【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

昔、釣りしている人が言っていたのが疑問のまま気になっています。魚は釣るときとか生きたまま料理するとき暴れたりしますが。それは痛みに対する反応ではないのでしょうか。意志の疎通が出来ないのだから痛いかどうか解らないと思うのですが。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

読み流した記事なので詳しく覚えてなくて申し訳ないのですが、つい最近、魚に痛点がないという説は間違いかもしれないという記事をウェブのCNNかASAHIで読みましたよ。


イギリスかアメリカの学者が言っていたと思います。
    • good
    • 1

こんにちは。


私も魚のいわゆる身の部分には痛点がないと聞いております。
釣るときとか料理するときに暴れるのは痛みに対する反応ではなくて、魚が水の中と同じ動作をするから、とも聞いております。
水の中ならば水の抵抗もありますので、優雅に泳ぐようになるのですが、水から出てしまうと水の抵抗が無くなるわけですので、同じ動作でもばたばたと暴れているようになってしまうのだ、と。
そのように聞いております。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

痛みは感じてるけど、それを「痛み」として自覚はしてないといったところですか。
ますます疑問は深まるばかり、体勢は痛点がないらしいと言うことですね。 人間の痛みの概念で判断するのが無理なのかもしれないですね。

お礼日時:2003/05/15 23:02

私も魚の口を含めた胃袋あたりまでには痛点はないと聞いたことがあります。


先の回答の方の通り、痛ければ暴れないというのは有力な根拠だと思われます。
また、魚が大きすぎる場合、釣り手の竿が柔らかいと、魚がテンションを感じないので、針がかりしたことにも気づかずに、じっとして動かないで居ることが多くあります。鮎の友釣りで聞いた話ですが(新潟県胎内川)、おとり鮎が底がかりしたので(そう思った)、外そうと立ち込んだところ突然目印が走り出して、右往左往の挙げ句取り込んだのが、巨大なニジマス(80cm)だったそうです。この様な例も、痛みを感じないという説を裏付けるものではないでしょうか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

まだ生物學的に結論が出ていないのかな~
百花繚乱で面白いのですが。

お礼日時:2003/05/15 23:22

私は魚釣りは一通りしましたので一言。



魚の口には痛点はありません。
NO2の方の言うとおりです。
もし仮に口に痛点があれば釣れた時に、まったく抵抗無く上がってくるでしょう。
痛点が無いからこそ、竿も折れよとばかりに引くのです。

あと体の方ですが、物言わぬ魚ゆえに判りませんでした。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうですよね、魚に痛点はないと一方的に人間が決めるのも理屈にあわない、魚の意志を確認できないのだから。

お礼日時:2003/05/15 23:18

魚も痛みは感じるようです。


ただ、人間のようにズキズキ痛む事は無く、一時的
でかなり弱く感じるようです。
養殖魚を手っ取り早く健康検査するのはやはり血液
検査だそうです。そのやり方は心臓に注射針を直接
さして採取するのですが、そのまま成長生するそう
です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

痛点はあるけど、人間の痛点とは違うということですか。

お礼日時:2003/05/15 23:14

魚も立派な脊椎動物ですから神経がないはずはありませんよね。

神経が切断されれば,当然大きな刺激になるはずです。
ただ,お魚さんがそれをどのように感じているかは,お魚さんに聞いてみないとわかりませんが。暴れますから,気持ちいいとは感じていないはずですよ。

釣りをしている人の言い訳では…

◎面白いURLがありましたので紹介します。
http://stuckers.hp.infoseek.co.jp/gokan.htm

参考URL:http://stuckers.hp.infoseek.co.jp/gokan.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

心理学的考察ですね。ありえます。

お礼日時:2003/05/15 23:11

釣りですと、当然魚の口に針を引っ掛けるわけですが、


痛いなら、「イテテテ…」となって、できるだけ痛くないよう
抵抗せずに引っ張られてきてしまいますよね。

ところが魚というのは、針が口に刺さっていても、
ぐいぐいと糸を引っ張って逃げようとしますよね。
下手をすると、口がちぎれてしまうまで引っ張ります。
ということで、「痛くないんじゃないの?」ということになるのかと思います。

テレビで、半身を切り取られ、骨が見えている状態で
生簀で泳いでいる魚を見たこともあります。
何事もなかったかのように普通に泳いでました。
これも、痛みを感じるなら、体の半分が切り取られているのに、
普通に泳ぐことなど出来ないと思います。

触覚がないわけではないと思うので、
触ったり掴もうとすれば当然嫌がって逃げようとしますが、
痛いからではないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

現象から推察すると、そのようにも見えますね。
説得力ありますね。うーむ。

お礼日時:2003/05/15 23:09

 鮫は痛みを感じないと聞いたことはありますが・・・・


 家で鯉や金魚を飼ってましたが、つつくと痛そうにしてましたよ。釣りの人は釣針を使うからそう思わないと魚が気の毒になるからじゃないですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

痛点がないというのは魚を釣ったりする人が言いだした学説と思ったりもしましたが、出所はどこにあるのだろう。

お礼日時:2003/05/15 23:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q魚は痛みを感じているんですか?

虫は痛みを感じないと言う質問があったので
これも気になり質問させてもらいます
以前海老は痛みを感じるのかと言うテーマの番組が
あり結果理由は忘れましたが痛みは感じないそうです
では同じ海の生き物である魚類はどうなのでしょう?
自分は釣り等で暴れまわる魚の姿を見てあれは
痛くて暴れているのかと少々途惑いを感じていました
どうなのでしょう?
それと補足ですが魚類ではなく
人間と同じ哺乳類の鯨等はやはり漁などで
獲らえる時痛みを感じているのでしょうか?
回答よろしくお願いします

Aベストアンサー

> 以前海老は痛みを感じるのかと言うテーマの番組が
> あり結果理由は忘れましたが痛みは感じないそうです

確か、オーストラリアでロブスターの活き作りが残酷だって話で、動物虐待だのの裁判に発展して、最終的に痛みを感じないという結論だという話だったと思います。

--
webで検索すると、感じる/感じない両方の説があります。
痛みを感じないとする説の方が多いようですが、釣り関係のサイトなどが多く、当然その方が都合が良いでしょうから恣意的に偏っている気もします。微妙。
実際問題として、長い間釣り人と動物愛護団体の論争の的だという事です。

BBC NEWS - Fish do feel pain, scientists say
http://news.bbc.co.uk/2/hi/science/nature/2983045.stm

痛点らしき物は発見できるが、それが痛みを感じる根拠にはならないとか。


> 魚類はどうなのでしょう?

「現代の科学技術では、まだ分からない、結論が出せない。」ってのに一票です。
痛いじゃなくて、かゆいとかくすぐったいって思ってる可能性もあるし…。何せ、彼ら無表情で無口ですから。

--
> 人間と同じ哺乳類の鯨等は

根拠無いですが、こちらはそこまで鈍くは無いと思います。

参考URL:http://news.bbc.co.uk/2/hi/science/nature/2983045.stm

> 以前海老は痛みを感じるのかと言うテーマの番組が
> あり結果理由は忘れましたが痛みは感じないそうです

確か、オーストラリアでロブスターの活き作りが残酷だって話で、動物虐待だのの裁判に発展して、最終的に痛みを感じないという結論だという話だったと思います。

--
webで検索すると、感じる/感じない両方の説があります。
痛みを感じないとする説の方が多いようですが、釣り関係のサイトなどが多く、当然その方が都合が良いでしょうから恣意的に偏っている気もします。微妙。
実際問題として、...続きを読む

Q笑わないで!真剣な質問です。

長い間、ずっとわからなかったことです。
早速ですが・・・・
1、居酒屋とかでよく、まな板の上で生きた魚を包丁  でさばいてますよね。あれって、魚は死ぬほど痛  いのでしょうか?悩や神経はあるのですよね?科  学的にはどう考えられますか?
2、飼っている魚は、飼い主のことや、顔など、わか  っているのでしょうか?

以上です。判る方解決してください!よろしくお願いします。

Aベストアンサー

痛覚神経は、危険を回避するための機能で、高等な生物は痛覚を感じるとその原因から逃れようという行動をとります。つまりそれだけ高度なプログラムをもつ脳の発達した生物だけが痛覚をもつのです。
痛覚神経を備えている生物は、鳥類よりも高等な生物だけといわれています。
つまり、蛙のような両生類、トカゲのような爬虫類、魚、虫については痛覚神経がありません。
これらの生物では、痛みではなく、その他の感覚で危険を回避しているので、痛覚は必要ないわけです。

「死ぬほど痛い」の逆の「痛くて死ぬ」という現象は、非常に神経が発達した生物だけに起こる現象です。神経が発達しすぎているために痛覚に脳が耐えられないのです。
そもそも痛覚が存在しない魚は「痛くて死ぬ」ということがありません。

熱帯魚の火傷はしばしば起こる現象です。
ナマズなどの底を這うタイプ、ガラスなどに付着するタイプの魚が火傷をするため、専用のカバーがあります。たいていのペットショップで売られている標準的なアイテムです。

とはいえ、こうした理屈は熱狂的な自然愛護主義者には通じないようです。
魚釣りに反対する人たちは、「魚は口だけには痛覚神経がある」などと唱えているようですし、オーストラリアでは魚よりも下等なエビ・カニ等の甲殻類について、残酷な調理法を禁じる法律があります。
およそ10分ほど氷水につけて麻痺をさせ、速やかに縦に二つ割りにして即死させねばならないそうです。
胴と尾を切り分けるなど言語道断。
2年以下の禁固刑か、800万円近い罰金刑となるそうです。もっともこの法律、日本料理店に対する嫌がらせ的な法律だとのことで、明確にエビの活き作りにターゲットを絞ったものとのことです。

私は熱帯魚を飼育していますが、痛覚がないからといって、魚を残酷に扱うことはしません。しかし、魚の痛覚や残虐な取り扱いへの批判は、魚への愛護精神とは違う目的のために悪用されている面があるように思います。

魚は慣れると手から餌を食べるようになると言われます。マッドスキッパーという泥地に住むハゼはそういわれます。でもこれは飼い主の顔を覚えるのではなく、人間が近づく→餌が貰えるという条件反射のたまもののようです。飼い主としては、自分の顔を覚えてくれたと考える方が楽しいのですが。

痛覚神経は、危険を回避するための機能で、高等な生物は痛覚を感じるとその原因から逃れようという行動をとります。つまりそれだけ高度なプログラムをもつ脳の発達した生物だけが痛覚をもつのです。
痛覚神経を備えている生物は、鳥類よりも高等な生物だけといわれています。
つまり、蛙のような両生類、トカゲのような爬虫類、魚、虫については痛覚神経がありません。
これらの生物では、痛みではなく、その他の感覚で危険を回避しているので、痛覚は必要ないわけです。

「死ぬほど痛い」の逆の「痛くて死...続きを読む

Qブラックバスは夜でも釣れますか?

ブラックバスの夜釣りは聞いたことがないのですが、夜でも釣れますか?早朝、夕方のほうがやはり釣れますか?

Aベストアンサー

どうも、釣りバカです。

理論的には夜でも釣れます。以前河口湖と芦ノ湖と北浦と東北の野池で両目が潰れたバスを釣った事あります。最近ではバスは波動で捕食するとルアーメーカーが必死になって宣伝していますが、バスはどうやら側線(人間で言う耳)に頼って行動しているようで視力はさほど頼っていないようです。そうでないと年中濁っているドブのような池や湖でもバスはしっかりルアーを追尾して捕食するでしょ?視力に頼らない分聴覚を研ぎ澄ましているようです。だからドタドタ駆け寄ったりするとバスはびっくりして逃げるか固まって釣れない、というわけ。
早朝と夕方に釣れるのも視力にあまり頼っていないから…もっとも日の出と日の入りは小魚(ベイトフィッシュという言葉は魚色魚に喰われるためだけの存在というニュアンスが強い言葉なので私は使いません)の捕食時間と重なって岸に寄るのでバスもそれにつられて元気になる、さらにバスは視力に頼らないから暗くてもへっちゃら、というわけ。おまけに鳥のサギ等の外敵の視力を奪う闇はバスにとって安全な時間なのです。
実際朝まずめと夕まずめに釣りをしないのはエイベックスのイベントに行ってAYUもクーちゃんも見ないで帰るようなもので、そのおいしさを知っている人から見れば『何しに行ったの?』です。

似たような習性のサカナは海のスズキ、つまりシーバスです。シーバスも夜になると元気に捕食活動に入ります。やはり外敵を気にする必要がない闇のおかげでストラクチャーにピッタリ隠れているような事はなく比較的緩い所についています。だから初心者はシーバスは昼より夜釣った方が良い、と言われているのです…だってストラクチャーをタイトにキャストできなくても大体の所に投げればシーバスがいますから。スズキとバスは近似種なので習性も似ている、夜になるとストラクチャーの近くをうろついている、というわけ。

ただし日本の湖沼や野池のほとんどは県条例などの法律によって夜釣りは禁止となっています。琵琶湖と霞ヶ浦は夜釣りOKですが、実は法律上このふたつの湖は海扱いなのでOKなんです。つまり琵琶湖と霞ヶ浦以外の湖沼や野池で夜釣りをしたら『タイホだタイホだ、タイホするー!』と手錠を掛けられるリスクがあるので注意してくださいね。

どうも、釣りバカです。

理論的には夜でも釣れます。以前河口湖と芦ノ湖と北浦と東北の野池で両目が潰れたバスを釣った事あります。最近ではバスは波動で捕食するとルアーメーカーが必死になって宣伝していますが、バスはどうやら側線(人間で言う耳)に頼って行動しているようで視力はさほど頼っていないようです。そうでないと年中濁っているドブのような池や湖でもバスはしっかりルアーを追尾して捕食するでしょ?視力に頼らない分聴覚を研ぎ澄ましているようです。だからドタドタ駆け寄ったりするとバスは...続きを読む


人気Q&Aランキング