人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

私は東京のある飲食店でアルバイトをしているものです。
先日、別の新人アルバイト店員が不注意で、お客さまの服にドリンクをこぼしてしまったそうです。(けっこう激しく)
ミスを犯した店員も新人ゆえ、お客様への対応に不慣れで困惑していたようです。

店長と共に深く謝罪はしたようなのですが、当然お客様はお怒りになりクリーニング代金として金銭を要求してきました。

店の経営方針で、その場で現金を渡すことは出来ないので、クリーニング代金の領収証をお持ちいただければ、全額返金させていただきますと対応したみたいです。

しかしお客様はまったく納得せず要求を繰りかえすので、店長が自腹でいくらかの金額を払ったみたいです。

私自身は居合わせなかったので、実際にお客様や現場を見ていないのですが、新人アルバイトいわく見た目の怖そうなガラの悪い人たちだったようです。
支払った金額は正確には聞いてませんが、噂では8~9万円だそうです。

この話を聞いた正直な感想ですが、これって訴えたら恐喝罪?
100%むこうが悪いんじゃないの?
と思いました。

私はいずれ自分の店を立ち上げ経営することを考えているため今後の知識のために皆さんの意見が聞きたいです。
どうぞよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

損害が有りそれを請求するのは当然の事です。


No.3さんの言われる通り、「払わなければ~するぞ」みたいな事を言えば脅迫に成りますが、そうでなければ何の問題も有りません。

>店の経営方針で、その場で現金を渡すことは出来ないので、クリーニング代金の領収証をお持ちいただければ、全額返金させていただきます

これは単に店側の都合で有り、被害者には何の関係も有りません。
それで相手が納得するなら良いですが、納得しないなら、後はお店側の誠意次第です。

>支払った金額は正確には聞いてませんが、噂では8~9万円だそうです。

社会通念上問題と成る様な金額ならば、後でもめても仕方が有りませんが、この程度なら問題無いと思います。
被害額としてはクリーニング代だけではなく、クリーニングに出しに行ったり受け取りに行く費用や、店から帰る時、そのまま汚れた格好で帰らなければ成らない精神的な被害も有り、お金には代えられない部分も有ると思います。
今回の事は民事に成りますので双方納得すればOKですが、お店の対応としてはあまり感心出来ない対応だと思います。
    • good
    • 1

客商売ですぐ警察に頼るのは後先考えない素人のやることです。


もちろんその場は脅迫、恐喝、営業妨害で押さえてくれるかも知れま
せんが、警察はその後の営業保証をしてくれるわけではありません。

質問のような場合は、簡単にいうと我慢比べです。
店の責任者がどこまで我慢して頭を下げ続けられるか。
被害客がどこまで、怒り続けられるか。
最後は我慢が続いた方の勝ちです。

その店長は謝り続ける苦痛に耐えきれなかったのだと思います。
その苦痛をお金で解消したということです。
    • good
    • 2

相手の口から直接現金を要求した場合、恐喝罪が成立し刑事事件として警察の介入ができます。



しかし、その時の相手がプロなら決して現金を要求する事はなく『誠意をみせろ!』とか『どうしてくれるんだ!』て怒鳴り散らし、お店側が自発的に現金を差し出すように仕向けます。

つまり、どんな言葉が恐喝にあたるか心得ています。

逆に言うと、やり取りをICレコーダーで録音し相手が逆上して『禁句』を言ったらそれを証拠に刑事事件として警察に動いてもらう事ができます。
    • good
    • 3

その場で現金を要求することは別に恐喝にはならないですよ。


払わないと店に火つけるぞとか、脅したらだめだろうけど、例えば、この服はいくらで買った、ジュースがかかった服なんて着れないから新品弁償しろという要求はべつに恐喝になりません。
それに対してどう対処するかは店の問題であり、双方納得して示談金払って終わりなら民事問題ですから、警察の出番はありません。

ちなみに服といってもピンキリで革製品なんかですと、べらぼうに高いクリーニング料金かかることもありますよ。
    • good
    • 1

もし相手が ”や” だった場合恐喝罪で訴える事は出来ますがその後どうなるか考えてください。


今回の場合
>店の経営方針で、その場で現金を渡すことは出来ないので、クリーニング代金の領収証をお持ちいただければ、全額返金させていただきますと対応したみたいです。
これがいけないですね。領収書持ってきてあとから支払うという事はまたあとで出直せという事になるので店の対応としては間違っていると言っていいでしょう。
素直にクリーニング代プラスお詫びでしょう
ホテルでの対応なら着替えを用意してお客様の服はすぐにクリーニング、その後お詫びとして宿泊券や食事券を差し上げると言ったとこでしょう。
今回の場合おこらせなければ8万円はいらなかったんじゃないかな。
もし ”や” ならまた来ますよ。
だってカモだもん
ミンボーでも見ておいて
    • good
    • 1

人を脅して金を取ったら恐喝罪になります。

警察に一度相談してみてはいかがでしょうか。
店長の「領収書を持って来い」に対して、客が「現金でよこせ」と言ったことについて、金額はクリーニングなら数千円で済ませられることが多いことと、渡した金額が異常に多いことを視野に入れて話してみて下さい。

まだ自分は法律の知識に未熟なので、解決になるか自信はありませんが、参考程度にでも捉えて頂ければ幸いです
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q他人の洋服を汚してしまった時

先日、とあるデパート内のcafeで友達とお茶してました。

インターネットをしながら飲み物を飲めるところで、
私はあんこをあわ立てたミルクで割った飲み物を飲んでいました。

机は長机で他の人も並んで座ってたのですが、
多少「狭いな」という感じはしていました。
そこで、友人が私の飲み物を試しに飲んで、私と隣の人の
間に飲み物をおいてくれたのですが、紙コップで安定も悪く、倒れてしまい、隣の女の人のスカートにかかってしまいました。
私はすぐに「クリーニング代出します」と1000円出したのですが、「足りないかもしれないし、落ちなかったら弁償してもらいたいので、後で請求する」と言われました。

その時、「コレをかけておいた方が染みにならないと思います」とお店の人が気を利かせて何かのスプレーをかけて
汚れを落としてくれたのですが、その人は「余計に広がったんじゃないの?」と怒っていました。

「クリーニングは今日は遅いので明日、白洋舎に出させてもらう」といって帰っていきました。
一週間後、電話がかかってきて「やはり落ちなかったので
クリーニング代1260円とスカート代18600円弁償してください」といわれました。

スカートは3回くらいしかはいてないそうなのですが、
やはり、全額弁償するべきなのでしょうか?


「落ちなかった証拠をみせたいし、スカート代を証明
したいから会う時間を作ってくれ」といわれていますが、
そうでなければ、「現金書留でお金を送ってくれ」と
いわれています。どうしたらいいのか困っています。
良い方法を教えて下さい。

先日、とあるデパート内のcafeで友達とお茶してました。

インターネットをしながら飲み物を飲めるところで、
私はあんこをあわ立てたミルクで割った飲み物を飲んでいました。

机は長机で他の人も並んで座ってたのですが、
多少「狭いな」という感じはしていました。
そこで、友人が私の飲み物を試しに飲んで、私と隣の人の
間に飲み物をおいてくれたのですが、紙コップで安定も悪く、倒れてしまい、隣の女の人のスカートにかかってしまいました。
私はすぐに「クリーニング代出します」と1000円出した...続きを読む

Aベストアンサー

なんか微妙な金額ですね。 確かに安いとは言えないけど、まぁ一般的にデパートやブティックなんかでは普通に売られている値段ですよね。
確かに理論武装してゴネまくれば金額の折衝は可能ですが、半分になっても1万円ですよね。 でも交渉費用、交通費、あなたの人件費等を考えれば1万円浮かしても割りに合わないのではないでしょうか?
プライドの問題ですよね。 1万以上の金と手間と使って徹底的に相手を追い込むか、自分の時間を1万円で買うか・・・価値観しだいですよ。
裁判になれば2万円より安くなるとは思いますけど、裁判所費用が大幅に上回りますよ。
そこをどう考えるかです。

Q店員のミスにより服を汚されました

ちょっといい感じのレストランで友人と2人で食事をしていました。
友人が系列店に行ったことがあって、おいしかったから、と一押しのお店でいた。
たまたま、取り放題のパンを取りに立っていたとき、
店員が運んできたお皿を落として、落ちた際に料理が私の服に跳ね、上下ともにしみになりました。
食事が始まり、まだ前菜しかきていなかったし、これからメイン、というときなのでそのまま応急処置で食事を続けました。
店員さんは炭酸水を持ってきて、これで拭くと少しはいいから、と、対応はよかったです。
その後、店長さんがいらっしゃって、クリーニング代を払いますから、
クリーニングに出した領収書を持ってきてください、という。
通勤地ではないので、もって来れない、というと領収書を送ってください、現金書留で送り返します、という。
帰りは店員が3,4人かわるがわる本当にすいませんでした、と謝ってきましたし、
店長と、そのお皿を落とした店員さんがドアを開けて謝りながら送り出してくれました。
食事もそれなりにおいしかったです。

でも、飲食店の応対って、そういうものなのでしょうか?
素敵なお店で、周りのお客さんもOLの2,3人連ればかり。(都心のちょっと隠れ家的なお店でしたので)
私はこのせいで
『わざわざクリーニングを出しに行かなければいけない』
『その間はそのお気に入りのパンツをはけない』
『わざわざ領収書を郵送しなければいけない』
わけですよね?
その場で食べた料金もしっかり払わされて、言葉で謝られただけ、では
なんだか納得がいかないのです。

クレーマー対応かもしれないのですが、
菓子折りひとつも持たせられなかった(デザートもしっかりあるお店でした)、料理のグレードアップもない、
これ以上お店に求めるのって、酷なんでしょうか?

そういう対応すらしないお店もある、って言う回答はいりません。
お店のマニュアルとして、客にまったく非がなくて、店員が全面的に悪い場合の対応はこういうものなのかどうか、
知ってる方、教えてください。
明日以降、クリーニングを出しに行こうと思いますが、
もやもや感が晴れなくてなんだか・・・気分が悪いです。

ちょっといい感じのレストランで友人と2人で食事をしていました。
友人が系列店に行ったことがあって、おいしかったから、と一押しのお店でいた。
たまたま、取り放題のパンを取りに立っていたとき、
店員が運んできたお皿を落として、落ちた際に料理が私の服に跳ね、上下ともにしみになりました。
食事が始まり、まだ前菜しかきていなかったし、これからメイン、というときなのでそのまま応急処置で食事を続けました。
店員さんは炭酸水を持ってきて、これで拭くと少しはいいから、と、対応はよかったです...続きを読む

Aベストアンサー

私も質問者様と同じ経験があるのでお気持ちがよく分かります。
せっかくの楽しい食事も気分を害しますし、服をクリーニングに持っていったり、領収書を発送しなければならなかったりするなど、面倒ですね。

何も起きなければ楽しい食事ということで過ごせたものの、店員のミスによって生じたことについて、スッキリしないですね。

店の義務としては原状回復義務ということで、その洋服をキレイにして元通りにことが求められますから、その対応を店側はされたのだと思います。ただ、そのような義務を超えた、お客に対する誠意があるかどうかということですね。

店も商売ですから、なるべく損をしないようにするために、義務以上の対応をしないということなんだと思います。これ以上お店に求めたとしても店側は謝るだけでしょう。原状回復のための誠意はあったとしても、それ以上にお客様がもう一度ご来店されるようにするための対応は考えていないのです。つまりレストランには「一期一会」がないというわけですね。

ですから、質問者様が求める対応についてはマニュアルに書いてないということです。

参考になれば、嬉しいです。

私も質問者様と同じ経験があるのでお気持ちがよく分かります。
せっかくの楽しい食事も気分を害しますし、服をクリーニングに持っていったり、領収書を発送しなければならなかったりするなど、面倒ですね。

何も起きなければ楽しい食事ということで過ごせたものの、店員のミスによって生じたことについて、スッキリしないですね。

店の義務としては原状回復義務ということで、その洋服をキレイにして元通りにことが求められますから、その対応を店側はされたのだと思います。ただ、そのような義務を超えた...続きを読む

Qどの段階から恐喝罪になるのか?

どの段階から恐喝罪になるのか?

わけが合って、相手がものすごい理不尽なことをしてくるのに対して、こちらは法的な手段では勝つことができないのですが、その理不尽なことに対して受け入れるのが無理で、逃げることもできないのですが、
どうしても受け入れられないため、このままでは頭がおかしくなって、相手に対しても危害を加える(下手したら事件になるようなレベルのことになってします可能性も)ことになってしまうでしょう。

こうならないためにも、理不尽なことをしてくるのに対して、脅かしてできないようにするしか双方の利益になる可能性がないので遠回しに脅かそうと思っているのですが、恐喝罪に問われるような脅かし方はするべきではないと思っているので、恐喝罪に問われない方法についてどなたか法律に詳しい方回答お願いします。

Aベストアンサー

恐喝罪は、財物の交付を目的とします。

ですから、あなた様が相手方に財物を交付させるつもりなのであれば恐喝罪の前提が出来ます(刑法第249条)。
財物の交付が伴わないのであれば、別の犯罪の可能性があります。

生命身体自由名誉もしくは財産に対して害を加える旨を告知して脅迫し義務無きことを強いる、権利の行使を妨げるのであれば強要罪(刑法第223条)。
生命身体自由名誉又は財産に対して害を加える旨を告知して脅迫すれば脅迫罪(刑法第222条)です。

判例では
「必ず不幸が起こる、君も妻子があるから、よく考えたらどうか」や、「出火御見舞申し上げます、火の元にご用心」等は、脅迫罪の成立が肯定されています。

相手方が実際に畏怖しなくても上記犯罪が未遂となる場合もあります。そういった行為は自重するべきでしょう。
あなた様が加害者になると社会的地位は失墜します。相手が理不尽なことを言っているのであれば専門家に相談するべきでしょう。想像もしなかった解決手段を提示してくれるはずです。

Q脅迫罪、強要罪が成立する要件を教えてください。

脅迫罪、強要罪が成立する要件を教えてください。

私は「相手方から、口頭、あるいは文書などで、”具体的な文言、数値”が出てこないと成立しない」
と記憶しているのですが・・・・

脅迫罪
成立する場合 「ぶっ殺すぞ!」(具体的に危害を加えることを明らかにしたので成立)
不成立の場合 「若いもん、行かすぞ!」(これだけでは危害を加える意思としては不完全なので不成立)

強要罪
成立する場合「つべこべ言わずに100万円、払え!」(具体的金額を要求しているので成立)
不成立の場合「誠意を見せてほしい。とにかく誠意だ。誠意が何かって? それはそっちで考えな!」(具体的に金銭・金品を要求していることにならないので不成立)


ある人は
「被害者側が恐怖を感じれば、それだけで脅迫罪は成立する」
といいます。

これでは、被害者(?)の前でため息をついたり、キッと睨んだり、ひそひそ話をしているだけで
「その行為に非常に恐怖を感じる。私へ危害を加える意図を感じる。だから脅迫罪だ!」
となってしまうので、それは間違いだと思うのですが。

詳しい方、正解を教えてください。

脅迫罪、強要罪が成立する要件を教えてください。

私は「相手方から、口頭、あるいは文書などで、”具体的な文言、数値”が出てこないと成立しない」
と記憶しているのですが・・・・

脅迫罪
成立する場合 「ぶっ殺すぞ!」(具体的に危害を加えることを明らかにしたので成立)
不成立の場合 「若いもん、行かすぞ!」(これだけでは危害を加える意思としては不完全なので不成立)

強要罪
成立する場合「つべこべ言わずに100万円、払え!」(具体的金額を要求しているので成立)
不成立の場合「誠意を見せてほ...続きを読む

Aベストアンサー

(脅迫)
第二百二十二条 生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者は、二年以下の懲役又は三十万円以下の罰金に処する。
2 親族の生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者も、前項と同様とする。

(強要)
第二百二十三条 生命、身体、自由、名誉若しくは財産に対し害を加える旨を告知して脅迫し、又は暴行を用いて、人に義務のないことを行わせ、又は権利の行使を妨害した者は、三年以下の懲役に処する。
2 親族の生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して脅迫し、人に義務のないことを行わせ、又は権利の行使を妨害した者も、前項と同様とする。
3 前二項の罪の未遂は、罰する。

簡単に言えば
脅迫罪は、脅すことですが、その内容には「危害(害悪告知)」「名誉」「生命」に害を加えるということが必要となります。
1)殺すぞ
2)殴るぞ
3)言いふらして住めなくしてやる(会社に居れなくしてやる)等の文言
4)お前の財産を潰してやる(家を放火して燃やしてやる)等の文言
5)親族にも同じ事をしてやる等の文言
上記が、害悪告知となり「脅迫罪」を構成する内容となります。


強要罪
これは、する義務が無いのを承知で、自分に有利とするためにしないと、○○をするぞ(○○は害悪告知)と脅して強制的にさせること、又は、相手の権利を妨害したりすることで成立はします。

>被害者側が恐怖を感じれば、それだけで脅迫罪は成立する
上記は、間違いではありませんが、恐怖を感じるのではなく「害悪告知」があるかで変わります。
もし、何らかのトラブルで相手が「一見強面」と仮定して、それで恐怖を感じたら脅迫罪になりますか?
答えはNOです。

(脅迫)
第二百二十二条 生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者は、二年以下の懲役又は三十万円以下の罰金に処する。
2 親族の生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者も、前項と同様とする。

(強要)
第二百二十三条 生命、身体、自由、名誉若しくは財産に対し害を加える旨を告知して脅迫し、又は暴行を用いて、人に義務のないことを行わせ、又は権利の行使を妨害した者は、三年以下の懲役に処する。
2 親族の生命、身体、自由...続きを読む

Q恐喝に近い発言

非常に、微妙なクレームでアドバイスして頂きたいのでよろしくお願いします。
私は、喫茶店を営んでいます。ある日、アルバイトの態度が悪いとクレームがお客様からあり、「安らぎの時間を潰した」「誤り方に誠意がない」「今後、来店したら、無料にしろ」と言われました。私は、1時間以上謝ることしか
できないので、ひたすら謝りました。しかし、「このわびは、どうしてくれるんや?」と言われ「食事代は無料にします」だけでは、納得せず。ひたすら、「このわびは?」と言いつづけます。肩には刺青がありました。暴力はなく、金銭の要求が目的のように聞こえました。しかし、「お金を出せ」など具体的なお金の言葉がでないので、脅迫で警察に言えるのか分らず、結局、3万円払って帰ってもらいました。(私個人の判断です)。脅迫に近い行動・言動はどの時点で判断し、警察に通報できますか?
教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

質問文の文面では、具体的状況がわからないので、何ともいえませんが?
個人的には、恐喝罪になると思うますね?
また、相手は、明らかに恐喝罪という罪を知っていると思いますね。
逆に考えれば、相手も警察沙汰には、したくないのでしょう。(もし、警察沙汰になっても逃げ道を考えている。)

簡単に申し上げまして、恐喝の手段とする脅迫は、あなたの受け取り方で良いと思います。
あなたが、怖いとか感じれば、それで良いと思います。
また、普通の人であれば、刺青を見せられえただけでも、怖いと感じるものです。

警察をどの時点で呼ぶかのタイミングは、非常に難しいと思いますが、あなたが、「怖い」とか「脅迫されている」と感じた時点で良いと思います。

その後、相手の行為、言動が脅迫罪になるか否かは、警察の判断に委ねましょう。
例え通報内容と罪名が違っていようが、あなたに罪は、ありません。(虚偽の通報は、ダメですよ)

確かに、現在では、自己責任、お店の責任等、言われている時代ですが、この質問文の内容では、警察を呼んで何らおかしくない事案だと思います。

質問文の文面では、具体的状況がわからないので、何ともいえませんが?
個人的には、恐喝罪になると思うますね?
また、相手は、明らかに恐喝罪という罪を知っていると思いますね。
逆に考えれば、相手も警察沙汰には、したくないのでしょう。(もし、警察沙汰になっても逃げ道を考えている。)

簡単に申し上げまして、恐喝の手段とする脅迫は、あなたの受け取り方で良いと思います。
あなたが、怖いとか感じれば、それで良いと思います。
また、普通の人であれば、刺青を見せられえただけでも、怖いと感...続きを読む

Qあなたならクリーニング代を請求しますか?

皆様の意見・体験談を伺いたいと思います。
街中や電車の中、レストランなどで洋服や身の回りのものなどを汚された経験のある方は多いと思います。
故意ではないにしても、気に入っているものだと凄く悲しいですし、
相手の態度によっては非常に腹が立ったりします。
以下は実際に私が経験したことです。悔しいですが全て泣き寝入りです。
皆様ならどうしますか?
今後のためにも穏便にクリーニング代を請求する方法、うまく解決する方法などをアドバイスしてください。

(1)交差点の信号待ちでコートに煙草を付けられた!少し焦げました。
相手が二十歳前後の若い女性のあまりの態度に呆れてしまい、諦めました。

(2)忘年会シーズンの電車の中で、隣に座ったサラリーマンがいきなり・・・
(あとはご想像にお任せします)
隣にいた私のコートも被害に遭いました。
相手が酔っ払いでしたし、その場にいるのもイヤだったので諦めました。

(3)ランチタイムの混雑した飲食店で、店員にぶつかりパスタをかけられました!
腰から下全部、靴まで汚れました。
『あんたがそんな所に立っているからよ!』と怒られました。(客なのに)
飲食代をタダにしてもらいましたが、二度とそのお店に行く気にもならずクリーニング代は請求していません。

(4)電車の中で化粧をしている女性が手を滑らせて、隣に座った私の膝にメイク道具を落したり、肩や腕にブラシが触れたり何回かあります。
幸い汚れは目立たずに済みましたからクリーニング代の請求などは考えませんが、
気分は悪いです。白い服だったらと思うとぞっとします。
相手によってきちんと謝る人と謝らない人といろいろですね。

(1)(2)のコートはリアルファーを使ったものなので、クリーニング代が¥3,000くらいかかり非常に悔しい思いをしました。

長くなりましたが、皆様のアドバイスをお待ちしております。
よろしくお願いします。

皆様の意見・体験談を伺いたいと思います。
街中や電車の中、レストランなどで洋服や身の回りのものなどを汚された経験のある方は多いと思います。
故意ではないにしても、気に入っているものだと凄く悲しいですし、
相手の態度によっては非常に腹が立ったりします。
以下は実際に私が経験したことです。悔しいですが全て泣き寝入りです。
皆様ならどうしますか?
今後のためにも穏便にクリーニング代を請求する方法、うまく解決する方法などをアドバイスしてください。

(1)交差点の信号待ちでコートに煙...続きを読む

Aベストアンサー

どのケースも、こちらが強く出ればその場でクリーニング代をもらうことはできるかもしれません。近くに交番があれば、やった人と一緒にいって、警察の人に仲介してもらうとか・・(ほんとは民事不介入かもしれませんが、以前そういう現場を見たことがあります)

(2)の場合、私だったらその酔っぱらいをつかんで駅員の元に走り、仲介してもらうと思います。リアルファーだから、クリーニング代も高額になるし、げ○の処理はクリーニングが割り増しになるんですよ!

(3)に関しては、断固抗議すべきだったと思います。
たとえその店員が自分の非を認めなくても、店長を呼んで、飲食代どころかクリーニング代まで払ってもらえるはずです。
 以前、ウエイトレスのバイトをしていたときに、同僚がお客様にオレンジジュースを誤ってこぼしてしまったときは、店長から飲食代無料とクリーニング代を出しました。

いずれにしても、最初にきっぱり言う、話し合いは駅員・警官などの第三者がいる場所で行う方が、危険がすくなくて良いと思います。
(ちかごろ物騒ですから・・)

Q客からのクレームについて

コンビニのアルバイトをしております。先日、客から商品のクレームがあり、交換を要求されました。
確認すると確かに不良品で、お詫びして新品とお取替えしたのですが、
お客さんは大声で文句を言った挙句、「勉強代」の変わりに代金を返してくれ、と要求してきました。
返金をお断りすると、一時間ほど文句を言い続けて帰りました。

過ぎた事なので今更かと思うのですが、この場合犯罪として成り立つのでしょうか?
私なりに調べた結果、
(1)恐喝:大声で恐喝し、「勉強代」という到底理解できない理由で金銭を要求
(2)業務妨害:一時間文句を言われた間、他の客への対応が不可能となった
(スタッフは私以外にも居合わせていたので、(2)は該当しないかもしれません)

また、もし犯罪として警察に通報する場合、どのタイミングが適切でしょうか?
(店長からは、暴力を振るわれたら即通報と言われました)

Aベストアンサー

「勉強代」と言ってるだけなら、恐喝、脅迫、の何れにも、或いはそれらの未遂罪にも該当しません。
「生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して」、つまりお金を出さないと殴る蹴る言いふらす火をつける、などがセットになって、初めて恐喝、脅迫の要件の一部を満たし(未遂)、実際に金銭を受取って罪が確定します。

「勉強代を寄越せ」
「嫌です」
「じゃあ仕方無いな」
といったやり取りであれば、別に警察を呼ぶような問題じゃないということは、ご理解頂けると思います。
請求根拠が合理的であろうとなかろうと、刑罰に該当しません。

「勉強代を寄越さなければ殴るぞ」
「嫌です」
「じゃあ仕方無いな」
であれば、始めの発言の時点で恐喝未遂です。
お金を渡すと恐喝が成立します。
お金を渡さず殴られると、恐喝未遂罪と暴行罪(血が出るぐらいの怪我をすれば傷害罪)です。

問題は他の客もいるところで1時間も粘ったということだと思います。
他の客もいる店頭で、不穏な発言をしたり大きな声を出したり、長時間居座ったりすることで、客観的に営業を妨害している状態であるなら、威力業務妨害です。
街宣カーなんかがこれに該当する可能性がありますね。

(信用毀損及び業務妨害)
刑233条  虚偽の風説を流布し、又は偽計を用いて、人の信用を毀損し、又はその業務を妨害した者は、三年以下の懲役又は五十万円以下の罰金に処する。

(威力業務妨害)
刑234条  威力を用いて人の業務を妨害した者も、前条の例による。

あと、店の中であっても店の責任者が「出て行け」といってるのに出て行かなければ、いわゆる不退去罪(住居侵入等の罪)になります。
これに該当するためには「勉強代は払いません。店から出て行ってください」と、毅然として宣言する必要があります。

(住居侵入等)
第百三十条  正当な理由がないのに、人の住居若しくは人の看守する邸宅、建造物若しくは艦船に侵入し、又は要求を受けたにもかかわらずこれらの場所から退去しなかった者は、三年以下の懲役又は十万円以下の罰金に処する。


威力業務妨害は、「威力を用いて」の要件への該当性に解釈の幅があるので、具体的にどの時点で警察に通報するかということを考えるなら、殴るとか(暴行または傷害)、物を傷つけたり壊したりする(器物破損)とか、具体的な行為があった方がいいですね。


刑法第二編の「罪」の部分は、法律の中でもかなり理解しやすい部分だと思いますから、ご一読なさってみては如何でしょうか。

参考URL:http://law.e-gov.go.jp/htmldata/M40/M40HO045.html#1002000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000

「勉強代」と言ってるだけなら、恐喝、脅迫、の何れにも、或いはそれらの未遂罪にも該当しません。
「生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して」、つまりお金を出さないと殴る蹴る言いふらす火をつける、などがセットになって、初めて恐喝、脅迫の要件の一部を満たし(未遂)、実際に金銭を受取って罪が確定します。

「勉強代を寄越せ」
「嫌です」
「じゃあ仕方無いな」
といったやり取りであれば、別に警察を呼ぶような問題じゃないということは、ご理解頂けると思います。
請求根...続きを読む

Q飲食店で料理に異物混入、店員の正しい対応は?

飲食店で料理に異物混入、店員の正しい対応は?

こんにちは。私はレストランで働いていて数年前に ランチのパスタの中に髪の毛が入っているとクレームを受けました。私は「今すぐ、作り直します。」と言いましたが、お客さんは ムッとして 「私はそんなに大食いじゃないので、作り直してもらっても そんなに食べきれないし、それにそんなに暇じゃなので そろそろ行かなければならないんです。」と言われました。
そして、これは最近のことで もっとひどかったんですが、コンソメスープの中に虫が入っていて 今回も「今すぐ、作り直します。」と言ったら、お客さんから 今度はすごい剣幕で
「考えろ。こんな虫の入るような厨房で作り直したものなんか食えるか? 作り直すんだったら、今すぐ店を閉めて 徹底的に厨房を掃除すべきだろ。」
と言われました。

飲食店では料理に異物混入があった場合、作り直すのが妥当だとされているようですが、
私の過去の2つの例でも 対応時の無神経さがお客さんの気持ちを逆撫でしたようだし、私もお客さんの立場で考えたら よ~く気持ちも分かりますし、コンソメスープの客さんだって 悪質なクレーマーでなく、ごく当たり前の行動だとも思えます。

しかし、「お代は結構です。」というのも
「いちゃもんつけるんだったら、うちの店には2度と来なくていい。」というのを暗示しているようで却って失礼になる恐れもあります。また、客がわざと料理に異物を入れて、半分だけ残して無銭飲食をするという可能性もあります。

かといって、「作り直しますか、それともお代は只にしますか?」と聞くのも いい加減な対応と思われかねません。


ここで質問です。こういう時って、一流のレストランなんかはどのような対応をしているんでしょうか?

飲食店で料理に異物混入、店員の正しい対応は?

こんにちは。私はレストランで働いていて数年前に ランチのパスタの中に髪の毛が入っているとクレームを受けました。私は「今すぐ、作り直します。」と言いましたが、お客さんは ムッとして 「私はそんなに大食いじゃないので、作り直してもらっても そんなに食べきれないし、それにそんなに暇じゃなので そろそろ行かなければならないんです。」と言われました。
そして、これは最近のことで もっとひどかったんですが、コンソメスープの中に虫が入っていて 今回...続きを読む

Aベストアンサー

うちは一流店ではないので確たることはいえません。ただ言えるのはこの程度の客は一流店など行かないだろうということです。また二三流店には二三流の客しか来ないのです。もし髪の毛が入っていたとしても何事もなかったように淡々と清算を済ませて帰り際にそっと事実だけを告げて立ち去るのが一流の客だろうと思います。このようなお客さまに出会ったことがあります。その時は私がとっさにしたことは「お礼」としてうちのオリジナル品とクーポン券を代金の数倍分さしあげました。お詫びとしては受け取らないと思ったからです。その後もさりげなく利用してくださいます。お互いにとってこのほうがどれだけ好いことでしょう。まあこれは極めてラッキーなケースで大概は質問文のようなことであろうと思います。今になって思えば皿を下げるときに不自然な残し方で気づくべきだったと思います。すなわち気に入ったものなら全部食べるであろうし一口食べて気に入らなければそこでやめるだろうし途中でやめていたならこれは何か不具合があったと考えるべきです。
誰も投げたくてデッドボールを出すのではありません。でもたった一球のデッドボールでゲームセットになってしまうこともあります。だれもが注意しているのに一万人が交通事故で死んでいるのです。ただ食品事故については圧倒的に製造者だけが責められていると感じます。申し開きが許されない魔女裁判のようです。髪の毛にしても客が自分の毛が落ちたのに気づかないとしか思えない場合がほとんどです。そんなこと口にしようものなら火事にガソリンをかけるのと同じです。ただ家が燃えるのを見ているしかないのです。とにかく言わせるだけ言わせてガスを抜けさせて落ち着いてからすこしずつ話をするしかありません。その際店から提案するのではなくどうすればいいのかを伺うように話をしたほうがベターでしょうね。
いずれにせよそこまで事を荒立てたのなら二度と来店することはないでしょう。髪の毛ぐらいだったら保健所も相手にしません。代金以上の金銭をあからさまに要求したなら立派なゆすりです。それにしても年商一千億の大企業と数百万の我々零細業者に同じ対応を求めてくるのはいかがなものでしょうか。

うちは一流店ではないので確たることはいえません。ただ言えるのはこの程度の客は一流店など行かないだろうということです。また二三流店には二三流の客しか来ないのです。もし髪の毛が入っていたとしても何事もなかったように淡々と清算を済ませて帰り際にそっと事実だけを告げて立ち去るのが一流の客だろうと思います。このようなお客さまに出会ったことがあります。その時は私がとっさにしたことは「お礼」としてうちのオリジナル品とクーポン券を代金の数倍分さしあげました。お詫びとしては受け取らないと思...続きを読む

Q損害賠償請求と恐喝とのちがい

おはようございます。
素朴な質問ですみません。
民事で、損害賠償請求と恐喝とは、どこで
線引きがおこなわれるのでしょうか?
警察は民事には介入しないといいますが、
恐喝だと、犯罪になるので、刑事事件になります。
弁護士をとおせば、賠償請求で、個人でやれば、恐喝に
なるのでしょうか?
また、文書についても、脅しとそうでないことの線引きは
どこになるのでしょうか?

Aベストアンサー

「紙一重」といったところでしょう。

請求金額が客観的にも妥当であれば損害賠償だし、あまりに法外なら恐喝になります。その線引きを中立な立場で判断するのが裁判所。その手助けをするのが弁護士、ということになります。

「恐喝」は明らかに精神的苦痛を伴うような「脅し文句や容姿」で請求してきたとか、「私が受けた精神的苦痛は10億円に相当する」などというのもありますよね。個人や弁護士は基本的には関係なく、金額の妥当性だと思いますよ。

弁護士(正しくは悪徳弁護士)を使ってやさしい言葉でとんでもない金額を請求することもあるし、個人同士でも穏便に和解できることもあります。一概な線引きは難しいですね。

交渉時に暴力もしくは暴力的な言葉、いやがらせなどは交渉とは別に「その行為自体が刑事事件」になると思います。

Q迷惑な客 不退去罪

ネットで様々なところを見てきたのですが、私が抱える悩みと同じ内容のものが見つからなかったので、質問させてください。
当方24時間営業のコンビニで勤めています。
AM0:00~AM6:00位の時間帯に未成年と見受ける複数の男の子、女の子が頻繁に来店します。

店内において大声で騒ぐ、歌う、暴れる、商品の入ったガラスケースに座る、店内で飲食する(禁止する旨の店内放送あり)、トイレに篭る、清掃用のホースでトイレ内を水びたしにする、床に座って動かない、などなど…
様々な迷惑行為をされます。
もちろん注意し辞めるようにいいますが、素直に従う事はありません。

何かトラブルになってはいけないと思うので店から出て行くように言いますが出ません。
必ず反発し、理不尽な言葉が帰ってきます。
話になりません。
そこで度々警察の方へも来ていただいているのですが、改善されることはなく今も迷惑行為をされ続けています。

ある日私は来てもらった警察官の方に不退去罪に該当するのではと問いました。

しかしその方が言うには
「24時間営業というスタンス、つまりいつでもウェルカムとした体制のお店においては不退去罪が適応されることはない。」
との事。

また法で処罰するには、何か物理的なトラブル(暴力、破損、来店したお客が帰ってしまい見込み売上が得られなかった金銭的損失など)が発生し、証拠を捉える必要がある。
とも申されました。

私はこの迷惑行為が収まる目処がみえませんし、いつかエスカレートして問題になることを恐れます。

また自論ですが、
従業員はアルバイトも多くいます。
アルバイトは時給で働いています。
迷惑客に対応する時間、彼らが汚したり散らかしたりするのを片付ける時間、それら全てにも時給が発生しています。
その時給を支払っているのは店のオーナーです。
それは店の管理者であるオーナーにとっては損失ではないのでしょうか?

別の警察の方からは、散らかされたり汚されたりしたのは店の人が片付ければ済むことだと言われました。

私たちになす術はないのでしょうか。
情けない話ではありますが、どなたかご教授願います。

ネットで様々なところを見てきたのですが、私が抱える悩みと同じ内容のものが見つからなかったので、質問させてください。
当方24時間営業のコンビニで勤めています。
AM0:00~AM6:00位の時間帯に未成年と見受ける複数の男の子、女の子が頻繁に来店します。

店内において大声で騒ぐ、歌う、暴れる、商品の入ったガラスケースに座る、店内で飲食する(禁止する旨の店内放送あり)、トイレに篭る、清掃用のホースでトイレ内を水びたしにする、床に座って動かない、などなど…
様々な迷惑行為をされます。
もちろん注...続きを読む

Aベストアンサー

>ある日私は来てもらった警察官の方に不退去罪に該当するのではと問いました。
>しかしその方が言うには
>「24時間営業というスタンス、つまりいつでもウェルカムとした体制のお店においては
>不退去罪が適応されることはない。」
>との事。

まるで無法地帯を放置しているその警察官の法律に無知なこと、はなはだしい発言です。24時間営業の店は対象外だの、客商売だから当たり前だの、なんてことは絶対にありません!

私は過去に都市型ホテルに勤務した経験があり、レストランで泥酔し大声を挙げて騒ぎ、他のお客様の迷惑になった時に、保安係(警察OB)を立ち会わせ、「迷惑です。お帰り下さい」と数分の間隔を置いて3回要請しました。

しかし3回目の警告でも退館しなかったため、警察に通報し、その酔っぱらいは不退去罪の現行犯で逮捕されて連行されましたよ。私は警察で被害届を書きました。客室内で騒いでいた若者たちも同じ方法で警察を呼んで追い払いました。もちろん、来館永久禁止(いわゆる出禁)も伝えました。

施設の管理者と言うのはそのぐらいの権限があるんです。ただし自らの実力行使は原則ダメ。認められるのは店の資産を守るためにやむを得ない最低限の行為のみです。例えば陳列ケースに座った奴を店外に押し出す行為ならまずOKです。

>店内において大声で騒ぐ、歌う、暴れる

正常な店舗運営を妨げていますから、立派な威力業務妨害の罪に当たります。

>商品の入ったガラスケースに座る

他の客が商品を選べないなどの状況になれば、これも威力業務妨害罪です。

>店内で飲食する(禁止する旨の店内放送あり)、

店舗管理者が禁止する行為に反すれば、管理者は退去を命じる権利があります。前述の不退去罪の前提になる行為です。

>トイレに篭る、清掃用のホースでトイレ内を水びたしにする、床に座って動かない、などなど…

これらもすべて威力業務妨害罪に当たります。放水でトイレットペーパーが水浸しになれば、器物損壊罪に当たります。

これだけのことをやれば、普通の警察は遠慮なく彼らを逮捕できますよ。

また民事面では彼らの行為の後始末に人件費を含む費用が掛かれば、不法行為に基づく損害賠償を請求できます。またその時間中に来店する一般客が怖がって近づかないようなら、逸失利益の請求も可能です。

フランチャイズのお店でしょうから、まず本部に報告して指示を受けましょう。そして動かぬ証拠になる彼らの乱暴な行動をビデオ、カメラ、レコーダなどで記録することです。それから被害届、あるいは告訴をするといいでしょう。

それにしてもひどい警察の態度です。県警本部に「市民生活、正常な企業活動を妨害する若者を取り締まるべき公務を遂行していない!」ときつく苦情の電話を入れるべきですよ。

>ある日私は来てもらった警察官の方に不退去罪に該当するのではと問いました。
>しかしその方が言うには
>「24時間営業というスタンス、つまりいつでもウェルカムとした体制のお店においては
>不退去罪が適応されることはない。」
>との事。

まるで無法地帯を放置しているその警察官の法律に無知なこと、はなはだしい発言です。24時間営業の店は対象外だの、客商売だから当たり前だの、なんてことは絶対にありません!

私は過去に都市型ホテルに勤務した経験があり、レストランで泥酔し大声を挙げて騒ぎ、他のお...続きを読む


人気Q&Aランキング