こんにちは。

一般企業の経理に就職したいと考えている30歳の男です。日商2級を持っています。ですがリクナビNEXTやエンジャパン、ハローワークの求職を見ると、ほとんどが経理経験3~5年以上と書いてあります。私にはその経験はありません。

会計事務所で働く事が出来たらこの経験を積む事が出来るのでしょうか?

私が考えるに、全ての会計事務所での勤務経験が経理になるとは思えないのですが、いかがなものなのでしょうか?

残りの人生、職務は経理として過ごしていきたいです。そのためには会計事務所経験もするつもりです。どなたか、お答え頂ければ幸いです。よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

NO3です。



回答拝見しました。
30歳ということはS53年生まれでしょうか、私も同じ年ですので再度心配でやって来ました。

事務職は給料が安いのでどうして経理希望なのかわかりませんが、今就職難ですから、転職するには私たちの年代でも相当苦戦すると聞きます。

ハローワークで探すときに経理だけ探すのではなく一般事務から検索するとか範囲を広げるほうがいいと思います。
あと自分の経歴を登録しておくと企業が閲覧してスカウトの連絡が来るものがハロワにも転職サイトにもあるので登録しておくと何社か連絡がくると思います。
未来の具体像はありますか?どうなりたいとか、
弥生会計など、会計ソフトに入力して・・は厳しいことを言うようですが、パートでもできます。
30歳までにやられてきたことも生かして仕事ができるといいですね。
給料度外視でしたらパートでしたら補助で会計事務所採用もあると思います。これからの時期臨時で人が欲しいですから。

私は経理は好きですが、誰でもできる作業だと思います。
やはり財務分析したりして、会社の方向性を社長に助言したり、銀行と対等にやりとりしたりするのが夢です。
やる気ある30代はこれからですから、頑張ってください。

この回答への補足

すみません、今日ハロー枠でもらってきた求人の履歴書を泣き泣き書いていました。

改めまして明日、派遣会社の面接の帰宅後にお礼させて下さい。

すみません。

補足日時:2009/12/15 02:00
    • good
    • 3
この回答へのお礼

piyomaneさん、
ありがとうございます。同い年なのですね。本当にありがとうございます。

確かにハローワークでも人数が何十倍とすごいです。ハロワでスカウトがくるやつは知らなかったです。利用します!

経理は長年続けられるっていうのに魅力を感じました。

本当にありがとうございました。

お礼日時:2009/12/15 15:02

No.1 再度です。


迷われているようですね。

私も30歳で簿記2級でした。
散々就活しましたが、簿記2級なら大卒男子より高卒女子の方が
仕事はできるし、お茶汲みできるし、給料が安くて良い!!
軒並み刎ねられました! 当然だよね!!

やっと、零細企業に経理として雇って貰いましたがビックリする
ほどの安月給でした。そこでは、全部、自分のためだからと昼休みも
仕事をして実務を覚えました。人の仕事にまで首を突っ込み!!
一年余の実務を経験した後、縁あって上場企業の孫会社に転職
しました。
全国に支社を18個所ほど持つ会社で、経理、財務を担当しました。
申告期には法人税・地方税等の申告書を(分割法人だった為)
38部ほど一人で作成、当時は全部手書きでしたよ!!
会計事務所はチェックするだけ!!
でも、ここで買って出るまでした仕事の経験は生涯の財産になり
ました。

経理で、将来、身を立てようと思っていたので、この悔しさをバネに
何を血迷ったか税理士受験を目指しました。怖いモノ知らずでしたね!
合格までの5年間は、今、思い返すのも嫌ですネ。
二度と経験したくないです、満足に寝た記憶は無いですから!
仕事が終わってから週4日学校へ、毎回山のような宿題。
寝るヒマなんかある訳ないです。
知力じゃなくて体力勝負と実感しました。

人間、なろうと思ったものにはなれますよ!
なろうと思ったら絶対にあきらめないこと!!

あなた次第です!

この回答への補足

すみません、今日ハロー枠でもらってきた求人の履歴書を泣き泣き書いていました。

改めまして明日、派遣会社の面接の帰宅後にお礼させて下さい。

すみません。

補足日時:2009/12/15 02:02
    • good
    • 6
この回答へのお礼

eightman33さん、

ご回答ありがとうございます。実は私は2年間ほど税理士を目指して試験を受けたのですが科目さえダメでした。eightman33さんよりは苦労をしていませんが、受かって無くても思い出したくないです。

eightman33さんのレスを見て、これからも何回も見ていきたいと思った次第です。

本当にありがとうございました。

お礼日時:2009/12/15 15:06

まずは当たってみてはいかがでしょうか?


私も経理歴・会計事務所歴ありますが、短大卒以上のところに大学中退の私が応募して採用いただきました。(内容は違いますが)


経理経験3~5年以上は目安であってハローワークで紹介されるような中小企業はこだわりがないところも多いと思います。
やはり他の社員との協調性が大事ですし、経験年数が長い=できる仕事が多いではないのではないでしょうか?
ただの経理の作業的なことを5年やっても会社の欲しい人材となりえるかわかりませんし。
会計事務所より一般の会社のほうが私はおもしろいなというのが感想です。(幅広くいろんなことをすべてできるので)
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

今日もハローワークに行ってきましたが、やはりほとんど経験が必要で、経験無しは僅かでした。その僅かに応募してきました。

本当に、本当にありがとうございます。

お礼日時:2009/12/14 21:06

経理という範囲はとても広いので、云われるように「会計事務所での勤務経験が経理になるとは思えない」は正しいと思います。


企業が求める「経理ができる人間」と会計事務所が求めるそれは違います。

会計事務所では簿記2級を持っていて「税理士、公認会計士になりたい」人を仕事をして貰いながら育てていくという傾向がありますから、実務などしたことがないという人でもその気があれば採用してくれます。
しかし、その経験が企業で通用するかというとしないという方が正しいでしょう。

企業が求める「経験者」とは、現金の支払や請求書の書き方、入金があったときの領収書発行、手形小切手の発行などの現実の細々とした作業ができる人です。
法人税申告書などの作成ができますという程度になれば、企業もその資質を買ってくれるでしょうが、請求書を書いたり入金管理したりの実務がさっぱりだというなら「頭でっかちは要らない」というもの企業の本音だと思います。

この回答への補足

すみません。以下の様なものを見ました。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa183955.html

ここで答えている方は会計事務所勤務がかなり役になった事を書いていますが…いかがなものでしょうか。

すみません、気持ちが揺らいでいるので。

まだ見て頂けているなら、よろしくお願いいたします。

補足日時:2009/12/14 11:37
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お答えありがとうございます。

やはりそう思われますか…。
どのように経験を積んでいくか本当に悩みます。

その細々な作業はどうすれば積めるのか、自分の歴史に残るのか。

もうちょっと考えてみます。

ありがとうございました。

お礼日時:2009/12/13 20:55

私の経験では、一般企業の実務経験は会計事務所でも役に立った


ものの、会計事務所の実務経験は決算整理や税務においてが主であり、
この分野に関しては精通できるものの、一般企業のいわゆる日常の
実務に関しては未経験と殆ど変わりません。関与先に訪問したときに
自ら情報収集する心構えがないと経験は積めません。業種業種によって
商慣習等もあり、それこそ経理事務そのものも千差万別です。
簿記の基本は確かに一緒ですが。

大企業で経理部門の一部を担当するのか、中小企業において
経理全般を担当するかにもよります。零細企業なら、それこそ経理
だけでなく、法人税、消費税、資金繰り、借入交渉、社会保険
手続き、給与計算、印紙税の知識、請求書の発行、売掛金・買掛金
の管理等々、数え上げればきりがないぐらい色々な仕事を一人で
こなす必要があります。

どちらが良いか悪いかなどありません。
あなたの心構えひとつです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

貴重なご経験からのアドバイス、本当に助かります。

そのお答えから、私は一般企業に一般事務として入って、経理にシフトしていければどうだろうと考えました。

まだ経験がないので企業規模云々は分かりません。

ちょっと考えてみようと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2009/12/13 18:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q経理の経験を活かした仕事には、どのような仕事がありますか?

経理の経験を活かした仕事(経理スタッフの仕事を除き)には、どのような仕事がありますか?

経理の経験を活かした仕事を探しております。
リストラで失業し、経理の仕事で再就職活動をして1年経過しているのですが、学歴が大卒でないこともあり、困難を極めております。
33歳の男性で、経理財務の仕事の経験が5年以上有り、年次決算などの難しいことはできませんが、
月次決算ぐらいは経験があります。また、営業事務や総務事務の経験もあります(給与計算や社会保険の経験はなし)


なるべくいままでの培ってきた経理の経験を活用する仕事をしたいのですが、どのような仕事がありますか?
いろいろな求人情報サイトを見ても、いまいちピンとこないので、ご意見を宜しくお願いします。

Aベストアンサー

どんな仕事でも経理のことがわからなければ仕事は進めることができません。活かし方は直接的なものと間接的なものがあります。経理部門への再就職が困難であるなら他の仕事はどこでも同じです。

Q会計事務所から民間企業って転職できる?

「経理の実務経験を本当に積みたければ会計事務所が良い」という話を聞きます。
月次監査や決算にも関われますしね。
ただ、私が最近会計事務所を訪問して気がついたことがあります。
私の履歴書をみて、「良い会社にお勤めだったんやねぇ。大きいなあ。うちの扱ってるのはみんな中小企業やから、コンサル以前に、もう生き残るので必死や。やってることも地味やし」などどいうものです。確かに私の過去に勤めていた会社は東証一部上場企業ですし、ちいさな会計事務所では扱いきれないのかもしれません。ということは、会計事務所からの転職って大企業でなく、中小企業になるんでしょうか?大きな会社って一切税理士さんと関わりないんですかね?

ところでネットで調べていて気になった記事があります。

(1)「会計事務所の職員は定着率が極めて低く、せっかく教育しても中堅・大手でも3年いることはないん。」→だから、未経験者をリスクをかけて取るところは少ない。だとすれば、経験者がわざわざ給料水準や待遇の低い会計事務所に行くのはなぜなのでしょう?いまや資格を取ったとしても公認会計士ですらリストラされる世の中であり、資格を取ることに疑問視する声があるとのことです。


(2)会計事務所の仕事の中に記帳代行のような民間企業の経理と同じ仕事があるが、いまや低価格化して会計事務所の経営を圧迫している現状がある。その為、民間企業も会計事務所に頼らずコストの安いアウトソーシングで対応するため、会計事務所から民間企業に転職しようとしても難しかったり給料がダウンすることもある。

現在会計事務所でお勤めの方、または辞められた方、知人にいらっしゃるかた、現状をよくご存知だとおもうので、上記について率直な感想をお聞かせ下さい

*私は今未経験で、経理関係の転職を考えており、会計事務所にいくか、民間企業に行くかなやんでいます。手に入れたいのは確実に身に就くスキルで、難しくてもやる気はあります・・・・体を壊さなければ。
なんとしても「経理実務経験者」になりたいのですが・・・。

「経理の実務経験を本当に積みたければ会計事務所が良い」という話を聞きます。
月次監査や決算にも関われますしね。
ただ、私が最近会計事務所を訪問して気がついたことがあります。
私の履歴書をみて、「良い会社にお勤めだったんやねぇ。大きいなあ。うちの扱ってるのはみんな中小企業やから、コンサル以前に、もう生き残るので必死や。やってることも地味やし」などどいうものです。確かに私の過去に勤めていた会社は東証一部上場企業ですし、ちいさな会計事務所では扱いきれないのかもしれません。ということ...続きを読む

Aベストアンサー

「会計事務所の職員は定着率が極めて低く」
 低いですね。仕事はとてもハードです。
 仕事についていけない人間、試験勉強との両立ができずに退職する人間、独立する人間
 これらがいるので定着率は低くなりますが、10年選手も普通にいる業界です。
 大きなクライアントを持ってる事務所とそうでない事務所では別世界でしょう。
 何故そんな場所に勤めるかっていうと資格取得やスキルを得る為です。
 ちなみに会計士すらリストラとありますが、監査法人内にいれなくなったとしても
 会計士で十分な実務経験があれば上場企業での勤務は十分可能です。
 下手な経理マンよりは遥かに資格ができるのが会計士です。

「記帳代行」
 会計ソフトによって大部分がクライアント側へ移行してますが、会計事務所側としても
 事務員を雇う必要が無くなるのでコスト的には大差ない。
 ただ記帳代行を安いバイトにサービス残業で任せ、それしかやれてない事務所の経営は
 厳しくなるでしょう。
 一番の問題は監査で食えない会計士との税務業務バッティングにより価格競争があることです。
 ちなみに大抵の会計事務所の給料は薄給ですのでスキルを持って民間にうつれば
 まず給与が下がることはありえません。
 地方都市で待遇の良い事務所にいた私が勤務していた会社から民間に移った際でも
 年収は上がってます。
 ちなみに会計事務所に民間で経理をバリバリやってた社員は殆どいませんし
 民間での多少の経験等役にも立ちません。
 嘘つきが下にいますのでスルーしておくことをお勧めします。

ちなみに質問者様、今から本気で経理のスキルつけようと思ってますか?
今から会計事務所に入ってハードに働いて5年かかってスキルを身につけて
民間へ動くとして年齢の問題はありませんか?
キャリアプランの実現性に非常に乏しいので、自分がどうなりたいかは
ハローワークや人材紹介会社等の相談員に話をした方がいいです。
そういう人に相談して色々ネットで真実と嘘の混ざった情報を検索するという
生産性に乏しい行為にかける時間を簿記1級等の勉強に充てた方がまだましです。

はたから見てて非常に要領の悪いやり方だなと思います。

「会計事務所の職員は定着率が極めて低く」
 低いですね。仕事はとてもハードです。
 仕事についていけない人間、試験勉強との両立ができずに退職する人間、独立する人間
 これらがいるので定着率は低くなりますが、10年選手も普通にいる業界です。
 大きなクライアントを持ってる事務所とそうでない事務所では別世界でしょう。
 何故そんな場所に勤めるかっていうと資格取得やスキルを得る為です。
 ちなみに会計士すらリストラとありますが、監査法人内にいれなくなったとしても
 会計士で十分な実務経...続きを読む

Q経理の仕事で海外出張などはあるのですか??

経理の仕事で海外出張などはあるのですか??

経理の仕事といえば、内勤のようなイメージがあります。
が、経理の仕事で海外出張に行かれる方がいらっしゃいます。
あくまで自己申告ですが…
総務や経理を管理総括するような立場なら
出張もあるのかな?
と思ったり。

仕事内容に詳しくなくてごめんなさい。

Aベストアンサー

私は、経理の立場で中国とマレーシアに好く行きました。

両国とも子会社があったためです。

マレーシアは会社が他社の現地工場を買収したため、その経理処理の確認や会計士の監査に立会いなどでした。
それまで英語を使うことなどなかったので、突然英語で打合せの必要が出て大変でした。おかげで今は日常会話程度はできるようになりました。

中国は現地工場を作ることになり、会社の設立、採用、立ち上げの打ちあわせ、会計監査等で何回もいきまいた。特に会社を作って稼動するまでの多くの過程を経験しましたので、これは役に立ちました。
残念ながら、中国語は最初の段階でギブアップでした。

今では中小企業でも海外に工場を持つことは普通になりました。その場合経理でも何らかの用事ができます。何時言われてもいけるように心の準備はしておいた方が良いでしょう。

また、できれば英語か中国語でも使えれば、社内でもかなり重宝されると思います。

ちなみに私の初めてのマレーシア出張は54歳で、そこから英会話をはじめました。今でも毎日ラジオ英会話を聞いています。(現在65歳です)

Q経理実務経験者ってどれくらいのレベルを指しますか?

派遣会社の求人を見ていると、応募資格に「経理実務経験者」または「経理実務経験者歓迎」というのをよく見かけます。
わかりやすいのは「決算経験のある方」とか「経理実務経験○年以上」というもの。これは要件がはっきりしていますよね。
でも上記の場合、相場としていったい具体的にどのくらいの経験求められるのか、未経験者の私には漠然としてわかりかねるところがあります。
派遣会社や人事採用者の方、もしくは実務経験者や知人のおられる方、教えてください。

補足;・私は今まで簿記資格やMOS資格(スペシャリストレベル。Excel,
Word2003)をアピールして、未経験可の経理派遣に募集してきましたが、採用には至りませんでした。その為早く経験者になりたいという焦りがあります。つい最近、不合格になった会計事務所の面接担当者から取引先の会社で経理事務の募集をしているということで紹介を頂きました。パート採用であることと、賃金が安いこと(時給1000円以下、交通費支給)、取引先である会計事務所担当者の推薦があることから、これまで応募してきた中では採用に近いのではないかと思っています。
具体的な仕事内容は
一般事務・管理業務及び経理事務
となっており、ここでの経験からステップアップすることも視野にいれています。ここで実務経験者の仲間入りを果たせば、のちのちの転職に役立つと思うのですが、これは紹介されての仕事ですので、紹介者の顔もたてなければならない関係から、一年以内の転職はやはり好ましくないでしょうか。
現在35歳という年齢より、ここ1年が勝負なので、今ここに決めるのか、正社員も含めて他を受けるべきか悩んでます。
会計事務所の面接担当者は合わなければ断っていただいてもOKですとは言ってくれてます。ですので、面接を受ける前のこの段階でいったん判断して良いということですね。
もちろん面接を受けた上で詳しく聞いてから判断すればいいのでしようけど、紹介者がいる以上、お断りしにくくなるとおもいます。
ここで働くことでステップアップできるなら、採用の可能性がある分チャンスなのかもしれないし、逆に他のもっといい条件の仕事を受けるチャンスをみすみす逃す結果となるのかもしれません。
そこで質問です。この会社は会計事務所の顧客の為、中小企業にあたるのですが、この仕事内容から、「経理実務経験者」にあたる経験が積めると読み取れそうですか?また相場としてどのくらいの期間働けば、またどんな仕事をすることで経験者として認めてもらえるようになりますか?

派遣会社の求人を見ていると、応募資格に「経理実務経験者」または「経理実務経験者歓迎」というのをよく見かけます。
わかりやすいのは「決算経験のある方」とか「経理実務経験○年以上」というもの。これは要件がはっきりしていますよね。
でも上記の場合、相場としていったい具体的にどのくらいの経験求められるのか、未経験者の私には漠然としてわかりかねるところがあります。
派遣会社や人事採用者の方、もしくは実務経験者や知人のおられる方、教えてください。

補足;・私は今まで簿記資格やMOS資格(スペ...続きを読む

Aベストアンサー

現在未経験者である質問者様が受かる会社だと経理の仕事内容は至って単純でしょう。
1年やそこらの経験で転職市場でステップアップできる売りを得ることはまず無理です。

2・3年経理事務をやったとしても、小さな会社では独自のルールが強すぎて
普遍的なスキルを得ることはできません。
実務をやりながら座学を行うことがどうしても必要になってきます。
そこで実力がついて初めて決算というものに関与できます。
転職活動を行う際に「決算を自社で行う会社」をキーワードにして活動して
やっと入口に辿り着けます。

もし質問者様が経理の職務経験を積んで、会社を替わりながら高収入を目指している
んだったら止めた方がいいです。
中小というより零細企業と経理に高収入を払える会社では「会計」に関する
考え方が根本的に異なります。
キリスト教の牧師になりたいのにコーランを読んでいても意味はありません。
まずは地に足をつけて働いてみて、私の上の文章の真意が掴めるとこまで
頑張ってみてはどうでしょうか。

ちなみに自称人事の役職者ではない一介の会計事務所あがりの経理マンです。
全く信憑性に欠ける情報を排除する能力もこういうサイトでは重要ですね。

現在未経験者である質問者様が受かる会社だと経理の仕事内容は至って単純でしょう。
1年やそこらの経験で転職市場でステップアップできる売りを得ることはまず無理です。

2・3年経理事務をやったとしても、小さな会社では独自のルールが強すぎて
普遍的なスキルを得ることはできません。
実務をやりながら座学を行うことがどうしても必要になってきます。
そこで実力がついて初めて決算というものに関与できます。
転職活動を行う際に「決算を自社で行う会社」をキーワードにして活動して
やっと入口に辿り着...続きを読む

Q経理の仕事

経理の仕事

23歳の女です。
経理の仕事に就きたいと考えています。
しかし先日、質問させて頂いた際に経理事務員は所得隠しなどの責任を押し付けられる事もあると聞いて、躊躇してしまっています。

私は特に管理職になりたいとかの野心はなく「一般的なOL」として、経理をしたいと思っています。

経理の仕事って、そんなに責任重大なお仕事なのですか?

Aベストアンサー

>そんなに責任重大なお仕事なのですか?

会社を船に例えると、経理は羅針盤と言われることがあります。
会社の方向性を決める大切な仕事です。

会社の規模にもよりますが、小さなところだと、
経理事務を担当していると、総務、庶務、人事、給与、労務など
ありとあらゆる雑務をまかされることがありますので、
その中で法律に抵触するようなことでも、知らず知らずのうちに
違法行為に加担していた。というようなことはよくある話です。

まあ、特に気にする必要はないと思います。

Q税理士事務所パートですが、やりがいがありません

税理士事務所でパートをはじめて3ヶ月目になります。
どうしても税理士事務所で働きたくて、パートでも何でも良いと思っていましたが実際入所してみると、
やりがいのある仕事はほとんどありません。

ほとんど未経験に近い状態で入所しましたので、今でも毎日毎日覚えることばかりで大変なんですが、仕事の内容は、大量の書類のファイリングと毎月の関与先の帳簿の入力が月に12件前後だけで、今後、5年いようが10年いようが、雑務的な仕事は増えるけど、いつまでたっても決算などは、させてもらえないようになっています。

できればあと1.2年ほど今のところでできるかぎり仕事を覚えて次を見つけたいと思っています。
しかし年齢的に30を超えていますし、
子供はいませんが結婚していますので、
今のうちから次を見つけながらのほうがいいかなぁ・・とも思うのですが・・・
アドバイスお願いいたします。

資格は、日商簿記2級、初級シスアド、MOUSワードとエクセル初級と上級
程度です。

Aベストアンサー

税理士事務所に正社員で勤めていた者です。

パートでの仕事内容はどこでも同じだと思います。
決算などの業務も行いたいということならば、今の職場に勤務しながらでも、早いうちに次を探した方がいいと思います(正社員で)。若しくは、現在の職場で仕事内容を変えてもらい、正社員にしてもらうよう交渉することは無理でしょうか?または、「私は決算の仕事がどうしてもしたいので、1件でもいいので担当させてください」とお願いしてみてはいかがでしょうか?

もし次を探すのであれば、少しでも有利になるよう、税理士、行政書士、社会保険労務士などの資格の勉強をされてはいかがでしょうか?

ただ、ほかの方もおっしゃっていますが、決算などの業務を行うのはとても大変だと思います。事務所によって違うと思いますが、残業も多いですし、営業的要素が強い事務所もあります。体力的にも精神的にも自信がないと、なかなか長くは勤められないと思います。

ご希望の職種につけるよう、お祈りしております。

Q経理と財務の仕事について

現在の会社では経理課と財務課が組織上分かれているのですが仕事が経理の仕事と
財務の仕事がごちゃまぜになっている状態です。
私もいまいち分からないのですが、一般的な会社の経理と財務の仕事の区分を具体的に教えてください。
例えば売掛金・買掛金の管理、細かいところで小口現金の金庫を会社の大きな金庫に入れる仕事は経理?財務?
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

経理の仕事は会社の経理全般を行うことです。それに対して、財務は資金調達及び入出金の管理を一般的には行います。

基本的に現金・預金など現物(小切手、手形など)を扱う部署と伝票を起票する部署を分けるのが普通です。

売掛金の管理も経理が財務より入金データを入手し、売掛金の消し込みを行う。あるいは、経理部が買掛金の支払データを作成し、実際に支払を実行するのが財務部となります。

Q税理士事務所の仕事・・・

初めて質問させていただきます。
先日内定が決まり、先週からある税理士事務所で税理士補助として働いております。
簿記の資格は全商の会計一級は持っていますが、日商の2級に向けて現在勉強中です。このことを面接のときに言ったら、熱意を認めて雇ってくださったのですが、前任者が今月で退職されるということもあり、毎日ものすごい量の引継ぎがあり、どれから覚えていけばいいのか途方にくれています。税理士事務所に現在お勤めの方、もしくは勤めていらした方、アドバイスよろしくおねがいします。
ちなみに24歳女 一般事務4年経験者です。
いままでに習ったのは伝票の打ち込みと財務諸表出力、税金の課税、消費税申告、法人税、確定申告。明日は決算処理について教わる予定です。

Aベストアンサー

税理士事務所で5年ほど働いている者です。
私は経理すらほとんど素人の状態で入所しました。
恐らく主に法人の税務をされている事務所だと思いますので、
覚えるべきことを以下のように整理したらいいと思います。

・顧問先一覧(各社の決算期を確認)
・決算書作成の内容
  法人税確定申告書、財務諸表、勘定科目内訳書、
  事業概況説明書、消費税確定申告書、
  法人事業税・都道府県民税の確定申告書、
  法人市民税の確定申告書
 ※上記は決算で税務署・都道府県税事務所・
  市役所等に提出する書類の一覧です。
  まずは各書類の内容をざっと理解して下さい。
  やっているうちにそれぞれの書類同士の繋がりがわかってきます。
・決算処理
  簿記を勉強されているのである程度わかると思いますが、
  決算仕訳で計上すべきことをわかりやすく整理しておくと
  いいと思います。
・月次処理
  月次処理の必要がある会社については、
  過去の帳簿を見ながら真似てやっていけば、
  最初から覚えなくても徐々にできるようになります。
・源泉所得税
  内容も簡単ですし毎月納付の会社がありますので、
  深く考えなくてもすぐに慣れるでしょう。
・年末調整及び法定調書作成
  11月頃から一気に覚えましょう。
・その事務所で使用している会計ソフト&決算申告ソフトの使い方
  マニュアルを近くに置いておきましょう。

うまく言えませんが、こんな感じでまずは仕事全体を整理するといいです。
そうすれば混乱が少なくなりますので、
わからないことが発生しても解決しやすくなります。
一番混乱しがちなところは決算書一式の作成部分だと思います。
これは一番大切な部分でもありますから、
焦って最初から全部覚えようとはせず、
毎回の決算書作成を通じて丁寧に覚えて行って下さいね。
また先輩の退職後にわからないことがあった場合は、
急ぎの時は先生などに直接聞いた方がいいですが、
そうでない時はまずはなるべく自分で調べ、
先生にはそれでいいか確認する方法を取った方が覚えがよくなります。

まだお若いですから、慣れればぐんぐん覚えられますよ!
最初は普通の会社と随分やることが違うので
ちょっととまどってしまうと思いますが、
やることは毎年・毎月同じようなものなのですぐに慣れますよ~。
同じ税理士事務所で働く者として応援しています!
頑張って下さいね☆

税理士事務所で5年ほど働いている者です。
私は経理すらほとんど素人の状態で入所しました。
恐らく主に法人の税務をされている事務所だと思いますので、
覚えるべきことを以下のように整理したらいいと思います。

・顧問先一覧(各社の決算期を確認)
・決算書作成の内容
  法人税確定申告書、財務諸表、勘定科目内訳書、
  事業概況説明書、消費税確定申告書、
  法人事業税・都道府県民税の確定申告書、
  法人市民税の確定申告書
 ※上記は決算で税務署・都道府県税事務所・
  市役所...続きを読む

Q簿記2級で経理事務の仕事

いつもお世話になります。
カテゴリー違いだったら申し訳ありません。
私は20代の男で経理事務未経験の者です。
経理事務の仕事について色々と調べたのですが、簿記2級で経理事務の仕事は給料が安い、または給料が少ないのを覚悟してくださいという意見がありました。
私は経理事務の仕事に就きたいと思ってるのですが、経理事務は給料が少ないのですか?
また簿記2級で食べていけるのでしょうか?
簿記1級を持っていないと給料の面で厳しいのでしょうか?
ご回答、ご教授よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>経理事務は給料が少ないのですか?

他の事務(営業や総務など)と同じです。
経理事務が特別少ないわけではありません。
簿記(1級含む)に資格手当を出す会社は少ないと思います。
なので資格があれば経理部門に採用されやすいだけで、給料面は普通の事務員と同じということです。

簿記を持っていなくても経理事務は出来ますから、給料に反映されるのは主に経験です。
1級を目指すより、早く入社して出世するほうが昇給は早いと思います。

Q税理士事務所と経理職

こんにちは。
私は1年半ほど税理士事務所で経理補助として勤務をしていたのですが、今後一般企業の経理に就きたいと思っています。


そこで質問なのですが、
(1)税理士事務所と一般企業の経理とは仕事内容が違うのでしょうか?

(2)税理士事務所は小さなところで、お客様も従業員20名程度の所がほとんどでしたが、従業員の人数が多いと経理はやはり内容も変わってくるのでしょうか?

(3)月次決算とはどの様な処理の事を言うのでしょうか?
(税理士事務所では四半期がメインだったのですが、毎月試算表等を渡しているところもありました。
主に売・買掛金の残高確認・賞与・減価償却の引当等は反映させていましたが・・・これを月次決算と呼ぶのか自信がもてません。。。 )



ちなみに、税理士事務所で行っていた仕事内容は
会計のデータ入力(仕訳)
従業員10名以下の会社の四半期決算書作成
年次決算の補助(売・買掛金の確認・棚卸・減価償却費入力等)
年末調整
確定申告
その他庶務です。


一人で担当を持っていたわけではないのでどこまで経理ができるかと聞かれた時自信が持てません・・。
ぜひ皆さまのお知恵を貸していただければと思います。

こんにちは。
私は1年半ほど税理士事務所で経理補助として勤務をしていたのですが、今後一般企業の経理に就きたいと思っています。


そこで質問なのですが、
(1)税理士事務所と一般企業の経理とは仕事内容が違うのでしょうか?

(2)税理士事務所は小さなところで、お客様も従業員20名程度の所がほとんどでしたが、従業員の人数が多いと経理はやはり内容も変わってくるのでしょうか?

(3)月次決算とはどの様な処理の事を言うのでしょうか?
(税理士事務所では四半期がメインだったのですが、毎月試算表等を渡...続きを読む

Aベストアンサー

1)税理士事務所と一般企業の経理とは仕事内容が違うのでしょうか?
一般企業の経理と会計事務所の違いは、雑務の大小でしょう。

企業では経理といっても記帳だけではなくて、資金の管理、入金と支払業務、交通費等の出納業務、売掛金、買掛金の管理、会社によっては給与計算等ありとあらゆる雑務があります。本来の簿記よりはこちらのほうが多いくらいです。
その多くは簿記のテキストには載っていないような仕事です。
これらを的確にこなすことが事業会社の経理に要求されることです。


(2)税理士事務所は小さなところで、お客様も従業員20名程度の所がほとんどでしたが、従業員の人数が多いと経理はやはり内容も変わってくるのでしょうか?

これはかなり違います。最も違うのは大きくなると決算や申告まで自社でやるようになります。そうなればそのような人材を確保しなければなりません。
製造業では原価計算があります。これもかなり大きな会社の話しですが、原価は税理士は扱わないのでメーカー独自の仕事です。1級の知識と製造工程の知識と両方が必要です。
予算管理も小さな会社ではあまりないでしょうね。年度末には来期の予算の編成でけっこう大変です。

(3)月次決算とはどの様な処理の事を言うのでしょうか?
基本的には売上や仕入れ、給与を締め切ってできるだけ正しいその月の損益を出すことですが、同時に売掛金を閉めて請求書を発行したり、買掛金を閉めて支払の準備をしたりもあります。

少し大きくなると予算実績管理で、その年度の事業の進捗度がうまくいっているかという管理も出てきます。
これは大体1週間から10日間でやらなければならない仕事で、この期間は多くの会社で経理は残業続きでしょう。

私は小さな会社から成長につれて大企業になり、最後は上場企業になっていく過程で経理のマネージャーをしていました。
その過程では要求される能力や経験が非常に変化して、場合によってはついていけない人も出てきました。
民間企業では簿記や会計の知識は勿論ですが、一般的な事業、業務の知識も同じ以上に必要です。ここが会計事務所との大きな違いだと思います。

1)税理士事務所と一般企業の経理とは仕事内容が違うのでしょうか?
一般企業の経理と会計事務所の違いは、雑務の大小でしょう。

企業では経理といっても記帳だけではなくて、資金の管理、入金と支払業務、交通費等の出納業務、売掛金、買掛金の管理、会社によっては給与計算等ありとあらゆる雑務があります。本来の簿記よりはこちらのほうが多いくらいです。
その多くは簿記のテキストには載っていないような仕事です。
これらを的確にこなすことが事業会社の経理に要求されることです。


(2)税理士事務所は小さ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング