MACの内蔵SCSIハードディスクをマザーボードに接続することになり、DOS/Vショップで売っていたケーブル(IDEかどうかは、不明)を購入しました。
ピン数は50本でコネクタの形も、内蔵ハードディスクと同じようです。

見た目は刺さりそうなのですが、接続しても、大丈夫なものでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

SCSIの方が巾広です。


規格が違うものをつながないようにサイズや切り込みなど
があます。万が一間違って入れよとすると入らないはずですが
時々、無理矢理に入れて壊す人がいます。
同じ巾で少しの力で入れられば問題ありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

同じ巾で、少しの力で入りました。
そこで、試しに(どきどき)スイッチを入れてみると・・・
起動音の後、かりかりと、HDが動き出し、デスクトップに
HDのアイコンが表示されました。
もちろん中身のファイル&フォルダもしっかり使えました!
ありがとうございました。

お礼日時:2001/03/26 09:23

50pinであれば、SCSI専用以外に、IDE/SCSIタイプのフラットケーブルというのも存在します。

No1のHAL007さんが指摘されたように根本的にに規格が違う場合は刺さらない設計になってますので、簡単にはまりそうなら試してみてはいかがですか?IDE専用タイプなら一般的なものは40pinです。(どんなものか見たい時は「ケーブル&コネクタ図鑑」http://www.atmarkit.co.jp/fpc/cableconnecter/ind …の「内蔵ディスク」を参照。)
そんなチャレンジャーなことはできない!という場合は、購入したメーカーが分かるならメーカーHPで商品詳細を確認することをおすすめします。

一応、IDE/SCSIタイプの内蔵用フラットケーブルはサンワサプライなどから発売されていますので紹介しておきます。http://www.sanwa.co.jp/のトップページ右画面中央の「全商品一覧へ」をクリックし、「DOS/Vパーツ」からケーブルを選ぶとフラットケーブルが出てきます。たとえば品番KB-FL501Kは、一覧表では「●仕様:SCSI用」ですが、詳細ページはIDE/SCSIとなっています。
※何でこうなっているかの説明は質問に関係ないので割愛します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ケーブル&コネクタ図鑑、とても参考になりました。(ブックマークにいれました)

私の購入したのは、IDE/SCSIタイプのフラットケーブルだったようです。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/03/26 09:31

SCSIにMIL50ピンってありましたっけ?


50ピンnarrowのSCSIコネクタってD-Sub,アンフェノール、マイクロリボン、HDIだけだったような気がするのですが。
一応、私の情報源のURLを書いておきます。

参考URL:http://www12.freeweb.ne.jp/computer/ess-m/pc-bas …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

コネクタ形状一覧のページ、とても参考になりました。
SCSIなのに、IDEにも使える・・・というようなことがかいてあります。
HDにつないだところ、無事、動作することができました。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/03/26 09:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QIDEドライブのフラットケーブル自作コネクタ

10GB制限のある古いMTR基盤に、50pin SCSIのスロットがありまして、そこから 50pinSCSIフラットケーブルを通じ、さらに変換コネクターを介し 2.5incHDD(44pin)が繋がれている現状なのですが・・

44pin > 40pin変換コネクターを使って、UATA100・120GBの3.5インチHDDを取り付けてみましたところ、予想外にフォーマットも録音再生もできていました。静穏度や取り扱い速度も非ではないようです。

50pin SCSIのケーブルを切断して、40pin IDEのコネクターを取り付けたく考えています。

電源用の電圧が何処に来ているのか分かりませんが、多分、5Vでしょうから、3.5インチHDDを動かすには不足しますので、USB外付けHDD用のものを用いて、外部電源としてみようと考えています。

電子部品やさんをあたってみたのですが、正式名称も分かりませんし、何処にもありませんでした。40pin(40芯か80芯かは不明)フラットケーブル用の「自作コネクター」を取り扱っているお店などがありましたら、教えて頂けますと助かります。

10GB制限のある古いMTR基盤に、50pin SCSIのスロットがありまして、そこから 50pinSCSIフラットケーブルを通じ、さらに変換コネクターを介し 2.5incHDD(44pin)が繋がれている現状なのですが・・

44pin > 40pin変換コネクターを使って、UATA100・120GBの3.5インチHDDを取り付けてみましたところ、予想外にフォーマットも録音再生もできていました。静穏度や取り扱い速度も非ではないようです。

50pin SCSIのケーブルを切断して、40pin IDEのコネクターを取り付けたく考えています。

電源用の電圧が何処に来て...続きを読む

Aベストアンサー

以前はフラットケーブル用のコネクタはいくらでも入手できましたが、最近はそういったお店が少なくなってしまいました。秋葉原の東京ラジオデパートの1Fのケーブル店、B1の中古PC店あたりにあるのではないかと思います。
貴殿のおっしゃる通り、50Pinのコネクタを使っているが、配列はIDEというのは事実だと思います。現にIDEのHDDが動いているので。
コネクタが入手できないときは、IDE(ATAPI)接続のCD/DVDドライブ用のケーブル(40Pin、40芯)を購入して、コネクタを取り外して使います。コネクタの両サイドにあるフックを尖ったものを使って慎重に外し、コネクタのボディ部分とケーブルを押さえている部分を離します。フックはもろくて折れやすいので注意してください。
分解したらケーブルをむしり取り、そこに50芯のケーブルから40芯だけ選び出した部分を載せ、ケーブルを押さえる方の部分を載せて、プライヤで圧着します。圧着する前に、ケーブルを前後に動かしてなじませ、コネクタとケーブルの芯線の位置がぴったりとくるようにします。
プライヤを使うと、コネクタ全体に均等に力を加えることはできないので、挟む場所を右、左、中と変えてながら、少しづつ押さえていきます。コネクタを傷つけないようにプライヤの先にテープでも巻いておくといいと思います。ペンチは、大きく開かないし、押さえが平行にならないのでうまくいきません。
40Pin-80芯のケーブルはこのような荒っぽい工作では隣の芯線を踏んでしまってまことに難しいです。コネクタは40Pinですが、ケーブルを圧着する部分は3列になっていて、間隔が狭いのです。
ATA66以後は、40Pin-80芯のケーブルを使うようになっているようですが、長さが短ければ40Pin-40芯でも使えます。

以前はフラットケーブル用のコネクタはいくらでも入手できましたが、最近はそういったお店が少なくなってしまいました。秋葉原の東京ラジオデパートの1Fのケーブル店、B1の中古PC店あたりにあるのではないかと思います。
貴殿のおっしゃる通り、50Pinのコネクタを使っているが、配列はIDEというのは事実だと思います。現にIDEのHDDが動いているので。
コネクタが入手できないときは、IDE(ATAPI)接続のCD/DVDドライブ用のケーブル(40Pin、40芯)を購入して、コネクタを取り外して使います。コネクタの両サイドに...続きを読む

Q内蔵MOドライブ取り付け

内蔵用MOドライブ取り付けについてですが本体しかありません。ケーブルは何という名前の物なのでしょう??pinは50pinで後は電源用に⒋pinあります。よろしくお願いします「

Aベストアンサー

IDE専用のコネクタは、普通40pin(80芯ケーブル)ですが、IDE/SCSIコネクタで50pin のものがあるそうです。下記に過去の質問がありました。
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/55271.html

"IDE/SCSIタイプのフラットケーブル" がどう言うもので、IDEとSCSIにどう接続されるのかが判りません。
http://www.sanwa.co.jp/product/syohin.asp?code=KB-FL501K&cate=1&keyword=KB-FL501K ← これを見るとSCSI接続用です。マザーボードやインターフェース・カード側が対応している必要がありそうです。となると、今までIDEで50pinフラットケーブルに対応しているものは見たことがないので、IDEではないような気がします。また、Elecomのものは"廃止"となっており、新品は買えないようです。
http://okwave.jp/qa/q55271.html ← この場合、MacでSCSIだったようです。

内蔵MOドライブと言うことなので、これが販売されていた時期に、私も内蔵MOを組み込んだ記憶があるのですが、確かSCSIだったように思います。もしSCSIならば、そのドライブにSCSI機器番号を設定するDIPスイッチがあると思います。太い4pinコネクタは、電源から出ている4pinペリフェラル・コネクタを接続します。

本体しかないと言うことですが、どこかにメーカーや型番のシールが貼ってないでしょうか? それが判れば早いのですが。

もしSCSIならば、現在のマザーボードにはSCSIが内蔵されているものは、サーバー用以外はないと思うので、SCSIインターフェース・カード(ボード)が必要になります。現在は、PCI-expressに移行していますが、当時はPCIバスでした。下記を見ると現在でも、両方あるようです。
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%A2%E3%83%80%E3%83%97%E3%83%86%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%91%E3%83%B3-PC98%E7%94%A8-UltraSCSI%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%89DMA%E8%BB%A2%E9%80%81BIOS-ROHS-AHA-2940AU/dp/B000H7IPNK/ref=sr_1_5?ie=UTF8&qid=1426402828&sr=8-5&keywords=SCSI%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%89 ← 定番のSCSIカードです。デファクト・スタンダード的なカードなので、SCSIならば、これを使えば恐らく大丈夫でしょう。

問題はケーブルです。ネットで探しましたが、以前のようにすぐには見つからないようです。フラットケーブルとコネクタがあれば、自作することも可能ですなんですが。まあ、秋葉原あたりで探せば、まだ入手可能でしょう。フラットケーブルでなければSCSIのUSB変換ケーブルがあるのですが、中古でしか入手できないし、プレミアムがついて非常に高価です。
http://www.amazon.co.jp/gp/search?field-keywords=50pin+SCSI%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%83%96%E3%83%AB&index=blended&tag=mozillajapan-fx-22&sourceid=Mozilla-search&__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&linkCode=qs ← 1mと長すぎます。
http://www.amazon.co.jp/CELSUS-SM-SC41-%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%88%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%83%96%E3%83%AB-SCSI-92m/dp/B00NXF2XEU/ref=pd_cp_e_0 ← 3台も繋げませんよね。

IDE専用のコネクタは、普通40pin(80芯ケーブル)ですが、IDE/SCSIコネクタで50pin のものがあるそうです。下記に過去の質問がありました。
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/55271.html

"IDE/SCSIタイプのフラットケーブル" がどう言うもので、IDEとSCSIにどう接続されるのかが判りません。
http://www.sanwa.co.jp/product/syohin.asp?code=KB-FL501K&cate=1&keyword=KB-FL501K ← これを見るとSCSI接続用です。マザーボードやインターフェース・カード側が対応している必要がありそうです。となると、今までID...続きを読む

QSCSI変換アダプタについて教えてください。

最初の写真の変換アダプタ(IDE-SCA80ピン)ですが、HDDを繋いでいない状態で、SCA80-50変換アダプタを接続すると、数秒で電源ユニットが落ちて、電力が供給ができない状態になりました。

一番最初にターミネータを取り付けない状態で電源を入れた為か、SCA80-50変換アダプタとの80pin配列が異なる為かだと予想はしているのですが・・

思い出すと、SCA80-50変換アダプタと接続した瞬間に、何処からか煙が少し出で、やや焦げ臭いありました。SCA80-50変換アダプタの抵抗かなって思えてるのですが、焦げてる感じも無く、抵抗値は1.7kΩ前後ある様子です。

なお、このSCA80-50変換アダプタは、4pin電力ソケットとID設定ジャンパ付きのものです。

パーツもあまり乗っかってませんし、コンデンサーや抵抗やダイオードを交換してみようかと考えてます。・・で、明るくしてレンズでチェックしましたが、焼けてたりハンダが飛んでたり、異常はなさそうでした。

ただ一つ気になる事は、この2つの変換アダプターを接続すると、12v線(黄)と、黒のアース線2本と導通します。アダプタどうしを切り離すと、2本の黒いアース線は導通していますが、12vは導通していない、通常の状態でした。

HDDも付けないまま、電力供給もしない状態で、音響機材のMTRに取り付けてみましたけど、起動場面から先に進まない状態でした。変換アダプタ(IDE-SCA80ピン)を取り外すと、普通に起動しています。

原因予測やどのパーツが壊れたのか分かる方がいたら教えてください。詳細部の写真は何枚も用意しています。

最初の写真の変換アダプタ(IDE-SCA80ピン)ですが、HDDを繋いでいない状態で、SCA80-50変換アダプタを接続すると、数秒で電源ユニットが落ちて、電力が供給ができない状態になりました。

一番最初にターミネータを取り付けない状態で電源を入れた為か、SCA80-50変換アダプタとの80pin配列が異なる為かだと予想はしているのですが・・

思い出すと、SCA80-50変換アダプタと接続した瞬間に、何処からか煙が少し出で、やや焦げ臭いありました。SCA80-50変換アダプタの抵抗かなって思えてるのですが、焦げてる感じ...続きを読む

Aベストアンサー

ANo.6 です。

SCA80 側のコネクタに対応してユニバーサル基盤があれば、自作のアダプタの製作も可能のような気がしますが、現在の基板でもパターンカットしてジャンパすれば可能のような気もします。その辺りは慣れていらっしゃるようなので、上手く行くのでは、と思います。ただ、多層基板でないという条件ですが。


人気Q&Aランキング