ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

母が入院して3日目に病院から電話があり
状態が悪いから二人部屋に移しますとの確認の電話があって部屋を移りました
大して説明も無く部屋代が発生するので同意書にサインするように言われて
サインしました。 
部屋代は一日3150円です。一月で約10万円です
後日何度か担当ケースワーカーと相談してみたんですが
状態がよくないのでナースステーションに近い二人部屋で治療するのが
医師の判断だとの事を言っていました。
私は金額的に厳しいので状態がよくなれば4人部屋 (部屋代は無し) に
移してもらうように言いました
すると翌日一旦4人部屋に移したとの連絡がありました
そして2日後今度は医師から電話があり今度は熱が出たから
また二人部屋に移すとの事、
その際医師は「 金額的な問題も重要ですが、治療上は二人部屋にしないと
いけない 」と言うことでした。
そのあとも何度かケースワーカーと相談しましたが最終的には
「 自己負担分の医療費については 減免しようと考えています 」と
言われました、私は部屋代の方は金額を減額できないですか? と
聞いたところ 「出来ない。 」と明言されました
その後自分で調べたらこのケースでは 差額ベッド代は 支払う必要が
無いことが分かりました。 (以下  厚生労働省の通知 ) 
★  治療上の理由で個室に移動した場合は部屋代を請求してはいけない
★  患者及び患者の家族の希望があって個室に移ったときに支払いの義務が生じる 

結局私は病院とのやり取りを県の厚生局に連絡して 
厚生局から病院に指導してもらいました。

私個人は結果的には部屋代は払っていません しかし
こんなことが医療現場で行われていることは由々しき問題です
厚生局に確認しても出来るのは指導だけで 
それ以上は何も出来ないとの事でした。
この病院には20名以上の個室に入院している患者が居ます
その人たちも不当請求をされている可能性があります

私は何とかしてこの問題の責任を病院に取らせたいと思っています
この病院だけではありません、どうやらいくつもの病院でこのようなことが
行われているようです。
私は社会に一石を投じたいと考えています
一体どんな方法が良いでしょうか?
 どうか皆様のお知恵をお貸しください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

再び,No.4です。



大変丁寧なお礼ありがとうございます。すでにいろいろ動かれているようですね。わざと不当請求しているのであればそれは犯罪と同等の好意です。私もあらゆる手段を使って明らかにすべきだと思います。そうでなければまじめにやっている病院や医療スタッフが非常にかわいそうです。
質問者様のおっしゃるとおり何らかの査問機関が必要でしょうが、現状の問題をもうひとつ申し上げると医療費請求そのものの問題があります。病院・医院は治療費を患者及び保険機関に請求しますが、その審査そのものはほとんどチェックされていないに等しいです。病名さえついていればその病名に関する治療費(手術、薬、その他)を請求できます。つまり、実際には患っていない病気でも病名をつけさえすれば不当に請求できます。残念ながら、今の日本のシステムでは医者が作ったシステムですので都合のいいようにできています。チェックする人間も同様に医者がしていますので明らかにおかしいもの以外はほぼ全額請求通り支払われます。実際に必要だった検査や治療のみに医療費が使われたなら、かなりの医療費を絞ることができるかもしれません。公的病院ではそういう不正請求はほとんどないとは思われますが、民間病院では非常に不透明です。大きなガサイレでもしない限りまず、分からないでしょう(まじめにやっている民間機関がほとんどだとは思いますが)。
恐らくベッド代の不正請求をされているぐらいですから医療費そのものの不正請求もされている可能性は否定できません。もし調べたければレセプトを公開してもらい実際に行われた検査や治療のみが請求されているか確認されてみてはどうでしょうか。意外とビックリする内容のものが明らかになるかもしれません。もし、明らかな不正請求が発覚すれば明らかな犯罪ですので告発することができます。

どんな分野でもそうですが制度を悪用しようとするとどこまででもできます。所詮、性善説で作られた制度ですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど医療費請求の段階でも私立と公立病院では
そんな違いがあるのですね、私の場合も私立の病院です
この間セカンドオピニオンの検討という理由で
病院にカルテをコピーするように言ったら
医師は何故かコピーしたくないようで、転入しても今より
悪くなると説得されました。
ちなみに私なりに出来る範囲だと思い、かなり行き過ぎているかもしれませんが
個室に入っている患者の家族の方をチェックして
帰るとき等に話しかけて差額ベッド代を支払っているかの有無を確認しています
これは埼玉の厚生局の担当者が2人目以上の不当請求があれば
事務長を呼び出すか
病院に立ち入り調査できると分かったからです
4時間の調査の結果やはり同じようなケースで不当請求されている方が
2名居ました。一人の方には事情を話して厚生局に告発するように
言ってみましたが、その方は一週間程度の入院なので
受け入れてもらっただけでも感謝していると言って
差額ベッド代は支払うとの事でした。
もう一人の方には、名刺を渡して請求があったら
電話をしてもらうように言いました。

 ご存知かと思われますが、各病院で恐らく相当数の不当請求が
在ると思われます、一人でも多くの人が早く事実を認識して
返還請求して欲しいと思います。

Kimnney様 詳しいアドバイス感謝致します。

お礼日時:2010/01/11 22:18

差額ベット代についてですが以前から幾度となく問題になっています。

病院によってはほとんどが個室でそのすべてが差額ベッド代が発生する病院もあります。ただ、そのような病院はかなりの割合でVIP関係者が入院するような特殊?な病院だけです。通常の病院では1病棟あたり20-40床ぐらいあり、そのうち5部屋ぐらいが個室になっていると思われます。個室の使われ方ですが、患者本人が希望して入る場合と、医師が治療の観点から入室させる場合があり、前者の場合はご存知の通り、差額ベッド代が発生します。しかし、後者では支払う必要がありません。そのため、病院では以下の方法をとります。
1)支払い義務のないことを告げながらも、病院の事情(赤字経営など)を含めてお話しし、差額ベッド代を払ってもらう。
2)支払う義務があると嘘をつき、無理矢理払わせる。
3)病棟師長を含め、病院スタッフが制度上の決まり事を知らず、支払い義務のない方からも取っている。

そのほかにも、いろいろなケースがあると思いますが・・・。
1)の場合は、大抵の方は拒否されて支払う方はほとんどいません。当たり前ですよね。
2)は当然、問題外です。一石でも二石でも投じる必要があると思います。
3)もかなり問題ありですが、病院としての意思統一が図られておらず、スタッフ教育を含め、一石を投じる必要はあると思います。

あなたのケースの場合、2)それとも3)でしょうか。ケースワーカーまでそのように認識していたのであれば3)ということはないのでしょうか。2)であれば大きい問題としてマスコミを使ってでも改善させるべきと思います。3)であれば地元新聞社などの投稿欄に投稿するなどと言う方法でも十分に効果があるかも知れません。それでも改善されないようであれば・・・。

実際、今の日本の医療現場ではいろいろな問題が多数挙げられると思います。医療費の問題、医師・看護師の不足、医療供給システムの問題など様々です。しかし、海外の医療現場に比べればまだまだましな方だと思います。誰でも見てもらいたい病院ですぐに診てもらうことができ、治療が受けられる。しかも今では気に入らなければ病院を変えることができる。それにより、病院の淘汰が起こる。利用する側にとってはよいことばかりに思えます。しかし、実際には日本の多くの公立病院では医療スタッフのボランティアで成り立っている現状をご存知でしょうか。医師や看護師の労働条件は日々、悪化しています。夜間の当直をした医師は翌日の勤務も通常通り行わなければならない現状があります。しかも忙しい病院ほど当直料は微々たるものです。今、日本の医療を欧米並みの水準で支えているのはひとえに医療スタッフのボランティアなのです。もし、欧米並みに医療スタッフへ賃金が支払われるようなシステムになれば今の医療費はさらに増大するでしょう。つまり、今の日本の医療システムがギリギリのところまで来ていると言うことです。医療費を抑えるための病院の淘汰が起こればあ触れる患者も出てくるかもしれません。いろんな分野でもそうだと思いますが、いろんなケースがあり、それをひとつずつ解決して行かなくてはなりません。
もし、一石を投じて頂けるなら医療現場全体の向上につながるような一石を投じて頂けると有り難いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧なアドバイスありがとうございます
ちなみに私のケースは病院の医師 看護長 ケースワーカー 院長 の
全員がグルになって紳士協定を結んで不当に請求をしていました。
それで厚生労働省の通知を持ってきた患者には支払いを撤回する、
すでに支払った患者に対しては返還する、という対応をしていました。

これは完全に確信犯です、今まで散々部屋代を請求しきたケースワーカーが、私が電話で
 「 治療上で個室に移った場合は請求をしてはいけないはずですよ 」
と言うと彼は泡を食ったような様子で言いました
「 室料についてはご相談させていただきます 」
確かに開業医を除いては日本の医師や看護師の待遇はおっしゃられるように
 酷いようですね。

病院も部屋代を請求しないと運営できない程、経営が苦しいのも
分かります、ただ本質的には質の高い治療行為を行っていれば
患者は転入もせずに収益は維持できるはずだと思います
ちなみにこの病院は驚くくらいベッドが空いています 
( 空いている病院は危ない )というのは本当だと思いました
医療現場のスタッフの方達はボランティアに近い状況で働いているのは
本当に悲しいですね、
医療スタッフ待遇改善も必須事項ですが
それと同時に病院側の第3者帰還の監査と
罰則措置も必須だと思いました。

ちなみに報道ステーションに取り扱ってもらえるように
メールしてみましたが、全くの無視でした ( 悲 )
マスコミは視聴率になることしか報道しませんから。
本当の問題はいつも避けて通ってます ( 政教一致 等 )
少し話がそれましたが、
今回の事で本当に勉強になりました
医療機関でさえも ボッタクリバー顔負けの事をするなんて

私なりに医療現場を含めた改善につながる様に
行動したいと思います。

アドバイスありがとうございます。
 m(__)m

お礼日時:2010/01/08 15:27

議員になる。


医師になる。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

それは思いつきませんでした

議員になれば強い影響力を行使できそうですね。

ありがとうございます。

お礼日時:2010/01/04 23:45

ご自身が不誠実な病院だと考えるところに入院されている感覚がわかりません。


不満があるなら、他の病院を探せばよいと思います。
一石を投じる方法は、不誠実だと感じた病院には入院したり、通院したりしないようにするように、世の人にひろめることだと思います。
通常、自分が嫌だなって思ったお店ではお買い物をしないのと同じです。
嫌だなって思った時点で、入院・通院をやめたらいいと思います。
精神疾患以外は、強制的に入院させることはできませんから、ご自身の判断が最優先されると思います。
嫌だと感じたら、自主退院するっていう方法を、多くの人に知らせて
その意見に賛同してもらうのが良いのではないかと考えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます
実は今月中に転入させる予定です。

そうですね、努力してみます。

お礼日時:2010/01/04 23:35

 たしかにそうなんですが、ユーザーもすべてのことを勉強しておかないと、損を被るのは他でもたくさんありますよね。

知らないと素通りで申請しないと始まらないいろいろな減免措置や年間高額医療代の返金もしかり。「見解の違いによる」鳩山総理の贈与の問題もしかり。わかっていても、「知りませんでした」「それでいいと思ってました」で通ずる現実。そして、ワザと知らないふりを証明する手だてがない。
 何もかも他人任せ、「プロだからすべて知っておくべき」サービス側がその体制が本当に正しいのか、他国を見ると、日本の「お客様は神様です」方式は、逆に今の生活を厳しいモノにさせている気もします。社会に投じる一石は、我々の意識も変えなければ、なかなか筋が通ることはなさそうな気がします。あなたが理不尽から調べたことは、もしかすると、当たり前の流れなのかも知れません。それほど、少額でも知らない者から取りたい世の中になっていると言うことでしょうね。「勉強しろよ」と言うことなんですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど、確かにそうですね
グレーゾーンはどんな業界にでもあります
知らない人は損をするのは仕方ないのかもしれませんね。

アドバイスありがとうございます。

お礼日時:2010/01/04 23:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q差額ベッド代の支払を強要されています

母は6月に入院し、小康状態となったので転院をする直前に、なんと母が疥癬であると判明したとの報告を受けました。8月24日のことです。その際、看護師の方から「うちから出ることは絶対にない。外部からの持ち込まれた」と言われ、個室が空いたら入ってもらうと言われました。本日(9月1日)、差額ベッド代を払って、個室に入るよう言われましたので、「感染症・終末期等で治療上必要な場合や病院の都合などで差額ベッドを使った場合は差額を請求してはならない等の決まりがあると聞いています。」と差額ベッド代の支払を断りました。
 そうしましたら、「同室の他の患者に迷惑をかける」、「個室に入ってもらうと言ってある」という理由で、再び差額ベッド代の支払を要求されています。何回も主治医が電話をかけてきて、その件で看護部長など数名との面談に出て来いなどとと言われて困っています。上記のように言っても全く理解してくれません。 義母が「人質」に取られているので、困っていますが、病院に対してそのような対応をとればいいでしょうか。少々精神的にまいっています。

Aベストアンサー

お母様が入院との事、大変だと思いますが良く看てあげて下さい。

ご質問の件ですが、
(1)まず同意書には、絶対署名捺印しない事。
(2)監督官庁に経緯を話し相談
(県の担当部署ー解らなければ代表に掛けて用件を言えば繋いでくれる)
(3)その上で、県の係りに相談したら「本人希望以外は差額ベット代は、支払う必要は無い」と言われたので支払いは致しませんとはっきり言う。
それでも、請求してきたら、再度県に連絡して行政指導をしてもらいます、と言う。
これで、請求はしてこないと思います。

私の場合、
最初当院では支払いしてもらう事になっているとの一点張りでしたが(3)を話したら即差額ベット代無しの請求書が来ました。
お母様が入院されている手前、どうしても遠慮がちになりますが、相手が不当な事を言っているわけですから、割り切って毅然とした態度で対応して下さい。
言葉は悪いですが、泥棒(不当な請求者)に追い銭はしない、この精神です。

しかし、ここまで言わないと撤回しない病院なんて、お金儲けの為なら何でも有りかと思い、情けなくなりますね。

お母様が入院との事、大変だと思いますが良く看てあげて下さい。

ご質問の件ですが、
(1)まず同意書には、絶対署名捺印しない事。
(2)監督官庁に経緯を話し相談
(県の担当部署ー解らなければ代表に掛けて用件を言えば繋いでくれる)
(3)その上で、県の係りに相談したら「本人希望以外は差額ベット代は、支払う必要は無い」と言われたので支払いは致しませんとはっきり言う。
それでも、請求してきたら、再度県に連絡して行政指導をしてもらいます、と言う。
これで、請求はしてこないと思います。

私...続きを読む

Q差額ベッド代に関する厚生労働省通知について

入院した際の差額ベッド代について、場合によっては支払いを拒否することができると
いろいろなサイトから知りました。
ところで、厚生労働省で出された

平成14年3月29日付保医発第0329001号厚生労働省通知

というものにその旨書かれているようですが、その全文を公開しているサイトをご存知
の方、教えてください。

Aベストアンサー

はじめまして。
回答が無いようなので....。

とりあえず、
平成14年3月29日付保医発第0329001号厚生労働省通知
は、見当たりませんでしたが、

医療費は毎年変るので、新しい厚生労働省通知、
 http://www.mhlw.go.jp/bunya/iryouhoken/iryouhoken12/dl/index-091.pdf
の5ページ下半分~6ページ上半分、
(7) 特別療養環境室へ入院させた場合に....
(8) 患者に特別療養環境室に係る特別の料金を求めてはならない場合...
などを参考にされればと思います。

特別療養環境室=差額ベッドです。

原則、署名してしまうと契約成立ですので、
残念ながら、支払い拒否は難しいと思います。
対応策は、「説明不足」を盾に、
弁護士を立てて裁判といった感じになりますが、
あなり良い話は聞いておりません。

Q差額ベット代 同意書にサインしてしまった場合

先日祖母が脳梗塞で緊急入院しました。
運ばれた病院では、一日21,500円の個室しか開いておらず、仕方なくそちらに入院したそうです。
過去の回答などを見てみると、このような場合は差額ベット代を払う必要はないようなのですが、祖父はそのことを知らず、同意書にサインをしてしまったそうです。
このような場合、差額ベット代は払わなくてはいけないのでしょうか?

Aベストアンサー

病気の心配に加え、経済的な負担まで抱えてしまい、大変な思いをされていると思います。
#2さんがおっしゃっているように、同意書にサインしなければ払わなくてもいい・・・ということなんですよね。
質問者様が書いておられるように、大部屋が空いていないので個室を使う場合、病院側の都合なので差額ベッド料は取らないんです。
私は大部屋がなかったので2人部屋に入れられました。
そのとき、ソーシャルワーカーさんが「絶対に差額ベッド料払う・・・って言っちゃダメだよ」とおっしゃっていました。
払うという意思表示、してはいけないんです。
同意書を既に出されてしまったようなので、病院に医療相談室というのがありますから、そちらのソーシャルワーカーさんに、経済的に苦しいのでどうしたらよいか・・・という相談に行ってください。
ソーシャルワーカーさんは、病院よりも患者さんの利益を考えて動く立場のかたです。
まずは大急ぎで、ソーシャルワーカーさんに相談してくださいね。
それでもやはり、相談前までの差額は、支払わなければならないとは思いますが、善処してくださるはずです。
ソーシャルワーカーさんは、患者さんだけでなく、患者さんのご家族の経済的な相談、看護・介護に関する不安などの相談・・・いろいろ受け付けてくれますし、自分たちで手に負えないこと(生活保護のこととか)は行政にも掛け合ってくれたりします。
ぜひ、頼ってみてください。
予約しなくても相談できるはずですよ。

病気の心配に加え、経済的な負担まで抱えてしまい、大変な思いをされていると思います。
#2さんがおっしゃっているように、同意書にサインしなければ払わなくてもいい・・・ということなんですよね。
質問者様が書いておられるように、大部屋が空いていないので個室を使う場合、病院側の都合なので差額ベッド料は取らないんです。
私は大部屋がなかったので2人部屋に入れられました。
そのとき、ソーシャルワーカーさんが「絶対に差額ベッド料払う・・・って言っちゃダメだよ」とおっしゃっていました。
...続きを読む

Q納得いかない差額ベッド代の請求(ちょっと長文です)

1週間ほど、入院しました。
私としては、大部屋でも良かったのですが
医師のほうから
「感染病であり、他の患者に感染してはいけないので
個室に入院するように」との指示がでました。

入院中に差額ベッド代の同意書のサインをしましたが
これは、差額ベッドにたいしても健康保険がきいて
請求がくると思ってサインしました。

ちゃんと確認しなかった私のミスもありますが
退院して、病院の請求書をみると
差額ベッド代全額の請求がきていました。

私としては、医師の指示により、個室にはいったのですから
医療上必要な行為として、健康保険(社会保険です)が
きくものと思っていたのですが
病院に問い合わせると、あくまでも差額ベッド代は個人負担、とのこと。

私としては医師の指示なのになぜ?と思います。

私が間違っているのか、それとも病院側がおかしいのか
どなたか私を納得させていただけますでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

厚生省の差額ベッドについて通知があり、医療機関が差額ベッド料を請求できるのは、患者の希望があり、かつ、患者が同意書に署名した場合に限られます。
又、治療上の必要から特別室に入院させた場合には、患者に負担を求めてはならないとされています。
詳細は、参考urlをご覧ください。

病院に、この点について確認しましょう。

納得がいかない場合は、下記ページをご覧ください、相談窓口が有ります。
http://www.campus.ne.jp/~lap/lap1/lap2/data/ks/bed.html

Q傷病手当金受給中の厚生年金・健康保険の支払いについて

困っております。
本年1月分から傷病手当金の申請を行い、
先日1・2月分が支給されました。
(主人が病気での申請です)
主人の会社より「社会保険事務局から
振込みがあったと思うので
3か月分の厚生年金と健康保険料を
振り込んでください」と連絡がありました。
もちろん、年金と保険料を支払うことには問題は
ないのですが、通常会社に振り込むものなのでしょうか??その場合、明細などを頂いたほうが
いいのでしょうか。
また3月・4月分の請求に必要なので決定通知書を
送付してくださいとの依頼も受けました。
主人がうつ病で直接会社と交渉出来ない為、
私が間に入っております。
受給額も6割とのことでしたが、1か月分が2割程度の
支給になっており、こちらは会社からの申請を
確認していただいています。
現在の状態では支給いただいた額以上に
年金と保険金額を会社宛振り込まなくてはなりません。
会社にはよくしていただいていると思いますので
私の勉強不足の質問で気を悪くされると、と
思うと直接確認することができません。
アドバイスいただけますと助かります。

困っております。
本年1月分から傷病手当金の申請を行い、
先日1・2月分が支給されました。
(主人が病気での申請です)
主人の会社より「社会保険事務局から
振込みがあったと思うので
3か月分の厚生年金と健康保険料を
振り込んでください」と連絡がありました。
もちろん、年金と保険料を支払うことには問題は
ないのですが、通常会社に振り込むものなのでしょうか??その場合、明細などを頂いたほうが
いいのでしょうか。
また3月・4月分の請求に必要なので決定通知書を
送付してくださいとの...続きを読む

Aベストアンサー

まず、社会保険料(厚生年金保険料・健康保険料・年齢によっては介護保険料)は、社会保険事務所から会社に対して月ごとに請求されます。
社会保険料は会社と本人とで折半して支払いますので、半額分の会社負担分はもとより、本人負担分の保険料も会社宛に請求されますので、会社としては今までの本人負担分の保険料を立て替えていたことになります。

そのため、今までの本人負担分の保険料は会社に返還する必要があります。
しかも、傷病手当金が支給されるまで請求を待ってくれているので、まだ良い会社なのではないかと思われますよ。
私の知っている会社の中には、傷病手当金が支給される前でも毎月支払わせている会社もありますから。

>受給額も6割とのことでしたが、1か月分が2割程度の
支給になっており、こちらは会社からの申請を確認していただいています。
>現在の状態では支給いただいた額以上に年金と保険金額を会社宛振り込まなくてはなりません。

これはおそらく今までは給料の一部が支給されていたか、有給休暇を使用していたかのいずれかが考えられますが、それであれば傷病手当金を受給する前に、その分の給料の支給があったはずです。
ですので、いずれにしても保険料の支払いは必要になってきます。
傷病手当金よりも高い保険料と思われているようですが、数か月分の保険料なので一度に支払うと高く感じるのかもしれません。

あとは、今までの保険料を月賦にて返還する方向で会社と交渉してもらうしかありません。

まず、社会保険料(厚生年金保険料・健康保険料・年齢によっては介護保険料)は、社会保険事務所から会社に対して月ごとに請求されます。
社会保険料は会社と本人とで折半して支払いますので、半額分の会社負担分はもとより、本人負担分の保険料も会社宛に請求されますので、会社としては今までの本人負担分の保険料を立て替えていたことになります。

そのため、今までの本人負担分の保険料は会社に返還する必要があります。
しかも、傷病手当金が支給されるまで請求を待ってくれているので、まだ良い会社な...続きを読む

Q病院の都合で個室に入院。差額ベッド代は支払わなくてはいけない?

父が入院しています。
長くかかりそうなので、高額治療費の控除を受けようと思っているのですが、差額ベッドの費用は自己負担だと言われました。

父が入院しているのは個室で、これだと一日一万円以上の自己負担になってしまいます。単純計算で、一ヶ月だと30万、二ヶ月だと60万円、お金をドブに捨てているようなものです。

というのは、父は必ず個室に入らなければならないという訳ではなく、大部屋が満室だという病院の都合なのです。
いずれ大部屋が空きますと病院側は言うのですが、もう二週間も経ってしまいました。

このままだと差額ベッド代が大金になってしまうのですが、素直に支払わなくてはならないのでしょうか?

こちらとしては、病院側の都合なので、請求額を大部屋扱いにしてもらいたいのですが・・・
なんとかそうする方法はないでしょうか?

Aベストアンサー

病院の都合による個室使用では、差額ベッド代の請求は違反です。

http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20050704ik06.htm?from=goo

Q差額ベット料:もとから個室or2人部屋しかない場合

お詳しい方にお尋ねします。

もとより個室か2人部屋しかない、小さな病院に出産で入院しました。
普通分娩の予定で入院し、
入院の申し込み書に1人部屋か2人部屋か選ぶ欄があり、
2人部屋を希望しました。

結果、分娩の状況により
数日分が健保適用の入院となりました。
退院時、明細書を発行してもらったのですが
「差額ベット」の料金が徴収されていました。

個室だけでなく2人部屋、4人部屋でも差額ベット料が発生する場合があることは承知しております。
ただ、
もともと「個室か2人部屋しかない」医療機関に入院した場合、
健保適用の入院で
差額ベット料は必ず発生するルールになっているのでしょうか?
受付の方によると、厚生労働省からの通達を守っているというような旨のお話でした。

ご回答のほどいただけましたら幸いです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

・差額ベッド代を徴収できるベッド数は、5割を超えてはならない
というのがルールだが実際のところ拘束力がなく、
・「全室が特別療養環境室」なのであれば、当然、どの病室に入っても「特別療
養環境室代を払わされる」
という現実になっている…
という解釈でよろしかったでしょうか?

いいえ。違います。
(矛盾点については、わかりました)

法律はややこしいのですが……

健康保険法という基本の法律があり、
その運用を定めた「保険医療機関及び保険医療養担当規則」
という省令があり、そこに……

(保険外併用療養費に係る療養の基準等)
第五条の四  保険医療機関は、評価療養又は選定療養に関して第五条第二項の規定による支払を受けようとする場合において、当該療養を行うに当たり、その種類及び内容に応じて厚生労働大臣の定める基準に従わなければならないほか、あらかじめ、患者に対しその内容及び費用に関して説明を行い、その同意を得なければならない。
2  保険医療機関は、その病院又は診療所の見やすい場所に、前項の療養の内容及び費用に関する事項を掲示しなければならない。

と、定められており、さらに具体的な基準が、前回お示しした通達です。
差額ベッドが5割を超えてはならない……というのは、
「厚生労働大臣の定める基準に従わなければならない」という強い表現で、
しかも、通達で明確な基準が示されています。
前回の通達がそれに該当します。
つまり、省令に従わなければ、病院設置の認可を取り消すこともありうる……
と、読み取れます。

しかし、患者の同意を得なかったら……どうなるの?
ということは、読み取れないのです。
そもそも、患者の同意とは何か?
具体的な基準や書式が明示されていません。

通達は、次のようになっています。
イ 特別療養環境室への入院を希望する患者に対しては、特別療養環境室の設備構造、料金等について明確かつ懇切に説明し、患者側の同意を確認のうえ入院させること。
ウ この同意の確認は、料金等を明示した文書に患者側の署名を受けることにより行うものであること。

「明確かつ懇切に説明」とは、具体的に何か?
その基準が示されていません。
病院側が「明確かつ懇切に説明」したと言えば、
そうではないという証明をするのは、簡単ではないでしょう。
例えば、「バス・トイレ・応接セット付きです」という説明は
明確ですよね。
懇切とは、つまり、親切ということですから、曖昧ですよね。
例えば、同じことを二度説明すれば、懇切とも言えますよね。
なので、「料金等を明示した文書に患者側の署名」をすることで、
「明確かつ懇切に説明」を受けたことになってしまうのが現状なのです。

なので、抜け道がたくさんありますし、具体的な基準がないので、
法的な拘束力がなく(違反とする具体的な根拠がない)、
空手形に近い……と、申し上げました。
それでも、多くの病院が通達に従うのは、
億円単位のお金が動く病院経営に対して、
一人の差額ベッド代の数十万円程度のことで、
面と向って、お上に逆らうのは、得策ではないからです。

だから、文句を言えば、返してくれることも多くあります。
でも、このような徴収をしていたからと言って、
罰せられた病院は、1軒もありません。

・差額ベッド代を徴収できるベッド数は、5割を超えてはならない
というのがルールだが実際のところ拘束力がなく、
・「全室が特別療養環境室」なのであれば、当然、どの病室に入っても「特別療
養環境室代を払わされる」
という現実になっている…
という解釈でよろしかったでしょうか?

いいえ。違います。
(矛盾点については、わかりました)

法律はややこしいのですが……

健康保険法という基本の法律があり、
その運用を定めた「保険医療機関及び保険医療養担当規則」
という省令があり、そこに……

(保険外...続きを読む

Q急性期病院から転院…お金がありません

80歳の祖母が、4月半ばから咽頭癌疑いで全身症状が悪い為、急性期病院に入院しております。
結果、癌ではなく神経内科領域のごく稀な難病(難病指定さえされていない稀な病)であることが分かりました。
その病気が最近やっと判明し、ステロイドパルス療法を始めたばかりです。

入院してから様々な神経症状が出始め、現在は気管切開・頻繁な痰の吸引・胃ろう・導尿・全麻痺、という状態です。
意識障害はかなり酷い状態で(脳波1~2Hz)、声も出せず、筆談も出来ず、耳も聞こえず、全く意思の疎通ができません。
要介護5に認定されております。


先日、担当医から介護療養型医療施設への転院を勧められました。
入院先の医療ソーシャルワーカーさんとお話をしたところ、介護療養型医療施設では月に20万以上費用がかかると言われました。


祖母と祖父の老齢年金は、合計月20万円です。
祖母は非課税ですが、祖父が課税ですので減額はないとの事でした。
本来ならば年金から費用をねん出することが可能なのですが、我が家では非常に厳しい状態です。

母は統合失調症で精神障害者手帳2級であり、働くことができません。
私はうつ病と睡眠障害で精神障害者手帳3級です。
離婚して父はおりません。
母には離れて暮らす兄弟が1人おりますが、リストラされたばかりでお金がありません。

私と母は、障害年金や生活保護は受けておらず、祖父母の老齢年金のみで生活してきました。
出来れば生活保護を受けたいのですが、持家なので無理とのこと。


介護療養型医療施設への転院が無理となると、在宅介護になります。
しかし家には、認知症の祖父がいます(要介護3)。
現在は大学を休学して私が介護・家事をしておりますが、症状の重い祖母の介護まで出来る自信がありません。
いくら訪問介護・訪問看護を利用しても、家族の介護も必要です。
母は精神状態が悪く、祖父母の介護は出来ません。

せめて祖父がデイサービスやショートステイ、訪問サービスを利用出来たらと思うのですが、頑固で暴力癖がある為、施設にも断られています。


正直、八方ふさがりでどうしたら良いか分かりません。
出来ることなら、私は介護を放棄して外に出て働きたいです。


長くなりましたが、現在の状況で何か打つ手はないでしょうか?
急性期病院を3ヶ月ごとに転々とする…とかは可能でしょうか?
急性期病院でしたら、後期高齢者医療制度で月44400円で入院が出来るのです。

長文駄文すみません。
藁にもすがる思いです。どなたかお知恵を貸して下さい。
宜しくお願い致します。

80歳の祖母が、4月半ばから咽頭癌疑いで全身症状が悪い為、急性期病院に入院しております。
結果、癌ではなく神経内科領域のごく稀な難病(難病指定さえされていない稀な病)であることが分かりました。
その病気が最近やっと判明し、ステロイドパルス療法を始めたばかりです。

入院してから様々な神経症状が出始め、現在は気管切開・頻繁な痰の吸引・胃ろう・導尿・全麻痺、という状態です。
意識障害はかなり酷い状態で(脳波1~2Hz)、声も出せず、筆談も出来ず、耳も聞こえず、全く意思の疎通ができません。
要介...続きを読む

Aベストアンサー

 「20万」というのは,医療ソーシャルワーカーが示す数値です。
 もし,12万で済んだとしましょう。初めに「20万」と聞いていれば,「安く済んだなぁ。」と思うでしょう。逆に最初に「10万」と聞いていれば,「高いじゃないか!」と思うことでしょう。なので,医療ソーシャルワーカーは,最高額を示す傾向があります。
 
 さて,現在入院中の病院の医療ソーシャルワーカーが,転院先の病院を探してくれると思います。そこですぐに決めずに,転院先候補の病院を訪ねてみることです。
 介護保険を利用する場合は,「契約」の世界です。事前に説明を受け,納得すれば転院すれば良いし,納得できなければ他の介護療養型医療病院を紹介してくれるよう医療ソーシャルワーカーに言うべきです。

>急性期病院でしたら、後期高齢者医療制度で月44400円で入院が出来るのです。
 
 それは医療費のみで,食事療養費やオムツ代が含まれていませんよね。それらを加えれば,月額いくらお支払いでしょうか。

 介護療養型医療施設ですと,オムツ代が療養費に含まれますが,居住費が必要となります。
 
 質問者様のお祖母様が,私の母が入院している介護療養型医療施設に入院したとしましょう。
 要介護度5で多床室。世帯に市民税課税の方がいらっしゃいますと,「利用者負担第4段階」となりますので,特定入居者介護サービス費(負担軽減)の対象にはなりません。
 しかし,高額介護サービス費の対象になりますから,37,200円が上限額になります。これは後に還付請求をする必要があります。

 としますと,
  介護サービス料               37,200円(後に還付される分を差し引いた額です。)
  食事療養費   @1,920円×30日 =57,600円(1日1,380円というところが多いようです。)
  居住費      @500円×30日   =15,000円(1日320円というところが多いようです。)
   月額計                   109,800円(あくまでもうちの母が入院している病院の場合です。)

 あくまでも「契約」ですので,病院によって,食事療養費や居住費が異なります。

 その他に病衣(もしくはパジャマ又は寝間着),バスタオル,タオル,オシボリなどのリースをすれば,それだけで最高5万ぐらいになります。
 そうすると,月額11万~17万になります。多床室ではなく,個室となると20万では足りないでしょう。
 衣類等は自前で準備し,自宅に持ち帰って洗濯するなど,節約する必要があります。

 食事療養費が1日1,380円で居住費が1日320円の介護療養型の病院ですと,急性期病院より安くなります。

 「20万」というのは,医療ソーシャルワーカーが示す数値です。
 もし,12万で済んだとしましょう。初めに「20万」と聞いていれば,「安く済んだなぁ。」と思うでしょう。逆に最初に「10万」と聞いていれば,「高いじゃないか!」と思うことでしょう。なので,医療ソーシャルワーカーは,最高額を示す傾向があります。
 
 さて,現在入院中の病院の医療ソーシャルワーカーが,転院先の病院を探してくれると思います。そこですぐに決めずに,転院先候補の病院を訪ねてみることです。
 介護保険を利用...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報