父がお墓を立て、同時に仏壇を購入することになりました。
『建碑式』と『入仏式』を同時にすることになりました。
上記は同日、建碑式は寺で、入仏式は自宅で行われます。

『建碑式』については
父に祝い金を出せば良いのでしょうか?同時に相場は?
上記金封には『御仏前』とか『祝建墓』と書けば宜しいでしょうか?
お寺さんへのお布施を出せば良いでしょうか?同時に相場は?

『入仏式』については
父にはどういう名目で(弔事?)いくらぐらい出せばいいのでしょうか?
上記金封には何とかくことが適切でしょうか?
お寺さんへのお布施を出せば良いでしょうか?同時に相場は?

ありがちな質問ですいません。
ただ、過去の質問を拝見したのですが、理解仕切れませんでした。

どうぞご指導下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

坊さん@浄土真宗です。


宗派の問題ではなく、その家の習慣と地域性の問題が多分にあります。
『建碑法要』も『入仏法要』も慶讃法要です。どちらも弔事ではなく慶事です。
一般的には、法要への参詣者として紅白の水引(熨斗なし)の「御仏前」(法要別に包む場合、右上に小さめの字で「建碑慶讃法要」「入仏慶讃法要」と記せば良い)を包みます。
同日ですし、お祝いとしての御仏前をまとめて包んでも良いとは思います。
祝い金の金額は、費用負担の意味合いを持つのか持たないのかで数倍も異なりますので、お兄さんと相談されれば良いですし、その家の事情で異なります。また、仏事ですので仏事の一部としてお斎(法要後の食事)があればその費用も考えて包みます。

お寺さんへの御布施は施主のお父さんはもちろんですが、参加者さんも施主とは別に御布施を包む習慣(添え布施・追い布施)のある地域では、参加した親族全員が寺院宛の御布施を包みます。金封は無地または紅白の水引で表書きは「御布施」または「添え布施」でよく、施主と異なり二千円~五千円程度が多いでしょう。
回答内容は、「建碑法要」も「入仏法要」も同じ内容ですとなります。同日なので一緒に包みのでも別々に包むのでも良いとおもいますが、他のご兄弟とは合わせて置いたほうが良いでしょう。
    • good
    • 6

>父に祝い金を出せば良いのでしょうか…



あなたはそのお墓に入る身ですか、それとも別のお墓ですか。
父のお墓に入るなら建立費用の実費を負担することはあっても、祝儀を出すものではありません。
また、独身ならどちらにせよ必要ありません。

結婚して分家した身、あるいは嫁いだ身なら、近い親戚として祝儀は必要です。

>同時に相場は…

跡取りではないとして、親戚間での冠婚葬祭で、迷ったら 1万円と決めておくことです。
呼ばれた結婚式と、近い親戚の香典を除いて、あとは何があっても 1万円を包んでおくのです。
今回のような家やお墓の新築を初め、呼ばれていない結婚式、少々遠い香典、法事、病気や災害の見舞い、出産や入学などなど、とにかく 1万円を基準にして、あとは適宜増減を考えるのです。

>上記金封には『御仏前』とか『祝建墓』と書けば宜しいでしょうか…

『御仏前』は白黒や黄白の金封紙で、全く用途が違います。
「祝建墓」として赤白の金封紙です。

>お寺さんへのお布施を出せば良いでしょうか…

これもあなたが跡取りなのか、分家あるいは嫁いだ身なのかどうか。
分家あるいは嫁いだ身ならお布施は関係ありません。

>同時に相場は…

跡取りだとしても、お布施に相場はありません。
あなた方父子の経済力と、日頃のお寺とのおつきあい具合によります。

>『入仏式』については父にはどういう名目で(弔事?)いくらぐらい…

「祝開眼」などで、弔事ではなく慶事です。
したがって赤白の金封紙です。

もし、同時に先祖の○回忌などを行うなら、白黒または黄白の「御仏前」を別に用意します。
男性なら、小休止の間にネクタイを白から黒に取り替えます。
    • good
    • 5

貴方ね、親子の関係で他人行儀のような事をするのは止めませんか。


祝い金を出すとか御寺に御布施を出すとか、そんなの子供の貴方がする
事ではありませんよ。そんな事は全て御父さんが行われますよ。
祝い金を出すよりも、それぞれの式で何らかの手伝いをされた方が喜ば
れますよ。

数十年前に父が御墓を建てましたが、その時に僕は働いていましたが、
何も出していませんし、もちろん御寺には父が御布施を出しました。
今回の事は子供が手を出す事ではありません。
    • good
    • 5

このQ&Aに関連する人気のQ&A

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q長男の眠るお墓に次男は一緒に入れるのかどうか

両親は健在です。
私は長女で嫁いでいます。
弟が二人いましたが、上の弟(長男)が病気で6年前亡くなりました。
長男は両親が建てたお墓に眠っており、母を中心にお墓のお世話をしています。

ある方から長男の眠るお墓には次男は入れないということをお聞きしました。そのことで、すごく父は悩んでいます。
両親は、いずれ自分たちの建てたお墓に入り、名義を弟(次男)に変更して管理して欲しいと考えています。
(長男には嫁と息子が一人います。)

そこで、質問なのですが
長男の眠るお墓には、両親は入れても次男は入ることができないのでしょうか?

Aベストアンサー

曹洞宗の僧侶です。

お墓や仏壇などの先祖祭祀に必要な法具は、そのお家の祭祀を継承する方が、一括して継承します。祭祀継承者は社会通念や地域の慣習にしたがって決定されることになりますが、一般には長男→配偶者→存命の親→その他の兄弟姉妹→その他の親類、といった順になると思います。
しかし、この順番は絶対というものではなく、お家の事情によって、どの方が祭祀継承をされても問題はありません。
また、長男が入っているから絶対に次男は入れないということもありません。基本的には、そのお墓をお守りしている祭祀継承者の方が認めるのであれば、どなたのご遺骨でも納骨することができます。
最近は、後継者の問題や経済的な問題で、兄弟姉妹でそれぞれの別々に一家のお墓を構えることが難しくなってきているお家が少なくありません。私の寺でも長男家と次男家が共同で一つのお墓を持つ「合家墓」を建立されているところが複数あります。
etsuko-kさんのご質問の場合はまた少し事情が違うようですが、考え方は同じで「これこれの理由で、誰々は入れない」ということは絶対の基準としては無い、ということです。
御親戚どうしでよく相談されて、みんなで仲良く御先祖様にお参りできる方法を選択されてかまいません。

蛇足ながら、公営・私営の霊園では使用規定で納骨できる続柄の範囲、御遺骨の数を限定している場合もあるので、そのようなケースでは霊園管理者に確認される必要があります。

曹洞宗の僧侶です。

お墓や仏壇などの先祖祭祀に必要な法具は、そのお家の祭祀を継承する方が、一括して継承します。祭祀継承者は社会通念や地域の慣習にしたがって決定されることになりますが、一般には長男→配偶者→存命の親→その他の兄弟姉妹→その他の親類、といった順になると思います。
しかし、この順番は絶対というものではなく、お家の事情によって、どの方が祭祀継承をされても問題はありません。
また、長男が入っているから絶対に次男は入れないということもありません。基本的には、そのお墓をお...続きを読む

Q実父の新墓建立のお祝いの包み紙・表書き他

12月に実父が亡くなりました。母が費用を負担して新墓を建立しました。新墓建立の祝い金はいくら包めばいいでしょうか?包み紙と表書きについても教えて下さい。また 来週お坊さんに来てもらい開眼法要と納骨を同時に行います。その時の服装についても教えて下さい。また、他に気がつくことがあれば教えて下さい。ちなみに宗派は曹洞宗です。

Aベストアンサー

>新墓祝いをお渡しする場合は赤白蝶結びの祝儀袋に表書きは「祝新墓」でいいのですか…

仏儀に対して御祝と言うのは一般的にも使わない言葉なんていうのは、井の中の蛙が言う台詞です。
世の中には、仏前結婚式というものもあるのです。

結婚式に呼ばれた人が「御祝」を持ってきてはいけない?
「結婚お悔やみ」として黒白の不祝儀袋に入れる?

お坊さんも、開眼法要と納骨法要とでは、袈裟を着替えられます。
立てるろうそくの色も違います。

>私たち子供からお包みはするものですか…

子供って、あなたはまだ独身ですか。
親戚間での冠婚葬祭は、結婚して親とは別の所帯を持ったときからが一人前です。
独身のうちはたとえ社会人であっても、冠婚葬祭に関しては親の扶養家族にすぎず、必用ありません。

また、結婚していても親の跡取りなら、祝儀や御仏前を出すのではなくもらうほうの立場です。

次男以降で分家したとか、他家へ嫁いだ身なら、もう「家族」ではなく「近い親戚」に過ぎず、あなたが将来そのお墓に入るわけではありません。
いわばよその家の話ですので、それなりのおつきあいは必用です。

>新墓祝いをお渡しする場合は赤白蝶結びの祝儀袋に表書きは「祝新墓」でいいのですか…

仏儀に対して御祝と言うのは一般的にも使わない言葉なんていうのは、井の中の蛙が言う台詞です。
世の中には、仏前結婚式というものもあるのです。

結婚式に呼ばれた人が「御祝」を持ってきてはいけない?
「結婚お悔やみ」として黒白の不祝儀袋に入れる?

お坊さんも、開眼法要と納骨法要とでは、袈裟を着替えられます。
立てるろうそくの色も違います。

>私たち子供からお包みはするものですか…

子供って、あなたはま...続きを読む

Q永代供養、納骨の方法?

お墓を建てずに、納骨できる方法を探しています。
子供がまだ小さい為、将来的にお墓を建てられる可能性もあるかもしれませんが、現状は経済的に難しいです。
京都市に住んでいるのですが、近くで納骨できる所、方法、費用等教えてください。

Aベストアンサー

お礼を拝見し再度、坊さん@浄土真宗本願寺派(西本願寺)です。(ただし、私は東京教区の寺院です。)

>後10年~15年仏壇に置いておいても問題ないのでしょうか?
仏教という宗教上は問題ありません。また法律上の問題もありません。
しいていうなら遺骨は焼骨なので湿気の多いところに長期保管すると大気中の水分を吸収して水に溶けたようになることがあります。それも自然のことなので問題は無いのですが、しいて言えばそれだけ注意すれば問題はありません。通常の室内なら大丈夫だと思います。

>周囲の人が、だいたい49日の時に納骨をするものと言うもので
これは、お墓のある方には、遺骨に執着しないように早めに納骨を勧める習慣としてそういう習慣があるというだけのことです。遺骨に執着することなく仏法に出会うことを大切にする習慣です。
ただ、お墓の無い方は当然に四十九日までに納骨は出来ません。特に気にすることはありません。今までの法要でもお寺さんからは何も言われてはいないでしょう?
悩むことがあれば、ご縁のお寺さんにお聞きし、周囲の方にはお寺さんに相談して、これでOKもらっていますと言えばよいです。

お盆のお参りは、宗派により考え方が異なる点もありますが、主には地域習慣の問題です。ちなみに京都ではお盆参りは盛んですが、東京都内などでは物理的に檀家は離れていますし、駐車場も無いのでお盆参りは出来ないことが多いです(私のところは寺での合同法要だけで、戸別参りは行なっていません。というか2~3軒めまでの間に車が駐車違反でレッカー移動されてしまいます(^^♪。また1軒ごとの距離が離れているので一日5軒が限度で希望者全部は廻れず不公正になりますので・・。
どちらかというと、盆参りは宗教上の理由ではなく、日本におけるお寺の維持費をみんなで出し合う仕組みと考えていただいてかまいません。(他の仏教国にお盆の戸別参りはありませんので)
檀家ではないのでお気持ちと経済的な事情次第で良いと思います。お寺さんのお盆法要に参加するというのでも良いでしょうし、ご自身で丁寧にお仏壇にお参りするのでもかまいません。(あくまで私の宗派上の考え方ですのでご参考まで)
なお、bknachiさんがご紹介のような施設が京都市にはあるのでしたら(私の地区の自治体にはそういうのはありません)、それはそれで良いと思いますし、返却が可能ならお預けするというのも選択肢だと思います。
合掌

お礼を拝見し再度、坊さん@浄土真宗本願寺派(西本願寺)です。(ただし、私は東京教区の寺院です。)

>後10年~15年仏壇に置いておいても問題ないのでしょうか?
仏教という宗教上は問題ありません。また法律上の問題もありません。
しいていうなら遺骨は焼骨なので湿気の多いところに長期保管すると大気中の水分を吸収して水に溶けたようになることがあります。それも自然のことなので問題は無いのですが、しいて言えばそれだけ注意すれば問題はありません。通常の室内なら大丈夫だと思います。

...続きを読む

Q建碑御祝について

 東京在住の者です。

 この度、妻の両親が新しくお墓を建てました。
それに伴い、妻の祖父母(故人)をそのお墓へと
移します。

 この場合、建碑御祝を持参すると思うのですが、
だいたいおいくら位包むものなのでしょうか?
 また、祝儀袋はのしなしの紅白水引きのもので
間違いありませんか?

 同時に改葬となる場合、納骨に際して別に香典
をつつむものなのでしょうか?

 ちなみにお寺さんは浄土真宗です。

Aベストアンサー

参考にして下さい
健碑御祝持参の事なんですが、持参するとしましたら
1~3万円位の金額を目安となります
最近は持参する方が少なくなってきています
その理由としましては、持参し相手方が受け取った場合、その後にお返しの品物を相手方が用意しなくてはならなくなる可能性があるからです 相手方に負担が掛かる場合が多くなります お返しの部分をあらかじめお断りするのがよろしいかと思います

紅白水引きはされる方とされない方が半々位の割合です

納骨に際しての香典は必要ありません

Qお墓が無い人の所へ嫁いだら無縁墓地?

ここのカテゴリーでいいのやら…

例えば私は女ですが、結婚して旦那の苗字になったら、私が死んだとき、旦那側のお墓に入る事になります。
結婚しなければ、私には両親のお墓があるので、自分の両親のお墓に入れる訳ですが、結婚した人にお墓が無い場合、私は無縁墓地に入る事になってしまうのでしょうか…

今、付き合っている人は「坊主に金なんかくれてやる事はない」って人です。彼は×1で前妻はフィリピン人だったので、彼のお母さんのお墓は、当時結婚していた奥さんの国、フィリピンに遺骨を持って行ったそうで、
おまけに彼は今、購入したマンションのローンが払えず、住宅金融公庫に競売にかけられている状態。
私に言わせれば『坊主に金なんかくれてやる事もない』なんて言う彼は、ハッキリいって金が無いって言うのが本音だと思う。

お墓がない人の所へ嫁いだら(将来的にも墓地は買える見込みは無い)例え、私に両親のお墓があったとしても、嫁いでいる訳だから
私が死んだ時は、無縁墓地に入る事になってしまうのでしょうか?

Aベストアンサー

No.3です。

地域で違うと思いますが、
個人墓・夫婦墓でない「○○家の墓」なら、独身ならその家の人間なので入れます。
先にお兄様が亡くなられるかもしれないので、兄嫁・甥姪とも良好な関係を維持して下さい。

元妻は、彼の事を見切って、娘の為にならないと思って別れたのでしょうね。
彼の母は娘の実の祖母なので、彼より大切に供養してくれるかもしれません。

>私と価値観や常識が違い過ぎて
一番大切な「価値観の同じ人」ではないので、彼はあなたのお相手ではないです。
まして経済に大きな問題があるとなると、平穏な結婚生活は期待できません。

>私の家に間借りさせてくれないかな?
>彼の家族がお金に困って彼女に(元奥さん)助けて欲しいと言ったら
あなたの家に入り込んで、あなたやお兄様にお金の無心をする姿が今から見えます。

>それで彼は「離婚しよう」っと言ったら
あなたからお金を引き出せなくなったら、即ポイするという事です。

Qお墓と仏壇の購入のお祝いとその金額について教えて下さい!

お墓と仏壇の購入のお祝いとその金額について教えて下さい!

実家の両親が墓を祖母の住んでいた田舎から自宅近所の霊園に土地を購入し、そちらに墓を建てました。また、同時に以前あった仏壇が簡易的なものだったので、今回購入し直しました。
新しく購入した墓には祖母・祖父・父の姉(子どもの時に亡くなった)の3人が入る形になり、来週末に入魂するとのこと。仏壇については、現在ある仏壇は簡易的なものだったのでこの週末に新しい仏壇を購入したので納められるとのことでした。

そこで質問なのですが、私の実家のことで、私はすでに結婚して出ております。
しかし、入魂式(?)には夫婦で呼ばれています。もちろん何も持たずに行くということもできないので、何かしらお金を用意しなければならないと思っているのですが、このような場合、どういった形でお金を用意すればいいのでしょうか。

調べてみると、仏壇の購入には「御開眼法要御祝」、お墓の購入には「建碑御祝」という名義になるとききましたが、私の実家は曹洞宗ですのでこれがあっているかどうかわかりません。また仏壇の購入、入魂式には1週間あり、それぞれに持って行った方がいいのか、まとめてのほうがいいのか、お供えなどのお菓子を一緒に持って行った方がいいのかなど、なにしろ初めてのことなので全くわからなくて困っております。

そこでご存じの方がいたら教えていただきたいのが
・それぞれに持って行った方がいいのか、また曹洞宗の場合でも「御開眼法要御祝」、「建碑御祝」でよいのかどうか。
・金額はいくらくらい包めばよいのか(ちなみに当日、実家の母の兄夫婦も一緒に参列するようです。)
・お供えなどのお菓子を一緒に渡した方がいいのか
・服装はどうなるのか(喪服等の式服になるのかどうか。主人の場合には、喪服にネクタイはどのようなものになるのか。私の場合は黒のワンピースなどでもいいのかどうか)
・お金等を渡すタイミングはいつになるのかどうか。

知らない事ばかりで大変恥ずかしいのですが、ご存じの方がいらっしゃいましたら教えていただけたら幸いです。宜しくお願いいたします。

お墓と仏壇の購入のお祝いとその金額について教えて下さい!

実家の両親が墓を祖母の住んでいた田舎から自宅近所の霊園に土地を購入し、そちらに墓を建てました。また、同時に以前あった仏壇が簡易的なものだったので、今回購入し直しました。
新しく購入した墓には祖母・祖父・父の姉(子どもの時に亡くなった)の3人が入る形になり、来週末に入魂するとのこと。仏壇については、現在ある仏壇は簡易的なものだったのでこの週末に新しい仏壇を購入したので納められるとのことでした。

そこで質問なのですが、私...続きを読む

Aベストアンサー

御開眼法要御祝とは、仏教における本尊(仏像や曼荼羅)・墓 石・仏壇・位牌などを新しく購入したり、傷んだものを修復して戻す際に、僧侶を招いて供養の読経を頂いて行う入魂式(お精入れともいう)のことで、読経をあげて頂いた寺院や僧侶に対して贈る謝礼の 表書きの献辞(上書き)に用いられます。墓石建立の場合は、開眼法要と同時に納骨法要も行われるのが一般的です。祝賀金は「御入魂御祝」・「御墓石建立御祝」、内祝は「入魂内祝」・「墓石建立内祝」などとします。「開眼」とは、本来は「仏像の目を開く」ということからきており、作られた物としての仏像に目 を描き入れる(魂を入れる)ことによって霊験ある仏様にするということで、それまで単なる作 り物であったものを聖なる物としての礼拝対象物にすることを言います。「お精入れ(おしょういれ)」とは、根性・正念・魂を入れるということです。
このようにされております。あなた方は当事者ではありませんからご用意なさるのはお供物のみといたします。
服装は喪服です。お金は、読経していただいたお坊さんにお渡しするものは、ご両親がご用意します。あなた方は、『御入魂御祝』として『御斎』にお一人1万くらいの費用が掛ってるでしょうからお二人で3万円包みましょう。

御開眼法要御祝とは、仏教における本尊(仏像や曼荼羅)・墓 石・仏壇・位牌などを新しく購入したり、傷んだものを修復して戻す際に、僧侶を招いて供養の読経を頂いて行う入魂式(お精入れともいう)のことで、読経をあげて頂いた寺院や僧侶に対して贈る謝礼の 表書きの献辞(上書き)に用いられます。墓石建立の場合は、開眼法要と同時に納骨法要も行われるのが一般的です。祝賀金は「御入魂御祝」・「御墓石建立御祝」、内祝は「入魂内祝」・「墓石建立内祝」などとします。「開眼」とは、本来は「仏像の目を開く」と...続きを読む

Qお墓のデザインについて

お墓を建てる計画中です。 石材店さんに相談したのですが、気に入ったデザインがありません。 かといって自分でイメージを伝えることも難しいです。 新しいデザインのお墓や基礎(外柵って言うんですかね?)がたくさん出ているサイトをご存知の方いらっしゃいませんか?
参考にしたいのですが。

Aベストアンサー

お墓を建てたことがあります。
一応、お墓が沢山載っているURLを貼り付けしましたので、参考にして下さい。
http://www.onecmatch.com/tc/on/list.php?m=638
http://www.e-sogi.com/link/hub_ohaka.html
話が少し逸れるけど、私の経験から一言です。
シンプル(模様なしで四角のまんま)の方が垢などが付いた時に掃除がしやすいです。
模様があると、その部分に付いた垢等を落とすのは大変ですよ。
又、墓地内は土の上に砂利を敷く方法でなく、全てコンクリート敷きをお勧めします。その方が草むしりをしなくて済むからです。

Qお墓を建てた時のお祝いについて

主人の父が亡くなった為、主人の名前で新しくお墓を建立しました。
近々納骨ですが、一周忌法要が近いため、開眼供養の法要は別にする予定はありません。

一般的には、嫁の実家からも「建墓祝」を渡すものなのでしょうか?
またその場合、いくらくらい渡すのが相場なのでしょうか?
私の実家のほうではごく近い身内だけでは墓石料として渡しているようなのですが、お祝いとしては渡す習慣はないようです。

義母が難しい人のため、きちんとしておきたいと思っているのですが…
何か参考になるようなことがありましら、お教えいただきたく思います。

Aベストアンサー

>実家からも建墓祝を渡したほうが良いのであれば…

せっかくですが、これに「正解」はありません。
故人となられたお義父さま、あるいはご健在のお義母さまと、ご実家とがどの程度の親戚づきあいをしていたか、また、ご主人がご実家とのお付き合いをどのように考えているかによると思います。
出すのが常識であるとすれば、また、出す必要がないとするのも常識のうちでしょう。

ただ、施主がご主人であり、お義母さまもむつかしい人とのことですから、ご実家が呼ばれていなくても、建墓祝いを出しておいて、裏目に出ることはないと思います。

Q英語でお墓に文字を入れたい

今日、大好きだったジョン(愛犬)が天国に行ってしまいました。
天寿を全うしてのサヨナラでした…。

レザーで刻むプレートに、愛犬の誕生日と天国へ旅立った日を
彫りたいのですが、書き方が分かりません。

情けない質問でごめんなさい。英語が良く分からないのでどなたか教えていただけると大変たすかります。
でも、ずっと身に着けるものだから間違えたくなくて・・・。

英語で誕生日と没日はどう書くのでしょうか?

Aベストアンサー

   名前 : Jon [John]
(生まれた)月/日/年
 (死んだ)月/日/年

12ヶ月の英語名は、1月から順に、January/February/March/April/May/June/July/August/September/October/November/December です。

省略形は、Jan./Feb./Mar./Apr./May./Jun./Jul./Aug./Sep./Oct./Nov./Dec. です。

どちらも大文字だけで書いてもかまいません。
わざわざ 「誕生日」 とか 「没日」 とか書く必要はありません。
気持ちをあらわす一言をそえてもいいです。

参考になる写真のページがあります。
http://www.pet-monuments.com/ceramic-photos.html

ちなみに人間の墓の場合には、詩句にかなり工夫をこらすようです。
http://en.wikipedia.org/wiki/Image:Grave_of_W._B._Yeats%3B_Drumecliff%2C_Co_Sligo.jpg

   名前 : Jon [John]
(生まれた)月/日/年
 (死んだ)月/日/年

12ヶ月の英語名は、1月から順に、January/February/March/April/May/June/July/August/September/October/November/December です。

省略形は、Jan./Feb./Mar./Apr./May./Jun./Jul./Aug./Sep./Oct./Nov./Dec. です。

どちらも大文字だけで書いてもかまいません。
わざわざ 「誕生日」 とか 「没日」 とか書く必要はありません。
気持ちをあらわす一言をそえてもいいです。

参考になる写真のページがあります。
http://www...続きを読む

Q墓石建立祝いのお返し

父が亡くなり、お墓を建てました。その際、伯父(母の実兄)から「墓石建立御祝」として現金をもらいました。母は遠慮したのですが、祖母(母の実母)が亡くなった時に伯父がお墓を新しくし、その時に妹である母と母の姉がお金を出したので、そのお返しでもあると言っているそうです。しかし、その時には半額相当の商品券を、お返しとしてもらっています。このような場合、伯父に対するお返しはどうしたら良いのでしょうか。また、お礼をする場合、「御祝」としてもらったものに対して、お返しはどのようになるのでしょうか。おめでたいことなら「内祝い」としてお返しできるのでしょうが、いくら墓石を建立したとはいえ、父が亡くなったために建てたのですから、全然めでたくはありません。初めてのことなので、全く分からず困っています。どうぞ宜しくお願いします。

Aベストアンサー

お墓はお父様の一周忌にでも合わせて建てられたのでしょうか。
お墓を建てるのは、家を建てるのと同じ慶事なのです。開眼法要に参列する親戚の人は、「御開眼御祝」を祝儀袋(紅白)に包むのが、本来の儀礼です。ただ、最近は開眼法要と年忌法要をまとめて行うことも多く、「御仏前」か「御供料」を不祝儀袋につつみ、開眼祝を省略する人がほとんどのようです。
伯父様が「御祝」として下さったことは、決して間違いではありませんので、「内祝い」としてお返しすればよいということになります。しかし、あなたがめでたいことではないとお思いなら、「志」として、不祝儀袋でお返しすればよいとも思いますが、伯父様からは、マナー知らずと思われなくもありません。

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング