最新閲覧日:

パンに使う材料なんですけど、このベーカーズボーナスとは何かご存知の方がいらっしゃいましたら教えていただけないでしょうか。もしかしたら、イーストの名前かもしれませんが。

A 回答 (5件)

すみません誤字の嵐(笑)ですね。


軽量→計量
量り→はかり
失礼しました。

ちなみに製菓材料店で取り扱っています。
一番いいのは知り合いのパン屋に分けてもらうのがいいのですが・・・。
大手は伝票処理が大変でイチイチ分けてくれませんし、小さい店だと使ってないなどといわれるので(実際使ってない店も多いです。たとえ使っていても外聞がよくないので客にはなかなか言えませんが(笑)。)
ですので「知り合い」のパン屋がいれば尋ねてみるのもいいと思います。
    • good
    • 0

日仏商事のサフ改良剤、B.B.Jのことです。


日本改良剤として語尾にJといった他国と区別する記号をつけて、日本の粉やパンの特徴に合わせて研究開発された製品です。
粉に対し、0.1~0.2%(冷蔵の場合0.3~0.4%)使用します。
特徴としては、
・ボリュームが良く、作業性が良い
・フランスパンに使用する場合はビタミンCをいれなくても生地がだれない、内相が良くなるなどです。
家庭で使用する場合は少量のため計量が難しく、使用する場合は0.1グラムから量れる量りで軽量することをお勧めします。
これはイーストとは違いますので、イーストもちゃんと投入してください。
B.B.Jは粉に直接混ぜて使用すればいいです。

●個人的な意見
商品も500g入りですし、消耗も難しいですので使用しないほうがいいのでは。
使用しなくてもちゃんと生地を見て調整すれば、良いパンが出来あがります。

この回答への補足

ビタミンCを入れる理由まで書かれてあって、勉強になりました。いろいろ検索したんですけどね。なかなか思い通りヒットしなくて、、。実際にフランスを例にした、ベーカーズボーナス使用時におけるメリットも書き添えて頂き有り難うございました。もしかして、、、パン屋さんにお勤めですかぁ?(笑)

補足日時:2001/03/29 02:40
    • good
    • 0

追伸です。


イーストの要否は、判断できませんが改質剤とあるのでイーストは別途要るのではないかと思います。実際に入手されれば使い方とか付いてくるのではないかと。
あくまでも想像ですが。(汗)
    • good
    • 0

すみません。

増量剤とは余りにいい加減な訳でした。
参照文書の概要ですが、
Baker's Bonusは、二重の効果のあるパンの改質剤である。
1)ドーのdevelopment(形成?)
グルテンの最適な形成、細かく一様なパン粉構造、増量、放置可能時間の増加
2)ドーの発酵
発酵時間の短縮、熟成時間の短縮、検証時間の短縮

という効能があるそうで、主にプロのパン屋さんが短時間で高品質のパンを作れる。
とうたっています。
なにせ、料理のりの字も知らないもので専門用語の定訳はあるかと思いますが。
雰囲気はお分かりでしょうか?あとは原文を判読してください。m(__)m

この回答への補足

料理の「り」の字も知らない割には、解りやすい回答ですね♪(笑)要するに、高品質のパンを短時間で作る為に必要な材料と言うわけですかぁ。お勉強になりました。有り難うございます。

補足日時:2001/03/29 02:35
    • good
    • 0

パンの増量剤?の商品名ですね。



参考URL:http://www.hawley.com.sg/improvers-additives.html

この回答への補足

増量剤って事はイーストとは別物なんですかねぇ?

補足日時:2001/03/27 01:58
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ