現在ロックフェラーとロスチャイルドは対立しているのでしょうか、それとも一枚岩でがっちり連携しているのでしょうか。

こいつらより格が上の人物が存在するのでしょうか。

こいつらの陰謀はどれぐらい成功しているのでしょうか。

A 回答 (1件)

>現在ロックフェラーとロスチャイルドは対立しているのでしょうか


別に対立も連携もしてません

>こいつらより格が上の人物が存在するのでしょうか。
 いくらでもいます。ロックフェラーとロスチャイルドも単なる一企業グループです

>こいつらの陰謀はどれぐらい成功しているのでしょうか。
 TVの見すぎでしょうか?
 妄想癖は直したほうがいいですよ。

※ロックフェラーとロスチャイルドも基本はユダヤ企業です。
 このようなユダヤ企業がどれほど米国に密接なのかは、米国の対イスラエル政策にみてとれます。

 元々、多くのユダヤ資本は共和党支持を明かにしています。これらのユダヤ資本の多くが石油系にあった事を見れば石油と密接な関係にある共和党と運命共同体にあります。
 しかし、現在米国はオバマ率いる民主党であり、オバマは対ユダヤ戦略を明かにしてます。
 ユダヤ資本を応援することは対立組織である共和党を応援することにもなりますからね。
 ですので米国のイスラエル路線は従来の共和党指示とは全く異なります

http://business.nikkeibp.co.jp/article/world/200 …

 肝心の米国がロックフェラーとロスチャイルドを歯牙にもかけてませんからねw
 
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qロックフェラーの慈善事業とはどのようなものだったのでしょうか?

テレビでロックフェラーを少し知りました。

クリスマスの時にロックフェラーのビルのツリーの点灯は有名で、政治や歴史に疎い私も知っていましたが、それがロックフェラービルを建てることにより不況時に何万人もの雇用を生み、労働者が感謝の気持ちでツリーを創ったことが始まりということは、全く知りませんでした。

ロックフェラーの自伝の言葉が以下のように紹介されていました。強い信念を持った人だと感じると同時に「神から与えられた使命」とも受け取れる言葉に少し怖いものを感じました。
「非難がどれほど激しかろうと、われわれは全世界に伝道を行なったのだ。これは間違いのない事実だ。富を築く才能は神からの贈り物だと思う。こうした能力を最大限に伸ばし人類の幸福のために役立てよと神が与えてくださったのだ。」

あと、炭鉱で労働争議があったときに、ロックフェラーは、労働争議に対して自前の軍隊もどきの部隊を出動させ、銃撃によって鎮圧させた際、多数の死者を出したという。

これに対してヘレンケラーの「女性や子供たちをあんなに無慈悲に虐殺するなんて、ミスターロックフェラーは資本主義の化け物です。慈善事業の裏側では無力な人が殺されるのを許しているのです」言葉を紹介しています。

ロックフェラーの慈善事業とはどのようなものだったのでしょうか?

すみませんが、お教えくださいますよう、お願いいたします。

テレビでロックフェラーを少し知りました。

クリスマスの時にロックフェラーのビルのツリーの点灯は有名で、政治や歴史に疎い私も知っていましたが、それがロックフェラービルを建てることにより不況時に何万人もの雇用を生み、労働者が感謝の気持ちでツリーを創ったことが始まりということは、全く知りませんでした。

ロックフェラーの自伝の言葉が以下のように紹介されていました。強い信念を持った人だと感じると同時に「神から与えられた使命」とも受け取れる言葉に少し怖いものを感じました。
「非難...続きを読む

Aベストアンサー

主な慈善活動は
1)医療、健康、人口科学
2)農業、自然科学
3)芸術、人文科学
4)社会科学
5)国際関係
の5つです。

世界中から数千人の科学者や研究者が、財団の研究員として、あるいは奨学金をもらい、最先端の研究をしています。多数の大学や研究所に寄付を行なっており、後のロックフェラー大学となるロックフェラー医学研究センターなどを設立したりしています。また様々な機関に建物などを寄付しています。

Qイルミナティ、フリーメイソン、ロスチャイルド、ロックフェラー、モルガン

イルミナティ、フリーメイソン、ロスチャイルド、ロックフェラー、モルガン、国際ユダヤ、国連、アメリカ政府、軍産複合体、ネオコン、イギリス政府、イギリス王室、ロシア政府、中国政府、韓国政府、北朝鮮政府、日本政府、自民党、民主党、電通、読売グループ、フジサンケイグループ、創価学会公明党、統一教会、暴力団、右翼の関係について教えてください。

Aベストアンサー

自分でお調べ下さい。

Qロックフェラー一族

アメリカの石油王ロックフェラー一族はユダヤ人なのですか?
アメリカとユダヤ人の関係に興味があり、調べているのですが、「ロックフェラーはキリシタンだからユダヤ人ではない」とか「ロックフェラーは隠れユダヤ人だ」という文献があり、どちらが正しいのかわかりません。
どなたか御存じの方いらっしゃいましたら、教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

それでは、アメリカと、ユダヤ人に関する文献が有ったので、簡単に書きます。
私も、ロックフェラーは、ユダヤ人では無いと思います。

文献の中で、米国の財閥の話が載ってました。
話がややこしいので、混乱するかもネ。
米国で最大の財閥は、モルガン商会ですが、ヨーロッパの利権争いで、ヒットラーに荷担して、ユダヤ人の虐殺に
手を貸し、資金援助したと有ります。

米国の原発に使うウランの件で、ロスチャイルドやオッツペンハイマーと言う人物が出てきますけど、ユダヤ系の
人ですね。会社名で言うと「デ・ビアス」「リオ・チント・チンク」などの会社です。

この会社は、南アフリカの金やウランを独占してるのです。 原子炉は、モルガンやロックフェラーの関連会社が
作ってます。 どこかでみんな 繋がってます。
ゼニ儲けを、共有しています。

参考までに。

Qロスチャイルドと世界統一政府の陰謀について詳しい方教えてください。

ロスチャイルドと世界統一政府の陰謀について詳しい方教えてください。

お金と経済の勉強をしていたら、ロスチャイルドに行き着きました。そこで質問です。
1.今までの世界戦争や9.11.事件、地球温暖化防止運動などもやつらの仕業らしいですが、リーマンブラザーズ破綻や現在の世界恐慌も彼らの計画ですか?それとも計算外なのでしょうか。

2.やつらは今後アメリカをどうするつもりですか?アメリカドルを安売りして、やはりアメロ通貨を導入して借金をチャラにするという計画は近日中に行われるのでしょうか。
ロスチャイルドもドルを見放して円を買ってるんでしょうか。

3.”絶対に計画をばらしてはならない。”というのがモットーのひとつらしいですが、ここまでバレバレになってしまった今、彼らの”新世界秩序”計画は果たして成功するのでしょうか?

その他、詳しい情報もお待ちしています。

Aベストアンサー

>1.今までの世界戦争や9.11.事件、地球温暖化防止運動などもやつらの仕業らしいですが

それは知りません。


>リーマンブラザーズ破綻や現在の世界恐慌も彼らの計画ですか?それとも計算外なのでしょうか。

計算外というより計算が外れたらしいです。



>2.やつらは今後アメリカをどうするつもりですか?

アメリカだけじゃなくて世界を新世界秩序にするつもりらしいです。
だけどロスチャイルドじゃあないように思えます。
世界銀行らしいです。

http://www.youtube.com/watch?v=EeWqlJHzcSo



>アメリカドルを安売りして、やはりアメロ通貨を導入して借金をチャラにするという計画は近日中に行われるのでしょうか。

新しい通貨の呼称はなんだったかな。。。
えっと探してみますね。


http://video.google.co.jp/videoplay?docid=-3788207618449105637&ei=H34JSoK7I4e-wgOKleDgBg&q=zeitgeist+addendum+japanese#docid=3110632096599506988

アメロですね。

9,11に関してもZeitgeistでは、指摘してますね。
上のリンクのページにある右側の関連動画を観てみてください。


>3.”絶対に計画をばらしてはならない。”というのがモットーのひとつらしいですが、ここまでバレバレになってしまった今、彼らの”新世界秩序”計画は果たして成功するのでしょうか?


要するにですね、もう人間はお金無しには生きていけないようになったんです。
新世界秩序に従え と一ドル札に書かれているじゃないですか。
お金による新しい世界秩序。
それは確かにロスチャイルドから始まりましたが、現在は1万人ほどの世界銀行を担当している人達に変わっているんです。
その中にはロスチャイルド以外、ロックフェラーとかもいるでしょうね。

そういえば、ジェームズの息子の誰だっけ? とにかく息子、お金の全く困っていないのでエコ活動をしているらしく、ペットボトルで作った船を使い、人にそれで世界を航海させるつもりらしいです。
本人が乗って実際やればいいのに、やはりエコ活動をしているといっても、一応後取り候補の1人なので、危ない目にはあわせられないってことで、どうしてもペットボトルで作った船で大西洋を航海したいって言い出したら、護衛艦船をつけ、衛星からは常に監視してイザというときは母船からヘリを使ってすぐ救助させるでしょうね。

お金持ちの優雅なお遊び、いいですねぇ お金持ちが貧乏な生活にあこがれる。
夢のまた夢の物資にことかく生活を体験したいってロマンですよね。
うらやましいです。大金使ってエコやるって。
そのお金でどれだけの人が飢えをしのげるか・・・ねぇ。

>1.今までの世界戦争や9.11.事件、地球温暖化防止運動などもやつらの仕業らしいですが

それは知りません。


>リーマンブラザーズ破綻や現在の世界恐慌も彼らの計画ですか?それとも計算外なのでしょうか。

計算外というより計算が外れたらしいです。



>2.やつらは今後アメリカをどうするつもりですか?

アメリカだけじゃなくて世界を新世界秩序にするつもりらしいです。
だけどロスチャイルドじゃあないように思えます。
世界銀行らしいです。

http://www.youtube.com/watch?v=EeWqlJHzcSo



...続きを読む

Q太平洋戦争はロスチャイルドとロックフェラーの喧嘩だった?

ハルノートには条件を受け入れなければ日本に石油は売らないと書いてあったそうですが、石油会社(ロックフェラー)からすると大損失ではないでしょうか?
またロックフェラーは関東大震災の時に日本に巨額の融資をしていたそうですが、戦争でボコボコ叩いたら不良債権になってしまうのではないでしょうか?

そう考えると、あの戦争はロックフェラー叩きな一面が大きいように思えてきました。

一方、イギリスはアメリカ参戦で救われています。
良く言われるようにアメリカにはロスチャイルド勢力とロックフェラー勢力があるような気がします。

太平洋戦争は、日本がロックフェラー勢力と上手くタッグを組めばいくらでも回避できたのにトウジョウ氏が何も知らない上に情報に関心が低くて最悪の事態にまで至ってしまった・・・

こういう見方はありなんでしょうか?
詳しい方、教えてください。

Aベストアンサー

日本は負けるとわかっていながら、何故、米と戦ったのか?
その前提としてロスチャイルドは何を狙っていたのか? この頃には第一次大戦で大儲けしたロックフェラーが、ロスチャイルドを凌ぐほどの勢力にのし上がって来ていた。

太平洋戦争直前の勢力図は、ロスチャイルドが日本・中国を支配下に収め、ロシアもその勢力圏にあった。一方、ロックフェラー(米)は、アジアではフィリピンを拠点にしていたに止まる。こういう状況で、第二次世界大戦が始まる。

第二次大戦はどこが仕掛けたのか?
ロスチャイルドにとってのメリットはなく、欧州全域が戦場になることで失うものの方が大きい。∴ロックフェラーが仕掛けたと考えるべきであろう。実際、第一次大戦では欧州が戦場と化したことでロスチャイルドは疲弊し、戦場にならなかった米が一人勝ちして、ロックフェラーがのし上がっていった。第二次大戦はロックフェラーにとって「二匹目のドジョウ」である。実際、第二次大戦の引き金となったナチス独はロックフェラーが支援していた。

それに対して、ロスチャイルドは英仏で対抗しようとしたが、予想外にナチス独が強く、ロスチャイルドは苦境に陥った。そこでロスチャイルドが考えたのが、ロシア・中国の縄張りの防衛と、日米開戦によって米を戦争に引きずり込み、米(ロックフェラー)の力を削ぐことであった。

ロスチャイルドの指令によって、旧日本陸軍は北進論から南進論に転換。関東軍の過半が南方に移動した。ここでも、日露戦争の時と同様、ロスチャイルドは「資金援助する」とか何とか言って、日本をそそのかしたor「絶対勝てる」とお墨付きを与えたに違いない。太平洋戦争も日露戦争と同様、ロスチャイルドに乗せられたと考えるべきだろう。

一方、米(ロックフェラー)は第二次大戦当初は、参戦に消極的だった。この段階ではロスチャイルドの番頭格であったロックフェラーは、ロスチャイルドと全面的に事を構えるのは危険だと考え、あくまで第一次大戦の時と同様、欧州を戦場化して儲けるという目論見だったからである。ところが、開戦当初のナチス独の快進撃を見て判断を転じる。日本との関係でも、1939年以前は米(ロックフェラー)は日米開戦を避けようとしていた。そのために日本の海軍を通じて「米と戦えば必ず負ける」という情報をリークしていたのであるが、1940年前後から開戦へと判断を転じる。ナチス独の快進撃でロスチャイルドが身動きできなくなっているのを見て、日本と開戦することで、日本を支配下に組み込むと共にあわよくば中国にも一気に勢力を拡大するという方向に戦略転換したのである。

このように、日米開戦までの流れは、陸軍がロスチャイルドに乗せられていただけではなく、海軍の真珠湾攻撃も米ロックフェラーに乗せられたものと考えれば整合する。こう考えると、明治維新以降、日本の支配階級は、長州・陸軍はロスチャイルド、薩摩・海軍はロックフェラーに踊らされてきただけという姿が浮かんでくる。

とりわけヤバイのは、敵国である米の指令に基づいて戦争に踏み切った海軍である。真珠湾攻撃を指揮したのは米留学組の山本五十六だが、彼の戦術には信じられないほど稚拙なものが目立ち、負けるつもりでやっていたのではないかと見る識者も多い。

http://kabukachan.exblog.jp/22404117

日本は負けるとわかっていながら、何故、米と戦ったのか?
その前提としてロスチャイルドは何を狙っていたのか? この頃には第一次大戦で大儲けしたロックフェラーが、ロスチャイルドを凌ぐほどの勢力にのし上がって来ていた。

太平洋戦争直前の勢力図は、ロスチャイルドが日本・中国を支配下に収め、ロシアもその勢力圏にあった。一方、ロックフェラー(米)は、アジアではフィリピンを拠点にしていたに止まる。こういう状況で、第二次世界大戦が始まる。

第二次大戦はどこが仕掛けたのか?
ロスチャイルドにと...続きを読む

Q陰謀論について質問です。

陰謀論について質問です。
みなさんは、フリーメイソンや、9.11のテロ陰謀論等について
どのようにお考えですか?
私は、陰謀論に関心があり、色々と調べました。
私の見解では、結局の所はことが起こってから色々な人が色んな、
ことを後から関係づけをしてあたかも陰謀の様に述べているの
では?と、思いました。
ただ、実際に社会を大きな眼で見て調べてみると世の中に事実
として起こっていることはなにか一つに引っ張られて起きている
気はします。
昔は戦という名の下に人殺しは正当化されており、現代は戦争は
悪だといいつつも海外では行われておりそれをみんなが止めることも
できず(確かに、偉い人の話し合いの下に決断が下されているので一概
にいえませんが)
利益を得るためには仕方がないことなのでしょうか?

利害の関係とはこういうことなのでしょうか?

こういうことを考えると子どもの頃、単純に教わったこと、
人に親切にされたらちゃんとお返しをする。とか人を騙しては
いけないとか、すべてのことが社会の操作の上で教育されていたの
かと思うぐらいです。真理はあるとは思いますが。

話がそれてしまいすみません。
皆様に伺いたいのは、陰謀論が存在すると思うかどうかと
信憑性について教えてもらいたいです。よろしくお願いします。

陰謀論について質問です。
みなさんは、フリーメイソンや、9.11のテロ陰謀論等について
どのようにお考えですか?
私は、陰謀論に関心があり、色々と調べました。
私の見解では、結局の所はことが起こってから色々な人が色んな、
ことを後から関係づけをしてあたかも陰謀の様に述べているの
では?と、思いました。
ただ、実際に社会を大きな眼で見て調べてみると世の中に事実
として起こっていることはなにか一つに引っ張られて起きている
気はします。
昔は戦という名の下に人殺しは正当化されており、現代...続きを読む

Aベストアンサー

 ANo.6 です。
 今、日本で受けられる報道や論評に接していると、北朝鮮に否定的な思考になります。うぅん、チベットやウイグルのことでの中華人民共和国に対しても。
 そして、先日韓国の軍の艦が引き揚げられ、北朝鮮の魚雷によるという発表がなされ動いています。
 私たちは拉致事件もあり、北朝鮮って言うのはひどい国だと思いました。
 でもいつ韓国のその艦船がどういう状態で沈んだかは知りませんでした。
 そして誤爆なのなんなのか、北朝鮮のやった理由やいきさつもまだ発表になっていません。

 時、前後してアメリカのこの極東ですか、地域の軍の最高責任者が多忙なスケジュールを縫って来日し、多忙なスケジュールの合間に、自衛隊の制服最高幹部と協議したとあります。
 協議の目的も内容も報道にはありませんでしたが、全部英語だそうです。
 アメリカ軍の沖縄基地についての説明があり、そういう説明ではアメリカ軍が沖縄にいる理由も必要性もないということになりますよ、通り一遍ですから。
 という応答をしたら、その最高司令官は、しばし沈黙瞑目して、実は北朝鮮の問題です、という話をしたという事です。
 うぅんそうか、しっかりがんばってもらわなきゃ、というのいが家内や私の感想でした。
 
 しかしここ数ヶ月は沖縄基地のことが問題になっています。
 何かこの三つのことが、時間的に近く、しかも微妙にからんでいるかのような印象も生じてきました。
 うぅんずぅっと後になってからなのですが。
 やはり北朝鮮はやっているのでしょうか?やっているのでしょうね。多分。国連がどう結論するかですね。

 ANo.6 です。
 今、日本で受けられる報道や論評に接していると、北朝鮮に否定的な思考になります。うぅん、チベットやウイグルのことでの中華人民共和国に対しても。
 そして、先日韓国の軍の艦が引き揚げられ、北朝鮮の魚雷によるという発表がなされ動いています。
 私たちは拉致事件もあり、北朝鮮って言うのはひどい国だと思いました。
 でもいつ韓国のその艦船がどういう状態で沈んだかは知りませんでした。
 そして誤爆なのなんなのか、北朝鮮のやった理由やいきさつもまだ発表になっていません。

...続きを読む

Qロックフェラーかロスチャイルドか

アメリカの大統領選の覇権を裏で操る両氏ですが
オバマはロックフェラーの後見で大統領になりましたよね
しかし今回は苦戦しているみたいです

やはりロックフェラーの力は衰退しつつあるのでしょうか?

Aベストアンサー

azuki-7さん、今晩は。以前にも回答させていただいた者です。

私は、ロックフェラーもロスチャイルドも、必ず滅びると思っています。

あの、立ち入って恐縮ですが、azuki-7さんは、この問題を、どのようにして追いかけておられるのですか。

ベンジャミン・フルフォードのHPですか。

ミレニアム富井健のHPですか。

あるいは、その他ですか。

もしよろしければ、補足ででも、お知らせ下さいませ。「よろしければ」で結構ですので。

Q日米の対立

今「日米の文化の違いによる摩擦」がテーマのレポートを書こうと思っています。しかし、今まで全く時事問題に疎かったため、何からしたらいいのか分かりません。私には、漠然と日本は全部アメリカに追従しているというイメージしかなく「対立」と言ってもピンと来ないのです。

そこで、質問なのですが、ここ10年くらいで皆さんが「日米の対立」を感じた事件や出来事はありますか?教えてください。ジャンルは、教育、政治、経済、なんでもかまいません。

日米の関係を深く理解するきっかけにしたいと思っています。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

日米はここ50年間一貫して同盟国だったわけで、二国間が『対立』したことはありませんね。
ただ、個別の問題での対立はもちろん常に色々あるわけです。最近なら、狂牛病問題とか。
戦後、日米で対立点が多かった分野は通商・貿易です(貿易摩擦)。
でも、考えてみると、そういう個別対立事項は、ほとんどが経済や制度上の問題であって、文化の違いで発生しているとは言いにくいですね。
それに、こういう個別対立事項は、日米が対立しているというより、『この点では対立している』『この点では、日本の一部と米国の一部が対立している』という話です。

あなたの文章では、『摩擦』と『対立』の両方の語を使っていますが、『摩擦』のほうが言葉としていいと思います。文化差の原因で『対立』と言えるほどの例は、なかなかないですから。

文化摩擦の例としては、No2の方が挙げた、日本の米国進出企業の企業風土の問題などは良い例ではないでしょうか。捕鯨も典型的な文化摩擦です。

コメ輸入問題は、日本の文化を理由にする議論と、純然たる日本国内の政治問題(農村票の力)と見る議論がありますから、その検討も面白いかも。

日本がバブルで豊かな時期には、日本企業が米国の老舗映画会社やマンハッタンの象徴的ビルを次々に買い取り、アメリカの精神や文化までエコノミックアニマルの日本人に買い取られると、対日反感が広がったこともありました。

なお、『漠然と日本は全部アメリカに追従している』というのは、ちょっと偏った理解のしかただと思います。アメリカの意向に従わない政策を取っていることも多いですし(イラン政策、狂牛病、貿易政策...)、あくまで日本も自分の損得に基づいて政策を決めていますよ。
アメリカが強大で、かつ日本の同盟国なので(日本の同盟国ってアメリカしかないわけですから)、それに歩調を合わせた方が得なことが多いから、同調することが多いだけです。

日米はここ50年間一貫して同盟国だったわけで、二国間が『対立』したことはありませんね。
ただ、個別の問題での対立はもちろん常に色々あるわけです。最近なら、狂牛病問題とか。
戦後、日米で対立点が多かった分野は通商・貿易です(貿易摩擦)。
でも、考えてみると、そういう個別対立事項は、ほとんどが経済や制度上の問題であって、文化の違いで発生しているとは言いにくいですね。
それに、こういう個別対立事項は、日米が対立しているというより、『この点では対立している』『この点では、日本の一部...続きを読む

Qロスチャイルドとロックフェラーについて。

ロスチャイルドとロックフェラーについて。

よく陰謀論の中で、世の中はロスチャイルドとロックフェラーの2代財閥が世界をコントロールしているといわれてます。それは経済・戦争などすべてにおいて。
こういった話になると「そんな馬鹿げた事をお前はマジで言ってんのか」と言われのがオチ。
皆さんはどう考えてますでしょうか?
別にロスチャイルドもロックフェラーも幽霊などの亡霊でなく現在も存命ですし写真だって普通に存在します。
例えばオバマはロスチャイルドが選んだと言われています。
多分、一般的には「お前正気かよ」と言われるでしょう。
しかし、オバマ大統領就任式のオバマの後ろには小沢一郎と関係が深い事で有名なジェイ・ロックフェラー上院議員が写真・動画として残っており、ロックフェラー直系の4代目の嫡男の人物であり。
過去の歴史でもロックフェラー2世は国連本部ビル敷地を寄贈したりなど、「俺らが世界を動かしてんだよ」臭がプンプンするんですが、実態はどう思いますか?

Aベストアンサー

オバマ氏が誰かと握手している場面が紹介されていて、「ほら秘密の握手だ」と書かれていたが、さっぱりわかりませんでした?

フリーメイソンの秘密の握手をしていると書いてあったが、私はどういうのが秘密の握手なのか知らないので、写真を見てもわかりませんでした。


まあ ロスチャイルドとロックフェラーはよく出てきますよね。

例えば

http://inri.client.jp/hexagon/floorA6F_he/a6fhe600.html

説ですけどね。

ロスチャイルドの系図は 赤い盾って本でみたことがあります。
軍事企業や医薬品 はては英国王室までファミリーってのがすごいなぁと思った。


ロックフェラーに関しては、どういう系図なのかはわかりません。
ちょっとぐぐってみます。

http://blog.trend-review.net/blog/2008/06/000731.html

おお、何人かはCFRのメンバーですね。
そしてオバマ氏もCFRのメンバーという指摘が・・・

Q対立解消の学問

九州のものですが、今諫早湾干拓問題、長崎新幹線問題など社会的な問題が生じています。このような対立を解消していく手続きや方法などを研究する学問はあるのでしょうか。どこのカテゴリーに属するのかわからず、申し訳ありません。

Aベストアンサー

学問ではありませんが、エリヤフ・ゴールドラットの『ザ・ゴール2 思考プロセス』(ダイヤモンド社)の中に
雲(Cloud:対立解消図)
という方法論(のようなもの)が書かれています。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4478420416/ref=sr_11_1/503-4036856-4467138?ie=UTF8


人気Q&Aランキング

おすすめ情報