マンガでよめる痔のこと・薬のこと

仕事で触媒を扱うことになったので、ご教授願いたいです。

硝酸塩、炭酸塩、酢酸塩など金属塩を担体に担持した上で触媒として使用するようなのですが、金属塩をそのまま反応に用いると一般的には反応を起こさないのでしょうか?また、反応が起きたとしても何かしらのデメリットがあるのでしょうか?反応は金属酸化物の起こす燃焼反応だとします。

詳しい方がいましたらお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

1.内部表面積の大きい、シリカゲル、ゼオライト群、アルミナ、チタニアその他複合酸化物に水溶液で吸わせます。


2.その混合物を最初に減圧で不要な水を飛ばし、次いで炉の中で「焼成」します。
これで酸化物触媒は出来ます。
ただし、全ての前に特許検索をして目的とする化合物等を燃焼させるのに適切な酸化物触媒はどの様なものか一応当りを付けます。
まあ、その辺の触媒は全てもう特許権が切れているので、特許に書いてある通り作れば、大体OK。
    • good
    • 0

そのまま使えれば特許物ですよ。


そのままでどうやって接触面積を確保するつもりかな?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!