AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

2週間前から、突然胃の辺りの激痛と背中あたりの鈍痛に襲われ、それが一週間の間に3回程あったので、我慢しきれず病院へ行きました。
元々胆嚢にポリープがあったので、それが原因かとなと言う思いもありました。
病院でエコー、胃カメラで検査も異常はないとの事。
しかし血液検査で肝機能の数値が正常の10倍ぐらい高く胆石がある時の数値だからと、その場で即入院。
その夜、またみぞおちに激痛があり、血液検査の数値が上がり傾向なので胆汁を抜く管を入れる治療をし、3日程様子をみ、また像映剤を入れた検査をしましたが、総胆管には石らしきものも写らず、医者は石が泥、砂が管を入れた時流れ出たか、または胆嚢に戻り映らないか、ハッキリは言えないが胆石の可能性が限りなく高いので、供給源である胆嚢を切除する手術をと言い、話しを進めて居ます。
医学の知識があまりない自分なので本当に手術して胆嚢を取ってしまっていいのかわかりません。また画像にさえ映らないもので限りなく胆石に近いと言うだけで切除と言うのに、大丈夫かと言う気持と不安でたまりません。
医学知識のあるかた、誰かこんな形で手術していいのか教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

私の父がずいぶんと昔に胆石のための胆嚢全摘出手術をしました。

みぞおち辺りに10cmのチャックが残っています。ただ、手術で摘出するのは昔の方法で、今は超音波?か何かで粉々にできるはずです。
手術をした後は生活に支障はなく食べ物も特別に気をつけることもなく、普通にしています。ですが、人間の体にやたらにメスを入れるべきではありません。私は医者ではありませんので、もし自分が患者だったらという立場からお話ししますが、セカンドオピニオンが必要だと思います。別の病院に行きましょう。
10年前、油物中心の食生活の友達が胆石になり、引越したらファーストフードを食べなくなり、自宅で野菜を摂るようにしたら、自然に胆石がなくなったそうです。手術してもらうとしても、自分がこの医者なら命を任せても悔いはないという医者を選びましょう。
    • good
    • 0

私は30年前に摘出し、最近妹が摘出し、どちらも元気で平常の生活をしています。


大切なことは、主治医が消化器の専門医であることです。
ふつうは「あるかどうか不明」で手術はしません。ポリープが見えるのに石が見えない、というのもヘンです。造影剤を使うとか、確認する方法はいろいろあると思います。
30年前には、実に慎重に事前調査をしましたが、手術の方法が最近格段に進歩したので、お医者さんのリスク判断基準が、昔とまったく違うのかもしれません。危険とか、術後の生活不便とかは、ゼロに近いと思います。お医者さんの頭の中では「ポリープがあるなら切ってしまえば安全」という意識があるのかもしれませんね。お互いにホンネで話し合ってみるべきです。
    • good
    • 0

私は食後に毎回激痛で転げまわる激しい痛みでエコ検査で胆石が小さいのが見つかり,



15年前に手術してから,嘘の様に痛みは消え熱も出なくなって本当に良いです。
質問者さんはエコにも映らなければ,相当小さいのでしょうかね。
胆のうがんの大半は胆石が原因ですから,胆石が判った時点で絶対取った方が良いです。
    • good
    • 0

人間ドックで「胆嚢にポリープがあります。

要観察ですね」といわれ、さらに次年度、胃に異常がみつかり、専門病院で再検査をしてもらいました。

「胆嚢のこと、なにかいわれなかった」
「ポリープがあるので、要観察だと」
「あ、そう。(もう機能していないから)胆嚢はなくても大丈夫」と主治医にいわれて胃の手術のさいにとってしまいました。

もう7~8年経ちますが、便の色が黄色くなった気がするくらいです。
自覚症状もありませんでしたが。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング