出産前後の痔にはご注意!

凍結防止の水抜き方法の確認
困り度:
困っています 今更ですが、凍結防止のための水抜き及び開栓での、蛇口の操作についてなのですが、どの方法が正しいのでしょうか?

(1)水抜き栓を閉めた後蛇口を開けっ放しにし、水を使う直前に蛇口を閉めて、水抜き栓と蛇口を開ける。
(2)水抜き栓を閉めた後蛇口を開け、少し待って蛇口を閉め、水を使うときに水抜き栓と蛇口を開ける。
(3)どちらでもよい
(4)どちらでもない

今自分は(2)の方法をとっているのですがもし間違っていたら大変なので、正しい方法を教えていただきたいです。どうかよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

」に関するQ&A: トイレの水が溢れてしまう

A 回答 (3件)

(2)でいいと思いますよ。



(1)だと、水抜きバルブを開ける時、うっかりする事があって水浸しになる事があるし、私の山の家は水抜きバルブが外にあるので、悪戯で開けられて大変だった事があります。
ただ、本当に寒い日、蛇口の中に残った僅かな水が凍って、蛇口を開けられなかった事はありましたが、でもそれは大した事ではありません。

人によっては、水を出しっぱなしにしたままバルブを閉め、水が止まってから蛇口を閉めるというパターンもあるようですが、資源節約のため、やはり(2)でいいと思います。

ちなみに昔は完全に水が抜けない設備がありましたね。例えば湯沸かし器とか(最近は見かけませんが)…。
水が出る部分から息を強く吹きいてれ水を抜くとか、蛇口に指をあてて吸いつくかせるとか、色々工夫をしていた時期がありましたが、今はだいぶ良くなりましたね。
    • good
    • 0

 (3)どちらでもよい です。

まあ(1)が一般的だと思いますが。
 (2)の場合、「少し待って蛇口を閉め」の際に完全に水が抜けていなければ(或いは確認出来なければ)なりません。物や箇所、水はけの悪い土地(工事の時には良く抜ける様にしているはずですが)では抜けるのに時間がかかる場合が無いとは言い切れませんから。
    • good
    • 0
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q水道管の水抜き

私は去年の4月から仕事で関西から札幌に来ており、今、初めての冬を過ごしています。
そこで、水道管の凍結を防ぐための水抜きについてお聞きしたいことがあります。

私は年末に実家に帰るのに、水抜きをしようと思いました。
私の想像では、水抜き栓を開けても、チョロチョロと水が出てくる程度だと思っていたので、初めての水抜きで要領がわからなくても、30分くらいあれば大丈夫だと思っていました。
しかし、水抜き栓を開けたら、普通の蛇口をひねるのと同じぐらい水がジャバジャバ出てきて、30分ではとても終わりませんでした。

結局その日は仕事納めということもあり、仕事に間に合わなくなると思い、水抜きを諦めて実家に戻りました。

そこで質問なのですが、水抜きをして、水が完全に出てこなくなるまで
どれくらいの時間がかかるものなのでしょうか。

また、外気温が-4度以下になると水抜きが必要とのことですが、寒い地域で生活をされている方は、毎晩寝る前にもきちんと水抜きをしているのでしょうか。

今週末、1泊2日で出かけるのですが、その日の予想最低気温は-7度、最高気温で-1度との予報でした。
たった1泊でも水抜きをしないと凍結してしまうのでしょうか??

ちなみに今は、西区の2007年築の1LDKのマンションに住んでおり、暖房費節約のためにストーブをつけず、コタツだけで生活しています。
上と下、右隣には人が住んでいますが、反対側に部屋はありません。
一度、朝起きて-7.5度の日もありましたが、今のところ水抜きをきちんとしたことはありませんが、凍結したこともない状態です。

お分かりの方、ご経験者の方、アドバイスをよろしくお願いいたします。

私は去年の4月から仕事で関西から札幌に来ており、今、初めての冬を過ごしています。
そこで、水道管の凍結を防ぐための水抜きについてお聞きしたいことがあります。

私は年末に実家に帰るのに、水抜きをしようと思いました。
私の想像では、水抜き栓を開けても、チョロチョロと水が出てくる程度だと思っていたので、初めての水抜きで要領がわからなくても、30分くらいあれば大丈夫だと思っていました。
しかし、水抜き栓を開けたら、普通の蛇口をひねるのと同じぐらい水がジャバジャバ出てきて、30分...続きを読む

Aベストアンサー

 水抜きは地域やその施工業者によって方法が違ってくる場合があります。
 水抜きは一般的には
 まず、不凍栓を閉める(レバー式、ハンドル式、リモコン操作の電磁弁式、遠隔操作式等があります)。箇所は1箇所の場合と、器具ごとに設置されている場合等があるので自宅の設置状況(個数・屋内外)を確認する必要があります。閉めたあと、各蛇口を開けます。少なくとも水とお湯とで別になっていますので1箇所だけと言う事は無いとおもいます。
 主な不凍栓
 http://www.takemura-ss.com/products/menu-list-k-mizu.html
 http://www.takemura-ss.com/products/menu-list-k-enkaku.html
 http://www.hokusui.co.jp/ca_mizunuki.htm

 不凍栓を閉めて蛇口を開いても水抜き出来ない場合・箇所があります。
 蛇口内やシャワーホース、洗濯ホース内等の残り水や、トイレ・給湯器等の器具まわりです。それぞれ処理する必要がありますが、「蛇口の下などにあるねじやら収納部分にある蛇口」はこれに該当します。不凍栓を閉めた後で開きます(止まらなかったのはおそらく不凍栓とお湯の元栓(不凍栓)を閉めてなかった)。器具ごとに説明書があるはずなので確認して下さい。

 元栓は閉めておく事で万が一破裂した場合でも被害を最小限にとどめて置く事が出来ます。水抜きがしっかりされていれば閉める必要はありません。まあ、閉めといた方が安心って所でしょうか。

 凍結防止としては他に、排水トラップや便器等の水が溜まっている排水部分に対してもやっておく必要があります。不凍液を入れておけば良いでしょう。

 電熱ヒーターがあれば、一般的には水抜き後は電熱ヒーターは切ります(空の配管に熱を送ってしまうので)。必要な場合もある(水の抜けない場所とか)ので確認の必要があります。

 水抜きは地域やその施工業者によって方法が違ってくる場合があります。
 水抜きは一般的には
 まず、不凍栓を閉める(レバー式、ハンドル式、リモコン操作の電磁弁式、遠隔操作式等があります)。箇所は1箇所の場合と、器具ごとに設置されている場合等があるので自宅の設置状況(個数・屋内外)を確認する必要があります。閉めたあと、各蛇口を開けます。少なくとも水とお湯とで別になっていますので1箇所だけと言う事は無いとおもいます。
 主な不凍栓
 http://www.takemura-ss.com/products/menu-list-k...続きを読む

Q水落としの必要性と方法

去年の秋に札幌に引っ越してきて、初めて北海道の冬を過ごしています。
気温がマイナス4度以下になったら水落としした方がいいと言われていますが、
まだ一度もせずに無事夜を明かしています。
しかし、tenki.jpの水道凍結指数を参考にしているのですが、
今まで高くても「60(北向きの日陰など、凍結に注意)」だったのが、
今週末にかけて「80(冷え込み厳しく、凍結に警戒)」になっています。

今住んでいるのは、
鉄骨造・4階建のマンションの最上階、
ほぼ南向きに大きな窓があり日中は日当り良好のワンルームです。
室温を知るすべは、窓際に備え付けのFFヒーターの表示窓しかなく、
一応それを信用するなら、
天気予報サイトによればマイナス2~4度だったという昨日深夜から今朝早朝にかけても、
寝る直前に暖房で20度まで上げておいて寝ている間は切り、今朝見ると9度でした。
基本的に、日中出かけていて夕方や夜に帰宅しても(その間暖房は切っている)、
今までのところ8度以下にはなったことがありません。
同じ階の自室を除く4部屋のうち、3部屋は人が住んでいるようです。
真下の部屋は空室です。

このような部屋において、凍結指数が80以上(とか、日中でも氷点下)のとき、
★日中に出かけて夜には帰る場合
★直前まで暖房をつけておいてから切って寝る場合
不在中や夜間の水落としは必要でしょうか?
もちろん一泊以上家を空ける時はやります。

また、台所・風呂・トイレの水落としは一度練習したのですが、
洗濯機はどうすればいいんでしょう?

もちろん「念には念を」で凍結指数が高ければ常に、が確実なんだとは思います。
ですが「集合住宅で2階以上だったら必要ない」と言う札幌近郊在住の知り合いもいるので、
ご意見や体験談、また洗濯機の水落とし方法の方(必要なら)だけでもいいので、
聞かせてもらえたらと思います。

去年の秋に札幌に引っ越してきて、初めて北海道の冬を過ごしています。
気温がマイナス4度以下になったら水落としした方がいいと言われていますが、
まだ一度もせずに無事夜を明かしています。
しかし、tenki.jpの水道凍結指数を参考にしているのですが、
今まで高くても「60(北向きの日陰など、凍結に注意)」だったのが、
今週末にかけて「80(冷え込み厳しく、凍結に警戒)」になっています。

今住んでいるのは、
鉄骨造・4階建のマンションの最上階、
ほぼ南向きに大きな窓があり日中は日当り良好のワンルー...続きを読む

Aベストアンサー

転勤により最近まで札幌市内に10年近く住んでいた者です。住み家は10階建てマンションの8階でした。入居のとき水落としは要らないと言われて一度もしませんでしたが、何の問題もありませんでした。水落としは一戸建てのときは必要な場合がありますが、ある程度キチンとしたマンションでは要りません。ご質問にあるような「...寝る直前に暖房で20度まで...今までのところ8度以下にはなったことがありません...」というのは私の住んでいたマンションの状況に良く似ています。水落としは要らないと思います。マンションの住人のほとんどは「水落とし」という言葉そのものを忘れているかもしれません。

Qトイレの不凍液

トイレの不凍液を買いました。
でも使用方法が書いてません。
水道水の水を落としてと
薄める比率のみでした。
ただタンクに入れればいいのでは?
と思いますがどうでしょう?
教えていただけたら助かります。

Aベストアンサー

寒冷地では、凍結の心配のある場合に使用しますが、そうでしょうか?
基本的には、給水(水道)側は、全て水落をして、トイレについては、ロータンク付きの場合は、ロータンク内の水も全て流してしまいます。
その後、便器内のトラップ(水が溜まっているところ)に、適量をドボドボと流し込みます。
それで終了です。
タンクには入れません。
併せて、心配で有れば、台所、洗面所、風呂、洗濯機の排水部分にも不凍液を入れます。
ちなみに、車用のウインドウウォッシャー液でも充分です。不凍液は高いですが、ウォッシャー液は安いので。

Q2年契約で借りた家を途中で解約して引っ越すとどうなるの?

会社の都合で単身赴任することになりました。
赴任先では3年務めることになっていますが、1年で赴任先から戻ってこいという辞令がおりる可能性は十分あります。
そういう場合、2年契約を結んでいるとき、1年で解約した場合。どんなペナルティがあるのでしょうか?
契約内容にもよると思いますが、「一般的に」という感覚で回答いただけると助かります。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

今時、違約金を取るような物件は殆ど有りません。
2年契約というのはあくまでも契約期間なので2年経てば
解約又は更新しなければならない訳で、
2年間絶対に住みますという契約ではありません。
1、契約途中で解約する場合は通常1か月分の家賃を払って直ぐ退去。
2、事前に退去日が決まっていれば1ヶ月前までに解約の通知を出せば
違約金など一切有りません。

突然解約しなければならないような場合は上記の1、に該当しますので
住まないのに1か月分余計に家賃を払うので勿体無い気もしますが
これは一般的な契約ですので仕方ないと思ってください。

違約金を別途取る部屋や、解約通知は2ヶ月前とかいうおかしな条件の部屋もありますが非常に稀(全体の10%にも満たないと思います)
だと思います。
部屋探しの際に最初から、解約通知は1ヶ月前の物件を紹介してくれ
・・と業者に言えば余計な手間も掛かりませんので
お勧めです。

Q女性看護師が患者の性処理してた

骨折で入院していたのですが、4人部屋でした。同じ部屋にやはり骨折で入院した高校生がいましたが、夜中に女性看護師が射精までの性処理をしてました。
夜、目が覚め特に何もせずにボーとしてましたら、看護師が見回りに来ましたので、目をつむり寝たフリをしていました。高校生の彼も寝られてなかったらしく、「寝ないと治るものも治らないぞ」言われてました。そこまでは何も無かったのですが
彼が小さい声でしたが「たまっちゃって寝られない」と。思わず拭き出しそうになるのをこらえていると、何と看護師が小声で
「手でしてあげようか」
その後の声、音からして射精させたのは間違いありませんし、翌日彼に聞きましたら、顔を赤くして射精した事を認めました。胸も触ったそうです。
うわさだけかと思ってましたが、実際に性処理する人いるんですね。

女性看護師さんに質問です。このような性処理(射精まで)することは結構あるのでしょうか?

Aベストアンサー

実は私も出してもらった経験1回あります。清拭の時に勃起してしまい、いちもつを手でしごいてもらい、射精しました。このような行為をする看護師はごく一部だとは思いますが、男と女ですので多いとは言えないが、確実にあるでしょうね。

Q家でミシッとかバキッという音はしますか?ラップ音?

今まで、色々引越しましたが木造の家でもマンションでも
ミシッとかバキッという音がしました。
それがラップ音なのでしょうか?
江原さんいわく、ラップ音によって色々メッセージがこめられているらしいですが
私はどこの家でもすると思います。
今まで、3人くらいの人に聞きましたが、しない。といわれました。
私は、聞いているけれど慣れてしまっていてわざわざ意識していないんじゃないかと思っています。
鳴るときは良く鳴るし、鳴らないときは鳴らないという感じです。
私も差ほど意識はしていませんが、ずっと不思議に思っています。
家のきしみの音ってどこでも鳴るんじゃないでしょうか?
みなさんはどうでしょう?
もし、本当にメッセージなら少し意識してみたいと思います。

Aベストアンサー

木造の場合、それは柱や梁などの構造材が割れる音ですよ。
大きめの音ですよね。
薄っぺらな板材はそんな音はたてませんから、太く厚い木材が使われている証拠でもあります。

昔のように何年もかけてゆっくり芯まで均等に天然乾燥させた材ならば割れは少ないのですが、 現代はそれを望むのはちょっと無理でしょう。

冬の乾燥した時期、暖房で急に暖められ乾燥した部屋では、木材の表面だけが急に乾燥し始め、水分が飛んでいきます。
そうして木材の表面つまり外側と、内側の水分の差が大きくなると、外側は内側より縮もうとする力が働くので、耐えられず表面の部分が割れてしまうのです。
樹種によっても違いますが、たとえばスギの場合、最も深い割れでも表面から4分の1位までのはずです。
そして、木材が1~2シーズンを経験すればたいてい落ち着いて、割れの音もほとんどしなくなると考えられます。

コンクリートのマンションの場合も床がフローリングであれば床鳴り、クッションフロアーや畳でも下地が木であれば同様に音はしますよ。

 主要因はこの辺にあると思います、ただし、もしほとんど木を使っていないコンクリートマンションでしたら?ですね。(断面詳細図でも見ないと確認出来ませんが)

木造の場合、それは柱や梁などの構造材が割れる音ですよ。
大きめの音ですよね。
薄っぺらな板材はそんな音はたてませんから、太く厚い木材が使われている証拠でもあります。

昔のように何年もかけてゆっくり芯まで均等に天然乾燥させた材ならば割れは少ないのですが、 現代はそれを望むのはちょっと無理でしょう。

冬の乾燥した時期、暖房で急に暖められ乾燥した部屋では、木材の表面だけが急に乾燥し始め、水分が飛んでいきます。
そうして木材の表面つまり外側と、内側の水分の差が大きくなると、外側...続きを読む

Q湿気は下に行くのですか?上に行くのですか?

こちらのサイトでは湿気は下に行くと書かれています。
http://www.seikatu-cb.com/sumai/osiire.html

一方、こちらのサイトには乾いた空気の方が重い(=湿った空気が上に行く)との説明があります。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1412271724

どう解釈すればよいでしょうか?どちらかの見解が間違えているのでしょうか?除湿剤や除湿機は高い所と低い所のどちらに置くのが効果的なのでしょうか?

Aベストアンサー

面倒なことはともかくとして、空気調和関係の人なら、同じ温度なら、湿度の高い空気の方が軽い(密度が小さい)ことは常識です。したがって、湿度の高い空気の方が上に行きます。人の感覚からの説明ではありません。人には、空気密度を感知する感覚器官はありません。

感覚的ではない(科学的な)説明は下記になります。

一般に使われている湿度というのは、相対湿度のことです。

気温t(絶対温度T)と、相対湿度φ(絶対湿度H)と湿り空気の密度ρwの関係は、下記の式で表されます。

ρw=1/((22.4/29+22.4×H/18)×(273+t)/273)
=1/(2.83+4.56H)T×10^(-3)[kg乾燥空気/m^3]

分母に湿度Hの項があるので、湿度Hが高くなれば、密度ρwは小さくなる、すなわち、軽くなるということです。また、温度tが上がっても密度ρwが小さくなることがわかります。

なお、乾燥空気1[kg]は、湿り空気では(1+H)[kg]です。
また、相対湿度φと絶対湿度Hの関係は、
H=0.62×φps/(P-φps)で、Pは全圧、psは飽和蒸気圧です。したがって、P、psがわかれば、絶対湿度と相対湿度の換算がでるので、上の式を相対湿度φとの関係で表すことも可能です。

面倒なことはともかくとして、空気調和関係の人なら、同じ温度なら、湿度の高い空気の方が軽い(密度が小さい)ことは常識です。したがって、湿度の高い空気の方が上に行きます。人の感覚からの説明ではありません。人には、空気密度を感知する感覚器官はありません。

感覚的ではない(科学的な)説明は下記になります。

一般に使われている湿度というのは、相対湿度のことです。

気温t(絶対温度T)と、相対湿度φ(絶対湿度H)と湿り空気の密度ρwの関係は、下記の式で表されます。

ρw=1/((22.4/29+22.4×H/18)×(273+t)...続きを読む


人気Q&Aランキング