AKB48の推しメンをセンターにできちゃうかもしれない!? >>

20人中5人、20人中3人、20人中1人の場合は何パーセントになるか計算式を教えて下さい!!
お願いします!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

20人中5人


5/20×100=25(%)
20人中3人
3/20×100=15(%)
20人中1人
1/20×100=5(%)
    • good
    • 27

1 [km] = 1000 [m],


1 [kW] = 1000 [W]
というように、
k は ×1000 を表します。
1000 [mg] = 1 [g],
1000 [mA] = 1 [A]
の m は ×1/1000 です。
同様に、% は ×0.01 を表す記号です。

5 人の、20 人に対する割合は
= 5/20 = 0.25
ですから、% を使って書けば、
= 25 %
と書けます。
    • good
    • 10

100÷20=5より


20人中5人は
5×5=25
20人中3人は
3×5=15
20人中1人は
1×5=5
    • good
    • 11

パーセントというのは百分率と言って、割合を表します。

基準になるものに対して全部(1)であれば100%となり、半分(0.5)であれば50%という具合です。これさえ理解すれば、式は自分でもはじき出せるはずです(公式を丸覚えするより、仕組みを理解する方が良いですし応用も利きます)。

なので、“20人中5人”ということなら、5を20で割れば割合が出ます。これに100(%)を掛ければ良いだけです。同じように…
20人中3人:(3/20)×100
20人中1人:(1/20)×100
となります。

ちなみに、AのB%という問いならA×(B/100)ですし、A%がBだった時の元の値(基準)という問いならB/(A/100)です。
    • good
    • 7

一つだけ書きますので、ほかは同じやり方で数字が違います。


5÷20掛ける100(%)です。
    • good
    • 16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q21人中14人とは何パーセントになりますか?

低レベルな質問で失礼いたします。
掲題の計算式を教えていただけませんでしょうか?

よろしくお願いちあします。

Aベストアンサー

14÷21×100=66.666・・・・・
約66.7%ですね。

割合を計算する時は
対象の数÷全体の数×100で%の割合です。
塩水の食塩濃度だと
塩の量÷塩水の量×100で食塩水の塩分濃度が出ます。
塩が3g入った100gの塩水は3%の食塩水です。
こういった感じで計算できます。

Qパーセントの計算がまったく出来ません…

本当にお恥ずかしいのですが、パーセントの計算方法を教えて下さい。

お店のバーゲンセールなどでよく「50%オフ」「45%オフ」といった表示を見ます。50%は半分ということは「感覚」でわかるので、定価が2000円ならその50%オフは1000円ですし、1500円なら750円と計算が出来ます。
ですが、たとえば75%オフだとか、44%オフだとか、80%オフだとか、そういう中途半端(?)な数の場合、さっぱりわからないのです。テレビなんかでバーゲンセールを取材している様子を見るとリポーターの女性なんかが「定価が○○円で、65%オフ!?ということは○○円ですね!?」などとパッと暗算で計算しているのを見るととても驚きます。

暗算とまではいかなくても計算機(ケータイにもその機能はありますし)があればいいので、どういう計算式でその%オフされた数字を出すのか教えて下さい。

また、今のバイト先で、商品の売り上げ目標というのを作るのですが、先輩たちのミーティングを見ていると「目標○○万円でしたが、××円しか売り上げがなく、△△%の達成率となってしまいました」と報告をしているのですが、この場合もどのような計算式で計算しているのでしょうか?

消費税を出す場合につきましても教えて頂きたいのですが、今現在の税率は5%で、その計算をする場合は「定価×1.05」で出ますよね。なぜ、1.05をかけるのかわからないのです。

本当にお恥ずかしいのですが、どうか教えてください。まったくわからないので、出来る限り丁寧で細かい説明をして頂けると本当に助かります。よろしくお願いいたします。

本当にお恥ずかしいのですが、パーセントの計算方法を教えて下さい。

お店のバーゲンセールなどでよく「50%オフ」「45%オフ」といった表示を見ます。50%は半分ということは「感覚」でわかるので、定価が2000円ならその50%オフは1000円ですし、1500円なら750円と計算が出来ます。
ですが、たとえば75%オフだとか、44%オフだとか、80%オフだとか、そういう中途半端(?)な数の場合、さっぱりわからないのです。テレビなんかでバーゲンセールを取材している様子を見るとリポーターの女性なんかが「定価が○○...続きを読む

Aベストアンサー

丁寧で細かい説明が希望とのことなので、ちょっと長くなりますが書いてみます。
数学的には無駄の多い説明ですが、分かりやすく説明したつもりですので読んでみてください。

1000円の50%は500円、30%は300円であることは分かりますね?
これは以下計算をしていることになります。
 1000×(50÷100)=500
 1000×(30÷100)=300
●%ってのは●÷100のことです。
で、▲円の●%を求める場合、▲×(●÷100)で計算します。

次、1000円の30%オフって場合ですが、「オフ」=値引きです。
つまり、1000円の30%分を値引きします、ということですよね。
だから、元の値段1000円から1000円の30%分である300円を引いた
残りである700円が答えです。
でもそれを計算するのは面倒なので、ちょっとテクニックがあります。
30%オフということは、元の値段の70%分を求めればよいと考えます。
つまり、1000円の70%なので700円、となります。
ここまではいいですか?

次、達成率の計算ですが、、
目標100万円に対して売り上げも100万円だったら達成率は100%なのは
感覚的に分かりますよね?
つまり、達成率=(実際の値÷目標値)です。
%で表現する場合はこれに100を掛けます。(●%=●÷100だから)
たとえば目標50万円で売り上げ35万であれば35÷50×100なので70%になります。

最後、消費税。前述のオフとは逆で、消費税5%分を上乗せする、と考えます。
つまり、税抜き●円であれば、●円と●円の5%を足した金額が税込み金額です。
式にすると●+(●×5÷100)です。
これが基本ですが、先程のオフの計算のテクニックと同じ考え方が適用できます。
5%上乗せした額ってことは、元の値段の105%分を求めればよいと考えます。
ですから●×(105÷100)です。
ここで出てくる(105÷100)は1.05ですよね。
つまり、元の値段●に1.05を掛ければよいのです。

おまけ。暗算を早くするためのテクニック初級編として3つだけ書いておきます。
1.計算式に掛け算と割り算しかない場合、もしくは足し算と引き算しかない場合、
  順番を無視しても答えは一緒です。
  上の例でいくと35÷50×100は35×100÷50でも答えは一緒です。
  で、100÷50を先に計算して、それに35を掛けます。
  これならすぐに暗算できますね。

2.割り算の場合、前後の数字に同じ値を掛け算しても答えは一緒です。
  たとえば35÷50であれば、前後に2を掛けて(35×2)÷(50×2)でも
  答えは一緒です。
  35÷50の暗算は一瞬悩むけど、70÷100なら簡単ですよね。

3.掛け算の場合、前後の数字を分解して細かく掛け算しても答えは一緒です。
  たとえば25×32を計算する場合、32は4×8なので25×4×8を計算しても
  答えは一緒です。
  25×4は100、100×8で800ということで25×32=800です。
  これなら暗算できそうですよね。

丁寧で細かい説明が希望とのことなので、ちょっと長くなりますが書いてみます。
数学的には無駄の多い説明ですが、分かりやすく説明したつもりですので読んでみてください。

1000円の50%は500円、30%は300円であることは分かりますね?
これは以下計算をしていることになります。
 1000×(50÷100)=500
 1000×(30÷100)=300
●%ってのは●÷100のことです。
で、▲円の●%を求める場合、▲×(●÷100)で計算します。

次、1000円の30%オフって場...続きを読む

Q何人中何人の説き方

クラス42人で2.7%の人がネットを使用してます。何人中何人がネットを使用してますか?
どう計算すれば良いですか?
例えば42人中50%の人が使用してたら
42×0.5=21
42人中21人 42÷21=2 簡単に言うと2人中1人ですよね
42×0.027=1.134は
        42÷1.134=37.03
ここからの計算がわからないんです。   
42人中何人ではなく
簡単に言うと何人中何人ですか?

Aベストアンサー

#10です。
おっしゃるように、5人中1人(の割合)で正解です。

でも、
>40×0.2=8
>40人中8人=8/40
>8÷40=0.2 0.2=1/5

は、同じところをぐるっと回ってスタートにもどっているのです。


>20%の人がネットを使用しています。

実は、ここだけで答えがでます。
20%の人 → 100人中20人の人 → 5人中1人
(あなたの解き方にならうと、20/100
、20÷100=0.2、0.2=1/5、ですね。)

20%を分数にしても答えが分かります。
20%=0.2=2/10=1/5(5の中の1つ、5人中1人)

あなたが最初に質問文で使った解き方でも分かります。
20%の人 → 100人中20人の人が「ネット」
100÷20=5 
「ネット」1人につき、グループ5人。だから5人中1人が「ネット」。

こんな感じでしょうか。

Q全体の何パーセントかが分からないです。

質問を見てくださってありがとうございます。

いくらは全体の何パーセントかという計算が出来ず、困っています。

たとえば月収27万として、生活費を3万とすると3万は全体の何パーセント分なのかという出し方が分かりません。

こんな質問でお恥ずかしいのですが、良かったら教えてください。。。
どうぞよろしくお願いします!

Aベストアンサー

何パーセントかを求めたい数を、100%にする数(全体)で割ると割合が出ます。
ご質問の内容だと、3万円÷27万円を計算することになります。
 3万÷27万=0.111…

計算で出てきた割合に100をかけると何%かが求められます。
 0.111×100=11.1
だいたい11%ぐらいです。

Qパーセンテージの出し方

パーセンテージの出し方をおしえてください

Aベストアンサー

主人公÷母体×100

Qパーセントの求め方?

質問ですが判る方教えてくださいまし

例:
  500のうち250なら50パーセント
  300のうち300なら0パーセント
  
と言ったぐわいに%を求め方法を教えて欲しいのですが
どんな数字でも求めれる式を教えてくれる人お願いします


9999のうち232 ?パーセント
890のうち33は ?パーセント

式が知りたいです。お願いいたします

Aベストアンサー

232÷9999×100=求めるパーセント

例:
  500のうち250なら50パーセント
この場合は250÷500×100=50%

ちなみに
 >300のうち300なら0パーセント
   ではなくて100%です。

Q5年生 割合の問題を教えてください

小学5年生の子どもに割合をうまく教えられず困っています。

例)あゆみさんのクラスでは風邪で9人休みました。
これはクラスの30パーセントにあたります。
クラスの人数は何人でしょう?

あとで算数の教科書を見たら、
(もとにする量)=(くらべる量)÷(割合)を使って解くことになるようです。
しかし、この式でなぜ解けるのかが教えられません。
中学生だと、(割合)=(くらべる量)÷(もとにする量)から、式を変形させればいいと教えられるのですが…
本人は、(割合)=(くらべる量)÷(もとにする量)については理解できています。

ちなみに私は、(もとにする量)=(くらべる量)÷(割合)なんて覚えていないので、いきなり質問されて頭の中でX×0.3=9という式をつくり、X=9÷0.3と変形させてからでないと解けませんでした。

Aベストアンサー

割合の公式は3つ
(1)比べる量=もとにする量×割合
(2)割合=比べる量÷もとにする量
(3)もとにする量=比べる量÷割合
一方、小2、小3で出てくる計算式では
(1)全体の量=1あたり量×○つ分
(2)○つ分=全体の量÷1あたり量
(3)1あたり量=全体の量÷○つ分
(例)1人に飴を3個ずつ5人に配ると、全部で15個必要です。
前者の割合の式3つと、後者の計算式3つは実は原則は同じです。
割合では、もとにする量を1と見ます。比べる量は、後者では全体の量。割合は、倍と同じ仲間ですから易しく言えば○つ分ということです。したがって、
 もとにする量(1あたり量)を○、比べる量(全体の量)を□、割合(○つ分)を△とおけば、いかなる場合も、3つの数量の関係は、以下のようになります。
(1)□=○×△
(2)△=□÷○
(3)○=□÷△
これは、割合だけでなく、速さの問題などいろんな場面で使えます。つまり、掛け算割り算を習った段階で、この原理原則は、すでに小3で完成されているわけです。あとは数値が、大きくなったり、小数になったり、分数になったり、倍や%が出てきたりするだけのことです。ですから、算数における飛び級などもありうるわけです。

割合の公式は3つ
(1)比べる量=もとにする量×割合
(2)割合=比べる量÷もとにする量
(3)もとにする量=比べる量÷割合
一方、小2、小3で出てくる計算式では
(1)全体の量=1あたり量×○つ分
(2)○つ分=全体の量÷1あたり量
(3)1あたり量=全体の量÷○つ分
(例)1人に飴を3個ずつ5人に配ると、全部で15個必要です。
前者の割合の式3つと、後者の計算式3つは実は原則は同じです。
割合では、もとにする量を1と見ます。比べる量は、後者では全体の量。割合は、倍と同じ仲間ですから易しく言えば○つ...続きを読む

Q割合の出し方

割合の出し方を教えてください。
具体的には、車の通った台数を、100%として、シートベルトをしてない人の割合を出すにはどうすればいいんですか?
やり方を忘れてしまったのですいません。

例 総台数 100台通った場合、シートベルトをしてない人が、10人だったときの割合は、{100%中 何%}
と言うような感じです。
急いでるので、お願いします。

Aベストアンサー

#2さんに補足します。

統計で%を使いたいのなら,(該当する台数)÷(調査した総数)×100で出せます。

例えば,350台中105台がシートベルトをしていないのであれば,
該当する台数・・・105
調査総数・・・350
ですから
105÷350×100=30
で,30%と出せます。

Q計算方法と、答えを教えてください。

日本の人口 1億2,575万4千人のうち、糖尿病の人が予備軍も含めて 2,210万人います。
何人に1人の割合になりますか?

Aベストアンサー

全人口の1億2,575万4千人を糖尿病患者数の2,210万人で割れば良いだけですから

125,754,000 ÷ 22,100,000 = 5.69022... となりますので

約6人に1人といった割合でしょうか

Q比率の計算

比率の計算方法を教えて頂きたいのですが、例えば・・・男女の比率を6対4として、6が50人だった場合、4は何人になるのでしょうか?
出来れば比率自体の簡単な計算式も教えて頂ければ嬉しいです。

Aベストアンサー

要するに
50×4/6
をすればいいのです。

4は6より小さい。求めてる方が比べてるほうより大きいか小さいかを考えて、大きいなら大きいほうを分子に、小さいほうを分母にかけてしまえばいいのです。
今回なら50×6/4にしたら75になって女のほうが多くなってしまいますよね。それはおかしい。そしたら「逆だっ」て気付いて50×4/6にするのです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング