【初月無料キャンペーン中】gooドクター

プレス加工でよく使われる鉄の材料でSPCCという物がありますが、
JISでは引っ張り強さの規定のみで、耐力についての記述がありません。
耐力の値について何か情報をお持ちの方、ご教示願います。

A 回答 (1件)

プレス加工にも


外形抜きや穴抜きでは、せん断ですし、曲げ加工は、曲げ、
絞り加工は曲げやねじりもしくは延び(引っ張り)
といったように使用する加工方法にもよるところが大きいので、
それぞれに応じた値を使うことになります。

材料力学などの教科書には、具体的な数値が記載されているはずです。
一般で入手可能なものは、私達のようなプロのエンジニアも携行する
「理工学社」から発行されている「機械設計製図便覧」があります。

JISにもとづく 機械設計製図便覧(第11版)
http://www.rikogakusha.co.jp/products/2024.html

JISの表記方法も材料により、「耐力」だったり「引張り強さ」だったりする場合もあるので注意してください。

SPCCの引張り強さはすでにご存知のようですので、参考までに「軟鋼」の各数値を記載しておきます。
実際の表には、静荷重・片振り繰り返し荷重・交番荷重とありますが、
以下はすべて静荷重の数値です。単位はN/mm^2
引っ張り:90~150
圧  縮:90~150
曲  げ:90~150
せん断 :70~120
ねじり :60~120
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


人気Q&Aランキング