どれが正しいのでしょうか?
あき方によって区別するようならそれも教えてください。
こういう使い方の区別がわかる良い本もあったら教えてください。

A 回答 (6件)

#3です。

追加します。

どのような穴の空き方であっても、「空く」です。空き方による区別はありません。
    • good
    • 28

#3です。



>IME2000では「あく」を変換しようとすると「開く」の所に“ひらく.「穴が開く…”
と用例が出るのですが、これは間違いですか?

私は、間違いだと思います。しかし、諸説がありますね。
    • good
    • 11

先日、似た質問・回答がありました。


参考URLをご覧下さい。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2542739.html

この回答への補足

参考URLの紹介ありがとうございます。
辞書によっても違いがあるようですね。
私の身近にある辞書も用例の区別がはっきりしないので困っていたのです。

補足日時:2006/12/12 22:19
    • good
    • 5

「空く(あく)」



今までそこを占めていたもの、ふさいでいたものが、除かれたり、なくなったりする・・という意味。

用例: (塀に)穴が空く = 穴ができる


結局、用例の多い国語辞典です。例えば大辞泉。

この回答への補足

IME2000では「あく」を変換しようとすると「開く」の所に“ひらく.「穴が開く…”
と用例が出るのですが、これは間違いですか?

補足日時:2006/12/12 22:13
    • good
    • 7

開く=開く(OPEN) 始まる



空く=空いていること 所・もの・時間
     ∥
明く(明き)=隙間

などなど 参考までに…

この回答への補足

私が持っている辞書と同じような説明をされている気がしますが、
結局のところ答えは何なのでしょうか?
穴のあき方で違うということですか?

補足日時:2006/12/29 12:40
    • good
    • 5

穴・空間・間隔などが生ずる。

《空・明》
「道路に穴が―・いた」
http://dictionary.www.infoseek.co.jp/?ii=0&lp=0& …
    • good
    • 2

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qコンクリートに穴を開けるドライバ-

お世話になります
電動ドライバ-を持っています
このドライバ-で
(蓄電池式でコンクリート用パイル針が付属したタイプ)
コンクリートやタイルに穴を開けようと
するのですが、表面から1cmぐらい
開けるだけでもすごく時間がかかります

以前にタイル屋さんが持っていたドライバ-では
タイルに対してスッーと軽く穴を開けていました
このようなドライバ-はどんな仕様のものなのでしょうか

また、インパクトドライバ-でないとコンクリートへ
穴を開けるのは困難でしょうか

蓄電池ではなくて、100vのドライバ-でないと
無理なのでしょうか

宜しくお願い致します

Aベストアンサー

振動ドリル、ハンマードリル、充電式振動ドリルであけられます。

振動ドリル

http://www.dogudoraku.com/catalog/default.php/cPath/110_110110

ハンマードリル

http://www.dogudoraku.com/catalog/default.php/cPath/110_110115

充電式振動ドリル

http://store.yahoo.co.jp/e-dougu/bdbcc5c5bcb0b9a9b6f1-bdbcc5c5bcb0bfb6c6b0a5c9a5eaa5eb.html

Q穴あけのあけってどんな漢字ですか?

穴あけ 穴をあける の 「あける」って
漢字で書くことはできますか?
「穴明け」とか「穴空け」とか。

Aベストアンサー

「穴をあける」について、 

広辞苑には、【明く・開く】の項に、岩波国語辞典でも、【明ける・開ける】の項に記載されていますが、いずれの辞典にもどちらを使うか明解に分類されていません。

しかし、三省堂の新明解国語辞典には、はっきりと分類されていました。転記します。

[A]
【明ける】(自下一)一定の期間・状態が終わって、次の期間・状態となる。
「夜が-」「年が-」「年季が-」「夜も日も明けぬ」

[B]
(他下一)1.
【開ける】そこを占拠している物や さえぎっている物を取り除いて、開口部や通路の・流通(交通)をはかる。
「戸(店・穴・間・道)を-」「幕を-」「蓋を-」

(他下一)2.
【明ける】そこに・満ちていた(満ちているはずの)ものを、ほかへやって空(から)にする。
「部屋を-」「水を-」「からだを-」

(注) [B]の一部の用法は、「空ける」とも書く


一般的には、「穴を開ける」と思いますが、いろいろですね。 さてさて、どちらの辞典を信じたものか?

「穴をあける」について、 

広辞苑には、【明く・開く】の項に、岩波国語辞典でも、【明ける・開ける】の項に記載されていますが、いずれの辞典にもどちらを使うか明解に分類されていません。

しかし、三省堂の新明解国語辞典には、はっきりと分類されていました。転記します。

[A]
【明ける】(自下一)一定の期間・状態が終わって、次の期間・状態となる。
「夜が-」「年が-」「年季が-」「夜も日も明けぬ」

[B]
(他下一)1.
【開ける】そこを占拠している物や さえぎっている物...続きを読む

Qオイルタンクの穴

 先日、悪路を走っている最中出ている石に気づかず、下回りのエンジンオイルのタンクにぶつけてしまい、オイルがもれてしまいました。傷は大きな穴ではないのですが、少しずつもれてくる感じです。(下を見てみると穴が開いているのがわかります。)ディーラーに見せた所、タンクをまるごと交換しなければいけなく6万くらいかかってしまいます。半年後には車を買い換える予定なので、あまりお金をかけたくありません。そのため何かいい方法はないものでしょうか?

Aベストアンサー

●オイルパン7350円、SMストロングセーブ3900円、技術料が29360円で税込み42641円になっています。(すいません、金額が違っていました。)妥当だと思いますか?

→オイルパンとSMストロングセーブ(日産純正エンジンオイル)は、まあ妥当な価格です。

車種にもよりますが、技術料が29,360円はやけに高いと思うので、日産の他のディーラーに電話して、あなたの車の車種と車体番号とオイルパン交換したいと伝え、見積もりを取ってみてはどうですか?
2,3件見積もりをして比較すれば妥当な技術料か分かると思います。

Q間隔は「開く」?「空く」?

今日の新聞の夕刊に「間隔は開かない方がいい」という文章がありました。
この場合、「開かない」は「ひらかない」であって「あかない」ではないですよね?

間隔を「あける」時は「空ける」で、間隔を「ひらく」時は「開く」という漢字の使い分けでいいのでしょうか。
また、そもそも「間隔を開く(ひらく)」という表現はありますか?
間隔が主語ならいいのかな……

考えれば考えるほど混乱してきました……普段使っているような使っていないような……

Aベストアンサー

「開かない」の読み方ですね。

「あく」に使う漢字は、
空(あ)く=からになる。席が空く。間が空く。手が空く。
開(あ)く=ひらく。穴が開く。戸が開く。幕が開く。店が開く。
明(あ)く=ひらいて見える。目が明く。埒(らち)が明かない。

よって、意味から考えると「空(あ)く」を使うべきでしたよね。

開(ひら)くと使う場合は、扉(を)開く。大会(を)開く。本(を)開く。店(を)開く。
となります。反対語が「閉じる」である事から、
閉じないものをひらく様な使い方には使わないと思います。
「間隔」は、詰める事はあっても閉じるとは言わないので、
「あかない」と読む事例ではないですね。

QM12の穴にM10のアンカーボルト

http://oshiete.homes.co.jp/kotaeru_vote.php3?q=2482815 では色々教えていただきありがとうございます。

前回は説明不足でしたが、実は、鋼管を使って簡易物置を作ろうとしています。
高さ3m、縦2m横4mで、2m間隔で鋼管を立てる予定です。

それでM12の穴にM10のアンカーをつけることも検討しています。(多少のズレも気にしなくてよさそうなので)

それでもう少し教えてください。

M12の穴にM10ネジで留めるとしたら多少隙間がでると思うのですが、その場合ワッシャーの強度は特に気にしなくて通常売られているM10用の幅広ワッシャーでいいんでしょうか?
それともワッシャーにも種類があって丈夫な素材のものとかありますか?

Aベストアンサー

ワッシャーにもいろりろな物があるのですが、
一般的にホームセンターなどでの購入を考えると
選択肢が少なくなります。

方法としては

1.角ワッシャー(四角いワッシャー)を使う

2.M12のワッシャー→M10ワッシャー→
スプリングワッシャー(無くても可)→ボルトの順ばんで取り付ける。

などが簡単な方法だと思います。

Q「充分」と「十分」の使い分け教えてください

題名のとおりですが、どう使い分けるのか知りたいです。

たとえば、「私はじゅうぶん満足した」のときは、十分でいいんですよね???

どちらをどう使い分けるのか教えてください。

Aベストアンサー

そもそも【十分】と【充分】は別のことばです。

国語辞典では「十分」も「充分」も同じこと、を踏まえてのご質問と見うけます。
私は、事務的文書では「十分」に一本化していますが、私的文章では、両者を使い分けています。情緒的な差という人もいますが、語の本来の意味は異なります。
☆「十分」「充分」の意味が混同される原因は(推測です)、
 ・漢字本来の発音の違いが日本語では区別し難いため、便法で漢字音を決めた。
 ・旧かな遣いの時期は区別がし易かったが、新かな遣いになり混同を助長。
 ・漢字の学習の底が浅く安易になった、即ち本来の意味に注意を払わない。
☆この二つの文字の違いは何か?
【十】:1・2・・・・・・と来て数が満ちる。
  原意:古代に枝や縄の結節で数字を示した方法の延長が現在の字形。
     九が数の窮まった値として縁起よく、重視されてきた。
     更に9+1は十分大きい ⇒ 数が足りている状態。 
  ☆数詞、段階を踏むデジタルな思想です。
【充】:満ちる、満たす、余すところなく、担当する、埋める。
  原意:長い、高い から 成長した大人、肥満、肥大、振る舞う、 
     などを意味するようになり、現在に至っています ⇒ 充ちる(満ちる)。
  ☆基本は動詞、切れ目なく満ちる、満たす、果たす、アナログ的思想です。
【分】:実は、発音も意味も一意でないのです。
  【十分】の発音はshi2fen1   【分】fen1の意味は 部分、分割したもの など。
  【十分】の発音はchong1fen4 【分】fen4の意味は 成分、本分、職責 など。 

さて、お尋ねのこと「私はじゅうぶん満足した」はどう書くか。
 ・単純に量的に満たされたならば【十分】。
 ・心または腹が充足感を以って(徐々に内部から)満たされた場合は【充分】。
    としたいところです。
  
【充】については以下の用法で感覚をつかんで下さい。
 充電・充填・充足・充実・充溢・充血・充ちる(潮が、悪意に、月が、刑期がetc)
ついでに、
  「十分ご説明をいただいて、充分満足いたしました」のごとき用法も。

いまや、【十分】【充分】を使い分けるか否かは個人の好みです、読む人の感性に合わなければそれまでのこと、自己満足の域を出ません。いずれにせよ、公式文書や事務的文書では、好悪を捨てて、国語辞典を標準とするに越したことはありません。

そもそも【十分】と【充分】は別のことばです。

国語辞典では「十分」も「充分」も同じこと、を踏まえてのご質問と見うけます。
私は、事務的文書では「十分」に一本化していますが、私的文章では、両者を使い分けています。情緒的な差という人もいますが、語の本来の意味は異なります。
☆「十分」「充分」の意味が混同される原因は(推測です)、
 ・漢字本来の発音の違いが日本語では区別し難いため、便法で漢字音を決めた。
 ・旧かな遣いの時期は区別がし易かったが、新かな遣いになり混同を助長。
...続きを読む

Q書類にパンチで4つ穴をあける方法

A4書類に4つ穴をあける必要がよくあります。
最近のパンチは用紙をセットするガイドがあって「888」というところを選ぶと簡単に4つ穴があけられますが,
残念ながらオフイスにあるパンチはどれも旧型のもので用紙のセット位置を出すガイドがついていないものなのです。
2つ穴の場合は,用紙を2つに折って中心の印を出していますが、4つ穴の場合4等分に折っても位置が合いません。

新しくパンチを購入することができないので、何とか簡単に4つ穴をあける位置を見つけ出す方法を知りたいのです

Aベストアンサー

すみません、4つ穴をあける、というのがよくイメージできなかったのですが…書類の左側に4つ穴をあけて綴じるタイプのバインダーかなにかがあるのでしょうか?

私が2つ穴をあける時に使っている方法は、こんな感じです。
(1)いらない紙に、きちんと定規で測って、真ん中の線を引く。(目立つ色のペンでしっかりと)
(2)綴じたい紙の上に(1)で作った紙をぴったり重ねる。
(3)(1)の紙の線にパンチを合わせて穴をあける。

この方法だと、綴じたい紙に折り筋をつけずに、ぴったりの位置に穴をあけられます。

4つ穴の場合も同様に、お手本用の紙を一枚作っておくといいのではないでしょうか?

Q拘らず・関わらず??

すみません。以前から気になっていたので正しい答えを教えていただけないでしょうか。

「かかわらず」という言葉の漢字変換なのですが,
例えば

 雨が降ったにも「かかわらず」,彼は傘を差さずにやってきた。

というような文の場合,正しいのは「関わらず」「拘らず」どちらでしょうか。

国語辞典で調べてみたのですが,よく分からなくて(+_+)
すみませんがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

「物書き」のひとりです。

まず、重要なことですが、「関・係・拘」のすべてが常用漢字ではありますが、その音訓表に「かか(わる)」がないことです。常用漢字は、「こうしなくてはいけない」といった性格のもではありませんが、一応、すべての文章を書き表す場合の指針ではあります。音訓表に無いものの代表的なもの(よく使われるもの)として「全(すべ)て」「画(えが)く」「〇〇に依(よ)れば/拠(よ)れば」などが思いつきます。

本件の「関・係・拘」に関して言えば、「係」に「かか」の読みが認められているのみです。それも「かかわる」でなく「かかる」です。「人命に係(かか)る問題」「係(かか)り結び」など。前者は、「人命にかかわる問題」のように表記されることもありますが、この場合(常用漢字の基準では)「係わる」でなく「かかわる」です。

結論としては、「それにもかかわらず」などにおける「かかわらず」は仮名書きが無難でしょう。漢字の場合は「拘わらず」が正しいといえます。ただし、パソコンでは「関わらず」と変換されることが多いようですネ。

漢字の場合、「関係」という言葉があるように、「関わる」と「係わる」の用法はほとんど区別がつきません。一般的に言えることは、「関わる」「係わる」は肯定的にも否定的(「関わらない」「係わらない」)にも使いますが、「拘わらず」は、肯定的に用いられる例が少ない、ということです。

ただし、肯定的な「拘わる」が誤りだと言っているのではありません。念のため。

「物書き」のひとりです。

まず、重要なことですが、「関・係・拘」のすべてが常用漢字ではありますが、その音訓表に「かか(わる)」がないことです。常用漢字は、「こうしなくてはいけない」といった性格のもではありませんが、一応、すべての文章を書き表す場合の指針ではあります。音訓表に無いものの代表的なもの(よく使われるもの)として「全(すべ)て」「画(えが)く」「〇〇に依(よ)れば/拠(よ)れば」などが思いつきます。

本件の「関・係・拘」に関して言えば、「係」に「かか」の読みが認められてい...続きを読む

Q類語辞典アプリについて

最近出先で類語辞典を使うことが増えました。
今までは講談社の類語辞典とオンラインのシソーラスを使っていましたが、講談社の類語辞典は語彙少なく、通信環境必須でした。
しかし必ずしも作業する環境が通信環境がいい状況でなかったりするのでオフラインで使える類語辞典を探しています。

角川類語新辞典と三省堂類語新辞典のどちらかの購入を考えています。
この2つのアプリはオフラインで使用できますか?
アプリ評価のサイトを色々探ったのですがオフラインについて記述が見当たりませんでした。
価格が価格だけに試しに買ってみるのはちょっとためらってしまいます(書籍の類語辞典買うよりは安いんですが…)

それと角川の方は2200円のものと1500円のものがあるので、どちらを使っているかも書いていただけると助かります。

ちなみに角川は大辞林との連携が売りですが、私はあまりそこは用途として必要としていません。

Aベストアンサー

角川の2種類と三省堂のものを持っています。
以下に挙げる辞書はすべてオフライン利用が可能です。
角川の1500円のほうは、説明文の単語をキーに再検索しようとすると、それを再入力しなければならず、UI的にダメです。

角川2500円のものと三省堂では個人的には三省堂のものが好みです。
理由は幾つかあって、角川2500円のほうで見つからなかった単語が幾つかあったこと(例えば「順手」)、三省堂のほうでは対義語も表示されること、三省堂のは他の辞書との連携が特定の辞書に限定されていないことなどです。

それから私がよく使う類語辞書を紹介します。
ネット上に存在するデータを使いローカルに持っているアプリですが、Word ouenというところが出している類義語辞書です。
この辞書では単語のみが表示されて用例や意味は表示されませんが、関連語というカテゴリがあって、類語からは外れる近い単語を表示してくれます。
また類語と共に英和・和英ができ、英語の類語と関連語も捜せるのが魅力的です。
意味や用例については外部辞書連携が利用できます。
広告は入りますが無料版もあります。

角川の2種類と三省堂のものを持っています。
以下に挙げる辞書はすべてオフライン利用が可能です。
角川の1500円のほうは、説明文の単語をキーに再検索しようとすると、それを再入力しなければならず、UI的にダメです。

角川2500円のものと三省堂では個人的には三省堂のものが好みです。
理由は幾つかあって、角川2500円のほうで見つからなかった単語が幾つかあったこと(例えば「順手」)、三省堂のほうでは対義語も表示されること、三省堂のは他の辞書との連携が特定の辞書に限定されていないことなどです。

そ...続きを読む

Q「基」と「元」の使い方

経験を"もと"に話す。
上記の場合の”もと”は元、基のどちらが正しいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。

ご質問1:
<上記の場合の”もと”は元、基のどちらが正しいのでしょうか?>

「基」になります。

1.「経験を"もと"に話す」とは言い換えれば「経験にもとづいて話す」ことと同じです。

2.「もとづい(て)」は「もとづく」の連用形です。

3.「もとづく」は「基づく」という漢字しか存在しません。

4.従って、ここでは元、本、素などの漢字は適切ではありません。


ご質問2:
<経験を"もと"に話す。>

1.「~をもとに」という語感が「~を元に戻す」といった語感になるため、「元」の漢字を想定されたのだと思われます。

2.しかし、ここで使われる「もと」とは「土台」の意味になります。

3.他の漢字「元」「本」などには「土台」「ベース」といった意味はありません。

4.従って、ここでは基が適切な漢字となります。

以上ご参考までに。

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング