ここから質問投稿すると、最大10000ポイント当たる!!!! >>

はじめまして。
現在27歳で1歳と6歳の子供がいます。
以前から居酒屋を経営したいと考えていました。
最近、具体的にオープンさせることについて検討しているのですが
お店を経営するに当たって営業中は子供をどうしたらいいのか悩んでいます。
料理長として居酒屋で働いていた時は子供が小さかったので夜間の保育所に預けていましたが1歳の子供はともかく、6歳では保育園に入れれません。(今春より小学生です)
また、近くに頼れる親戚や親兄弟もおりません。
子供がある程度大きくなるまで待っていたら遅すぎると思っています。
家族経営のアットホームな居酒屋ではなくバーのようなおしゃれな雰囲気をイメージしているので店内や店奥に子供がいるのは雰囲気を損ねますし、子供のためにも考えておりません。
私は母親の立場なのですが、オープンしたら主人も一緒に働くことになります。

世間の子供さんをお持ちで夜に仕事をされてる方、飲食店を経営されてる方は小学生以上の子供さんを仕事中はどうされているのでしょうか?
実際に経験されてる方、過去に経験された方、またその他の方でも何かアイデアや託児施設などの情報がございましたらぜひ教えていただけましたら幸いです。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

子供のために店のバイトなど人を雇う


それができなきゃ経営者としても親としても甘いと思います。
普通それしか方法はありません。

別にほっとかれても子供は育ちますが(私がそうだったので)
留守中何をするかわかりませんから危険とは
隣り合わせになります。よく考えた方がいいでしょう。

尚、私の行くバーは別の部屋に子供いつもいますよ
たまに出てきますが挨拶もできていい子に育っているように思います。
ただ、客層を選ぶ必要ありますけどね

以上、参考にして下さい、
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答いただきましてありがとうございます。

人を雇う、1つの手段かもしれませんね。
アドバイスいただきありがとうございます。

居酒屋を経営したいと考えてから最後の難関が子供でした。
自分を犠牲にはできますが、子供を犠牲にはできません。

毎日保育園から帰ってから庭で一緒にするサッカーやドッヂボール、
毎晩家族4人で入るお風呂、ベッドで寝る前に読む絵本、
どれも今しかできない子供との貴重な時間だと思いました。
その時間を失わなければできない居酒屋経営ならば今は諦めようと思います。
幸い、若くして子供を授かったので子供が成長し自立してから
再び考えようと思います。

貴重なアドバイスをありがとうございました。

お礼日時:2010/04/03 21:39

子供は夜成長します


 小学生以下のお子さんは夜8時になったら寝かしましょう、1歳なんてとくにそうです
で、朝6時には起きちゃいます。

親がその時間に居なければその生活リズムを狂わす事になります。
ほっときゃ背が伸びて成長しますが情緒不安定な子供になったり、言葉の成長が遅い子供が出来上がったりと百害だらけです。

でも、生計の為にはそうも言っていられないから働くわけですが、何かしら子供を犠牲にしての仕事となりますよ。

親兄弟が近くに居ないのなら、呼ぶかそちらに行くか、夢をかなえるのはいいですが、その先には必ず犠牲があることを覚悟して検討してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再びのご回答ありがとうございます。
現在、子供は毎日8時に寝かせております。
朝は7時に自動的に起きてます。
夜間の保育園に預けていた時も8時就寝でした。
子供の生活リズムは子供の健全な成長に欠かせないものだと心得ております。
また、子供は私の元に生まれてきてくれた大切な命なので大事にできる限りの力を注いで育てていきたいと考えております。
2児の母でありながらも私自身も1人の人間として人生を考えた時に
夢を叶えたい、生きがいをみつけたいと思い居酒屋経営を志しましたが
アドバイスいただきましたように必ずしも子供を犠牲にしなければ叶わないものなのであれば、きっぱりと諦めようと思います。
私にとって子供はかけがえのない存在であり、子供たちにとっても私は唯一無二の存在ですので。

親兄弟にはたとえ近隣だとしても頼める状況にありませんので、小さい子供がいながらの居酒屋経営というのはやはり容易ではありませんね。

貴重なアドバイスを頂き、ありがとうございました。

お礼日時:2010/04/03 20:33

子供の成長は無視するということでいいですね



その場合はご両親などに預けるのがいいですよ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速にご回答いただきましてありがとうございます。

子供の成長を無視するというのが理解力がなくどういう意味なのか
わかりかねるのですが、子供といる時間がないということでしょうか?
世の中のそういうお仕事の方は皆様子供さんの成長を無視されて経営されているのでしょうか?
子供は夜に成長するということでしょうか?
子供や家族との時間は私にとってとても貴重でかけがえない時間なので
昼間であろうと夜であろうとどういう仕事であろうと家族を犠牲にするつもりはありません。
営業中一緒にいれずとも、休日やその他の時間は子供や家族と絆を深める時間にしたいと考えております。

また、せっかくアドバイス頂きましたが、既述いたしましたように、頼れる両親は近くにおりません。
その他の方法で何かいい方法などを検討しております。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2010/04/03 17:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q低い資金から居酒屋経営で成功してる方いませんか?

先々居抜き店舗で飲食業(居酒屋)経営を目指す者です。(次男) 
同じ条件で成功されている方にお聞きしたいです。
率直な質問で誠に恐縮なんですが、居酒屋経営で成功の良い面、悪い面はどうゆう点ですか?一番必要な事、大切なポイントはどんなことですか?私、母、嫁のメンバーで経営を考えているのですが、ズバリ日々勉強段階の私に第三者の貴重なご意見を参考にさせていただきたく、今回投稿させていただきました。経営を目指すにはまだ甘い質問で申し訳ありませんが、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

 fgnjkokdflさん こんばんは

 政府がどんな事を発表しようとも、現在は不景気な時代である事を認識してから商売を始めて下さい。そうしないと思わぬ落とし穴にはまってしまう場合が多々有ります。
 居酒屋さんを例にすれば、10年位前だったら忘年会も会社上げて何処かの居酒屋さんを予約して行うなんて多々有りました。今はそう言う方式の忘年会は少なくて、会社の会議室で酒屋さんからビール等を購入しテイクアウトのオードブルを少量注文してと言う方式で、費用を掛けずに行なわれています。そう言う時代なんです。それと「養○の○」とか「○民」等の低価格チェーン居酒屋さんが多くなった関係で、街場の個人経営居酒屋は徐々に淘汰されている時代なんです。ですから他店と比べて特別低価格でないまたは他店と比べてこれと言った特長のある(美味しい)料理があるわけでもない居酒屋さんは淘汰されているのが現状なんです。そう言う時代でありながら、他店と比べて特別な(美味しい料理や低価格と言う)特長が無い居酒屋さんであっても、何とか成り立っているお店も有ります。そう言うお店は、お客様の我侭が聞けるお店なんです。
 どんな我侭が聞けるお店が流行っているのでしょうか???例えば本来はメニューに定食が無いお店であっても例えば仕事が遅くなって帰りが午前様になって夕食もまだと言う時に行きつけの居酒屋さんに寄って行って「何か食べさせてよ」と言った時に有り合わせで食事を作ってくれるお店とか、閉店時間AM1:00なのに3時でも4時でも付き合って営業して頂けるお店等が流行っているお店なんです。

 こう言う流行っているお店の様な事が出来ないと、街場の居酒屋はやっていかれない時代になりました。したがって懐石料理やフランス料理のフルコースを作れる能力までは無くてもまかない料理的に店の残り物でお客様に提供する料理を何でも作れる能力や、1~2日位寝ないでも立ち仕事を続けられる位の体力がある方でないと経営上成り立つ個人経営の居酒屋さんを経営する事が難しくなりました。
 ですから、まずは料理の能力を磨きましょう。それとスポーツジムにでも通うつもりで体力を鍛えましょう。まずは それからだと思います。

 もちろん上記の事は、居酒屋としての最低限の能力・知識(美味しいお酒の見極め方、他店で扱ってない美味しいお酒を何所から仕入れるか等の仕入れ・美味しい料理を作る能力等)を持っている事が最低条件になることは言うまでも有りません。ですから、#1さんの言われる通り何処かのチェーンの居酒屋さん等に勤めて最低限の知識・能力を学んだ上で、上記の事を学びましょう。

 以上何かの参考になれば幸いです。

 fgnjkokdflさん こんばんは

 政府がどんな事を発表しようとも、現在は不景気な時代である事を認識してから商売を始めて下さい。そうしないと思わぬ落とし穴にはまってしまう場合が多々有ります。
 居酒屋さんを例にすれば、10年位前だったら忘年会も会社上げて何処かの居酒屋さんを予約して行うなんて多々有りました。今はそう言う方式の忘年会は少なくて、会社の会議室で酒屋さんからビール等を購入しテイクアウトのオードブルを少量注文してと言う方式で、費用を掛けずに行なわれています。そう言う...続きを読む

Q夫婦で飲食店の自営業をされている方、アドバイスなどを聞かせてください。

20代後半の女です。
これからの人生を共にしたい彼が、自営で居酒屋を営みたいという夢を持っています。
それを親に話すと、私の性格に合わないのではないか?厚生年金のこともあるし、よく考えたら?と言われました。私は、今まで自営で飲食店をするということを考えたことがありませんでした。でも、一緒にいたいと思っているので、本気で考え始めました。
そこで、おしえてください。
夫婦で自営業をしてきてよかったこと、嬉しかったこと、大変だったこと、困ったこと、覚悟が必要なことなど、サラリーマンとここは違うというようなお話を聞かせてください。よろしくお願いします!

Aベストアンサー

私は、飲食店ではないですが、夫婦で商売をしています。
アルバイト、パートで、10人ほどスタッフもいます。

自営で商売をする時に、相当な覚悟がないと成功しません。特に、今の不景気の時に創めるならなお更です。
まず、できるだけ借金はしない方向でスタートして下さい。店に拘ったり、内装に拘ったり、食器に拘ったり、それよりも、美味しい料理を、いかに安く提供できるか?を考えることです。美味しければ、汚い店でも流行ります。但し、不潔はいけません。

次に、スタートしてからですが、採算が合わない、収支が厳しい、と感じた時に、どこまで生活レベルを落とせる覚悟があるか?例えば、車を処分して、軽自動車(仕入れや買出しに必要)にする。賃貸で住んでいるなら、家賃の安い1ルームでも我慢する。年中休みがなくても、頑張る。洋服を買わなくても、我慢する。など、想定してなかったような、ドン底の生活が待っているかも・・・しれません。もし、そうなったら、旅行も行けないでしょう。
ちょっと、悪いことを書きましたが、良いこともあります。
一日中、愛する旦那と一緒にいれる。(喧嘩してても、一緒ですが・・・)頑張って、利益が出れば、それは、自分たちのお金です。月に、100万以上も夢ではありません。毎日、現金が入ってくる、まして飲食店だったら、食べる心配はない。(店の残り物の場合もあるが・・)小さな店から創めても、大きな店を持つ、という夢が持てる。もちろん、実現可能です。

サラリーマンとの違いは、やはり、「儲けた分は、自分たちの儲け」ということでしょう。そして、「経営の全責任は、自分たち二人にある」ということ。休みは、全て「無給休暇」ということ。ボーナスはなし。立地条件などにもよりますが、休みが取れても、「週末は営業、平日休み」になる可能性がある。正月やお盆も、サラリーマンと逆、の可能性がある。友達と休みが合わないので、あまり遊べない。また、居酒屋でしたら、昼夜逆転の可能性も・・・サラリーマンは、失業しても、失業保険があり、数ヶ月はお金が入るが、自営は倒産したら、翌日からお金が全く入らない。

ちょっと、厳しいことばかり書きましたが、今すぐに考えられることは、やっぱり、「覚悟」することばかりです。どうもすみません。

なお、私は、10年以上、店を休んでません。たまに休憩は取りますが・・・営業時間は、13時間。開店前には、仕入れがあります。借金は、1億以上。家内には、苦労掛けるばかりで、申し訳ない気持ちでいっぱいです。でも、家内を休ませる(店に出さない)わけにはいきません。アルバイトやパートが何人いても、家内は一番の戦力ですから。

お互いが愛し合って、「どんな苦労も、共に頑張る」気持ちがあれば、乗り切れるでしょう。ただ、「私は、そんな苦労したくない。そんな苦労するくらいなら、彼と一緒になりたくない。」と思うなら、結婚について、もう少し考えた方がいいかもしれないですね。ただ、結婚して、私が書いたような苦労をするか?そんな苦労はないか?それは、今の時点ではわかりませんけど・・・

私は、飲食店ではないですが、夫婦で商売をしています。
アルバイト、パートで、10人ほどスタッフもいます。

自営で商売をする時に、相当な覚悟がないと成功しません。特に、今の不景気の時に創めるならなお更です。
まず、できるだけ借金はしない方向でスタートして下さい。店に拘ったり、内装に拘ったり、食器に拘ったり、それよりも、美味しい料理を、いかに安く提供できるか?を考えることです。美味しければ、汚い店でも流行ります。但し、不潔はいけません。

次に、スタートしてからですが、採算...続きを読む

Qど素人の飲食店開業について。

40代半ばの夫婦です。メーカ勤務の夫がリストラに遭い、再就職も困難を極めております。20年以上、素人ながらもJAZZピアノをやってきた夫と、ワイン好きの私の、漠然とした夢は、ピアノがある落ち着いた大人のカフェを都内に開店する事でした。(昼間はお茶、夜はアルコールと軽いおつまみの提供)
時期は早まったのですが、ずっと温めてきた夢を実現させるのも良いかもしれない
と考えるようになってきました。とは言え、プロでも経営が難しいこのご時世。
妻は広告代理店勤務なので、マーケティング、銀座の飲み屋には詳しいのですが、
水商売経験は、喫茶店のバイトくらいしかありません。取りあえずの資金も
用意できそうなのですが、こんなど素人が開業する際の手順、ご経験者の失敗等
教えていただけると助かります。どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私は、メーカーの営業としての視点からアドバイスさせていただきます。経験的に、うまくいかない店の特徴的なことは、
1.汚い(不衛生&外観の清潔感)。
2.客と一緒に飲んでしまう。
3.特定の客にえこひいきする。
4.メーカーや業者ににたかる(たかってもいいが約束は  きちんと守ること)。
5.ビジョンと戦略がない。
6.場所が悪い(技術と魅力があれば克服可能)。
7.ビールサーバーを自分で洗浄しない(不味いビールを  平気で出す)。
8.従業員が暗い。
9.オーナーが店に顔を出さない。
10.損益管理ができていない。
11.支払いを渋る。
12.当然だが不味い。
13.対価に見合ったレベルにない(味・サービス)
とまあ、挙げればきりがないのですが、スタートに当たって特に重要なのが、上記5・6・10だと思います。
5.はどんな客を狙うのかなど、店の雰囲気なども含め、できるだけ具体的に煮詰める必要があります。6.は人通りの多い場所や、店舗のFです(二階より地階、地階より一階が良い)。10.実に多くの個人飲食店ができていないのがこれです。会社での経験を持ち込みましょう。
暖めてきた夢は夢として、現実的な側面から切り口を変えて検討してみるべきでしょう。夢と現実は異なります。
不幸にしてリストラにあったわけですが、考え方を変えれば、大きなチャンスがやってきたのだというあなたの心の持ち方が、成功を呼ぶものと確信しております。

私は、メーカーの営業としての視点からアドバイスさせていただきます。経験的に、うまくいかない店の特徴的なことは、
1.汚い(不衛生&外観の清潔感)。
2.客と一緒に飲んでしまう。
3.特定の客にえこひいきする。
4.メーカーや業者ににたかる(たかってもいいが約束は  きちんと守ること)。
5.ビジョンと戦略がない。
6.場所が悪い(技術と魅力があれば克服可能)。
7.ビールサーバーを自分で洗浄しない(不味いビールを  平気で出す)。
8.従業員が暗い。
9.オーナーが店に顔...続きを読む

Q自営業を立ち上げたことのあるかた、経験談をお願いします。成功談、失敗談、忠告談など、なんでも……

 私、いまはまだサラリーマンですが、不自由で収入もイマイチのこの稼業から足を洗い、起業というんでしょうか、ささやかながら独立自営を――と考えています。
 これまでそういう道を選んだことのあるかた、成功談、失敗談、忠告談など、どんなことでもけっこうですから、体験談をお願いします。
 なまえのとおり、人生これから、の意気に燃えています。

Aベストアンサー

こんにちは。
企業相手にコンサルをしています。
最近良く聞く話ですが、会社が不景気だからとか将来不安だからとかで独立しようかと相談されることがありますが、仮にこの様なお考えでしたらお止めになられた方が宜しいと思います。
将来不安と言うなら企業に居る方より比較にならない位厳しいものがあります。先の保証は自分で切り開くこと以外全くありません。

独立するからには自身で確固たる目標があり、その為には如何なる労苦も惜しまない覚悟が必要です。また家族の協力が必要なことも忘れないで下さい。

以上の心構えが出来ているとした上でアドバイスします。
成功談は仕事が巧くいっている時が全てですのであえて申す必要もありません。
失敗談・・・やはり回収時ですね。契約漏れや違約、なし崩しなどに気を付けねばなりません。個人ですとどうしても下出になりやすいので注意して下さい。

忠告としては企業相手の場合、最初の契約内容が全てですのでこちらの要求事項を出来るだけ詳細に記載しておくことをお勧めします。曖昧な形ですと後からそんな筈ではなかったなどと愚痴ったところで仕方ありません。責任は全て自分が負わなければなりません。それから目標に対し達成出来なかった場合の責任も自身に過大に不利にならない様に明確にしておくと良いでしょう。

差別化とのことですが、口で言うほど簡単に出来る筈もありません。
自分で考えたことは皆同じ様に思いつくものだと思っていて間違いないでしょう。自信過剰は時間と共に自然に理解できる(多くの痛い目に会われて)と思います。常日頃から創意工夫はその意味で大切ですね。

個人で活動していて最も必要だと感じることは良き理解者と協力者です。
一般に人脈と呼ぶこともあるでしょうが知っていると言うだけでは駄目です。
信頼関係が築かれているかどうかが一番大切なのです。
頑張って下さい。

こんにちは。
企業相手にコンサルをしています。
最近良く聞く話ですが、会社が不景気だからとか将来不安だからとかで独立しようかと相談されることがありますが、仮にこの様なお考えでしたらお止めになられた方が宜しいと思います。
将来不安と言うなら企業に居る方より比較にならない位厳しいものがあります。先の保証は自分で切り開くこと以外全くありません。

独立するからには自身で確固たる目標があり、その為には如何なる労苦も惜しまない覚悟が必要です。また家族の協力が必要なことも忘れないで下...続きを読む

Q焼酎一杯の量について

はじめまして。居酒屋さんで飲むショット売りの焼酎(芋、麦、米、黒糖など)は一杯何ミリリットル入っているのでしょうか?私はいつもロックでオーダーしておりますが、つい先日居酒屋さんで飲んでいる時にふと疑問に思いました。私の勘ではロックの場合、ロックグラスに氷が入って、焼酎が60ミリリットル(ダブル?)位かなと思いました。という事は一杯60ミリリットルとして一升瓶で30杯とれる計算になるのでしょうか?是非教えて頂きたいと思います。

Aベストアンサー

水割り、ロック、お湯割りなどオーダーに関係なく、焼酎の分量は90ml前後が基本ラインです。水割りであれば10オンス、お湯割りであれば、氷を入れないので8オンスの容量のグラスを基準にして、焼酎が美味しくいただける目安の分量です。ただし、お店の方針(低価格提供、原価管理)や、各々のお店で使っているグラスの大きさがマチマチであること、客側の要望(濃いめ、薄め)、などの要因から絶対的な数字ではありません。、現状は70ml~80mlが一般的だと思います。グラスの大きさにも寄りますが、それ以下の分量になると、物足りなさを感じるお客さんが多くなると思います。


人気Q&Aランキング