ここから質問投稿すると、最大10000ポイント当たる!!!! >>

それでも鳩山首相を支持する人、ご意見をぜひ教えてください。
沖縄問題でふらふら、発言はふらふら・・・、どういうふうに考えれば支持することになるのか、ぜひ知りたいのです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (22件中1~10件)

現時点での私は、


「政権交代のための選挙で一票を投じたのだから、鳩山政権を支持すべき」だと思います。

他の国と違い、日本には40年も政権交代がありませんでした。つまり、日本の有権者自体がまだ自民党政権(しかありえない)時代のガス抜きの文句の言いっぱなし、であるのではなかと考えています。これはマスコミも有権者も同じです。

たとえば高速道路の無償化問題
覚えていますか?総選挙のときに、民主党に投票すると答えた人でも84%ぐらいの人が「高速道路の無償化は反対!」と答えています。しかし今回6月から2千円にする案を出したら「無償化するって言ったのにうそつき!」ということに風潮が変わってしまっています。
この2千円固定には意味があり・事業費圧縮で財政の負担を減らした。・2千円とすることで長距離のコスト削減とある程度の新規道路建設の費用を捻出した。・本四架橋近隣のフェリーなど、マイナスの効果に一定の歯止めをかけた。という点が上げられます。
つまり、反対だといった人々の問題点をくみ上げて、一応のスタートを切ろう、としているわけです。これはむしろ有権者の声を率直に聞いて修正したわけで(点数が高いとはいえないまでも)「うそつき」呼ばわりするのは、有権者としては無責任に過ぎると思います。
毎日新聞が4月の時点で民主党マニュフェストを採点しています
http://mainichi.jp/select/seiji/indicator/

問題はあるものの、愚直にマニュフェストを実行し達成しようという姿勢が読み取れると思います。自民党時代はこれほど達成できていなかったはずです。
ですから、選挙民もこのような姿勢を読み解き4年の期間でモノを考えるべきです(もちろんそうはいかない問題、経済問題などは別ですが・・)

次に普天間問題です。
鳩山首相自身の言葉を考えれば、責められて当然の部分はあります。
しかし今回の首相及び政府の行動で明らかになったのは、日本の選挙民は本当に沖縄の負担を軽減するための行動について、協力する気があるのか?ということでもあります。
もちろん徳之島が反対するのはよく分かりますが、逆に「歓迎!」と手を上げる市町村がどこにありますか?
今回、首相が沖縄に行き、徳之島の町長に会ったことをまず評価したいですね。だって自民党時代は沖縄県知事ならともかく、町長レベルの人と会って会談したことはほとんどないはずだからです。
今後、どの党が政権についても沖縄の基地問題を動かそうとすれば、「鳩山は町長と会ったのに・・」という風になり、市町村という本当にリスクを負担する選挙民の声を聞かざるを得なくなります。
その点で「愚直」という部分は評価に値するのではないでしょうか。

とにかく、自民党政治の後始末もあるなかで、あまりにも選挙民が「結果を急ぎすぎ」「揚げ足を取りすぎ」なのではないでしょうか。鳩山首相、しっかりしろ!!という叱咤激励はいいと思いますが、あまりにも選挙民がないものねだりをしすぎているようにも感じます。

一般人は政治にかかわる時間がないから任せたい、と書かれていますね、任せましょうよ、もう少し。
なにせ「政権交代」に戸惑って、うまく受け入れられていないのは政府だけじゃなくて、選挙民も同じなはずだからです。自分たちの(政権交代に対する)未熟さを棚に上げて、政権をなじる行為は卑怯だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。詳しく書いていただいたのでだいぶ分かりましたが、感想を書かせてください。
>「無償化するって言ったのにうそつき!」ということに風潮が変わってしまっています
同じ人がそう変わったのか分かりませんがね。
>鳩山首相、しっかりしろ!!という叱咤激励
昨年12月頃なら(民主党に投票した一人として)私もそうだったのですけど。
>自分たちの(政権交代に対する)未熟さを棚に上げて、政権をなじる
そういわれても自民を辞めさせるには他に選択肢が無かったわけですし。代わってもらう鳩山氏がこれほどの間抜けな人(※)と分かっていてもそうせざるを得なかったと思います、あの時点では。

※13年かけて落ち着きつつあった問題を国民をあおって蒸し返し挙句の果てに元の案に戻るような時間の浪費でもある愚策、郵政国営化に逆戻りの愚策、秘書が政治資金規正法違反に問われても闇献金の類でないとか、母からもらった大金を知らなかったで済ませる神経、海兵隊の抑止力の重要性を学んだとか、普天間県外移設は公約ではなかったとか、検察審査会でランダムに選ばれた国民11人の全員が起訴相当になった小沢氏にがんばって欲しいというなどなど・・・

近くに作って欲しくないもの;軍隊基地、自衛隊基地、原発、し尿処理場、死体焼き場など・・・でもこれらは全て、必須のものでありどこかに作らねばすまないものなんですよね。

業務仕分けの手法を次の政権も引き継いで、後は、しっかり国際政治の厳しさを国民に語りかけ、リードしていってくれる人の出現を望みます。一人くらい居るでしょう。

お礼日時:2010/05/08 10:01

NO.19さんは、自民党政権下で甘い汁のおこぼれにあずかってきながら、腐りきった国家権力、腐りきった自民党、腐りきった財界、腐りきったアメリカの実態を暴露してくれてありがとね。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
いろんな意見の方がおられて興味深いですね。どんな人も、結局自分の利益になるようにしか見えない、言わないのだろうなと、考えながら読むと面白いです。
そういう意味で、沖縄問題も大勢が長年かかって調整し、県民の方々もあきらめつつも賛同していたことを、自分の理想とか政治的立場のために寝た子を起こしたような鳩山兄坊ちゃんの姿はいかがなものでしょうか? 結局手におえずに投げ出してまた野党になり、そして時の政権担当者がなんとか都合つけようとするのを批判して自分の利益に利用するように思います。
政治とは「最大多数の最大幸福」といいます。絶対正しいことをするというのは、(少なくとも現在認められている)政治の目標ではないのですね。たぶんそれはできないのでしょう。
自分が正しいと思うことを無理にやろうとすると、自分の気づかぬところで間違いがあり「最初は勉強不足でいま気が付きました」と鳩山氏のようなことをいうはめになるのだと思います。大学の先生ならそれで十分ですが、政治家としては失格です。あのようなことを言った時点で辞職すべきです。
長くなりましたので、これで締め切ります。

民主党支持率が10%台になったらまたご意見を聞きたいと思います。
皆様ありがとうございました。

お礼日時:2010/05/13 13:52

No.10です。


お礼ありがとうございました。

自民党では無理・・というのは社民党は別として・・(小沢一派と前原一派・・対立していますが)軍事については同じ方向で海外派兵積極派です。自民党の主力派閥の方が自社連合を作ったように「社民党」と近いのです。

民主党の方が早く憲法改正を行ってくれそうな気がします。
これを含めて必ずしも鳩山を支持するわけではなく、小沢さらに将来には前原に期待して民主党を支持します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
早く憲法改正を行ってくれそうなので民主党支持の方を、実際には初めて見ました。小沢、前原両氏は概ねご意見のとおりのことを言っていますが、実際に政権とればやれないと思いますが、いかがでしょうか?
私がそう考えるのは、一定条件のもとであれば自衛隊または軍隊の海外派遣はやるべきと考える人は、割合から言えば自民党の方が圧倒的に多いのではないでしょうか? それでも、実際にやろうとすると野党の反対でやれなかったのではないでしょうか?
小沢、前原両氏が、本気でそれをやろうとすると、民社党は割れますよ。自民党の多くの人は反対しないでしょうが。

お礼日時:2010/05/13 13:27

No.10です。



「政治が他国ににらみを利かせ、グローバルな政治経済に負けない日本国民のがんばりを期待します。」

その通りですね。
これを達成するためには日本の人口を増やさねば何も出来ません。
中国・インドネシアなどからの移民を受け入れたくなければ、あるいは中国の属国にならないためにも、今子供を作れる能力のある人は経済力の許す限り、子供を作らなければなりません。

鳩山さんは(小沢さんも・・長嶋さんも・・)それをわかっているから無理と思っても子供手当をばらまこうとしているのです。

沖縄問題は前にも述べたように「アメリカがそのうちに沖縄から撤退する」と踏んでいるからです。
海兵隊はまあ沖縄を北朝鮮が直接攻撃しないという抑止力にはなります。
質問者様はシーレーンをアメリカが防衛しているような事を述べられていましたが、シーレーンの防衛の責任はすでに日本にあります。アフリカ沖へも民主党になってから海賊退治に言っていますよ。自民党では無理でしたが・・。
アメリカは「核抑止」以外の防衛力を提供してくれていません。
海上自衛隊の戦力は航空母艦さえ作れば中国の数倍の戦力を持っています。大丈夫です。

いずれにせよ、今のままの人口動態では日本は韓国と同様の寄生国家に転落することは明白です。

質問者様の年齢がわかりませんので何とも言えませんが、まだ子供を作れる年齢であれば民主党の政策に乗って頑張って下さい。
ちなみに私は70歳3人の子供・・4人の孫・・これで失格ですが・・、来週胃がんの手術を受けるので、子供を作る能力はありません。

若い人が頼りなのですが・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
>それをわかっているから無理と思っても子供手当をばらまこうとしているのです。
そういう見方もありますか。
私は票がほしいからばら撒いていると思っていました。つまり、子育て支援をしたければ保育所の整備の方が先だと思っています。
沖縄もシーレーンも、屈強の用心棒がぶらぶらしているので守れていると思っていました。たぶん、今後もそう思っているでしょう。
>アフリカ沖へも民主党になってから海賊退治に言っていますよ。自民党では無理でしたが・・。
そうでしたか。自民党時代には彼らがそんなことをしようものなら、民主党、社民党などがこぞって反対したのでやれなかったのでしょうね。自民党が反対できないことを見て、巧みに駒を進める巧みさは小沢氏の作戦でしょう。
傭兵を追い出して自前の軍隊を持って、毎年相当数の隊員が死んで、国防の何たるかを知ることは非常に大切なことと思っています。
当方62歳、まだ子作りはできますが、大きくなるまで責任持てませんので作りません。
日本民族はこれまでもそうであったように、原日本人はあまりに穏やかな風土にとろけて子孫を残す能力が少なくなり、外来者によって新たな日本人が作られて行くように思いますがどうでしょうか。

お礼日時:2010/05/10 21:06

人生観???



政治論,経済論じゃなかったのね。
そりゃ噛み合いませんナ。

李朝や清朝など、的ハズレでワケの判らないたとえも。
ソレは国体・政体の問題では?

因みに私ゃ財界人のハシクレ。
従い、小泉改革ではいくらか恩恵を受けており、どちらかと言うと自民党支持者なんですが???
大した理解力・洞察力ですね。
或いは小泉首相不支持=鳩山支持って言う、発想の短絡?

で?
結局、小泉改革の奏功については一切述べてませんね。
述べられる材料が無いから当然ですけど。

父性でも母性でも良いんだけど失敗は失敗。

その失敗した原因は、アナタも父性的改革などと、有りもしない経済用語的な文言で、いずれかに偏っていると認めてるワケですけど、そういう対極のいずれかに偏った政策がダメと指摘しているの。

そりゃそうでしょう。
企業は過分に内部留保を膨れ上がらせて、マネーフローを悪くしてるんだから。

その上、米国債を大量に買って、そのために赤字国際を発行。
それこそ列強に献金じゃん。

で、赤字国際の最大の引き受け先は、意地でとにかく性急に民営化。
亀井大臣じゃなくても、是正するわなぁ。

それに際して、国有資産のカンポの宿は、息がかかった先へタダ同然で叩き売り。
新会社の初代社長は疑惑の塊。
担当大臣は財テク会社を設立。

小泉改革は父性と言うより悪性でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろいろとご意見ありがとうございました。財界人にもいろんな方が居ると分かって勉強になりました。
>どちらかと言うと自民党支持者なんですが
面白いものですね、私は自民党に投票したのは小泉郵政選挙のときだけでした、後は、労働組合の付き合いもあって、すべて民主党でした。
>小泉改革の奏功については・・・
スミマセン、まとめて言うほどの知識と時間を持ち合わせておりません。ご容赦を。
>国有資産のカンポの宿は、息がかかった先へタダ同然で叩き売り。
簡保の宿は、鳩山弟坊ちゃんの妄言を無視して売るべきだったと今でも思っています。私は民間でできることは民間でやるべきと思っています。簡保の宿など作るべきではなかったし、早く民営化して、確か今でも50億円程度の赤字を出している状態を是正すべきでした。郵便配達も全て純民営化しても良いと思っています。そうすれば、民間は工夫してもっと良いサービスを開発していくと信じています。
そろそろ、締め切ります。日本が沈没しないようにがんばってください。

お礼日時:2010/05/10 20:52

> このような考え方がまだ少ないので助かりますが、もし蔓延するようになったら日本も本当にだめでしょうね。



またまた「はぁ?」ですね。

各種データもあるし、識者は元より世間では常識で、既に蔓延してます。
格差社会,ワーキングプア,低所得化,2009年問題,派遣問題,ネットカフェ難民・・・全て、「このような考え方」に基づく現代用語で、一昨年来、これらの言葉が各種メディアで使われなかった日は、一日たりとも無いと思いますが?

日本がダメにするとしたら、これらの現実問題を無視して、未だ小泉サンの強者の論理を振りかざすバカ共でしょう。


> 日本はどうあがいてもグローバル化の中で生きていくしかありません。

それはそうですけど・・・それと中国人の話しは全く関係ないですね。
それと、その大卒者の初任給の水準も下がってるんですけど?
努力が報われない社会が具現化されてます。


> いわゆるホワイトカラーでいたいのならば、一生懸命勉強していい仕事につくしかないことを学校でちゃんと教え、子供のころから知るべきではないのでしょうか。

「べき」じゃないですね。完全に間違い。

選民意識を??
そんなコト、子供の頃の公共の義務教育で教えて良いワケないでしょう。
ソレはそういう意識で作られた私学校の領域です。

第一、幸福の価値観は多様であり、前提の「いわゆるホワイトカラーでいたいのならば」と言う仮定には、普遍性が全く有りません。
教育するのであれば、向上心とか努力まででしょう。

給与水準も同じコトだけど、偏差値でも平均値を上げるコトには多大な意味がありますよ。
でもソレは、あくまで「底上げ効果」と底上げ効果による「総合力の向上」でしか有りません。

簡単に言っちゃえば、全員が一生懸命勉強しても、全員が社長になれるワケではないと言うコト。
同様に、リーダーでもホワイトカラーでも良いんだけど、頑張っても全員がそういう立場になれるワケでは無いと言うコト。

底上げは、優秀なリーダーが生じやすく、またそのリーダーを補佐するメンバーも優秀になり、ひいては企業などの人的資源を中心とする質的向上に繋がり、競争力や給与水準の底上げが期待されます。
即ち、人的資源の質的向上や給与水準の向上、失業率の低下までは期待出来ます。
しかし、全員がホワイトカラーを目指しても、企業が活性化し、多少採用枠が増える程度。

むしろモノ作り大国日本を支えてきたのは、優秀なブルーカラーの存在であり、優秀なブルーカラーが存在し得た理由が、雇用の安定による技能・技術の伝承でした。
言い換えるならば、日本の存続は、高賃金に見合う、高付加価値化ってコトでしょう。

ところが、低賃金化を容認する小泉改革によって、海外と価格競争をした結果、国際競争力がどうなりましたかね?
当時、薄型テレビの国際市場をリードしていた家電業界は?
同様に日本がリードしてた太陽光発電,原子力発電は現在どうなってますか?
それらが全て、中国や韓国などにシフトしつつあるんですけど?

更に終身雇用の崩壊と低賃金化により、優秀な頭脳と技術がどんどん海外に流出する一方で、小泉政権下で未曽有の経常利益を達成した企業は、目先の利益の追及に味を占め、急速な方向転換が出来ぬ状況ですよ。

市場原理主義も規制緩和も、健全な競争社会を構築する上で、方向性は正しく、同様に弱者に対する「過保護」政策は経済の沈降を生じます。
しかし経済・経済対策と社会保障は全く別の視点も必要であり、弱者の切り捨ては正しくないし、まして弱者の増大は、確実に経済の停滞の原因です。

企業が市場原理主義と言う正論のもと、ルール(規制)を緩和すれば、競争原理の指標である利益追及するのは当たり前。
これは健全では無い市場原理主義の導入です。

そのしわ寄せは、小泉サン自ら「聖域無き」「痛みを伴う」と論じた構造改革であり、圧倒的国民には、所得低下と、社会保障の質的低下と消費税を除く全ての社会保障費の負担増を強いました。

その後、自民党の安倍,福田,麻生の各政権や民主党政権も、小泉サンの構造改革の「痛み」の部分のツケを払ってる様なモノですよ。

小泉改革の結果、プラス面で何が残ってるんですかね?
事実を元に、是非ご説明戴きたいモノです。

竹中センセイなどは「ソレは改革が半ばだったから」などと言い訳してますけど、小泉サンは、任期満了で自ら総理の座を降りた人で、追い詰められて辞任したワケじゃないですよ。
中途半端で改革を投げ出したのか、最初から満点の改革では無いって言ってる様なモノです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご討論ありがとうございました。
悪いことは父性的改革を進めた小泉首相に押し付ける人の典型的な方のようですね。人生観は人それぞれですから何も文句はありません。(大体分かっていたではありますが)鳩山さんを支持する人の気持ちがまた少し分かったような気がします。私ふうに一口でいえば、弱い側面、かわいそうな側面、やさしい側面、母性的側面から世界を見る性向のように思えます。

しかし、どうも私は同意できないようです。朝鮮の李朝末期のようにロシア、中国、日本からやられ放題になったり、清朝末期のように西欧列強、それから日本から蹂躙されても何もできないような事態にはしたくありません。政治が他国ににらみを利かせ、グローバルな政治経済に負けない日本国民のがんばりを期待します。そうするしか現実の人間社内では豊かな生活を享受できる形を維持できない、というのが私の人生観です。

お礼日時:2010/05/10 16:27

> 企業がしっかりしないと、雇用も経済発展も国民の暮らしも命も守れないのですから。



小泉サンを支持する理由は良く判りますが、単なる詭弁ですね。
そのまま逆も言えますし、企業優先施策の結果が現在です。

「企業が先か国民が先か?」の答えは「国民」ですよ。
国民の自立には、モチロン企業の自立も必要ですから、「国民が先」と言う発想には、必ず経済施策を内包します。

しかし逆はどうか?
企業の自立を優先に考えた場合、必ずしも国民の豊かさが伴う必要は有りません。
実際に企業はそういう選択をしました。それが小泉改革の失敗の原因。
国民の幸福の追及を伴わない企業の自立を優先し推し進めた結果が、格差拡大、国民の所得水準の低下、ワーキング・プアの創出などを招いたんです。

更に、生活保護や失業保険の受給者が増加し、歳出が増大する一方で、歳入が落ち込んでるから、国家の財政破綻度が増してるんです。


> だんだんそうなりつつありますね。

ソレが小泉改革の結果です。

小泉サン以降、尻ぬぐいの各種「対策」は検討・実施されてますが、抜本的な「制度改革」は未だに行われてませんので。

企業に株主保護と内部留保に努めさせ、一方で従業員還元を下げさせた。
リーマンショック後、非正規雇用者を大量放出させ、失業率が向上した。
日本的経営・終身雇用制度を破綻させ、技術の継承を崩壊させた。
これらにより、日本のお家芸と言われる分野で、国際競争力を損なってるのが現状です。


> 私はその犠牲者になるのはいやだから自分で身を守っています。

そりゃご立派なコトですけど、ソレが難しくなって行く傾向です。

所得水準の低下が招く結果は、税の受益者が増加し、税の負担者の負担が増大すると言うコトで・・・ソレは即ち、総じて生活レベルがワンランク下がってしまうと言うコトです。
富裕層は中間層に、中間層は貧困層に近づき、財政,経済,暮らしの全てのベクトルが下向きになってしまいます。

自分の身は自分で守るコトが難しくなるし、自助努力が報われない世の中になって行くというコトです。


> 米軍という用心棒(あえて言えば傭兵)を追い出したら

荒唐無稽な仮定ですね。
のび太がジャイアンを追い出す?どうやって?

日本側から日米安保破棄なんて、何のメリットも無いどころか、アメリカと敵対することも辞さないと言う意思表示であり、米軍を追い出すってコトは、自前の軍備やシーレーンの確保以前に、アメリカに再占領されるコトを危惧しなきゃならないってコトに他なりませんが?

そんなコト、選択肢として有り得ませんし、可能性もゼロ以下です。


> そうするための立役者は社民党の福島さんですね。

「ね。」って言われても・・・。
ソレって、日本がアメリカを取るか社民党を取るか?って議論ですよ。

極論すれば、アメリカを取れば穏便に解決する問題なのに、国民のごく一部にしか支持されていない左翼思想政党を守るため、国の命運を賭けるか?ってコトです。

連立政権与党とは言え、明らかに裁量権を超えてるんじゃないでしょうか?
これも選択肢として成立してませんな。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。議論を楽しみたいところですが、通報されてしまうと困るのでこの辺で終わりにしたいと思います。ただし、下の見解は偏りすぎだと思います。
>国民の幸福の追及を伴わない企業の自立を優先し推し進めた結果が、格差拡大、国民の所得水準の低下、ワーキング・プアの創出などを招いたんです。
このような考え方がまだ少ないので助かりますが、もし蔓延するようになったら日本も本当にだめでしょうね。
日本はどうあがいてもグローバル化の中で生きていくしかありません。私の知人の大学卒の若い中国人は母国で月給が4,5万円であるために、日本に来て14万円程度で働くためのビザ入手に奔走していましたが、ようやく取れてまもなく来るころです。14万円は日本では高卒の初任給ですよ。
だから安い給料の人も使えるようにしておかないと、技能(いわゆる学歴を含む)を持たない人にメシを食わせることができません。安い労働力が使えないと企業は日本で存続できませんし、企業がだめになれば国民の幸福なんて吹っ飛んでしまいます。
いわゆるホワイトカラーでいたいのならば、一生懸命勉強していい仕事につくしかないことを学校でちゃんと教え、子供のころから知るべきではないのでしょうか。

お礼日時:2010/05/09 11:07

> おカネに綺麗な、小泉さんのような人です。



はぁ?って感じですね。
小泉氏が、お歳暮などを返却したくらいで、金にキレイっていうのは、大間違いですヨ。

ソレは国民向けのパフォーマンスです。ホンネは「そんな小銭は要らない」ってトコでしょう。
小泉サンも、未だに各所で合法のまとまった金集めをやってますので。

その程度のクリーンさであれば、いくらでも「良いセンセイ」は居ます。
しかし、違法や脱法は論外としても、政治家にそういうクリーンさを求めるのであれば、選挙制度の抜本的な見直しが必要です。

私は合法であれば、金集めはすれば良いと思います。
いや、今の選挙制度では、むしろ個人献金など必死でかき集めようとする姿が正しく、お歳暮でも何でも有難く頂戴し、浮いたお金で政治活動に注力するというのが、政治を志す人間の正しい姿と言って良いでしょう。

政治家に必要なのは、本来は何より政策の中身と政局の運営力。
それと、現行の選挙制度であれば資金調達力も必要ながら、違法まではしないと言う程度のモラルでしょうね。

お歳暮を送り返す様なおこがましい姿勢で、国民目線の政治など出来ると思いますか?
小泉元首相の成果として完全に評価出来るのは、拉致問題の進展だけだと思ってます。
後はマスコミを味方にしただけで、政策に関しては全て問題アリ。経済大国日本を破綻に向かわせたA級戦犯の一人です。

その証左として、小泉さんが有志の本当に優れた政治家なら、今の自民党の窮状で、再登板しないハズが無いでしょう。今の自民党なら、ソレを受け入れると思いますヨ。
再登板しないのは、せっかく手に入れた名宰相の化けの皮が剥がれるのが判ってるからです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。質問からそれましたが、小泉さんの評価も関心がありました。
>経済大国日本を破綻に向かわせたA級戦犯の一人です。
そういう人もいますが、私は日本の国際競争力を回復させようとした最後の人だと思っています。企業がしっかりしないと、雇用も経済発展も国民の暮らしも命も守れないのですから。だんだんそうなりつつありますね。私はその犠牲者になるのはいやだから自分で身を守っています。

政治家も普通の人であり、悪いところが見えないように繕っていくしかないのではないでしょうか。パフォーマンス結構。カネ集め結構。しかし、得体の知れないカネとか贈り物は受け取らない姿勢が大切ですね、政治家は。

米軍という用心棒(あえて言えば傭兵)を追い出したら、自前で軍隊作って石油確保のシーレーンを守り、毎年数十人以上の死者が出るでしょう(もっとも現在でも毎年100人くらいの自殺者がいるそうですが)。そうするための立役者は社民党の福島さんですね。

お礼日時:2010/05/08 10:48

>辺野古の海を埋め立てるのは冒涜というのは良くわかりますが


私は現行案は否定していませんよ。
ただ、それはこれまで関心の薄かった国民からは出てくるであろう意見だと思いました。
だから、そうせざるを得ないという筋道を示さないと、そういう人たちは納得しないでしょう。
この騒ぎの結果として現行案が見直されてくると思います。
できれば総理には地位協定の見直しを勝ち取ってもらいたいと思います。

>でも一般人はそれほど政治に時間を割くことはできませんので、
>ある程度政治家に任せてしまいたいと思ってはいけないのですかね。
いけない、なんて言ってません。ですが、普天間の問題は総理が"こうする"と決めてしまって収まる問題ではないから、いまのような状況になっているのですよね。

>政治というのは万人が満足することはできないと思いませんか。
そうですね。辺野古では賛成と反対が拮抗していましたよね。

私は、徳之島の人々が反対する気持ちは分からなくはないのですが、正直言って、すこし閉鎖的に過ぎやしないかとも感じます。
ウチの上空だって、なんだかやたら民間のジェットヘリが飛び交っててウルサくてしょうがないんだけど。

別のQ&Aである回答者の方がいってましたが、普天間の基地ではなく、市街地のほうを移転させろ、という意見がありました。これなら国内問題だから解決できそうな気がします。
やはり現地の人は大反対するでしょうね。

騒いでいるうちに、地方空港のひとつぐらい破綻して、あっさりとそこに移転できたりしないもんですかね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度、ありがとうございます。
>辺野古では賛成と反対が拮抗していましたよね。
良く分かりますね。実は私も個人的には反対なのです。あのきれいな海を潰すのはまさに自然への冒涜としか思えません。私は海の近くで育ち、海が大好きなのです。
でも、残念ながら、ビルにはガードマンを雇わないと泥棒に入られますし詰所も必要です、安全はただではありません。海兵隊がいることは最大の安全保障だと思います。13年も検討を続けた結果であれば、受け入れざるを得ないません。
そなんことは、私だってずっと前(少なくとも去年以前)から分かっていましたよ。鳩山さんはそれが分かっていないの、本当に?
>徳之島の人々・・・すこし閉鎖的に過ぎやしないかとも感じます。
確かに。既得権のようなものでしょう。
>地方空港のひとつぐらい破綻して、あっさりとそこに移転できたり
いっそ夕張とか・・・・

お礼日時:2010/05/08 10:34

では誰を支持すれば良いのでしょう??


他に適任はいるのでしょうか?

前政権の安倍さんや福田さんみたいに、途中で投げ出さないだけまだマシだと思います。
あの2人ならすぐに投げ出しそうですし、他の政治家だってここまでこじれたら投げ出しそうなものです。
他の政党は揚げ足を取ったり、鳩山首相をせめるばかりで、代案をちっとも出しません。
他の政党は、いったい何を考えているのでしょうか?

基地問題は難しく、複雑です。
誰が総理をやったってすぐに解決はしないと思います。
鳩山首相が退陣し、他の政治家に代わったり、政党が代わったり、また先送りになり、もしかしたら基地問題はないがしろになるかもしれないです。
それなら、鳩山首相に解決するまでまかせるのが筋だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。しかし、安倍、福田よりも短期政権になる可能性が大と思いませんか?
>代案をちっとも出しません
沖縄は、私も個人的には、あの綺麗な海を埋め立てるいやでいやで仕方がないのですが、辺野古沖しかないのでしょう。悲しいことに日本は国土が狭いです。
>もしかしたら基地問題はないがしろになるかもしれないです
基地は不要という立場では「ないがしろにされる」となるのでしょうね。私は軍隊基地は、他国の侵略、無謀な要求を抑えるための必要悪(※)と思っていますので、住まいから離れた地区のどこかに作るしかないと思っています。
※パソコンのウイルス対策ソフトとか、むかしの用心棒、今のSP(セキュリティ・ポリス)、また欧米列強に侵略された清国とか、日本の軍隊に侵略された中国とか、アメリカ人に抹殺されたインディアンなどを思い浮かべても良いでしょう。

お礼日時:2010/05/08 10:14

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング