なぜ貴金属の会社(田中貴金属、石福金属工業、徳力本店 等)は売上高がとても高いのでしょうか?

A 回答 (3件)

従業員1人当たり売上高が3億円あるのは、単純に考えて単価が高いからではないでしょうか。


また、工業用として継続的に販売され、かつ代替材がないので、営業担当者が売り込みのために得先回りをする必要がなく、人数が少なくて済む、ということもあると思います。
    • good
    • 0

#1です



貴金属パーツですと
石福さん強いですし

田中貴金属は地金が力があります
特にコイン製品は田中さんは大元のような形ですしね

徳力本店さんは取引をしたことがないですが
地金が強い(シルバーなど)と聞いたことがありますので
    • good
    • 1

こんばんは



回答になっていないかもしれませんが
業務用が強いから ではないかと

この回答への補足

回答ありがとうございます。
業務用というのは車、歯科材 とかでしょうか。

石福が従業員322名 売上高936億円(2008年12月)
徳力が従業員220名 売上高724億円(2008年12月)
というデータがあり気になったので質問させていただきました。

補足日時:2010/05/27 00:06
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q金相場はなぜ米国と連動しないのでしょうか

金相場はなぜ米国と連動しないのでしょうか

朝の12チャンネルで「米で金は最高値」と聞いて
田中貴金属とかカネツ商事とかの午前の価格を期待しますが
ほとんど裏切られます
この仕組み、日本での金価格形成の要因とか
探したのですが、わかりませ
説明してもらえないでしょうか、お願いします

Aベストアンサー

 金(ゴールド)は商品先物取引で売買されています。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%95%86%E5%93%81%E5%85%88%E7%89%A9%E5%8F%96%E5%BC%95

 取引の方法は外国為替証拠金取引(FX)や株の信用取引と似ていますが、限月という1年未満の期限があります。

 金の現物を扱う業者は、一般客から買い取った金やリサイクルされた金を売るか先物取引で買ったものを売っている筈です。(私自身は金の現物を購入したことがないので詳しいことは分りませんが先物取引で金を売買していた経験はあります)

 金を扱う業者が利益をだすには必然的に購入額より高い値で売ることになります。今、店頭販売されている金が先物取引で買われたものなら、遅くても数ヶ月前には買値が決まっていた筈で、今より安い価格で購入していたと推察します。

 要は金を扱う業者が安いときに多く購入していれば店頭価格も安くできると思うのですが、現在、金の人気はまだ上昇中です。何年も前から金をストックしていれば今は商売繁盛というところではないでしょうか。

 私個人の考えですが、もし金の現物を持っているなら今が売り時ではないかと思います。

 私の質問・回答履歴を公開しています。金の今の価格にリスクを感じているのですが異論も多いです。参考にしてください。

 資産運用は個人責任でお願いします。

 金(ゴールド)は商品先物取引で売買されています。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%95%86%E5%93%81%E5%85%88%E7%89%A9%E5%8F%96%E5%BC%95

 取引の方法は外国為替証拠金取引(FX)や株の信用取引と似ていますが、限月という1年未満の期限があります。

 金の現物を扱う業者は、一般客から買い取った金やリサイクルされた金を売るか先物取引で買ったものを売っている筈です。(私自身は金の現物を購入したことがないので詳しいことは分りませんが先物取引で金を売買していた経験はあります)

 金を扱...続きを読む

Q損益分岐点売上高等について

損益分岐点売上高等について次の事例でどなたか教えていただけますでしょうか。
(事例)●売上高8,500 ●固定費6,500 ●変動費比率20%
(1)損益分岐点売上高を算出する計算式はどうなりますでしょうか。
(2)次期において変動比率が5ポイント増加し、25%となる見込みで、当期より利益を100万円増加させるには売上高がいくら必要なりますでしょうか。

Aベストアンサー

(1)損益分岐点売上高=固定費/(1-変動比率)=8125万円

(2)当期の利益=8500-1700(変動費)=6800(限界利益)-6500(固定費)
        =300(当期の利益)

当期の利益より100多い利益を稼ぐには6800+100の限界利益が出ればよい。
そして、その限界利益=固定費である売上高がその答え。
(1-0.25)X=6900
X=6900/0.75=9200
検算
変動費=9200*0.25=2300
限界利益=9200-2300=6900
固定費=6500
当期の利益=6900-6500=400

Q金(田中貴金属)はどこで売っても同じ値段ですか?

私は子供の頃から祖母に誕生日プレゼントの代わりに金(地金)をもらっていて、今それをいくつか売って現金に換えたいと思っています。

ですが、その金は田中貴金属のものなのですが、近くに田中貴金属の店舗が無いため近所の質屋にでも持って行ってみようかと思っています…

…が、どこで売っても値段は変わらないものでしょうか?

アクセサリー類などだったら商品価値は色々あるので店によって値段が変わるような気もしますが、田中貴金属の刻印の入っている地金だったらどこで売っても大丈夫かな?とも思います。

ご存知の方いらしたら教えてください。

Aベストアンサー

まず、質屋とか街中の「金、高額で買い取ります」は止めた方がいいです。相場よりも安い値段で買い取るので、損します。
田中貴金属の金ですので、田中貴金属で買い取ってもらうのが一番ですが、無ければ、「石福」か「徳力」という店かその支店で買い取ってもらったほうがいいです(ネットで、この会社が出ています。)。後者の2店舗は、田中貴金属と同じ系統の組合に入っている店で、田中貴金属の買い取り値段と同じ値段で買い取ってくれますので、安心です。
そのいずれも店舗が無い場合は、金の郵送によって買い取ってくれると思いますので、田中貴金属に照会したらいいと思います。
くれぐれも、質屋は止めた方がいいです。

Q売上高と取扱高の違いは何ですか?

売上高と取扱高の違いは何ですか?

Aベストアンサー

売上高:その企業などに属する収益
取扱高:その企業が扱っている取引高

例えば販売仲介などの場合が分かりやすいかと。
土地の販売価格が1,000万円、仲介手数料が10万円の場合、
不動産仲介業者の取扱高は1,000万円、売上高は10万円に
なるかと。

Q田中貴金属

いい仕事している金の買取の店を探しています。田中貴金属はいかがでしょうか?

Aベストアンサー

No4です。
金歯ですか?金歯は、衛生上の問題から、通常の店は買い取りを行っていませんね。しかも、溶かしたりの加工代もかかりますから、万一買い取ってくれるとしても、相当の安値でしょう。店側も商売になりません。
買取は、まず無理と考えた方がいいですね。

Q売約高と売上高の違いって?

中小企業の商社の経理に配属が決まっているのですが、財務諸表を見ると売約高、売約利益、売上高、売上総利益となっており、通常の会社とは違う売約高と売約利益という勘定科目が表示されていました。

売約高と売上高の違いがよく分かりません。どなたか分かる方ご教示下さい。

Aベストアンサー

「財務諸表」とは、いわゆる管理会計(企業の内部会計)の帳表のことでしょう。会社法や金融商品取引法による制度会計では、売約高とか売約利益は出てくることはありませんので、これを管理会計の帳表と考えざるを得ないと思います。

「売約高、売約利益」と「売上高、売上総利益」には、本質的な違いはなく、把握時点の違いによるものです。
売約高とは受注契約時点でとらえた数値、売上高とは引渡し等により売上げた時点の数値で、通算すれば両者は同額になる性格のものです。

店頭販売のような業態では、受注と売上が同時ですから、あえて売約高と売上高を分けて把握する実益はないのですが、貴社のように受注から売上までにタイムラグがある業態では、受注段階でも営業活動の成果を把握する必要があるので、売約高、売約利益といった項目が経営管理資料に取り入れられているは当然のことです。

管理会計の帳表は、法律等の制約を受けず、純粋に経営目的のために自由な形式で作成されるものです。

Qなぜ貴金属の会社(田中貴金属、石福金属工業、徳力本店 等)は売上高がと

なぜ貴金属の会社(田中貴金属、石福金属工業、徳力本店 等)は売上高がとても高いのでしょうか?

Aベストアンサー

従業員1人当たり売上高が3億円あるのは、単純に考えて単価が高いからではないでしょうか。
また、工業用として継続的に販売され、かつ代替材がないので、営業担当者が売り込みのために得先回りをする必要がなく、人数が少なくて済む、ということもあると思います。

Q会社内の(本店・支店)間の立替の仕訳がわかりません

法人で、本店と支店があり、
支店の(経費)支払い分を本店の口座などから立替で支払った場合は
どういう帳簿の書き方をすればよいでしょうか?

例)
12月 5日  電気工事代      本店口座より20万支払
12月10日  支店分家賃      本店口座より15万支払

1月になってから、支店の帳簿へ振分る形にしたいのですが
勘定科目や仕訳の仕方がわかりません。

単純に12月の本店より支払分は立替金で上げて、
明けた1月に立替金として支店の現金(預金)から本店へ資金を移行させた
形でいいのでしょうか?
その際の記入の仕方(勘定科目や適用)を教えてください。
すごく困っています。
皆様よろしくお願いします。      

Aベストアンサー

先にどの様な会計基準でされておられるのかをご記入ください。
それと、会計基準から言わせていただきますと、当月発生した費用を翌月に費用処理することは適切ではございませんので、『1月にっなってから。支店の帳簿へ振る・・・』は企業会計原則から不適切な会計処理です。

(1)本支店会計勘定を設定されている場合。
本社 12月5日  支店勘定 200,000 /現金預金 200,000 
支店        修繕費  200,000 /本店勘定 200,000

本社 12月10日 支店勘定 150,000 /現金預金 150,000
支店        支払家賃 150,000 /本店勘定 150,000

(2)本社で一括処理されている場合
本社 12月5日  支店修繕費 200,000/現金預金 200,000 
   12月10日 支店支払家賃150,000/現金預金 150,000

他にも仕訳けの方法がございますので、これが全てではありません、
ご参考ししてください。

Q田中貴金属の純金積立について

特定保管で手数料が安い純金積立ができるところを探しています
特定保管で手数料が安いところとなると
田中貴金属かエース交易ぐらいなのでしょうか
手数料がエース交易だと1万円以上の積立で買取手数1.7%
です
そうなると年間2040円の手数料でしょうか

田中貴金属だと1万円の積立で3.5%・・
手数料を考えるとエースのが安いのですが
田中貴金属はG&Pプランナーというのがあり
月1000円積立からはじめられる(手数料5%)
つまり年間で600円
スポット購入で1万円以上だと手数料無料と書いてありました
つまり積立を最低の月1000円だけにして後は1万円以上で
ネットでスポット購入する
(積立は自分で1万円単位でスポット購入する)
田中貴金属のほうが安いという事になりますよね
心配なのが確定申告
課税所得=売却価格-(購入価格+手数料)-特別控除50万円
みたいな計算らしいので
ネットで細かくスポット購入していったら・・・
いくらで買っていくら手数料がかかったというのをこまめに
記録しておかないといけないのですよね???
このあたり手続きわからないのですが
ネットで細かく買っていったとしていくらで買っていくら手数料が
かかったなんて領収書みたいのがないと判らないと思いますが
そういうのが田中貴金属から送られてくるのでしょうか?
それとも自己申告で細かな事は本人も忘れてしまったような事は
税務署も調べようがないから大体の金額でいいって事なのでしょうか?

まとめると
特定保管で手数料の一番少ない方法は
田中貴金属でG&Pプランナーで1000円積立にし
スポットで1万円以上で購入する方法でいいでしょうか?
他に条件を満たす会社ありますか?
銀行の振込み手数料や金を売った時の手数料など
トータルで果たしてG&Pプランナーが一番安といえますか?
見落とししてる他の手数料がありますか?
銀行はジャパンネット銀行に口座を作ってやろうかとおもってます
(振込み手数料がやすくなるらしいので)


純金積立してその金を売った時の確定申告は
どのようにすればいいのでしょうか?
スポット購入してこまめにかってたら
いくらで買った分をいくらで売ったのかなんて
ごっちゃになってわからなくなりますよね?
心配しなくても田中貴金属などから確定申告に必要な
レポートが届くのかな?(G&Pプランナーでも?)

特定保管で手数料が安い純金積立ができるところを探しています
特定保管で手数料が安いところとなると
田中貴金属かエース交易ぐらいなのでしょうか
手数料がエース交易だと1万円以上の積立で買取手数1.7%
です
そうなると年間2040円の手数料でしょうか

田中貴金属だと1万円の積立で3.5%・・
手数料を考えるとエースのが安いのですが
田中貴金属はG&Pプランナーというのがあり
月1000円積立からはじめられる(手数料5%)
つまり年間で600円
スポット購入で1万円以上だと...続きを読む

Aベストアンサー

 おはようございます。
 実際に取引をしている方からの回答があったので、私は補足の質問に答えましょう。

Q.年間に売却価格-(購入価格+手数料)が50万円を超えなければ
確定申告する必要がないと考えていいでしょうか?
A.そのとおりです。ですからこれを計算して、売却額を調整すれば良いわけです。
 年間で売却収益が50万を越えるということは、複数キログラム単位でやらないとここまでは行かないのではないでしょうか。このところ金価格はかなり安定しています。直近の1年で見ると、昨秋の大暴落時にでもまとめて買ったのでなければ、キロバー1個で利益50万を達成することはなかなかありません。
http://www.mmc.co.jp/gold/market/g_data/past5.html
 上記の三菱でも積み立てはやっているので、条件など参照してみてください。

 ところで、以下は番外。現物取引の場合、売却時に身分証明書を提示するように言われます(買う際にも言われるのかもしれませんが、私は先物取引の現受けをしたのでその辺は判りません)。?年前だったか田中の銀座本店に売却に行きました。もちろんその際に計算書を作成し、署名もしています。
 その後、私は申告はしないで済ませてしまいました。ですが、某お役所からはなんの通知もありません。もちろんこんなことはお薦めしませんけれど。別の先物取引の件では、申告の方法が解らなかったため放置して、これは秋になって呼び出しを受けました。以後は毎年きちんと申告しています。
 とにかく50万円以内に収めておけばどこからも何も言われませんから、その辺はうまくやってください。もし呼ばれても証拠書類さえきちんと揃っていれば何の問題もありません。

 おはようございます。
 実際に取引をしている方からの回答があったので、私は補足の質問に答えましょう。

Q.年間に売却価格-(購入価格+手数料)が50万円を超えなければ
確定申告する必要がないと考えていいでしょうか?
A.そのとおりです。ですからこれを計算して、売却額を調整すれば良いわけです。
 年間で売却収益が50万を越えるということは、複数キログラム単位でやらないとここまでは行かないのではないでしょうか。このところ金価格はかなり安定しています。直近の1年で見ると、昨秋の大暴落...続きを読む

Q手元流動性比率は、なぜ売上高で割るのか?

財務指標の勉強中です。

「手元流動性比率」というものがありますが、
なぜ、分母が「売上高」なのでしょうか?

「手元流動性」については、「手元にあって自由に使える資金」ということで、「現金預金+短期所有の有価証券」で表す意味は分かりますが、

手元流動性「比率」において分母に売上高を持ってくるのは、どういう考え方なのか、売上高で割ることで何が分かるのか、そのロジックがイメージ出来ません。

教えて下さい!

Aベストアンサー

この手のものは理屈が同じなら、色々なアレンジが可能です。

ご指摘の指標も、1ヶ月分の売上高すなわち「月商」をものさしにすれば、売上高の何か月分流動性を持っているかという、分かりやすい指標になります。

では何故分母に「売上高」を持ってくるのか、「仕入高」ではだめなのかという疑問が出てきます。
「仕入高」で見るのも決して間違いではなく、むしろ実際に支払いに必要なキャッシュベースの指標としては、こちらの方が正しいかもしれません。

「売上高」を分母にするのは、売掛金や受取手形などの代金が入金なるまでの所要資金(いわゆる運転資金です)を判断する上で分かりやすいからだろうと思います。

いずれにしても、財務分析するときは同じ尺度で算出した指標同士を比較していくことが基本だろうと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報