ちょっと変わったマニアな作品が集結

お金がない場合の四十九日などの法事や法要は…

どうしたら良いのでしょう?
2年続けて主人の両親が亡くなりました。

特に宗教に入っていないのですが、亡くなる直前に義母が、
長男である主人に全く相談無く、お寺に墓所を買いました。

買ったは良いが、買った義母が突然亡くなり、葬儀も重なったせいかお金がありません。

主人は長男ですが、お墓を建てろとかは言われませんでした。

お金がないのに世間体を気にする主人や義姉らが墓を買うわ、仏壇を用意
するようにお寺さんに言われたからと買うわ、四十九日法要もきちんとやろう
としています。

お金があるなら文句はないのですが、お金がないからと言ってお金を要求してきます。
私は長男の嫁です。

私としては「借金してまでお墓を買ったり法事をしたりするのはおかしい」と思います。
子供思いだった義母も、それは望んでいないと思います。


お寺さんに詳しくないので分からないのですが、お金が無いなりに、四十九日法要したり、
仏壇もお金ができるまで買うのを待ったり、というのはできないものでしょうか?

四十九日、納骨、初盆を来月やる予定らしいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

先にお義父様が亡くなったのであれば、そのときはどうされたのでしょうか?



49日法要は、大切な法会ですので、ちゃんとされておかれることをお勧めしますが、

借金してまでお墓や仏壇を買うことはないと思います。

お墓や仏壇は、決してなくなった方の為にあるだけのものではありません。
残された遺族が、故人と心の交流ができる、心の場所です。

どうぞ、お寺様とよく相談されることをおすすめします。
仏壇は高価なものですので、お寺様とご相談の上、例えば位牌と本尊だけなど最低限の準備でかまわないでしょう。
    • good
    • 2

葬祭は何かと費用がかかります。

親戚を納得させるためには第三者からの意見が入ると効果的です。この際、法事でお坊さんにあなたの意見を代弁してもらえばいいのではないでしょうか?何もかも否定して法事もしなければ費用はかかりませんが親戚は納得しません。法事だけはお坊さんを呼んで行なえば親戚もある程度納得するでしょう。寺院センターでは事前に法要費用(http://jiincenter.com/article/27285176.html)を確認できますし、要望を聞いてお坊さんを紹介してくれるので、事前に打ち合わせはできると思います。

参考URL:http://jiincenter.com/
    • good
    • 0

仏壇は延期で、四十九日はやった方がいいんじゃないですか。



やっぱり、実の親が死んだときは、精一杯のことをしてやりたいじゃないですか。
「自分は精一杯供養した。両親も成仏できた。」って思って(思い込んで)、後悔したくないじゃないですか。世間体とかじゃなくて、内心は世間体にかこつけて精一杯やってやりたいんじゃないですかね。

ちなみに義父さんの遺骨はどうされたんですかね。お墓がまだ建っていないってことですよね?
義母さんは、お墓代の遺産を残されてませんかね。墓石代は高いですよね。

四十九日は一回しかありませんから、後悔の本です。それに義母さんは霊園じゃなくてお寺に墓所を買ったんですから、仏教式の供養を望んだってことじゃないですか。やらせてあげるのがいいんじゃないかと・・・
3~5万円くらいお寺に納めて、飲み食いナシ。あと納骨は、お墓開けてもらう石屋に代金(1~3万円くらいか?)が必要かもしれませんね。(お墓建ったばかりだから、墓代に含まれてるからいらないのかな?)


仏壇はお金が出来たときに延期できますよね。ただ、どうしてもお金がなくても仏壇を買いたいっていうなら、位牌だけとかにできませんかね?棚の上とかに、写真と位牌だけ置いておくんです。
    • good
    • 1

 どのくらい無いですか?



こないだ叔母が亡くなって49日の法要しましたが1万円でした。
その後皆で食事して(和食のファミレス)これが1.5万円
    • good
    • 2

いとこが住職です。



はい、四十九日法要を省略したり、仏壇を買うのを待ったりしても全然問題は無いです。要は「供養する心」の問題で、その手のコトは生活に余裕が出来てからでも十分なんです。法要が原因で生活に問題が出るなんて、故人が望む筈がないです(ちゃんとしたお寺の住職なら、その手の便法はいくらでもご存じのはずです)。

ただ、四十九日は「故人の来世の行き先が決まるもっとも重要な日で、成仏を願い極楽浄土に行けるように法要を営む」日でもありますから、仮に法要を行わないにしても、当日はそれなりの「感謝の念」を故人にささげるようにして下さい。
    • good
    • 1

四十九日の法要は家で行えば、お坊さんにやるお布施と、みんなの食事代だけで済むのではないでしょうか?


もちろん土地のしきたりとかにもよりますが…
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q49日の法要を家族だけで行っても良いのでしょうか

いつもお世話になります。

親族がすべて遠方である・経済的に苦しい、という理由から、
49日法要は家族(3人)だけでお寺に伺ってお経を上げてもらうだけの質素な形で行いたいと思います。
しかし、色々な事例を見ると、49日は重要なので親戚や友人を呼んできちんとやるべきだ、
というような書き方がされていてとても迷っています。
家族だけで49日、というのは一般的に許されることなのでしょうか。

また、この場合、会食(精進落とし)をしない予定なので
お寺へのお布施に「お膳料」をプラスするべきでしょうか。

何卒ご教授お願いいたします。

Aベストアンサー

1法要はより多くの方に参列いただくのが望ましい=理想論です。現実には呼ばれる方も大変です。
2我が家の場合も同居家族のみでしました。
3住職いわく「葬儀・法要は故人追悼の大事な行事ですが、みかけを大掛かりにするのと、それぞれのご遺族一人一人が哀悼の意を込めるのとは別物」義理や見栄で大勢集まるより、現地にいけなくても一人一人が心中で哀悼の意を表せば目に見えなくても「仏様」にはわかります。」

4ご住職によりますが「お布施」「お膳料」「お車料」と3つに分けました。金額は事前に直接お聞きしました。一応宗派で戒名のランク・葬儀の祭壇のランクで基準があるようです。

Q法事はしないといけないのですか?

祖父、祖母が短い期間で亡くなり
すると法事をします。
亡くなった期間が短いので終わってひと安心すると次の法事・・・
場所を借りたり食事で相当のお金を使います
当方は離れた都会に住んでるので参加するのも大変です。

普通は
四十九日、一周忌、三回忌などすると思います。

四十九日だけで終わらせてはいけないのでしょうか?
法事自体しない家もありますか?

うちは古い考えの親父なんで初七日からきっちりやります

Aベストアンサー

なければならないとか言われてしまうと、やらないと遺族の生活が成り立たないわけではありません。

ただ、法事をやっている者としての感想ですが、四十九日、一周忌、三回忌とだんだんと間隔が開いていき、その機会に故人をしのぶという形になり、悲しみからも立ち直っていけると思います。

飲食やらお返しなどは、やりかたで節約できるはず。そのときはご仏前もご遠慮するとか、、、。

Q49日法要をしない?

6/25に実父が亡くなりました。
葬儀は終了しましたが、自宅から遠い場所で亡くなったため、
現地で俗名(宗派を決めかねているため)で行いました。
父の墓は霊園にしようかと思ってますが、なかなか決まりません。
49日法要の時期が近づいてきましたが、35日、49日法要をせずに、
100日法要で済ますということもあると、某有名仏壇店で聞きました。
実際のところ、どうなのでしょうか?

Aベストアンサー

おはようございます。

先日のご質問で“宗派・お寺”はお決まりですか?
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1511940

四十九日または三十五日忌明け法要(49日はNG)をせず・百か日(100日はNG)法要で済ます?そういった風習は宗派・地域・家風によって変わるものです。お寺・某有名仏壇店にもう一度お尋ねになられてはいかがでしょう?

Q末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 

末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 
末期癌の母は現在ホスピスケアを受けています。
これから母の面倒を見るのは私の役目なのでこれからどうなるのか不安です。

母がすいぞう癌だと宣告されたのはおよそ1年前です。
肝臓にも転移しており既に手遅れでした。
今年の3月頃までは癌だと思えないほど元気な母でしたが
4月頃から急に階段を転げ落ちる様に容態が悪くなってしまいました。
あらゆる箇所の骨に転移し、強い痛みも出てきました。
肺へも転移し、咳がひどいです。
今ではほんの少し動いただけでも息切れがひどく、時々咳き込んで嘔吐してしまいます。
急に食欲もなくなりました。
一日、一日ごとにどんどん体力がなくなり弱くなっていきます。
母はこれからどうなっていくのでしょうか。
苦しみが増しますか? 
意識は最後まであるものですか?
自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?
この状態で、あとどのくらいと考えていればいいでしょうか。。。

文章がうまくまとまっていなくてすみません。
少しでも心の準備ができればと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化学作用
が止ることになり、肝性昏睡などの様々な症状を起こします。
大きな血管にがんができて、血管が破れるということも起きます。
腎臓の機能が低下すれば……
脳の機能が低下すれば……

つまり、がんがどこにあり、その臓器は、どんな仕事をしているのか、
ということです。
何が起きても不思議ではない、ということです。

「苦しみが増しますか?」
軽くなるということはないでしょう。
出てきた苦しみを押さえるということになります。

「意識は最後まであるものですか?」
わかりません。
先に昏睡状態になる場合もありますし、最後まで、意識がはっきりしている
場合もあります。

「自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?」
状況によりますが、オムツということも考えてください。
尿はカテーテルを留置することになります。

残酷な言い方ですが、何らかの理由で昏睡状態になった場合、
「それを治療して、昏睡から醒めさせて、延命をする」ということを
しないという選択肢もあります。

末期症状は、医師や看護師がよく知っています。
まずは、医師や看護師と相談してください。

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化...続きを読む

Q四十九日までの自宅での供養を教えてください

四十九日まで、初七日や逮夜以外の日に、家族はどのように供養すればよいか教えてください。

数日前、喪主として母の葬儀を終えました。
(ちなみに父はずいぶん昔に亡くなっています)
今のところわからないまま、家族で毎夜般若心経を3回唱えています。
(般若心経の本がたまたま家にあったので、なんとなく3回です)

宗教は、私自身は信仰はありません。
私の実家(母の婚家)は浄土真宗です。
亡くなった母の実家は真言宗です。
葬儀は音楽葬という形でお坊さんはお願いしませんでした。
引っ越しを期に(浄土真宗)の檀家ではなくなり、仏壇は置いていません。
お盆やお彼岸はお墓参りだけで、自宅で祀ることはしていません。

現在、遺骨はローボードの上で、写真とろうそく立て・線香立て・花入れを並べています。
これもわからないまま、なんとなくです。
(住宅事情で後飾り壇・中陰壇というものを設置できません。)
仏壇があった頃は平常、仏飯器と華瓶を仏壇に供えていました。
この時期も同じようにしてもよいのかどうか。
故人の好物などを供えてもよいのかもわかりません。

お参りに来られる方も呼ぶべき人もいませんので、対面を気にする必要はありません。
信仰している宗教はないのだから好きなようにしていいのじゃないかと思いつつ、腑に落ちないまま日が過ぎています。
最初に初七日・逮夜・四十九日といった言葉を使いましたが、法要や、お骨やお墓をどうするかもまだ考えていません。
十分に悲しんで母との別れを納得したいです。
含めて助言をいただけたらと思います。
よろしくお願いします。

四十九日まで、初七日や逮夜以外の日に、家族はどのように供養すればよいか教えてください。

数日前、喪主として母の葬儀を終えました。
(ちなみに父はずいぶん昔に亡くなっています)
今のところわからないまま、家族で毎夜般若心経を3回唱えています。
(般若心経の本がたまたま家にあったので、なんとなく3回です)

宗教は、私自身は信仰はありません。
私の実家(母の婚家)は浄土真宗です。
亡くなった母の実家は真言宗です。
葬儀は音楽葬という形でお坊さんはお願いしませんでした。
引っ越しを期に(浄...続きを読む

Aベストアンサー

 お母様を亡くされてご愁傷様です。
 人間は死んだら物体になるだけと思っていますし、宗教はビジネスだと思っている者です。そんな人間の意見なので参考まで。
 
 三谷幸喜さんが若くして他界された、俳優の伊藤俊人さんの葬儀で、「人間は2回死にます。1回は肉体的な死。そして、もう1回は友人たちがその人のことを語らなくなった時です。僕たちは君のことを語り続けます」と言う内容の弔電を述べられました。
 また、居酒屋で知り合った男性は他界された奥様のことを今でも心から愛していると話されていました。奥様が他界される1週間前、病床で私は生まれ育った故郷の墓に入りたいと言われたので離婚届を提出され、奥様を故郷の菩提寺に供養されたそうです。お墓参りには中々、行けないけど、奥様と過ごした写真を部屋中に貼られているそうで毎日、行って来ます、ただいま、と声を掛けられ、、その日の出来事を奥様の写真に話しをされているそうです。
 何が言いたいのかと言うと供養の方法等どうでもよいのです。ただ、悲しみが癒えるまでお母様との思い出に浸り、納得が行ったときにお墓に供養されればいいのです。そして、たまには故人を思い出すことが大切だと思います。

 大体、多くの日本人はクリスマスを祝った1週間後に初詣に行き、春になったらお墓参りしているんです。質問者様がどうかわかりませんが、そんな宗教にいい加減な人が仏教の供養方法にこだわっても無意味だと思いませんか?

 お墓は、離婚をされていなければお父様のお墓に供養されればいいです。ただ、遠くてお参りできないのなら近所に建てるのも良い思います。質問者様がご結婚されていて息子さんがいらっしゃるのなら、外墓地を探されるのもよいし、未婚、あるいは息子さんがいらっしゃらないのであれば納骨堂での永代供養墓というのもあります。納骨堂は比較的、費用を安く抑えられると思います。
 お墓に納骨する時期ですが、一般的には四十九日前にされる方が多いですが、それを過ぎたらいつ納骨しても同じです。ただ、永代供養墓の場合、契約期間が、十三回忌までとか三十三回忌までとなっているので手元にお骨を置いて供養する期間が長ければ、お墓の使用期間が短くなります。納骨堂の場合、使用期間を過ぎると合祀墓に合祀されます。
 話が前後しますが、故人を忘れないために、法事を行い、子孫に故人を語り継いでいく、そのことで故人の2度目の死を避ける事ができます。

 お母様を亡くされてご愁傷様です。
 人間は死んだら物体になるだけと思っていますし、宗教はビジネスだと思っている者です。そんな人間の意見なので参考まで。
 
 三谷幸喜さんが若くして他界された、俳優の伊藤俊人さんの葬儀で、「人間は2回死にます。1回は肉体的な死。そして、もう1回は友人たちがその人のことを語らなくなった時です。僕たちは君のことを語り続けます」と言う内容の弔電を述べられました。
 また、居酒屋で知り合った男性は他界された奥様のことを今でも心から愛していると話されて...続きを読む

Q生活保護受給者が死亡した場合

現在母が生活保護を受けてるのですが、仮に死亡した場合は
市(保護課)に連絡するものなのでしょうか?
それとも葬儀社に生活保護を受給してることを伝えれば良いのでしょうか?
お葬式の費用は出ないと聞いてますので
何もしてあげれないとは思っていますが
何か手順があるのであれば教えていただきたいと思いました。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

まず、生活保護受給に限らず、人が死亡した場合には戸籍の死亡届を
出さなければなりません。そして、死亡届を出して埋火葬許可証を
もらわないと火葬も埋葬もできません。

生活保護を受けていれば、当然、福祉事務所に届ける必要があります。
葬祭の費用は、本人の残した預貯金・現金などの遺留金品をそれに
充てます。また、身内が負担できる資力があれば、身内の負担が優先
されます。

葬祭扶助は、喪主が生活保護受給者、または、喪主が生活保護を受け
てはいないが、最低生活費以下の生活をしている者の場合になります。

この様に書けば、葬祭扶助が出ている例があると言われる方がおられる
でしょうが、それは法を逸脱しているか、もしくは、身内が葬祭を拒否
したたので、しかたなく民生委員などが葬儀を執行したための費用弁済
として支給しているからです。

Q84才の父が食事を食べなくて衰弱する一方

父(84歳)が、この前の暑さでまいってしまったのか、食事を受け付けなくなり、一切食事を拒否します。意識はしっかりしていますが、しんどい様子で眠っている時間が多いようです。
医師に相談すると、食事をとらないほかにも、点滴もしても10分と長続きしなくて(自分で抜いてしまう)もうやめてしまったと言いましたので、当方がべったり付き添いで見守っていた所2本まで点滴が入りました。多少安心しました。(私が居なくなるとまただめかもしれません)
老人が食事を取らなくなる理由は何なんでしょうか?エンシュアという液体栄養物質も嫌がって口にしませんし・・。
父親が言うには、圧迫感があるというのです。
それだけで、食欲は無くなるものなのでしょうか?

聞くところによると、老衰の症状として、衰弱と食欲の減退から食事を取られなくなり、更に衰弱が進行し、死に至るケースが老衰であるという考えがありますが、どうなのでしょうか?(このケースは老衰によるものなのでしょうか)

医師も初めてのケースらしく戸惑っております。(処置する方法が見つからない) 頑なにここまで食事を拒むケースは見たことが無いようです。精神面からアプローチすべきか?  老人性痴呆を疑ってみるほうが良いのでしょうか?医師も病院を出て行ってほしがります。正直この状態で出て行けば、必ず死が目の前です。

身体は、がりがりで、生きているのが不思議な状態です。栄養経路を断絶し、このまま、家で見取って最後を迎える方が本人の為なのか、わかりません。

どうぞ、お知恵をお貸しください。

父(84歳)が、この前の暑さでまいってしまったのか、食事を受け付けなくなり、一切食事を拒否します。意識はしっかりしていますが、しんどい様子で眠っている時間が多いようです。
医師に相談すると、食事をとらないほかにも、点滴もしても10分と長続きしなくて(自分で抜いてしまう)もうやめてしまったと言いましたので、当方がべったり付き添いで見守っていた所2本まで点滴が入りました。多少安心しました。(私が居なくなるとまただめかもしれません)
老人が食事を取らなくなる理由は何なんでしょうか?エ...続きを読む

Aベストアンサー

僕の母は胃腸科の入院で点滴の限界を医師から告げられ、飢餓状態で命も危なく(飢餓と発熱)当院では手に負えないこと、そして胃ロウ手術の実績のある医師のいる救急病院の紹介をされ、待ったなしで父と僕の兄弟姉妹で相談して胃ロウ手術のできる病院に入院し、手術の内容と過去の手術実績、成功率の説明(インフォームドコンセプト)をうけ、手術承認書を書いて、手術室控え室の隣(カーテンを引いただけ)の手術室で手術をして貰いました。父、僕、妹が隣で手術が終わるのを待ちました。手術後は胃ロウの回りに肉や皮が盛り上がって外部と胃の内部が栓付きチューブでつながった状態になって内出血も無ければ10日~2週間位後(はっきり覚えていない)包帯をとって退院OKがでて、ホームへ一ヶ月以内に戻れました。
医療や介護が家族でできない以上、他人の医師や看護婦や介護士に任せるしかありません。できるだけ頼み込んで要望を入れてしまうしか無いですね。腹を立てていてもお父上の飢餓状態と命の危険が進むだけです。飢餓状態になると脳に十分なブドウ糖や酸素や血流量が確保されずお父上の正常な脳機能(判断能力)が無くなってしまい、栄養失調状態が続けば脳萎縮などが進行して痴呆が進行しないとも限りませんので、まず飢餓状態から脱出するために、早急な胃ロウ手術が必須となります。できるだけお父上の手術に絶えるだけの体力があるうちに手術をされた方がいいと思います。僕の母の場合が、手術病院から胃腸科医院に迎えにきてもらい、手術に耐えるだけの体力を確認して1~2日経過を見てから手術を行いました。
貴方のお父上の場合、お父上の体力があるうちに、胃ロウ手術をされた方がいいような気がします。精神科の治療は時間がかかりますし、飢餓状態が続くほど脳も萎縮して痴呆が進むのではと思います。
精神科は元気で十分な体力と痴呆もなくまともに精神科医師との会話が成立することが前提で、治療に半年以上かかるかと思います。その前に飢餓状態が進めば、命が危なくなってしまう恐れが十分あります。
飢餓状態を回復するには、精神科より、栄養を確保するための便法としての胃ロウ手術の方が良いかと思います。飢餓状態になるとお父上がまともに意思表示さえできなくなってうつろな状態になって、精神科どころでないと思います。
まず、生命を維持できるだけの栄養を身体に取り込むことが必須だと思います。精神科が必要なら命の危機がなくなったそのあとでよいのではないでしょうか?
胃ロウの手術できる病院の医師に一度お会いになって説明を受けたり、手術概要を書いたパンフレット(説明書)を貰ってこられたら如何でしょうか?

僕の母は胃腸科の入院で点滴の限界を医師から告げられ、飢餓状態で命も危なく(飢餓と発熱)当院では手に負えないこと、そして胃ロウ手術の実績のある医師のいる救急病院の紹介をされ、待ったなしで父と僕の兄弟姉妹で相談して胃ロウ手術のできる病院に入院し、手術の内容と過去の手術実績、成功率の説明(インフォームドコンセプト)をうけ、手術承認書を書いて、手術室控え室の隣(カーテンを引いただけ)の手術室で手術をして貰いました。父、僕、妹が隣で手術が終わるのを待ちました。手術後は胃ロウの回りに...続きを読む

Q親の葬式に際して、実家を出た子どもの立場は?

私たち夫婦は、二人とも実家を出て家庭を持って暮らしており、実家はそれぞれの兄弟が継いだ形で両親と同居しています。

親が健在のうちからこんなことを考えるのはどうかとも思う反面、両方の親ともかなり高齢になってきて、健康上の問題も出てきて入院することも度々となっており、いずれは来る日の事を考えておかなければとも思い、質問いたします。

親が亡くなり葬儀となった場合、喪主は同居していた兄弟がするのが自然だと思うのですが、実家を出た子どもの立場としては、葬儀を営む側の人間として葬儀費用をある程度負担し喪主をサポートするのか、それとも葬儀に出席する側の人間として喪主にお香典を出すのか、どちらなのでしょうか。

それによって、お金のことも含めて、心づもりしておかなければならないことが全く違ってくると思うのです。

ネットで「親の葬儀」などのキーワードで検索すると、「お香典は10万円が相場」とか出てきますが、実の子供として、また、喪主の実の兄弟として、それでいいのだろうか、という疑問もあります。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>私たち夫婦は、二人とも実家を出て家庭を持って暮らしており、実家はそれぞれの…

兄弟は、子供のうちは確かに「家族」ですが、お互いが結婚して独立したら「近い親戚」に成り下がります。

>実家を出た子どもの立場としては、葬儀を営む側の人間として葬儀費用をある程度負担し喪主をサポートするのか…

葬儀や法事は、一族郎党の共催行事ではありません。
あくまでも喪主・喪家の単独行事です。

集まった香典は喪主のものであり、葬儀社やお寺などの支払いを済ませて残ったお金は喪主のポケットに入ります。
逆に、香典だけで支払分に足りなければ、補填するのは喪主の責であり、親戚が赤字を肩代わりする必用はありません。

要するに、葬儀や法事を営むことは、いずれ故人と同じ墓に入る者の責務なのです。
故人と同じ墓に入ることはできない分家した者や他家へ嫁いだ者は、あくまでもお参り客に過ぎないのです。

>それとも葬儀に出席する側の人間として喪主にお香典を出すのか…

喪主・喪家にもっとも近い親戚として、香典とともに供花や供物などが必用です。

>「お香典は10万円が相場」とか出てきますが、実の子供として、また、喪主の実の兄弟として、それでいいのだろうか…

10万円では足りないとお考えなのですか。
まあ、あなたの懐にお金が有り余っているならいくらでも出せば良いですけど、親戚間での冠婚葬祭は、ギブアンドテークが建前です。
慶事にしろ弔事にしろ、一度金品をもらったら、近い将来に相手方で同じようなことがあったとき、同じようにお返しをするのです。
多ければ多いほどよいというわけでは決してなく、多すぎてももらったほうで迷惑することがあるのです。

冠婚葬祭をド派手にやる地域でなければ、香典 5万円に供物や供花なども含めて 10万円弱も用意しておけばじゅうぶんでしょう。

>私たち夫婦は、二人とも実家を出て家庭を持って暮らしており、実家はそれぞれの…

兄弟は、子供のうちは確かに「家族」ですが、お互いが結婚して独立したら「近い親戚」に成り下がります。

>実家を出た子どもの立場としては、葬儀を営む側の人間として葬儀費用をある程度負担し喪主をサポートするのか…

葬儀や法事は、一族郎党の共催行事ではありません。
あくまでも喪主・喪家の単独行事です。

集まった香典は喪主のものであり、葬儀社やお寺などの支払いを済ませて残ったお金は喪主のポケットに入ります。...続きを読む

Q自宅にて家族だけで行う49日法要の時の服装は?

舅の49日法要と仏壇の開眼法要を、自宅にて行います。
他に身寄りは無いため、出席者は私達夫婦と息子だけです。
このような場合も、やはり礼服を着たほうが良いのでしょうか?

Aベストアンサー

私の家族も同じ様な環境で法要をしました。
その時は少しおとなしめの普段着でしましたよ。
少人数の近親者だけであれば、結局は
『その中での約束事』と
『故人がどのような方だったか』
でお決めになればよいと思います。
参列者がくだけた人ばかりであったとしても、故人が厳格で形式を重んじる方であったなら、やはりそれに従い喪服を着用するのが良いのではないかと思います。
これは、世間一般の形式やしきたりにとらわれると言う意味ではなく、あくまでも故人に対しての敬意の気持ちで、と言う意味からです。

仮に普段着でされたとしても決して珍しいことではないと思います。

Q親の葬儀費用は、やはり子供が出すのでしょうか?

 最近父が亡くなり、通常の葬儀をしました。母がまだ健在で、喪主も母が務めました。
ただ、私は一人娘で結婚して2世帯で両親と住んでいます。
 父は、まったく貯金がなく、生命保険もかけていません。なので遺産は、一切ありません。
母が葬儀費用の全額90万円を負担したのですが、父が山で自殺したため、葬儀費用の他に山から警察まで運ぶ費用、検視代等々で葬儀費用の他に30万は娘の私が払いました。その他に、納骨の費用や49日法要のお坊さんへのお布施代、位牌代も娘の私が10万ちかく払いました。
 子供として葬儀費用の半分くらいは、出さなければいけないのでしょうか?母に葬儀費用のいくらかは私がだそうか?と先日聞いたところ、いらないと断られたのでそのまま母の言葉を鵜呑みにしました。
 ですが、先日、親として一言言っておきたいことがあると母に言われました。私の旦那は、長男なのですが、もし私の旦那のどちらか両親が亡くなったとき、葬儀費用をいらないと言われても袋に少しくらいお金を入れて渡しなさい!と言われました。それって、母が葬儀費用をいらないと言ったけれども、いくらかは袋に入れて渡してよ!という意味なのでしょうか?
 正直なところ、2世帯を建てた費用は私たちが全額借金をして、今現在も返済していて、子供も一人だけしかいないのですが、将来兄弟を作ってあげたいので、出産費用等々さまざまな出費も今後予想されるので、なかなかきついものがあります。
 時々実の娘ですけど、母の意図するところが分からないことがあります。
でも、私は苦労なしに育った(母がいつも口癖のように言っていて)ので、世間の常識にうといところがあるので、母の言葉を鵜呑みにした自分がバカだったのでしょうか?
 ですが、正直貯金は私が退職した時にもらった200万しか今の家にはないので、苦しいです。上記に書いたとおり、40万ちかく私も負担しているので。
 来年には、水道もガスも2世帯でなくす工事費用もうちが負担したり、母の水道・ガス代もうちで払うのに、母は葬儀費用も私に払えと言っているのでしょうか?
 将来が不安でなりません。

 最近父が亡くなり、通常の葬儀をしました。母がまだ健在で、喪主も母が務めました。
ただ、私は一人娘で結婚して2世帯で両親と住んでいます。
 父は、まったく貯金がなく、生命保険もかけていません。なので遺産は、一切ありません。
母が葬儀費用の全額90万円を負担したのですが、父が山で自殺したため、葬儀費用の他に山から警察まで運ぶ費用、検視代等々で葬儀費用の他に30万は娘の私が払いました。その他に、納骨の費用や49日法要のお坊さんへのお布施代、位牌代も娘の私が10万ちかく払いました。
 子供...続きを読む

Aベストアンサー

お父様が亡くなられたとのこと、大変でしたね。
自殺とのこと、心痛まれたことでしょう。
まずはお悔やみ申し上げます。

問題は葬儀の出費に関することのようですが、今回の出費に関しては、そのままでいいと思います。

>>私の旦那のどちらか両親が亡くなったとき、葬儀費用をいらないと言われても袋に少しくらいお金を入れて渡しなさい!

この部分、ちょっと意味が読み取りにくかったのですが、「将来、旦那さんのご両親が亡くなられた際、葬儀費用が不要と言われても渡すように」と言われたということで間違いないでしょうか?
もしそうだとしたら、単に気遣われただけでしょう。
大切な娘さんが「お金を出さなかった」と言われないよう、心配なさっただけだと思います。
そして、貴方のお母様のお言葉は深読みしなくてもいいと思います。
貴方は今回の葬儀費用も一部負担すべきだったのかもしれないと心配なさっておられるようですが、もしそうであれば、お母様は最初に問われた際に負担するようおっしゃるでしょう。実の親子関係でしかも一人娘があいてです。遠慮すべき部分がありませんから。
ですから、不要だと言われたのであれば、不要なのです。
そして貴方のお母様はしっかり者の方のように思えます。貴方が今回の葬儀で余分にかかった費用に関しても察しておられるのではないでしょうか。
今後、万が一何か言われたら、支払えばいい。まぁそんなことはないと思いますが。
苦労して生きてきた、しっかり者のお母様なら、子育てにかかる費用は当然ながらご存じのはず。
ならば、今後あなたのご家庭で必要になる出費も察しておられるはずです。
おまけに他人であっても大変わかりやすい「建築費」という出費もあります。
今後、何か言われた際にはしっかりと出費に関して、話せば判ってくださることでしょう。
むしろ、家計を守るために判ってもらうべきだと思います。この辺りのことは子持ちの母として頑張るべきところです。

なお、葬儀に関してはその家ごとに違うと思います。
我が家では全額、子が負担という形だったので。
ですが、祖母の場合は生前にお寺に永代供養をお願いしていたので、出費がありませんでした。(祖母がそういう形の葬儀を望んだため。祖母はとても信仰が厚い方だったので、身内よりお寺での供養を望んでいた。納骨もお寺の納骨堂に入った)

それにしてもお父様は本当にお気の毒でした。
お身内である貴方もお母様も大変だったことでしょう。
年末年始はどうぞゆっくり静かにお過ごしできますよう祈っております。

お父様が亡くなられたとのこと、大変でしたね。
自殺とのこと、心痛まれたことでしょう。
まずはお悔やみ申し上げます。

問題は葬儀の出費に関することのようですが、今回の出費に関しては、そのままでいいと思います。

>>私の旦那のどちらか両親が亡くなったとき、葬儀費用をいらないと言われても袋に少しくらいお金を入れて渡しなさい!

この部分、ちょっと意味が読み取りにくかったのですが、「将来、旦那さんのご両親が亡くなられた際、葬儀費用が不要と言われても渡すように」と言われたということで間...続きを読む


人気Q&Aランキング