親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

傷病手当金の病名が変わった場合

「傷病手当金の支給期間は、同一の疾病又は負傷及びこれにより発した疾病に関しては、その支給を始めた日から起算して1年6月を超えないものとする。」

これに関してなのですが、
(1)休職して傷病手当金を受け、その後退職後に、病名が変わっても関連する病気であれば、支給は継続されると考えても
よいですか?
例えば、始めに、ストレス性の胃炎により休職したとして、その後すぐに退職となり、退職後は
心療内科などを紹介されて、そこでは自律神経失調症やうつ病などと診断された場合にはどうなりますでしょうか?
(2)また病院が変わることは問題ないでしょうか。

自律神経失調症とされるのは抵抗があって、ストレス性の胃炎と書いてもらえた感じなのですが、
会社に提出する時には胃炎でいいのですが、これで何ヶ月も休職したりできないだろうと思うのですが、
休職期間が長引きそうな場合に、途中からストレス性胃炎ではなく自律神経失調症やうつ病などとなっても大丈夫なのだろうかと
思いまして…

診断書の病名が変わるとストレス性胃炎から自律神経失調症を発症ということになりますが…
ちょっと変ですよね。普通は逆ですよね。。
でも自律神経失調症の症状にストレス性胃炎が含まれているという点では、
大いに関係していると思うのでそれほど問題ではないでしょうか。
(3)また、自律神経失調症は病名ではなく症状ですが、診断書に自律神経失調症のためと記載してあっても問題はありませんか。


ちなみに、休職や診断書の提出はまだしていません。

(4)もしストレス性胃炎で1ヶ月療養という診断書を提出して休職し、その後1ヶ月経っても回復せず退職となった場合には、
引き続き手当てが支給されますか?
診断書の1ヶ月という期間は過ぎていると思うのですが、何かしらの手続きさへすれば大丈夫ですか。
その際に再び診断書は必要ですよね?その時の診断書には期間も書くのでしょうか。
それとも、○ヶ月ごとに診断書提出など決められているのでしょうか。

質問が長くなってしまいましたが、どなたか詳しい方がいらっしゃいましたら、
全てでなくてもいいので助言の方お願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

傷病手当金受給経験者です。


社会的な治癒があり、明らかに違う傷病なら、新たに傷病手当金は受給できます。
しかし、退職後の発症だと傷病手当金は受給出来ません。
休職と傷病手当金は関係ありません。在職中に受給していれば継続して受給できます。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q傷病手当金受給中の病名変更について

「線維筋痛症」という病気により、就業困難のため、傷病手当金を受給しており、すでに1年が経過しました。病状がよくならないため、他の病院にかかったところ、「強直性脊椎炎」と診断されました。傷病手当金は1年6ヶ月で受給できなくなりますが、病名がかわったら再度1年6ヶ月受給できるのでしょうか?

Aベストアンサー

似通ったお答えですが、回答します。

傷病手当金で見るところは、同じ内容の病気なのか、違う内容の病気なのかです。

例えば、1年間うつ病で、その後病名が適応障害に変わったとします。この時の着眼は、以下のとおりです。

何故、その病気にかかったのか。同じ理由でかかった=同じ病気=受給期間は延長しない。
違う理由でかかった、全く違う病気の症状である=違う病気=新たな傷病手当金の対象とみる(プラス1年半)

なので一番にすることは、お医者さんに前回の病気とどう違うのか、原因は違うのかを確認することです。
前回と違うのならば新たに1年半受給期間をもらえるのではないでしょうか。

ただし、同一の病気か判断すすのは健康保険組合です。
その為、絶対に通るとはいえません。

ただ、書類を出すときに「お医者者魔から違う病気といわれました」等のメモをつけていれば、案外申請が通るかな、と思います。

お体を大事になさってください。

Q傷病手当金、病名と病院を変更したらどうなりますか

一年前から体調を崩し、内科にかかりましたが原因がわからない、自律神経の乱れだろう、診療内科へかかるようにと言われ、心療内科にかかり、自律神経失調症と診断されました。
症状はタバコの煙を吸い込むとめまいや息切れ、舌のしびれが出るというものです。舌の表面がやけどのようにただれ、炎症を起こし、舌がビリビリ痺れるというものです。
原因は職場の人が一日中タバコを吸って、その煙や毎日事務所に置きっぱなしになっている灰皿を洗ったりして、大量のタバコの成分を浴びたのだと思います。
医師は精神的なものと言いますが私自身は化学物質化敏症ではないかと思っています。
今は傷病手当金を受けて約半年になりますが、このまま安定剤を飲んでいても全く治っていません。化学物質過敏症の診察を受けられる病院へ変わりたいのですが、もし紹介状をもらった場合はそのまま傷病手当金を受けられるのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

違う病院に行き違う病名がついても同じ病名でも
その病院病院での署名が必要になります。

紹介先の病院できちんと書類を書いて貰い提出すれば受けられますよ。
病名が変われば新たに1年6ヶ月まで。
同じ病名ならば残り1年ですね。

Q退職後の傷病手当金継続給付(傷病名が異なる場合)

在職中、年明けから体調を崩し、4月30日まで「めまい症」にて労務不能の診断書を戴いています。3月分までの傷病手当金は請求済みです。4月分は連休明けに申請します。症状が回復しないまま4月28日付で退職を余儀なくされました。めまいの他の症状も現れたため、5月1日に心療内科を受診したところ耳鼻科で治るめまいではなく「心因反応」にて労務不能とのこと。退職前と退職後とで疾病名は異なりますが関連性はあると思います。退職後も引き続き傷病手当金を受給することは可能でしょうか。現状では無理ということであれば、貰えるような手段を教えてください。ちなみに、私が考え得る方法は以下の通りです。(1)疾病名を「心因反応によるめまい症など」と書き加えてもらう。(2)医師の記入欄に二つの疾病の関連性があるように記入してもらう。(3)「心因反応」の診断書の日付を遡ってもらう。(4)二つの疾病名の時期が重なるように別々に記入してもらう。※(3)・(4)については待機を含めて在職中と見做される日がいつになるのかも教えて戴けたら幸いです。心療内科の先生はとても優しく協力的な方なので窮状を察して対応して下さると思います。最善の策がありましたら至急にご教示戴ければ大変ありがたく思いますので宜しくお願い致します。

在職中、年明けから体調を崩し、4月30日まで「めまい症」にて労務不能の診断書を戴いています。3月分までの傷病手当金は請求済みです。4月分は連休明けに申請します。症状が回復しないまま4月28日付で退職を余儀なくされました。めまいの他の症状も現れたため、5月1日に心療内科を受診したところ耳鼻科で治るめまいではなく「心因反応」にて労務不能とのこと。退職前と退職後とで疾病名は異なりますが関連性はあると思います。退職後も引き続き傷病手当金を受給することは可能でしょうか。現状では無理...続きを読む

Aベストアンサー

傷病手当金を受給するためには、まず3日連続して休職します、これを待期期間といってこの3日間は傷病手当金は支給されません。
そして次の4日目から傷病手当金が支給されることになります。
もちろんこの期間に対する質問者の方が就労不能であるという医師の意見書が必要です。
またこのように傷病手当金を支給されているあるいは支給される条件が揃っているなら、その状態で退職すればその後も医師の就労不能と言う意見書があれば継続給付といって傷病手当金が支給されます、ただし退職時に健康保険の被保険者期間が1年以上あることが条件です(支給される期間は最初に支給されてから1年6ヶ月です)。

傷病手当金の受給には出勤簿や賃金台帳のコピーなどの添付書類あるいは会社の記載がいるので会社の協力が必要です。
また医師の就労不能と言う証明も必要です。
具体的には健保から申請書の用紙を貰って、その用紙には医師の意見を書く部分がありそこに就労不能と言う意見を書いてもらいます、あとは会社の証明する部分は会社が記載して、出勤簿や賃金台帳のコピーなどの添付書類を付けて健保に提出します。
医師に意見を書いてもらうのは病院で質問者の方自身がやらねばなりませんが、他のことは通常は会社の総務辺りがやってくれるものです。
ですからそれをやってくれるように、会社に協力を申し入れるのです。
それが健保で認められれば途中で退職しても継続給付と言う形で傷病手当金は支給されます、その期間は支給開始から最大で1年6ヶ月です。

それから失業給付についてですが。
失業給付の受給の条件の一つは働ける状態にあるということです、一方傷病手当金は働けない状態であることが前提です。
ですから傷病手当金を受給していれば、失業給付は受給できません。

そういう場合には、安定所へ受給期間の延長をします、最大3年(本来の1年と併せて4年)の延長が出来ます。
そして病気が良くなり働ける状態になったときに、仕事を探すのであれば失業給付を受けることが出来ます。
手続きとしては退職後30日を過ぎてから1ヶ月以内に雇用保険者証と離職票を持って安定所へ行き申し出てください(医師の診断書もいると思います)。
代理人に依る書類の提出あるいは郵送に依る提出が認められています。
そして働けるようになったら受給の手続きをします(このときも医師の診断書がいるはずです)。

つまり

耳鼻咽喉科で「めまい症」と診断された・・・A
心療内科で「心因反応」と診断された・・・B

ということですね。
そしてすでにAで傷病手当金は請求しているということですね。

継続給付の要件としては同一の病気あるいはケガですまたその判断はあくまでも健保です、ですから病名が変わっても同一の病気と判断される可能性は高いでしょうがそうではないと判断される可能性もゼロではないと言うことです。

心療内科を受けるのであれば在職中にやるべきでした、またこういう質問をするなら退職する前にすべきでした、そうであればまた何らの打開策もあったでしょう。
そういう意味では二重のミスを犯してどん詰まりに来てどうしようといっても打てる手は限られていて(1)(2)(3)(4)どれでも大して変わりません、何をやってもメリットとデメリットのあるギャンブルのようなものでやってみて吉と出るか凶と出るかということでしょう。

ギャンブルをしないのならBはあきらめてAで押し通す、健保もAで認めたのですから認めないとは言わないでしょう。
ただAだと長い期間認めてもらえない可能性もあります、であればBに変更した方がいいのか。
つまり

1.AからBに変更する、同一の病気と判断されて継続給付を受けられる
2.AからBに変更する、同一の病気と判断されずに継続給付は受けられない
3.Aのままで押し通す

1が理想的ですが変更すれば2になる可能性がある、といって3であればいつまで健保は認めるか?
どれを選んでもギャンブルになるということです。

傷病手当金を受給するためには、まず3日連続して休職します、これを待期期間といってこの3日間は傷病手当金は支給されません。
そして次の4日目から傷病手当金が支給されることになります。
もちろんこの期間に対する質問者の方が就労不能であるという医師の意見書が必要です。
またこのように傷病手当金を支給されているあるいは支給される条件が揃っているなら、その状態で退職すればその後も医師の就労不能と言う意見書があれば継続給付といって傷病手当金が支給されます、ただし退職時に健康保険の被保険者...続きを読む

Q傷病手当金申請の病名について教えて下さい

はじめまして

女性ばかりの会社で営業をしています。
同僚から執拗で継続的ないじめを受け、もう3年程になります。
彼女のストレス解消法のようです。
今まで何人もの社員が入社してはターゲットにされ、すぐ辞めていきました。
私は、気にしないようにと自分に言い聞かせ、ずっと胃痛を我慢してたら、2年前胃潰瘍になり入院。
退院後すぐ復職しましたが、嫌がらせはどんどんエスカレートし、仕事や給与にまで影響が及ぶほどになりました。(業務連絡や変更事項が私だけ回ってこない、お客様からの電話を伝えない、書類を隠すetc.)
上司に訴え注意をしてもらうと、あの手この手で報復されるので泣き寝入りです。

半年前から不眠症になり、胃痛、吐き気、動悸、めまい、倦怠感、手の振えや痺れ、食欲不振で体重が激減し精神的にも身体的にも限界です。

ずっと通院している医師はパワハラで訴えなさいと言われたのですが、その気力もないです。
処方された安定剤や睡眠薬を服用しながら、1ヶ月程前から仕事は行けたり行けなかったりです。
会社の許可を貰いましたので傷病手当金を申請し、暫く休業する予定です。

申請書の病名欄が、うつ病とかパニック障害だと、復帰した時に、またいじめネタを作られ周りに言いふらされてしまいそうで、怖いです。
原因はわかっているので、PTSD(心的外傷後ストレス障害)だと思うのですが、医師に相談したら内科でその病名は書けないと言われました。
他の病院に通院歴なく、どうしたらいいかと、悩んでいます。
普通に「慢性胃炎」とかでも受給可能なのでしょうか?

詳しいかた教えて下さい。

はじめまして

女性ばかりの会社で営業をしています。
同僚から執拗で継続的ないじめを受け、もう3年程になります。
彼女のストレス解消法のようです。
今まで何人もの社員が入社してはターゲットにされ、すぐ辞めていきました。
私は、気にしないようにと自分に言い聞かせ、ずっと胃痛を我慢してたら、2年前胃潰瘍になり入院。
退院後すぐ復職しましたが、嫌がらせはどんどんエスカレートし、仕事や給与にまで影響が及ぶほどになりました。(業務連絡や変更事項が私だけ回ってこない、お客様からの電話を伝えな...続きを読む

Aベストアンサー

2年前の胃潰瘍の入院の件は健康保険の傷病手当金の時効ぎりぎりで請求可能です。給料が完全月給制でない場合(時給性・日給制・日給月給制)は有給消化で給料の減額がない場合であっても、会社が休みの日(無給の公休日)は健康保険の傷病手当の支払い対象になります。

こちらのほうは最初3日間の待機期間があり4日目から労務不能期間のうち欠勤して給料が出なかった日および会社の公休日が支給対象となります。 ただし、1年6か月が有効期間になりますから。1年6か月過ぎた場合は最初から待機期間3日間をやり直す必要があり3日間は傷病手当が出ないことになります。

1か月前から出てきたり出てこなかったりは、公休日を含め3連続で仕事を休んでいるかどうかで待機が完成しているかどうかがみなされます。労務不能期間は最初に休んだ日から次回出勤する日の前日までが原則ですので、金曜日欠勤なら金土日で待機が作れます。この待機は有給であってもかまいません。

前月ので待機が完成しているのなら、休職期間は休んだ日の1日目から適用になります。有給であれば有給の日は非該当で会社の公休日だけが傷病手当金の支払いの対象になります。

傷病名は自律神経失調症が該当すると思います。うつ病よりも幅広く該当する症状が多いので自律神経失調症がふさわしいです。
慢性胃炎でも受給可能ですが、最初の2年前のやつとは因果関係はなしになりますから待機の3日間はどうしても傷病手当は支払われなくなってしまいます。

2年前の胃潰瘍の入院の件は健康保険の傷病手当金の時効ぎりぎりで請求可能です。給料が完全月給制でない場合(時給性・日給制・日給月給制)は有給消化で給料の減額がない場合であっても、会社が休みの日(無給の公休日)は健康保険の傷病手当の支払い対象になります。

こちらのほうは最初3日間の待機期間があり4日目から労務不能期間のうち欠勤して給料が出なかった日および会社の公休日が支給対象となります。 ただし、1年6か月が有効期間になりますから。1年6か月過ぎた場合は最初から待機期間3日間をやり直...続きを読む

Q傷病手当金はいつ入金されるの?

先日退院をして、会社から傷病手当金支給申請書を頂きました。そこで質問なんですが、この申請書をすべて記入し、郵送してからいつ入金されるのでしょうか?入院していたのでお給料はもちろんゼロ。生活が苦しいので出来れば早くもらいたいのですが…。分かる方教えてください。

Aベストアンサー

申請書は会社に郵送したのですよね?
まず、会社→健康保険協会(組合等)へいつ提出してくれたかです。
会社に到着後、2~3日うちに提出してくれていれば、概ね10日くらいで振込まれるのではないでしょうか。

ちなみに、政府管掌の都道府県健保協会へ最近請求したところです。
1/12に書類提出→1/24支給決定→1/27振込でした。
ただ、交通事故によるものなので通常より書類が色々と必要だったり確認が入ったりしたので
おそらく通常よりも日数がかかっているものではないかと思います。

なので、質問者さんの場合はもっと早いと思います。

健保組合だと、処理速度はわかりませんが、そんなに大きくはかわらないんじゃないかと思います。

Q傷病手当金の医師の証明に記入して貰えず困ってます

お尋ねします。

現在、うつのため休職中です、13ヶ月目になります。

通院は月に1~3回していますが通院が不定期なので
傷病手当金の医師証明の記入を断られています。

通院が不定期なのはその日の体調の良し悪しで外に出れなかったためです。

ずっと無収入のため生活も困窮してるためなんとか記入できないかお願いしてみましたが
「私は書類書き屋じゃないんだからアナタみたいに定期的に通院しない患者は診たくない
精神科の病院を紹介するからそっちに行ってくれ」と言われたのがショックで更に寝込み
6ヶ月ほどほとんど外に出れませんでした。

この間ずっと無収入のため、生活に困窮しておりクレジットカードも使えなくなり
サラ金からも借りれず食事も3日に1回~週に1回といった生活をしており
休職前に80kgあった体重が45kgまで減りました。

最近は少し体調が良くなってきたので今は別の病院に通ってますがまだ1ヶ月経っていないので
まだ申請出来ません。

両親は10年前に病気のため亡くなっており、今は友人に援助してもらってる状態です。
この質問も友人のPCからさせてもらってます。

その際に他の方の質問やネットで調べてみると傷病手当金の支給に通院回数は関係ない
申請は数カ月分まとめて出来るなどのことですがどうしたら良いでしょうか?

お尋ねします。

現在、うつのため休職中です、13ヶ月目になります。

通院は月に1~3回していますが通院が不定期なので
傷病手当金の医師証明の記入を断られています。

通院が不定期なのはその日の体調の良し悪しで外に出れなかったためです。

ずっと無収入のため生活も困窮してるためなんとか記入できないかお願いしてみましたが
「私は書類書き屋じゃないんだからアナタみたいに定期的に通院しない患者は診たくない
精神科の病院を紹介するからそっちに行ってくれ」と言われたのがショックで更に寝込み
6ヶ...続きを読む

Aベストアンサー

大変ご苦労をされているようですね。
病院、クリニック、医師の選択は大変難しいですね。
私の意見では、ご自身と合わない医師であれば、即座に転院するべきと思います。
治療は医師と患者の信頼関係がなければ上手くいきません。メンタルであれば尚更です。
1、2件の病院やクリニックで良い先生に巡り合うことが出来たら幸運なことだと思います。
私も現在、パニック障害で1年半ほど通院しております。幸運にも比較的良い先生なので助かっています。
質問にある、傷病手当の証明を拒否されている医師は、はっきり言って最低の先生だと思います。患者の心が理解できない人間が精神科医などやるべきではないでしょう。

残念ながら、過去の療養期間の証明は、この最低の先生に証明して貰わないと傷病手当金は支給されません。念のため伝えておきますが、傷病手当金の請求は、労務不能である日ごとに、その翌日から2年経過すると時効によって消滅してしまいます。請求出来なくなります。

傷病手当金の請求に通院回数の制限など、もちろんありません。記入する欄はありますが、参考情報でしょう。

精神的にも疲弊していて大変でしょうが、生活が係っていますので、使える権利はしっかり主張して、請求して下さい。また、回復するまで、しっかり休養してください。メンタルの病気は心の休養が一番の治療になります。でも、気持ちが前向きになったら、少しずつ行動するようにしましょう。そして社会復帰することを目指しましょう。

大変ご苦労をされているようですね。
病院、クリニック、医師の選択は大変難しいですね。
私の意見では、ご自身と合わない医師であれば、即座に転院するべきと思います。
治療は医師と患者の信頼関係がなければ上手くいきません。メンタルであれば尚更です。
1、2件の病院やクリニックで良い先生に巡り合うことが出来たら幸運なことだと思います。
私も現在、パニック障害で1年半ほど通院しております。幸運にも比較的良い先生なので助かっています。
質問にある、傷病手当の証明を拒否されている医師は、はっ...続きを読む

Q傷病手当金受給中の転院

傷病手当金受給にあたり
空白の期間が出ないように 転院したいと思うので教えてください。


現在 A病院に通っています。8月28日が受診です。
前回の受診の際に、転院の話になっているので、8月28日に、A病院には紹介状のお願いをする予定です。

そして、B病院に転院予定ですが、紹介状を持って 9月9日に初診予定です。
もしかしたら、入院手続きに入るかもしれません。


傷病手当金は、9月1日から9月30日の 一ヶ月間分の 医師の意見書を書いてもらわなくてはなりませんが、


もしも、9月9日に B病院で入院になったら 9日からはB病院の意見書をもらいますが


9月1日から8日までの意見書は A病院では無理ですか?


やはり8月28日までのしか 書いてもらえないのでしょうか・・・


明日 A病院受診なので どのように次回の予約を入れたらいいか 迷っています。

Aベストアンサー

A病院で9月8日までの意見書、9月9日からはB病院に依頼ーーとして、2枚に分けて請求することになります。
Dr.も傷病手当金請求の仕組みは理解しており、A病院の医師からB病院への転院を勧められたのであれば9月8日までの意見書を依頼に何ら問題はありませんヨ。

Q傷病手当金 申請から何日後に支払われる?

10月末からうつ病で休職しています。
先月末、会社宛に傷病手当金の申請をしました。
昨日問い合わせしたところ、会社側は
「すでに社労士に渡してある。支払いまでに1~2カ月かかる」
と言われました。
これから1~2カ月かかるのでは、現状でも生活費に四苦八苦している
状況なのに…と思っています。
申請場所によってもまちまちだとは思いますが、
支払いまでこんなに時間がかかるものなのでしょうか?
早く支払われる方法
(担当の社会保険事務所に連絡して早く支払ってくれという等)
もご存じでしたら教えていただきたいです。

Aベストアンサー

会社側じゃなくて、担当の社会保険事務所に直接電話してみるといいですよ。
会社の処理が遅く、まだ受理されていない場合にあまりに遅いと催促をしてくれたりしますから。
問い合わせて受理されていればだいたいいつ頃入金になりますか?って聞けるのでやってみてください。
私はいつもそうしていました

Q一度受けた傷病手当の病気の治癒後に再度同名の病気で傷病手当を受けられま

一度受けた傷病手当の病気の治癒後に再度同名の病気で傷病手当を受けられますか?

いつもお世話になっております。

一度受けた傷病手当の病気の治癒後に再度同名の病気で傷病手当を受けられるかどうかという質問です。

詳しく書きます。

まず、H20年4月に一ヶ月間、うつ病で傷病手当を受けました。
その後は通常勤務に戻りH21年7月でこの会社を退職し、8月に今の会社に入社しました。
通院はH21年の6月16日で終了しています。
そして、今回、H22年10月から休職することになりました。
通院はH22年9月28日に以前と同じ病院、主治医の診察を受けました。
病名は以前と同じうつ病になるということでした。

前回支給を受けてから2年4ヶ月経っていて、その間通常勤務をしていました。
また、通院が終了してからは1年2ヶ月経過しています。
当然のことながら通院終了後からは薬は飲んでいません。


管轄の協会けんぽに問い合わせたところ、同一の病気で治癒していないのであれば
最初に申請したときから1年6ヵ月を過ぎると受けることが出来ないと言われました。

しかし、同じ病名でも一度治癒したものと判断され、その後再び発症したと判断されれば、
そこからまた1年6ヶ月支給を受けることが出来るとのことでした。
ただ、その判断は協会けんぽが申請を受けてから通院記録や主治医の意見そして、
第三者の医師の意見などを聞いた上で判断するものであり、
申請してみないとはっきりとはわからないと言われました。

そこで、最終的には協会けんぽの判断によるのですが、
上記の私の場合、支給を受けることが可能かどうか、
経験上でも良いのでご意見いただけませんでしょうか。

事前にどちらの可能性が高いのか知っておきたいと思います。
よろしくお願いいたします。

一度受けた傷病手当の病気の治癒後に再度同名の病気で傷病手当を受けられますか?

いつもお世話になっております。

一度受けた傷病手当の病気の治癒後に再度同名の病気で傷病手当を受けられるかどうかという質問です。

詳しく書きます。

まず、H20年4月に一ヶ月間、うつ病で傷病手当を受けました。
その後は通常勤務に戻りH21年7月でこの会社を退職し、8月に今の会社に入社しました。
通院はH21年の6月16日で終了しています。
そして、今回、H22年10月から休職することになりました。
通院はH22年9月28日に以...続きを読む

Aベストアンサー

ケース・バイ・ケースだと思われます。
したがって、協会けんぽからの説明は妥当だと言えるでしょう。

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/2420690.html をご参照下さい。
社会的治癒という概念があるのですが、これと照らし合わせると、
新たな傷病としての「再発」というよりも、
同一傷病の「継続」だと見なされる可能性も高いと思われます。

社会的治癒の概念、および協会けんぽからの説明であった考え方は、
昭和29年3月の保文発第3027号通知(厚生省通達)や、
昭和30年2月24日保文発第1731号通知(厚生省通達)に見られ、
以下のような記述があります。

 同一の疾病又は負傷及びこれにより発した疾病とは、
 一回の疾病又は負傷で治癒するまでをいうが、
 治癒の認定は必ずしも医学的判断のみによらず、
 社会通念上治癒したものと認められ、
 症状をも認めずして相当期間就業後同一病名再発のときは、
 別個の疾病とみなす。
 通常再発の際、前症の受給中止時の所見、
 その後の症状経過、就業状況等調査の上認定す。

また、たとえ別の病名がつけられていても、
同一傷病の「継続」だと判断される場合もあります。
昭和4年8月30日保規第45号通知(厚生省通達)によります。
健康保険がらみの通達は、非常に古い時代のものがいまでも通用する、
というものが多いことが特徴です。

 医師の附した病名が異なる場合でも
 疾病そのものが同一なることが明らかなときは
 同一の疾病に該当する。

なお、新たな傷病としての「再発」とは、
以下のような状態をいうものとされています。
昭和26年12月21日保文第5698号通知(厚生省通達)によります。

 被保険者が医師の診断により全治と認定されて療養を中止し、
 自覚的にも他覚的にも症状がなく
 勤務に服した後の健康状態も良好であったことが確認される場合は
 再発とみなす。

結局のところ、主治医などがどう判断するかにかかっていると思います。

ただ、通院終了から1年足らずで再発しており、
通常、うつ病は良い時期と悪い時期の波を繰り返す傷病であることから、
長期的な経過観察(たとえ服薬せずとも)が必要だとされています。
したがって、一般には、3年程度の無服薬・無通院期間がないと、
社会的治癒としてもなかなか認められることはありません。

以上のことから、同一傷病(うつ病)が「継続」している、と考えるのが
むしろ自然な流れになってくるとも考えられます。
障害年金での精神の障害における社会的治癒の概念でも、同様です。

このため、経験則から考えても、
すでに1年6か月という支給対象期間が完了してしまっているため、
今回は支給されない可能性が高い、とも思われます。

但し、最後に繰り返しておきますが、
断言できるものではなく、新たな支給の可否は医師などの判断次第です。
 

ケース・バイ・ケースだと思われます。
したがって、協会けんぽからの説明は妥当だと言えるでしょう。

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/2420690.html をご参照下さい。
社会的治癒という概念があるのですが、これと照らし合わせると、
新たな傷病としての「再発」というよりも、
同一傷病の「継続」だと見なされる可能性も高いと思われます。

社会的治癒の概念、および協会けんぽからの説明であった考え方は、
昭和29年3月の保文発第3027号通知(厚生省通達)や、
昭和30年2月24日保文発第1731号通...続きを読む

Q病気で退職後の失業保険について

身体を壊してしまい、しばらく休職していたんですが、会社に迷惑をかけるので、退職しました。
この場合失業保険は待機期間なしでもらえるんでしょうか?
それとも医師にもうしばらくは働けないという診断書を書いてもらったほうがいいのでしょうか?診断書があれば直ぐに失業保険がもらえると聞いた事があるので…

病気の方はほぼ治りかけなので、医師に働けるか働けないか自分で伝える感じだと思います。
先週はそんな感じで聞かれたので。

全くわからないので、どうか皆様の知識をかしてください。
よろしお願いします。

Aベストアンサー

失業保険受給には資格が必要です。
離職日以前の2年間の中で、12カ月間の被保険者期間が必要になります。
※賃金支払基礎日数が、各月に11日以上必要
賃金支払基礎日数とは、賃金を支払う対象日のことです。1か月のうちに働いた日数はお金をもらえるわけですからその日をカウントします。有給休暇の日もカウントに入ります。

被保険者期間とは、簡単に言うと、雇用保険料を支払った月の数のことを指しています。サラリーマンの方であれば、加入しているはずなので、12か月働いていれば受給期間を満たしていることになります。

保険は、就職の意欲がある方に対して支給されますので、次の方には、資格があっても、受給できません。
(1)病気や怪我の為に、すぐには就職できない時。(労災保険の休業補償、健康保険の傷病手当金などの支給を受けている場合も含みます)
(2)妊娠・出産・育児のため、すぐには就職できない時
(3)定年などで退職して、しばらく休養しようと思っている時
(4)結婚などにより家事に専念し、すぐに就職することができない時
(5)自営をはじめた時。(準備を開始した段階を含む。収入の有無を問いません)
(6)新しい仕事に就いた時(アルバイト、パート、派遣、見習い・試用期間、研修期間を含み、収入の有無を問いません)
(7)会社・団体の役員に就任した時。また、現在役員に就任している場合(事業活動及び収入がない場合(名前貸とか)にはハローワーク窓口で相談)
(8)学業に専念する時
(9)就職することがほとんど困難な職業や労働条件(賃金・勤務時間など)にこだわり続ける時
(10)雇用保険の被保険者とならないような短時間就労のみを希望する時
(11)親族の看病などですぐには就職できない時
このように、再就職に向けて前向きな活動ができない場合には支給してもらえないようになっています。

うつ病などが理由で会社を退職した場合にはどうなるのかというと、やはり支給はありません。
ただし、受給期間の延長を申請することができるので、うつ病が克服できて働けるという状況になった場合には問題なく支給してもらえます。

貴方の場合は、働く意欲があると、判断されれば受給できますが、自己都合退職ですから、手続き終了後、約4か月後に受給開始となります。ハローワーク紹介の事業所に就職されたなら、条件を満たせば、就職祝い金が支給されます。

失業保険受給には資格が必要です。
離職日以前の2年間の中で、12カ月間の被保険者期間が必要になります。
※賃金支払基礎日数が、各月に11日以上必要
賃金支払基礎日数とは、賃金を支払う対象日のことです。1か月のうちに働いた日数はお金をもらえるわけですからその日をカウントします。有給休暇の日もカウントに入ります。

被保険者期間とは、簡単に言うと、雇用保険料を支払った月の数のことを指しています。サラリーマンの方であれば、加入しているはずなので、12か月働いていれば受給期間を満たしている...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング