見守り電球またはGPS端末が特価中!

デザイナーに向いていない→努力次第で変えられる?

グラフィックデザイナー5年目になる28歳の女です。
実は、私は絵を書くのは下手ですし、センスがあるわけでもなく、
デザイナーにすごく憧れていたわけでもありません。
なんとなく手に職をつけたかったから…という程度のきっかけです。
アートについて学んだことはありません。

ブラックで低賃金な会社で、何でもいわれた事を聞くようなタイプの性格だから
入社でき、何とか今までクビにならず続けてこれたのだと思います。

つらいことは多々ありますが、やりがいはとても感じます!
今後も続けたいし、できれば結婚、出産後にフリーデザイナーになり、
月15万位稼げればいいなぁと思っています。

しかし、本当にデザインが好きなのか、と自問自答すると、よく分かりません。
「絵(イラスト等)が書けない」「センスがない」「デザインの仕事…嫌いじゃない」。
こんな私は一人前のグラフィックデザイナーになれるのでしょうか?
今は、DTPオペレーター的(しかも遅い)なスキルだと思います。

今までの経験で、バランスの良い色使い、文字や写真のジャンプ率、見やすいレイアウト
などといった、最低限必要な感覚はある程度身に付いた気がします。
ですが、なにか大きな壁を超えることができずにいます。

例えば、写真や原稿が提供されたチラシだったら、それらを活かし、
どうすれば伝わりやすくなるか?と考えることで、作ることはできます。
でも、個性的なビジュアルで引きつけるポスター、個性的なコンセプトのあるパンフレット…とか、
そういうセンスや発想力がポイントになるような仕事がすごく苦手で、
かといって美的センスがあるわけでもありません。
そういった仕事は後輩のほうが上手でお客様に喜ばれます。
私以外の同僚は、デザイン学校卒or美大卒、またはもともと絵を描くのが好き、という人ばかりで差を感じます。
コンペも何度か挑戦していますが一回も採れたことはありません。

最近、そういった事例が度重なり、自信をなくしてしまいました。
でも努力をしてセンスや発想力を身につけたいです!
才能がないとそれは無理でしょうか?
なにかコツや、実践すべきことなどアドバイスいただけると嬉しいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

クリエイターとしては後進の育成にも関わっている者です。



質問者様の場合は、ご自身の問題点をちゃんと把握されていて、
さらに伸びようという意思があるので、まだ大丈夫です。

こういうことを真剣に考えもせず、ぼーっと流されるままに仕事を続けて、
一人前として一本立ちしなければならない正念場の時期に
「何もできない駄目な人」のレッテル貼られて終わってしまう人は少なくありません。
伸びるには、初めに問題意識を持つことが大切で、そこはクリアしているので問題ないと思いますよ。

次は、ご自分の力に自信を持ってください。
恐らく、「私は能力がないから、駄目だから…」といった「言い訳」をして、
作品のブラッシュアップを怠っているのではないかと思われます。
悪くいうと「手抜き」とも言い換えられますが、心当たりはありませんか。
正直、しっかりつくられている作品に酷いものはあまりありません。
提出前に、変だなと思うところを変更するなど、ちょっとした工夫や気遣いで、
いい作品に化ける可能性はあります。
諦めず、最後まで手を抜かず、納得いくまでつくり込む。
今後は、これを信条としてください。

あとはいい作品をたくさん見て、クリエイティブの善し悪しを見分ける力を養うことでしょうか。
中には、作品の善し悪しすらも見分けられない人も大勢いますので、
そうならないうちにいい・悪いを意識しながらモノを見ることは必要です。
また、自分が気に入った作品を意識しながら、いいところを真似て作ってみるのもいいでしょう。
完全パクリは駄目ですが、ちょっとした処理で何かを参考にする程度なら問題ありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>「私は能力がないから、駄目だから…」といった「言い訳」をして、
  作品のブラッシュアップを怠っているのではないかと思われます。

確かに、そうでした…。核心をつかれた気がします。
すごくがんばって取り組んだときは、いいものができるときが多いです。

●最後まで手を抜かず、納得いくまでつくり込む。
●いい作品を見て分析し、引き出しにしていく。


これを強く心がけて頑張っていきます。誠にありがとうございました。

お礼日時:2010/06/21 22:04

グラフィックデザイナーはアーティストではありませんので、


お客さんがよろこぶデザインを作ることができるのであれば一人前です。

さらにお金が稼げる技術を持っているという事にも自信をもっていいと思いますよ。

世の中技術を持ちたくても持てない人が沢山いるわけですしね。


センスに関しては、好き嫌いの好みではなく、
制作物の目的、ターゲット、コンセプトを理解し、
整合性のとれた好感のもてる仕上がりであれば
ばっちりだと思いますよ。
ある程度はそういった能力はお持ちのようですし。
大丈夫だと思います。

ちなみに絵が上手というのは一つの能力であって、
デザイナーに必要な能力はもっと沢山あります。
また、センスやオペレーションスピードに自信が持てないのであれば、
企画やコンセプトワークを学ぶ、独立起業を目指すなど、
視野を広げてみると好いと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

制作物の目的、ターゲット、コンセプトを理解し、整合性のとれた好感のもてる仕上がりにする。
これを常に実行、できていなかったように思います。。。
やっぱり心の持ちようと向上心で、仕上がりの善し悪しや、成長できるかが変わってきますよね。
大切なことを忘れずに自信をもって、続けていきます。ありがとうございました。

お礼日時:2010/06/21 22:08

一読した限りでは、別に何も気にされる必要ないと思います。


フリー独立といっても、一流デザイナーを目指すという話ではなく、結婚の片手間に続けて月10数万稼げればいいということですよね。
だったらDTPオペレータで充分だし、需要もあります。料金設定を安くしてマメに営業に回れば、立派に仕事がなりたつと思います。問題は利益が薄そうだということですが、それでもOKというのが共働きの強みでしょう。

といいますか、逆にセンスって何なのかねと思います。DTPの発注側から言いますと、平均点レベルの仕事をしてもらえば充分です。逆にそれ以上のセンスの効いたレベルになると、好みの問題が出てきますので、ある人が絶賛する仕事が、別の人から見れば何だこりゃということが起こります。要するに発注者の好みに合わない可能性がでてきます。
あとデザイナーさんは本能的にクオリティにこだわりますが、実際は納品後に使われる印刷機の性能が悪ければクオリティなど飛んでしまいますし、最近では予算削減で四色刷、あるいは白黒刷ということがあります。つまり平均点以上のクオリティを付加しても納品後の環境が悪くて生かされないことがあります。
というわけで、トップレベルのクリエイターを目指されたいというなら別ですが、現実のDTP作業を発注する立場からすると、アート的なセンスなどどうでもよいことが多いです。それよりは仕事が丁寧だとか、変なミスを出さないとか、料金設定が安いとか、タイトな期限に応えてくれる等の方が大事です。逆にそういう方面で評判が出れば、アートセンスなどなくても顧客はつきます。
最後にこれは個人見解かもしれませんが、ひとつの仕事に思い入れすぎるのは逆にアマチュアです。プロは大量の仕事を機械的に、流れ作業的にこなすものであり、それは別に恥ずかしいことではありません。安い早いを売りにされればよく、品質を売りにする同業者とは棲み分けることができるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、そういう考えも必要ですよね!
たしかにこだわり過ぎて自分本位になってしまうのは気をつけねば、と思います。
発注に合わせて、深く作り込むのか、スピード重視なのか、など、
柔軟に対応できる力をつけていくようがんばります。ありがとうございました。

お礼日時:2010/06/21 21:57

>最近、そういった事例が度重なり、自信をなくしてしまいました。



何かを作る人なら必ず起きる(割と頻繁に!)ただの一時的な自信喪失ですよ。
深く考え過ぎない事です。


>でも努力をしてセンスや発想力を身につけたいです!

センスとか発想って、頑張って身につけようとしても逃げて行っちゃいませんか?

人それぞれだと思いますが、僕はセンスって洋服のような物だと思っています。
ただそこらに有る物を着るだけではいつまでも何も変わらないですし、
何か新しいスタイルに挑みたい物は自分でミシン買って来て無理矢理一から作ろうとするより、
素敵な洋服を選んで買って来る方が早いし合理的ですよね。

クローゼットの中が充実してきたら全く新しい組み合わせや、
一から自分でオーダーしたい服のアイデアも涌いて来ると思います。
逆に言うとなんとなくいつも来て来た服だけで、
突然何か新しい物が涌いて出る事を期待するのはそもそも無理な話です。
(勿論少ない服でコーデの上手い器用な方も世の中にはいらっしゃいますけどね。)

この「持ってる服を増やす」行為は、お買い物に出る気さえ有れば誰でも出来る事で、
質問者さまみたいに努力する熱意の有る方なら方法論さえ理解されていれば間違い無く出来る事ですよ。
具体的にはテーマを決めてそれに有った物を探してみる、美術館に行く、画集やCDやDVDを買ってみる、それだけの事。
その際はただ「何となく好き」では無くテーマを決めて探す事で、
「何らかの要求に対して答えを出す」スキルも磨かれると思います。


「デザイナ」って不思議な物で、「神様みたいに
どっからともなくアイデアの泉が湧いて来ないといけない」、みたいな思い込みって有りませんか?
20代の僕はそんな感じでした。

でもこの世にそんな神様居ません。
みんな地味に堅実に、貯めて来た自分の引き出しからちょっとずつ色んな物を足して、
新しい物を作ってるように見せてるだけなんだ、それに気付いてから
ただ散漫と「あーセンスが良くなりたい!」と思うのでは無く、
センスの欠片を拾い集める為に、世の中の色んな物を見てみる事にしました。
古い言い方ですが「世の中の見方が変わる」と、同じ様な日常がちょっと楽しくなります。
見るだけならタダなのに、価値の有る景色やアイデアが世の中には溢れてるんですよね。
なんてオトクなんでしょう。


と、散漫な文章なのでこの辺で切り上げますが、
「才能、センス」、そもそも無きゃいけないモノかよ?
くらいに思ってたって良いと思いますよ。

DTPオペレーターさんはそのスキルだけで十分食べて行けますもの。
もちろんセンスもアイデアも手の早さも営業力も全て有る、そんなスーパーマンになれる事が理想ですが、
現実にそんな人そうそう居ません。だからこそ色んな人が自分の専門、担当に専念出来るのですから。

焦らず、怠けず、自分のペースで自分のスタイルを
組み立てて行けば自ずと道は見えて来ると思います。

以上、何かのご参考になれれば。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。何となくではなく、テーマを決めてものを見たりして、センスを培っていく。
そうですね、世の中には自分の引き出しを増やすものがたくさん溢れていますよね。
大切なことを再確認できた気がします。センサーというかアンテナをしっかり張っていこうと思います。

お礼日時:2010/06/21 21:53

 向き不向きは関係ないです。


 自分が、この仕事を好きなら続ければ良いと思います。

 ちなみに、SOHO向けの求人情報は結構あるので、現在のスキルでもフリーでやっていけます(低賃金ですが)。

 センスを磨くコツは、良い作品をたくさん見て、(プライベートで)模倣してみる事でしょうか。
 いろんなモノをマネして描いてるウチに、何か見えてくるかもです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。回答いただいたことも実行しながら、
これからも向上心を常に持ってがんばっていきます。

お礼日時:2010/06/21 21:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qデザイナーとしての自信

デザインの専門学校に2年通い、印刷会社に就職し、今で1年半ほどになります。仕事はウェブが7割、印刷が3割ほどです。
さて、ここからが悩みです。
私は元々非常に小さい事に気になるタイプで心配性、グジグジ悩み、人の目が気にになり、自分に自信がない性格です。嫌なことやつらい事があればなかなか忘れられなく、ずっと落ち込むタイプです。
そんな私ですので、自分のデザインにも自信がなく、客や上司、同僚に出来上がったモノを見せるのが非常に怖いのです。否定されるのが怖いのです。新しい仕事が来ると逃げたくなります。デザイン恐怖症といっても過言ではありません。そのプレッシャーに、押し潰されそうになります。こんな毎日がずっと続くかと思うと、本当に辛くて…。そんな私は、本当にデザイナーには向いてないな、と常に思うのです。
しかし、デザインは好きなんです。
MdNや、デザイン系の雑誌を見ていたらドキドキするし、
私もこんなの作りたい!とワクワクしてくるんです。趣味ではHPも持っていますし、デザインするのも好きだし楽しいです。でも、仕事となると…。やはり好きな事は趣味で留まらせた方がいいという考えにも納得出来ます。
専門時代では作品の評価も良く、実際現場でデザイナーとして働いている先生からも、いつも高評価を貰っていたので、多分センスはそこまで悪くはないとは思うのです。
しかし、どうしても自分に自信が持てず、デザインを見せることに戸惑いと恐怖があるのです。これは自分の根っからの性格であり、
どうしようもないのでは…と思い、デザインから離れようかとも考えています。離れなくても、言われた通りに作っていく仕事がいいのかも…とも思うのです。これは逃げなのかもしれませんが、怖くて怖くて…。
現在デザイナーとして働いてらっしゃる方、自分のデザインに自信はありますか?デザインを人に見せるとき、怖くないですか?

デザインの専門学校に2年通い、印刷会社に就職し、今で1年半ほどになります。仕事はウェブが7割、印刷が3割ほどです。
さて、ここからが悩みです。
私は元々非常に小さい事に気になるタイプで心配性、グジグジ悩み、人の目が気にになり、自分に自信がない性格です。嫌なことやつらい事があればなかなか忘れられなく、ずっと落ち込むタイプです。
そんな私ですので、自分のデザインにも自信がなく、客や上司、同僚に出来上がったモノを見せるのが非常に怖いのです。否定されるのが怖いのです。新しい仕事が来る...続きを読む

Aベストアンサー

デザイナーです。

質問に対する直接的回答としては、
「ご自分のデザイナーとしての才能に自信を持って下さい。」
以上です。

ただ、それだけではあんまりですので…
ご質問者様の、日々の仕事が少しだけ楽になる方法も併せてお答えしようと思います。


>否定されるのが怖いのです。

否定される事の何が嫌なのでしょうか?
上司が、ご質問者様にケリを入れたりするのですか?
得意先が、ご質問者様を鞭でひっぱたいたりしますか?
汚い言葉で罵ったりするのですか?
もしそうだとしたら大問題ですので、別のカテゴリをお勧めしますが…

というか、そんなことないですよね。
私が思うに、ご質問者様は最初から「完璧」「優秀」を目指すから、否定されると落ち込むのです。
あくまで提案段階では、中途半端でもいいのです。
もっとご質問者様ご自身が柔らかくなり、衝撃を吸収できるようになりましょう。
「堅い板」は、ボールを当てると跳ね返しますが、あまり強く当てると衝撃で割れてしますよね。
衝撃を跳ね返せるパワーのある人は、当たり所が悪いと割れてしまうこともありますので、実は大変精神的にもろかったりもします。
私は過去に、そうやって割れていったデザイナーを何人か見送ってきました。
ご質問者様も、今のままだと多分こうなります。
しかし。
「布団」ならボールを跳ね返しもしませんが、ボールのショックでぶち壊れることもありませんよね。
精神的にタフというのは、このように、衝撃を吸収できる柔軟な思考の持ち主だと思います。
是非、ご質問者様も布団のようになってください。

私自身、大なり小なり、過去にいろいろなNGを喰らってきました。
否定されると確かにショックですが、そういう時には悔しいから、
「自分は悪くない(と思う)。悪いのは、自分のデザインを認めない上司や得意先のほうだ(と思う)。」
と、無理矢理思うようにしましたね。
クリエイターは、この位ゴーマンでないとやっていけません。
まだ新米でしたら、どんなに冒険しても暴れても、上司や周囲は大目に見てくれます。
心配せず、ガンガン行っちゃってください。
多分、やりすぎたら上司からストップがかかりますので、それまでなら何をやってもいいです。

あと、私の座右の銘として
「自分が作ったクリエイティブは、どーせ誰も見ない。
だから、見る側のことは気にせず、自分が納得するものを作ればいい(と思う)。」
です。
※もちろん、得意先にはこんなこと言いません。あくまでも私の心の中でだけです。

広告でもWebでも、作り手が思うほど、受け手はクリエイティブを真剣には見ていません。
注視率を上げようとあれこれ画策したとしても、グラフィックデザインの場合、その効果はたかがしれています。CMとかは別ですけどね。

チラシでも雑誌広告でも、世界中で一番、穴が空くほど凝視しているのは「制作に関わっている自分」と「一緒にやっているコピーライター」であることは、恐らく間違いありません。
つまり、手がけた作品は「自分のもの」です。
「自分のもの」を、自分の自由にして何が悪いのですか?
…というように考えなければ、とってもやっていけません。

こう考えれば、日々の仕事がもう少し楽に捉えられるのではないかと思います。

デザイナーです。

質問に対する直接的回答としては、
「ご自分のデザイナーとしての才能に自信を持って下さい。」
以上です。

ただ、それだけではあんまりですので…
ご質問者様の、日々の仕事が少しだけ楽になる方法も併せてお答えしようと思います。


>否定されるのが怖いのです。

否定される事の何が嫌なのでしょうか?
上司が、ご質問者様にケリを入れたりするのですか?
得意先が、ご質問者様を鞭でひっぱたいたりしますか?
汚い言葉で罵ったりするのですか?
もしそうだとしたら大問題です...続きを読む

Qデザインセンスの無い作品の特徴

身近な人や就職での応募とかの作品などで
「こいつセンスないなあ~」と思われたことはあると思います。
良いものや流行にパターンがあるように
素人やセンスの無い人の作品のパターンもあると思います。

そこで
1.駄目パターンの特徴
2.知り合いにそういう方がいる場合、ご自分との取り組みの違い
3.デッサン(または写真の構図)・配色・レイアウト・パーツ(書体・絵柄)などの優先順位
4.デザインルールを知らず感性で無計画に作る。だからセンスがない?
5.あなたが尊敬する人もしくはそのサイトや作品。
6.過去に出会ったセンスがなくて怒りを覚える作品。思わず笑った作品のエピソードなど。
7.ご自分の仕事(ディレクターとかデザイナーとか)と会社の規模。
8.駄目な人と仕事して仕事が増えました。その人の分まで多く作品を世に出せてうれしい?
9.センスが無い人の口癖

3番に関しては媒体にもよるので・・・・WEBのトップページかチラシ・ポスターと考えて下さい
デッサン>配色・・・みたいな感じで優先する評価順にお願いします。
そのほかあれば追加してください

4番に関してはYes/No意外に自論があればお願いします。

6番に関してはそのときの感情を必ずお願いします。

身近な人や就職での応募とかの作品などで
「こいつセンスないなあ~」と思われたことはあると思います。
良いものや流行にパターンがあるように
素人やセンスの無い人の作品のパターンもあると思います。

そこで
1.駄目パターンの特徴
2.知り合いにそういう方がいる場合、ご自分との取り組みの違い
3.デッサン(または写真の構図)・配色・レイアウト・パーツ(書体・絵柄)などの優先順位
4.デザインルールを知らず感性で無計画に作る。だからセンスがない?
5.あなたが尊敬する人もしくはそのサイトや...続きを読む

Aベストアンサー

1.
グラフィックデザインに限定してもよろしいでしょうか。
私の場合は、色遣いと文字組みに注目します。
色遣いに関しては、特に男性に?な方が多く、男性デザイナーを起用する場合は、必ず色のセンスを事前に確認します。一度、色弱ではないかと思われる方と仕事しましたが、その際は校正刷りのやり取りなどもとても大変でした。ただ仕事ですので、はっきりと「色弱の傾向が考えられる」と申し上げたと記憶しています。
質問者様も男性ですので、色が変だとかおかしいのではとの指摘を受けたら、必ず検査をされてください。
文字組みは、デザイナーの力が最も現れる部分です。文字組みを見れば、デザイナーとしてどの程度の技量かは一発で判定できます。

2.
私の場合は、能力が高い方としか仕事をご一緒いたしません。したがって、能力が低い方との取り組みの違いは、私には理解ができません。

3.
制作内容によりけりではないかと思いますが、基本、何かを作る際は「すべてがパーフェクト」であるべきではないでしょうか。とはいえ、この仕事もビジネスですので、優先順位をつけざるを得ない場合は、その場で考え、適切な対応をいたします。

4.
感性が優れていれば、感覚に任せていても、必ずいいものができると考えております。
デザイナーは、日々感性を磨き、少しでも上質な物を作るべく研鑽するのも仕事のうちで、ルールや規則があると信じてそれに頼ろうとしている方は、既にこの仕事の適性はないと思います。
また、この「感性を磨く」に関しては、個人差や努力で伸ばせる限界はあります。駄目な方は、どんなに努力しても駄目なので、どこかのタイミングで潔く足を洗わざるを得ないでしょう。

5.
今はベテランの領域に達したので、自分より上の方を仰ぐというより、若い方の考えやセンスを取り入れることに力を入れております。
若い時代は、サンアドの葛西薫さんを尊敬していました。
印刷会社の版下製作職人からADへ転身されたのですが、上記に述べましたように、グラフィックデザインの仕事をするうえで、ルールより感性を模索することの重要性を、この方の仕事から学んだような気がいたします。

6.
多すぎて記載しきれないため、割愛させていただきますが、失敗しそうな仕事でも、ぎりぎりまで粘っていいものに仕上げる努力は怠りません。
最終的に、どなたかが足を引っ張ったのだとしても、その方に責任を巻きつけるわけにはいきませんので、クリエイティブの責任者である私が何とかしてまとめます。
その時の感情としては、仕事ですので特に個人的にどうということはなく、むかつくとかはありません。足を引っ張った方とは二度と仕事をしないと決めること、そしてなるべく早く忘れること、失敗から学んだことを次回につなげること、の3つでしょうか。

7.
デザイナー→アートディレクターを経て、現在はクリエイティブディレクター。

8.
駄目な方との仕事で仕事が増えるとは、どういった意味でしょう?
申し訳ないのですが質問の真意が不明ですので、こちらも割愛とさせていただきます。

9.
上述しましたように、周囲には質問者様が仰る所の駄目な方が存在しませんのでよく分かりませんが、一般に能力が低い方には、自責の念がないというか、常に何かのせいにしたがる傾向が見られます。
自分の中に原因を見いだせず、誰かや何かが悪かったからという考えですと、まずご自身の力を伸ばすことができません。そういう意味では、デザインに限らず、他の仕事でも同様のことが言えると思います。


ご質問者様のご質問文を拝読して感じたのですが、デザイナーには、言葉のセンスも必要です。
デザインには、商業ベースである限り必ず文字や文章といった要素が付いて回るため、言葉のセンスを磨くことも必要不可欠です。
今一度、ご自身の書かれている文章に不明瞭な点がないかどうか、よく確認されてはいかがでしょうか。
老婆心ながら、敢えてご忠告申し上げます。

1.
グラフィックデザインに限定してもよろしいでしょうか。
私の場合は、色遣いと文字組みに注目します。
色遣いに関しては、特に男性に?な方が多く、男性デザイナーを起用する場合は、必ず色のセンスを事前に確認します。一度、色弱ではないかと思われる方と仕事しましたが、その際は校正刷りのやり取りなどもとても大変でした。ただ仕事ですので、はっきりと「色弱の傾向が考えられる」と申し上げたと記憶しています。
質問者様も男性ですので、色が変だとかおかしいのではとの指摘を受けたら、必ず検査をされ...続きを読む

Qデザインの仕事が楽しくない

今自分のことですごく悩んでいます。
上手く言えないのですがぜひ聞いてほしいです。
不快に感じた方はスルーでお願いします。

私は百貨店のチラシや冊子のデザインを仕事とする制作会社の、デザイナーとして今月から働いている新社会人です。
ですが、働き始めて早々さっそくげんなりしている自分がいます。
仕事内容に魅力を感じないのです。
先輩デザイナーについて色々ゼロから学んでいるのですが、自分も早くやってみたいという気持ちがでてきません。
恐らく興味がないのだと思います・・・。

私は就活があまり上手くいかず、今の会社だけやっと内定が決まったという状況でした。
あまりやりたいデザインではなかったのですが、
自分が学んできたことを活かせる、少しでも興味があればチャレンジという理由からこの会社を志望したので、
最初からいやいや入社したわけではもちろんありませんでした。
しかしやはり、やりたい方向ではないようです・・・。

当たり前ですが学生のときは自分勝手に自由に制作をすることができました。
しかし仕事となればお客様がいるのは当たり前で、お客様の意に沿ったデザインをしなくてはいけません。
それが楽しくないなあという思いが、実は就活中から頭の片隅にずっとありました。
そして今の職場でもそう感じてしまい、仕事が楽しくないです。
でもデザインはもちろん、社会人のマナーなど学ぶことはたくさんあって毎日が刺激的です。
ですが一生続けたいという気持ちはありません。正直1年くらいで辞めてしまいたいです。

かと言ってフリーのデザイナーになるほどの力があるわけでもなく、強いこだわりや個性があるわけでもありません・・・。でも私は自分の好きにデザインをしていきたいみたいです。
デザフェスでオリジナルの雑貨を販売してみたいし、
リトルプレス(冊子でしたっけ?)も作ってみたいです。
友達と一緒にそういう活動をするのもいいなあと思っています。
学生の頃もっと積極的に活動すればよかったと後悔しています。
要するに私は学生のままでいたいだけなのでしょうか・・・。
これは甘い考えなのかな。

すいません。具体的に、どうなりたいのか自分でもよくわかっていません。
別に有名になりたいとかはなくて、ただ自分の好きなデザインをして、みんなに知ってもらいたいです。
文章がごちゃごちゃですいません。
でも今すごく悩んでいます。誰かに聞いてもらいたいです。
同じような方の経験談やお話が聞きたいです。お願いします。

今自分のことですごく悩んでいます。
上手く言えないのですがぜひ聞いてほしいです。
不快に感じた方はスルーでお願いします。

私は百貨店のチラシや冊子のデザインを仕事とする制作会社の、デザイナーとして今月から働いている新社会人です。
ですが、働き始めて早々さっそくげんなりしている自分がいます。
仕事内容に魅力を感じないのです。
先輩デザイナーについて色々ゼロから学んでいるのですが、自分も早くやってみたいという気持ちがでてきません。
恐らく興味がないのだと思います・・・。

私は就活が...続きを読む

Aベストアンサー

新人デザイナーです。

私の経験談を。参考になればと思います。
私も入社当初、程度は違うかもしれませんが、同じ様なことを思っていました。
入社3ヶ月目くらいでボリュームのあるカタログ仕事をまかされたのですが、
クライアントの領域が全く興味のない分野でした。
やりたくない!のですが、断れるはずもなく、何も分からないまま仕方なく担当することに。
学校出たての右も左もわからない新人に、クライアントのところに一人で行って打ち合わせして来いだの、
明後日までに40ページ分のレイアウト作れだの、(当時の自分に対しては)無茶ぶりされたものでした。
内容は面白くないですし、夜一人で泣きながらデザインしつつ、
今日辞めよう、明日辞めようと悩みながら仕事する毎日でした。
デザインってこんなのだっけ?学校に居たころの方が良いもの作っていたな、
などなど悶々とする日々。

でも、何もできないままに辞めるのも悔しいという思いもあり、
仕事になんとかしがみついて、気づけば2年程働き続けています。
(諸先輩に比べてまだまだペーペーですが)
で、最近ようやく仕事をしていて面白みを感じる瞬間が出てきました。
仕事の面白がりどころを見つけられるようになったといいますか。

すっごいつまらない仕事でも、文字組はめちゃくちゃキレイにしようとか、
見出しのために気合いの入ったグラフィック要素を作ろうとか、
どんなデザイン仕事でもやりどころは必ずあります。
質問者さまがやりたいデザインに通じるものが日常の仕事にも何かあるのではと思います。
将来別の会社に行くにしても、ちゃんとしたディレクターやデザイナー程、
そういう細かいところを見て評価してくれるものです。

私が面白みを感じるようになったのは1年半くらい働いてからで、
それまではつらくて仕様がありませんでした。
一通り仕事の流れがわかり、自分の技術や知識がついくるようになって、
向き不向きを判断できるのではないでしょうか。

とあるデザイナーさんは「続けるのも才能のうち」と言っていました。
自分の好きなデザインをしたいために転職するにしても、まだまだ早計だと思います。
2年、3年続けてその時点で辞めようと思うのであれば、その時デザインを仕事として続けるのか含めて、
改めて考えてみてはいかがでしょうか。

また、仕事としてのデザインと、趣味のデザインは別物ですので、
その点誤解しないほうが良いかと思います。日本はその辺の線引きがあやふやですので気をつけて。

新人デザイナーです。

私の経験談を。参考になればと思います。
私も入社当初、程度は違うかもしれませんが、同じ様なことを思っていました。
入社3ヶ月目くらいでボリュームのあるカタログ仕事をまかされたのですが、
クライアントの領域が全く興味のない分野でした。
やりたくない!のですが、断れるはずもなく、何も分からないまま仕方なく担当することに。
学校出たての右も左もわからない新人に、クライアントのところに一人で行って打ち合わせして来いだの、
明後日までに40ページ分のレイアウト作れだの...続きを読む

Qグラフィックデザインの制作時間について

ポスターや広告など、印刷物をデザインをされている方に質問です。

デザインするもののサイズ(大きさ)と、デザインにかける時間を教えて下さい。
今回は、特にA1のポスターをデザインする際にかかる時間が知りたいです。
面接などで「A1ポスターを何時間くらいでつくれますか?」と聞かれたら、
なんと答えていますか?

素材や、ラフがあれば3時間くらいで可能ですか?
例ですが、添付画像のようなイメージ画像が大きめのポスターです。


私は過去にB7くらいの求人広告をデザインする部署にいたのですが、
ラフも指示もなしで「3時間以内」というのが社内規定になっていました。
それほど厳しいルールではないと思いますが、よくドツボにハマって抜け出せなくなり
何時間もかかったこともありました・・・

その他、バナーを制作している方や、パンフレットのデザインをしている方の
時間のかけ方を知りたいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

グラフィックデザイナーです。

ラフがあってそれを具体化するのならポスター程度の要素なら1時間もあれば充分です。
添付画像はポスターではなく雑誌広告か折り込みチラシのようですが、
そのようなものならもう少し時間がかかるかと思います。3時間もかからないでしょうけど。
が、それは「デザイン」とは言わなくて「オペレーション」です。
つまり、ラフを元にテキストや画像を配置していくだけの、
多少はセンスを要求されますが、基本的には時間労働です。

ただ、その「ラフ」を考えるのは簡単ではありません。それが「デザイン」です。
簡単ではありませんが、思いつけば僅かの時間でできる場合もあり、
逆に案が浮かばなければ数日かかることもあります。
ですから、この作業を時間で測るのは難しいです。

もちろん、ある程度経験を積んでいけば「デザインの落しどころ」が分かってきますから
(つまり『このクライアントだったらこれくらいのデザインならOKが出るだろう』みたいなもの)
締切りがあるような場合には時間をコントロールすることもできるようになりますが
本当にデザイナーとして作り込みたいテーマがあれば自分自身に妥協をしませんから
そんな場合は予め作業時間を予測するのには無理があります。

---

>面接などで「A1ポスターを何時間くらいでつくれますか?」と聞かれたら、

そんな訳で、上記のような質問がデザイナーにとってはいちばん厄介です。
恐らくそれを聞いてくるような人はデザインとオペレーションの区別がないでしょうから
どんな理屈を説いても通じません。
「そうは言っても能力を知りたいから」みたいな質問を重ねてくるだけだろうと思います。

今回のご質問は「差し迫った面接の対応」というのではなく
単に制作にかかる時間をお知りになりたいだけだろうと推測して具体的な回答にはしていませんが
もしそんな事が話題になった時には先に述べた事柄を思い出してみてください。

グラフィックデザイナーです。

ラフがあってそれを具体化するのならポスター程度の要素なら1時間もあれば充分です。
添付画像はポスターではなく雑誌広告か折り込みチラシのようですが、
そのようなものならもう少し時間がかかるかと思います。3時間もかからないでしょうけど。
が、それは「デザイン」とは言わなくて「オペレーション」です。
つまり、ラフを元にテキストや画像を配置していくだけの、
多少はセンスを要求されますが、基本的には時間労働です。

ただ、その「ラフ」を考えるのは簡単ではありませ...続きを読む

Q新人DTPデザイナーですが、将来が不安です。

21歳の男です。
イラレとフォトショを半年ほど独学で勉強して、1年前に印刷会社に入社しました。会社にはデザイナーがいなく、オペレーターが3人という会社でした。

面接の時に自分がデザインしたものを5枚程度持って行き、それが高く評価され、今までデザインは外注だったのに私がデザインを担当する事になりました。大学にも行っていないし、デザインの知識はないけど「DTPデザイナー」と名乗ってもいいんでしょうか?(汗)

本題ですが、デザインと製版のどちらもこなしているため、朝8時~夜中1時くらいまで働いています。他のオペレーターや営業、工場の人は遅くとも夜の8時には帰ります。それなのに、私の給料は激安です。基本給でオペレーターと5万円の差があるので残業代でようやくチャラになる感じなのです。20万円は行きませんが…。
1年しか経っていないというのもあると思いますが、これはあんまりではないでしょうか?

私の高校時代の友人がデザイン事務所を今年の11月にオープンさせるそうですが、ちょうどDTPデザイナーを探しているそうです。今の会社は私がデザインしたデザイン料金を他の社員の給料にも使われているので、デザイン事務所に行けば全てデザイン料は私のものになるそうです。
これはやはりそちらに行くべきでしょうか?
それとも、もう何年か今の会社で印刷の知識を積んでいたほうがいいでしょうか?今の段階では一人でDTPデザイナーとしてやっていけるか不安はあります。

ちなみに、将来の夢はDTPやwebなどいろんなものをデザインしたいと考えています。

文章が下手で長文になってしまいましたが、何かアドバイスなどを頂けると嬉しいです。

21歳の男です。
イラレとフォトショを半年ほど独学で勉強して、1年前に印刷会社に入社しました。会社にはデザイナーがいなく、オペレーターが3人という会社でした。

面接の時に自分がデザインしたものを5枚程度持って行き、それが高く評価され、今までデザインは外注だったのに私がデザインを担当する事になりました。大学にも行っていないし、デザインの知識はないけど「DTPデザイナー」と名乗ってもいいんでしょうか?(汗)

本題ですが、デザインと製版のどちらもこなしているため、朝8時~夜中1...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
クリエイティブディレクターとして仕事をしている者です。

みなさん、異口同音におっしゃってますが、基本的に私も他の方々と同じ考えです。

◆デザイナー
 私と一緒に仕事をしているデザイナーは主に「グラフィックデザイナー」です。
 「DTPデザイナー」というのは、一般的に印刷屋さんの内部にいらっしゃる、私たちが「オペレーター」と呼んでいる職域になるかと思います。
 そこから考えると、あなたは「DTPデザイナー」なのだと言っていいと思いますよ

◆お給料
 未経験で1年目。妥当ではないでしょうか?
 時間に関しても、私たちの仕事には締切がある以上、他の社員の方達と同じような時間帯で動けないのも一般的です。
 まして、普通の広告事務所やデザイン事務所などに勤めた場合、他の先輩クリエイターが退社した後に、雑務をやらなければいけないコトも多く、新人のうちは、みなさん結構、大変な思いをされているはずです。

◆ご友人のデザイン会社
 高校時代のご友人ということは、あなたの同級生か1つ2つ上の方ということですよね?
 強力なコネやツテをお持ちなのでしょうか?
 いま、現状、決してこの業界の状態は上向きではないので、そのご友人があなたや他のスタッフを抱えて運営していくのは厳しいんじゃないかと推測されますが。
 >デザイン事務所に行けば全てデザイン料は私のもの
 これは、社員という意味ではなく、どなたかも書かれてますが、歩合、もしくはフリーランスの契約という意味にとれます。
 しかも、本当に全額というワケではないと思いますよ。
 クライアントには、デザイン料10万の請求を出して、その内、よくて7~8割の金額があなたの取り分になるということだと思います。
 そうでなければ、あなたのご友人の会社は成り立ちません。

◆将来への不安。
 まずは、いまの会社で経験を積み、他のデザイン会社へ行くか代理店のクリエイティブを目指してみては?
 あなたのご友人はともかく、一般的には、いまのあなたをデザイナーとして使ってくれるところは殆どないと思います。
 また、Webまでを手がけたいと思うなら、それなりの勉強が必要です。紙媒体とは性質が違いますから・・・。

とにかく、まだ若いのですから、いろいろ迷うとは思いますが、いまの仕事をしながら、自分のブラッシュアップを心がけることを忘れないで・・・。日々に追われているだけでは、何も始められませんよ。 

こんにちは。
クリエイティブディレクターとして仕事をしている者です。

みなさん、異口同音におっしゃってますが、基本的に私も他の方々と同じ考えです。

◆デザイナー
 私と一緒に仕事をしているデザイナーは主に「グラフィックデザイナー」です。
 「DTPデザイナー」というのは、一般的に印刷屋さんの内部にいらっしゃる、私たちが「オペレーター」と呼んでいる職域になるかと思います。
 そこから考えると、あなたは「DTPデザイナー」なのだと言っていいと思いますよ

◆お給料
 未経験で1年...続きを読む

Qデッサンの出来ないデザイナーはいらないか(長文)

少し人生相談のような形に成りますが投稿させていただきます。
私は都内のそこそこの美大に通っているものです。
春に入学し、石膏を作る課題での作った石膏を見せる全体講評の時、教授に
「なんて自分勝手な奴なんだ、君は美術やる資格が無いよ。」
と、全員の前で酷く強く言われ、
「そんな奴がたまにいるんだよな。話す資格も無いよ」
と投げやりに言われました。
教授に反発、議論したことも無く、ほぼ初対面な方でした…。
その場に沢山のクラスメイトがいて、勿論作品の出来は様々。
特に私が問題児過ぎて授業をサボっていた、ということでもありません。
ただ作品の出来は的確な描写が全く出来ておらず酷いものだったと思います。
クラスの前で1人、怒鳴られたことが本当にショックでコンプレックス(軽く描写欝)になっています…。
元々デッサンは(かなり書き込みますが)丁寧じゃない方で、形はとれず、好きでもなく、あまり上手い方ではありません。実際落ちた大学も沢山あります。
某大学を受験しに行った帰りにクロッキーをしていたら、その大学に通ってるらしい学生に
「どれだけ絵が下手なんだ、中学生か?」
とまで陰口をいわれたこともあります。

今の大学にはデッサン力、というよりはアイデア力を見るテストだったので発想のよさで合格したようなものです。
今まで自分が評価されたものもロゴデザインの提案だったり企画だったり、ライブパフォーマンスだったり、正確な描写がいらないものばかりです…。
絵も描きますが、きちんと正確に描くよりも小さい頃に描いた落書きの延長線上のようなものを描いている場所に自分はいると思います。
世間的に評価は難しいと思うし、デッサンということから言われると
下手だと思います。でも私は絵が好きです…何かをクリエイトすることも大好きです…。
今は今畜生と思い、デッサンの練習に励んでいますが…
それでも「絵を描く資格が無い」と真正面から言われたことが悲しくて成りません…。
そこでなのですが…
なぜ、彫刻家の教授は私に絵を描く資格が無いと強く言ったのでしょうか…
デッサンの出来ない、形が取れないデザイナーは美術をする資格が無いと言いたかったのでしょうか…。
かれこれ半年悩んだのですが、答えが見出せません…。
長くなってしまいました…。ご意見いただけたら嬉しいです…。


ゲーム系の就職を目指しているのですが、最近、絵を描く意味に疑問を抱き始め、
数年後に迫る就職活動に向けても不安がいっぱいです…。

少し人生相談のような形に成りますが投稿させていただきます。
私は都内のそこそこの美大に通っているものです。
春に入学し、石膏を作る課題での作った石膏を見せる全体講評の時、教授に
「なんて自分勝手な奴なんだ、君は美術やる資格が無いよ。」
と、全員の前で酷く強く言われ、
「そんな奴がたまにいるんだよな。話す資格も無いよ」
と投げやりに言われました。
教授に反発、議論したことも無く、ほぼ初対面な方でした…。
その場に沢山のクラスメイトがいて、勿論作品の出来は様々。
特に私が問題児...続きを読む

Aベストアンサー

絵がそれほど上手ではないデザイナーのかたはたくさんいますよ。
絵を描くのがつらいならやめればいいのです。
絵を描くことと、デザインをすることはまるっきり違う能力です。
教授のかたもいってるでしょう、「美術」をする資格がないって
ことは、ファインアートのことでしょう。
デザインならなんら問題ないってことですよ。

このPC全盛の時代絵、が苦手ならPCで仕上げてますよ。
仕事では発想力とコミュニケーション能力が必要なため
それほど画力は問題視されないかなあと思います。
ただ、日本の入社試験では発想力が必要といっても計りきるには
限度があるので、画力やその他の能力も見られるでしょう。

それに、教授のかただってどんな人生を歩いてきたかなんて
分かりませんよ。就職先が見つからなくて院にすすんで知らない間
に今日の地位があるのかもしれません。自分には絵を描く能力
しかなくてその能力を最大限に発揮する場が大学だったかも
しれないですし。(逆に絵を描く(美術)能力がそれほどでも
ない人が社会で認められると、自分の存在意義が揺らぐという考えの
小さいひとかもしれないです。)
そんなよく分からない人にあれこれ言われたぐらいで気にするのは
時間の無駄のように感じます。

私はどこの世界に住んでいようが、どんな能力の人であろうが
美術や絵を描くことや美術を楽しんだりものを創る行為にたいして
資格があるとかないとかは考えたことがありません。
というかだれにもそれを止める権利はありませんから。
資格がないと口にすること自体が私には考えられないですね。
人としてどうかしてます。
ただ、あなたは、自分にいま自信のないデリケートなところを
えぐられたことに戸惑ってるに違いないです。

気にしないとか、考えないことです。はっきりいってなんら生産性
のない時間だと思います。

海外の美術学校や大学ではあなたのようにデッサンがそれほどでも
ない学生がゴマンといます。知り合いの留学経験のある人の話
では、ニホンジンはデッサン上手だねー。でも何にそのデッサンを
何に生かすの?ただ上手なだけなら通りの似顔絵描きになった
ほうがよくないか?(デッサンが巧い=大道芸)と言われた
というのをききました。所変われば品変わる。合わないなら留学
するのも手ですね。
まあ、思いつめずに気楽にがんばっていい作品を創ってくださいね。

絵がそれほど上手ではないデザイナーのかたはたくさんいますよ。
絵を描くのがつらいならやめればいいのです。
絵を描くことと、デザインをすることはまるっきり違う能力です。
教授のかたもいってるでしょう、「美術」をする資格がないって
ことは、ファインアートのことでしょう。
デザインならなんら問題ないってことですよ。

このPC全盛の時代絵、が苦手ならPCで仕上げてますよ。
仕事では発想力とコミュニケーション能力が必要なため
それほど画力は問題視されないかなあと思います。
ただ、日本...続きを読む

Qデザイン事務所、中途採用内定後のプレッシャー

こんにちは。
少し…いえ、だいぶ不安なので質問させてください。

私は現在実務経験1年10カ月のデザイナーです。
先日、実務経験2年以上の条件の事務所に内定をいただきました。
素晴らしい仕事をしている会社なのでとても嬉しいのですが、幾度か担当の方とメールや電話をしているうちにプレッシャーを感じてきました。中でも電話口で、

・とりあえず三カ月試用期間がんばってもらって、自分のポジションを見てもらう。はやかったら一カ月で本採用にする。(ここがすごい実際の自分より過大評価されてる気がして…普通のことなんですかね)
・○○さんが入社してくれて嬉しい。皆も喜んでいます。

という言葉が引っかかります。
2年弱ではありますが、数回、小さな案件でしか一人でオリエンからフィニッシュまでしたことがありません。面接では、多少自分を良いように言ったかもしれません。
現在の会社と、内定した会社の制作物の雰囲気も違います。(ポップで可愛い物からスタイリッシュ…といった感じです)
制作物の雰囲気に関しては面接の際、ポートフォリオを見せながら社長に聞かれたことなのでわかってはいられると思うのですが…。実力もポートフォリオから見抜いてくれていると思います。

上京することも合わさって、今凄く自分で弱気なことを言っている自覚はありますし、次の会社で働き始めた時に頑張ってついていく根性と気持ちももちろんあります!
ただ向こうの方に、思ってたのと違うと思われ、たった三カ月でクビに…というひとつの現実が頭の隅を離れません。

こういった『プレッシャー』、『試用期間でクビになるかも…』という気持ちは皆さん感じる物でしょうか?考え過ぎでしょうか?
ぜひ、経験者の方をはじめたくさんの方に応えていただきたいです。
よろしくお願いいたします。

こんにちは。
少し…いえ、だいぶ不安なので質問させてください。

私は現在実務経験1年10カ月のデザイナーです。
先日、実務経験2年以上の条件の事務所に内定をいただきました。
素晴らしい仕事をしている会社なのでとても嬉しいのですが、幾度か担当の方とメールや電話をしているうちにプレッシャーを感じてきました。中でも電話口で、

・とりあえず三カ月試用期間がんばってもらって、自分のポジションを見てもらう。はやかったら一カ月で本採用にする。(ここがすごい実際の自分より過大評価されてる気がして…...続きを読む

Aベストアンサー

不安で一杯になってしまい、押しつぶされそうな
お気持ちが、伝わって来ました。


>実務経験1年10カ月
のあなたにしかない、経験があるじゃないですか!


実力があるとか、ないとかよりも、もっと大切なことがあります。
それは・・・


ストレスを、良い意味のストレスに変換出来る自分に出来るかどうかです。



主様自身が ”誰かに、認められよう”という事ばかりに集中してしまうと、
何を製作しても、認められないような気がして創れなくなってしまいますよ。


主様自身は、こうして質問をすれば 答えてくれる誰かがいるように
既に、一人の人として ”認められた存在”なんですよ。


勿論、だからと言って作品(仕事)の評価を全く気にしない訳には行きませんが、
あなた自身の存在を、否定するものではないのです。
もし、そう感じてしまったら・・・


”私は、認められた存在だから、大丈夫だ!”と強く思って下さい。
(口に出して言いましょう。小さい声でもOKです)


そうして、仕事に対して、
”良い意味のストレス(プレッシャー)に変換出来る自分”
になって行って下さいね。


「そうは、言ってもみんな 認められたいじゃないか!」
と思うかも知れませんが、確かにみんな、認められたいのです。
(本能レベルなので、回避できません。)

だからこそ、自分の存在価値ではなく、作品製作の目的達成を認めて貰えるか?
クライアントさんに、喜んで貰えているか?
その為には、どうしたらいいのかな?
という、良い意味のストレスに変えて行って欲しいのです。



まずは、新しい会社を、臆することなく経験してみましょう!


そして、○○のようなデザイナーになりたい!(憧れの人とか)
と目的を明確にし、情熱を持っていれば、大丈夫です!


頑張って下さいね!

不安で一杯になってしまい、押しつぶされそうな
お気持ちが、伝わって来ました。


>実務経験1年10カ月
のあなたにしかない、経験があるじゃないですか!


実力があるとか、ないとかよりも、もっと大切なことがあります。
それは・・・


ストレスを、良い意味のストレスに変換出来る自分に出来るかどうかです。



主様自身が ”誰かに、認められよう”という事ばかりに集中してしまうと、
何を製作しても、認められないような気がして創れなくなってしまいますよ。


主様自身は、こうして質問をすれば 答えて...続きを読む

Qグラフィックデザイナーの現実を教えて下さい

私の年齢は40才です。離婚して見ず知らず身内友人の居ない無一文で東京に
降り立って派遣の仕事で1年が過ぎました。人生再スタート真っ只中です。

今、グラフィックデザインの夜間学校に行こうかと検討中です。
その世界はまったくの未経験。Macさえ使い方知らず、ど素人です。

学校のコースはDTP技術、印刷知識、lllustrator、Photshop、InDesign
基礎から学び最終的にクライアントの要望を踏まえたデザイン演習の繰り返し
これを122.5時間と言った内容です。が授業料も決して安くはなく
教育ローンを組んで学校に行こう、としているところです。ローンを組むぐらい
のことをするので真剣にグラフィックデザイナーになるべく勉強しながらコンペに
応募したり動いていく所存です。

40才という年齢でグラフィックデザイナーの仕事にありつけるものなのでしょうか。
教わる上で自分自身は年齢はまったく気にしていません。40才とはいえ今の仕事も
理解出来ないことは理解出来ていないです教えて下さい。食らいついてきました。

ただ社会的には40という年齢への判断は厳しいことも承知しています。
ですがそんなことであきらめたくはないのです。
不利であっても方法は必ずあるという気概でいます。

そこで現実にグラフィックデザイナーのお仕事をされていらっしゃる方から
知らない、見えていないがゆえの甘い考えでいるわたしに現実というものを
ご教示願いたいのです。よろしくお願いいたします。

私の年齢は40才です。離婚して見ず知らず身内友人の居ない無一文で東京に
降り立って派遣の仕事で1年が過ぎました。人生再スタート真っ只中です。

今、グラフィックデザインの夜間学校に行こうかと検討中です。
その世界はまったくの未経験。Macさえ使い方知らず、ど素人です。

学校のコースはDTP技術、印刷知識、lllustrator、Photshop、InDesign
基礎から学び最終的にクライアントの要望を踏まえたデザイン演習の繰り返し
これを122.5時間と言った内容です。が授業料も決して安くはなく
教育ローンを組...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちわ

以前までフリーで外注をうけてGデザイナーをしてました
平のころは10万ちょっと 転職を数回で20万ちょっと
引き抜きで20万後半 フリーになってよいときで40万くらい
今は他にやりたい事ができてしまったので外注は受けずに数時間の
パート程度ですが続けています。

他の回答者の方が苦言をていするのも無理はないくらい
現実は厳かったりします
私も20代後半で思いつきのようにデザインの世界に飛び込んで
独学のみでやってきた者ですので質問者様の気持ちはわからんでもないです
 
40ということですので
ご結婚されておらずに 今後も予定がない ということであれば
まだ救いがあるとは思います

質問者様が 私たちが予想だにしないとびぬけた感性と抜群の才能をもっていたとします。
けれどスタートラインはみな同じで 習得の速度と仕上がりのデザインに違いがでるだけです。

学校の授業を全て終え
どうにか未経験で雇ってもらえるところに就職
切り抜きや雑務や小さなサイズの原稿から始め
失敗と成功を繰り返して 
職業デザイナーの現実がなんたるかを
学んでいきます
そこでの仕事で学べることが終わり
更なるステップアップで転職します
それを幾度か繰り返して 人脈のある なし にかかわらず独立。。

早くて5年くらいでしょうか 3年くらいと考えることもできますが
それまでの生活費は手取りで10ちょっと というのが現実です。
年齢給を考慮したいところですが実務がないぶん難しいかもしれません。

仕事はハードです 残業の嵐 修正の嵐 ミスをして冷や汗の嵐
副業も融通がきかなければ難しいでしょう
職場の先輩社員たちは皆20代~30代の年下ということを考えると
メンタルの強さも求められると思います。

年齢的に独立が念頭にあるのかと勝手に判断してしまいますが
独立した後も 人脈がなければよい仕事はありません。
webでSOHOなどで受注もできますがクオリティのあるものを
高速でつくる技術がなければ原価割れする案件ばかりです。
お金は高いところから枝分かれして降ってきます。
なるべく高い枝につかまっていないと よい実はおちてこないのです。

独立 失敗 と最速でなったところで50くらいでしょうか
その後はどうするのか 考えたくはない問題ですが。。

みなさんがおっしゃるような現実的なきびしさが
絶対にふりかかるという前提で それでもかまわん
やらねば死にきれぬ というくらいであれば
それが運命なのかと思います。

単にクリエイティブなものに触れながら生きていきたい という
性格上の資質の問題なのであれば
無理に苦しい道を歩まずに
生活に十分で無理のない職業を選び
地道に独学でphotoshopやイラレを学び
休日には絵を描いたりアート探索したりデザインに触れたり
自ら発信する情報のwebデザインをしたり友人に頼まれたり
など別の方法もあるとは思います。

いろいろかきましたが
それくらいの現実を踏まえた上で
好きこそものの上手なれ
楽しいのは楽しい仕事です。やっててよかったとわたしは思います。

こんにちわ

以前までフリーで外注をうけてGデザイナーをしてました
平のころは10万ちょっと 転職を数回で20万ちょっと
引き抜きで20万後半 フリーになってよいときで40万くらい
今は他にやりたい事ができてしまったので外注は受けずに数時間の
パート程度ですが続けています。

他の回答者の方が苦言をていするのも無理はないくらい
現実は厳かったりします
私も20代後半で思いつきのようにデザインの世界に飛び込んで
独学のみでやってきた者ですので質問者様の気持ちはわからんでもないです
 
40ということ...続きを読む

Q自分が職場で嫌われている存在であることを知りました

お世話になります。
私は中堅メーカーで設計をしていて、歳は28になりました。

いい歳した男がするような相談ではないかもしれませんが
よろしくお願いします。

自分が職場で嫌われていることを知って、
私はこれからどうすれば良いのか悩んでいます。


先週少し大きな案件が終わり、職場で打ち上げの飲み会がありました。
事務の女性を除く、設計部(20人程度)のほとんどの人が参加していました。

その飲み会の最中、上司1人と、歳の近い先輩2人の計3人が座るところへ呼ばれ、
私がやった業務について、反省点など話をされました。

このような状況は時々あることなのですが、
そのときはいつもと違い、仕事のミスとは直接関係ないことも注意されました。

その言われた内容は、
「私の行動や言動が、職場の空気を悪くしている、
みんなの仕事に支障が出るので、気をつけてほしい」
というもので、私のあれが駄目これが悪いというような話を色々と聞きました。
その3人の話では、職場のみんなが感じていることらしいです。

指摘されると、確かにその通りかと感じることが多く
今思うと、私は嫌な奴で、職場のみんなから煙たがられていたと思います。

それは結構ショックでしたが、
だからといって仕事に行かない訳にはいかないので、
言われたことに注意して、今週もいつも通り出社して業務をしました。

しかし、私はこの人達に嫌われていたんだと考えると
業務で必要なこと以外は、職場の人に話しかけることが出来なくなり、
極力、関わりを避けるようになってしまいました。

何か業務に不都合なことがある訳ではありませんが、
やはり居心地が悪いですし、業務で必要なとき以外いつも1人です。


長くなってしまいましたが、
何か今の状況を良い方向に持っていけるアドバイスや
今の状況でも良いやと思えるような考え方などありましたらお願いします。

いい大人になって、こんなことで悩んでいるなんて情けなく、相談できる人もいません。
どうぞよろしくお願いいたします。

お世話になります。
私は中堅メーカーで設計をしていて、歳は28になりました。

いい歳した男がするような相談ではないかもしれませんが
よろしくお願いします。

自分が職場で嫌われていることを知って、
私はこれからどうすれば良いのか悩んでいます。


先週少し大きな案件が終わり、職場で打ち上げの飲み会がありました。
事務の女性を除く、設計部(20人程度)のほとんどの人が参加していました。

その飲み会の最中、上司1人と、歳の近い先輩2人の計3人が座るところへ呼ばれ、
私がや...続きを読む

Aベストアンサー

いいええ、68歳でもいますよ、同じように悩んでる人が。

良くあることだし、恥ずかしいことでもありません。

誰だって必ず欠点もあるし、嫌な処、狡い所ダメな処、
色々ありますよ。
良く言うじゃありませんか、至らぬ点は多々ございますが、って。
あの通りだと思います。

さて、規模は違えど私もこういう経験がありますから、あなたが
凹む気持ちは自分の事のように理解できます。

自分で指摘事項を納得できるから、拗ねることも憎むことも
出来ない。 自分を自分で責めるしかないんだから、辛いっす。

ここで、私の時には今冷静になって考えても周囲の人間の方が
明らかにおかしい連中だったと思えることが沢山あります。
イジメと言えば言えるかも知れません。
私は良いように利用され、その社長は何の責務も果たさず、あまつさえ
私から仕事のお金を数百万、だまし取りました。
多くは語りません。 とうの昔に私はそこを辞し、現在は働けることを
感謝できる人間の下で働いています。

あなたにまず冷静に考えてみて欲しいのは、あなたの職場の人々が
かつての私がいた会社のように、表向きは心の美しい人間のふりを
して、お金を騙し取ったり責任をなすりつけるような恥知らずな人間か
どうか、という点です。

もし、普通の人々だと仰るなら、以下の仮説が成り立ちます。

あなたの言動の身勝手さで皆困っていた。

でも、喧嘩は疲れるし後々職場の環境が更に悪くなるから
中々直接面と向かって言い出せなかった。

でも、あなたは口ごもりながらもあなたに不満の意を表する同僚に
カチンと来ては更に身勝手な言動を止めることなく、ついに上司も
黙っている訳にはいかない傍若無人な振る舞いを繰り返した。

同僚は、猫の首に鈴をつけてもらおうと、気乗りしない上司に複数で
願い出た。

特に、主に嫌な思いをさせられていた社員の相談相手になっていた
先輩二人が一緒に立ち会うことで、その上司からあなたに釘を刺して
説教することになった。

目的は、あなたを徹底的に批判してうつ病になるまで追い込み、出来れば
辞表を書かせて会社を追い出すこと・・・。

な、訳もなく、あなたに説教した三人が三人とも、すっきりした顔はおろか、
自分がしたことはやり過ぎだったのではないか、自分にそこまで言う資格は
あったのか、と呑んでも酔えない酒を口にして、苦い想いで帰路に就いた。

かなり強く言ったので、あなたが精神的に参っていることは職場の全員が判った。

しかし、皆、自分達は被害者だという意識で身を守ってはいるものの、以前とは
打って変わっておとなしくなったあなたに対して、口ではザマミロと言いながらも
遣り過ぎたか?という小さな棘の痛みを心に感じる者もいて、あなたを直視する
気にも中々なれない。

かといって、あなたに同情するようなことを言えばお前は甘いと周囲から批判
されるから言えず、励ましたり様子を見たりしようにも、あなたが単に凹んでいるだけで
性格の悪い処は治っているとも思えず、近寄りがたい。

しかも飲み会に参加していなかった女子も、手負いの獣みたいなあなたに下手に
情をかけて、ストーカーになどなられたら嫌だという警戒心もあり、誰もが職場の中の
傷のかさぶたみたいなあなたを、触らぬ様に仕事をしている。

というようなモヤモヤした状況だと思います。

多分、ですが、あなた以外にもあなたが視界に入るたびに居心地の悪い想いを
している人はいるのではないかと思います。

さて。

私が申し上げたいのは、本当にあなたは嫌われているのだろうか?ということです。

最初にお話しした通り、悪意のある人間というものは、本当に悪気があるものです。
ご相談を拝見する限り、あなたの会社の同僚がそういう連中だとは思えません。

人を殴れば自分のコブシも痛いのです。 それは言葉でも同じこと。
あなたが傷いた分、あなたを叱った人の心も痛むものです。
あなたは自分の痛みにばかり目が行くでしょうから、それに気づかずとも無理は
ありません。

でも、私の推測通りなら、あなたは嫌われている訳ではない、ということになります。

本当に嫌われるとどういうことになるか、私は知っています。

むごいものです。

堰を切ったように弱ったあなたを皆で袋叩きにするようになるのです。
本当にあなたが嫌われているならば、です。

本当に誰かを嫌いになるのは、実は結構難しいものなのです。
軽蔑したり、批判したりすることは誰でも容易く出来ます。
でも、憎むことは簡単ではありません。

あなたに直接傷つけられた人達は、あなたを憎む者もいるでしょう。
死ね、という言葉を平気で女の子も使う時代です。
給湯室で女子社員達があなたを死ねばいいと嗤っていることも
無いとは言えません。

あなたが周囲の誰を、どのように傷つけたのかはあなたと被害者にしか
判りませんからね。

でも、職場全体で考えれば、どうでしょう。

あなたは最早、追い出されるのを待つばかりの憐れな立場でしょうか?

会社というものは、同僚の好き嫌いで処遇が決定する場所ではありません。
あくまで、労働力を提供してもらい、給与を支払う契約でそこにいらっしゃる。
大事なことは、仕事ができるかどうか、という一点で会社はあなたを見ています。

経営者の視点からは、職場で仲良くやっている人間を、会社に刃向う扇動者と
して放逐することを考えることはあっても、女子社員や先輩に嫌われているから
馘にしようなどと考えるバカはほとんどいないはずです。
そんなちっぽけな考えでは、組織の運営など出来ないからです。

そして、人と言うものは、人が変化することを期待して暮らしています。
あなたが仕事ができるようになったり、人柄が良くなれば、或る時までは
「どうせ演技だ」と陰口を叩きながらも、そこから先になると急激に手のひらを
返したように優しくなったり、近づいて来たりもするのです。

犯罪を犯したりすると手のひらを返したように友達と思っていた人々が
冷たくなることは多いものですが、その逆も少なからずあるのです。

皆があなたを評価し始めると、いつまでもそれに反して批判し続けていると、
今度は自分の評価が悪くなるからです。

冷たい言い方をすれば、職場の人間関係など、所詮、その程度の繋がりでしか
ないのです。

だから、あなたは十分、今のどん底(実際はもっともっと下があるのですが)から
ナイスな奴にバージョンアップすることが可能です。

さて、少し長く書いてしまったので、実践編でのアドバイスです。

あなたが煙たがられる最初の原因は、あなたの仕事に不備があることが
考えられます。
何の設計をなさっていらっしゃるのかは判りませんが、私も設計畑の人間ですので
設計業務で起きやすいミスや事故について、自分の主観だけで進めることの
危険性を感じることが多々あります。

更に、技術系には比較的多いのですが、理屈っぽく、負けず嫌い。
心の中で自分は頭がいいと思っているタイプがいますが、この人達は
自分の判断や知識に誤りがあるとか、思慮が浅い点を指摘されると
逆キレすることが良くあります。

爆発的に怒らずとも、不貞腐れたり、相手を批判したり、よろしくない態度を
取ることがあります。

また、そのプライドが自分の小心さに由来するものだという深層心理が
自尊心を傷つけるので、その反作用で立場が弱い者や後輩、女性を
バカにしたり頭ごなしに文句を言ったりすることも結構あります。

肉体的にガツンと他人とやりあえる強さが無く、自分を他人に守って
貰うために法律や理屈で自分をガードしようとする傾向があります。
これこれこうだから、俺が正しい、だからお前は俺より低い。だから
お前は俺より弱い。そういう理屈のバリケードをいつも自分の周囲に
巡らして、自分を守ろうとしている、そういう心理を持つ人は技術系には
少なくありません。

逆に、だから自己矛盾を指摘されて自分で自分をがんじがらめにして
自分を責めてしまうことにもつながります。
自分を守っていたはずの理屈が自分を許さなくなるわけです。

もし、こういう自分の心のカラクリを理解し、同じように他人も、自分を
守るために一生懸命で、そこをあなたが壊したのだと理解出来れば、
この逆転で鎧を矛にも変えることが出来ます。

自分を守ってくれるもので、一番心強いものは何だと思いますか?

それは、自分の味方をしてくれる人です。

あなたは誰の味方が出来るでしょうか。

誰だって、最初に書いたように、欠点があり、孤独な面もあります。
それとなく自分を気遣ってくれて、自分が窮地に陥らないように
考えてくれている人。

手助けしても貸しにしたり軽蔑したりは決してしないと安心できる人。

そして、自分も欠点だらけだとちゃんと自覚していて、仲間で仕事をして
いることをちゃんと理解していて、自分を頼りにしてくれて、ありがとうと
ちゃんと言ってくれる人。

ね?

そんなに難しいことじゃないはずです。

感謝と笑顔、友情や思いやりは、互いにグルグル回る良いサイクルを造り、
その逆は、その逆のサイクルを造る。

要は、逆に回せば良いのです。

あなたが周囲に突っ張っていたのは、あなたが偉いからじゃなくて、
あなたが他人を信じられずに生きて来たからです。

誰もが半信半疑で生きているからこそ、頼れる仲間が欲しくなる。
信用できる、出来れば信頼できる仲間が欲しくなる。

それがあなたじゃ出来ない、なんて理屈はどこにも存在しません。

彼らはあなたにそれを伝えたかったんだと思うのです。

いいええ、68歳でもいますよ、同じように悩んでる人が。

良くあることだし、恥ずかしいことでもありません。

誰だって必ず欠点もあるし、嫌な処、狡い所ダメな処、
色々ありますよ。
良く言うじゃありませんか、至らぬ点は多々ございますが、って。
あの通りだと思います。

さて、規模は違えど私もこういう経験がありますから、あなたが
凹む気持ちは自分の事のように理解できます。

自分で指摘事項を納得できるから、拗ねることも憎むことも
出来ない。 自分を自分で責めるしかないんだから、辛いっす。

...続きを読む

Q土日眠りっぱなし、これは病気なんでしょうか?

 週休2日制(土日休み)の仕事をしており、金曜日が来ると「よし、この2日はこんなことしよう!」と色々計画を立てるのですが、何一つ実行できません。
 まず、朝、起きることができません。昼、なんとか起きて食事を作るものの食べたら、次の行動を起こせないんです。例えば、友達と約束をしていても外出することができません。着替えたり、髪型を整えるのが“大きなハードル”となり、『もう10分ゴロゴロしたら着替えよう。休みなんだから無理しない』と考えて、ベットに横たわると、夜になっています。
 つまり、土日はまるまる2日、ほとんど寝ているんです。熱はないし、食欲がない、いくらでも眠れる・・・という感じで、とにかく衰弱してるんです。今日も20時間ほど、トイレもいかずに寝ていました。
 月曜日になると、朝6時に起きて、始業時刻の1時間前には出勤し、12時間以上働いて帰宅します。平日はこの調子で金曜まで元気いっぱいです。でも、この土日になると、とたんに無気力になり何にもできないんです。この症状は、ここ数ヶ月続いており、夜に“見舞い”に来る友達は“1人暮らしゆえの甘え”だと言い呆れています。
 世間には、私のような人はいらっしゃらないでしょうか?ほんとに怖いくらい無気力になってしまうんですが、これって、病気ではないでしょうか?

 週休2日制(土日休み)の仕事をしており、金曜日が来ると「よし、この2日はこんなことしよう!」と色々計画を立てるのですが、何一つ実行できません。
 まず、朝、起きることができません。昼、なんとか起きて食事を作るものの食べたら、次の行動を起こせないんです。例えば、友達と約束をしていても外出することができません。着替えたり、髪型を整えるのが“大きなハードル”となり、『もう10分ゴロゴロしたら着替えよう。休みなんだから無理しない』と考えて、ベットに横たわると、夜になっています。
 ...続きを読む

Aベストアンサー

私は病気でした。
同じように月曜から金曜までは仕事に行くのですが
土日は寝たきりでした。
結局、うつ病による過眠とわかりました。
当時は精神的落ち込みなど感じませんでしたが。
一度、受診なさることをお勧めします。お大事に。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング