ブランデーやカルバドスについているV.S.O.P.とかV.O.とかX.Oが
熟成の年月によって違うというのはわかるのですが、
それぞれ何の略なんでしょうか?
フランスのものだから何かフランス語の略なんだと思うんですが
全く見当がつきません。
それぞれ答えていただけたらありがたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

vsop」に関するQ&A: ヘネシーVSOP

A 回答 (5件)

補足です。



カルヴァドスの場合の表記についてです。

コニャックの時とちょっと違っていて同じように「コント」で決められますがコント3(熟成4年)で、ヴィユーやレゼルブ。
コント4でヴィエーユ・レゼルブ
コント5でVSOP(コニャックの時はコント4でしたね)
コント6でXO、エクストラ、ナポレオン、オル・ダージュ

と表記されます。
    • good
    • 22

国立コニャック事務局というところで規定をつくってます。

とくにコニャックとアルマニャックの等級の規定は厳しいです。

VSOPはコント4以上
XOはコント6以上
という規定があります。

コントとは、芝居仕立てのお笑いのことです。(ウソ)

本当は
熟成期間を示す単位。全ての蒸留が終った4月1日から起算し、翌年3月31日までがコント0、翌々年の3月31日までがコント1となり、以降1年ごとに繰り上がっていきます。
つまり、コントの数値が高いほど熟成期間が長いということです。
    • good
    • 29

V  Very、    非常に


S  Superior 優秀な
O  Old      古い
P  Pale     熟成の進んだ

の略です。

熟成の古い原酒と若い原酒をブレンドして製品化されますがその際、若い原酒の方の熟成数をコントとよびそれによってVSOPなどがつけられます。

1983年にフランス国立コニャック事務局(BNC)で決められた基準によると。
ブドウ収穫の翌年の3月末日までに蒸留を終えなければならず、翌4月1日から原酒はコント0と数えられて翌年の3月末日まで続きます。翌4月1日にはコント1となって以後年ごとに繰り上げられます。

コント2にならないとコニャックとして売ることは出来ず☆☆☆(スリースター)はコント2以上を使用したもの。
VSOPはコント4以上を使用したもの。
XO、EXTRA,NAPOLEONはコント6以上を使用した物に表記が許されています。

アルマニャックの符号については国立アルマニャック事務局(BNIA)によってコニャックに準じた基準が設けられています。

ブランデーの場合普通フレンチブランデーの総称とされていますが主として連続式蒸留器を使用して作られています(コニャックはポットスティル方式が多い)

日本に入ってきている物はこういったブランデーにコニャックやアルマニャックを少しブレンドして味のバランスを取った物が多くラベル表記についても規制がないために色々とつけられているようです。
ですからナポレオンと表記されたブランデーでもさして古いものでない場合があります。
    • good
    • 18

ブランデーのVSOPの意味は、次の通りです。



“Very Superior Old Pale”の略で、ブランデーのクラス分けの表示のひとつです。

 Very・・・・・・・・非常に
 Superior・・・・優良な
 Old・・・・・・・・・古い
 Pale・・・・・・・・枯淡-熟成の極まった様
            (琥珀の透明感)
ブランデーの商品名には「V.O.」「V.S.O.」「X・O」などの英文の略号で等級を示したり、「ナポレオン」「エクストラ」などを表示するものがありますが、国際的に統一された基準はなく、一概に比較することはできません。

ブランデーの等級は貯蔵年数であるとか、メーカー内のランク付けであるとかさまざまな解釈がもたれています。統一基準はなく、一例を挙げると、ブレンドする新酒の熟成年度による等級では、3年以上が☆☆☆(スリー・スター)、5年以上がV・S・O・P、7年以上がX・O、ナポレオン、エクストラなどに分けられています。

参考URL:http://www1.coralnet.or.jp/ja9arr/cocktail/sake/ …
    • good
    • 6

shootaといいます



V=Very、    とても
S=Superior 上等
O=Old      古い
P=Pale     色が濃い
XO=Extra・Old 限り無く古い

貯蔵年限の内訳は
VO 12~15年
VSO 18~20年
VSOP 25年以上
となってます
    • good
    • 13

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aに関連する記事

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QV.S.O.Pの飲み方

このたび下記のお酒を外国のお土産で頂きました。詳しくありませんので、スタンダードな飲み方で結構ですので、例をお教え下さい。クリスマスですので封を切りたいと思います。

ボトルには、「Hennessy V.S.O.P Privilege COGNAC」と書いてあります。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

通常はストレート、
あとは5~10倍の好みで水割りかお湯割りにするといいです。

あとはブランデーカクテルの「ニコラシカ」などがいいですね。

参考URL:http://www.suntory.co.jp/brandy/heart/person/0411/

Q自宅で熟成を楽しめるお酒とは??

友人の結婚記念にプレゼントを送るということになりました。
友人の希望としては、「何年後かの結婚記念日に旦那と一緒に飲めるお酒が欲しい」ということなのですが、私はお酒に詳しくないのでよくわかりません。
素人が自宅で簡単に熟成させられる(保管できる)お酒というのはあるのでしょうか。
熟成させた方がおいしくなるお酒が良いのですが、何かオススメのものはありませんか?
お酒の種類はワインでも日本酒でも何でもいいです。
値段も制限はありません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

すいません^^;
一点だけ気になったものでルール違反は百も承知で・・・

日本酒や蒸留酒も熟成できますよ^^;
日本酒でも古酒は結構出てます蔵元さんが蔵で熟成したものばかりではなく凝り性の酒屋さんが自分のところで熟成させたものなども有ります
蒸留酒で有名なのは泡盛の古酒(こちらはコシュとは呼ばずクースと呼びます)
蒸留酒は蒸留してから熟成させるのが普通ですので火入れは終わってからの熟成です

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%92%B8%E7%95%99
http://www.nakano-group.co.jp/shochu_sprits/joryu_shosai.htm
http://www.zuisen.co.jp/kosyugura/kosyuawamori.html
http://www.urizn.gr.jp/
当方和食が専門なので ワインに関しての知識は当方余り無いのですが
日本酒でしたら結婚記念用に こんな商品も出てるみたいですね^^
http://www.koshunavi.com/products/detail.php?product_id=122

すいません^^;
一点だけ気になったものでルール違反は百も承知で・・・

日本酒や蒸留酒も熟成できますよ^^;
日本酒でも古酒は結構出てます蔵元さんが蔵で熟成したものばかりではなく凝り性の酒屋さんが自分のところで熟成させたものなども有ります
蒸留酒で有名なのは泡盛の古酒(こちらはコシュとは呼ばずクースと呼びます)
蒸留酒は蒸留してから熟成させるのが普通ですので火入れは終わってからの熟成です

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%92%B8%E7%95%99
http://www.nakano-group.co.jp/sho...続きを読む

Q泡盛の熟成

泡盛の瓶での熟成(古酒)は、よく耳にしますが、ビン詰の状態でも熟成するものでしょうか。

Aベストアンサー

ウィスキーは木の樽からビンに移すと
熟成が止まりますが、泡盛はビンでも熟成されます。
カメに貯蔵したものには劣ると思います。

http://ameblo.jp/chuko-in/entry-10551660890.html

Qブランデーのウーロン茶割の名前

タイトルの通りなんですが、
この飲み方(?)なにか名前がついていた様に
思うんですが、名前知っている方がいたら教えて下さい。

Aベストアンサー

たぶん「ブランデーチャイナ」だと思います

Qワインの作柄と熟成について

いつもお世話になっています。

ワインがすきなのですが、どうも目が肥えてなくて自分で選んだのではあたりはずれが大きく、がっかりすることもしばしばです。
たいていは、
・値段
・値札(?)に書いてある、ワインの味の特徴
を見て決めていますが、最近は収穫年も気になり始めました。

あまり気にしていませんでしたが、これまでの印象で
・時間がたつと価格が上がる
・作柄が良好だった年のものは高い
という印象があるのですが、たとえば、作柄が良好だった2005年のワインよりも、少し作柄が劣るものの熟成が進んでいる2004年のワインのほうがおいしいのでしょうか、そして、高いものなのでしょうか。


ここからは余談ですが、シャブリを買おうと思って調べていたら、2004年のグランクリュが5000円ぐらいで出ていたのですが、ぶどうの作柄がよいとされている2005年の同じ銘柄はもっと安く出ていました。そんなこんなで、「熟成」と「作柄」、どっちがワインの価格により影響するのかと思って質問したしだいです。

どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんばんは。ボクは、パティシィエでワインの専門家でないので
ご回答するか ずいぶん迷ったのですが 知っている部分だけ
お伝えする事にいたしました。

まず
> たとえば、作柄が良好だった2005年のワインよりも、少し作柄が劣るものの熟成が進んでいる2004年のワインのほうがおいしいのでしょうか、そして、高いものなのでしょうか。

このご質問は、ボクには、わからないのです。ごめんなさい。

ボクが気になったのでは
「収穫年も気になり始めた」との一文なのです。

ソムリエからの受け売りの知識なのですが
たしかに作柄がよい年が人気があり価格が高い傾向があるそうですが
そのソムリエは、「むしろ作柄が悪いとされる年のワインの方が面白い」と語っていました。

ブドウの作柄が悪くても そのドメーヌやシャトーの名前を冠して販売する以上は、
それにふさわしい素晴らしいレベルの味わいになっているはずとの話でした。
つまり作柄が悪い年ほどワインの醸造者にとって腕の見せ所だそうです。

ボクは、その話しを聞くまで作柄が悪い=ワインの味わいが劣ると
考えていたのですが どうやら間違いだったと気がついた次第です。

直接 ご質問にお答えできず 恐縮ですが
もしご参考になったなら幸せです。

ジルより

こんばんは。ボクは、パティシィエでワインの専門家でないので
ご回答するか ずいぶん迷ったのですが 知っている部分だけ
お伝えする事にいたしました。

まず
> たとえば、作柄が良好だった2005年のワインよりも、少し作柄が劣るものの熟成が進んでいる2004年のワインのほうがおいしいのでしょうか、そして、高いものなのでしょうか。

このご質問は、ボクには、わからないのです。ごめんなさい。

ボクが気になったのでは
「収穫年も気になり始めた」との一文なのです。

ソムリエからの受け売りの...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報