gooポイントが当たる質問投稿キャンペーン>>

サワガニの落卵後の対処について教えてください

先ほど水槽で飼っているサワガニを見たところ、
俗にフンドシと呼ばれるお腹の部分が開いていて、
卵が全て(数十個)底に落ちていました。

卵は直径2mm程で真っ赤な色をしていますが、
これはもう孵化することはないのでしょうか?

自分で調べたところ、メスは卵を持つと陸上にあがり
巣穴を掘って孵化するまで育てるとありました。

確かにここ数日は水深20cm程の水槽から逃げ出したがっており、
理由を調べていたところでした。

卵を持っていたなんて外見からは全然わからず
対策が遅れてしまい、サワガニに申し訳ない気持ちで一杯です。

どうか素人の私にアドバイスを頂けないでしょうか?

<我が家の環境>

水槽:レグラスR40(40×26×30cm)
フィルター:エーハイム2211
構成:サワガニ♀1匹、サワガニ♂1匹、ヤマトヌマエビ1匹
   ゴールデンアカヒレ♀1匹、ロングフィンアカヒレ♂1匹
   流木&ウィローモス

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

補足の方読ませてもらいました



自然界でも2~3匹しか大人になれないのですから、失敗は当然のことと思ったほうがいいですよ

卵はあとは運次第でしょう
親カニも大丈夫です。何かを諦める様に進化したのは人だけです(笑)

逆に全部無事に孵化してたら・・・飼うのは無理だったでしょう
    • good
    • 6
この回答へのお礼

最後までお付合いくださりありがとうございました。

事後報告ですが、残念ながら卵は全てダメになってしましました。
母カニは壊れてしまったのか、いまだに陸にいて水に入ろうとしません。
父カニはネット→サブフィルター→電源コード経由で脱走し☆になってしまいました。
今まで上手く飼えていたのに産卵を機に一気に崩壊です。

カニは穴を掘ったりととても愛嬌があるのですが、
母カニがもし☆になったらもうカニ飼育は諦めようと思います。

ちなみに、アカヒレも子供を産んでいました。
いま稚魚を隔離して育てているところです。

お礼日時:2010/06/17 09:09

卵の洗浄方法



細かな網に卵をいれて、軽く動かしてあげれば大丈夫です
自分も似た様な失敗から、この方法で卵を洗っていました

あと水流は直接当てすぎるとよくないみたいです

卵の変色は悪い理由ばかりでもないので、大丈夫ですよ。もし白くなって孵化しなければ、きっと無精卵だったんでしょう

この回答への補足

ネットを他のサワガニに突破され、卵の2/3が壊れてしまいました。
慌てて卵を回収しましたが、思いのほか脆く、結局3つぶしか回収できませんでした。
母ガニもあれから一度も水に入りません。

生き物を買うのって本当に難しいですね。

補足日時:2010/06/11 22:56
    • good
    • 1
この回答へのお礼

親身にお答えくださりありがとうございます。

卵の洗浄は潰してしまいそうで怖いですね、、
幸いネットにひっかかっている状態なので、あとでネットをやさしく揺すって見ます。

サブフィルターはスペースフィットSを使っているのですが、
一旦壁にあてた水流が卵に流れるようにしています。

卵の変色はもしかすると良い兆候の可能性もあるのですね。
最後まで諦めずにやるだけのことはやらなきゃですね。

ちなみに、卵を良く見ると中に何か入っているように見えました。

あと、母カニの方は陸地で微動だにしません。
エラ呼吸なのでそのまま乾いて死んでしまいそうな気がします。

あと数歩あるけば水に入れる位置にいるので、そのまま放っておいたほうがいいですよね。

お礼日時:2010/06/11 15:44

落ちた卵への対処が一番の悩みなのですね~これは難しい(~_~;)


完全な推測ですが
・受精卵か無精卵
これが問題だと思います
受精卵だとして、カニの親は定期的に卵の掃除をしますので、これをしてあげないといけないでしょう
方法としては・・・水流で洗ってあげるくらいでしょうか
あとは隔離
溺れるということがあるというならば、落ちた卵のだけでなく、全ての卵からの幼性がかかえる問題でしょう
水からあげる必要はないとはおもいますが、もし不安なら半分だけあげてみては?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

二度目のご投稿ありがとうございます。

あせって書いていたので自分でも主旨がよくわからない文章になってました。
申し訳ありません。

卵は無精卵の可能性もあるのですね。
無精卵なら幾分救われるのですが、、

皆様のアドバイスを元に、ディフューザー付きサブフィルターの水流を卵にあてはじめました。
卵の掃除は出来ませんが、新鮮な酸素と綺麗な水は供給できています。
また、他の魚に教われないように卵を隔離しました。
細かい微調整は難しいので、卵は完全に水没した状態にしてあります。

これで暫く様子を見てみます。


母ガニが卵を落とした恐らくの原因ですが、
朝に水草用の2灯ライトを点灯した際にまぶしくてビックリしちゃったんだと思います。

点灯して暫くして水槽をのぞいてみると、
母ガニが両手を上にあげ、爪先立ちになって卵をこぼしていました。

いま思い返しても後悔しきりです。

お礼日時:2010/06/11 14:45

私の飼育経験だと、落ちてしまった卵については、もう難しいかもしれませんね。

可能性があるとしたら、湿ったコケなどの上において、いつも新鮮な酸素と、清潔な水分、湿度を保つしかないと思いますが、とても難しいと思います。空気が悪いとカビが生えたりして、それが他の卵も駄目にしたりします。川エビ系のお母さんだと、お腹に抱えて、いつも新鮮な酸素を送り込んでいますよね(サワガニとはまた違うと思いますが)。もちろん、駄目元でチャレンジしてみるのもいいと思います。最近は、霧を発生させる飼育装置なども出ているようですし、工夫次第なのかもしれません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

経験則からのご意見ありがとうございます。
大変参考になります。

いま卵を確認したところ、イクラの様な真紅から不透明なオレンジ色に
変色してきました。

直感的にもうダメそうな感じです。

ダメもとですが、サブフィルターも導入し、
水流の強いところにおいて様子を見ようと思います。
エアレーションも強化してみます。

母カニが妙に人間らしい仕草をみせるので、
ちょっと泣いてしまいそうです。

お礼日時:2010/06/11 14:23

まずは産卵に適した陸場のある環境を、別水槽に早急に作り移してあげてください。


今の水槽に土や砂利を入れて新たに場を作ったとしても、卵がふ化して幼生が出てきた段階で自然界でもそうですが他の生物の格好のエサとなってしまいます。

そういった捕食、弱肉強食の摂理に耐えるように多くの卵を産卵するわけですが。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

陸場を作っていたので返信が遅くなりました。
申し訳ありません。

水槽に戻ってみると、母カニが給水パイプを20cmもよじ登り、
水面の上にあるシャワーパイプの上でじっとしていました。
もう卵抱えていないのに・・・

先ほど、母カニのみを陸場のある水槽に移動させました。
いつもはすぐに水に飛び込むヤツですが、
やはり陸場でじっとしています。

今は卵をどうしようかと思案中です。

お礼日時:2010/06/11 14:12

まだ間に合えばいいですが・・・



サワガニのつがいを、巣穴の掘れる水槽をつくり移すのがいいのではないかとおもいます

水の入った水槽に、土の入った小さいが深めの水槽を入れるのがお手軽じゃないでしょうか?
段差がつくので、昇り降りできるようにしてあげてください
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。

メダカ用の水槽と富士砂が余っているので、
巣穴が掘れる、水5:陸5の環境を作ろうと思います。
これで今後は環境面は大丈夫かなと思っています。

ですが、、お母さんカニのお腹から全ての卵がこぼれてしまっている状態です。
いま水槽の底に散らばっている卵はもう諦めるしかないのでしょうか、、
MSN相談箱の別の相談では、孵化したてのカニの子供が水に溺れたとありました。
かといって陸に卵を置いても干からびるし、、う~ん。。

お礼日時:2010/06/11 12:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qサワガニについて

夜店でさわがに釣りを
して二匹連れて帰ってきました。

飼う事にしたのですが
なぜかサワガニの口の
辺りからパチパチと
音かするのです…。
(4つ程泡も口からだす)
水は水道を沸騰させて
自然に冷たくした水を
入れています。

まだポンプ等は揃えて
いません。

餌は一緒に夜店で釣った
透明なえびを食べた
みたいです…

なぜ(多分オス)だけ
パチパチ音をならすの
でしょうか?

サワガニ 5cmないくらい
水高さ5cmくらい

教えて下さい。
単に息をしているだけ
なんでしょうか?

Aベストアンサー

>プチプチ泡を吹く
それはサワガニの習性の一つなので特に問題はありません。ただし、いつ見ても泡を吹いている様でしたら。それは水が汚れている証拠なので、すぐに水を換えてきれいにしてやる事。


>水、水、水…
カルキ抜き、塩素抜きの基本は理解してらっしゃる様なので。普段からバケツとかに水道水を溜めておいて、それを交換水に使います。沸騰でも良いですが、くみ置きなら30時間以上を目安に。毎日交換が理想ですが、なかなか大変なので2日に1回で構いません。

金魚飼育などに使うエアポンプは、淡水棲のカニに関しては必須ではありません。もちろん有った方が良いですが、それよりも水替え重視でお願いします。これは単純に水をきれいに保つ他に、水中の酸素飽和度を高くする効果を期待しての事です。水自体が汚れていると、いくらポンプで酸素を送り込んでも、水に酸素が溶け込みにくくなります。

またカニ自体が排出する老廃物(つまりオシッコとか)が、水槽内の水のアンモニア濃度をすぐに上げていき、その影響で窒息死します。水を換えましょう。

水温はこれからの季節だったら大丈夫ですが。夏場などでも25度超えるようだと、サワガニは弱って来ます。サワガニは基本、15度~20度くらいの冷たい水で飼育を心掛けて下さい(低水温は水が腐るスピードも遅らせる効果があります)。


>水槽の環境
何となく水槽の中に砂利を敷いたり、石やレンガで隠れ家を作ってやった方が、カニも喜ぶのでは?~と考えがちですが…。基本的に水槽内には何も置かないで下さい。特に“絶対に砂利を敷き詰めない事!”これは絶対です!砂利を敷くと、仮に毎日水替えしたとしても、砂利の細かい隙間や、目に見えないくらいの小さな砂利表面の傷穴の中で、猛烈に細菌が繁殖して水汚染の原因となります。

写真を見るに何やらいっぱい水槽内にありますね…。即、排除!

ただしカニの習性的な問題もありますので。割れた植木鉢をひっくり返して1個だけ置いて下さい。で、カニが中にエサを運び込んで、食べ残しが溜まりがちになりますので。水替えの時に、良く注意して常にきれいにする様にして下さい。

ただし閉鎖環境であっても、水がきちんと循環して浄化機能を発揮出来る、いわゆる「Bioトープ」的な疑似自然環境を構築出来れば、砂利を敷いたりするのもOKです。高機能な浄化装置で24時間、絶えず水槽内の水を循環させ浄化させ続ける事が出来てれば。多少は色々とオモチャを入れて置いても大丈夫です。


>カニは水槽に1匹づつ!
気持ちは分りますが、これはカニに限らず、あらゆるほとんどの動物を飼育する時の鉄則です。元々のその生物の習性で、群れで暮らす様な生き物~例えばメダカとか?~なら有りですが。カニの場合、No.1回答に指摘されてる様に、共食いの危険性が増すだけですので。早急に別々にして置いた方が良いです。

オスメスのカップルで~とか夢を見がちですが。仮に交尾して産卵にまで至ったとしても、かなりの熟練者じゃないとカニの幼生の飼育は難しいので。大量に子ガニを死なせてしまい、気まずい思いをするだけですので止めておきましょう。


>エサは常に少量で
カニ類は人間の感覚からしたら、ほとんど断食に近いような感じでしかエサを食べません。なのでとにかく“エサをやり過ぎない”様に、常に注意を心掛けて下さい。

カニやエビを飼っていく上での死因のNo.1は水の汚染。即ち、飼い主が良かれと思ってエサをたくさん与え過ぎた結果、食べ残しが腐って細菌が発生し、カニは死にます。水質汚染は数時間で完了するので、朝やったエサが夕方には腐ってカニは死んでしまう事も良くあります。常に注意を払って下さい!

自然界で大丈夫なのは、周りに圧倒的に大量の水があるため、少々の汚染は拡散してきれいになります。しかし人間の強欲によって閉じ込められた水槽という名の監獄の中では、カニは逃げる事が出来ません。カニにとって水は空気であり酸素。食べ物よりもまず第一に“きれいな水”が第一条件です。

主食は「ぬるま湯で戻した煮干し」と「茹でたホウレン草」で。煮干しはそのままだと塩分が強過ぎるので、水でも良いですが、ふやけて柔らかくなるまで大体5~6時間、水1リットルに煮干し1匹くらいの感じで半日浸けて置きます。これらを3~4日に1回、与えます。

エサを用意するのが手間だったら、普通にペット屋で売ってる金魚のエサとかでも構いません。これを適当に水で湿らせて柔らかくして、水槽に沈めて置けば勝手に食べてくれます。ペット屋に聞けば「沈殿性のエサ」と言えば分ります。ただし水が汚れやすくなるので注意。

個体差によってよく食べるエサ、食べないエサとか出て来ますが。まあ前述の通り、食わず嫌いで餓死する事は無いので、これに関しては人間様の都合の良い方法で構いません。何気にサワガニやアカテガニは獰猛で、同居人にエビとかメダカが居たりすると、それこそ目にも止まらぬ早業で捕まえて食べてしまう事があります。バッタとかクモなども、一瞬の早業で捕まえてしまいます。


以上、大体こんな感じで。とにかくする事がなかったら、水を換えて下さい。水さえきれいに保つ事が出来れば、サワガニだったら4~5年は生きてくれます。

後、冬眠に関しては基本的にはさせない方針の方が良いと思います。恐らくは室内飼育になると思いますし、水温管理が中途半端だと逆に冬眠失敗で死なせてしまいますので。普通に室内に水槽を置いておけば、多少、エサの食いが鈍くなるだけで、後は通常通りで問題無いです。

>プチプチ泡を吹く
それはサワガニの習性の一つなので特に問題はありません。ただし、いつ見ても泡を吹いている様でしたら。それは水が汚れている証拠なので、すぐに水を換えてきれいにしてやる事。


>水、水、水…
カルキ抜き、塩素抜きの基本は理解してらっしゃる様なので。普段からバケツとかに水道水を溜めておいて、それを交換水に使います。沸騰でも良いですが、くみ置きなら30時間以上を目安に。毎日交換が理想ですが、なかなか大変なので2日に1回で構いません。

金魚飼育などに使うエアポンプは、淡水...続きを読む

Q沢カニの飼育について教えてください

子供が地元のお祭りで、沢カニ(小さいカニなので沢カニだと思います)をもらってきました。カニなんて飼ったことがないので、困っています。
今は水に浸れる部分と陸に上がれる部分をつくってあげて、ご飯つぶをあげていますが、エサは何をあげればいいのでしょう。すぐに死ぬかと思ったのですが、ご飯つぶで2週間くらい生きています。水の深さはどのくらいにすればいいですか?
教えてください。また、水は水道水ではだめかと思って、市販の水(渓流水とか書いてある飲料水)を使っていますが、どうなんでしょう。

Aベストアンサー

サワガニの詳しい飼育法。

水温は5℃から30℃の間で管理してください。しかし、後で述べる小型のサワガニの飼育法では、30℃は危険なので出来るだけ避けましょう。
サワガニは唯一、海とは縁の切れたカニなので、飼育、繁殖共に容易ですが、飼育下では、雌雄を同居させても殆どの場合、抱卵は見込めません。抱卵しているサワガニを採集して卵を孵化させ、大きく育てる事は容易です。

1)
サワガニの大きさが1cmにも満たないような小型ならば、水を十分に入れた水槽で、飼育してください。このような小型のものは陸に出たら弱ります。

2)
大型のサワガニであれば、水槽の底に、小さめの砂利を敷き、登るための岩をいくつか置いて、甲羅が浸かる程度に水を張ります。瓦などを使用し、狭い隠れ家も作るといいでしょう。

1では、水質の悪化に注意し、溶存酸素量にも注意します。

2では、水質の悪化に注意し、水換え、砂利の洗浄は、毎日してください。これからの時期は特に注意します。

いずれの飼育法でも水槽は日光の当たらない、涼しい所においてください。エアーレーションもして下さい。

水換えの主な方法には、二つがあります。
1日汲み置いた水道水を使う方法と塩素を中和した水道水を使う方法です。

サワガニの場合、どちらの方法でもかまいません。
ただし、水温は合わせます。

餌は、市販のカニの餌を少なめに与え、食べ残しは速やかに取り除きます。

冬になったら、冬眠させます。湿った落ち葉を容器に沢山入れて、その中で冬眠させます。

ミドリガメとの同居ですが、ペットショップに売られているミドリガメは通常、かなり小さな固体であり、例えば、サイズの大きなサワガニと前述の小さなミドリガメの組み合わせでは、ミドリガメが被害を受ける可能性が高く、サイズが逆の場合は、サワガニはミドリガメの餌になってしまいます。
基本的に、同居は薦められません。

水を沢山入れた水槽での水棲ガメの飼育は、工夫をすれば出来ない事はありませんが、危険なので薦めません。

サワガニの詳しい飼育法。

水温は5℃から30℃の間で管理してください。しかし、後で述べる小型のサワガニの飼育法では、30℃は危険なので出来るだけ避けましょう。
サワガニは唯一、海とは縁の切れたカニなので、飼育、繁殖共に容易ですが、飼育下では、雌雄を同居させても殆どの場合、抱卵は見込めません。抱卵しているサワガニを採集して卵を孵化させ、大きく育てる事は容易です。

1)
サワガニの大きさが1cmにも満たないような小型ならば、水を十分に入れた水槽で、飼育してください。このような小型のもの...続きを読む

Qサワガニの飼育方法

今日家でサワガニを飼いはじめたのですが、餌などをなにをあげればいいんですか?

Aベストアンサー

エサよりもとにかく水!水換えを頻繁に、出来れば毎日行わないと、サワガニの様な淡水系の小動物は1発即死。とにかく綺麗な水を常に循環させる事に飼育の全てを費やしてください。

エサはぶっちゃっけ、1~2ヶ月やり忘れても死なないので。エビと違いカニ類はとにかく小食。え?マジ?それで持つの?と言うくらい小食。煮干し1匹で半年くらいは大丈夫なので。まずはともかく水、水、水です!

水環境が完成したら、その時点で初めてエサを考えます。と言ってもサワガニは雑食性なので何でもOK。でも体の小さい動物は人間が食べるモノをそのまま与えると、添加物(別に農薬とかじゃ無くても塩味が濃いだけでも小動物に取っては猛毒)の影響でやっぱり即死する事があるので。

基本は、
・1リットルくらいのたっぷり多めの微温湯に丸1日浸けて、塩気を完全に脱いてふやかした煮干し。
・ホウレン草か小松菜(可能なら無農薬)を熱湯で茹でて覚ましたもの。
~この2つのコンボで基本、生き餌を必要としない雑食系の動物なら大丈夫です(ザリガニ、カニ類全般)。適当に作り置きして冷凍庫で凍らせて保存、必要な時に解凍して与えます。

自作が面倒くさいのなら、ペットショップとかで売ってる「カメのエサ」でもOK。こっちの方が使い易いかな?固形のツブツブのヤツが主だと思うので。それを3日に1回の割合で。

注意点としてはとにかく「水質汚染」です。水が汚れる原因の100%はエサなので。エサを与えらた必ず水換えする習慣にして置いてください。1回でもミスったら即終了だと思って。とにかくあげ過ぎない様に注意!前述の様に餓死する事はまず無いので。死ぬとしたら間違い無く、エサをやり過ぎて食べ残しが水を汚して、それが原因の窒息死です。

事前の予防策としてカニ本体の大きさに比べて、不釣り合なくらい大きな水槽で飼うと。相対的に汚染が水の量で薄まるので、即死率が若干下がります。なので可能な限り大きな水槽で飼うのが良いです。ただしそれでも水換えは最低、2回1回以上が基本です。

また水も水道水はそのまま使えないので注意!24時間以上、汲み置いてカルキ抜き(塩素抜き)をしないと、サワガニには致命的です。結構、大変だよ~?

エサよりもとにかく水!水換えを頻繁に、出来れば毎日行わないと、サワガニの様な淡水系の小動物は1発即死。とにかく綺麗な水を常に循環させる事に飼育の全てを費やしてください。

エサはぶっちゃっけ、1~2ヶ月やり忘れても死なないので。エビと違いカニ類はとにかく小食。え?マジ?それで持つの?と言うくらい小食。煮干し1匹で半年くらいは大丈夫なので。まずはともかく水、水、水です!

水環境が完成したら、その時点で初めてエサを考えます。と言ってもサワガニは雑食性なので何でもOK。でも体の小さい動...続きを読む

Q蟹の産卵

飼っている蟹が昨夜、産卵しましたが、
どう育てたら良いでしょうか?

○蟹の名前は不明ですが、海ではなく河原付近にいました。
○蟹の色は黒っぽい茶色?です。
○蟹の卵は、オレンジ色でイクラに似ています。
○現在は親蟹も卵も、そのまま、小さな虫かご?に小石と水道水を蟹の身長深さまで入れています。

折角、産んだ卵ですから、出来れば育ててあげたいと思っています。
どうしたら良いでしょう?詳しい方、大至急教えて下さい!

Aベストアンサー

小さな命を大切にしようと言う心がけに胸打たれます。
下記のサイトが参考になればいいのですが・・・。
「カニの飼育」
http://www.mirai.ne.jp/~panther/kani/index.html

Qカニは何を食べますか??

3日前に潮干狩りで4cmほどのカニが紛れ込んでいました。子供が乾燥したエビなどをあげてましたが、減ってないと思います;;カニは何を食べるのでしょうか?

Aベストアンサー

沢蟹でしょうか?

煮干し,いとみみず,ご飯粒.金魚のえさ,魚のあら鰹節などを食べますよ^^

カニの餌というのも市販されているようですけど
うちの沢蟹たちはご飯粒がメインで飼育してました!

 

Qサワガニが卵を持っているんです

同じ様な質問はありましたが、書いていなかったので質問します

現在、卵を腹に抱えているサワガニを一匹飼っています
そしてその卵を抱えているサワガニの飼い方についてですが、
そのサワガニを隔離した水槽には水を入れないほうが良いのでしょうか?
弟は「水を入れてはダメ!!」と、水を入れることに強く反対しているのです。 理由は、母ガニが、卵を落としてしまうんだからだそうです
これは、本当なのでしょうか?
卵を抱えているサワガニを入れた水槽には水は張らない方が良いのでしょうか?
早急な回答お待ちしております。

Aベストアンサー

基本的にはサワガニは繁殖期だからといって水から離れるような事はありません。ただショックを与えると卵を投げ出してしまう様なことがあるので、まず単独で飼育する。大き目の容器にいれる。
これで水換えの頻度を少なくしてショックを与えないようにする。
振動も与えない様に注意します。また卵の孵化後も親がコガニを守るのでしばらくそのままにして置きます。ただある程度の数のコガニを育てるのは大変なので数匹を残して、小川に放してあげるのが良いと思います。

Q川で採ってきたカニさんの飼い方

今、持って帰ってきたところ、あまり動かなくなってしまっていますが、うまく飼える方法をご存知の方は教えてください。

Aベストアンサー

川から拾ってきたカニというと沢ガニでしょうか?
僕は実家が田舎なのでよく川に行き沢ガニや今では殆ど見かけなくなりましたがメダカやドジョウなど捕まえては買っていました
沢ガニはオレンジとか赤みがかっていますね

沢ガニはやはり自然の状態に近いようにしないといけません

えっと飼い方ですが 飼育ケースにはプラスチックケースを利用します。水槽でもいいのですが、重たくて扱いにくいです。 水が腐りやすいので^^;

最初に敷砂を敷きます。あまり細かいものではなく、清潔に保もてて洗いやすいものがいいですね。細かい砂利とかでもいいかな
カニが歩きやすいからです あまり敷くと掃除などの管理が大変なので、数mm程度敷けばいいです。

あとはカニは、何かの下に隠れることが好きなので、岩などを用いて隠れ家を作る必要があります。
これは絶対必要ですね

そのあと水入れですが水はくみ置きしておいた方がいいかもしれません
清潔な水を用意します。
水の量はカニの全身が浸かるぐらいかな。 
あまり入れすぎないように陸地も作ってあげましょう
水はやはり頻繁に換えてあげた方がいいですよ

餌は直接敷砂の上に餌を置くと痛みやすいので、餌皿を用意したほうがいいでしょう。餌皿は、浅いものならなんでもかまいません。二枚貝の貝殻を利用すると見た目がいいかもしれませんね

餌はザリガニやカニの餌として売っているものも最近はありますね
僕はじゃことかシラス、煮干とかあげてました
魚の切り身とかもいいですね でも腐りやすいです

沢ガニはほんとに臆病なので飼い方が難しいですけど頑張ってください

川から拾ってきたカニというと沢ガニでしょうか?
僕は実家が田舎なのでよく川に行き沢ガニや今では殆ど見かけなくなりましたがメダカやドジョウなど捕まえては買っていました
沢ガニはオレンジとか赤みがかっていますね

沢ガニはやはり自然の状態に近いようにしないといけません

えっと飼い方ですが 飼育ケースにはプラスチックケースを利用します。水槽でもいいのですが、重たくて扱いにくいです。 水が腐りやすいので^^;

最初に敷砂を敷きます。あまり細かいものではなく、清潔に保もてて洗いやす...続きを読む

Qザリガニが5日で3回脱皮して死んでしまいました

家で飼っていたザリガニが5日間のうちに3回脱皮し、死んでしまいました。1日おきに脱皮していました。脱皮した殻はその日のうちに取り除いていたので、見間違いではありません。こんなことってあるのでしょうか?
このザリガニは昨年の夏小学校の側溝でつかまえたもので、その時は4センチくらいの大きさで、時々脱皮して順調に成長し、家で8センチくらいの大きさになりました。最近は脱皮することもなくなっていたので、もう大人になったものと思っていました。心当たりがあるとすれば、最近エサの食べる量が減ってきたことくらいですが、寒くなってきたせいと思っていました。
餌は市販のザリガニのエサを毎日4粒くらい与えていました。水変えは水が汚くなってきたら変える様にしていましたが、飼育は基本的に小学校3年生の子供に任せていたので、忘れて水が汚れ
ていたこともありました。
我が家には他に2匹のザリガニがいますが、それぞれ別々の小型水槽に飼っていて、同じタイミングで水変えやエサやりをしていたので、他の2匹は元気なのに1匹だけ死しんでしまったので、不思議に思っています。何が原因でしんでしまったのか、心当たりのある方がおられましたら、よろしくお願いします。

家で飼っていたザリガニが5日間のうちに3回脱皮し、死んでしまいました。1日おきに脱皮していました。脱皮した殻はその日のうちに取り除いていたので、見間違いではありません。こんなことってあるのでしょうか?
このザリガニは昨年の夏小学校の側溝でつかまえたもので、その時は4センチくらいの大きさで、時々脱皮して順調に成長し、家で8センチくらいの大きさになりました。最近は脱皮することもなくなっていたので、もう大人になったものと思っていました。心当たりがあるとすれば、最近エサの食べる量が減っ...続きを読む

Aベストアンサー

 解答になっておらずに恐縮ですが,
 体長1センチ弱の幼体ではあり得るかもしれませんが,
 体長8センチの個体では正直考えられません。なぜなら,
クチクラや表皮細胞の更新が間に合わないからです。

 ちなみに,ザリガニの脱皮を促進する実験に「除眼柄術」
という実験があります。甲殻類の眼柄には脱皮を抑制する
ホルモンを生産・分泌する X-サイナス腺系があり,大顎腺
やY器官からの脱皮促進ホルモン(エクジステロイド)分泌を
抑制しています。

 除眼柄術で X-サイナス腺系の抑制を除くのですが,それでも
8センチくらいの個体では脱皮周期は2週間程度です。

 よって,大変珍しい現象を見られたことになります。
 イノコヅチ(昆虫毒としてエクジステロイド様物質を含む)でも
食べさせたのでしょうか?

 さて,死因ですが,脱皮殻は,徐々に薄くやわらかくなっていま
せんでしたか?ザリガニは脱皮殻を食べることで,脱皮殻の材料を
補給します。それを除いたのでしたら,体が柔らかくなり,生存に
不都合が出てきます。

 そのような個体では,外からは見えませんが,よくエラの脱皮に
失敗し,体液を失って死んでしまいます。

 他事ながら,生き残っているザリガニに,カルシウムと枯れ葉は
あげていますか?共に殻の材料です。前者は小鳥の餌のカトルボン
(コウイカの骨)をスライスして与えます。後者か毒のないものを
水中で少々腐らせてからあげます。キトサンとクラスタカロテンの
材料になります。

 解答になっておらずに恐縮ですが,
 体長1センチ弱の幼体ではあり得るかもしれませんが,
 体長8センチの個体では正直考えられません。なぜなら,
クチクラや表皮細胞の更新が間に合わないからです。

 ちなみに,ザリガニの脱皮を促進する実験に「除眼柄術」
という実験があります。甲殻類の眼柄には脱皮を抑制する
ホルモンを生産・分泌する X-サイナス腺系があり,大顎腺
やY器官からの脱皮促進ホルモン(エクジステロイド)分泌を
抑制しています。

 除眼柄術で X-サイナス腺系の抑制を除くので...続きを読む

Q子供が川でカニを捕まえて帰って来たのですが、赤ちゃんを産んだらしく小さ

子供が川でカニを捕まえて帰って来たのですが、赤ちゃんを産んだらしく小さいカニが数匹いてます。動けるのはまだ1匹だけであとのカニはまだ丸くなってます。
一緒に飼育ケースに入れていても大丈夫ですか?それとも別のケースで飼育した方がいいですか?他に飼育する際に気をつける事などありましたら教えてください。

Aベストアンサー

> 一緒に飼育ケースに入れていても大丈夫ですか?
・水槽の大きさと、飼育環境によると思います。
ウチでは、親カニと稚カニを一緒に飼育して問題ありませんでした。
親カニに充分に餌が回っていたせいか、親が子を積極的に補食することはありませんでした。
ちょうど、下記URLと同じような水草が沢山、流木、土管、植木鉢などの入った30cmキューブ標準水槽です。
http://www.geocities.co.jp/NatureLand/4514/kansatu/sawaganikaikata.html

底砂は「大磯砂」
濾過器は「ニッソー パワーキャニスターミニ」
エアポンプによるエアリングは必須。

沢ガニの仲間ならば、寿命は10年程。
親になるのに4年ほど掛かります。

> 他に飼育する際に気をつける事などありましたら教えてください。
・マズ、寄生虫の問題。
日本で暮らす沢ガニなどの淡水カニの約50%に寄生虫がいます。
人体寄生では、脳へ寄生するトンでもないヤツがいます。
脳に侵入した場合、頭痛、嘔吐、てんかん様発作を発症します。
眼底に寄生した場合は視力障害や失明する事もあります。
また、重篤になると死亡することもあります。
カニを生で食べなければ、マズ寄生虫の危険性はありません。
唐揚げのカニは心配なし。
ですが、念のため、カニに触った後はペロッと手を舐めたり、目を擦ったりしないよう、石鹸で手を洗うように子供に注意を促しましょう。
http://idsc.nih.go.jp/iasr/29/344/kj3441.html

・カニは高温に弱い生物です。
特に、チビカニは高温に弱い。
最高でも30度を超えないように注意する必要があります。

> 一緒に飼育ケースに入れていても大丈夫ですか?
・水槽の大きさと、飼育環境によると思います。
ウチでは、親カニと稚カニを一緒に飼育して問題ありませんでした。
親カニに充分に餌が回っていたせいか、親が子を積極的に補食することはありませんでした。
ちょうど、下記URLと同じような水草が沢山、流木、土管、植木鉢などの入った30cmキューブ標準水槽です。
http://www.geocities.co.jp/NatureLand/4514/kansatu/sawaganikaikata.html

底砂は「大磯砂」
濾過器は「ニッソー パワーキャニスターミニ...続きを読む

Q海で拾ってきたヤドカリの飼い方を教えてください

こんにちは。

昨日主人と娘たちが潮干狩りに行き、取ってきたアサリの中にヤドカリ(おそらく海ヤドカリだと思います)が4・5匹混じっていました。
娘たちが「せっかくだから飼いたい」と言いますので、空いていた17cmのプラケース(?)に砂、海水、ワカメ、一緒に拾ってきたカキの殻、庭の石等を入れています。
水深は6cm、砂の厚さは1cmくらいです。

海水は昨日の潮干狩りの際に汲んできたのもです。
エアレーションも一応しています。
フィルターはしていません。

淡水の熱帯魚は2つの水槽を飼育しているのですが、海水はした事がありません。
今入っている海水は何時までそのままで良いのでしょうか?
換水するとしたら、ペットショップで海水の素を買ってこようと思っていますが、それでよいのでしょうか?

その他、アドバイスがありましたら教えていただけると嬉しいです。
どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。
私も近くの磯で採取したヤドカリを1年以上飼育しています。
海水魚水槽のコケ取りと残り餌の処理用に入れて有りますが、結構可愛くて面白いですね。

熱帯魚飼育の経験がお有りでしたらご存知かと思いますが、濾過をしないと猛毒アンモニアの発生で中毒死が考えられますので、せめて投込みフィルター(500円前後)でも入れたほうが良いと思います。

ショップで人工海水を購入される時は比重計も一緒に買われ、海水の比重と同様の1.023の濃度にしてください。

水換えの頻度は餌の種類によって水の汚れ具合が違いますので、一概に言えませんが、貝類などは残り餌を必ず掬い出すか、海藻類を主体で与える様にしたほうが水の汚れは少ないと思います。

餌の成分のたんぱく質が水中に入ると、水面の泡が消えなくなります。こうなると1週間以内にでアンモニアが発生しますので、その前に水換えすれば大丈夫かと思います。

餌は生アサリが大好物ですが、そのまま入れると雑菌がついているので一度冷凍すると良いです。次に軟らかい海藻類、慣れると熱帯魚用のフレークフードも食べます。

長期飼育のポイントは餌より水質の管理である事は間違い有りません。
可愛がって上げてください。

こんにちは。
私も近くの磯で採取したヤドカリを1年以上飼育しています。
海水魚水槽のコケ取りと残り餌の処理用に入れて有りますが、結構可愛くて面白いですね。

熱帯魚飼育の経験がお有りでしたらご存知かと思いますが、濾過をしないと猛毒アンモニアの発生で中毒死が考えられますので、せめて投込みフィルター(500円前後)でも入れたほうが良いと思います。

ショップで人工海水を購入される時は比重計も一緒に買われ、海水の比重と同様の1.023の濃度にしてください。

水換えの頻度は餌の種類...続きを読む


人気Q&Aランキング