カテコールのpKaを教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

deg」に関するQ&A: 極座標表示のdeg

A 回答 (2件)

pKa1 9.12, pKa2 12.08(30℃、H2O),



出典 Chapman and Holl
;Dictionary of Organic Compounds 5Edition
B-00180
    • good
    • 0

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「Data From SRC PhysProp Database」
============================
pKa Dissociation Constant: Value : 9.45 Temp : 25 deg C Type : EXP Ref : SERJEANT,EP & DEMPSEY,B (1979)
===========================
ご参考まで。

参考URL:http://esc.syrres.com/interkow/webprop.exe?CAS=1 …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q酸性・アルカリ性について

酸性・アルカリ性について

黄色い便は酸性、褐色の便はアルカリ性だと思いますが、
宿便はアルカリ性なのでしょうか?

それから、塩はアルカリ性ですが、
梅干しは酸性なのかアルカリ性なのか混乱しています。

というのは、座禅断食の明けの食事の時に
梅湯を飲むと宿便がドバーッと排泄するのですが、
その仕組みをうまく説明できません。

アルカリ性の宿便に梅の酸が反応し中和する。
それで、宿便が腸壁からはがれる。

でも梅干しにはアルカリ性の塩分が含まれている。
梅干しではなく、塩だけぬるめの湯に溶かして飲んでも、
宿便を排泄できるようです。
宿便はアルカリ性、塩もアルカリ性。
ますます混乱してしまいます。

また、加熱野菜はアルカリ性、
生野菜は中性との説がありますが本当でしょうか?
アルカリ性の加熱野菜ばかり摂ると発癌しやすくなるとのこと。
酸性食品ばかりではなくアルカリ性食品でも癌になるのでしょうか?

上記のことについて詳しい方、
回答をお願いします。

Aベストアンサー

>黄色い便は酸性、褐色の便はアルカリ性だと思いますが、
この根拠は何ですか?
基本的に便の色は肝臓から出る胆汁の色です。
肝臓が悪いと真っ白の便が出ることもあります。

>それから、塩はアルカリ性ですが、
塩とは塩化ナトリウムの事でしょうか?そうならば中性です。
塩化カリウムも中性です。塩化マグネシウムはちょっと酸性です。
炭酸ナトリウムはアルカリ性です。

>梅干しではなく、塩だけぬるめの湯に溶かして飲んでも、
>宿便を排泄できるようです
宿便の排泄に酸性・アルカリ性はほとんど関係ありません。
基本的には水分量で、塩化マグネシウムなどを摂取すると、
浸透圧の関係で便が水分を含みやすくなり排泄されやすくなります。
浣腸に含まれるグリセリンも同じ働きです。
試しに、コントレックスとかペリエとかの硬水を飲んでください。
明らかな効果があります。

>加熱野菜はアルカリ性
そんな訳はないでしょう。レモンを加熱するとアルカリ性になるのですか?

Q水溶液中のpKaがわかっている物質の有機溶媒中でのpKa

例えば水溶液中でpKaが3の酸があったとします。
その酸のpKaを水と有機溶媒(例えばメタノール)が混じった溶液中で測ったらどうなりますか?個人的にはイオンになりにくくなるということでpKaが大きくなるなると思うのですがあっていますか?

Aベストアンサー

物質の構造と有機溶媒の相互作用によって溶媒和の状態がかなり変わるため、はっきり言うことができないようです。(例えば水中でのpKaが物質A、B、Cの順に小さくなるからといって、他の有機溶媒中でのpKaもA、B、Cの順に小さくなるということはない。)
以下のサイトのpKa表を利用してみてはいかがでしょうか。
http://tera.chem.ut.ee/~ivo/HA.html
http://www.chem.wisc.edu/areas/reich/pkatable/index.htm

Q食品の酸性、アルカリ性

食品別の酸性、アルカリ性が分かるサイトがありましたら教えて下さい。
酸性、アルカリ性の度合いも分かるものだと嬉しいですが、どの食品が酸性、どの食品がアルカリ性と分かるだけでも結構です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>食品成分表には出ていないんですよね。
酸性食品・アルカリ性食品というのは.該当食品を燃して残った灰を水に溶かして酸性ならば酸性食品.アルカリ性ならばアルカリ性食品というのが定義です。
実際のところは.主成分の燐酸とカルシウムの濃度がどちらが高いか.ということです。
リンの分子量が31.カルシウムの分子量が40
燐酸が3か.カルシウムが2か
ですから.リン濃度(かしょく分100gあたりのg数)を31で割った値とカルシウム濃度(かしょく分100gあたりのg数)を40で割った値を比べて.リンが大きければ酸性食品.カルシウムが多ければアルカリ食品.と大雑把な見当がつきます。

燐酸1カルシウム1水素 という形がほぼ中性ですから.か数を考えずモル比だけで近時できます。
なお実際には他の無機質の影響がありますが.燐酸とカルシウムだけみれば大体の所は見当つくはずです(食品添加物を使わない限り.他の部室が少ない為)。
ご自身でアルカリ性食品を作りたいのであれば.食品添加物の炭酸カルシウム(ガムに使われている白い粉)でも少し(成分表のリン濃度と比較して)混ぜればアルカリ性食品になります。

アルカリ性食品と宣伝している商品には.炭酸カルシウムを添加しているだけ.なんて場合があります。

>食品成分表には出ていないんですよね。
酸性食品・アルカリ性食品というのは.該当食品を燃して残った灰を水に溶かして酸性ならば酸性食品.アルカリ性ならばアルカリ性食品というのが定義です。
実際のところは.主成分の燐酸とカルシウムの濃度がどちらが高いか.ということです。
リンの分子量が31.カルシウムの分子量が40
燐酸が3か.カルシウムが2か
ですから.リン濃度(かしょく分100gあたりのg数)を31で割った値とカルシウム濃度(かしょく分100gあたりのg数)を40で割った値を比べて.リンが大きけれ...続きを読む

QビスフェノールAのpKaを教えてください。

ビスフェノールAのpKaを教えてください。できたら、BPAのOH基のpKaのを教えてていただきたいです。

Aベストアンサー

> ビスフェノールAのpKaを教えてください。

 「Google」(↓)で検索すると見付かったのですが,直接御覧頂いた方が良いと思います。

 検索窓に「"bisphenol A" pKa review」と入れて検索して下さい。一番上にある『A REVIEW OF THE ENVIRONMENTAL FATE, EFFECTS, AND EXPOSURES OF ...』(PDF ファイルです)の中に文献とともに出ています。


> できたら、BPAのOH基のpKaのを教えてていただきたいです。

 BPA とはビスフェノールAの事でしょうか?

 ビスフェノールAの酸性の基は OH 基だけですので,上記のファイルを御覧下さい。

参考URL:http://www.google.co.jp/

Q酸性・アルカリ性について

酸性・アルカリ性ってどう言う事で習ったのでしたっけ?物には酸性・アルカリ性どっちかのもが多いからと言う事でしたっけ。

Aベストアンサー

 こんばんは。小中学校の理科(中学なら一分野)、高校なら化学です。水溶液中の水素イオン濃度が多いほど酸性で、少ないほどアルカリ性です。

 例えば、塩化水素(HCl)が水に溶けたものを塩酸と呼びますが、その時、HCl → Hプラス + Clマイナス という具合にイオンに分かれますが、このときHプラス(水素イオン)が水溶液が酸性に傾くのに寄与するのです。

 水に溶けて酸性を示す物質が酸で、アルカリ性を示す物質が塩基です。

 ちなみに、酸性、アルカリ性の度合いは、pHという値で示され、pH7で中性で、それよりpHが高いと、アルカリ性。低いと酸性です。人間の胃の中はpH2.2くらいです。

 青色リトマス試験紙を赤く変えるのが酸性の水溶液。赤色リトマス試験紙を青く変えるのがアルカリ性の水溶液です。

QpKa のリストを探してます

有機化合物・無機化合物のpKa (pKb) 値の充実したリストを探しています。できれば Web で手に入ればよいのですが・・・ よろしくお願いします。

Aベストアンサー

参考URLにあります。
ただし、はじめに表示されるのはDMSO中でのものであり、通常の水中のものとは少し違っています。水溶液中のものを見たい場合には、左のフレームの「water」をクリックして下さい。

参考URL:http://www.chem.wisc.edu/areas/reich/pkatable/

Q【化学】重曹とクエン酸の話。 重曹はアルカリ性で、 クエン酸は酸性です。 湯あか水垢、アンモニア

【化学】重曹とクエン酸の話。

重曹はアルカリ性で、
クエン酸は酸性です。

湯あか水垢、アンモニアはアルカリ性なのでクエン酸の酸性で落ちます。

皮脂は酸性です。

皮脂汚れが湯あかだと思っていましたが、なぜ皮脂汚れは酸性なのに、お風呂の湯船の溜まり湯との縁に出来る湯あか汚れはアルカリ性なんですか?

Aベストアンサー

皮脂・・は、高級脂肪酸ですから酸性・・・(^^)なんてことはない。
アルカリとは、水溶液の性質、高級脂肪酸は水に全く溶けないので、酸性アルカリ性を問う意味がない。
 例えばステアリン酸 https://www.google.co.jp/search?hl=ja&site=imghp&tbm=isch&source=hp&biw=1024&bih=622&q=%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A2%E3%83%AA%E3%83%B3%E9%85%B8&btnG=%E7%94%BB%E5%83%8F%E3%81%A7%E6%A4%9C%E7%B4%A2&oq=&gs_l=#safe=off&hl=ja&tbm=isch&q=%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A2%E3%83%AA%E3%83%B3%E9%85%B8+%E3%83%91%E3%82%A6%E3%83%80%E3%83%BC

 そもそも皮脂による汚れは、金属石鹸--脂肪酸とカルシウムやマグネシウムの塩のこと。
  いわゆるグリス・・・
 一方、脂肪酸のナトリウム塩やカリウム塩は石鹸でしたね。
  ですので、重曹や水酸化ナトリウムで石鹸にすれば洗い流せる。

>湯あか水垢、アンモニアはアルカリ性なのでクエン酸の酸性で落ちます。
>お風呂の湯船の溜まり湯との縁に出来る湯あか汚れはアルカリ性なんですか?
 それは理解が根本的に違う。どこからの情報かな・・
 アンモニアは極めてよく水に溶け、それ自体洗剤になるよ。
  古代ローマの洗濯は、人尿を発酵させてできるアンモニア使ってた。

 湯垢・・いろいろあります。
・硬水を煮沸する沈殿するもの
  炭酸水素カルシウムが炭酸カルシウムになる
・硫酸塩や塩化物の場合
  石鹸や皮脂と結びついて金属石鹸をつくる。

 いずれにしろ、クエン酸を加えるとクエン酸塩になるし、重曹加えればナトリウム塩になる。

 というだけ・・

皮脂・・は、高級脂肪酸ですから酸性・・・(^^)なんてことはない。
アルカリとは、水溶液の性質、高級脂肪酸は水に全く溶けないので、酸性アルカリ性を問う意味がない。
 例えばステアリン酸 https://www.google.co.jp/search?hl=ja&site=imghp&tbm=isch&source=hp&biw=1024&bih=622&q=%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A2%E3%83%AA%E3%83%B3%E9%85%B8&btnG=%E7%94%BB%E5%83%8F%E3%81%A7%E6%A4%9C%E7%B4%A2&oq=&gs_l=#safe=off&hl=ja&tbm=isch&q=%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A2%E3%83%AA%E3%83%B3%E9%85%B8+%E3%83%91%E3%8...続きを読む

QpKa=12.35近傍のリン酸緩衝液を作りたいのですが、作り方が分かりません。

pKa=12.35近傍のリン酸緩衝液を作りたいのですが、どうすれば作れるでしょうか?
リン酸緩衝液はpKa=7.21近傍で調整されることが多く、pH=10以上の緩衝液が必要なら炭酸緩衝液などを使うことは理解しているのですが、実験都合上、pKa=12.35近傍のリン酸緩衝液が入用になりました。
どなたか、ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

リン酸3ナトリウム水溶液にリン酸を滴下して目的 pH にする.塩化物イオンや硫酸イオンの存在が問題にならないなら,塩酸や硫酸を使ってもかまわない.
濃度を規定する必要があるときは,目的濃度のリン酸3ナトリウムとリン酸水素2ナトリウム水溶液を用意し,目的 pH になるように混合する.

Q【化学】「酸性の汚れに対してはアルカリ性の洗剤を使えば良く汚れが落ちる」 「逆にアルカリ性の汚れは酸

【化学】「酸性の汚れに対してはアルカリ性の洗剤を使えば良く汚れが落ちる」


「逆にアルカリ性の汚れは酸性の洗剤で良く落ちる」


なぜ逆性の物質を付けると良く落ちるんですか?

酸性に対してアルカリ性のものを合体させると中和するってこと?

本当に中和するの?

本当に中和して汚れが落ちてるの?

それとも全く別な化学の法則で落ちてるの?

なんで酸性とアルカリ性を混ぜると中性になるの?どういう化学式?

Aベストアンサー

>本当に中和して汚れが落ちてるの?
はい、中和しますよ。中和すると水や洗剤に溶けやすくなります。
>なんで酸性とアルカリ性を混ぜると中性になるの?どういう化学式?
世界中の化学式は書けません。疑って居る様ですが、何か理由があるのでしょうか?
もちろん、濃硫酸でぐつぐつ煮る、という絶対落ちるのもありますが、全部溶けて無くなります。

QpKaとは

pKaの値が小さいほど酸性度が大きくなるというところまでは分かるのですが、辞書やインターネットで調べても難しく、pKaとは何なのかということが具体的に理解できません。
なるべく噛み砕いて教えてもらえないでしょうか。

Aベストアンサー

pKaは水素イオンを放出する能力で、
pHは放出された水素イオンの量 というとイメージがつかめるでしょうか。

pHは濃度の影響を受けますがpKaは濃度の影響をあまり考えませんし、水溶液でなくても比較できます。


人気Q&Aランキング