三菱GTOについて。
GTOは6g72型のエンジンを積んでいますが、
三菱ディアマンテ30Mの6g72型MIVECにヘッドやコンピュータ、その他ピストンなどを交換してGTOのエンジンをMIVEC化できないでしょうか?
ボアやストロークは同じです。
NAでのライトチューニングを目指しております。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

出来ますよ。



大丈夫です。

コスト的にはM3の新車を買う方が安いですが…
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
GTOのデザインにほれ込んでしまったので^-^

お礼日時:2010/06/25 12:50

考え直しをされた方が良いかもしれません~。



カムやピストンなど一式、確か社外品で出ていたと記憶してます。
ピットロードMが恐らく全国的にもその手の人の間では有名所じゃないかと。

NAならば社外ポン付けターボ化か純正ターボの6Gに載せ換えが一般的では?と思います。
NAのGTOでMIVEC化は聞いた事が無いですが、実際にやるとなると価格面は
凄く割高になり、単純にターボへの載せ換えやポン付けよりも高くなるでしょうね。

得られる効果はそれらに対して圧倒的に少なく、音が気持ち良いとか、そのレベルで
終わってしまう可能性が強いです。
加速性能云々だとかは元々の車重が邪魔をして来ると考えると・・・勿体無いような(汗)

とはいえ、改造をするお店によってはまた違った回答があるかもしれませんし、
一度相談をされてみた方が良いかもしれませんね。

少なくとも、ここで聞くよりは十分良い内容の回答を得られると思います。
後、もし心が動いてエンジンなどに手を入れる(改造する)事になったとしても
十分そのお店の掲示してくる内容を吟味し、納得をした上でされる事を。

最悪は何も知らない事を良い事に・・・ボられる事もあるかもしれませんよ~。

ご注意を。

参考URL:http://www.pitroadm.com/public/newframe3.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
ターボを考えなかったのは、燃費がNAに比べ圧倒的に低いのと、メンテナンス代が高価、エンジンブローのリスクがあるからです。
MIVECだと270ps(NAノーマルは225ps、ターボ280ps)(トルクはMIVEC30kg、NAノーマル28kg、ターボ43.5kg)
を考えるとMIVECはターボぐらいの馬力(排気を交換したらターボと同じになるかな?)
があり、トルクはあんまり気にしてないので・・・。
スーパーチャージャーでNAモードと過給モードが変更できるようなシステムがあればいいですけど。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2010/06/25 13:22

はじめまして!よろしくお願いします。



自分の友人が、過去に三菱のディーラーで整備士として勤めてた時に、
パジェロに、GTOのツインターボ付エンジンを載せてた例があるので、
エンジン載せ替えなら出来ない事も無いかもしれませんが…

たとえ同形式No.のエンジンとは言え、機構が異なるヘッドの交換は、
エンジン自体がが全く別物と考えられるので、無理な可能性が…
(同じ4AGでも5バルブと4バルブとは偉い違い!)

ちなみに、ヘッドやコンピュータ、ピストンなどを交換してGTOのエンジンをMIVEC化は
ライトチューンとは言えないかも…

ライトチューンしたエンジンをスワップさせた方がまだ現実的です。
(金額は別ですが・・・)

参考になりましたら幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。
そうですか・・・。
エンジン載せ換えを考えて見ます。

お礼日時:2010/06/24 21:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q三菱GTOが不振だった理由は?

今から10年以上前販売されていた三菱GTOは結構街で見かけたものの、自動車雑誌などの評価はさほど高くなく、販売面でも好調とはいえなかったように思えます。
トヨタのスープラ、日産のZやスカイラインに比べどの点が劣っていたのでしょうか?

私が思うに、
(1)ディアマンテがベースで4WDであったとは言え純粋なスポーツカーの成り立ちではなかった。
(2)車重が重すぎた。確か2トンあったような・・・。
(3)メーカーの販売力の差。
が挙げられるのですが、他に何かあるのでしょうか?

当時販売店で真っ赤なGTOを見て、何となくイタリアの高級スポーツカーのように見え「欲しい」と思ったのですが、経済的面と家庭の事情で断念した経緯があります。当時はミニカに乗っていました。

Aベストアンサー

僕も当時の事よく覚えてますけど、申し訳ないけど全く好きでは無かったですね(質問者さんがお好みのようなのであえて回りくどい言い方しましたが、はっきり言えば□△イでした)。

理由は、大方質問者さんの挙げていることと同じで、もっと根本的なこと言うなら、先の他車種は各々それなりの理念やコンセプトの下でそれに沿って開発している(開発した)のが、先代からの流れや雑誌(ほかメディア)からの情報でちょっとしたクルマ好きなら感じられると思うのですけど。
申し訳ないが、GTOにはそれが全く感じられなかったからです。
たしか同時期に三代目RX-7やNSX(これはちょっと特別だけど)もあったと思います。

僕がGTO発表時に感じたことは、何でこんなに適当に作るんだろう?でした。
もちろん、大メーカーが工業製品を適当に製造しているとか欠陥品とかいった意味では全くありません。とても考え方がまとまって開発されたとは思えなかったのです。
GTOを発売する理由があったとしたら、ライバル他メーカーが出したから(あるいは開発していたから)、自分らもラインナップに並べよう、ではないでしょうか。
だから、大型セダンをベースにカタチだけスポーツカー風にして、確かベース車が横置きFFのNAだから、ターボにしてイージーにパワーアップして、でも当時のライバル車と同等の280馬力・40kg/m以上の大トルクを前輪だけでは無理があるから4駆にして、でも大型セダンの横置きFFベースにターボ・4駆でどんどん車重増えてしまっても軽量化するだけの本気度も無く(予算無く?)、同じく本気で足回り開発した訳でなく使いまわしなので、フロントはセダン用ベースのストラットでボンネットをスポーツカー風に低くしてしまったので、それに対応すべくボンネット上のキャビンよりの左右に粘度を付けたような不自然な付加物があり、#1さんも言われているようにサイドのエアインテークはダミーで穴が空いてなく、後付後付だからウエイトバランスも悪いという。だけども技術はあるから、なんとか工業製品として成立していて、4駆でハイパワー・大トルクだから直線はばかっ速い!

申し訳ないが、これではクルマ好きの心が動かせないのでは?と思ってしまいました。

これはもちろん僕が、質問者さんの問うGTOはなぜ同時期の他メーカーライバル車に比べて専門雑誌等で評価が低かったか、を個人的に分析しただけなので、またクルマはそれぞれの好みで他人がどうこう言う事では無いので、もしGTOオーナーの方や大好き方が気を悪くしたら、大変申し訳ございません。お許しください。

僕も当時の事よく覚えてますけど、申し訳ないけど全く好きでは無かったですね(質問者さんがお好みのようなのであえて回りくどい言い方しましたが、はっきり言えば□△イでした)。

理由は、大方質問者さんの挙げていることと同じで、もっと根本的なこと言うなら、先の他車種は各々それなりの理念やコンセプトの下でそれに沿って開発している(開発した)のが、先代からの流れや雑誌(ほかメディア)からの情報でちょっとしたクルマ好きなら感じられると思うのですけど。
申し訳ないが、GTOにはそれが全く感...続きを読む

Q800馬力のチューンって本当に可能なのですか?

ど素人なのですが、「湾岸ミッドナイト」という漫画を読んで少し疑問に思ったので質問させてください。

今の最新の車(GT-Rとか)なら本当に簡単に800馬力の動力が3Lほどのターボエンジンで可能なのでしょうか?
300kmの速度なんて出せるものなのでしょうか?

200馬力ちょっとの車でも私にはかなりのGと加速を感じたのですが、その4倍近い力をチューンで出すこと、また制御して乗りこなすことは可能なのでしょうか?
(セルシオのような4.5L以上のエンジンなら可能?)

ただの漫画のお話なのでしょうか?
くだらない質問ですがよろしければお返事ください。

Aベストアンサー

一般者の方だけで可能な話しをします。
現実的に800psの車は、存在しています。また、車検も合格する車が一般道を走っていますよ。
これらの可能なエンジン形式は、2JZ(3,000cc)とRB26(2,600cc)の2種類となるでしょうね。
2JZ型  800~900psがハイクラス。
RB26型 900~1200psがハイクラス。
ただし、BIGシングルorツインターボ仕様が最低必要だし、それを使いきれるエンジン仕様に改造することは言うまでもないですよね。
300kmの速度は、長い直線が安全に確保されるのでしたら、約450ps以上あれば殆どの車種で可能となります。ただし、空気抵抗の大きな車は、除外です。また、ギヤ比を変更しての話しとなります。
上記の2種エンジン車は、直線で約1.5kmもあれば到達してしまうでしょう・・・。私の車は、2.1リッターなのとギヤ比の関係上、6速エンジン吹ききれで270km/hが限界ですね。

QFTOって大丈夫でしょうか?

三菱のFTOの中古を考えています。

スポーツカー風のフォルムの車(スペシャルティカー)がほしいのですが、最近の新車ではとんと見かけません。

まじめなスポーツカーに乗りたいのではありません。

昔は、カローラなどの普通のセダンにもクーペやハードトップなどという2ドア車があったのですが、すっかりなくなってしまいましたね。

それで、中古のFTOぐらいを考えているのですが、生産中止となって長いので、10年選手ぐらいになってるようですが、どうでしょう?

他にお勧めはありますか?

Aベストアンサー

お礼ありがとうございます!#4です。

「10年選手ぐらいになってるようですが、どうでしょう?」という質問でしたよね。ちょっと忘れてました(^-^;

#4であげた車の中でも、いわゆる「希少車」は、タマ数が少ないから、パーツを作るチューニングショップがもうかりません。・・・ということは、ヘンにイジられる可能性が低くなります。

てことで、シルビアやハチロクみたいにいっぱい売れた車なんかより、安心な車が多いです。ハタからみてゴテゴテにイジられてなければ、たいてい大丈夫。金持ちか物好きなオッチャンがセカンドカーで乗っているだけで、走行が少ないやつも結構あるみたい。

なので、10年落ちでも、ノーマル、走行少、修復歴なし、ならOKかと。もちろん、そこかしこの劣化はメンテ必要ですが。バブル期のクルマは内外装どっちもサイコーです。ムリ・ムダ・ムラを楽しめるのはスペシャリティカーしかないでしょう!所有しているだけで気分いいです(^-^)v

※希少車っていいましたが、セリカ、スープラ、180SX、RX-7あたりは逆ですね。イジられまくりです。
FTOは微妙なライン。毒キノコついてたりマフラーがヤンキーならやめときましょう。(そういうのはだいたい修復歴ありですが(笑))

お礼ありがとうございます!#4です。

「10年選手ぐらいになってるようですが、どうでしょう?」という質問でしたよね。ちょっと忘れてました(^-^;

#4であげた車の中でも、いわゆる「希少車」は、タマ数が少ないから、パーツを作るチューニングショップがもうかりません。・・・ということは、ヘンにイジられる可能性が低くなります。

てことで、シルビアやハチロクみたいにいっぱい売れた車なんかより、安心な車が多いです。ハタからみてゴテゴテにイジられてなければ、たいてい大丈夫。金持ちか物...続きを読む

Qガソリン車をLPG車に変更した時の費用について。

今スズキのエブリを乗っています。ガソリンが高いのでLPG車に改造したい、もしくは次に購入するときはLPG車にと考えていますが、改造費はいくらくらいになるのでしょうか?LPGスタンドは近くにいくつもあり一般のLPG車(タクシー以外)でも給油可能でボンベの検査もしてくれると聞きました。ほとんど毎日運転していて、年間走行距離は4万kmくらいですので、1車両で20万km以上走ります。トータル的にLPG車のほうがガソリン車より安くなるのでしょうか?ご存知の方がいらっしゃいましたら、教えて下さい。

Aベストアンサー

http://ja.wikipedia.org/wiki/LPG%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A

私も専門的なことは知りませんが、色々と規制がありおそらく改造自体は新車一台分程度の費用で出来ると思いますが(前例が有れば)もし、それが無ければ費用については想像も出来ません。

ガソリン車のシステムがそのまま使える物は殆ど有りません(エンジンに至るまで)又燃料タンクが搭載できないでしょう(大きさと安全基準で色々と規制がある)

URLの内容を見ていただければ解ると思いますが、仮に改造できてもその後公認を取るのに前例が無いと難しい(普通車以外だと)と、言うことも想像できます。

昔の基準で昔のシステムだと少しは簡単でしょうが、現在はLPGでも車載コンピューターで管理していますから誰でも簡単に乗れます(是はタクシー車両で経験しています)昔のLPGは始動にコツがありました。

その他初めてのエンジンだとワンオフパーツが結構必要に成ると思うので高価になる、タンクの搭載位置が車両によっては難しい(安全基準と大きさのため)改造車両の為公認が必要・・・

上記の3行がネックに成ると思います、それさえクリヤすれば燃料代はガソリンよりも安い(その分パワーやトルクは落ちますが)一番はエンジンオイルの汚れが少ない(交換頻度が少なく成る)

燃料についてはどこのLPGのスタンドでも現金扱いに成ると思うけど可能で事前に各地のLPGスタンドの位置を調べておけばそんなに困ることは無いでしょう。

と、言うことを考えたら私は前例のあるエンジン形式(車種)なら良いけど、前例が無ければガソリン車を買います。

実際にはURLに出ている所などに聞けば詳しいことが解るかも知れません。
余り参考には成らないかも知れませんが、LPGの車に乗った経験から余り一般的では無いと思います。

http://ja.wikipedia.org/wiki/LPG%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A

私も専門的なことは知りませんが、色々と規制がありおそらく改造自体は新車一台分程度の費用で出来ると思いますが(前例が有れば)もし、それが無ければ費用については想像も出来ません。

ガソリン車のシステムがそのまま使える物は殆ど有りません(エンジンに至るまで)又燃料タンクが搭載できないでしょう(大きさと安全基準で色々と規制がある)

URLの内容を見ていただければ解ると思いますが、仮に改造できてもその後公認を取るのに...続きを読む

Q後付けのスーパーチャージャー,ターボキットについて

後付けのスーパーチャージャー,ターボキットについて

何回も質問させていただいていますが・・・自分のエッセをパワーアップさせるには、ターボやスーパーチャージャーがやっぱりいいようですね。何件は知っていますが、それらを販売しているメーカーを教えていただけたらと思います。 また、ほかの方法でもパワーアップの方法が分かる方がいましたら教えてください!!

Aベストアンサー

エンジン自体の出力を上げるのでしたら、やっぱり手っ取り早いのはターボかS/Cでしょうね。
あとは、NOSとかいうのもありますが、燃料代が高かったり、すぐ充填が必要だったりするのでお勧めはしません。
やる気があるならエンジン本体に手を入れて高回転化や排気量アップもありますが、かかるコストの割には大幅に出力がアップするわけではないので、これもおすすめできません。

ボルトオン(エンジンに手をつけない)なら、ターボ、S/Cどちらでもそんなに変わらないでしょうね。
熱害の出ない、S/Cの方が個人的には好みですが、ステップアップのメニューがなかったり、音が出たりするかもしれないので、一長一短です。
ターボは、圧縮比を下げればブーストアップやインタークーラー後付などでステップアップがあるのが楽しみですけど、オイル管理や温度管理などのメンテナンスで気を使うのが、難点でしょうか。

ただ、パワーアップはMT前提で、AT車にはお勧めできないです。
やりすぎるとATの寿命が短くなるのが心配ですね。
走り方によっては、ATの油温管理もしたほうがいいと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報