OCN光で最大124,800円おトク!

物理の真空の実験 片対数グラフについて

油回転ポンプで徐々にガラスのなにかを真空にしていき
時間と真空度を測る実験をしました。

結果を片対数に書かなくてはいけないのですが、
値自体が0.03などと小さいので、
常用対数をとるとマイナスの値になってしまいます。

これは問題ないのでしょうか??

マイナスになるとグラフがへんてこな物になってしまい、傾きが異常な感じです。
プラスにすると大小関係が変わってしまい、傾きがマイナスになるはずが、プラスになってしまいます。

よく分からない質問かもしれませんが、
グラフがかけないと、他の課題もできないのでよろしくお願いします。

ちなみに一番大きい値は0.76、小さい値は0.20 なので、
常用対数ではー0.119(0.76の)とー1.523(0.20の)です。

A 回答 (2件)

もしかして、1回質問してから出直しましたか?



同じ回答文をもう1回書きます。

>>>
値自体が0.03などと小さいので、
常用対数をとるとマイナスの値になってしまいます。
これは問題ないのでしょうか??

もちろんOKです。
問題などありません。

>>>
マイナスになるとグラフがへんてこな物になってしまい、傾きが異常な感じです。

よくあることです。
測定値が小さいときなどは誤差が生じやすいので。

>>>
プラスにすると大小関係が変わってしまい、傾きがマイナスになるはずが、プラスになってしまいます。

そういうことはやめましょう。

>>>
ちなみに一番大きい値は0.76、小さい値は0.20 なので、
常用対数ではー0.119(0.76の)とー1.523(0.20の)です。

そのまま素直にプロットしてください。

ところで、
片対数グラフ用紙を使えば、計算せずにプロットできます。
普通、そうします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧にありがとうございます。

補足というのがなかったので何回か質問しなおしています。


>ところで、
>片対数グラフ用紙を使えば、計算せずにプロットできます。
>普通、そうします。

もしかしたらグラフ用紙の使い方が可笑しいのかもしません。
いつも電卓叩いて常用対数に直してから片対数グラフに入れていたのですが、
そのままいれていいってことですね。

ありがとうございました

お礼日時:2010/06/25 02:09

普通のグラフ用紙なら対数を計算してやらないといかんのだけど, そういう手間を省くために対数方眼紙が存在するわけでして....

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ですよね。。。。

お礼日時:2010/06/26 00:25

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエクセルで片対数グラフを作る

エクセルで片対数グラフを作る方法を詳しく教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

グラフの数値軸のところで右クリックして
軸の書式設定(O)→目盛(タブ名)

対数目盛を表示する(L)
にチェックを入れてください。

QPa・m3/sとはどういう解釈をすればよいのですか?

ガスシールの漏れで、許容値が1×10E-6Torr・L/sと言われました。正直こういう単位は初めてです。
換算でPa・m3/sにするには0.1333をかけるようで、つまり0.1333×10E-6Pa・m3/sとなります。
しかし困っています。これはどういう意味なのでしょう?最初僕はm3/s・Paと同じと思ってました。つまりある3Pa圧力で漏れ量が0.3999×10E-6m3/sである。しかしどうも違うようです。
Pa・m3/sとは1Paに漏れるのに必要な漏れ量でよいのでしょうか?となるとですね、気密容器に3Paかけて置いて、しばらくしたら2Paとなっている。つまり漏れ量は1Pa×0.1333×10E-6Pa・m3/s=0.1333×10E-6m3/s?
それとも3Paで0.3999×10E-6m3/s?
差圧を扱うのかそれとも容器圧を扱うのか分かりません。
ネットでは真空中で1Pa上昇させるのに必要な流量とあります。
良く分からなくなりました・・教えてください。

Aベストアンサー

何についてのリークなのかが良く分からないのですが、真空機器でしょうか?
Torr・L/sについてですが、真空機器ではリークレートとしてポピュラーな単位です。
最近はMKSになっているのかもしれませんが。
さて、意味ですが、毎秒何個のガス原子・分子が通過するかという意味です。
リークチェックにHeを使うとすれば、He原子が毎秒何個通過するかということになります(真空機器のリークチェックでは一般的にHeガスを使います)。
さて、なぜ毎秒何個という単位になるかというと、Torrを換算します。
1気圧(760 Torr)において室温で1モルのガスは22.4リットルですから、1 Torrにおけるガスの密度は、6.02×10^23/(22.4×10^3 cm3)/760~3.5×10^16 個/cm3となります。
これにTorr L/sのLをかけると、単位は個となります。
従って、毎秒何個という単位となります。

ちなみに、通常は、リークディテクタという機械を使ってリークレートを測定します。
ただ、1×10^-6 Torr・L/sというと、真空機器としてはリークレートが大きすぎるので、リークディテクタでは測るのが厳しいかも知れません。

それから、圧力変化はリニアではなく単純にはexpです。
V(∂p/∂t) = Q - p s
で求められます。
ここで、Vは容器の体積、pは圧力、Qはソース項、sは排気速度(L/s)です。
ソース項には一般的にリークレートと壁からのアウトガスがあります。
単純にはと書いたのは、Qが変わらないという単純化をすると解析的に解けてexpとなるという意味です。

あなたは学生さんでしょうか。
もしそうであれば周囲の先輩や先生に教えを乞えばもっと詳しく教えてくれるでしょう。

何についてのリークなのかが良く分からないのですが、真空機器でしょうか?
Torr・L/sについてですが、真空機器ではリークレートとしてポピュラーな単位です。
最近はMKSになっているのかもしれませんが。
さて、意味ですが、毎秒何個のガス原子・分子が通過するかという意味です。
リークチェックにHeを使うとすれば、He原子が毎秒何個通過するかということになります(真空機器のリークチェックでは一般的にHeガスを使います)。
さて、なぜ毎秒何個という単位になるかというと、Torrを換算します。
1気圧(7...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング