痔になりやすい生活習慣とは?

将棋盤の升目の大きさと駒の大きさについて

こんにちは。

今まではおもちゃの将棋盤と駒を使っていたのですが、
この度ちょっと高い盤と駒を揃えようと思いました。

それで将棋連盟のオンラインショップを見て、
以下の商品を買おうかと思いました。


http://item.rakuten.co.jp/shogi/349537/


http://item.rakuten.co.jp/shogi/413415/

駒台
http://item.rakuten.co.jp/shogi/332015/

ただ、升目の大きさと駒の大きさが
一致しているのか不安です。

例えば升目よりも駒が大きすぎて、升目から
はみ出てしまうようでは困るので……。

駒台に関しても、盤に対してあまりにも大きすぎるとか、
逆に駒台が小さすぎるようではちょっと嫌ですよね…。

こういうのって大丈夫なんでしょうか?
標準規格みたいなのあるんでしょうか?

というか、この質問を将棋連盟に問い合わせても
返事が返ってこないのですが、将棋連盟の
オンライショップ自体まともなのでしょうか?

何かご存知の方アドバイスよろしくお願いいたします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんにちは。



>>>標準規格みたいなのあるんでしょうか?

あります。
「規格」という呼称かどうかわかりませんが。

盤の寸法は、(縦)約36cm × (横)約33cm
駒は、その寸法に合うような大きさです。
今、私の家の盤を測ってみたら、36.5cm×32.7cm でした。

もしも違う寸法であれば、盤駒は別売りではなくセットになっています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですね。
ありがとうございます

お礼日時:2010/06/27 23:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q碁盤のサイズ

なにせ貧乏なもので、板で19路盤を作ろうと
思います。正式なサイズは何ミリの間隔で線を引けばいいのでしょうか?また線を引くのに何かいいものはないでしょうか?マジックではなんだかなーって感じなので・・・。

Aベストアンサー

http://store.yahoo.co.jp/miwagobanten/fg14.html
の寸法を参考にすると
升目は 22X24ミリ

>また線を引くのに
本来なら、身を清めて、精神統一。邪念を捨て去り、無心に・・・・
日本刀を一振り用意し・・・・・
という訳にいかないので、 中細の油性ペン で描く

Q卓上将棋盤の買い方(選び方)を教えてください

 皆さんこんにちは。chizurugiと申します。今回は卓上将棋盤を購入するにあたり,お伺いしたい事がございます。
 卓上二寸盤あたりを買おうと思っているのですが,ハギ(一枚板でなく角材の合わせのこと)を買った方がいいのか,一枚板を買った方がいいのか分からずにいます。きっとそれぞれに長所と短所があるのでしょうが,分からずにいます。
 私は長年折りたたみ盤(升目は削れてかすかに分かる程度,とっくの昔に蝶つがいは金属疲労で壊れ,ガムテープを貼っています)を使っていて,こんな盤でもまだまだ使えるから,一生盤は買う必要はないと思っていました。ところが,友人から「老婆心ながら,そろそろ新しい盤を買ったらどうだ?俺はこの盤で対局するのは構わないが,他の人たちはちょっと嫌がると思うぞ。(対局における)マナーを守ることが一番大切だが,ある程度きちんとした道具で,相手に対局を申し込む事も大切だと思うが,どうかな」と言われ,彼の親切な気持ちが伝わり,彼の意見を尊重しようと思ったのです。(彼の意見はもっともです)
 さて,今回将棋盤を買ったら(炭にでもならない限り)再び新しいものは買わず,死ぬまで大切にしようと思っております。ですから少し値が張っても,頑張ろうと思います。
 乱文・乱筆となりましたが,意のあるところを汲み取って頂けると幸いです。皆様の貴重なご意見をお待ちしております。宜しくお願いします。

 皆さんこんにちは。chizurugiと申します。今回は卓上将棋盤を購入するにあたり,お伺いしたい事がございます。
 卓上二寸盤あたりを買おうと思っているのですが,ハギ(一枚板でなく角材の合わせのこと)を買った方がいいのか,一枚板を買った方がいいのか分からずにいます。きっとそれぞれに長所と短所があるのでしょうが,分からずにいます。
 私は長年折りたたみ盤(升目は削れてかすかに分かる程度,とっくの昔に蝶つがいは金属疲労で壊れ,ガムテープを貼っています)を使っていて,こんな盤でもまだま...続きを読む

Aベストアンサー

脚付きでなく卓上盤ながら大切に使おうとするなら、ちょっと高いですが絶対榧の二寸盤です。
桂その他の材質と違って長く使っていても変色せず、指し味もはっきり異なります。
一寸盤は折りたたみ盤の継ぎ目のないという感じで物足りません。
また榧の卓上盤は反りを防ぐためハギとなっています。

なお盤と駒とはバランスもありますので、もし安物の駒を使っておられるなら、彫り駒でも程度の良いものを同時に揃えられたらわくわくすること請合います。

Q将棋盤を買いたいのですが

将棋をちょっと覚えようと思っていましてまず将棋盤と将棋の駒を買いたいのですがどこに売っているのでしょうか?。ネットで買うよりやっぱり実物を見て買いたいのです。あと将棋盤を選ぶ時に注意すること(大きとか)はありますか?。

Aベストアンサー

初心者の場合、プロとは違い職業とかそういったものではないはずなので、六寸とかそんな大きい盤を買っても意味がないというか、場所に困ると思います。
(あれは中身が空洞とかではなく、太い木からそのまま作ってるので重いという欠点もあります。また高いです。)

普通の薄い板に書き駒(駒に文字を書いただけのもの)であれば百円均一で売ってますが、僕が買った将棋の駒(盤は悪くなかった。)はあんまりよろしいものじゃなかったです。
(すぐに表面がぼろぼろになって使い心地が悪かった。)

なので、駒を買うにはある程度高い駒を買うか、プラ駒を買ったほうがいいでしょう。(800円から2000円程度で売ってます。)

尚、質問者様がネットよりも実物のほうがよいとおっしゃってますが、安い駒ならネットでも十分では?
(質の問題もあるでしょうけども、そこまで気にする必要はありません。)
任天堂様が将棋の駒を売っているので、一応参考URL張っておきます。

Q字が書いていない、無地の将棋の駒を手に入れる方法を教えてください。

無地の将棋の駒を手に入れる方法を教えてください。
字が書いていない物を探しています。
目的はオリジナルの将棋の駒を作ることです。
そのような方法が無い、または困難である場合に代わりの方法があれば教えて頂けたらうれしいです。
例えば自作する場合、どうすれば見栄えがよくなるかなど、何でもかまいませんのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは!
オリジナルな将棋駒の作り方について回答いたします。

私は、以前、自分で、碁盤サイズの将棋盤と駒を作った経験があります。
盤の大きさに合わせて、駒はふたまわりほど大きくなります。
私の場合は、駒は、交通費をかけて山形県天童市まで行き、製造している店をかたっぱしからまわったら、作ってくれる店がありました。価格を抑え、さらに重量を軽くするために材質は「カエデ」をお願いし、文字は実物大を自分で紙に書いて、そのとおりに作ってもらいました。駒の裏表の文字は、漆(黒)書きとしました。

今は、メールとかある時代なので、製造元か、近くの販売店をとおして交渉してみてはどうでしょうか。
漆書きする前の駒を1組調達すればよいでしょうか。
既成のサイズの駒でよかったならば、木を切るときの冶具を作らなくても済むので、その分安くなると思います。
私は、盤は、近くの木工場に依頼しましたが、これも価格を押さえるために中身は圧縮材を使いました。

なお、駒の反省点として、表は漆(黒)書きで良かったのですが、裏は金色にしたほうがオリジナル感が出たので、そうすべきだったということです。
オンリーワンの自分の駒を持つと、将棋がますます楽しくなりますよ。
参考になれば幸いです。

こんにちは!
オリジナルな将棋駒の作り方について回答いたします。

私は、以前、自分で、碁盤サイズの将棋盤と駒を作った経験があります。
盤の大きさに合わせて、駒はふたまわりほど大きくなります。
私の場合は、駒は、交通費をかけて山形県天童市まで行き、製造している店をかたっぱしからまわったら、作ってくれる店がありました。価格を抑え、さらに重量を軽くするために材質は「カエデ」をお願いし、文字は実物大を自分で紙に書いて、そのとおりに作ってもらいました。駒の裏表の文字は、漆(黒)書...続きを読む

Q裏が赤の駒と黒の駒 どちらがおすすめですか?

夫へのクリスマスプレゼントに将棋の駒を考えています。
調べましたら裏が赤のものと黒のものとがあったのですが、どちらがおすすめでしょうか。
子どもと使うことを考えると赤のほうがいいような気もしますが、裏が赤のものはすでに持っていますし今回は夫が楽しむためのちょっと良いものを考えています。
裏が黒のほうがプロっぽい?とかかっこいい?とかいう感じなものなのでしょうか?
どちらの駒をプレゼントされたらうれしいですか?
本当は本人に聞けばいいのですが、クリスマスプレゼントは驚かせたいので聞けません。
ちなみに夫は30代後半です。

Aベストアンサー

ご想像のとおりです。本格的な駒はほとんどが黒です。
「プロを意識」とか書かれちゃってますけど、そういう事じゃなくて、要はその方が本格的な雰囲気がするものなのなんですか?、という話ですよね。であれば、正解です。黒の方が本格的で、赤の方が遊び用という雰囲気が確かにあります。
何故かは分かりません。黒と赤では漆の製法が違いますし、その意味でも正統派的な意味合いがあるのかも、と推測します。

今、数千円の駒をお持ちなのなら、一段上のものをプレゼントして喜んでもらうにあたり、一気に「数万円」なんて飛ぶ必要はありません。数千円というのは、プラスチック駒か、安い木にスタンプで書いた駒だと思います。その上にはちゃんと「1~2万円」というクラスがあります。具体的には、シャム黄楊(中国ツゲ)の「上彫~特上彫」というクラスあたりが買えるのではないかと思います。じゅうぶん喜んで頂けると思います。

ただし、このクラスまでなら、まだ裏朱が存在します。本格志向なら、裏黒で表は漢字が2文字書いてあるものを。(書体は錦旗とか水無瀬とか菱湖とかが一般的です)。子供との遊び易さを重視するなら、裏朱で表が漢字1字だけのもの。間を取るなら、裏朱で表は漢字2字のもの。(裏朱とはいえ、数千円の駒に比べたらはるかに本格的で、決して子供っぽいということはありません) 裏黒で表が1字というのもありますが、一字駒を選ぶぐらいなら裏も朱でよい気もします。

具体的にはこのあたりのものでしょうか。
http://item.rakuten.co.jp/shogi/c/0000000153/

ご想像のとおりです。本格的な駒はほとんどが黒です。
「プロを意識」とか書かれちゃってますけど、そういう事じゃなくて、要はその方が本格的な雰囲気がするものなのなんですか?、という話ですよね。であれば、正解です。黒の方が本格的で、赤の方が遊び用という雰囲気が確かにあります。
何故かは分かりません。黒と赤では漆の製法が違いますし、その意味でも正統派的な意味合いがあるのかも、と推測します。

今、数千円の駒をお持ちなのなら、一段上のものをプレゼントして喜んでもらうにあたり、一気に「数万...続きを読む

Q香車の裏の赤い文字は?

将棋の成り駒について教えてください
『馬(うま)』『龍(りゅう)』『と(ときん)』は良しとして、
銀が成ると「成銀(なりぎん)」と2文字ではなくて
1文字で表現したいとして、「全(ぜん)」のような漢字だと
思いますが、 例えば、
桂馬が成った場合「圭(けい}」のような?(ですよね?)
香車がなった場合ーーーこれは、くねくねして僕には読めません。
読み方がわからないと、ワープロで打てません。成香のように
2文字にしたくない場合、いったい、何の漢字なのですか?
香車の裏の赤い文字は?

Aベストアンサー

こんにちは

確かこの字に読みはなかったはずです。
銀、桂、香、歩の「成駒」の字は全て「金」という字を
崩した字(成歩の「と」も元々は「金」を崩したもの)
になっていますので、

>いったい、何の漢字なのですか?

という意味でしたら「金」です。

Q碁盤の目の間隔は何ミリ?

昔祖父が使っていた古い足つきの碁盤を倉庫から
引っ張り出してきたのですが、線がほとんど
消えてしまっていました。

ふと気づいたのですが、普通碁盤って縦横の長さは
若干違いますよね。
ということは19×19の目盛りも正方形ではなく
長方形なのでしょうか?
何mm×何mmくらいなのか…

どうか教えてください。

Aベストアンサー

囲碁ブームでうちも子供のために簡易型の碁盤を買いました。
早速図って見ると縦42.5cm、横40cmでした。
たぶん縦方向は斜めに見ているため少し長くしていると思われます。

Q飛車→龍、角行→馬になるのはなぜ?

こんにちは。
早速質問です。

なぜ、飛車の裏は龍(王)で、角行の裏は(龍)馬なのですか?
何か由来があるのだと思うのですが…。
飛車-龍王、角行-龍馬の間につながりがあるのでしょうか?
それとも飛車-角行の関係と龍王-龍馬の関係が同じようなものって事なのでしょうか?


また、飛車も角行も同じくらいの格(?)だと思うのですが、片や「龍」で片や「馬」では何だか重みが違いますよね?
どう考えても龍>馬な感じがします。
これは「龍王」を略すときに「王」に出来ないから「龍」で、「龍馬」は「龍」はさっき使っちゃったから「馬」って事なのでしょうか??

Aベストアンサー

>飛車-龍王、角行-龍馬の間につながりがあるのでしょうか
もともと飛車と龍王、角行と龍馬は別の駒です。ご存知かと思いますが、平安時代には駒の種類が多く取った駒を再使用しない大将棋、中将棋などの将棋がありました(中将棋の駒については別添URLご参照ください)。時代が下りルールが簡素化されるプロセスで駒の統合が行われ、よく似た駒の動きが一体化していったものと思われます。

個別の関係というより、いろいろな駒の動きを考え、それぞれに強そうな名前をつけ、後から動き方を中心に整理したのでこうなった、というわけです。

>どう考えても龍>馬な感じがします。 これは「龍王」を略すときに「王」に出来ないから「龍」で、「龍馬」は「龍」はさっき使っちゃったから「馬」って事なのでしょうか
そのとおりだと思います。
なお、諸説ありますが、「竜馬」は頭部が馬、胴体が龍の動物とするものもあり、当時の人にとっては龍王に匹敵するイメージではなかったかと思います。
(例)  ↓
http://homepage3.nifty.com/butsuzo-jidai/page017.html

以上、ご参考になれば。

参考URL:http://www1.odn.ne.jp/konishi/Hobby/Chushogi/

>飛車-龍王、角行-龍馬の間につながりがあるのでしょうか
もともと飛車と龍王、角行と龍馬は別の駒です。ご存知かと思いますが、平安時代には駒の種類が多く取った駒を再使用しない大将棋、中将棋などの将棋がありました(中将棋の駒については別添URLご参照ください)。時代が下りルールが簡素化されるプロセスで駒の統合が行われ、よく似た駒の動きが一体化していったものと思われます。

個別の関係というより、いろいろな駒の動きを考え、それぞれに強そうな名前をつけ、後から動き方を中心に整理したの...続きを読む

Q将棋盤の材質の見分け方

最近、知人から5寸盤を譲り受けました。材質は不明とのことです。

大雑把に言って、本カヤ、桂、新カヤの3種類くらいしかないと思いますが、私見では、新カヤは色が「黄色っぽくて、明るい色」という印象を持っています。その点では「新カヤ」ではないだろうな、という感じは持っていますが、本カヤと桂はどちらも茶色っぽくて同じような感じという印象しか持っていません。

おそらく「見る人が見れば」一目瞭然で分るのだろうと思いますが、「見分け方」を教えて頂けるとありがたいです。

「においも全然違う」との話を聞いたこともありますが…

Aベストアンサー

桂は時間の経過と共に黒くなります。

本かやは硬くもなく柔らかくもなくほどよい弾力があります。また時間の経過とともに美しい木目と色艶、そして独特の香りがあります。油成分が多いため、年月が経つとともに良さが増していきます。
(※中国産のかやもあります。質は劣ります)

新かやはやや黄色く、木目が波状になっているものが多いです。
他に檜材などもあります。

多分、桂材ではないでしょうか。

Qプロみたいな駒の打ち方

将棋をしているのですが、プロのようにパチッとかっこよく駒を打ちたいんです。

今はただズッと滑らせているだけなので・・・。

あと、駒が縦に2つ並んでいる場合、下(自分側)の駒に当てながら「パチチッ」という打ち方をされますが、それも教えて頂けると幸いです。

どうぞアドバイスよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

1. まず、中指を駒の表面の頭(上の方)に添えると同時に、親指を駒の尻(駒の下の方の、表面ではなく側面)に添える。

2. 親指で駒の尻を持ち上げながら(そのとき、中指はスライドしながら駒の表面の下の方へくるはず)、人差し指を持ち上がった駒の裏に入れる。入れた人差し指と、持ち上げた親指を入れ替える要領で。そのときに、薬指を軽く駒の側面に添えるようにすると、駒が安定する。

3. 人差し指の爪が駒の裏、中指が駒の表面の下の方、という形で駒を2本の指で挟んでいる状態(薬指が軽く側面に添えられていれば、駒が安定)で駒が持ち上がっていると思います。

4. 打ち下ろす際は、中指で駒を押さえるように盤に下ろしながら、素早く人差し指を抜いて駒の尻に収めること。

>あと、駒が縦に2つ並んでいる場合、下(自分側)の駒に当てながら「パチチッ」という打ち方をされますが

上記のコツを踏まえた上で、中指と人差し指で駒の尻をやや強めに挟みながら駒を弾くように離す(表現ムズかしい・・・)ようにしながら、下の駒の頭に当てると、「パチチッ」といういい音が鳴ります。

文面で表現するのは難しいのですが、テレビ棋戦や町道場などで、手つきの良い人を観察すると、すぐ出来るようになると思います。

1. まず、中指を駒の表面の頭(上の方)に添えると同時に、親指を駒の尻(駒の下の方の、表面ではなく側面)に添える。

2. 親指で駒の尻を持ち上げながら(そのとき、中指はスライドしながら駒の表面の下の方へくるはず)、人差し指を持ち上がった駒の裏に入れる。入れた人差し指と、持ち上げた親指を入れ替える要領で。そのときに、薬指を軽く駒の側面に添えるようにすると、駒が安定する。

3. 人差し指の爪が駒の裏、中指が駒の表面の下の方、という形で駒を2本の指で挟んでいる状態(薬指が軽く側面に添...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング