痔になりやすい生活習慣とは?

ビル管理における床洗浄(ワックスがけ)の汚水の処理について。

清掃業を営んでおり、床クリーニングを行っていますが、その際出た汚水を道路にある排水溝に捨てていたのですが、ある現場の隣の住民に「その排水は排水溝に捨ててもいいのか。」とクレームを受けました。
たまたま排水溝がその家の玄関の目の前にあり、捨てているのを見たようなのです。
もちろんその人の敷地内の排水溝ではない(市道なので排水溝も市の管理下だと思います。)のですが、法律的にはどのようになっているのでしょうか?汚水自体を捨てるのが違法か、合法かまたその根拠となる法律を教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

産廃関係で仕事しております。



ビルの床洗浄から出る廃液は産業廃棄物になります。
廃液の成分の中で下水道法・水質汚濁防止法に引っかかるものは

(1)ph(水素イオン濃度) (2)BOD(生物化学的酸素要求量 (3)COD(科学的酸素要求量)
(4)SS(浮遊物質量) (5)n-ヘキサン抽出物質 (6)亜鉛含有量が主のようです。(廃液の種類にもよる)

あとは廃棄物処理法にも引っかかると思われます。

処分については中和剤を用いてph調整しながら下水道へ流すような記載もありますが、
基本は産業廃棄物として処理業者に処分を委託することが一番よい方法だと思います。

下水道や道路の排水溝に流して摘発されている記事を最近よく見かけます。
また、街を車で走っていますと流しているのをよく見ますが、業界全体で産業廃棄物としての意識が
あまり高くないようなのではないかと思います。

確実に産廃になりますので適正処分するようお勧めします。

下水やSKに流してしまって大問題になり、補償問題にまで発展しかねないので気をつけてください。

参考URL:http://www.j-bma.or.jp/wp-content/uploads/haieki …
    • good
    • 0

違法になるようです。

一般家庭ならしも一企業なりますので排水には十分な配慮が必要です。排水が剥離溶液でしたら立派な環境汚染です。例えムリン洗剤を使用しててもアルカリ性の排水では。違法合法は別として作業の注文側内にできるだけ排水を中性の状態にして処理すべきかと思います。
    • good
    • 0

#1追加


東京都も場所によっては、分けています。
    • good
    • 0

東京都以外の大部分の都市は、汚水と雨水を分けています。

 
雨水はそのまま放流。川や海に放流
道路の排水溝は雨水を処理するモノ。
汚水のみ汚水処理場で処理をしています。
汚水を雨水に流すと処理しないで放流する。

地域によりますが、違法の可能性が強い。

東京の下水は古いから時代遅れ。 
分けるのは工事代が膨大になるため。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q平米数の求め方

タイトルの通り平米数の出し方を教えてください。

Aベストアンサー

rt02060825さん、こんにちは。

>縦が129cmで横が345cmです。
単純に縦と横をかければ平米数は出るのですか?

出ます。
面積ですから、縦×横ですね。

ただし、平米というのは、平方メートルですから、
それぞれ、センチをメートル単位に直さないといけません。

縦129センチ→1.29m
横345センチ→3.45m
なので、

面積は1.29×3.45=4.4505平方メートル=平米

ということになります。

QSKは何の略?

掃除用流し(スロップシンク)のSKはなにからとった略か教えてください^^。

Aベストアンサー

想像です。
以前単にシンク(靴洗い)と表現してた物を恰好つけて正式にスロップシンクと言うようになった。が、略称はシンク(SK)のままで、SSに直さなかった。
というのはどうでしょうか。

彼の国ではシンク(SK)、スロップシンク(SK)みたいです。下記参照

参考URL:http://academics.triton.edu/faculty/fheitzman/abbrev.html

Q1畳って何m2ですか?

4月から下宿する大学生です。部屋の広さを検討するのに1畳は何m2か知りたいです。
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

マンションの洋室などの計算では、1.8m×0.9mの1.62m2で計算されています。但し壁芯からの計算ですから当然部屋内はもう少し小さくなります。

但し和室の場合違ってきます。
最近のマンションではある程度の範囲内で6畳や4.5畳を作っているのでバラバラです。
それと古い物件では本間、関西間、江戸間等というようにちゃんとした畳のサイズであっても色々なものがあるので(地域によって違います)上記の数字が目安にはなりますが、測ってみないと駄目ですね。

Q強アルカリは希釈すると、弱アルカリになるのですか?

単に「YES」「NO」だけでなく、理由まで細かく教えてください。
もしくはそのような解説のあるサイトを教えてください。
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

#4にあるように「アルカリ」と「アルカリ性」とを区別するというところがポイントでしょう。
その意味では質問文に混乱がみられることになります。

「水で薄めると」というのは水溶液の性質について考えていること意味しますので「『アルカリ性』という性質がどのように変わるか」を質問していることになります。
これは「薄めればどんどんアルカリ性は弱くなっていく」というごく普通の結論になります。

水溶液の場面で「アルカリはどうなる?」、とか「酸はどうなる?」に対しては答えようがないのです。
水溶液を考えた段階でアルカリそのものとか、酸そのものとかを考える場面ではなくなっています。

#3
>水酸化ナトリウム濃厚水溶液を薄めれば「弱アルカリ性水溶液」にはなりますが、水酸化ナトリウムの物性は変化しませんので、水酸化ナトリウム自体は「強アルカリ性物質」です。

これはやはり読んで首をかしげる内容になっていると思います。
水に溶かした時にどういう性質を示すかというのも物性の一つです。濃度によってその性質が変わるのです。
ある物質を「強アルカリ」であると呼ぶのは「その物質を水に溶かすと強いアルカリ性を示す」からです。
当然濃度を指定しないと決まりません。目安は0.1mol/LでpOH≒1(pH≒13)です。
こういう条件を満たしている物質を強塩基(強アルカリ)と呼んでいるのです。

水酸化カルシウムは水酸化ナトリウムに比べてかなり溶解度が小さいです。水酸化カルシウムを強塩基であると呼ぶのは溶解度がこの濃度ぎりぎりなのです。
イオン性化合物は水に溶ければイオンに別れますから常に完全電離です。[OH^-]は電離度ではなくて溶解度で決まります。イオン性化合物の弱塩基は溶解度の小さい物質です。

分子性の酸、塩基の場合は2段階です。
「水に溶ける=電離する」ではありません。
溶解度と電離度の両方が酸性の強さ、またはアルカリ性の強さを決めることになります。
よく出てくる酸はたいてい水によく溶けますので酸性の強さが電離度だけで決まるとしていいでしょう。
でもこれを酸、塩基の全てに一般化してしまうとおかしくなります。

#4にあるように「アルカリ」と「アルカリ性」とを区別するというところがポイントでしょう。
その意味では質問文に混乱がみられることになります。

「水で薄めると」というのは水溶液の性質について考えていること意味しますので「『アルカリ性』という性質がどのように変わるか」を質問していることになります。
これは「薄めればどんどんアルカリ性は弱くなっていく」というごく普通の結論になります。

水溶液の場面で「アルカリはどうなる?」、とか「酸はどうなる?」に対しては答えようがないのです。
水...続きを読む


人気Q&Aランキング