プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

丸型のUSB端子(画像参照)について

知り合いがどこかから手に入れたディスプレイ付顕微鏡のディスプレイ部分に
添付画像のような丸型の端子が付いていて、「USB」との表記があります。

顕微鏡で映した画像をパソコンへ送れるか試したいのですが、
このような丸型のUSB端子は見たことがありませんし、
自分が検索した限りでは情報を見つけることができませんでした。

そこで、

・このような形状のUSB端子は存在するのか?
・存在するならば、端子の正式名称
・対応するケーブル、USB端子(A端子)との変換ケーブルの有無

を教えていただけると助かります。


なお、顕微鏡は中国製で、型番とメーカーは以下の通りです。
メーカーのホームページがありました。

型番:HX-3008T2
メーカー:?州市海新机?工???有限公司
http://sz-haixin.com.cn/ProductsSort.asp?kingati …

マニュアルはないようです。


以上、よろしくお願いします。

「丸型のUSB端子(画像参照)について」の質問画像
教えて!goo グレード

A 回答 (10件)

No.9の方が、適当なことを仰っていますので、訂正しておきますね。



最近のマッキントッシュでミニDIN 8pinは存在しません。
昔、Intel Macよりも遥か前に、キーボードを繋ぐADBポート(ミニDIN 4pin)や
AppleTalkおよびプリンタポート(ミニDIN 8pin)が存在していましたが、
1999年発売のMacが最後で、それ以降のMacには存在していません。
10年以上前に無くなった端子ですので、「昔使われていた」なら理解できますが、
「よく使われている」とは言わないかと。

また、MIDI端子は、一般的にはDIN 5pinであり、ミニDIN 8pinのものは主流では
ありません。例えばRolandの昔のハードウェア音源モジュールなどをシリアル端子で
接続する場合(リンク先のケーブルはそれらに該当すると思いますが)に使用しますが、
これもまた「よく使われている」と言えるものでは無いと思います。
ここ数年で発売されている各メーカーの音源モジュールやシンセサイザでは、見たこと
ありません。

知らない方が混乱するような記述はしない方が良いかと。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

近年の状況、詳しくありがとうございます。
形状が似ていて混乱しやすことがよくわかりました。

お礼日時:2010/07/06 22:01

ANo.4の補足



ミニDIN 8pin は、マッキントッシュやMIDI接続でよく使われている端子です。

単純にPCにつなぐのであれば変換ケーブルがいくつかあります。

サンワサプライのMIDI接続ケーブルを参考URLに載せておきます。

試してみては?

参考URL:http://direct.sanwa.co.jp/ItemPage/KB-MID04-18?c …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ピン数が合う変換ケーブルを見てみます。
URLありがとうございます。

お礼日時:2010/07/06 22:01

うわ実在の端子だったのかこれ!!


すみません知ったかでしたー……orz
    • good
    • 0

多分完全なニセ端子。



USB規格の端子は
http://ja.wikipedia.org/wiki/Universal_Serial_Bus
に示されるような格好で、この型のプラグは定義されていない。

写真の端子?はPS-2端子あるいはS-Video端子に似るが
いずれとも配置が違う。

要するに、開いてた穴にソレっぽいカタチを詰めて
ソレっぽい術語を書いてみた、というだけでは。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

自分も、実在しない端子だと予想しておりました。
ところが皆様からミニDINコネクタと回答があり、驚きました。
コネクタの形状はうまく言葉にすることができず、
「丸型 コネクタ 8pin」などで検索してもなかなかヒットしなくて、
あらためて調べ物の難しさを痛感しておりました。

ご回答、ありがとうございます。

お礼日時:2010/07/02 15:48

パソコンの物ではなく TVモニターへの接続のS端子ではないでしょうか?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

自分も最初に見たときは、マウスやキーボードのPS/2端子かテレビのS端子かと思いました。

が、調べてみたら、ピン数が違いましたね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/S%E7%AB%AF%E5%AD%90

お礼日時:2010/07/02 15:46

> ・このような形状のUSB端子は存在するのか?


> ・存在するならば、端子の正式名称

画像のコネクタはミニDINコネクタであり、USB規格のコネクタではありません。
DINコネクタ自体は様々な用途に使用される事があります。
「USB」と表記されたコネクタにミニDINコネクタを使用したのはその顕微鏡メーカーの都合だと思われます。


> ・対応するケーブル、USB端子(A端子)との変換ケーブルの有無

その顕微鏡メーカーに専用の変換ケーブルがあるかも知れません。
ただ、USB規格外のコネクタを使用している事から本当に「USB」のコネクタなのかも怪しいところです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。

コネクタ自体の知識がなく、形状を言葉にするのが難しくてうまく調べられなかったので、
正式名称がわかり、助かりました。

メーカーのホームページを見ると、USB2.0での通信を明記してますので、
やはり専用ケーブルとドライバが付属してたはずのようですね。紛失してしまっているのが、残念です。
http://sz-haixin.com.cn/display.asp?id=1254

お礼日時:2010/07/02 15:42

ただのミスプリントでは?



写真の丸い端子はたぶん「ミニDIN」です。

詳しくは参考URLを参照。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/DIN%E3%82%B3%E3%83% …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

WikipediaのミニDIN端子項目にある、8pinの絵が現物と完全に一致しました。
ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2010/07/02 15:38

もう20年以上IT系で働いてますが、その形のUSB端子は見たことありません。


一瞬、ちょっと昔のキーボードやマウスをつなぐPS/2端子に似てる…とも思ったのですけど、よく見たらピンの並びが違ってました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/PS/2

おそらくメーカー独自規格なのではないかと。
それにPCにつなぐにはケーブルと共にドライバや専用ソフトが必要になるはずです。
運よくケーブルが入手できたとしてソフト類はありますか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

自分も最初見たときはPS/2端子かと思い、試しにマウスを差してみようとしたりしました。

No.2の回答で、端子の規格は8pinミニDINコネクタとわかり、
メーカーが専用ケーブルを提供してるはずとの結論になりました。
しかし、ケーブルは紛失されているようです。

ソフトも特に見当たりません。
おそらく専用ソフトやドライバの入ったディスクなども一緒に紛失されてるのかと思います。

ご回答、ありがとうございました。

お礼日時:2010/07/02 15:36

・このような形状のUSB端子は存在するのか?


・存在するならば、端子の正式名称
→規格上は存在しません。
 おそらく、USBの信号を別のコネクタに繋げた独自コネクタだと思います。

 装置の添付品や純正オプション品以外を接続して欲しくない場合には
 標準的なインターフェイスでも独自なコネクタを使用する場合があります。
 (例えばドリームキャストやXBOXのコントローラはUSBだが、コネクタはUSBそのものではないし、
  Nintendo DSのゲームカードのインターフェイスはSATAもどきらしい。)
 (逆に、USBコネクタを使いながら独自の信号を使う場合もあります)
 一般的とは言えませんが、こういうのは時々あります。
 もちろんですが、厳密にはUSBを名乗ることはできません。



・対応するケーブル、USB端子(A端子)との変換ケーブルの有無
→ピンアサインが分かれば、自作も可能でしょう。
 このコネクタとしては8pinのmini DINコネクタっぽいので、
 おなじ形状の捨てても良いケーブルを探してきて途中で切ってしまい、
 後はAプラグの付いたケーブルと繋げれば取りあえず完成です。
 mini DIN 8pinはこういうもので使われているみたいです。
 http://en.wikipedia.org/wiki/Mini-DIN_connector# …
 
 ただし、USBを名乗っていても完全に同一であるかは分かりません。
 動作電圧やVBUS(5V給電ライン)の処理なども不明なので
 その辺の解析ができなければ避けた方が良いでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しいご回答、ありがとうございます。

まず、コネクタの形状の名称がわかり、助かりました。
8pinのmini DINコネクタを調べてみたら、まさに同じ形でした。

標準的なインターフェースでも、コネクタ形状だけ変える運用が実際にあるのですね。
具体的な例も提示していただき、非常に勉強になりました。

独自ケーブルが付属する製品だったのでしょうが、紛失されたのだと思います。

ケーブルの自作方法までご教示いただきありがとうございます。
手法はよく理解できましたが、ちょっと自分の手に負える難易度ではなそうですね。
まずは、隣に開いている「AV OUT」がミニプラグ型のAV端子と思われるので、
そこから画像を出力方法を模索する方向に切り替えたいと思います。

お礼日時:2010/07/02 15:26

端子のその形状は知りません。

変換ケーブルも無
参考URL

写真の丸端子はマウスなどの接続端子の形状に似ていますが、大きさは同じですか?

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/Universal_Serial_Bus
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。
端子の大きさの記述をしていませんでしたね。
画像の端子は直径1cmです。

確かに、PS2端子と似てましたが、ピンの数が違いました。

お礼日時:2010/07/02 15:17

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング