人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

山月記のテストに出そうな問題を教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

問題というよりか、チェックすべき事柄と思うことを川柳にしてみました。


勉強の一助となれば幸いです。

山月記(さんげつき)。<川柳>
(1)強い虎 姿だけでも そうありたい。
(2)臆病な 自分を隠す ための虎。
(3)動物の 中で強い 虎でいたい。
(4)虎になった自分も実は 恥ずかしい。
(5)虎になり 挫折感全て 忘れたい。

以上のことを質問者様なりに噛み砕いて理解してください。
    • good
    • 38

訂正


Q)古い宮殿の基礎が次第に土砂に埋没するように・・・とあるがそれは何を例えたものか 本文中から10字以内で抜き出せ

A おれの中の人間のこころ  獣としての習慣の中

   のなかでおれの中の人間のこころ× おれの中の人間の心〇です 申し訳ありません
    • good
    • 17

本日現代文のテストがありました


( )の中は漢字の読みです
しかも山月記です

Q)山月記はどういう文体構造で成り立っているのか 漢字で答えなさい?

A (格調高い)和漢混淆(わかんこんこう)文

Q)隴西の李徴はとあるが李徴の人物像を端的にあらわしている言葉を二箇所漢字で4字で抜き出せ(句読点も含め)

A 博学才穎(はくがくさいえい) 性、狷介(せい、けんかい)

Q)古い宮殿の基礎が次第に土砂に埋没するように・・・とあるがそれは何を例えたものか 本文中から10字以内で抜き出せ

A おれの中の人間のこころ  獣としての習慣の中

[一段落から]
Q)隴西の李徴は・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・その後李徴がどうなったかを知るものは、だれもなかった

その中の過程で簡単にまとめるとどうなるだろうか ア~オを並び替えろ

ア 役人を辞めて帰郷 イ 地方役人として再出発 ウ 発狂して行方不明 エ 役人の採用試験に合格 オ ただ一人で詩作

A) エ→ア→オ→イ→ウ

理由 江南尉に補せられたが→役人として任じられた エ
    官を退いた後は・・・・→ やめた後        ア
       〃     ひたすら詩作に耽った→詩作をする オ
    再び東へ赴き一地方官吏の職を奉ずることになった イ
    最後のほうに ついに発狂した →ウ
___________________________________________________
こんな雰囲気でよろしいでしょうか
参考 現代文テスト
    • good
    • 18

・人が虎になるということで作者は何を言いたいのかを100字以内でまとめよ。


・中島敦の他の作品名を2つ以上上げ、概要を述べよ。
    • good
    • 20
この回答へのお礼

遅くなりましたm(_ _)m

解答ありがとうございます。

お礼日時:2010/07/08 13:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q山月記

今回のテストで山月記が主に出るんですが一番テストに出やすい重要な部分ってどこですか?分かる範囲で良いので。

Aベストアンサー

あぁー、、、山月記・・・・・懐かしい。
去年学校で習いました。

確かわたしの学校では
最後のほうで

◎◎(←名前忘れちゃったけど虎になっちゃった人)が
『 本当は、先ず、この事の方を先にお願いすべきだったのだ・・・・』
とあるが、なぜ◎◎はこの事を先に言わなかったのか

みたいな問題が出た気がします。

あと、↓の方も言っていますが

己の毛皮の濡れたのは、夜露のためばかりではない

の毛皮を濡らしたのは夜露以外に何か、とか
ほかの理由はなんなのか、とか出たと思います。

あとは、とりあえず作者の名前も出た気が。
"敦"って意外に忘れちゃいますからね。
あとは漢字の読み書きでしょう。
あとは◎◎の『自尊心』『羞恥心』などの心情の変化を考えながら
文章を何回も何回も読めばいいと思います。

とりあえず問題文が出るとしたら後半部分じゃないかと思います。


さっきも言いましたがこの文章は"自尊心"がカギです。
そこをよく考えて読みましょう♪

Q夏目漱石の『こころ』の問題です。

これは高校時代、期末テストに出た問題なのですが、
答え合わせの時ちょうど病気で入院してて、未だに正解がわからないままなんですよ。(笑)
それで半分は諦めて忘れていたのですが、このことを思い出し、ネットの時代でみなさんに聞ける時代になったので質問してみます!。

場面は、Kが「覚悟」という言葉を発したあたりからです。
問題:「新しい光りで覚悟の二字を眺め返してみた私は・・・」
この“覚悟”の、以前と以後の解釈は、どういうものか?
という問題でした。
その時に回答したのは、
◆<以前>
Kがお嬢さんに対して進んでいくという事。
◆<以後>
Kが、お嬢さんへの恋をあきらめ、今まで通りの道へ進んで行くということ。
この2つです。
もちろん、2つともはずれてしまったのですが笑(^_^;)・・・
10数年ぶりに解決出来ると思うので!笑、どうぞよろしくお願いします!。

Aベストアンサー

こんばんは。
わたしの思うところを書きますと、
質問者さんの書かれた解答は、
ちょうど逆だったのではないかなあと思います。

先生の
「君の心でそれを止めるだけの覚悟がなければ。
一体君は君の平生の主張をどうするつもりなのか」
という言葉に対して
Kは
「覚悟ならない事もない」
と答えています。

そしてあとになって「新しい光で覚悟の二字を眺め返してみた」先生は
「Kがお嬢さんに対して進んで行くという意味にその言葉を解釈しました。
果断に富んだ彼の性格が、
恋の方面に発揮されるのがすなわち彼の覚悟だろうと
一図に思い込んでしまったのです。」
とあります。
そして先生はあせって「奥さん、お嬢さんを私に下さい」
の行動に出ました。

ですから、質問者さんの答えはちょうど逆だったのではないかなあ
と思います。

でもその時Kが言った「覚悟」の意味は
そのどちらでもなかったわけですよね・・・・・

Q山月記のテスト

明日、山月記と伊勢物語の筒井筒のテストがあるのですが、どんな問題が出るのか全く想像がつかず困っていす。
以前山月記と伊勢物語の筒井筒のテストをして、    こんな問題が出た。
と言うのがあれば教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。伊勢物語の筒井筒のほうはテストしてませんが山月記は去年の中間か期末にテストありました。多分、テストする山月記は中島敦さんの山月記だと思うんですが…漢字の書き取り・読みと作者の名前を漢字で書けという問題がありました。あとは臆病な自尊心と尊大な羞恥心とはどういうものか簡潔に説明せよという問題もありました。参考になるかどうかわかりませんが、私が覚えてるのはこれぐらいです。

Q中島敦さんの「山月記」についての質問です。

山月記の中の月の役割を教えて下さい!
主題にもかかわっているらしいのですが、全く解らなくて。
ところどころにでてきて微妙に変化している月の意味?を教えて下さい。
6月15、6日ごろまでにお願いします。

Aベストアンサー

旧友との再会の場面は、「残月」つまり明け方近く、月が日の光に見えなくなってしまうまでの、ほんのわずかな間の物語です。
出立時にはまだ暗く残月とはいえはっきりと見える。これは意識の大部分を占めつつある虎の野生を日の光とするなら、それがない間だけ人の心がわずかな光を放てるということを表現していると思います。それも現れるのが暗い闇の中でだけというのが、人の心のある時間彼をとりまいている絶望と対応しています。
最後の「白く光を失った月」が何を表しているかは説明はいりませんよね?
さらには、旧友と話している間、主人公は決して姿を見せようとしません。これも、太陽の前に姿を表せない月にかけての表現だと思います。旧友との立場の違いを主人公がどう感じているかがわかりますね。

Q現代文B、山月記の問題で、語句の意味を調べ説明しなさい。一つの文になるように。という問題がでて、変じ

現代文B、山月記の問題で、語句の意味を調べ説明しなさい。一つの文になるように。という問題がでて、変じゃないか、これで大丈夫か、丸もらえるか、教えてもらえると嬉しいです。また、間違っているところは、丁寧にわかりやすく教えてもらえると、とても嬉しいです。よろしくお願いします。

博学才穎
(広く学問に通じていて、才知が非常に優れていること)

若くして名を虎榜に連ね
(年、若いうちに科挙の進士科に合格した)

ついで江南尉に補せられたが
(それから、長江以南の地域で役人の職務担当を命じられたが)

性、狷介
(性格は、頑固に自分の意志を通し妥協しないさま)

自ら恃むところすこぶる厚く
(自分の力や才能にたいして過剰なまでの自信を持っている)

賤吏に甘んずるを潔しとしなかった
(下級の役人でいることに満足できず、平気でいられなかった)

Aベストアンサー

基本的に花○ですね。

>一つの文になるように。

広く学問に通じ才知が非常に優れ、年若いうちに科挙の進士科に合格したが、直ちに長江以南の地域で役人の職務担当を命じられたが

性格は、頑固に自分の意志を通し妥協せず、自分の力や才能に過剰なまでの自信を持っていたため、下級の役人でいることに満足できず、平気でいられなかった

#飛び級で東大を卒業し、公務員試験も抜群だったのに、凡人なら羨むはずの地方の警察署長を命じられた超エリートの無念さ。直ぐにも日銀総裁をやる自信はあったのに。

Q山月記

袁さんが、「どこか(非常に微妙な点において)欠けるところがある」といっていますが、欠けるところというのは率直に言うとどこなのでしょう?
色々調べてみたのですが、あまり良く分からなくて困っています。
分かる方がいましたら、解答お願いします。

Aベストアンサー

ものすごく簡単に言えば、天才と秀才の違いです。

李徴は秀才だったけど天才ではなかった。
天才と秀才の差は袁サンのような凡人には僅かな差にしか見えない(だから袁サンは「何処か(非常に微妙な点において)欠けるところがある」としか表現できなかった)、しかし李徴当人はこの差は絶望的なものに見えます。

それゆえ、

  凡人に比べれば才に恵まれている→尊大で傍若無人に振舞う
  天才とは決定的に差があるとの自覚がある→猛烈な劣等感にさいなまされる

ということになります。


この辺の事情がわかりにくければ、「アマデウス」という映画をお勧めします。
古い映画ですが名作ですし未見でしたら一度ご覧あれ。

「アマデウス」の主人公サリエリ氏は自他共に認める大作曲家でしたが、モーツァルトに接して初めて、モーツァルトこそ真の天才であり自分はたんなる秀才に過ぎないと気が付きます。
しかしこの差をはっきり認識しているのは当のサリエリだけで(モーツァルトは最初からサリエリなど眼中にないので気にも止めていない!)、周囲は気がつきません。

サリエリは今までどおり大作曲家として振舞いながらも、モーツァルトに対する嫉妬と劣等感に苦しめられ、とうとう…。

この映画のサリエリ氏の最期を中国伝記小説風に表現すると、「虎になった」になるのでしょう。


さて、ではこの天才と秀才の差、袁サンが「何処か欠ける」と表現したものは何なのか?

これを言葉で説明するのはやはり難しいです。
でも確実に存在するのですよ。

文学でも音楽でも美術でも何でも、それなりに真剣に取り組んだことのある人間には明確に把握できます。
そしてそれを把握できた人間の大多数は「ああ、自分はどんなに頑張ってもこの域には達することができない。つまり自分は天才ではないな」とはっきり認識することになります。

若いころ、この苦い思いを味わったことのある人間にとっては、「山月記」は非常に分かりやすい、そして身につまされる小説なのです(苦笑。

ものすごく簡単に言えば、天才と秀才の違いです。

李徴は秀才だったけど天才ではなかった。
天才と秀才の差は袁サンのような凡人には僅かな差にしか見えない(だから袁サンは「何処か(非常に微妙な点において)欠けるところがある」としか表現できなかった)、しかし李徴当人はこの差は絶望的なものに見えます。

それゆえ、

  凡人に比べれば才に恵まれている→尊大で傍若無人に振舞う
  天才とは決定的に差があるとの自覚がある→猛烈な劣等感にさいなまされる

ということになります。


こ...続きを読む

Q夏目漱石の『こころ』テスト問題

こんどの期末試験で夏目漱石の「こころ」がでます。
そこで、インターネット上でどのような問題が出やすいのかなど検索してみたのですがいい結果が得られません。
どなたかよいページを知っているかたいらっしゃったら教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ネットで出そうな問題を検索して
山かけしようなんて駄目ですよ。

そうやって探すより
ノートを見直して授業内容を確認したり
副教材を解いた方が余程テストに対応できます。
そもそも、教科書を読んで、ノートを確認して……という作業は
ネットを探しまわるよりはるかに労力のいらない仕事で
点数に結びつきますよ。

あと、「テストにでそうな問題」が載っているサイトなんて
そう滅多にあるものではありません。
勿論、「こころ」についての論評を載せているサイトや
授業実践を載せているサイトはあります。
そういうサイトを参考にするのも一つの手ですが、
これもおすすめしたい方法ではありません。
なるべくなら、自分の手で勉強するのが一番よいのです。
国語のテスト勉強は他の教科に比べて時間もかかりませんし。

Q明日は仮免試験…S字、クランクが心配で仕方ないです

毎度お世話になっております。

今、普通AT車の免許をとるために短期で教習所に通っています。
そして早くも、明日は仮免試験です…。

私はS字とクランク(特にS字)が苦手で、昨日も2時間教習を受けた際何回か脱輪してしまい、
また道路をどうしても右寄りに走ってしまう癖があって、昨日も教習で確認の時一人の先生に「後半はなおってきたけど、前半走行位置がめちゃくちゃでしたよ」と言われました;;

なので今日の朝、検定前最後の教習があったときには、昨日の先生のアドバイス通り左側の白線がだいたい車体の真ん中くらいに来るよう左寄りで走り、S字とクランクも今まで習ってきたことをもとに(特に私はハンドルをはやく切りすぎてしまうことが多いので、少し遅めに切るようにしました)やってみました。

そうしたら、S字とクランクどちらも何回かやったのですが初めて一度も脱輪することなく、始めにあらかじめ先生にも「S字とクランクが心配」と言っていたのですが終わりころには「だいぶいいね」と言ってくださり、S字クランクを通る時のスピードなど注意を受けたものの、一発で見極め良好をもらってしまいました・・・。

正直、私の場合先生によってリラックスした気持ちでできるか緊張してしまうかが分かれてしまう、というのもあるのですが・・・^^;

修了検定は、確かとなりに教官はいないのですよね・・・?(無線で指示をうけると聞きました)
今まで練習では、厳しい先生だとしても先生がいてくださったので「脱輪しそうなら指示を出してくれる」と思っている部分があり、それで少し気楽にできた、というのがありました。
しかし明日は隣にいない状態で一人で判断して操作しなければなりません。。

今日は成功したものの、明日脱輪しないか・・・と今から落ち着きません;

クランクで柵にぶつかったら検定中止になる、というのは聞きましたが、脱輪の場合も
中止になるのでしょうか?
また脱輪した場合、そのまま進行方向に進んだほうがいいのかバックしたほうがいいのか、
バックの場合ハンドルは切るのかそのままなのか、、状況による使い分けがまだいまいちわかりません;;
クランクやS字の際、これは気をつけて運転したほうがいい、というのはありますでしょうか・・・?

今私が通っている教習所には、母の友人の知り合いの方が教官をなさっていて
そのつながりで紹介をしてもらって通っています。
実際にその教官に技能を教えてもらったこともありますが気さくな本当にいい先生で、
「一発で合格してほしいから」と私のできていないところの注意、アドバイスを丁寧にしてくださって、なぜできないのか一緒に考えてくださったり、また私が運転の指導をしてもらった他の先生にも私の運転について聞いてくださっていたり、「もうすぐ検定だけど、まだ走り慣れてないみたいだから」と心配してくださっていたようです。
それを知ってとてもうれしく思ったと同時に「一発で絶対合格したい」という気持ちが強くなり、
また今春休みで帰省しておりその中で短期でスケジュールを組んで受けているので
落ちるとこれからの計画がくずれてしまって、この休み中に卒業検定まで
いかないこと、また両親に金銭的な面であまり負担もかけることはできないことなどがあり
とにかく明日のことが心配です。。

何かアドバイスありましたら教えていただけないでしょうか・・・?

長文失礼いたしました。

毎度お世話になっております。

今、普通AT車の免許をとるために短期で教習所に通っています。
そして早くも、明日は仮免試験です…。

私はS字とクランク(特にS字)が苦手で、昨日も2時間教習を受けた際何回か脱輪してしまい、
また道路をどうしても右寄りに走ってしまう癖があって、昨日も教習で確認の時一人の先生に「後半はなおってきたけど、前半走行位置がめちゃくちゃでしたよ」と言われました;;

なので今日の朝、検定前最後の教習があったときには、昨日の先生のアドバイス通り左側の白線がだいたい車...続きを読む

Aベストアンサー

コツと言えるかどうか分からないけど、2点のみ助言を。

1.既回答にもありますが、方向を決めるのは車の前輪です。その前輪はあなたの体の真下ではなく、1m近く前にあります。まして、ボンネットの最先端にあるわけでもありません。

あ、曲がらなければ、と思ってハンドルを切る初心者のハンドル操作は、カーブが始まるかなり手前になる傾向があります。目ではカーブを捕えていても、車は実はまだまだカーブの手前なんですね。

ここでハンドルを切ると、当然脱輪します。体がカーブ開始位置に来たな、ぐらいでも十分曲がれます。感じとしては、ドアミラーがカーブ開始位置に来たあたりが、ナイスタイミング。スピードが遅いから、これで大丈夫!

S字カーブでも最初のカーブと次のカーブの曲がり具合はほとんど同じはずです。最初はゆるいカーブで、次が90度曲がるなんてコースはないですよ。同じタイミングでいいんです。

で、まず一つ目のコツ。前輪がカーブに対してどの位置にあるかをイメージしましょう。でも、これって教習中に指導員から教わりませんでしたか? あしたの仮免前に練習は出来ないでしょうから、夜にイメージトレーニングするしかないですねえ。

ハンドルは手を緩めると元の位置に戻ろうとします。当然車のカーブ具合もゆるくなり、そのままにすると直進します。そして次のカーブ開始がドアミラー付近まで来たら、同じようにゆっくりと曲がっていく。どうせスピードは20-25km程度過ぎません。

2.脱輪した時点で試験はおしまいの筈です。「再試験ね」と冷たく言われて・・・。

そこで第二のコツ。脱輪しそうになったら、まず止める。Rにギアを入れて、ハンドルはそのまま。ブレーキを緩めて絶対に切り返さずにバックして元の位置まで戻る。ここであわててハンドルを切ると今度は後輪が脱輪する可能性が大きくなります。

もとの位置まで戻ったらやり直してカーブを回る。

さあ、頑張って! 憧れの運転免許はすぐそこにある!

コツと言えるかどうか分からないけど、2点のみ助言を。

1.既回答にもありますが、方向を決めるのは車の前輪です。その前輪はあなたの体の真下ではなく、1m近く前にあります。まして、ボンネットの最先端にあるわけでもありません。

あ、曲がらなければ、と思ってハンドルを切る初心者のハンドル操作は、カーブが始まるかなり手前になる傾向があります。目ではカーブを捕えていても、車は実はまだまだカーブの手前なんですね。

ここでハンドルを切ると、当然脱輪します。体がカーブ開始位置に来たな、ぐらいで...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A