マーベル映画シリーズの伝説の始まり『アイアンマン』を紐解く! >>

蓄電池設備と発電機について、今私はホテルに勤めているのですがそこに発電機があります。その発電機は停電した場合に非常照明などに電気を供給するためのものと思うのですが、その他に蓄電池設備もあります。
蓄電池設備は非常電源のバッテリーですよね。
この前人から蓄電池はいったいどういうときに使うんですか?と聞かれたときにうまく答えれませんでした。
この蓄電池設備はいったいどんなものか、また発電機との違いなど詳しく教えてください。
人から蓄電池設備のことを聞かれても答えられるようにお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

両方とも電力会社から或いは電力を供給している会社からの電力が停止したときに、


緊急用として一時的に電力を回復するものです。
しかし、一時的と言っても時間があります。
蓄電池は、常に充電し電力を電池に蓄えておきますが、使える時間が短い欠点があります。
携帯電話と同じですね。
発電機は、灯油などで発電しますので蓄電池より長時間発電ができ常に充電する必要はありませんが、
定期的にメンテをしないと燃料が劣化し停電時に動作しなくなることがあります。
よく、祭りなどの出店が電灯用に使っていますよね。
    • good
    • 6

 横レスで失礼します。



 蓄電池設備は4800ahセルを超えると所轄消防署にお届けが必要になります。
また、取り替えなどの変更を加えたり、増容量を行ったりする時もお届けが
必要になります。
 蓄電池の型式によっては常時換気が必要になることもあります。寿命は
型式で異なりますが、CS型で15年、MSEで7年と言われます。

※4800ahセルとは単電池の容量と電池の組み合わせ個数の積で求めます。
 300ah・25個組の場合、300×25=7500ahセルとなり、お届けが必要です。
    • good
    • 2

蓄電池は非常照明用・操作電源用・非常用発電機始動用の3種類あると思います。


発電機は、停電してから電源を送電するまで40秒(以下)かかります。
その間でも非常照明は点灯しなければいけないので、非常照明用の蓄電池を使って送電します。
非常照明は、蓄電池を各器具に内蔵している場合もあります。
非常照明用と操作用電源の見分け方は、シリコンドロッパが付いているかです。蓄電池は充電中に電圧が高めになり、操作電源と使用するには問題があります。操作用回路にシリコンドロッパを使用して電圧を落とし、操作電源に使用します。
非常照明と、操作用は兼用している場合もあります・
分電盤は、非常照明用に1回路別に盤が組んであれば、ほぼ蓄電池を使用していると思います。
非常照明の回路表示がないか、非常照明の回路が通常の照明回路と同じ列の回路から配線していれば、非常照明に蓄電池を内蔵している場合です。非常照明に点検用にひもが下がっていると思います。
現行法では、発電機電源だけで非常照明を点灯することはありません、20年ぐらい前の設備であれば、あり得るかもしれませんが・・・
    • good
    • 4

蓄電池は


非常照明(発電機の送電までに時間がかかる為)及び
場合によっては、電気設備等の操作電源
(遮断器等)に使用されます。

発電機は長時間使用できます、蓄電池は規定で30分以上
使用できるよう規定されています。

発電機の負荷は、非常用エレベーター、各種消防設備(消火栓・スプリンクラー
排煙機)等動力電源及び非常照明に使用します。

非常照明について説明しますと、とりあえず蓄電池で照明を点灯し
発電機電源に切り替えます。
2通りの送電方法があり、蓄電池用の照明回路に電源を送電する場合と
AC電源の一部に送電する場合があり(EC又はGC回路といいます)
どちらかは規模及び発電機容量によります。

いずれにせよ発電機で送電され始めたら通常蓄電池電源は役目を終えます。

説明としては、発電機で送電するまでの緊急の電源との説明でよいと思います。
    • good
    • 6

説明が楽なのは、エレベーター。


http://allabout.co.jp/gm/gc/71651/
どこかのマスコミ関係の会社のようですが
http://www.bekkoame.ne.jp/~bakyokai/BAYOUGO/item …
どこかの協会のようですが

電気が止まっても、最寄の外に出られる場所まで移動できるだけの電源の確保が法律上義務付けられています。
建築基準法と消防法に規定があります。
>私はホテルに勤めている
企業でしょうから、防火管理者が指定されているはずです(いなければ営業できない)ので、正確な説明は、防火管理者に聞いてください。
    • good
    • 1

 もし仮に、非常用の照明がすべて、発電機からの電源供給を受けているとすると、


停電した瞬間に、室内が真っ暗になってしまいます。

 ※停電時に自動起動する発電機であっても、運転が安定するまで十分程度かかります。
  手動で起動する発電機の場合には、数十分も待たされてしまいます。


 そこで、蓄電池を電源とする非常灯(防災照明器具)が、停電と同時に点灯するように
しています。



http://www.jlassn.or.jp/08bousai/04qa.htm

参考URL:http://www.jlassn.or.jp/08bousai/04qa.htm
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早い回答ありがとうございます。
では非常灯でも発電機を供給する非常灯と蓄電池を電源とする非常灯があるのですか?

それとその見分け方とかはあるんですか?
発電機をの電源か?蓄電池の電源か?

また蓄電池を電源とするものにはいったいどんなものがあるんですか?

お礼日時:2010/07/13 15:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q電気設備で使われるGCの意味について教えて下さい。

電気設備で使われるGCの意味について教えて下さい。
AC/GCと表記されているのが多いようですが、いくら調べても分かりません。
ひょっとしたら自家発で供給される電力のことを指しているのかなとも思ったのですが・・・。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

発電機電源のことです。Gはgeneratorのことです。
停電しても発電機から供給される回路です。ただし同じ建物でAC/ECの記載がある場合は、火災時GCは遮断されて、ECだけが残ります。

Q非常照明の電源は発電機では駄目なのか

現非常照明を大型の蓄電池で耐火配線で集中して対応しておりますが、バッテリーの寿命毎に交換すると、大変な金額になるため何か良い方法はないかと考えたのですが蓄電池を非常照明専用の発電機に置き合えることができないかと考えました。いろいろ調査すると建築基準126条5項に発電装置と蓄電池設備の種類について記述があり、この解釈でアドバイスを頂ければ有り難いです。非常照明は一瞬なりとも消えてはいけないのでれば、話は明快なのですが?予備電源という表現でれば発電機でもOKなのではと考えたわけです。現在の発電機は電圧確立に数秒なので実用上は問題ないように思います。何方か発電機以外にあれば良案をアドバイスを頂きたくお願い致します。

Aベストアンサー

No.2です。
調べたら、即時型(10秒以内に起動、30分以上継続)であれば
発電機でも、可能です。
おそらく消防法(危険物関係法令を含む)建築基準法、電気事業法
全てにかかわると思われますので、建設会社の建築設備担当の方に
相談されたほうが、よいと思います。
起動条件は、主幹2次側よりとることが求められるはずです。
電気関係は、ある程度専門ですが建築基準法に関しては
詳しいとはいえないので。

Q非常用発電機と予備発電機の違いについて

建物等のバックアップ電源として発電機を設置している
場合に、「非常用発電機」と呼ぶ場合と、「予備用
発電機」と呼ばれる場合があると思います。

この「非常用」と「予備用」には何か明確な区別が
あるのでしょうか?

消防法や建築基準法で明記されているのかとも思い
ましたが、見つけられなかったもので・・・

ご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。

Aベストアンサー

非常用電源とは消防法で規定している消防用設備(屋内消火栓、自火報、スプリンクラー、他)用の電源
予備電源とは建築基準法で規定している設備(排煙、非常照明、他)用の電源

非常用発電機とは上記の非常用電源及び予備電源を供給する設備です。
所轄消防署への設置届出が必要です。(非常用発電機でなくても届出要)
予備用発電機とはよくわかりませんが、コージェネなどで定期点検時でも無停電で点検するために複数台で設置します。その予備機?を言っているのではないかと思います。

Q仕切り価格の意味を教えて下さい。

経理の方と話をしていると「仕切り価格」という言葉が出ました。

調べても上手く理解出来ません。
頭の悪い私にでも分かるように具体例を挙げて教えて頂けると大変助かります。


よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

売るときの値段です。

定価10,000円だとしたら、
大量に仕入れてくれるA社には仕切り60%、6,000円で販売、
そこそこ仕入れてくれるB社には仕切り80%、8,000円で販売、
一般の方には、仕切り無し、つまりは定価の10,000円で販売。

ということになります。

もちろん仕切りが仕入れ値を割ってはいけません、損しますから。
そんな感じでゆるく考えてください。

Qタイトランスとは

タイトランスとは、どういったものですか?
単相変圧器、三相変圧器はわかりますが・・
よろしくお願いします

Aベストアンサー

 タイは「結ぶ」という意味の英語「TIE」です。「ネクタイ」を想起すると覚えやすいです。
 大昔、電力会社の配電電圧が3kVだった時代の3kV負荷設備がそのまま残っているような需要家構内に、現在の6kVで受電して当該負荷設備に「連結」するための変圧器が所謂「タイトラ」です。
 以 上

Q三相電力のUVWとRSTの違いについて

三相電力にはU相V相W相がありますよね?これはR相S相T相とどこが
違うのですか?
また、各相は発電したときから決まっているのですか?
素人の考えですが相というのは単に波形の順番に過ぎないと思いますのでどのケーブルが何相であってもかまわないような気がするのですが。
どなたか教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

もともとは、RST、UVWに意味は無かったはずです。

有効電力がPowerから、P となった後
単にアルファベット順から、Qが無効電力、 Rは抵抗なので飛ばして
Sが皮相電力を表すようになったと記憶してます。
・・・P、Q、(R)、S、T、U、V、W、X、Y、Z

相の呼称に関しても、アルファベットの終わりより3つ1組として
 XYZ、UVW、RST が利用されるようになったと記憶してます。
XYZは何かと登場するため、利用は避けられているようですが
既にご回答されているUVWやRSTに対する意味づけは、後付けルールみたいなものだと思います。
1次側は大文字、2次側は小文字と区別しているケースも見かけます。

Q遮断器と電磁接触器(VCB,VCS,VMC)

VCBとVCSの違い、用途・使い分けについて教えてください。真空遮断器、真空電磁接触器のそれぞれの特長、メリット・デメリット等教えて頂ければ幸いです。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

遮断器は短絡事故電流を遮断できる能力があります。
たとえば、100kVAのトランスの2次側6kVに設ける遮断器に流れる定格電流は約9Aですが、遮断器の出側(負荷側)で短絡した時には300Aくらいまで流れます。
また短絡電流には直流成分が含まれますからアークを消す能力(消弧能力)が求められます。

真空遮断器は接触子を急速に離し、真空中でのアーク消滅を行います。
SF6ガス遮断器は消弧能力の高いガスをアークに吹き付けて消滅を図ります。

真空接触器はモーターの運転などの突入電流(定格電流の6~8倍)の電流での遮断能力を持ちますが、短絡電流を遮断する能力はありません。

短絡電流は電力用ヒューズを用いる場合も多く、接触器(コンタクタ)と組み合わせたものをコンビネーションスタータといいます。この場合短絡電流はヒューズで遮断し、フューズで遮断されるまでの数サイクル(数10ミリセカンド)の短絡電流にだけ耐えるような接触器の設計を行います。

Q電力の単位KWとKVAの違いと換算方法

単位KWとKVAの違いが分かりません。どっちも電圧E×電流Iじゃないんですか?換算方法とかあれば教えてください。

Aベストアンサー

KWはその装置の消費する本当のエネルギーで有効電力と呼ばれます。
KVAはその装置にかかる電圧の実効値と電流の実効値を
かけたもので皮相電力と呼ばれています。

皮相電力[kVA]から(有効)電力[kW]への換算は、
有効電力=皮相電力*力率 
でこの力率は電流の位相と電圧の位相が完璧に一致している抵抗のような負荷の場合は1になります。
逆に,コイルやコンデンサ成分のあるような負荷(モータなど)は位相がずれるためにこれより小さく(普通0.8くらい)になります。
なぜこのような2通りの表現があるかというと,皮相電力が規定してあると電流絶対値が決まりますので,必要なブレーカの容量,電線の太さなどが決まります。
電力だけだと,決まりません。

Q直流電源装置と制御電源

電気素人です。よろしくお願いします。
今、会社に直流電源装置があるのですが、負荷が非常照明と機器操作(VCBなど)、制御用です。機器操作制御用はなぜ直流電源装置より電源がいっているのでしょうか?商用の交流ではいけないのでしょうか?
詳しい方、よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

最近はコストを押える方向で経済設計に向かっています。
つまり直流電源装置はイニシャルコスト・維持管理コストが掛かると言うことです。

電力会社から電気を買う場合は高圧なら取引計器用VCTが必要です。
このVCTの2次側に操作用変圧器を設けてAC100Vで回路を構成します。

電気設備もピンキリで一概には言えませんが、DC100Vが必要な場合は「整流器」「コンデンサトリップ装置:電気を蓄えて短時間なら電源が供給できる装置」を設けることもあります。また小容量のUPS(AC100V無停電電源装置)を設けることもあります。

と言うことで小規模電気設備は交流電源が多くなっています。

【参考】
ビルの屋上などに設置している電気設備には当然、直流電源装置などありません。

Q軽油の寿命

屋内に自家発電機(ディーゼル)用の燃料として、軽油を保管しています。
停電などもなく、自家発電機が運転することもなくて喜ばしいことなのです
が、長期間(少なくとも2年以上)保管しているので心配になってきました。
軽油が悪くなってしまうことはあるのでしょうか?
また、どのような影響(異常燃焼、排気ガス汚染など)がある物なのでしょ
うか?

Aベストアンサー

補足有り難う御座います
僕の意見はディーゼルエンジン全般でのお話として
お聞き下さいね(^^)
理想的なお話を言います
エンジンの排気量云々のお話は置いてですね
暖気はもう少し長い方がエンジンの為には良いです
水温の上昇の確認、各箇所の水漏れ油漏れの点検が
欲しいですので30分くらい回せませんか?
メーカーの点検もそうですけど自己での点検は
やはり必要ですね
軽油でも何でもそうですが
燃料油の揮発性は多かれ少なかれ存在します
水分の吸収もディーゼル燃料にとっては
致命的な劣化なります
どのくらいの量の保存なんでしょうか?
200l丸々ですか?
他に車などで軽油使いませんか??
もし使えるなら1ヶ月に1度の入れ替えが好ましいです
本来車の方が諸条件が厳しいので
そのまま使用されても殆ど使用できますよ
まぁ今回の分はスタンドで引き取って貰った方が良いかもしれませんね
後は何か御座いますでしょうか?


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング