アンケートの回収サンプルには、目安となる数がありますか?
質問項目や質問数にもよると思いますが、一般的な数値として、
どれくらいの回答サンプルを回収すれば、データとして分析に役立つでしょうか?

サンプリング誤差の早見表(信頼度95%)を見ましたが、よく理解できません。

どなたか、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>サンプリング誤差に関しては、理解できました。



安心しました。

>前回の続き的で、申し訳ございませんが、アンケート(Web)商品の開発を
>行っているのですが、一般的に目安回収サンプル数は、設定(例えば、n=1,
>000)した方がいいのでしょうか?それとも、回収サンプル数は、明記しない
>方がいいのでしょうか?

設定と明記が何を意味するか、定かでありませんが、
(1)あくまでもアンケートを信用するスタンスから言えば、、非回収率を考慮に入れた目標回収サンプル数の事前設定は不可欠でしょう。
(2)目標回収サンプル数が達成されていれば、(自分で胸を張れるという自信が有れば)敢えて、回収サンプル数を公表(明記)しなくてもよいのではないでしょうか。(明記されても意味が理解できない人がほとんどです:関係者には知らせる必要はあるでしょう)
(3)新聞社の選挙予想のサンプリング調査などでは調査方法の詳細が公表されています。(社会の公器で、いろんな階層の人が見るからでしょう)

答えになっていますでしょうか?
違っていたら再度、補足下さい。

この回答への補足

ご丁寧にご回答いただきありがとうございました。

話を具体的にできればいいのですが、この場所では、書けないので、概要を話したいと思います。

現在、アンケートパック商品を開発(...というのは大袈裟ですが)しております。
内容は、以下のとおりです。
当社と取引のある会社の商品の印象あるいは、お店の印象をWebアンケートを利用して調査するものです。(商品、お店の認知度調査でもあります。)
例えば、○○県の××というお店の認知度・印象調査を行い、アンケート結果を
お店の今後の運営の参考資料にしていただく。
という感じです。

(1)価格:未定
(2)質問数:4~5問(基本属性含む)
(3)質問項目:得意先より提供いただく
(4)調査対象:当社のネット会員を利用予定。(会員数:10、000人ほど)
(5)調査期間:1W~2W
(6)調査結果物:集計結果(単純、クロス、自由回答一覧)のみ
       分析、報告書は、オプショナル的に作成。

以上のような場合に、回収サンプル数を1,000と明記するかで、
ちょっと社内でもめている状態です。
私は、1,000と明記するなら、『回収サンプル数はあくまでも
目安であり、アンケートの内容・対象者により回収サンプル数を保証するものではない』と注釈を入れたいと考えております。
しかし、上司は(結構、ワンマンなので、下の意見を聞いてくれないのです。)
1,000を明記し、必ず、何らかの手段でサンプル数を集めろの一点張りです。
その上司が、どこで調べたのか、聞いたのかわかりませんが、
回収サンプル数は、1,000ないとアンケート結果として成り立たないと
思っているのです。
私は、そうは思わないのですが...。

何とか、上司を説得する(回収サンプルが必ずしも1,000必要ない)材料を
探しています。

ご存知ではないでしょうか?

長々と申し訳ありません。

補足日時:2001/04/10 09:32
    • good
    • 0

参考URLに詳しく出ています。


数値の意味ですが信頼度95%の時、サンプル数Nで誤差A%とすると
100回の調査をした時、調査結果の誤差がA%を越える事が5回あります、と言う意味で、逆に95回はA%以内の誤差におさまるはずだということです。
ただ、この表の前提はYES/NO型です。

参考URL:http://www.gem.hi-ho.ne.jp/data-service/databas1 …

この回答への補足

ありがとうございました。
参考URLも拝見いたしました。

サンプリング誤差に関しては、理解できました。

前回の続き的で、申し訳ございませんが、アンケート(Web)商品の開発を
行っているのですが、一般的に目安回収サンプル数は、設定(例えば、n=1,000)した方がいいのでしょうか?それとも、回収サンプル数は、明記しない方が
いいのでしょうか?

補足日時:2001/04/09 20:28
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアンケートなどの有効サンプル数

ご質問させてください。
アンケートなどをするときによく有効サンプル数というものを聞きます。アンケートの大きい、少ないに関わらず、500人のサンプルがないとそのアンケートに信憑性がないといわれます。それはいったいなぜなんでしょうか?

また、街角でアンケートをよくしていますが、あのアンケートは役に立つものなのでしょうか?10人ぐらいに聞いたところで、それが、その商品の役に立つとは特に思いません。

是非とも皆さまこの疑問に対してご教授ください。ヨロシクお願いいたします。

Aベストアンサー

 私が、実際に仕事でマーケット・リサーチやアンケート等を実施する場合、その内容によって、実施法方途サンプル数は変えています。
 たとえば、サンプルを20才~25才のOLと限定し、化粧品についてのアンケートを取る場合、2つの方法があります。
 1つが「平均値」を知りたい場合であれば、最低でも100人にチェック式のアンケートを実施します。もう1つが「最新の流行」を知りたければ、流行に敏感な10人を選択し、グループ・インタビューをします。
 例外的に「深層心理」を知りたい場合は、マン・ツー・マンのインタビューをします。
 つまり、サンプル数の違いは、目的と方法の違いによるものなのです。
 なお、ご質問にあった500サンプルというのは、全国規模での調査において、調査対象者をランダムに選択するなど、500サンプル程度はないと、片寄った結果となってしまいます。
 たとえば「都市部の若い女性」の意見を聞き、その他と比較したいとします。そして500サンプルの内、男女比率が5:5であれば、男250と女250を比較することとなります。その半減した女250の中で、高齢者と若年者を比較することとなり、また半減し、地方と都市部に住んでいる人と比較すれば、また半減をします。といったように、最初から属性を絞らないでアンケートなどを実施するのであれば、絶対的な数が必要となります。この例でも「都市部の若い女性」は、500サンプル中、60サンプル程度となってしまうでしょう。

 私が、実際に仕事でマーケット・リサーチやアンケート等を実施する場合、その内容によって、実施法方途サンプル数は変えています。
 たとえば、サンプルを20才~25才のOLと限定し、化粧品についてのアンケートを取る場合、2つの方法があります。
 1つが「平均値」を知りたい場合であれば、最低でも100人にチェック式のアンケートを実施します。もう1つが「最新の流行」を知りたければ、流行に敏感な10人を選択し、グループ・インタビューをします。
 例外的に「深層心理」を知りたい場合は...続きを読む

Qアンケートサンプル数の不足について

こんにちは。現在、素人にもかかわらず会社でアンケート調査を任され実施している者です。
三種類の学科の学生それぞれ100名ずつにアンケートを実施し、特定の事柄への認識度などを比較する為の物なのですが、ある一学科が100名割れしてしまいそうなのですが、割れてしまったとき、どの程度の影響がどのように出てしまうのでしょうか。また、割れる人数によっては影響が出ないのでしょうか。
全くの素人ですので、どうかご教授いただければ助かります。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

統計的には、No.1の方の答えが正しいと思いますが、現実的には、以下のように考えます。
1.1つの学科の人数が1000人を超えるような大学は余りありませんので、かなり高い確率で回答してもらっている。
2.3つの学科の人数が、同じとは考えにくいので、3つの学科のデータは合計しない。
3.回収の偏り、どんな調査をやっても必ず発生するもので所与のものとするが、3つの学科の間に大きな差はないものとする。

では、お尋ねします。100人する根拠は、なんですか?
「きりがいいから」、「昔そんなテレビ番組があったから」ということなのではないでしょうか。

別段、80人でも120人でもよかったんじゃないでしょうか。アンケート調査の結果は、割合(%)で比較されることが多いの多少の差は、大きな問題ではありません。むしろ、微細な差をはっきりとした差と認めないことです。情報の文脈に、矛盾などが発生していないかどうかかが確認できるような質問の構成を考えることが重要です。

Qコンビニのバイトでレジ金の誤差がひどいのでその時間帯の人たちで誤差をワリカンにして払うようにすると店長が言うのですが

コンビニのバイトでレジ金の誤差がひどいのでその時間帯の人たちで誤差をワリカンにして払うようにすると店長が言うのですが、前のコンビニのバイトで5000円の誤差が出たとき弁償しますと言ったら店長が、法律でできないからと言っていました・・・。今の店長がしようとしてることって違法なんでしょうか・・・?

Aベストアンサー

 罰金を取ることは労働基準法の第16条(賠償予定の禁止)に違反する違法行為になります。

Qサンプリングビジネスの仕組み

いま働いている会社で新しくサンプリングビジネスを始める予定です。サンプリングのルート作りなどを進めているのですが、価格設定の部分で頭を悩ませております。SP業界自体が分かりにくく、もし少しでも以下に関する情報がありましたら、教えてください。よろしくお願いします。
●メーカーは一般的にサンプリングを自社でやっているのか、もしくは
SP会社や広告代理店に丸投げしているのでしょうか?
●メーカー内でサンプリングを担当している部署名
●メーカーからサンプリングを受注する際に、広告のように代理店が入るかどうか。また入る場合は、その手数料の割合。
●サンプリングの価格相場

Aベストアンサー

>価格設定の部分で頭を悩ませております

 架空の仕事を想定し、SP会社を呼んで見積もりを提出させれば………
経験も無く、相場も分からないのなら知っている人に聞くしか方法は無い!

>●メーカーは一般的にサンプリングを自社でやっているのか、もしくは
SP会社や広告代理店に丸投げしているのでしょうか?

 サンプリング相手は誰を想定しているの? エンドユーザーならSP会社
や広告代理店を使うでしょう。流通経路なら自分のところの営業マン、卸を
使うのが一般的だと思う。

>●メーカー内でサンプリングを担当している部署名

 会社によって違う。(広告宣伝、マーケティング、販売促進、営業………)

>●メーカーからサンプリングを受注する際に、広告のように代理店が入る
かどうか。また入る場合は、その手数料の割合。

 入る場合もあるし、直の場合もあるでしょう。あなたの会社の営業力で
全ては決まるでしょう。手数料だって同じ。

>●サンプリングの価格相場

 サンプリングの概要も分からずに答えられない。どんなものでどんな渡し方
をして、数量や配布地域はどうなのか?
 単価表みたいなものを作るのなら、仕事の内容を想定して原価計算する必要
あり。その上で競合との相場で微調整する。

>価格設定の部分で頭を悩ませております

 架空の仕事を想定し、SP会社を呼んで見積もりを提出させれば………
経験も無く、相場も分からないのなら知っている人に聞くしか方法は無い!

>●メーカーは一般的にサンプリングを自社でやっているのか、もしくは
SP会社や広告代理店に丸投げしているのでしょうか?

 サンプリング相手は誰を想定しているの? エンドユーザーならSP会社
や広告代理店を使うでしょう。流通経路なら自分のところの営業マン、卸を
使うのが一般的だと思う。

>●メーカー...続きを読む

Qサンプリング(試供品配布)の販促効果について

街頭配布、WEB配布、商品同梱などいろいろなサンプリング(試供品配布)手法がありますが、サンプリングの販促効果はどのように測定されているのでしょうか?
サンプリング後のアンケート調査(商品の評価や購入意向、商品認知度を調査)、配布エリアの店舗のPOSデータで売上動向を見る、などが考えられますが…。
ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

試供品を配布するということは、その商品ターゲット層(例えば20~30代の女性など)に絞って配布すると思います。
(WEBや商品同包では登録情報で、街頭では観察で判断した上で)。

サンプルを配布するエリアを考慮し、サンプリング前とサンプリング後の、商品ターゲット層の「商品認知度」「認知きっかけ(広告、サンプル、口コミなど)」
「商品魅力度/購入意向度」「購入経験」などを比較することで
『サンプリングによる商品力への影響度』という形で測定できると思います。

一方、『売り上げ』についてもCVSなどでは観察による性・年代データが紐つけされたPOSデータがあるため、
これもサンプリング前とサンプリング後で商品ターゲット層ベースでの比較を行ってみればよいと思います。

ご参考になれば幸いです。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報