私は3年程前、女性との交際関係をめぐって同じ大学のクラスメイトと喧嘩をしてしまい、相手に怪我をさせてしまいました。当初はその友人も自分の卑怯さを認め、こんなことは男同士の話でもうお互い様ということでかたをつけようと収まったのですが、相手方の親が納得行かなかったようで、再三にわたる謝罪にも応じず、私を告訴してしまいました。結果としては、略式起訴で罰金20万円を科せられました。知り合いの弁護士の先生には、せいぜい10万円の罰金か起訴猶予だろうと言われていたのですが(怪我としては目に拳が当たっただけに全治22日でした)、この金額の大きさには納得が行かなかったものの、その先生には「この程度の罰金刑ならもう忘れなさい」とのお言葉を頂いたのですが、私自身この刑の重さがどの程度のものかよく分かりません。また今年国家公務員試験を受けようと思うのですが、罰金刑がある者でも受けることはできるのかどうか不安です。(一応公務員法を調べた限りでは大丈夫な感じはするのですが・・・)どうか回答の方よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>ところで、罰金刑が5年で消去されるということは、その五年後には


>記録が消される、すなわち何も無かったことになるのでしょうか?

刑法34条の2第1項により、法律上の復権、つまり何も無かったことになります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。自分で思ったほどは罰金刑の影響は無いようで
ほっとしてます。ただ私としては、国家公務員でも検察事務官を目指していますので、一次のペーパーはともかく、採用になるとこの罰金刑のために涙をのむことに
なるかもしれません。刑が言い渡されたのは、約三年前なので何にもなかったことにはならないようですね。今はそんなこと言っても仕方ないのでとにかく頑張るのみです。

お礼日時:2001/04/09 23:09

こんにちは。


つい先般、本サイトにて似たような議論をいたしました(罰金刑があっても公務員に採用されるか?)。参考URLをご覧下さい。
公務員試験の受験についてはa-kitohさんのおっしゃるように、禁固以上ですと制限に引っ掛かるようです。(=罰金刑なら受験可)

罰金刑の前科は5年で消去されますので、時間の経過を待つ方法もあります。
(刑の執行を終えた日から起算だったと記憶しています。念のためそのお知り合いの弁護士さんに確認下さい)

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=58057
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Umadaさん回答ありがとうございます。お教え頂いたURLも拝見しました。
どうやら大丈夫には間違いないようですね。(やっと安心)
実は私、昨日初めて教えてgooに登録したもので、こんなに早くきちんとした
回答を頂けるなんて、本当にありがたいの一言に尽きます。
ご回答頂いた皆さんには、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
私自身も何か他の方が困っておられる際には、答えられる範囲で協力
して行きたいと思っております。
ところで、罰金刑が5年で消去されるということは、その五年後には
記録が消される、すなわち何も無かったことになるのでしょうか?
まあ、いずれにしても今回の公務員試験には差し支えないことだし
後は頑張るのみです。

お礼日時:2001/04/08 16:46

私の場合もちょっとトラブルありまして、学生時代に10万円の略式起訴を受けました。


20万円ですか。まあそれぐらいが相場ではないでしょうか。
現在公務員やってますが、受験に関しては問題なかったですよ。
禁固以上の刑で、執行猶予中でなければ大丈夫でしょう。ご安心を。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

a-kitohさん回答ありがとうございます。自分でも公務員法など調べて大丈夫だろうとは考えていたのですが、何分確信は無かっただけに不安でした。これで試験勉強に専念できます。実際に公務員をなさっている方の回答だけに心強いです。ただし、受験に関しては問題は無いようですが、採用となるとマイナスポイントになることは避けられないと思うのでその分ペーパ-テストで上位に食い込めるよう頑張る所存です。
けど、こうした罰金刑は相手側の官庁にはばれるものなのですかね~?

お礼日時:2001/04/08 11:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qよく公務員(役人や警察官)は前科があると、採用されないとききますが?

1.よく公務員(役人や警察官)は前科があると、採用されないとききますが本当ですか?

2.また自転車で悪質な違反や事故(飲酒で二人乗りして制止命令を無視し逃げたなど)を起こすと、自転車の違反には青切符がないので1発で赤キップになり前科が付くらしいのですが、もし1の質問の答えが 前科のある人が公務員になれないのなら自転車で1発赤切符になって前科がついた人も公務員にはなれないのですか?

どなたか教えてくださいm(_ _)m!!

Aベストアンサー

補足ですが、前科の意味について、過去の私の回答から引用して、説明します。
いわゆる前科になるのは罰金(道路交通法違反の罰金を除く)以上の有罪判決が確定したときです。本籍地の市町村の犯罪人名簿に記載されます。ただし、執行猶予が付けば、猶予期間終了後、執行猶予が付かなかった場合でも、執行終了後、罰金刑は5年、禁固・懲役刑は10年間で犯罪人名簿から抹消されます。ただ、有罪判決の記録は検察庁の犯歴記録に残され、これは生涯消えることがありません。もっとも、犯罪人名簿も犯歴記録も、一定の職業につく資格や選挙権・被選挙権の有無の調査確認のため以外の目的では利用されず、見ることができるのは極めて限定された機関だけです。(本人も見ることができません)したがって、起訴猶予されれば前科にはなりません。
お尋ねの件については、道交法違反の罰金刑であれば、前科とはなりません。しかし、警察は送検しなかったものを含む前歴簿を別途作成しており、これも生涯消えることがありません。したがって、警察官になろろとする場合には、これが影響する可能性があります。

Q公務員が起訴されると失職するとよく言われますが。

地方の公務員です。先日、自動車物損事故を起こしました。こちらの過失はゼロです。前回での質問の回答に、修理完了後借りているレンタカー(代車)を速やかに返さないと、裁判で訴えられたら負けてレンタカー代を払わされるとあります。公務員が裁判を起こされると、起訴、されて失職するのでしょうか。という私の解釈だとあまり納得出来ません。そんなことでは何も出来ません。

Aベストアンサー

 起訴されただけでは、民事であろうと刑事であろうと失職することはありません。

 地方公務員が、勤務実績不良・心身故障・適格性を欠く・職制や予算の都合上など地方公務員法28条1項各号に定められる事由以外の事由で失職するのは、同法16条各号に規定されている条件に当てはまった場合のみです(同法28条4項)。
 これは、職員としての欠格条項と呼ばれているもので、今回のお話に関係するのはその中の2号に規定されている「禁固以上の刑に処せられ」に該当した時ということになろうかと思います。

 刑事事件を起こして逮捕され起訴されたとしても、禁固以上の刑に処せられなければこの欠格条項に当てはまらず、職を失うことはありません。ましてや民事事件で訴訟を起こされ、その結果敗訴したとしても、公務員としての地位とは無関係です。

Q無職になってしまうのでは…

他のカテゴリーでは回答が得られなかったので、再度こちらで質問させて下さい。

主人27歳・私28歳・もうすぐ3歳になる子供がいます。

先日、主人が地元の地方公務員に内定しました。
その際、地方公務員法第16条の審査をするので、本籍を記入して提出して下さいとの通知がきました。


実は、2007年7月に主人は迷惑防止条例違反で罰金30万を支払いました。
罪は痴漢です。


やはり審査されると、内定取り消しにされてしまうのでしょうか?
罰金刑は、地方公務員法には該当しないようですが、やはり罪名が罪名なだけに、すんなりどうぞ働いて下さいとはならないですよね…。

今勤務している会社には、辞表を提出してしまったし、無職になってしまうのではないかと不安でたまりません。

Aベストアンサー

第十六条  次の各号の一に該当する者は、条例で定める場合を除くほか、職員となり、又は競争試験若しくは選考を受けることができない。
一  成年被後見人又は被保佐人
二  禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者
三  当該地方公共団体において懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から二年を経過しない者
四  人事委員会又は公平委員会の委員の職にあつて、第五章に規定する罪を犯し刑に処せられた者
五  日本国憲法 施行の日以後において、日本国憲法 又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者

なる程ですね。問題になるのは第2項ですね。ご主人は禁固より下の判決を下されています。懲役・禁固・罰金・科料がその順番になるんですが、この項を読む限り、16条には抵触しない様ですね。ただ迷惑防止条例で罰金を払ったのが2007年7月。今は2011年1月ですから、えーと約4年半ですか。言い換えれば「まだ4年半」しか経っていないんですね?法律には杓子定規の様に忠実な公務員ですから、この条項に従えば、ご主人は「内定取り消し」になる事は無いとは思います。しかし法律には必ず「例外・特例」があります。普通の考えであれば、またこいつやるんじゃないかって事になると思うんです。半々というところが妥当なんじゃないでしょうか。メディアは公務員の犯罪には特に敏感です。普通ならこんな程度でと思う様な不祥事でも必ず報道されます。確かにそう考えれば難しくないとは言えなくもない。しかし法に触れてないのもまた事実。希望はあると思います。

悪い方を考えて「内定取り消し」になったとしましょう。でもご主人まだ27歳なんでしょう?27歳なら働き口なんていくらでもありますよ。私みたいに40過ぎたらなかなか難しいですけども、働き口なんていくらでもありますって。本業を探す間にパートみたいな事でもしてれば良いんですから。それに多少の蓄えもあるでしょうし。それに一般企業に出す履歴書には現在は「事故歴や罪歴」の欄はありません。ですから安心して就活が出来るというものです。公務員にすんなり本採用されれば万々歳ですけどね。ご主人は微妙な立場ですから、万が一の時の心構えも考えておきましょう。

明けない夜はありませんよ。

第十六条  次の各号の一に該当する者は、条例で定める場合を除くほか、職員となり、又は競争試験若しくは選考を受けることができない。
一  成年被後見人又は被保佐人
二  禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者
三  当該地方公共団体において懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から二年を経過しない者
四  人事委員会又は公平委員会の委員の職にあつて、第五章に規定する罪を犯し刑に処せられた者
五  日本国憲法 施行の日以後において、日本国憲...続きを読む

Q公務員の懲戒処分について

国家公務員の懲戒処分には、免職、停職、減給、戒告、訓告、厳重注意というものがあるようですが、これは地方公務員の場合も同じなのでしょうか?
これらの処分は、どのような場合に下されますか?(例えば、不起訴・起訴・有罪などの場合、どの処分に該当しますか?)
先日、公務員が執行猶予中であることを職場に隠していたというニュースがありましたが、警察から事情聴取を受けたことや、書類送検されたこと、執行猶予中であることなどの事実は、本人から職場に報告する義務があるのでしょうか?
また、公務員が民事訴訟で敗訴した場合も懲戒処分となりますか?職場に民事訴訟を提起されているや敗訴したことを職場に報告する義務があるのでしょうか?
教えて下さい。

Aベストアンサー

国家公務員には国家公務員法、地方公務員には地方公務員法があります。

国家公務員法
(懲戒の場合)
第82条 職員が、次の各号のいずれかに該当する場合においては、これに対し
懲戒処分として、免職、停職、減給又は戒告の処分をすることができる。
1.この法律若しくは国家公務員倫理法又はこれらの法律に基づく命令
(国家公務員倫理法第5条第3項の規定に基づく訓令及び同条第4項の規定に
基づく規則を含む。)に違反した場合
2.職務上の義務に違反し、又は職務を怠つた場合
3.国民全体の奉仕者たるにふさわしくない非行のあつた場合


地方公務員法
(懲戒)
第29条 職員が次の各号の一に該当する場合においては、これに対し懲戒処分
として戒告、減給、停職又は免職の処分をすることができる。
1.この法律若しくは第57条に規定する特例を定めた法律又はこれに基く条例、
地方公共団体の規則若しくは地方公共団体の機関の定める規程に違反した場合
2.職務上の義務に違反し、又は職務を怠つた場合
3.全体の奉仕者たるにふさわしくない非行のあつた場合


共に記載順序はことなりますが同様の処分があります。
処分根拠もほぼ同等言えるでしょう。
ではどの事件に対してじの処分をするのかはその長が決めることなのでなんとも
言えないです。


> 本人から職場に報告する義務があるのでしょうか?
「3.全体の奉仕者たるにふさわしくない非行のあつた場合」という処分該当事項
にあたりますので、報告義務はあると言えます。

> 公務員が民事訴訟で敗訴した場合も懲戒処分となりますか?
基本的に無いでしょうね。
民事というのは基本的に私人間の争いであり、直ちに社会的に非難される違法行為
ではありません。
例えば家の境界線で御隣さんと争って敗訴したら懲戒処分を受けるって言うのなら、
相手の言いなりになるしかありません。

> 職場に民事訴訟を提起されているや敗訴したことを職場に報告する義務があるのでしょうか?
基本的にあくまで個人のことなので民事については報告義務は無いでしょうね。
ただしマスコミが見つけて騒ぎ出すことはあるかもしれません。
その場合は、依願退職という道でしょうね。

また、法的には報告義務が無くてもその自治体の条例や職務規定で義務があるというところもあるかもしれませんが、そこまではちょっと記憶の範囲外です。

国家公務員には国家公務員法、地方公務員には地方公務員法があります。

国家公務員法
(懲戒の場合)
第82条 職員が、次の各号のいずれかに該当する場合においては、これに対し
懲戒処分として、免職、停職、減給又は戒告の処分をすることができる。
1.この法律若しくは国家公務員倫理法又はこれらの法律に基づく命令
(国家公務員倫理法第5条第3項の規定に基づく訓令及び同条第4項の規定に
基づく規則を含む。)に違反した場合
2.職務上の義務に違反し、又は職務を怠つた場合
3.国民全体の奉仕...続きを読む

Q地方公務員への就職と犯罪歴について

大変お恥ずかしい話ですが、先日私は盗撮行為で警察に現行犯逮捕されました。
初犯ですが携帯電話の中にこれまでに撮った画像が多数あります。今はとても反省しています。
警察での取り調べはある程度終わっており、今度鉄道警察へ行くことになってます。
他のところで聞いたところおそらく罰金30万円程度の前科となると教えられました。
私は今学生で、地方公務員を目指していました。しかし公務員には前科があるともう就職はできないのでしょうか?
回答お待ちしています。

Aベストアンサー

 受験しようとする公共団体・公共機関がどういうレベル・性質の団体かによるでしょう。

 警察はまず無理です。
 都道府県の職員だと、警察とのかかわりもありえるので回避されるかもです。
 市区町村レベルならたぶん問題ないでしょう。
 体力さえあればいい消防関係も大丈夫でしょう。

 年月が過ぎれば法的には問題ないかもしれませんが、同程度の成績、同程度の適正の人間を比べたとき、前科前歴のある者が不利になるのは間違いの無いことです。
 就職してから噂として広まるおそれもあり、そうなればダメージはさらに大きいでしょうね。

Q人身事故で略式起訴されるようです

こんばんは。全く無知なので教えてください。

数ヶ月前に、自動車で人身事故を起こしました。
相手の方がむち打ちになってしまったのですが、
幸いもめることもなく、事故後の処理はすべてスムーズに進んでいます。

先日、検察庁から呼び出され、話をしてきました。
その際、「略式起訴で金額はまだ分からないけれど罰金を払うことになるでしょう。
免停にもなるだろうけど、一日免許センターへ行けば済むと思うよ。
数週間したら裁判所から通知が届くでしょう。」
と言われました。

この話しの通りになった場合、
略式起訴されるということは、裁判の被告になったということですよね?
これから有罪とか無罪とか、判決がでるということですか?
私は前科ありということになるのですか?
現在、色々不安定な立場なので職場には知らせたくないのですが
それってまずいでしょうか?

また、こちらで過去の質問の中に「嘆願書を相手の方に書いてもらう」
という話が出ていますが、私の場合も嘆願書を書いていただいていれば、
状況が変わっていたのでしょうか?

事故は初めてですし、保険やさんからも車の修理費や治療費など
支払に関する話以外は一切なかったので、分からないことだらけです。
盛りだくさんになってしまってすいません。
どうか、教えてください。

こんばんは。全く無知なので教えてください。

数ヶ月前に、自動車で人身事故を起こしました。
相手の方がむち打ちになってしまったのですが、
幸いもめることもなく、事故後の処理はすべてスムーズに進んでいます。

先日、検察庁から呼び出され、話をしてきました。
その際、「略式起訴で金額はまだ分からないけれど罰金を払うことになるでしょう。
免停にもなるだろうけど、一日免許センターへ行けば済むと思うよ。
数週間したら裁判所から通知が届くでしょう。」
と言われました。

この話しの通...続きを読む

Aベストアンサー

一般的には、被告でもいいかもしれませんが
刑事裁判で起訴された者は「被告人」です。
「被告」というのは民事裁判で
訴えられた者のことです
ということで、【被告人】です。

事実関係で争わなければ、
簡易裁判書で、判決が出ます。
有罪で、量刑として、罰金刑となる見込みが
高い事例と思います。

前科という意味では、前科になります。
スピード違反で一発面取になるのと
同じように、前科になります。

会社への報告の義務があるかということは
質問者さんの職業が、運転関係であると
あるでしょうが、運転と無関係である場合
会社によるとしか言えないと思います。

事故後の補償その他について、スムーズに
いっているようですし
嘆願書があっても、大きく変わらない事例
であると思います。

Q酒気帯びによる前科について

質問があります。
過去1度原付の酒気帯び運転をしてしまいまして3万円程の罰金刑の執行を
受けたのですが、この状況だと公務員に採用されるのはやはり無理でしょうか。また可能性があるとすれば、それは何でしょうか。

公務員の欠格事由には該当していないのですが、採用となれば別だと思いますし、いろいろ困惑しております。
お詳しい方、ぜひ御回答お願いいたします。

私の目指しているものは国家公務員2種です。年齢は今年24になります。

Aベストアンサー

現職の国家公務員です。採用に直接携わっているわけではありませんので、「経験者」としてアドバイスします。

道路交通法違反における、「反則金」と「罰金」についての相違点についてはUmadaさんのご指摘のとおりです。決して混同されないように。その点についてはllliiinnnさんもご理解されているようですから大丈夫と思いますが。

で、「罰金」というのは刑法に定める「刑罰」の一つですから、違反した法律によってその効果に軽重の差がつくというものではありません。例えて言えば「傷害罪」と「道交法違反」による罰金刑はその金額の差があるにしても、罰金刑に処せられたことに違いはなく、前科がつくことによる同様の不利益が生じるのです。

さて本題ですが、法律的には採用は可能です。ご承知の様に罰金刑は欠格事由には該当しませんので、受験も可能ですし、合格して名簿に載ることも不可能ではありません。
ただし(ここから先が重要ですが)、採用されるか否かは別の問題です。

残念ながら公務員による犯罪が報道されない日がないくらい頻発している昨今ですが、その影響を受けて懲戒処分も厳しくなっているように思います。飲酒運転はもっとも犯しやすい犯罪行為と言えるでしょうが、現在は即免職もありえる状況で、新採用の段階では最も嫌われる経歴と言えるのです。

採用の可能性があるとすれば、やはり、その経歴に目をつぶっても採用したいと試験官に思わせる魅力と実力をつけることではないでしょうか。語学力、パソコンなど求められるものは沢山あります。できればそれらに関するなんらかの資格を持っていたほうが良いでしょう。
要は過去は過去として自分を磨き上げ、熱意をいかに試験官に伝えるか、です。

以上厳しいことも書きましたが、llliiinnnさんが本当に反省・後悔されているようですので書き込ませていただきました。
念のため付け加えますが、このサイトを見ている人を含めて世論は厳しいことを忘れないで下さい。

現職の国家公務員です。採用に直接携わっているわけではありませんので、「経験者」としてアドバイスします。

道路交通法違反における、「反則金」と「罰金」についての相違点についてはUmadaさんのご指摘のとおりです。決して混同されないように。その点についてはllliiinnnさんもご理解されているようですから大丈夫と思いますが。

で、「罰金」というのは刑法に定める「刑罰」の一つですから、違反した法律によってその効果に軽重の差がつくというものではありません。例えて言えば「傷害罪」と「道交法...続きを読む

Q市町村の戸籍係や検察庁にある犯罪者名簿とはどのようなものですか

戸籍役場(市町村の戸籍係)には犯罪者名簿というものがあり前科のある者はすぐに分かるようになっているそうですが本当でしょうか。犯罪者名簿の目的は選挙権の欠格事由の有無を調べる為だそうですが実務上はどのように取り扱われているのでしょうか。又、検察庁にある犯罪者名簿は刑法上の累犯、再犯、執行猶予の有無等の刑事政策目的とききますが市町村にある犯罪者名簿とどのように違うのでしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは。
私の知りうる限りで参考になれば…。
犯歴名簿の大元は本籍地の地方検察庁です。
検察庁の名簿がどのような様式、内容によるものかはわかりませんが、検察庁だけでは犯歴者の本籍、住所を常に把握しておくことは難しく、検察庁と市区町村役場との連携で管理することになっていると思われます。

市区町村役場では検察庁からの通知をもとに犯歴カードを作成してファイルに綴ります。
犯歴カードに記載される事項は氏名、生年月日、本籍、住所、そして犯歴です。
犯歴の内容は
・刑の略式日または宣告日(罰金刑の場合は略式命令、禁固以上の刑は宣告となります)
・刑の確定日(刑期の開始日)
・刑名(懲役、禁固、罰金)
・刑期(罰金の場合は金額)
・執行猶予がある場合はその期間
・罪名(道路交通法違反、覚醒剤取締法違反、業務上過失傷害、など)
・裁判所名(○○地方裁判所、など)
・刑の終了日(略式命令の場合は刑の確定日と同日)
となります。

この犯歴カードは住所地の選挙管理委員会への通知(禁固以上)のほか、叙位叙勲候補者の犯歴調査(道路交通法違反についての照会があり回答します)や、警察等からの身分事項の照会(もちろんきちんとした文書での照会、回答になります)などにも使用されます。
ですが、業務の中で特に何に使う、というわけではなく、先に述べたように、本籍地で管理していたほうが犯歴者の同行を把握しやすいからだと思います。

また、管理の仕方ですが、犯歴者が転居をしたばあいは新住所地への選挙管理委員会への通知、転籍や婚姻、縁組等で戸籍の移動があった場合は新本籍地と検察庁への通知を行います。
死亡した場合も検察庁へ通知します。

ご質問の中で前科がわかるということについて書かれていらっしゃいますが、刑の消滅日というのがあって、消滅した刑については犯歴カードごと粉砕、消却等して完全に抹消しますので、それ以上の記録は残りません。
ちなみに執行猶予つきは刑の終了日と同日、罰金以下は刑の終了日から5年、禁固以上は刑の終了日から10年が消滅日だったと記憶しています。
市区町村役場から検察庁へ照会をし、刑の消滅を確認してから完全に抹消します。

こんにちは。
私の知りうる限りで参考になれば…。
犯歴名簿の大元は本籍地の地方検察庁です。
検察庁の名簿がどのような様式、内容によるものかはわかりませんが、検察庁だけでは犯歴者の本籍、住所を常に把握しておくことは難しく、検察庁と市区町村役場との連携で管理することになっていると思われます。

市区町村役場では検察庁からの通知をもとに犯歴カードを作成してファイルに綴ります。
犯歴カードに記載される事項は氏名、生年月日、本籍、住所、そして犯歴です。
犯歴の内容は
・刑の略式日また...続きを読む

Q人身事故と検察庁からの出頭通知と罰金について

去年の11月に人身事故をおこしました。車対車の事故で信号無しの十字路にこちらが飛び出した形です。責任の割合は保険会社に任せていて分かりません。相手の方は全治1ヶ月でした。事故を起こした日に直接家にお伺いしてお見舞いに行きました。3日後に電話で体の状態を確認しました。今年の2月に警察から調書をとるために呼び出しを受けたときに行政処分が7から9点で罰金が10万から20万くらいではないかと言われました。ただ相手の方が警察に調書をとられた際にこちらのフォローをしてくれたみたいです。そのおかげか行政処分は6点で30日免停で講習と試験の点数の結果で1日に短縮されました。昨日、検察庁から出頭通知が届きましたが、罰金はいくらぐらいになるのでしょうか。

Aベストアンサー

>事故の10か月前に一時停止違反をしています。罰金にどの程度反映されますか?

今回6点の10か月前に一時停止違反の2点

合計8点です、前歴が無ければ、6~8点は30日免停同じですから影響しないと言えますね。

http://rules.rjq.jp/gyosei.html

>それと出頭指定日が父親の退院日で行けということと仕事の都合もあってこちらの都合日を指定したのですが、罰金に反映されますか?

ちゃんと出頭通知記載の電話番号に電話して相談したのであれば、反映なんてされません。


質問文を読む限りの事故内容、そして質問者様の人柄、相手の人柄を考えれば、この程度の人身事故なら、懲役になる事は100%無いと言っても過言では無いです。

最悪、罰金刑で済む話です、質問者様が原因の事故で全治1ヶ月は一般的には30~50万には変わりません、初めての事故と相手の対応も良いようなので、20~30万とは私は思ってます。


http://rules.rjq.jp/jinshin.html

Q不起訴と起訴猶予の違いは何ですか?

よく事件報道の新聞やニュースを読んでいると、不起訴とか起訴猶予という言葉を耳にしますが、どう違うのでしょうか・・・・・
実際、交通人身事故で当方、不起訴処分告知書を戴いた事があるのですが・・・・・

Aベストアンサー

基本的には、No.1、2さんの回答の通りです。

将来起訴されるかどうかと、「不起訴」「起訴猶予」はほとんど関係ありません。

「起訴猶予」も、法律上定められた処分であり、ゆるやかな「一事不再理」の原則があるとされています。

したがって、検察の運用としては、新証拠が出るとか、検察審査会が不起訴不当の結論を出すなどの新たな事情が無いと、いったんした起訴猶予を取り消して起訴することはありません。

他方、「不起訴」の場合も、新証拠が出て、再度嫌疑が生じれば起訴されます。

現実問題として、不起訴が新証拠で覆ることはあっても、起訴猶予は、犯罪事実自体の証拠はすでにあるのですから、それ以上に、情状面の重大な証拠がでるということはほとんどなく、覆ることはありえません。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング