【無料配信♪】Renta !全タテコミ作品第1話

車を軽量化して燃費を良くしたいと思っています。

カーボンのボンネットなどは費用対効果が合わないので付けようとは思いません。
運転席以外の座席は使う事がないので全部外して(友達がいないので必要ありません!!!)内張りも取ってしまおうと思います。
さらにスペアタイヤも下ろして、工具も下ろす他に外すことのできる部品はありますか
これだけで軽自動車は何キロ軽くする事が出来ると思いますか、100キロぐらい軽く出来れば
燃費も大幅に改善されると思っています。めったに使わないエアコンも取り外してしまえば
一気に軽量化が出来ますよね、事故を起こしたときに不安ですがフレームにドリルで穴をあけて軽量化、ミニ四駆で言う肉抜き加工をしようかとも思います(本当にするかは詳しい人と相談します)。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (13件中1~10件)

自分も今「軽量化」に取り組んでいる最中です。




燃費というより競技車両を作っているので、とりあえず、カーペットとアンダーコートをはがしています。正確には計量していませんが、おおよそ3kgといった程度ですね。

普段はスペアタイヤも工具も載せてません。後部座席のヘッドレストも片しました。

当然、オーディオも外しましたし、ナビも遠出以外では使用しません。


このくらいでも、あきらかに車の挙動がよくわかるようになります。とくにサスの動きがつかみやすくなりますね。燃費的にはどうでしょう、気持ちよくなったかどうか。。。

また↑をしないと、これからロールバーやらタワーバー、ピラーバーにサイドバーなんかが入ってくれば、重量増になってしまうので、やらないわけにはいかないのです。もうそうしたら、当然リアシートもドアの内張りも外して「構造変更」ですよ。それでも純正状態より若干、軽いかなって程度にしかなりませんから。。。



ご参考までに。。。
    • good
    • 0

内張外すのは明確に違法ですので


この場では規約に抵触していますよ。

椅子を外せば車検を切って乗車定員を変更しなければいけませんよ。

であれば
カーボンネットにする位の方が
安くて手軽で良いですよ。

この回答への補足

内張りがないとなぜ違法なのですか?詳しくお願いします。
室内のプラスティックのパーツを取り外したいです

補足日時:2010/08/17 18:17
    • good
    • 2

ガラスを全部アクリルの板にすれば軽量化は出来ます。


ホイールをアルミに、タイヤをインチダウンすれば軽くなります。
    • good
    • 2

座席を外した状態では車検に通りません。


なので、違法改造とみなされます。

ワンボックスワゴン車を商用車として使ってたので全後席を外してたけど、
車検の度に付けなければならなかったです。

内張り外しも、ナットがむき出しになれば車検不可です。

エアコンのコンプレッサーのみの取り外しなら問題ないけど、
ヒーター一体型なら室内機は外せません。
窓の曇り取り機能(デフロスター)は車検上必須です。(調べませんが)

意外と無駄な物って無いものです。

燃料を少なめに入れて・・・

人間の軽量化はどうですか?
5kgぐらいなら努力できそうですが・・・
    • good
    • 2

シートを持ったことがあるとわかるのだが、


意外に相当重いので前席2脚を社外のバケットシートに変えるといいだろう。
値段にこだわるのならオークションで汚れ等のある激安品を落札してくれ。
スペアタイヤをはずすのならば最低でもパンク修理キットを持たなければ、
万一パンクした際今までの苦労がすべて消えうせ大赤字になりえるので注意。
http://carview-img02.bmcdn.jp/minkara/parts/000/ …
    • good
    • 2

皆さん色々書いてますね。



まず(1)に

「 その車は普通に公道を走りたいのですか? 」

普通に街中を走るのでしたら違法改造ではなく公認許可が取れる範囲内で・・・
後部座席、スピーカー&オーディオなどを外します。

公道以外を走るのが目的でしたら
クーラーなども問題ないですが、内張りを外しすぎるとドアの開け閉めも大変ですよ。
なお、公道以外を走るのでしたらメンテナンスは自分でしないといけませんし、走る場所まで運ばないといけません。

「 そこまでしても問題ないよ!! 」

って言えるのでしたら窓ガラスなども取り外しても問題ありません。
ただし、フレームに穴を開けるのは強度上オススメしません。
もちろん運転手であるアナタのダイエットも必須ですけど・・・

友達に見せる、大いに結構。
周りが何を言ってこようが

「 自分の趣味ですからwww 」

で笑い飛ばせばOK、あとはアナタの気持ち次第です。
    • good
    • 3

ランエボのGSR(快適装備付き,いわゆる街乗りもできるよ仕様)が1240kg


RSという遮音材やエアコンその他快適装備を廃したものが1170kg
ここからさらに座席外しや内張り剥がし、バッテリー小型化などをすれば、1240kgから-100kgの1140kgにいけそうな感じはします。

確か、ダートラ車のエボ6で、1260kg→1030kgととんでもない軽量化を施した車両もあったと思います。
エボがもう2~3台買えるくらいのお金が掛かってそうですけど。

なお、遮音材は一旦車を完全にバラバラにしないと除去できないので、通常の軽自動車で同じことをやろうとすると、軽量化でその後節約できる燃料代をはるかに上回る費用がかかりそうですね。
肉抜きしちゃうと、車そのものが短命になるので、おのずと節約できる燃料も減ってしまいますね....

費用対効果は別として、軽自動車をどこまで軽量化できるかは大変興味があるので、実行されたら是非成果を発表していただきたいですね。
    • good
    • 3

車体は、必要な強度ギリギリだから、穴開けしてもさほどの軽量化にはならないばかりか、必要な強度もなくなります。


重量の増加は、快適装備の増加で肥満しているだけだから。

自分の髪の毛を丸坊主にしたのと変わらんグラムしか削れないだろうし。
財布の中はクレジットカード1枚にした方が遙かに軽量化になるでしょうね。

高速道路を走らないのなら、三角表示板もカーリットも必要なし。

なんなら塗装も全部剥がしてしまっても良し。
ガラスはフロントとフロントサイドのみ。
リアはガラスを外し、アルミ板で塞いでしまうか、鉄板を溶接して塞ぐ。

あとは、自分の軽量化
50kg台になればそれなりの軽量化になるでしょう。
衣服はTシャツとスパッツのみ。
    • good
    • 3

自分がダイエットすりゃいいじゃん!

    • good
    • 1

ガソリンを15リットルぐらいまでしか入れない。


給油をこまめに。

あと、運転手(質問者様)の体重減。
眼鏡をしていたらコンタクトにする。
服・靴も薄く軽い物にする。
乗る前に必ずトイレに行く。

これだけでも結構軽くなります。
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q後部座席を取り外して運行するとマズイですか

車検証で乗車定員が5人と記載されている車があるとします。
後部座席を取り外して、多くの荷物を積もうと思います。
取り外した後部座席は、車検時や下取り用に保管しておくつもりです。
構造変更を申し出て、車検証を2人定員とするのが最も良いのでしょうが、「面倒だろうなぁ」「費用は?」と二の足を踏んでいます。

後部座席に人を乗せることは、私が車の所有者である限りありえません。
以前の車では、車検の度に一時的に後部座席を取り付けてディーラーでの車検を通してきました。

1)車検証の変更を申請せずにこの自動車の運行をした場合、マズイ点は有りますか?
法律・法令違反、実運用、検問時、事故時の法律や保険関係・・・
2)車検証を2人定員に変更するためには、どんな手間がかかりますか?週末に個人で「安く」出来るのであれば、やっちまった方がイイのかな?

Aベストアンサー

参考になりそうなのがあったので、リンクを張っておきます。
読んだ感じでは、引越しして免許証の住所変更をしていない程度の違反、でいいのかな。

http://minkara.carview.co.jp/userid/132018/blog/179798/

Q軽量化で重量税の節約

今度シビックタイプR(EK9)の車検が切れるのですが重量が1070kgとなっています。
あと70kg軽量化して、重量の変更で構造変更を受ければ税金の節約になると思いいろいろ調べています。
調べたところによると、車両重量というのはガソリンを含んだ重さのようなのですが、それならばガソリンをかなり少なくしてさらにシートやバッテリーやオーディオあたりで軽量化すれば簡単に70~80kgくらい減らせそうな気がするのですが。
こいういった節税は不可能なのでしょうか?

Aベストアンサー

経験者の立場からアドバイス。
(1010kg→1000kg・新規検査)

定員そのままで70kgの軽量化→現実的に無理。
(個々の部品が意外と軽い)

>ガソリンを満タンにしていかなくてはならないということなのでしょうか
ゲージを見て不足分を計算して加算。
ちなみにガソリンは10Lで7kg。

>構造変更による解析や強度計算のやり直しできますか?
不要。

>スペアタイヤを取り外しパンク修理剤へ変更→10kg位の軽量化
無意味。(車両重量には元々含まれていないし、計測時に降ろす)

Qウインドウのアクリル化

レース用や軽量化などでガラスをアクリルに交換している人が居ますが、そのことで教えて欲しいのですが…

・フロントガラスにはやってはいけないのでしょうか?
・またその理由は
・リアガラスにするとき、ワイパーが付いているとNG?
・オリジナルで製作を頼むとしたら、どこに発注するのでしょう?(私は普通のガラスも知りませんが;)

知りたいことだらけですが、気長に待ちたいと思いますので、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 御質問頂いたので更に回答です。

>最近良く見かけるバイクがワイパー付だったので、
>傷がつかないのかな…とか思ったりしました。

 ハードコートしたアクリルですね。確かにバイクの寿命分ぐらいは使える様ですが・・・スクリーンに限らず、バイクの部品は自動車で要求される寿命を満足していません。バイクで使えてもクルマで使えるとは限りません。(バイクで10万kmといったら異常な距離で、ナニも修理しないで持つ距離ではありませんが、クルマは普通の整備だけでも10万kmぐらいは持たせないと、リコール級の市場不具合になってしまいます。)

>やっぱり難しいようですね。

 現在の安全ガラスとは、残留応力が小さい(強化されていない)“柔らかい”ガラスの間にプラスチック・フィルムを挟んだラミネーテッドガラスですが、法規ではラミネート部の厚みまでは規定していません。一方、プラスチックではキズに弱いので、どうしても表面にはガラスを貼らなければならないとすると・・・ブ厚いプラスチックスクリーンに薄いガラスを貼ったモノでも安全ガラスとして認められる可能性はあります。
 以前同様のガラスをポルシェが開発していた事があり(目的は軽量化でした)、その時はコストと耐久性でドロップした様でしたが、安全性に関してはかなり高度なモノだった様です。
 現時点では、個人で作ったプラスチックのフロントウィンドゥは安全性を証明出来ないので車検に通る可能性は低いですが、プラスチックのフロントウィンドゥそのものが実現不可能だとは思えません。(例えばレキサンの衝撃吸収性は自動車用フロントガラスの機能を満足出来ると思います。)
 もう一工夫あれば、何とかなるんじゃないかと思いますが・・・最大の問題は、やはりキズとコストでしょうね。

 御質問頂いたので更に回答です。

>最近良く見かけるバイクがワイパー付だったので、
>傷がつかないのかな…とか思ったりしました。

 ハードコートしたアクリルですね。確かにバイクの寿命分ぐらいは使える様ですが・・・スクリーンに限らず、バイクの部品は自動車で要求される寿命を満足していません。バイクで使えてもクルマで使えるとは限りません。(バイクで10万kmといったら異常な距離で、ナニも修理しないで持つ距離ではありませんが、クルマは普通の整備だけでも10万kmぐらいは持たせないと、...続きを読む

Qインナーサイレンサーってエンジンに負荷がかかってよろしくないと聞きますが、実際にブローした方いらっしゃいますか?

タイトルの通りなんですが、インナーサイレンサーをつけるとエンジンに負荷がかかって回転をあげるとよくないと聞きますが、実際にタービンまたはエンジンブローしたやそういった経験を周りがした方いらっしゃいましたら、教えていただけますでしょうか?乗っているのはNAなのでタービンブローの心配はないのですが・・・ もちろん、インナーサイレンサーの絞り具合や構造によっても負荷の具合は変わると思うので一概には言えませんが、その時の状況(ブローしたときの回転数など)も教えていただけるとありがたいです。よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

そもそも排気圧がインナーサイレンサーを付けた事により上がり、エンジンに負荷がかかるといった意味が不明です
インナーサイレンサーという限りは、後付のスポーツマフラーで口径が大きい物だと思いますが、たとえインナーサイレンサーを付けてもノーマルより音は大きいはずです
つまりノーマルマフラーより排気圧が高い事は無いと思います

さてもしも動いているエンジンの排気管、マフラーをふさいだらどうなるでしょう?排気ガスが抜けないので燃焼ガスがそのまま残るので自然にエンジンが止まります、その原理を利用したのがディーゼルの排気ブレーキです、もちろんエンジンに影響はありません

以上を考慮するとエンジンの負荷は全くありません、マフラーの抜けという排気干渉の度合いはあるかもしれませんが一般公道レベルでは問題無いでしょう

しかしながらマフラーに負荷はかかると思います
ノーマルと比べ軽く、素材も鉄やステン等の薄い素材を使っていますから、溶接部分やプレス部分には負荷はかかるでしょう
インナーサイレンサーも取り付け部分が緩んでいたり、腐食するとミサイルのごとく飛んで行きますから点検が必要ですね

そもそも排気圧がインナーサイレンサーを付けた事により上がり、エンジンに負荷がかかるといった意味が不明です
インナーサイレンサーという限りは、後付のスポーツマフラーで口径が大きい物だと思いますが、たとえインナーサイレンサーを付けてもノーマルより音は大きいはずです
つまりノーマルマフラーより排気圧が高い事は無いと思います

さてもしも動いているエンジンの排気管、マフラーをふさいだらどうなるでしょう?排気ガスが抜けないので燃焼ガスがそのまま残るので自然にエンジンが止まります、そ...続きを読む

QNA車のトルク、パワーアップは?

 NA車での、パワーアップの手っ取り早い方法は何なのでしょうか?
 そんなに 大きなアップでは無く、しかも あまり費用をかけずに
 そんな方法はありますでしょうか。
 (多少 燃費が悪くなるのは別として)
 宜しく御願いします。

Aベストアンサー

一番簡単なのは軽量化でしょう。
1.軽量化
軽くなれば、トルク/重量比が改善され、燃費も良くなります。
ただし、強度に関わるようなパーツを抜くと、車の走行性能が落ちる上に寿命が短くなります。

2.燃調の変更
通常の車は燃費重視か安全性重視で燃調が設定されています。ECUを書き換えることが出来れば、それをパワー重視に振ることで性能向上が図れます。
http://cars.blog.eonet.jp/com/2009/10/ecu-c5b3.html
ただし、燃費が悪くなったり、エンジンの寿命を縮めることになります。

3.低フリクションロスオイル
粘度の高い高フリクションロスオイルを使うと、極わずかでしょうけどパワーは上がります。

お金をあまりかけないとなるとこのぐらいでしょうか。

手っ取り早いという意味ではボルトオンのスーパーチャージャーやターボが付けられれば話は早いと思いますし、確実にパワーアップできます。
ECUの書き換えと同じくエンジンに負担をかけるのは変わりませんが。

Qリアシート無しで運転してたら違法ですか?

現在8人乗りの車に乗っています。
3列目のシートをいつも取り払っています。
登録上は8人乗りだから5人しか乗れない今の現状は違法なのでしょうか?
ちなみに去年車検でディーラーに出してシート無しで問題なかったのですが…。
もし違法じゃないなら2列目もとっちゃおうと思ってます。
そのほうが荷物たくさん積めるし。
それと、他の方の質問の答えにシートを外した状態で事故を起こすと
保険の適応外になるとありましたが本当でしょうか?
どなたか、教えてください。

Aベストアンサー

少々前(6~7年前?)までは、#1さんご指摘のように厳しい取り決めでした。
しかし、「外圧」などもあり規制緩和されて、現在に至っています。

車検制度の簡素化(=ユーザー車検なるものが生まれ)、構造変更の制限(=マフラーなどの改造パーツやシャコタンの合法化)などの規制緩和です。

ご質問のシート取り外しに関しても、当時、外圧もあり(輸入車には取り外せる車がありました=輸入規制していると、叩かれたのです)、緩和されたのです。

すなわち、取り外すこと自体は違法では有りません。
但し、定員はキチンとした正規の乗車装置=シートが備え付けられた状態までになります。
例え車検証上8人乗りでも、5人分のシートしかないのに、5人以上乗っていれば違反です。

保険も、基本的に同じ考えですが、
定員外乗っていて死傷した場合、搭乗者傷害保険部分は、支払われない場合が多いです。
ケースバイケース(悪質か、乗っていたのが子供かなど)で違いますが、対人賠償は支払われる可能性が大です。
保険=法令遵守が基本でも、人間は過ちを犯すもの…との考えが有り、何事も規則で縛っていては、被害者救済の趣旨にも反するからです。

ですから、シートを自己都合で取り外すのは勝手でも、絶対にそこに人間を乗せないこと(自己責任)です。

実は私も、かつてエスティマ所有時に、家族3人での使用でしたので、3列目は取り外していました。
しかし、意外に重く(左右分割式の片側で20kg超)嵩張るため、置き場所に困りました。車庫の奥にビニールシートで包んで置き、車検時は取り付けました。

そうそう、車検時は取り付けなければ、確か改造車扱いで、定員変更されてしまいます。
ディーラー車検でシート無しで通ったのは、そのディーラーが気を利かせてやってくれただけです。

少々前(6~7年前?)までは、#1さんご指摘のように厳しい取り決めでした。
しかし、「外圧」などもあり規制緩和されて、現在に至っています。

車検制度の簡素化(=ユーザー車検なるものが生まれ)、構造変更の制限(=マフラーなどの改造パーツやシャコタンの合法化)などの規制緩和です。

ご質問のシート取り外しに関しても、当時、外圧もあり(輸入車には取り外せる車がありました=輸入規制していると、叩かれたのです)、緩和されたのです。

すなわち、取り外すこと自体は違法では有りません。
但し、定員は...続きを読む

Qレカロって本当にいいですか?

はじめまして、当方現在 インテR96ユーザーです、もちろん純正レカロです。
かれこれ、もう14年落ち なのでトヨタ86を購入を考えています。
で、今度フルバケを付けよう 思っています、レカロて10万以上しますよね、スパルコとかブリッツだと
かなり リーズナブルな価格ですけど、やはりレカロは、高いだけの、価値は、有るのでしょうか?
レカロブランドは、確かに、有ると思いますけど、皆さんレカロ スパルコ ブリッツなど インプレッションなど お聞かせください、当方サーキットは行きません、通勤ルートは、いい峠道は有ります。
ちなみに昔AE86ユーザーでした。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 おクルマの研究で食ってる者で、過去にシートも研究ネタの一つでした。

 直接の回答ではありませんが・・・・『レカロ神話』を切り崩すネタを2つほど。

 日本車がレカロ製シートを採用し始めた頃のことです(日本に於ける最初のレカロ標準車は、JJ=いすゞ・初代アスカのイルムシャーでしたか)。
 当時ユーザのアンケートを集めてみると、意外にもあまり評判がよろしくない。理由は何だろう?と細かく調べると、体重や体格と関係していました。
 レカロの設計体重は日本製シートよりやや大きく、小柄な日本人にはクッションが『硬過ぎる』、またレカロが標準とする体格よりも日本人は小さく、『サイドサポートが邪魔で乗降性が悪い』『座ってしまうと意外にブカブカで、サポートがイマイチ』等々・・・・中には、『乗り難くて腰を痛めた』というヒトまで出る始末・・・・(ドイツでは杖や腰痛ギブスの様な医療器具として認められているレカロで腰を痛めるとは!!!)
 レカロ=よいシート、と盲信していない『シートの知識がなく、純粋な判断が出来るヒト達』にとっては、レカロは理想的なシートではなかったという結論です。

 また、運転操作性の研究をしていた時のこと。
 レカロは『直立姿勢に近い脊椎形状』を理想として、シートバックをその様に成型しています。確かに解剖学的にはこれは理にかなっているし、疲労度が最も少ない姿勢と言えるのですが、『機械としてのクルマの操作性』を追及していくと、レカロ=理想では無さそうだ、という事になりました。(シングルシートのフォーミュラーカーや耐久レーシングカーなどでは、ドライバが最も運転し易いと感じる姿勢そのものに合わせてシートを成型しますが、この様に作られたシートのシートバックは『直立姿勢』にはならず、ずっと『ネコ背』になります。直立姿勢では何故ダメか?これは人体の骨格モデルから説明がつくのですが、その話は御質問から外れるのでいずれまた。)
 この点でもまた、レカロは理想的なシートではなかったという結論になります。(但し、レカロの名誉の為に?付け加えると、レカロでも競技専用とされているフルバケットの、通称『スルメレカロ』は、明らかに直立姿勢を無視してネコ背で成型されています。ワタシが気付いた内容は連中もよく判っていて、ロードカー用では疲労軽減を優先しているということなんでしょう。)

 以上、レカロは別に理想でも万能でもありませんよ、っという話です。(全く個人的な都合で発言してしまうと・・・・運転姿勢は、スパルコが最も『クルマという複雑な機械の操作』には向いていると思います。ただスパルコの場合、あの表皮を何とかしないと・・・・決してレカロにはなれないでしょうねぇ。)

 最後に、御質問とは関係ありませんが、ついでにレカロに関するマメ知識など。

※レカロは、シートバックの形状とかスポーツ走行時のホールド性などより座面クッションとそのバックアップスプリング(ダイメトロールと呼ばれるダイアフラムスプリングです)が生み出す振動特性にこそ大きな価値があるのですが(比較的体格の良いヒトがレカロシートを異常に疲れないと感じるのは、実はこの振動特性に依るところが大きいです)、ま、シートのホールド性にしか目が行ってない若いヒト達には、この価値は気付き難いでしょう。

※レカロシートを日本で一気に普及させた立役者?いすゞのJT150/190とJT191(初代FFジェミニと2代目FFジェミニ)のレカロシートは、ホンモノではありません。
 いすゞ自動車・乗用車開発本部があった藤沢工場の近所の国松工業(現・アイテス)がライセンス生産したモノです。
 但し、いすゞの当時の小型車研究実験部ではレカロシートが平均的日本人に合わない事を当初から見抜いていたフシがあり、座面をやや短くするなど、オリジナルの設計に対して日本人体型に合わせた改良が加えられています。
 その他の設計はレカロオリジナルを忠実にトレースしており、ワタシが絶賛してやまない座面の振動特性なども、オリジナルの特徴をよくキープしていました。
 平均的日本人体型のヒトにとっては、オリジナルレカロより国松製レカロの方がよいかもしれません。

・・・・

 おクルマの研究で食ってる者で、過去にシートも研究ネタの一つでした。

 直接の回答ではありませんが・・・・『レカロ神話』を切り崩すネタを2つほど。

 日本車がレカロ製シートを採用し始めた頃のことです(日本に於ける最初のレカロ標準車は、JJ=いすゞ・初代アスカのイルムシャーでしたか)。
 当時ユーザのアンケートを集めてみると、意外にもあまり評判がよろしくない。理由は何だろう?と細かく調べると、体重や体格と関係していました。
 レカロの設計体重は日本製シートよりやや大きく、小柄な日...続きを読む

Q乗車人数の変更

後部座席を全く使用しないので、軽量化になって多少は燃費が向上しますし、より多くの荷物が置けるので後部座席を外して4名乗車から2名乗車に変更しようと思います。なお、私の車の場合、乗車人数の変更によって、自動車税や重量税や保険などが安くなると言う様な金銭的な変化は1つもありません。
「シートを外して、手続きはせずに、車検の時だけシートを戻し車検が終わったら、またシートを外す」と言う方法をしている方が多いみたいです。ただ、予想以上に後部座席は大きくスペースを取るため、家に保管しておくと邪魔になるので、外したら捨てようと思っています。そのため、車検の時だけシートを戻すと言う方法ができません。
車検証に乗車人数が4名と書いてあるのに、後部座席を外していたら、当然、車検には通らないと言うか引き受けてもらえないですよね?
乗車人数の変更の手続きをするしかないかなと思うのですが、乗車人数の変更の手続きは、構造変更になるのでしょうか?それとも、記載事項変更になるのでしょうか?
構造変更は車検のやり直しと言うのは分かるのですが、記載事項変更がいまいち分かりません。記載事項変更は、検査や点検などは一切なく、書面のみの手続きなのでしょうか?
よろしくお願い致します。

後部座席を全く使用しないので、軽量化になって多少は燃費が向上しますし、より多くの荷物が置けるので後部座席を外して4名乗車から2名乗車に変更しようと思います。なお、私の車の場合、乗車人数の変更によって、自動車税や重量税や保険などが安くなると言う様な金銭的な変化は1つもありません。
「シートを外して、手続きはせずに、車検の時だけシートを戻し車検が終わったら、またシートを外す」と言う方法をしている方が多いみたいです。ただ、予想以上に後部座席は大きくスペースを取るため、家に保管してお...続きを読む

Aベストアンサー

私も検査員の端くれですので・・・間違えるわけには行きません。
そこで、陸運局に確認しました。

質問は、「乗車定員が変る場合構造変更か?記載変更か?」でしたね!

自動車がどんな形(乗用・貨物)であれ、乗車定員が変更する場合は
構造変更になります。
乗用が貨物になる?ならない?はその次の問題です。

記載変更は、車両重量だけが変る場合の他に積載物品が変る場合等が有ります。

これは「自動車の検査」についての解答です。
販売員等が言う、
住所変更や名義変更を「記載変更」という方とは一線を引いてもらいたいです。

Qランエボは350馬力ぐらいまで可能?

 280馬力規制が撤廃されたので、たとえばランエボをいきなり350馬力ぐらいにしたら、かなり宣伝効果があるのではないかと思います。(350に根拠はありません。ただ、そのぐらいだと「おっ、すごいな」というイメージがあるため)

 ただ、おそらく今の三菱はそれほど余裕はないだろうから、あまり抜本的な改造は予算的に難しいかなと思います。そこで、現行のランエボVIIIの2000ccのエンジンもタービンも一切変更せず、加給圧をあげることにより、350馬力ぐらいでるものなのでしょうか?(無理なチューンをしたらでるんでしょうけど、10年10万kmぐらい乗れるような程度の強度を維持した上で)。

 ランエボの4気筒2000ccのエンジンは、おそらくNAの場合150馬力ぐらいだと思いますが、ターボをつけて280馬力というのは、市販車のチューンとしてはぎりぎりのものなのでしょうか、それともまだまだ余裕があるのでしょうか?

(なお、エンジンとターボの技術的関係に関心がありますので、「足回りがついてこないから意味なし」とか、「それでは認可が下りない」という点は返答不要です)

 280馬力規制が撤廃されたので、たとえばランエボをいきなり350馬力ぐらいにしたら、かなり宣伝効果があるのではないかと思います。(350に根拠はありません。ただ、そのぐらいだと「おっ、すごいな」というイメージがあるため)

 ただ、おそらく今の三菱はそれほど余裕はないだろうから、あまり抜本的な改造は予算的に難しいかなと思います。そこで、現行のランエボVIIIの2000ccのエンジンもタービンも一切変更せず、加給圧をあげることにより、350馬力ぐらいでるものなのでしょうか?(無理な...続きを読む

Aベストアンサー

ノーマル状態で280馬力のターボ車は、ブーストアップのキットを組めば300半ばのパワーに上がる、といえば上がります。

32、33、34GT-Rなどは300後半出るほどです。
キット、といっても純正CPUに付けるサブコン、ブーストコントローラー、熱価の高いプラグ(8番とか)に換える程度ですが…。
純正タービンにかけられる「安全な」最高限度のブーストをかければ必然的にパワーは上がります。

エボでもインプでも300前半なら問題ないでしょう。

Q軽のターボ搭載車ってどのくらい速いんですか?所詮は軽かもしれませんが・・・

以前、信号で軽自動車と並んで止まりました。
その軽は冬なのに窓全開でユーロビートのような音楽を爆音で鳴らしていました。
車種はたぶんアルトワークスかと思います。
で、歩行者信号が点滅し始めた頃からプァンプァン!と空吹かしをして、
青信号になるやいなやキキキキとタイヤを鳴らして
プァ~~~ン!という甲高い音とともに発進していきました。

もしかして挑発されてる?と思い、
アクセル半開くらいで追いかけましたが馬鹿らしく感じたのですぐやめました。
すぐやめたのですが、アクセル半開では差が縮まりませんでした。
私はマツダのアテンザスポーツ(2.3L)という速さに関しては非常に微妙な(特に発進は遅いと言われています)車に乗っています。


さすがに高速での速さはアテンザの方が上だとは思いますが、
発進時に関しては2Lを超える普通車でも、軽のターボ搭載車には敵わないのでしょうか?

また、軽ターボ車は実際は1.5L車くらいのパワーがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

ターボ車とNA(自然吸気)車を比較する際は、#7さんの言われるように排気量を1、4~1、7倍して同等として扱うのが普通です。

私も軽ターボ(しかもATで)に乗ってるときに、(都内の幹線道路で)相当なスポーツタイプ以上でもない限り、それ程の意識をせずにも普通車(NA1、5~2、0Lクラス)をリードして走行する事は難しくありませんでした。しかも、大して燃費を悪化させずに。

>また、軽ターボ車は実際は1.5L車くらいのパワーがあるのでしょうか?
はじめに書いたターボ係数で計算すると、660X1,7=1122cc と、それでも排気量は小さいのですが
2車種のスペックを平均的な最新型で比較すると
         パワー           トルク
 660ccターボ  64ps(自主規制で)   11kgm弱
1500ccNA   110ps前後       15kgm弱

となりますが
実際の出力は、通常はNA車はほとんどがその数値以下で、ターボ車はその数値を上まっていることが多々あります。
ので、上記2車において、ターボ車とNA車のトルク特性の違いをも考慮したら、(限られた環境においては)パワー的にほとんど同等クラスと言ってもさしつかえないのではないでしょうか。
加えて、(これも既に出ていますが)同等に運動性能に影響を与える車両重量においても、上記2車種はだいたい100~200kg(成人男性2,3人分)もの違いがあります。
他の方が2輪車の例を出しているように、「軽い・軽量」というのは、それだけで物凄く有利です。

よって、(ふつう出しても6,70km/hの速度域の)街中においては軽ターボ車が、2Lクラス以下の普通のNA車が相手なら同等以上の運動性能を発揮する事が可能です(それ以上の速度域から差が出るのであって、大抵そこに行く前に信号にぶつかりますし)。
ましてや、アルトワークスやカプチーノといえば、その中でも特にスポーツ方向に特化したクルマですから。

ただ、それでも質問者さんの愛車アテンザスポーツでしたら、(充分ご承知かと思いますが)その気になれば引き離すのは容易ではないかと思われます(それをすることが、意味があるかどうかは別として)。

ちなみに、私はNA車の方が好きですし、信号ダッシュ(??っていうのですか??)など興味も無いですし、挑発されてると思ったら即やめますし(やるならサーキットにでも行ってくれ)、質問者さんに同感です。

参考にしていただけたら幸いです。

ターボ車とNA(自然吸気)車を比較する際は、#7さんの言われるように排気量を1、4~1、7倍して同等として扱うのが普通です。

私も軽ターボ(しかもATで)に乗ってるときに、(都内の幹線道路で)相当なスポーツタイプ以上でもない限り、それ程の意識をせずにも普通車(NA1、5~2、0Lクラス)をリードして走行する事は難しくありませんでした。しかも、大して燃費を悪化させずに。

>また、軽ターボ車は実際は1.5L車くらいのパワーがあるのでしょうか?
はじめに書いたターボ係数で計算すると...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング