最高出力(馬力)と動力性能について

それなりに車に詳しい人や興味のある人と、車の話をすると、「その車は何馬力?」とよく聞かれます。
今私が欲しいと思っている車種は、現行型のインプレッサなのですが、1500ccか2000ccのノンターボのどちらにするか迷っています。
そう話すと、「1500ccの馬力は?」と聞かれたので110馬力だったと思うと答えると、「110馬力なら十分走ると思うよ。1500ccにすれば。」と言ってきました。

「十分走る」という言葉も、ただの街乗りを考えてのことなのか、3~4人乗車しての高速走行までを考えてのことかわかりませんが、馬力だけでその車の(動力)性能が判断できるのでしょうか?

1500ccという排気量を考えると、フィットやヴィッツあたりのコンパクトカーと同じで、それらの車種よりボディーが大きく、車重も重たいインプレッサで十分なのかなと疑問です。

あくまでも、それなりに車に詳しい・興味があるだけで、専門家や、整備を自分でできることはやるといった人ではありません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

十分走ると言えば普通1~2人で街乗り郊外を走るくらいだろう。


満員満積載で峠越えをすることを想定はしない一般的に考えればな。
最高出力はあくまで最高であり高回転時最も馬力が出るピンポイントのことだ。
普通街中で使うような2,000回転前後とはかけ離れていると思うが、
ひとつの目安として判断材料として推測可能だろう。
最高馬力が300馬力の車と100馬力の車ならどちらが2,000回転時に高出力かは言わずもがなだ。
更に言うならば馬力の他トルクも重要なのでトルクがどうなっているのかも重要だ。
一番いいのは性能曲線を見てトルクと馬力が常用する2,000回転前後でどうなっているか、
そこを見るのが一番速いあまりにも低かったりすると十分走るとは言えないかもしれぬ。
そして最重要なのは車重だいくら300馬力あっても重さが10tあれば亀さんだ。
パワーウェイトレシオを計算するのも参考となるだろう。
最後に十分かどうかはあなたの車の使い方運転になにを求めるか次第だ。
http://kw.allabout.co.jp/glossary/g_auto/w006055 …
http://www.google.co.jp/images?hl=ja&q=%E6%80%A7 …
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%AF% …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>十分走ると言えば普通1~2人で街乗り郊外を走るくらいだろう。

確かにそうだと思います。
現在の車で一番不満な点は、高速走行時における追い越しと、急な上り坂での加速です。
そのため、そこに重点をおいていましたが、一般的にはそうだと思います。

>一番いいのは性能曲線を見てトルクと馬力が常用する2,000回転前後でどうなっているか、

性能曲線も以前はカタログに載っていたのですが、現在は載っていませんでした。
トヨタや日産のおばちゃん向けの車種ならともかく、WRCで勝つために造られた(と思いましたが)インプレッサに載っていないとは思ってもいませんでした。
またあとで、ネットか何かで調べてみます。

車重についても、私も重視しています。
ただ、知り合いが車重には一切触れずに馬力のみを重視するので、今回この質問をしました。

お礼日時:2010/08/22 16:15

スバルのインプレッサですか。

。。
私の地域は4WD車が主流で、重量とパワーの無さで「燃費が悪」いというのがインプレッサ1500の評価です。最近のインプは改善されたのかもしれませんがね。

単純に排気量が同じでボディーが大きい(車重がある)なら燃費も動力性能も悪くなります。
「十分走る」けど燃費を考えるとどうでしょうね? FF(多少軽い)ならその選択も有りかも。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

私も1500については、軽自動車と同じように車重と排気量(馬力・トルク)のバランスがとれていないと、試乗はしていませんが、そう思っています。
燃費についても、これも軽自動車と同じように、パワー不足から余計にアクセルを踏み、燃費が悪くなり、2000との差はどれほどのものかとも思っています。

また、FFについては、まったく考えていません。
インプレッサを買い替え候補にしているのは、AWDだからこそです。
実際に2WDとAWDとの差が、どこまであるのかわかりませんが、どうせならばAWDが希望です。

お礼日時:2010/08/28 13:29

 他の方のご指摘にもありますが、車重や馬力を単独で判断しているので迷われているのだと思います。


 そういう場合の判断指数としまして、ANo1様のご指摘&添付URLのい3つ目にもありますが、パワーウェイトレシオと言うのがあります。要は車重÷馬力です。
 この数値が小さい方が高性能とざっくり考えて下さい。

 Goo-netのネットカタログhttp://www.goo-net.com/catalog/である程度最近の車の車重や馬力はのってますので、今回対象にあがった車で計算してみると参考になるとは思います。

 後、モデルチェンジ前の車でなく現行車ですのでディーラーに行って試乗すべきです。目的とするグレードがなくても、購入を真剣に考えているが判断に迷っていると分かれば、目的のグレードを試乗車でないか探してくれると思います。探してくれないようなら別のディーラーへ。で、多少お金はかかるでしょうが、事情を話して高速を実際に走行してみると加速の判断もできると思います。一応1.5、2.0両方乗るといいでしょうが。
 質問者様が書かれている”ただの街乗りを考えてのことなのか、3~4人乗車しての高速走行までを考えてのことかわかりません”ってのも、実際乗ってみたら知人はOKで質問者様はNGかもしれませんの。
 知人の送迎に使う車なら知人の意見は大事ですが、質問者様用の車ですので他人なんかしったことか。自分が満足ならいいんだ、位の気持ちでいいと思いますが…

 車種選別に悩んでいてカタログを見るのも大事ですが、ある程度インプに絞っているのでしたら実際のって判断するのが一番手っ取り早いと思いますよ。

 簡単ですが、参考になりましたら幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

私も馬力単体で考えずに、パワーウェイトレシオなどを参考にして考えています。
しかし、知り合いはなぜか馬力にやたらとこだわり、あとは車体の大きさ(全幅・全長)くらいでしょうか。車重に関しては、一切気にしないようです。

また、試乗についてですが、私の住んでいる地域のディーラーには1500も2000もありますが、ディーラーが勝手に決めたコースしか走らせてもらえません。高速はそのコースには含まれていないので、高速走行は無理そうです。

>実際乗ってみたら知人はOKで質問者様はNGかもしれませんの。

これも確かにあると思います。
私と知り合いでは基準が大きく異なるので、試乗してもおそらくそうなると思います。

時間がある時に、試乗してみたいと思います。

お礼日時:2010/08/28 13:19

懸念されているとおり、車重とセットで考えないと意味がありません。


馬力だけで性能が決まるなら、自衛隊の10式戦車(1200馬力)が無茶苦茶速いことになってしまいますが、現実はそうでなく、44tの重量があるので、速度は70km/hほどです。

車重に対してどのくらい出力があるか、またそのパワーをいかに路面に伝えられるかがその車の総合的な動力性能です。

車重が効いてくるのは、頻繁に加減速を繰り返す峠道と、市街地走行です。
巡航がほとんどの高速道路では、さほど気にならないと思いますし、ボディのしっかりしているインプレッサのほうが快適だと思います。

単純に速さだけの話でいくと、1500ccだと確実に同排気量のヴィッツクラスのコンパクトカーに引き離されると思います。
インプレッサの車重からすると、同じペースで走るためには2000ccが必要ですね。

一番良いのは、1500ccのインプレッサに試乗してみることです。
ディーラーから出た瞬間、動きがもっさりに感じるのであれば、2000ccを検討すればよいのです。
先に2000ccに乗ってしまうと、1500ccは確実にもっさりに感じるので、試乗する順番を間違えてはいけません(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

戦車は私も興味があり、自動車とは比べようもないくらいの馬力だったのは覚えていたので、それを知り合いに話してやろうかと思っていましたが、具体的な数値までは忘れたので話はしませんでした。

車重については私もそれは重視しています。
ヴィッツでも、現行型は先代よりボディが一回り大きくなり、車重も重たくなったので走らなくなったと聞きます。
ただ、知り合いは馬力にこだわり、同じ1500ccでも初代のインプレッサより現行型のほうが馬力があるので走るだろうとも言っていました。(実際のそうなのかどうかわかりませんが)
初代のインプレッサには乗ったことがあるようなので、そう言っていました。
しかし、車重は確実に重くなっているはずですが、その点には触れず、私が指摘すると黙っていました。

また、別の知り合いでも現在乗っている車の馬力を聞いてくることはあっても、車重を聞いてくることはありません。
やたらと馬力にこだわる人が数人ですが周りにいるので、今回質問しました。

それと、試乗についての意見も参考になりました。
2000を買う可能性が高いので、先に2000に乗る予定でしたが、1500にしておきます。

お礼日時:2010/08/22 17:17

馬力というのはあくまでも目安ですけどね(苦笑)


ですがギア、特にatとセットだとまあ、大体のところまでは行きますよ

インプレッサの1500でしたら少なくとも法定速度での移動に関してはぜんぜん問題はないです。

人数や荷物も一杯までokです。
(そりゃ金属の塊などをてんこ盛りにすれば大変でしょうけど・・・・・一般的なものでしたら)

今までの車で特に余裕が欲しい、とか思うようなことがたびたびあったようならともかく
普通はまず1500で検討していただければ十分だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

1500でも問題ないでしょうか。
聞いた話では、高速での追い越しがきついと聞きました。
私が車の購入を考えるようになのも、高速で遠出をする際に、高速走行がきつい、追い越しは尚更と常々思っているためです。

ここでまた、小排気量である1500を選択し、同じ後悔をしては意味が無いと思っています。

今回は知り合いがやたらと馬力にうるさく拘るので、質問しました。
今回の回答は、今後の買い替え時に参考にしたいと思います。

お礼日時:2010/08/22 16:48

よっぽどスポーツカーやスポーツグレードが欲しい人でなければ、最高馬力なんて気にしないでいいですよ。

現在市販されている車に、耐荷重いっぱいまで載せたらまともに走らない車なんてありませんから。

ちなみに、動力性能は主に最高馬力、最高トルク、それぞれの発生回転数、動力曲線(どの回転数でどれだけの馬力、トルクが出るかをグラフにしたもの)で判断しますが、普通に街乗り、レジャー用ならそんなもの気にしなくていいです。

それに、1.5iと2.0iのエンジンを比較すると、1.5は低速街乗り用、2.0は最高回転数付近重視という味付けになっています。
何より、1.5Lと2lじゃあ税金も変わってきますし…

あと実体験として、1500ccのインプなら先代でも4人プラス4人分の一泊分の荷物載せても軽快に走りますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

動力曲線は以前はカタログに載っており、気にしていましたが、その後あまり車に興味がなくなり、気にしていませんでしたが、インプレッサのカタログには載っていませんでした。

最高馬力・最高トルクの発生回転数だけは載っていましたが、1500ccのほうが低回転(3200rpm)で出るようになっていました。2000ccは4400rpmでした。
それから考えても、1500は街乗り、2000は高回転重視と考えていいのでしょうか。

税金については、確か5000円ほどなので、その点はどちらでもいいかなと思っています。
ただ、税金だけでなく、燃費は当然2000ccのほうが悪くなり、ガソリン代が掛ると思いますが、それも年間でどれほどかなと思うので、多少維持費が掛っても2000ccかなと考えています。

車の購入はまだ先のことなので、それはもう少し検討してみます。
今回は知り合いが、馬力馬力と拘るので、質問しました。

お礼日時:2010/08/22 16:44

車選びに正解はありませんので、メーカーもニーズ(需要)に合わせて


同一車種に多種類のエンジンを載せています。
パワーがないと、確かに多人数での坂道や高速道路での加速がカッタルイのは事実です。
しかし公道を走る場合、インプレッサよりも遅いまたはゆっくりと走行する
車が多いのも事実ですし、信号もあり、横断歩道でない道路を横断する歩行者もいます。
つまり、高性能な車を買っても、公道では半分の性能も不要と思えます。
300馬力の車を買ってもアクセルをあまり踏まずに坂道や高速道路を走行できる
という余裕や静けさが目的となっています。
試しに、1500CCのカローラクラスのレンタカーを借りて
運転してみましょう。公道で何分間、アクセル全開に出来るか?
おそらく市街地では1分間も全開にする必要がないことが分かると思います。
高速道路では全開走行も可能ですが、最高速度はおそらく150Km/h程度は
出るでしょう。それでは不足ですか?
予算に余裕がある方は高性能車を買う価値は勿論あると思いますが、高性能車は
当然予算に余裕のある方が対象。メーカーとしても利益を当然高く取っている
のが通常です。
1500CCでは余裕は無いかも知れませんがアクセル全開走行する
つまり性能を使い切る楽しみもあります。またそのクラスは競合も激しく、
値引き次第で購入車を変えるユーザーもいます。
値段と性能の比較であるコストパフォーマンスはもっとも優れていると言えます。
「予算の範囲内で車選びをすれば、不満や後悔な無いでしょう。」というのが
私の回答です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

確かにアクセル全開にする必要がある機会は少なく、1500ccでも十分と言えば十分かもしれまえんが、高速での追い越しが少しきついかなと聞きました。
といっても、高速を利用するのは月に1度か2度なので、そのために車両価格が高いほうを買うのはどうかなとも思っています。

ただ、現在乗っている車も、排気量が小さいほうを買ったのですが後悔しています。
自動車税は変わらず、車検の費用も大きく変わることはなく、何かが故障してもエンジン以外なら部品はほぼ共通しているので、修理費・メンテナンス費も変わらず、失敗したかなと思っています。
高速走行時でも、もう少しはゆとりが持てたのかなと思います。

とりあえず、インプレッサの購入はまだなので、どちらの排気量にするかは今後考えたいと思います。
今回の質問は、知り合いがやたらと馬力にこだわるので質問した次第です。

お礼日時:2010/08/22 16:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qトルクは強いが馬力が弱いというのは?

馬力=トルク×回転数×0.001396ですが、ディーゼル車の場合なぜトルクが強いのに馬力は弱いのですか?教えてください。
トルクが強いと加速は良いと一般的に言われますが、トルクが強くて馬力が弱いと高速運転には向いていないのでしょうか?

Aベストアンサー

ディーゼル車の場合、たしかにトルクはありますが、ガソリンエンジンほど高回転まで回りません。
回転数が稼げないため、馬力が低いと考えればよいでしょう。
バスやトラックのタコメーターを見てみると、せいぜい3000rpmまでしか回りませんし、実際はもっと低い回転数を使っています。
よって回転を稼げないため、馬力的には不利になります。

ただ、馬力が低いと言っても、交通の流れを妨げない程度の馬力はあるため、実用上は問題ありません。
ガソリンエンジンも、よりディーゼルより高回転まで回ると言っても、実際にはめいっぱい回すことのほうが少ないため、実用的な速度では、カタログスペックの半分の馬力も使っていないことが多いです。

QCR-Z(6MT)の動力性能って…

CR-Z(6MT)の動力性能って…

私の独断と偏見+勝手な想像でしかありませんが、
私が初めて買った中古のS63年式 トヨタ カローラレビンZi(1500ハイメカツインカム94psの5MT 車重980kg)と同等程度じゃないのか?って思ってしまうんですが…。
これは言い過ぎですか?

実は、CR-Zの社外パーツ(特にスポーツ系)の情報を耳にするたびに違和感を覚えてしまいます。
(もちろん勝手な想像ですが)「あの程度の動力性能しかないのにあれこれ高価なスポーツ系パーツを装着しても…」って。
いっそのこと、過給機を装着したりエンジンの排気量をアップしたら認めるのかもしれませんが。。。

わかりにくい質問ですみません。
単純に前半の質問にだけ回答いただければ幸いです。
※この質問は同意を求めるものでも、CR-Zを否定しようというわけではありません。

Aベストアンサー

他の1500ccのコンパクトカーと大差ないと思います。
動力性能を比較できるほどぶっとばせば、アシストのバッテリーなんぞすぐ上がってしまうでしょう。上がってしまうと、ただの重りです。
せっかくの6MTも、クロスしているなら加速に貢献するかもしれませんが、通常の1~5に巡航用6って感じなので...

他より背が低いため、重心では若干有利かもしれません。

Q馬力とトルクの違いを教えてください。

バイク初心者です。最大出力(馬力)と最大トルクの違い、要するに簡単に言うと馬力とトルクの違いを教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

出来るだけ簡単に言うと雑誌に載っていましたが・・・

自転車で考えてください。

トルク:自転車のペダルをこぐ力(踏み込む力)
馬力:一定時間でタイヤが回る距離(仕事量)

でしょうか

Q64馬力と60馬力

今10年落ちのミラターボに乗っていますが、走行距離が10万キロをこえて、不具合が増えてきたので、軽自動車の買い替えを考えています。ちなみに予算は車両価格100万円です。

色々ネットを見ているとH17~18年式あたりのスズキのワゴンRのFT-Sリミテッドが、マイルドターボで、6スピーカー、CDMD付きで、新古車で100万円くらいであったので、ちょっと気になっています。

ちなみに今乗っているミラターボが64馬力で車重が780キロくらいです。

かたや、ワゴンRのFT-Sリミテッドのスペックですが、

4AT

最大出力→60馬力/6000回転

最大トルク→8.5/3000回転

車重 850キロ

こんな感じで、ミラターボに比べると動力性能は落ちると思うのですが、NAと比べると余裕はあるのでしょうか?

実は昔ムーブのNAに乗ってたのですが、流れの速い道や坂道はアクセルをベタ踏みでも辛かったのですが、マイルドターボになるとだいぶ改善されますかね?

試乗できればいいのですが、既に絶版で中古車屋に問い合わせてもバッテリー自体外して油脂類も入れていないそうで、買う前提でないと難しいと言われました。

欲しい装備がそろってるFT-Sリミテッドにするか、素直にekスポーツなど値段が安い64馬力の軽自動車を買うか迷っています。

ちなみに何故軽自動車にこだわるかと言うと、家の周辺の道幅が狭いのと所有しているバイクの維持費(サーキット走行など)がかさむので、軽自動車を考えています。
それでは経験者の方がいましたらよろしくお願いします。

今10年落ちのミラターボに乗っていますが、走行距離が10万キロをこえて、不具合が増えてきたので、軽自動車の買い替えを考えています。ちなみに予算は車両価格100万円です。

色々ネットを見ているとH17~18年式あたりのスズキのワゴンRのFT-Sリミテッドが、マイルドターボで、6スピーカー、CDMD付きで、新古車で100万円くらいであったので、ちょっと気になっています。

ちなみに今乗っているミラターボが64馬力で車重が780キロくらいです。

かたや、ワゴンRのFT-Sリミテッ...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんわ。
6年前スバルプレオのマイルドチャジャーに乗っていました。
軽だと思って馬鹿にしてたんですが本当にトルクがあって軽とは思えない走りをしてくれました。騒音は80キロ以上では大きかったですけどね。
1998年の軽自動車の規格改正で安全基準が厳しくなって軽自動車を
作ってるメーカは重量増に対処するためにライトプレッシャーターボとか上記のマイルドチャージャーとか低過給圧でコストの安い過給機をつけるのが流行りました。
なぜか今は廃れてしまいましたが。
ご検討のワゴンRも高速や山道を走ればNAとはかなり違うと実感されますよ。1000CCから1200CC位の余裕は感じられますかね。
NO1さんのRR-DIの過激さにはかないませんがね。
ワゴンRは売れすぎて批判的な方もいますが私は新型も含めて軽ハイトワゴンの傑作だと思います。
ワゴンRを購入されて損はないと思います。

Qトルクと馬力

トルクと馬力についての関係なのですが、
何となく表面的には解ったような気がするのですが、
いまいち違いについて、はっきりしません・・・。
まず、(1)トルクとは(2)馬力とは?(3)トルクと馬力の関係は?
この3点についてどなたかお願いします。

これは出来れば出いいのですが、走行抵抗と駆動力についても
勉強してみたいと思っています。

何とも漠然とした質問なのですが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

細かい回答は以前のURLを参照されれば判りますので、簡単に回答させていただきます。
(1)トルクとは、静止しているときの力のモーメントを表します。1N・mとは1mの棒の先に1Nの力を掛けて釣り合ったときの単位です。
(2)馬力とは、単位時間あたりにどれぐらいの仕事をするのかを表しています。従ってトルク値×回転数÷単位時間が仕事率です。
(3)トルクN・m×回転数rpm÷単位時間60sとしたときの仕事率がW(ワット)となります。後は735.5Wが1ps(馬力)となります。
走行抵抗とは車両がその速度で走行を続けるために必要な力です。駆動力はエンジン出力をタイヤの外周に掛かる力に換算すれば出てきます。ここで走行抵抗<駆動力の時車両は加速し、走行抵抗>駆動力の時減速します。
あと、走行抵抗=駆動力の時は速度は変わりません。

Q最高出力と最大トルク

自動車のカタログに最大出力と最大トルクについての記述がありますが、いまいち理解に苦しみます。

例えば
【最高出力】  ( PS / rpm): 155 / 6,000
【最大トルク】 ( kg・m / rpm): 19.2 / 4,500
の記述があったとします。
馬力=トルク×回転数×定数(0.001396⇒約0.0014)
で求められるということです。
そこで、自分で計算してみると
最高出力155PS、最大トルクの時に4500回転だから
155÷4500÷0.0014=18.45kg・m
自分の計算では
【最大トルク】 ( kg・m / rpm):18.45 / 4,500
となり上記のカタログ値と違います。

いまいち 最大トルクというのがわからないのです。
減速をすればトルクは大きくなりますので、最大トルクというのは 最高出力の状態のエンジンを 第一速に減速したときのトルクを表わすのでしょうか?
また、最大トルクは どうやって求めるのでしょうか?

Aベストアンサー

えーと、トルクというのは、燃焼室で爆発した混合気がピストンを押し下げ、そのピストンに押されたコンロッドがクランクを回転させようとする力、つまりクランクシャフトの回転力です。

単純に考えて、回転力を増やすには、混合気の爆発力を増やせばいいんですから、排気量を大きくすればトルクは増えます。
また、排気量が同じエンジンであれば、1気筒当たりの排気量(単室容量と言います)が大きい方がトルクが出ます。
2000cc4気筒(単室容量250cc)と6気筒(単室容量166cc)では、4気筒の方がトルクを出しやすい、ということですね。
それから、排気量が同じであれば、ボアを小さくしてストロークを大きく取った方が、テコの原理からしてもトルクが大きくなります。
ショートストロークエンジンより、ロングストロークエンジンの方がトルク型になる、ということです。
もう少し厳密に言うと、排気量アップは絶対的なトルクが大きくなりますが、単室容量やストロークの話は、中低速域でのトルクを出しやすくなる、ということになります。
(詳しくは後ほど・・・)

もちろんこれだけでトルクが決まるわけではなく、燃焼室の圧縮比や燃焼室形状、空燃比、カム形状などなど、いろいろな要素がからみあってきます。
素人がトルクを計算で出すのはほぼ不可能で、エンジン設計者が「この排気量でこの圧縮比でこのストロークなら、このくらいのトルクになるだろう」と計算して算出する数値です。
が、おおまかにNAエンジンで最大トルクは1000cc当たり10kg-mくらい、と思っておいていいと思います。

面白いことに、これは中低速重視のエンジンでも、超高回転型のエンジンでも、排気量の同じNAエンジンだと、発生回転数は変わっても最大トルクの数値そのものは極端に変わりません。
たとえば、わかりやすいところで、シビックとシビックタイプRで比較してみましょうか。
エンジンは同じ2000ccのK20Aエンジンですが、タイプRのほうが高回転・高出力型なのは言うまでもありません。
シビック2.0GL:155PS/6,000rpm 19.2kg-m/4,500rpm
シビックTypeR:225PS/8,000rpm 21.9kg-m/6,100rpm
パワーは5割増ですが、トルクはいいとこ1割増ですよね。
この1割増は、ハイオク使用を前提にした高圧縮比(2.0GL:9.6 TypeR:11.7)などによるものでしょう。
そのかわり、トルクもパワーも、発生回転数が極端に高回転寄りになっているのがわかりますね。
このように、NAエンジンでは、絶対的な数値はほぼ排気量で決まって、あとはそれを低回転に振るか高回転に振るか、の違いしかありません。

ターボ車は話が別で、ターボで余計に空気を押し込む分、事実上の排気量アップと同じことになります。
2000ccでブースト1キロかければ、2倍の4000ccの混合気を押し込めるので、単純計算で40kg-mのトルクを出すことも可能なわけです。
ブースト2キロなら60kg-mです。
(まあ実際はそこまで単純ではないですが、理論上は、ということで)

さて、トルクは回転力だ、というのはわかりました。
じゃ馬力とはなんぞや。
単純に言えば、馬力とは仕事量です。
馬力が大きい方が、より重い物をより速く動かせるわけです。
同じ重さなら、馬力が大きいほうがスピードが出せます。
同じ馬力なら、より軽い方がスピードが出せます。
だからレーシングカーは、より軽く、よりハイパワーを、なわけですね。
じゃ、馬力はどうやって算出するのか。
これは、単純にトルク×回転数なのはご存知の通りです。
つまり、トルクはほぼ排気量で決まってしまうので、同じ排気量でよりパワーを出すには、より高回転まで回すしかないわけです。
(さきほどのシビックTypeRのように、ですね)
なお、ターボ車は話が違ってくるので、とりあえず置いておいて、NAを前提として話を進めますね。

エンジンをより高回転まで回すにはどうすればいいのか。
これは、先ほどの中低速トルクを出す方法と正反対になります。
同じ排気量であれば、単室容量が小さいほど高回転まで回せるようになります。
逆に言えば、同じ単室容量のエンジンなら、シリンダー数が多いほうが高回転まで回せます。
2000cc4気筒と6気筒と8気筒なら、8気筒が一番高回転型にできるわけですね。
もしくは、500cc単気筒と2000cc4気筒と4000cc8気筒では、4000cc8気筒が一番高回転型にできます。
これは、ピストンやバルブなどの可動部分が小さい方が、軽くなる分慣性も小さくなるため、高速で動かしやすいからです。
また、シリンダー数が増えるほど、爆発のつながりがなめらかになるため、スムースに回せるようになる、というのもあります。
そして、同じ排気量なら、さっきと逆にボアを大きく、ストロークを小さくしたほうが高回転型にできます。
ストロークの小さい方が、ピストンの移動距離が短くなるため、ピストンの移動速度も下がって慣性の影響が少なくなります。
さらに、可動部分を軽量化することで、もっと慣性の影響が減るため、高回転まで回せるようになります。
チタンのバルブやコンロッド、ギリギリまで肉抜きしたピストンなど、レーシングエンジンではコストや耐久性を犠牲にしてでも、軽くて強い素材で部品を作るのはこのためです。

NAエンジンにおける最大トルクは、先ほども言ったように排気量でほぼ決まります。
たとえるなら、排気量に応じた数のブロックを用意されるわけで、これを低速側に積み上げるか、高速側に積み上げるかということになります。
中低速に厚いトルクを持ってこようとすれば、その分高速側のブロックを減らして中低速側に積むことになります。
パワーを出すために、高回転側にブロックを多く積もうとすると、その分中低速側のブロックを減らさないとなりません。
なので、高回転型のエンジンは、中低速の実用域のトルクが細く、回転を上げるといきなりパワーがドカンと出てくるピーキーな特性になりがちです。
排気量を上げてやることで、ブロックの絶対数が増えるので、同じパワーを維持しつつ、中低速の実用域にも充分なトルクを乗せることができるようになります。
もしくは、中低速がスカスカのままでいいなら、さらに高回転域で大パワーが出せるようになります。

最大トルク回転数と最大出力回転数が変わるのはなぜか、についても説明しましょうか。
エンジンのトルクは、どこかの回転数で最大になりますが、もちろんその前後でもいきなりゼロになるわけではありません。
アイドリングからだんだん数値が増えてきて、最大トルク回転数をピークにして、まただんだん下がっていくわけです。
たとえば、ある2000ccのエンジンが、5000rpmで20kg-mの最大トルクを発生するとします。
5000X20X0.001396で139.6psですね。
じゃ、6000rpm回ったときはどうでしょうか。
6000rpmでは、最大トルクよりは落ちるものの、18kg-mのトルクが出ているとしましょう。
6000X18X0.001396=150.768です。
5000rpmの時より、トルクは落ちても回転数が上がる分、むしろ馬力は増えますね。
じゃ、さらに回って6500rpmの時、16.5kg-mまで落ちるとどうでしょう。
6500X16.5X0.001396=149.721です。
若干落ちましたね。
しかし、ここでまだ16.7kg-mのトルクを維持できていれば?
6500X16.7X0.001396=151.5358ですね。
つまり、先ほど言ったブロックの積み方を、少しでも最大トルクの発生回転を高回転側に持って行き、さらにピークを越えた後の落ち込みを少なくすることで、どんどん高回転型のエンジンになるわけです。
ただ、当然高回転型に積んだ分のブロックは、中低速側から持ってくるようになるので、どんどん下が細く、上でドカンと来るエンジンになります。
実用域で乗りやすいエンジンは、トルクカーブがなだらかで、どこがピークかわからないような、台形のような曲線を描きます。
当然パワーカーブもそれに比例してなだらかになります。
逆にピークパワー重視のエンジンは、低回転でトルクの立ち上がりが遅く、ある程度の回転数から急激に上昇する、険しい山のような形になります。
サーキットなどの高回転を維持したままで走れる場所ではいいですが、街中では低速でまるで加速せず、回転が上がるといきなり急加速するという、非常に扱いづらいものになります。
それを承知で乗る走り屋にはいいかもしれませんが、普通のファミリーカーでこれでは、ちょっと困りますよね。

超高回転型エンジンの代表格としては、60年代のホンダのGPレーサー(バイク)があると思います。
当時、小排気量クラスのライバルのヤマハやスズキは2サイクルエンジン、ホンダは4サイクルエンジンでした。
2サイクルは、同じ排気量、同じ回転数でも爆発回数が2倍になるので、それだけトルクが大きい=パワーが出るわけです。
ホンダの出した回答は、「爆発回数が半分なら、回転数を2倍回してしまえばいい」でした。
特に66年のRC116(50cc)とRC149(125cc)が究極でした。
50ccDOHC4バルブ2気筒や、125ccDOHC4バルブ5気筒なんていうエンジンが作られ、最高出力は14ps/21,500rpm(RC116)に34ps/20,500rpm(RC149)といずれも2万回転オーバー、アイドリングが13000rpmなんていう、とてつもないエンジンでした。
ちなみにRC149の最大トルクは1.22kg-m/19,300rpmとのことです。
もちろん、20000rpm以上回してないと、まともに走りません。
中低速どころか、超高回転「しかない」エンジンです。
こんなエンジン、レースだから使えるのであって、街中での実用性は皆無と言っていいでしょう。

最後に、トルクと馬力を説明するのに、自転車で説明してみましょうか。
いまここに、2台の同じ自転車があります。
変速つきのロードレーサーとしましょうか。
その2台に、同じ体重のAさんとBさんが乗ります。
Aさんは体力自慢のスポーツマン、Bさんは同じ体重でも、筋肉ではなく運動不足のメタボで重い人だとしましょう。
この2台の自転車が、今同じスピードで走っているとします。
Aさんは、脚力があるので、重いギアで低めの回転数でペダルをこいでいます。
Bさんは、そこまで重いギアが踏める脚力がないので、もっと低いギアで、回転数を上げて同じスピードを出しています。
この時、この2台の自転車は、同じ重さ、同じ速度で走っているので、必要な馬力は同じです。
(実際は体型による空気抵抗の違いとか、他にもからむ要素もあるんですが、それも同じとします)
ペダルを踏みこむ脚力がトルクなので、Aさんの方がより大きい力でペダルを踏めるので、エンジンで言えば排気量が大きい=絶対的トルクが大きいと言えるでしょう。
Bさんは、脚力が弱い、つまりトルクが小さいので、エンジンで言えば排気量が小さいのに相当するわけです。
より小さいトルク(小さい排気量)で同じ馬力を出すには、回転数を上げてやらないとダメ、ということですね。
さて、ここでAさんが加速します。
重いギアのまま、さらにグイグイとペダルを踏んで、Bさんと同じ回転数まで上げて行きます。
当然さらにスピードが出るので、Bさんはついて行けません。
Bさんは必死にペダルを踏むスピードを上げますが、メタボな身体はそこまで高回転で脚が回ってくれません。
ならば、と重いギアに入れてみますが、脚力がないので踏み切れなくてやはりスピードが出ません。
結局、あれよあれよという間に、Aさんに置いていかれてしまいました。
という感じで、やはり絶対的な排気量が大きい方が、パワーがあるのでそれだけ速く走れる、ということですね。
蛇足ながら、自転車の場合、鍛えている人は脚力もあるし、高回転でペダルを回すこともできるので、鍛えていない人間が一緒に走ると、軽自動車で大排気量スポーツカーとレースするような虚しさがあります・・・

さて、長くなりましたが、トルクと馬力、回転数の関係、少しはわかってもらえたでしょうか。
(長すぎる、という突っ込みはナシでお願いします・・・)

えーと、トルクというのは、燃焼室で爆発した混合気がピストンを押し下げ、そのピストンに押されたコンロッドがクランクを回転させようとする力、つまりクランクシャフトの回転力です。

単純に考えて、回転力を増やすには、混合気の爆発力を増やせばいいんですから、排気量を大きくすればトルクは増えます。
また、排気量が同じエンジンであれば、1気筒当たりの排気量(単室容量と言います)が大きい方がトルクが出ます。
2000cc4気筒(単室容量250cc)と6気筒(単室容量166cc)では、4気筒の方がトルク...続きを読む

Q馬力とトルクって?

バイクを購入しようとカタログとにらめっこしていると出力(馬力)重視のヨーロピアンタイプ(高回転形)とトルク重視のアメリカンエンジンといった説明がありますが、いまいち意味が分かりづらいと思います。 トルクっていうと何となく「力強さ」ってイメージは分かるのですが、どなたかこの「馬力」と「トルク」の違いを素人にも判りやすく説明できる方、またはその参考URLをご存じの方みえましたらおしえてください。 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず、トルクってのは、ごくごく簡単に言ってしまうと、一回の爆発によって得られる力です。
乱暴な話、一度の爆発が大きければ大きいほど、当然力は大きくなります、つまりトルクが太くなります。

でも、エンジンは一回の爆発だけでは終わりません。

クルマでもバイクでも、続けてどんどん力を供給してやんないと、止まってしまいます。

だから、一秒なら一秒の間にどんだけ力を加えることができるか、がまた一つ大切な数値となってきます。
ま、これを表してる数値が馬力です。

ん~、変なたとえですが、あなたはキャスター付きの椅子に座っています。さて、スッゲー力持ちの人にぐいって押してもらうと、その一瞬はスッゲー勢いで動きますが、次々押してもらわないと、結局大して速くは進まないですね。
一方、ひ弱な人に次々と押されるとすると、その一押しは実にか弱いものです。でも、ほんとに次々とちょっとずつ押されると、案外じっくりスピードが乗ったりしますね。
ま、これですわ、前者がトルク重視、後者が馬力重視。

理想としては、一定の時間の間にできるだけたくさんの、強力な爆発を起こしてやるのがよいに決まってますね。
でも、なかなか現実うまくいきません。

爆発による力を大きく取ろうと思えば、一つの爆発の環境を大きくする必要があるでしょう、つまり気筒を大きくする、と。

しかし気筒が大きくなる=動く部分が大きくなると、動き自体は鈍くなります。

爆発を大きくすることと動きを速くする事、つまりトルクも馬力も稼ぐことは相反するのです。

だから、普通は仕方なしにトルクを犠牲にしてでも一定時間にたくさんの爆発が続くようにしたマルチシリンダー(いわゆるヨーロピアンタイプ)ってのと、逆に一定時間の爆発回数はそこそこだけれども、でも一度の爆発によって得られる力は大きいシングルだの、2気筒だの(ご質問にあるアメリカンタイプ)っての、どうしても方向性が割れてくるわけですね。

ちなみに、この話、とぉっても奥が深いようで、さらに回転を挙げるには排圧をすぐに抜く必要が出てきますが、そすると爆発の力が十分にピストンを押せないってジレンマなんかも生じたりして、…むずかしいです。

まず、トルクってのは、ごくごく簡単に言ってしまうと、一回の爆発によって得られる力です。
乱暴な話、一度の爆発が大きければ大きいほど、当然力は大きくなります、つまりトルクが太くなります。

でも、エンジンは一回の爆発だけでは終わりません。

クルマでもバイクでも、続けてどんどん力を供給してやんないと、止まってしまいます。

だから、一秒なら一秒の間にどんだけ力を加えることができるか、がまた一つ大切な数値となってきます。
ま、これを表してる数値が馬力です。

ん~、変なたとえ...続きを読む

Qバイクの最高速性能

250ccのバイクで高速道路を100キロで走っていたら、もの凄いスピードのバイクが抜いていきました。150キロぐらい出していたのかもしれません、そんなスピード出す必要有るのでしょうか。

バイクの最高速って何キロ出ればいいと思いますか。

Aベストアンサー

人それぞれでしょうね。150Kmのスピードを「出す必要があるか」と尋ねたら、その人の事情によるでしょうね。単にスピードを味わいたいだけだったのか、オシッコが出たくてたまらずに早くSAへ行きたかったのか、母危篤だったのか、デートの約束に遅刻しそうだったのか、だから人それぞれです。でも法律に照らしたら明らかに道路交通法違反です。必要の有無以前に法律違反である事なので、必要性の論議はチョット場違いでしょう。
 また、バイクの最高速度って何キロ出ればいいと思うかという質問も答え難いですね。スピード狂のマニアなら200kmとか300kmとか言うかも知れませんが、なんでそんなに出す必要があるの?と問いかけたら結局文頭の振り出しに戻りますね。加速性能やスピード性能はひとつの商品価値であって、その商品を売るための付加価値です。
その様なバイクに魅力を感じて欲しくなる。そして所有したときに嬉しくて満足感に浸る。そして走りだしたら、チョット性能を試してみたくなる。大方そんな所ではないでしょうか。また緊急時には性能に余裕あるほうが危険を回避する為に役立ちますし、安全にもつながりますので、単なる無用の性能という訳ではない事も確かですね。

人それぞれでしょうね。150Kmのスピードを「出す必要があるか」と尋ねたら、その人の事情によるでしょうね。単にスピードを味わいたいだけだったのか、オシッコが出たくてたまらずに早くSAへ行きたかったのか、母危篤だったのか、デートの約束に遅刻しそうだったのか、だから人それぞれです。でも法律に照らしたら明らかに道路交通法違反です。必要の有無以前に法律違反である事なので、必要性の論議はチョット場違いでしょう。
 また、バイクの最高速度って何キロ出ればいいと思うかという質問も答え難...続きを読む

Q馬力とトルクの違いがわかりません

自動車などの馬力とトルクの違いがどうしてもわかりません、
それとどうやって計測するのですか。

トルクレンチなる工具は知っていて、設定した締め付け具合で
かちっというくらいはわかります。なのでトルクは締め付ける
力でしょうか。なら、手首をねじるほど痛い→トルクを利かせる
ほどいたい、のように喩えられるでしょうか。

一方の馬力はさっぱり感覚がわかりません。
50kg載せたトロッコを動かすより、100kg載せたトロッコを
押すほうが、息切れするし、汗もかきます。この推進力の
ようなものでしょうか。だとしたら、果てしなく
手首をねじる力(トルク)と同義だと思うのですけど。

Aベストアンサー

http://www.geocities.co.jp/MotorCity-Race/7743/barisetsu3.html

ページの途中ですがそのほうが見やすく、わかりやすいかも。(馬力とトルクの関係、意味)
この方のやり方(計測方法)も書いてます。参考としてみてください。

Q最高出力と最大トルクの発生回転数が同じ、と言うのはありえるのでしょうか

最高出力と最大トルクの発生回転数が同じ、と言うのはありえるのでしょうか?

これとか→http://www.virginducati.com/models/2010/streetfighter/streetfighter.htm

Aベストアンサー

ちょっと計算してみましたが、ありえますね。
最大トルク発生後のトルクの落ち込みが大きいと、同じになるかもしれません。
ちなみに、馬力の計算式というのは、回転数*トルク/716(もしくは*0.001396)です。
なので、ためしに計算してみると、7000rpmで最大トルク10.9なので、7000*10.9/716=106.56となり、たしかに7000rpmでは106psです。
で、たとえば、7200rpmでまだ10.7kg-mのトルクが出ていると、7200*10.7/716=107.59で、こっちの方が高くなります。
しかし、7200rpmで10.5kg-mしか出ていないとなると、7200*10.5/716=105.58で、7000rpmを下回ります。
このように、最大トルク発生後に、トルクカーブがなだらかに落ちて行かず、ちょっとカクンと下がってしまうと、最大トルク回転数=最大出力回転数になります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報