ホワイトボードに文字を書くことが苦手です。
手首を固定しないで何かを書くと全ての文字が整わなく、とても見苦しくなってしまいます。
また、書いている時にボード自体がフラフラ揺れる所も苦手です。

ホワイトボードや黒板に綺麗な文字や図を書くには、どのような練習をすればよいのでしょうか?
また、綺麗に書くには何かコツなどがあるのでしょうか?
アドバイス頂ければと思います。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

>「ホワイトボードの字はキレイに書かなければ印象が悪い」と言われてしまいました。


>(私だけへの注意ではなく、人前で話をする人間の最低限のマナーとして、
>その会場に居た全ての人への話だったんですけどね)

ウ~~ム、そうですか。
以後、私も心しておきます。ありがとうございました。参考になりました。 m(__)m

 それから、「ホワイトボードに『赤』のマジックの文字は非常に見づらい」と、以前、複数の学生の方から指摘されました。
 以来、ホワイトボードを使用するときは、極力『赤』の文字は使わないように心がけております。参考になさって下さい。
    • good
    • 7

私もホワイトボードは苦手です。

なんだかペンが滑ってしまうんですよね。
既出のものと重なる部分もありますが,私なりにアドバイスを。
コツとしては,黒板に書く時と比べて,あまり手首から先に力を入れないで,腕全体で書く。
(最初はけっこう腕が疲れます。何事も練習だと思います。)
黒板だと多少崩しても(行書程度)大丈夫ですが,ホワイトボードだと力の入れ加減が難しいので,楷書で一画一画丁寧に書く。
そうすると時間がかかるので,書く文字数を抑える。

abenokawamotiさんのアドバイスに,半身になって書くというのがありますが,これは慣れがいります。(特に,聴衆に背中を向けてもきれいに書けない人=私のこと=が半身になって書くとさらにゆがんだりする。)
かといって,ずっと聴衆に背中を向けて書いていると,聞いているほうは確かに見にくい。
そこで,私も「急ぐから見にくいけどごめんね」と断ったり,あるいは一回に書く分量を少なくして(単語1つ~2つ程度),書き終わったらさっとホワイトボードの横にどいて,聴衆のほうを向いて,説明を続けます。
(後者の場合,ちょっと書いてはすぐどいての繰り返しになります。講師側は疲れますが,ホワイトボードの正面にでんと立ちふさがりっぱなしよりはいいと思います。)

また,ホワイトボードは黒板に比べて,蛍光灯などの光が反射して見づらくなりやすいので,大きめの字で書くようにしています。
あらかじめ聴衆席のほうを歩いてみて,どのへんに座るとどのへんが光るのかチェックしておくと,なおいいでしょう。

移動式で揺れるボードは確かに書きづらいですね。私はゆっくりめに書くぐらいのことしかしていませんが,何かいいコツがあったら知りたいです。

皆さんのアドバイスは,ホワイトボードに限らず板書一般に通じるものもありますね。先生(特に大学の)がみんな,この程度の気遣いをみせてくれたら,だいぶ黒板も見やすくなるのにと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイス、ありがとうございました。
確かに、半身になって書くことは難しそうです。
まっすぐホワイトボードと向き合っていても、いがんだ字になってしまうので…。(^^ゞ
おそらく、『書くときは書く・話す時は話す』と分けていこうと思います。

ホワイトボードの反射については、全く考えにありませんでした…。
確かに光っていたら、キレイに書いても何の意味もありませんよね。
講習を始める前に、そういったコトもチェックしようと思いました。
いいアドバイスをありがとうございます。

あとは練習あるのみですね。がんばります。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/04/10 21:50

 おそらくホワイトボードを使って何かを説明なさっておられるのだと思います。



 確かに、字は汚いよりも綺麗なほうが良いことは良いですが、説明を受ける側としては、字の綺麗さよりも、説明のわかり易さの方が重要です。字は、汚くて何が書いてあるのかわからないようでは困りますが、遠くから見ても一目で何て書いてあるのかわかる字であれば問題ないと思います。
 おそらく、ホワイトボードや黒板に正対して、つまり、説明を受ける側に自分の背中を向けて書いておられるのだろうと思いますが、それでは説明を受ける側はホワイトボードや黒板が見えませんし、自分が説明を受けている感覚が無くなって、こちらの話について来なくなります。
 ホワイトボードや黒板に対して横向き、つまり、聴衆に対して自分の横を見せるような位置で、書いている手元を聴衆に見せながら、しかもできれば聴衆の顔を見ながら説明した方が、同じことを説明しても説得力が増します。

 確かに、この姿勢では最初は書きづらいです。でも、すぐに慣れます。私も、時間に追われて急いで大量に書かなければならない時は、「ちょっとごめんなさいね。板書しづらいだろうけれど時間が無いから勘弁して下さい。」と断って背中を向けて書くこともありますが、多少字が乱れても、字を大きく、聴衆の顔を見ながら書いて説明をした方が、結局は聴衆からは喜ばれますし、こちらの話を理解してくれます。

 以上、ご参考まで。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございました。

> おそらくホワイトボードを使って何かを説明なさっておられるのだと思います。

そうなんです。
今までは「板書なんて読めればいいや。それよりも言葉の説明がメインだわっ」と思っていた(自分に言い聞かせてきた)のですが、先日、研修を受けまして、
「ホワイトボードの字はキレイに書かなければ印象が悪い」と言われてしまいました。
(私だけへの注意ではなく、人前で話をする人間の最低限のマナーとして、その会場に居た全ての人への話だったんですけどね)

板書も大切にしなければいけないのでしょうが、やはり言葉の説明が大切ですよね。
あくまでアクセサリーだと思って、言葉の説明がおろそかにならないように頑張っていきたいと思います。
半身になって書くことは、ホワイトボード初心者の私にとって結構ツライものがありますので
しばらくは先に書いておいて、後から説明、というように分けようと思います。
その間に、アドバイス頂いたような書き方ができるように練習しようと思います。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/04/10 21:44

基本的なことを述べます。



1)書く場所を正面から見ること。(ですから、正しい姿勢、下の方はしゃがむ)

2)大きなゴシック体で書くこと。

3)手首から先だけでなく、腕も使って書くこと。(これが苦手のようですから、練習すると良いでしょう)

4)真ん中から分けて、2頁あると思って書くこと。
(はじめに真ん中に縦線を引いてしまう手もあります)

5)本文を黒で、つけ加えることを赤で、という風に、
色分けをすること。

6)ずらずら続けて書かないで、文節をはっきりさせること。(文節の間を1行開けるとか、文節のはじめに数字や○ポツをつけるとか)

7)書いたものが右上がりになることが多いので、水平になるように。(これも練習が必要かも)

8)なるべく簡潔に。(新聞の見出しを参考に)

9)それから最近はコピ-がとれるので、ぼくは右上に頁や日にちを入れることにしています。
                        以上
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございました。
箇条書きにして頂いたので、とっても読みやすかったです。(^^)
ホワイトボードでも、箇条書きにするのって、きっと見やすいですよね。

今までホワイトボードに書くときは、手首から先しか使っていませんでした。
腕を使うんですね。
ソレを頭において、練習してみようと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/04/10 21:26

筆圧と、字を書くときのクセに起因すると思います。


字体が右上がりだったり、筆圧が強かったりすると、ホワイトボードではうまく書けません。やはり練習なのだと思います。
個人的には、はらいやハネは強調せず、ゴシック体を意識して真四角な文字を書くように心がけています。
それと、なるべく上談~中段を使い(下段は思い切ってしゃがむ)、ボードを左右半分に分けて交互に書いて消してゆくようにしています。

即席の対策としては、板書のときは板書に集中し、半身にならない。書き終わってから説明に移るという方法も良いかと思います。

あと、黒板とホワイトボードで異なるのは、チョークのように太い文字を書くことができないので、黒板より一回り大きな文字を書くよう心がけています。

最後に、図を書くときのポイントは、筆はこびの思い切りのよさと完成図を想像する力です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速、回答を頂きまして、ありがとうございました。
ホワイトボードを書きながら説明すると、どうも混乱してしまうので、
当面は説明する前の休み時間にでも、ゆっくり丁寧に書こうと思います。
あと、字は大きめで書くことですね。
心がけていこうと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2001/04/10 21:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aに関連する記事

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q『更迭』と『罷免』の意味

皆様、こんにちは。

最近何かとよく耳にする『更迭』と『罷免』ですが、意味が同じように思えてなりません。(他にも『解任』などもあったりして)

どちらも、『人を辞めさす』という意味で間違いないと思いますが。
gooの国語辞典で調べると、『罷免』は単に辞めさす事。
『更迭』は他の人に変える事とでてきます。
だとしたら、『更迭』の用法としては『○○を△△に更迭する』という形となると思うのですが、新聞やTVなどメディアでは『○○を更迭』と使っている気がします。
これは単にメディアがきちんとした使い方をしていないという事なのでしょうか?

なんだかうまくまとまりませんが、『更迭』と『罷免』について分かりやすい用法や明確な違いをご存知の方がいらっしゃれば是非教えて下さい。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

罷免--免職と同じで、辞めさせる事. **を罷免する。はやくいえば首
解任---任を解く  課長の任、地位を解く。**さんを解任するはその人の任(地位)を解くで、**さんを辞めさせるという事ではない。結果的には首もあるでしょう.
更迭---人を変える。**を更迭する。--に***を更迭でもいいし、**を更迭するでも、どこへ行こうが更迭をされる事実がわかれば、いいのだから、**を更迭でもかまわいと思います.地位を下げられる人もあり.

QWord 文字を打つと直後の文字が消えていく

いつもお世話になっています。
Word2000を使っているものです。
ある文書を修正しているのですが,文章中に字を打ち込むと後ろの字が消えてしまいます。
分かりにくいですが,
「これを修正します。」
という文章の「これを」と「修正します。」の間に「これから」という単語を入れたときに,その場所にカーソルを合わせて「これから」と打つと,
「これをこれからす。」
となってしまいます。
他の文書では平気です。
何か解決する方法があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

入力モードが「挿入」(普通の入力)から、「上書き」になってしまっているのだと思われます。
キーボードに[Insert]というキーがあると思いますので、1度押してみてください。

Qexcelからexcelへの差し込み印刷

お世話になります。

excelでwordへの差し込み印刷をよく利用するのですが、
同様に、
excelのデータをexcelに流し込んで印刷する方法はありますでしょうか。

excelの名簿のデータを
excelの表のフォーマットに流し込んで
1人づつ印刷したいのですが。

お分かりの方いらっしゃいました教えてください。
どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

イメージはわかるが、エクセルに差込印刷の機能はありません。
ワードなどと違ってA.X氏1人分書類シート作成、B印刷、Aのシートををy氏分のデータでシート内容(セル)を置き換え、印刷、の繰り返しをします。
ーー
例データ Sheet1 A1;D3
連番氏名住所品物
1山田 三郎東京都江東区かばん
2植田 健横浜市港北区帽子
A列はこのたび連番を振りました。
Sheet2   に送り状の書式を体裁よく作ります。
H1セル(どこでも良いが、下記のVLOOKUPの式は変わる)

送り状

住所X
氏名Y

品物Z

上記の品をお送り申し上げます。
ご査収ください

以上
Xの場所のセルに =VLOOKUP($H$1,Sheet1!$A$1:$D$3,2,FALSE)
Yの場所のセルに =VLOOKUP($H$1,Sheet1!$A$1:$D$3,3,FALSE)
Zの場所のセルに =VLOOKUP($H$1,Sheet1!$A$1:$D$3,4,FALSE)

---
結果

送り状

住所山田 三郎
氏名東京都江東区

品物かばん

上記の品をお送り申し上げます。
ご査収ください

以上
ここで
VBE画面で標準モジュールに
Sub test01()
For i = 1 To 2 '人数分
Range("H1") = i
Range("A1:G20").PrintOut '印刷範囲は各人同じとする
Next i
End Sub
を張り付け、実行する。
山田、植田分の紙が2枚印刷されました。
これは質問者はVBAの経験も無いでしょうと、最低限にしてあります。
VBAを勉強してください。
別ブックにある名簿を対象などは複雑になるので避けています。

イメージはわかるが、エクセルに差込印刷の機能はありません。
ワードなどと違ってA.X氏1人分書類シート作成、B印刷、Aのシートををy氏分のデータでシート内容(セル)を置き換え、印刷、の繰り返しをします。
ーー
例データ Sheet1 A1;D3
連番氏名住所品物
1山田 三郎東京都江東区かばん
2植田 健横浜市港北区帽子
A列はこのたび連番を振りました。
Sheet2   に送り状の書式を体裁よく作ります。
H1セル(どこでも良いが、下記のVLOOKUPの式は変わる)

送り状

住所X
氏名Y

品物Z

...続きを読む

Q人間の3大欲とはなに?

この質問は このジャンルでふさわしいのかどうかちょっと迷ったのですが・・・。

人間の 3大欲といわれるものがありましたよね。
あれは 食欲と 後はなんでしたでしょう?

また その「人間の3大欲」という言葉は
誰が 言い出したのでしょうか?

Aベストアンサー

人間の三大欲望は
食欲 睡眠欲 性欲 です。
食欲は,物を食べ,エネルギーにする事。
睡眠欲は,睡眠をとり,脳を休ませること。
性欲は,トイレで用をたしたり,エッチをしたり,する事
この3つはある程度は我慢が出来ますが,人間が生きていくためには必ず必要なことです。欲望というより,必要不可欠なことです。
でも、このことを言った人はわかりません。昔からの言い伝えではないでしょうか?

似たような語で,「衣・食・住」これは、生活の上のことです。

Q「該当」と「当該」の違い

辞書には、「該当」・・・その条件にあてはまること。「当該」・・・その事に関係がある。
・・・とあります。
“あてはまる”と“関係がある”、微妙に違うようで似ているようで、お恥かしいのですが私にははっきり区別ができないのです。
該当とすべきところを当該としたら、意味はまったく違ってくるでしょうか?
わかりやすく両者の違いや使い方を解説していただけませんか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

よく似た意味の言葉(名詞)ですが、

○該当…「する」をつけて「当てはまる」という意味の動詞として用いることができる

○当該…主に他の名詞の前につけて「今議論の対象になっている、まさにそのもの」という意味で内容を限定する形容詞的な形で用いる

といった違いがあります。逆の用法はありません。

・この条件に当該する人は申し出てください。

・○○事件につき、該当被告人を有罪に処す。

いずれもおかしな使い方で、反対でないとアウトです。

ご参考になれば幸いです。

Q妊娠検査薬で陰性でしたが。。。

生理予定日1日前にドュテストの生理予定日1週間後の検査薬をしたのですが,陰性でした。うっすらも出ない状態です。これは8割~9割信用していいでしょうか?これを生理予定日1日前に使用し全くの陰性だったのに,生理予定日1週間後に陽性が出た方いらっしゃいますか?経験者の方教えて下さい。

Aベストアンサー

shirley67さん、こんにちは。
フライング検査の信頼性は、もし陽性だったら妊娠可能性大ですが、
陰性だから可能性ゼロとば限らないと思います。

私自身経験はありませんが、陰性から陽性に変わったことは、
雑誌やネットなどでよく見かけます。

医療関係の資料を参考に、考えてみました。
まず、shirley67さんが使った検査薬、
つまり“予定日1週間後より使えるタイプ”ならば、
感度が50IU/L以上だと思います。

正常妊娠では、排卵後約10日頃よりhCGが出始め、
排卵後12日目頃(着床後約3日)には25IU/L、
排卵後14日目頃には50IU/L以上に達するそうです。
そのため理論的には、生理予定日には陽性反応が出るそうですが、
実際個人差があり、排卵期があいまいなこともあり、
予定日以前や直後に検査を行うのは
正確な判定がされにくいとのことです。

さらにhCGは日を追うごとに増えて分泌されます。
そのペースは正常妊娠の場合、
妊娠4週(生理予定日頃=排卵後14日目頃=50IU/L以上に達する)以降
3日で4倍に増えるということです。
いつごろ確実に陽性が出るかは、これでわかりますよね?

検査薬は、単純にhCGが検出された時「陽性」
hCGが検出されなかった時「陰性」と反応します。

上記の数値は、28日周期の方の平均的なものですから
shirley67さんが、もし妊娠されていたとしても
排卵後14日目以前の、50IU/L以上に満たない日に
検査してしまったら、陰性となる可能性が高いです。
排卵日は、遅れる事が多々あるそうですから
いちがいに生理予定日=排卵後14日とは限りません。

だから、説明書には予定日約1週間後から使用可能と
しっかりと記載されているんですね。
妊娠してても陰性と出てしまっては
せっかくの検査キットが無駄になってしまいますので…

でも、フライング検査は私もよくしていました。
妊娠できたかどうか、1日も早く知りたいという
shirley67さんのお気持ちは、とってもよくわかります。

なるべく排卵日を正確に予測して
hCGの量が感度以上に達したと確信できる日に、
生理が来てなければ検査してみるのが
理にかなっていると思います。

排卵日の予測は、
基礎体温・排卵日検査キット・
おりものチェック・病院の超音波検査で卵胞チェック
などの方法があります。
ただ、基礎体温以外はコストがかかってしまうので、
何ともいえませんが…

妊娠された方の中には、早い方だと予定日前から
陽性反応が出たという話も聞きます。

でも自分が早い日に検査して陰性だった時に、
「早すぎたからかな」とますます不安になるより
もどかしくても数日後の朝一などにきちんと
検査したほうが良いかと思います。
私は生理周期37日目まで生理がこなかったので
3本くらい試してましたが、翌日にリセット(生理開始)して
「ダメな時はダメなのね」と悟りました。

どうか、あせらずに日々を過ごしてくださいね!

shirley67さん、こんにちは。
フライング検査の信頼性は、もし陽性だったら妊娠可能性大ですが、
陰性だから可能性ゼロとば限らないと思います。

私自身経験はありませんが、陰性から陽性に変わったことは、
雑誌やネットなどでよく見かけます。

医療関係の資料を参考に、考えてみました。
まず、shirley67さんが使った検査薬、
つまり“予定日1週間後より使えるタイプ”ならば、
感度が50IU/L以上だと思います。

正常妊娠では、排卵後約10日頃よりhCGが出始め、
排卵後12日目頃(着床後約3日)...続きを読む

Qエクセル STDEVとSTDEVPの違い

エクセルの統計関数で標準偏差を求める時、STDEVとSTDEVPがあります。両者の違いが良くわかりません。
宜しかったら、恐縮ですが、以下の具体例で、『噛み砕いて』教えて下さい。
(例)
セルA1~A13に1~13の数字を入力、平均値=7、STDEVでは3.89444、STDEVPでは3.741657となります。
また、平均値7と各数字の差を取り、それを2乗し、総和を取る(182)、これをデータの個数13で割る(14)、この平方根を取ると3.741657となります。
では、STDEVとSTDEVPの違いは何なのでしょうか?統計のことは疎く、お手数ですが、サルにもわかるようご教授頂きたく、お願い致します。

Aベストアンサー

データが母集団そのものからとったか、標本データかで違います。また母集団そのものだったとしても(例えばクラス全員というような)、その背景にさらならる母集団(例えば学年全体)を想定して比較するような時もありますので、その場合は標本となります。
で標本データの時はSTDEVを使って、母集団の時はSTDEVPをつかうことになります。
公式の違いは分母がn-1(STDEV)かn(STDEVP)かの違いしかありません。まぁ感覚的に理解するなら、分母がn-1になるということはそれだけ結果が大きくなるわけで、つまりそれだけのりしろを多くもって推測に当たるというようなことになります。
AとBの違いがあるかないかという推測をする時、通常は標本同士の検証になるわけですので、偏差を余裕をもってわざとちょっと大きめに見るということで、それだけ確証の度合いを上げるというわけです。

Q経験を活かす?それとも生かす

質問の通りなのですが、どちらが正当なのでしょうか?
辞書も見ましたが、「活かす」が正しい様な・・・
どちらでもいいような・・・?
私自身はずっと「生かす」と覚えていたのですが、
活用するという意味だから、
「経験を活かす」がより正しいのでしょうか?

詳しい方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

新字源ではどちらにも「いかす」の意味があります。ただし常用の訓読みがあるのは「生」の方だけです。

さてその「いかす」ですが、

「生」…「死なさない」の意味
「活」…「役立てる」の意味。活用

「経験を生かす」とは「経験を役立てる」ことなので、漢字としては「活」がふさわしいと言えます。

しかし、常用訓では「活かす」は現状認められていないため使用する状況を考えた方がいいでしょう。

「たずねる」の意味の「きく」を「訊く」「尋く」と書くようなことと同じで、近年特に目立つようですが(実際仮名漢字変換ではすぐ出ます)、状況を考えずにあまり使いすぎるのは考え物です。

Q割引の計算の仕方を教えて下さい。

5980円の60%オフ、30%オフ、25%オフを電卓で出したいのですが、計算の仕方を教えて下さい。
分かりやすく教えていただけたら嬉しいです!!
よろしくお願いいたします!!

Aベストアンサー

まず100%=1なので
60% = 0.6
30% = 0.3
25% = 0.25
としてこれが割引かれる分ですから

実際の価格はそれぞれ1から引いた残りを掛ければ良いです。
5980*(1-0.6)=5980*0.4
5980*(1-0.3)=5980*0.7
5980*(1-0.25)=5980*0.75

ではでは。

Q「ご依頼する」の使い方 日本語の使い方について

部外用の文書での敬語、丁寧語の使い方で質問です。
相手方からの依頼は、「ご依頼の件」や「ご依頼いただきますよう・・」などと表現するのはわかりますが、こちらからのお願いについて、「ご依頼いたします」という言い方は正しいのでしょうか?。「ご依頼する」という表現がなんとなく引っかかるのですが。上司がこの表現を使って対外文書を出そうとしているのですが、間違っていたら恥ずかしいので調べております。
どなたかお詳しい方ご教示をお願いいたします。

Aベストアンサー

No.4です。
補足とお礼を拝読しました。
私もNo.5さんのおっしゃる通り、基本的には意見の違いは無いと思います。
ただ問題は「依頼」の漢語サ変動詞の場合に「ご」をどうするかという事になります。
これ(「ご依頼」の謙譲)は非常に難しく、「痛い所をつかれたな」(笑)という非常にいい質問だと思います^^。

まず整理すると相手の「依頼」に対する「ご」をつけた謙譲語や尊敬語は問題ないと思います。
問題は自分が「依頼」する時ですね。


「依頼」は「用件を頼む事」という名詞です。
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E4%BE%9D%E9%A0%BC&dtype=0&dname=0na&stype=0&pagenum=1&index=01409001211000
「する」をつけて漢語のサ変動詞「依頼する」です。

これに「ご」をつける場合、
・相手が「依頼」する時は
「ご依頼いただく」「ご依頼くださる」と謙譲も尊敬も使えます。
・自分が「依頼」する時は
「〇〇のご依頼」「ご依頼する」「ご依頼します」などと「ご」は付けません。
「〇〇の依頼」「依頼する」「依頼します」です。

理由として「依頼」は相手に向いていますが、相手を立てるものではないからです。
参考------------------------------------------
・「日本語なんでも相談室」:Q&A
http://nihongo.ashir.net/qandaDisp.php?id=152
[「質問」「依頼」は、その行為自体は相手に向かっていますが、話し手の一方的な行為であったり、相手にとって恩恵をもたらしたりしていませんから、謙譲語は使えません。]

・メールマガジン【 仕 事 美 人 の メ ー ル 作 法 】:「ご依頼」その2< 敬語の使い方(2)
http://blog.livedoor.jp/kamigaki2005/archives/51463425.html
[ですが、自分からの依頼や質問などは、
 自分から発する動作であり、相手を立てるものではないので、
 謙譲の「ご(お)」は不要です。]

・教えてgoo:「[ご]の使い方について」
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3394656.html
回答No.3
[ご質問文の中の例からは、「ご理解」「ご依頼」は謙譲の用法はありません。]
----------------------------------------------

上記は『自分がする「質問」「依頼」』などに謙譲の「ご」はないとするものです。
(余談ですが上に挙げたように「敬語の指針」は私も参考にしています。
ただ以前から「ここは誤解を招きそうな表現だな」と思っていたのですが、
謙譲語 I は「向かう先を立てているもの」を謙譲語の中でI・IIと分類したものです。重要なのは「立てている」事です。
つまり「”向かう相手”がある言葉」が[謙譲語 I ]なのでなく、「”向かう相手”を立てている言葉」が[謙譲語 I ]です。誤解のないよう^^。
例えば謙譲語 II の「申す」は相手がいますが立ててないので「II」になります。
「敬語の指針」39ページ「自分側に「お・御」を付ける問題も
「自分の動作やものごとでも,それが<向かう先>を立てる場合であれば」となっています。)
(別件「ご説明」は謙譲語として問題ないと思います。)


これを踏まえて、あえて「ご」を付けて使用する場合は
専ら「ご依頼申し上げる」と使います。「ご依頼する」は使いません。
(難しいのは謙譲の「ご依頼する」は使わないという事で、謙譲語ではない常体の(普通の)「依頼する」「依頼します」は使うという事です。)

参考------------------------------------------
Yahoo知恵袋:『依頼という言葉にごをつけると丁寧語になるのか?』
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1415757794
ベストアンサーの中の
[(注)「ご依頼」は、名詞や、謙譲語 I の一般形「ご~する」の形では用いられず、専ら謙譲語Iの
ほかの一般形「ご~申し上げる」の形で用いられます。]

Yahoo知恵袋:『致しますと、申し上げます の違いは? 「お願い致します」と、「お願い申し上げま...』
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1317159548
 補足2の中の
[「お/ご~申し上げる」は、同じ謙譲語Iである「お/ご~する」とほぼ同じ意味・用法を持ちます。その両方が使える場合(「ご連絡申し上げる」と「ご連絡する」など)が多く、その場合は「お/ご~申し上げる」の方が敬度が高いといえます。
ただし、その一方しか使われない語もあります。例えば「依頼(する)」の場合、「ご依頼申し上げる」
とは言いますが、「ご依頼します」という言い方はしません。]
----------------------------------------------

上記参考URLのように、私も「ご依頼申し上げる」はよく見ますし違和感はないです。
自分側からの「ご依頼」については既出の「敬語の指針」の中の
http://www.bunka.go.jp/1kokugo/pdf/keigo_tousin.pdf
27ページ 謙譲語Iの【一般形の主な例】「お(ご)……申し上げる」
の形しか使わないと理解しています。

(ちなみに「申し上げる」は「言う」の謙譲語ではなく、「~する」の場合の行為の対象を敬う、敬意が高いほうの「~申し上げる」です。
Yahoo辞書「申し上げる」
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E7%94%B3%E3%81%97%E4%B8%8A%E3%81%92%E3%82%8B&dtype=0&dname=0na&stype=0&pagenum=1&index=20252818189000
「日本語オンライン」BBS
http://nihongo-online.jp/bbs/discuss.cgi?id=01&mode=part&page=0&num=582&sort=1&back=tree
              )



ではなぜ「依頼」は「ご依頼申し上げる」だけは使うのかと考えた時に、その理由としてNo.4に書いたように、「相手がどう取るか」「尊敬語と混同しないか」と言う部分があり、尊敬語と混同された場合に自分の行為に「ご」をつけて「ご依頼する」とは非常に不遜な態度となります。
なので相手への最上級の敬意を持った「申し上げる」では明らかに謙譲の「ご」と分かり、混同されないので「ご依頼申し上げる」は使うのではないかと思います。
つまり”特別”に「ご依頼申し上げる」はOKという事です。



次に「ご依頼いたします」という「ご~いたす」についてですが、
これは「敬語の指針」
20ページ------------------------------------------
[【補足イ:謙譲語Iと謙譲語IIの両方の性質を併せ持つ敬語】
謙譲語Iと謙譲語IIとは,上述のように異なる種類の敬語であるが,その一方で,
両方の性質を併せ持つ敬語として「お(ご)……いたす」がある。
「駅で先生をお待ちいたします。」と述べる場合,「駅で先生を待ちます。」と同じ
内容であるが,「待つ」の代わりに「お待ちいたす」が使われている。これは,「お待
ちする」の「する」を更に「いたす」に代えたものであり,「お待ちする」(謙譲語I)
と「いたす」(謙譲語II)の両方が使われていることになる]
28ページ------------------------------------------
[【「謙譲語I」兼「謙譲語II」の一般形】の
[上述の「謙譲語I」兼「謙譲語II」の一般的な語形として「お(ご)……いたす」がある。]]
--------------------------------------------------
にある「お(ご)~いたす」の形です。
ここにあるように「お(ご)~する」をさらに「いたす」にした形なので「謙譲語I」兼「謙譲語II」となります。まず謙譲語 I の「お(ご)~する」が成立しないと成り立ちません。



ここが「依頼」の悩ましい所だと思います^^。
さぁどう解釈するかです。

私は上記のように謙譲語 I の「ご依頼する」は使わないと考えています。なので「ご依頼いたす」は無いです。
ただし下記のような方もいます。
--------------------------------------------------
Yahoo知恵袋:『「ご」の使い方 3例』
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1110822451
[とにかく、理屈から言えば、「依頼」はI~IIIのすべての謙譲語になれるはずですから。
~~
理屈から言えば「ご依頼いたします」で可と考えられるが、発音上、違和感があるので、あえて謙譲語IIを使わず「ご依頼申し上げました」と、動作の<向かう先>だけを立てる言い方ですませる方が無難かもしれない]
Yahoo知恵袋:『ほかの方の似たような質問をよんだのですが、いまいちすっきりしないので質問いた...』
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1217107332
[ただし、サ変動詞「依頼」するの場合、「ご依頼する」という形ではなく、「ご依頼申し上げる」という形のほうが落ち着きがよいのでよく用いられます。]
--------------------------------------------------

この場合は(理由が「相手に向いている言葉だから」と言うのが気になりますが)「ご依頼する」「ご依頼いたします」を可とした上で、ただし「ご依頼申し上げる」のほうが「無難」「落ち着きがよい」と考えていますね。
本質問の他の回答者の方も「ご依頼いたす」は可という事だと思います。


正直日本語の謙譲語は難しく、『自分がする「依頼」』の「ご」については特に難しい部類であり、私も「ご依頼いたす」が絶対に不可とは言い切れません^^。
ただ前述のように、受け取る側の問題として「不遜」と取られる可能性があるので、「〇〇をご依頼申し上げます」を使うのがベストだと思います(これは間違いなく可なので)。

ただ一般的には自分が依頼する場合は、
題名には「〇〇の依頼」とは使いますが、本文の中では
「〇〇をお願いいたします」「お願い申し上げます」
「〇〇していただけないでしょうか」
「〇〇していただいてよろしいでしょうか」
などを使うほうが多く、あえて「依頼」を使う事は少ないです。

No.4です。
補足とお礼を拝読しました。
私もNo.5さんのおっしゃる通り、基本的には意見の違いは無いと思います。
ただ問題は「依頼」の漢語サ変動詞の場合に「ご」をどうするかという事になります。
これ(「ご依頼」の謙譲)は非常に難しく、「痛い所をつかれたな」(笑)という非常にいい質問だと思います^^。

まず整理すると相手の「依頼」に対する「ご」をつけた謙譲語や尊敬語は問題ないと思います。
問題は自分が「依頼」する時ですね。


「依頼」は「用件を頼む事」という名詞です。
http://...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング