ホワイトボードに文字を書くことが苦手です。
手首を固定しないで何かを書くと全ての文字が整わなく、とても見苦しくなってしまいます。
また、書いている時にボード自体がフラフラ揺れる所も苦手です。

ホワイトボードや黒板に綺麗な文字や図を書くには、どのような練習をすればよいのでしょうか?
また、綺麗に書くには何かコツなどがあるのでしょうか?
アドバイス頂ければと思います。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

>「ホワイトボードの字はキレイに書かなければ印象が悪い」と言われてしまいました。


>(私だけへの注意ではなく、人前で話をする人間の最低限のマナーとして、
>その会場に居た全ての人への話だったんですけどね)

ウ~~ム、そうですか。
以後、私も心しておきます。ありがとうございました。参考になりました。 m(__)m

 それから、「ホワイトボードに『赤』のマジックの文字は非常に見づらい」と、以前、複数の学生の方から指摘されました。
 以来、ホワイトボードを使用するときは、極力『赤』の文字は使わないように心がけております。参考になさって下さい。
    • good
    • 6

私もホワイトボードは苦手です。

なんだかペンが滑ってしまうんですよね。
既出のものと重なる部分もありますが,私なりにアドバイスを。
コツとしては,黒板に書く時と比べて,あまり手首から先に力を入れないで,腕全体で書く。
(最初はけっこう腕が疲れます。何事も練習だと思います。)
黒板だと多少崩しても(行書程度)大丈夫ですが,ホワイトボードだと力の入れ加減が難しいので,楷書で一画一画丁寧に書く。
そうすると時間がかかるので,書く文字数を抑える。

abenokawamotiさんのアドバイスに,半身になって書くというのがありますが,これは慣れがいります。(特に,聴衆に背中を向けてもきれいに書けない人=私のこと=が半身になって書くとさらにゆがんだりする。)
かといって,ずっと聴衆に背中を向けて書いていると,聞いているほうは確かに見にくい。
そこで,私も「急ぐから見にくいけどごめんね」と断ったり,あるいは一回に書く分量を少なくして(単語1つ~2つ程度),書き終わったらさっとホワイトボードの横にどいて,聴衆のほうを向いて,説明を続けます。
(後者の場合,ちょっと書いてはすぐどいての繰り返しになります。講師側は疲れますが,ホワイトボードの正面にでんと立ちふさがりっぱなしよりはいいと思います。)

また,ホワイトボードは黒板に比べて,蛍光灯などの光が反射して見づらくなりやすいので,大きめの字で書くようにしています。
あらかじめ聴衆席のほうを歩いてみて,どのへんに座るとどのへんが光るのかチェックしておくと,なおいいでしょう。

移動式で揺れるボードは確かに書きづらいですね。私はゆっくりめに書くぐらいのことしかしていませんが,何かいいコツがあったら知りたいです。

皆さんのアドバイスは,ホワイトボードに限らず板書一般に通じるものもありますね。先生(特に大学の)がみんな,この程度の気遣いをみせてくれたら,だいぶ黒板も見やすくなるのにと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイス、ありがとうございました。
確かに、半身になって書くことは難しそうです。
まっすぐホワイトボードと向き合っていても、いがんだ字になってしまうので…。(^^ゞ
おそらく、『書くときは書く・話す時は話す』と分けていこうと思います。

ホワイトボードの反射については、全く考えにありませんでした…。
確かに光っていたら、キレイに書いても何の意味もありませんよね。
講習を始める前に、そういったコトもチェックしようと思いました。
いいアドバイスをありがとうございます。

あとは練習あるのみですね。がんばります。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/04/10 21:50

 おそらくホワイトボードを使って何かを説明なさっておられるのだと思います。



 確かに、字は汚いよりも綺麗なほうが良いことは良いですが、説明を受ける側としては、字の綺麗さよりも、説明のわかり易さの方が重要です。字は、汚くて何が書いてあるのかわからないようでは困りますが、遠くから見ても一目で何て書いてあるのかわかる字であれば問題ないと思います。
 おそらく、ホワイトボードや黒板に正対して、つまり、説明を受ける側に自分の背中を向けて書いておられるのだろうと思いますが、それでは説明を受ける側はホワイトボードや黒板が見えませんし、自分が説明を受けている感覚が無くなって、こちらの話について来なくなります。
 ホワイトボードや黒板に対して横向き、つまり、聴衆に対して自分の横を見せるような位置で、書いている手元を聴衆に見せながら、しかもできれば聴衆の顔を見ながら説明した方が、同じことを説明しても説得力が増します。

 確かに、この姿勢では最初は書きづらいです。でも、すぐに慣れます。私も、時間に追われて急いで大量に書かなければならない時は、「ちょっとごめんなさいね。板書しづらいだろうけれど時間が無いから勘弁して下さい。」と断って背中を向けて書くこともありますが、多少字が乱れても、字を大きく、聴衆の顔を見ながら書いて説明をした方が、結局は聴衆からは喜ばれますし、こちらの話を理解してくれます。

 以上、ご参考まで。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございました。

> おそらくホワイトボードを使って何かを説明なさっておられるのだと思います。

そうなんです。
今までは「板書なんて読めればいいや。それよりも言葉の説明がメインだわっ」と思っていた(自分に言い聞かせてきた)のですが、先日、研修を受けまして、
「ホワイトボードの字はキレイに書かなければ印象が悪い」と言われてしまいました。
(私だけへの注意ではなく、人前で話をする人間の最低限のマナーとして、その会場に居た全ての人への話だったんですけどね)

板書も大切にしなければいけないのでしょうが、やはり言葉の説明が大切ですよね。
あくまでアクセサリーだと思って、言葉の説明がおろそかにならないように頑張っていきたいと思います。
半身になって書くことは、ホワイトボード初心者の私にとって結構ツライものがありますので
しばらくは先に書いておいて、後から説明、というように分けようと思います。
その間に、アドバイス頂いたような書き方ができるように練習しようと思います。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/04/10 21:44

基本的なことを述べます。



1)書く場所を正面から見ること。(ですから、正しい姿勢、下の方はしゃがむ)

2)大きなゴシック体で書くこと。

3)手首から先だけでなく、腕も使って書くこと。(これが苦手のようですから、練習すると良いでしょう)

4)真ん中から分けて、2頁あると思って書くこと。
(はじめに真ん中に縦線を引いてしまう手もあります)

5)本文を黒で、つけ加えることを赤で、という風に、
色分けをすること。

6)ずらずら続けて書かないで、文節をはっきりさせること。(文節の間を1行開けるとか、文節のはじめに数字や○ポツをつけるとか)

7)書いたものが右上がりになることが多いので、水平になるように。(これも練習が必要かも)

8)なるべく簡潔に。(新聞の見出しを参考に)

9)それから最近はコピ-がとれるので、ぼくは右上に頁や日にちを入れることにしています。
                        以上
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございました。
箇条書きにして頂いたので、とっても読みやすかったです。(^^)
ホワイトボードでも、箇条書きにするのって、きっと見やすいですよね。

今までホワイトボードに書くときは、手首から先しか使っていませんでした。
腕を使うんですね。
ソレを頭において、練習してみようと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/04/10 21:26

筆圧と、字を書くときのクセに起因すると思います。


字体が右上がりだったり、筆圧が強かったりすると、ホワイトボードではうまく書けません。やはり練習なのだと思います。
個人的には、はらいやハネは強調せず、ゴシック体を意識して真四角な文字を書くように心がけています。
それと、なるべく上談~中段を使い(下段は思い切ってしゃがむ)、ボードを左右半分に分けて交互に書いて消してゆくようにしています。

即席の対策としては、板書のときは板書に集中し、半身にならない。書き終わってから説明に移るという方法も良いかと思います。

あと、黒板とホワイトボードで異なるのは、チョークのように太い文字を書くことができないので、黒板より一回り大きな文字を書くよう心がけています。

最後に、図を書くときのポイントは、筆はこびの思い切りのよさと完成図を想像する力です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速、回答を頂きまして、ありがとうございました。
ホワイトボードを書きながら説明すると、どうも混乱してしまうので、
当面は説明する前の休み時間にでも、ゆっくり丁寧に書こうと思います。
あと、字は大きめで書くことですね。
心がけていこうと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2001/04/10 21:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aに関連する記事

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qホワイトボードの復活方法を教えてください!!

どうしても手放したくないお気に入りのホワイトボードがありまして、
現在も使用しているのですが、
以前、消しても跡が残るのでマイペットかアルコールか忘れましたが拭いた記憶があり、
表面のコーティング(?)がとれてしまったようで、
力を入れて消しても消えなくなってしまいました。
ホワイトボードの表面のコーティング(?)を復活させる方法はないでしょうか?

Aベストアンサー

ご質問のように表面のコーティングを侵してしまう他にも、長く使う中でどうしてもイレーサーとの摩擦により無数の細かい傷がつき、そこにインクが入り込むなど、次第に消えにくくもなりますよね?

その表面コーティングを再生するということは、見えないような無数の細かな傷を埋め込む作業となり、ある意味でそのは入り込んでいる傷の中のインクを封じ込めて二度と落ちないように加工してしまうことにもなりかねません。

発想を変えて、盤面に新たなきれいな層を作る意味で、以下のような製品のフィルムを張るのが一番手っ取り早いのかと思います。
ご検討ください。

http://www.tsp-wbs.com/?gclid=CIbDwZjf55kCFc0tpAodeH90SQ

Qホワイトボードと黒板

 最近は企業なども黒板よりホワイトボードが多く使われています。チョークの粉も飛ばないし、いろいろなカラーが使えて見やすいのもメリットと思われます。大学などでも少しずつ使われているみたいです。

 ところが、小中高などはいまだにほとんどが黒板とチョークを使っているみたいです。

 ホワイトボードの方がいろいろな点でメリットがあると思うのですが、何か理由があるのでしょうか?

Aベストアンサー

 大学、専門学校の講義で両方をつかう機会があります。


 確かに、ホワイトボードは粉も飛ばないし、安いし、移動も簡単ですので、企業や簡易講義には最近多く使われているようです。

 しかしながら、欠点として、角度によってはギラついて、読みにくいどころか、長時間の注視に耐えません。講義をする側にしても、自分の書いた文字が斜め方向から見えにくくなることがあるので、ライティングに気をつけて、必要最小限の書き込みで行います。
 細かいことですが、板書中にマーカーの文字がかすれたり、出なくなると非常にストレスになります(授業に集中するほどこのストレスは酷いです)。子供相手に丁寧な板書を心がけるならホワイトボードはダメです(黒板でも板書が汚い教員がいるだろう、と仰るかもしれませんが、それは教員の問題であり、黒板の問題ではないです)。

 企業など、大人相手の大雑把な板書で済む場合には非常に適していますが、板書が主体の小中高の授業に安易に導入することは個人的には反対です。


 黒板の方は、高価だし、白墨粉の問題もありますが、授業をする方も受ける方も、ホワイトボードに比べて倍くらいの時間耐えることができるように思います(いずれにしても真面目に聴かない学生はいますが)。大学の階段教室でホワイトボードは考えられません。

 見え方の問題もありますね。白地に文字が書かれていると字がやや潰れて見えます。黒地(深緑地?)の文字は若干膨れあがってみえます。その視覚的理由はともかくとして(だまし絵みたいなものです)、これもまた、長時間の注視に影響を与えます。

 チョークの粉は、実際、黒板消しのグレードで減らすことができます。昔ながらのしっかりとできたちょっと重ための高級(?)な黒板消しがありますよね。あれで消すと殆ど粉が気にならないのですが、最近出回っている、プラスチックの軽い安物だと粉の飛び散る量が多いです。もちろん、消耗品であるチョークは安いです(色によっては見にくいので、頻繁に使える色は限られますが)。設備投資さえすれば、継続的に使うにはコストはそれほどでもないと思いますが。

 板書量、使用対象、耐久性、価格などを考慮すると、やはり、企業や少人数講義、緊急の場合などはホワイトボードに軍配が上がりますが、小中高(大学も)の使用でしたら、間違いなく黒板に軍配を上げます。

 ホワイトボード導入には頭の固い役人が反対すると考えている方もいるようですが、私は逆に、おっちょこちょいの役人によってホワイトボード導入をされてしまったらショックです。私立で勝手にやる分には構いませんが(賛成は出来ませんが)、公立校では絶対反対です。

 大学、専門学校の講義で両方をつかう機会があります。


 確かに、ホワイトボードは粉も飛ばないし、安いし、移動も簡単ですので、企業や簡易講義には最近多く使われているようです。

 しかしながら、欠点として、角度によってはギラついて、読みにくいどころか、長時間の注視に耐えません。講義をする側にしても、自分の書いた文字が斜め方向から見えにくくなることがあるので、ライティングに気をつけて、必要最小限の書き込みで行います。
 細かいことですが、板書中にマーカーの文字がかすれたり...続きを読む

Qホワイトボードの復活

ホワイトボードが古くなってきたためか、文字が消えにくくなってきました。
過去の記事を何件か見たのですが、有効な消し方もしくはシートの張替えしかあがっていないようです。
シートを貼るのではなくて、薬品などで復活する方法はありますか?

ない頭を絞って考えたのが、
・床用のワックス剤を塗ってみる
・サラダ油を塗ってみる
などなど・・・なんですが、こういった方法は有効でしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。

100均(ダ●ソー)で『ホワイトボード用液体クリーナー』を売っています。
コレを何回かスプレーしてからぶきするといいかも!

Q黒板はホワイトボードに取って代わるのでしょうか?

学校を卒業してずいぶん経つのですが、今でも学校では
黒板が使われているのでしょうか?

そう言えば、ミーティングルームや資格学校では黒板は
使わずホワイトボードを使うように思うのですが、この
違いはなんでしょうか?

ホワイトボードの方が書きやすく、消しやすいと思うのですが…
単に、黒板とチョークの方がコストが安い
ホワイトボードに換えると交換費用がかかるからなのでしょうか?

Aベストアンサー

ボードの維持費の問題で
特に公立学校ではなかなか、変わらないと思います。
それと、黒板は、昔は黒でしたが
現在のものは、ダークグリーンとなっていますよね
これは、真っ白や真っ黒よりは、目に優しく、加工も反射しにくくなっているので、採用されているのです。
ですから、ホワイトボードよりは、
電子ボードなどといったものも試験採用されている
ところもあります。
教師の事前資料の制作が充実できる
そちらのほうを注目していくようになるのでは?
結構、ボードに書き込むという作業自体が時間も
かかり、無駄な時間となっているようですし

Qホワイトボードを復活させたい!

カゴテリーがあってるか分かりませんが・・・

ホワイトボードを使っているんですが古いせいか文字がすぐ定着してしまいクリーナーで消すことができなくなってしまいました・・・
これを改善する薬品や張り替えようのシートみたいなものってありますか?
ありましたら教えてください・・・

Aベストアンサー

表面に微細な傷ができてインクが入り込んでしまうんでしょうかねぇ。
一度無水アルコール(妙に水分や溶剤等を含まないもの)などで拭いてみてはいかがでしょう?

またホワイトボード化するシートというのもあるようなので参考になさってみてはいかがでしょう?

http://www.selcam.co.jp/sakura-one.htm
http://www.fujifilm.co.jp/news_r/nrj458.html

Qいちばん綺麗って書く時は、 「いちばん綺麗」か、「一番綺麗」 のどっちですか?

いちばん綺麗って書く時は、
「いちばん綺麗」か、「一番綺麗」
のどっちですか?

Aベストアンサー

どこに漢字を使おうと、意味が同じなので、後は見た目だと思います。
一番きれい、というご回答見て私はこの見た目がわかり易くてキレイだと思いました。

Qホワイトボードに綺麗な文字を書きたい

 会社で使っているホワイトボードなのですが、業者に引いてもらっている線が消えてきたので(業者は線や文字を貼っているので、消したり摩擦がおきると摩れてハゲる)、きれいに数字などを復活させたいのですが、数字は、パソコンで今のおおきさ・太さまで作れましたが、これをいざ、ホワイトボードに写すには、どうしたらいいのでしょうか?
 私の低レベルの考えは、カーボン紙をひいて文字をなぞり、油性の黒ペンで書くとしか、思いあたりませんが、100%手作り感、手書き感ありありのホワイトボードになります。
 それはそれで、味があると思いますが、もっと綺麗に書きたいので、アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

100円屋さんにはマグネットシートが売られています

・アルファベット
・数字

色も何色かは有りますよ

http://www.yodobashi.com/enjoy/more/productslist/830.html

マグネットペーパーにパソコンから印字することも出来ます

http://www.yodobashi.com/enjoy/more/productslist/cat_38974471_39544426/28466306.html

Q字を綺麗に書くトレーニング方法を教えて下さい 継続する自信はあります。最速で綺麗になる事は求めていま

字を綺麗に書くトレーニング方法を教えて下さい
継続する自信はあります。最速で綺麗になる事は求めていません。積み重ねで綺麗になるトレーニング方法を教えてほしいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

通信でも通いでもペン習字を習うのはいいですよ。
もちろん独学でもいいのですがやはり、見る目が育たないと
同じに書いているつもりとか、なぜか同じにならないがどこが違うかわからない
を添削してもらうだけでも一気に伸びます。だってわかってる人が教えるのですから効率が良いですよ
練習はとにかくすることですが、間違った形をたくさん練習したら
間違った形がうまくなるだけですからね。

お清書を見ていただいても、案外自分で書けたと思った字が悪くて
ダメだと思った字は意外と大丈夫だったりということもあります。

学び方がわかってくれば独学でもいいと思いますが。

あと自分で練習するのと提出して見てもらい昇給がかかるのでは
緊張感や気合も違いますし、忙しかったりしても何とか提出しようと頑張れますから。

あとは暇さえあれば練習しています
チラシの裏にテレビから聞こえてきた言葉で適当なものを書いていったり
今は年賀状に備えて地名や友達の名字など…。

教室での課題のテキストと別に
そこで基本的な字のお手本と、形の分類やコツがかかれた参考書を持っています。

字が下手なので紙に聞こえた言葉などを練習するということは今までも長年やっていましたが
やはり習い始めてからの上達が早いです。
最初は教本を見て練習や清書して、という時だけの字でしたが
ふと書類や原稿用紙に書く自分の字がきれいになっていることにきづいたり
人からきれいだといわれることが増えました。

あとは字形にも流派があります
練習するには100均のドリルでもいいのですが
できたら、ある程度習得するまでは一つのメソッドでやったほうが良いのではと思います
安定して思ったように字が書けて来てから別のものをやるほうが良いので
継続して一つの流派である程度やってみてください。
自分の手に癖がつくまで、形の特徴を覚えるまでには反復が必要ですから
あれこれ違うものをやると定着しにくいかと思います

どうしても独学なら、たまに透かして写し取るのもいいと思います
あんがい練習してみてたまにやると「あれ?思ったよりこっちまで伸びるんだな」とか
発見があります。
それが添削替わりというか…。どうしても間違いがFBされないと上達しにくいです

通信でも通いでもペン習字を習うのはいいですよ。
もちろん独学でもいいのですがやはり、見る目が育たないと
同じに書いているつもりとか、なぜか同じにならないがどこが違うかわからない
を添削してもらうだけでも一気に伸びます。だってわかってる人が教えるのですから効率が良いですよ
練習はとにかくすることですが、間違った形をたくさん練習したら
間違った形がうまくなるだけですからね。

お清書を見ていただいても、案外自分で書けたと思った字が悪くて
ダメだと思った字は意外と大丈夫だったりというこ...続きを読む

Qダイソーで買ってきたホワイトボードが全然書けない件について

ダイソーで買ってきたホワイトボードが全然書けない件について

ショップ99で買ってきたホワイトボードは
ちゃんと書けたのに、
ダイソーで買ってきたホワイトボードに
同じように書いてみたら、インク?が浮いて?
しまって、全然かけません。

無理やり書いても、破線のようになってしまいます。

Aベストアンサー

だめもとで、「ホワイトボードクリーナー」で拭いてみてはいかがでしょうか?表面に油分がついているのかもしれません。
105円のホワイトボードに数百円?のクリーナーは、切ないですが・・・

Q新発想ホワイトボード(文具)についてご存じですか?

以前(数ヶ月以内)、新聞だと記憶しているのですが、「新しいホワイトボード(黒板だったかもしれません)が誕生した」との記事を読み、興味を持ったんですが、最近になって、ネットで探してみるものの、なかなか見つからず、教えを請いたいと思います。(カテゴリーが適切かどうかは不明。悪しからず)

商品説明:ホワイトボード(若しくは黒板)の中に砂鉄(?)のような物が入っていて、ガラスかなにかのホワイトボード表面を専用のペンでなぞると文字が浮かび上がる、というような仕組みだったと記憶しています。何でも、チョーク塵が飛び散ることもなく、健康にもいいし、服も汚れないなどの効果があるとのことだったと思うんですが。

もしご存じの方がいらっしゃいましたら、ぜひお知らせ下さい。
宜しくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

こんばんは。↓のことだと思います。

参考URL:http://www.pilot.co.jp/line_up/product/chalklessboard/index.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報