黒人奴隷についてです。

夏休みで、「映画を見て、自由や平等、平和の問題について自分なりに具体的なテーマを設定し作文を書く。」

という内容の課題が出ております。夏休みも終わりに迫り、かなりピンチですw。

そこで私は「アミスタッド」という黒人奴隷が取引される話(結局最後は無事アフリカへ戻れた)の映画を選びました。  <A Href="http://stagevu.com/video/bklubqnwmmzx"></A>(←一応視聴用リンク用意致しました。)

その課題は800字以内で。となっています。

自分なりに一応考えてはみたのですが・・思考力がないのかただ単にアホwなのかまったく思いつきません。

アミスタッドを見たことがある方、アフリカ奴隷について何か論じれる方は、何かキーワードや簡単な文をもし思いつきましたら、是非ご回答下さい。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

それほど詳しくはありませんが・・そもそも人類の社会はつい最近まで「奴隷制度」でまかなわれてきたわけでありまして、よく言う「四大文明」なども奴隷の労働力で発展していくわけですね・・・極端な言い方をすれば、全ての資本主義の原型となるものが「奴隷制度」でして、この点でいえば、近年の「安い労働力」を背景にして発展してきた中国などもある意味で 奴隷制度の最後の名残かもしれません。

古代においてはシステム化された「奴隷制度」は国家の繁栄にとって不可欠のものでありました。(現代社会においてロボットを大量に持つのと同じ考え方ですな)実際「奴隷」は優秀なモノ(使える人材という意味ですが)は大変高価で、非常に大切にされたようですし、長期間労働に従事することで、最後に「自分で自分を買い取って自由になる」という事も可能だったようです。 質問者さんの年齢がわからないのですが「ルーツ」はご覧になったことがありますでしょうか?おそらく「アミスタッド」よりも アフリカ系アメリカ黒人奴隷の流れはわかると思います。 15世紀あたりから始まったアメリカの奴隷制度は 当時後進国であったアメリカが 国力を上げるために、主に農業従事者をアフリカから強制的に連れてきたのが始まりです。当時のアングロサクソン系の移民が多いアメリカでは、広大なあの土地を、手っ取り早く開発するのに、地道で根気の必要な農作業に従事できる人間がとても少なかったんですね。大航海時代の輸送量の大幅な飛躍と、スペイン・ポルトガル・オランダに代表される貿易国が、「商業的」に「商品」として「奴隷貿易」をひとつの産業にしてしまった事で(この時代ヨーロッパには「輸出」できるような優れた商品がほとんどないんですね。ほとんどの場合、ヨソの国を侵略して略奪するのがお仕事でした。むしろアメリカの広大な自然が生み出す、動物の毛皮や、クジラの油などのほうがよほど魅力的だったはずです)アフリカ圏からの多くの「奴隷」がアメリカ大陸に移送され、結果的にそれまでの 古代ヨーロッパ的な「奴隷制度」とはだいぶ異なる(今ではむしろこっちのほうが奴隷のイメージを定着させてしまったようですが)「黒人奴隷は言葉を話せる牛や馬」的なアフリカ系奴隷を大量に生み出していくわけですが、古代から中世のヨーロッパでは、被征服者側が主に奴隷とされ場合によっては 同じ民族である場合もあったのに対して、アメリカの場合、まったく異なる黒人種を奴隷としたため「キリスト教」特有の異文化イジメとあいまって「人種差別」が加速していったようですね。中世ヨーロッパ全体が社会システムをしだいに「脱奴隷制度」へと移行していた時代に アメリカでは「ヨーロッパに追いつけ追い越せ」という流れの中で急速に「奴隷制」を進めていくのですね。以降、南北戦争で「表向き」奴隷制度が廃止されるまで、1000万とも2000万ともいわれるアフリカ系黒人奴隷がアメリカ大陸に運ばれていきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんな詳しい回答がもらえるとは思っていませんでした(笑)

ありがとうございました。

お礼日時:2010/08/31 21:24

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q夏休み課題で人権作文を書きます。 私は黒人差別について書きます。 具体的にはアメリカの白人警察官

夏休み課題で人権作文を書きます。


私は黒人差別について書きます。
具体的にはアメリカの白人警察官が罪のない黒人を射殺することを主に書きます。
そのような黒人差別の歴史や現状をわかりやすく教えてください!

アパレルヘイト政策や白豪主義の関連はありますか?あるなら教えてください。

Aベストアンサー

三角貿易で、英国などが黒人を奴隷として
世界各国に輸出して大儲けし、その儲けを
資本にして産業革命を興しました。

米国では、綿花の栽培に人手が足りず、奴隷を
積極的に輸入、活用しました。

その後、南北戦争で奴隷制度が廃止されましたが
差別は続きました。

黒人差別撤廃運動が始まったのは、第二次大戦後
1950年代からでした。

戦争に黒人も参加したりして、そのため黒人の
発言権が強くなり、差別廃止運動が展開される
ようになったのです。

現在、法的には差別は無くなりましたが
現実には残っているわけです。



アパレルヘイト政策や白豪主義の関連はありますか?
    ↑
アパルトヘイトは南ア、白豪主義はオーストラリア
ですから、その意味で関連はありませんが、
黒人に対する見方、という点では関連があります。

つまり。

当初、黒人は人間ではない、と考えられましたが
その後、人間だけど劣った人間だ、亜人間だ、
に昇格しました。

黒人についてのこういう味方は共通しており
関連しています。

尚、人種間に能力の差は無い、というのが現代科学の
通説です。
DNAに違いはありますが、それは0,6%に
過ぎず、その違いも肌の色、身長などに尽きる
と云われています。

三角貿易で、英国などが黒人を奴隷として
世界各国に輸出して大儲けし、その儲けを
資本にして産業革命を興しました。

米国では、綿花の栽培に人手が足りず、奴隷を
積極的に輸入、活用しました。

その後、南北戦争で奴隷制度が廃止されましたが
差別は続きました。

黒人差別撤廃運動が始まったのは、第二次大戦後
1950年代からでした。

戦争に黒人も参加したりして、そのため黒人の
発言権が強くなり、差別廃止運動が展開される
ようになったのです。

現在、法的には差別は無くなりましたが
現実には残...続きを読む

Q水利組合のいいなりになる行政

知人宅の地下室には漏水があります。
知人は漏水の原因は「市道下・水路」の工事にあるのではないかと疑い、大学教授のもとを訪ねました。
大学教授は工事写真を見て、工事の不備をいくつも指摘しました。
特に知人宅の地下室の壁まで掘り返して、ふつうに埋め戻しているのがよくないそうです。
こういう場合はコンクリートなどで固めておかないといけないそうです。
また水路として用いている管の大きさが小さすぎて、これではかなりの量が地下に漏れているという指摘もくださったそうです。
さらに、知人宅の地下室はもともとは半地下室だったのを
川を埋め立てて道路とした際、土が漏られて埋められています。
本来ならば、道路の擁壁をもうけ、知人の家は埋めるべきではなかったのではないかと思います。

知人は漏水の原因は市にあるとして市と交渉しました。
その結果、市は工事の不備を認め、知人宅の防水工事を行うと約束したそうです。
ところが水利組合が反対してどうしても知人宅の防水工事を行わせないのだそうです。

水利組合の会長は長年、同じ人物(地元の有力者)が務めています。

知人はこのことを市議さんに相談したところ、市議さんは次のようなことを言っていたそうです。

●ある土木会社が工事をするために「道路に足場を組ませてほしい」と願い出たが
水利組合はどうしても許可しなかった。
道路の下に水路があって、道路は水利組合が管理している。
しかし、道路は市道である。

●水利組合の会長は自宅の井戸が濁ったのは「市が行った道路工事の影響である」として賠償金を請求した。
市議さんは水利組合会長の主張はおかしいと思ったが市の支局が許可してしまった。

●このような話がいくつもあるので、支局と水利組合の間に癒着がないか調べてみる。

【質問】

(1)市の決定に、なぜ水利組合が口をはさむのでしょうか。
また、なぜ市は水利組合の言いなりになっているのでしょうか。

(2)改善策がありましたらアドバイスをお願いします。

知人宅の地下室には漏水があります。
知人は漏水の原因は「市道下・水路」の工事にあるのではないかと疑い、大学教授のもとを訪ねました。
大学教授は工事写真を見て、工事の不備をいくつも指摘しました。
特に知人宅の地下室の壁まで掘り返して、ふつうに埋め戻しているのがよくないそうです。
こういう場合はコンクリートなどで固めておかないといけないそうです。
また水路として用いている管の大きさが小さすぎて、これではかなりの量が地下に漏れているという指摘もくださったそうです。
さらに、知人宅...続きを読む

Aベストアンサー

マスコミ(例:噂の東京マガジン)などの話をリークしてみたら
個人で調査するより、詳しく調査してくれますよ。
※話題性が有ればのはなしですが

Q原発奴隷って…

今回の福島原発の事故を機に
私の住む静岡で
「浜岡原発を止めよう」という
活動をしている団体がいると知り
私自身無知なので
原発について知る所から始めようと思い調べてみると
原発奴隷というのを見つけました。


原発奴隷とは
その名の通り原発での危険な作業をさせるために
ホームレスや非行少年や
貧困者などを高いような安いようなお金で雇う。

この場合、危険だと知らない人もいる。
仲介役にやくざが入ると
支払われたお金が3万だとすると2万はやくざが取って行く。



などなど理解しがたい話がたくさんありました。


国の秘密とも書かれていましたが
原発奴隷は実際に存在するのでしょうか?
本当の話か嘘なのか
わからないので
知っている方がいましたら教えてください。




※原発反対・賛成の意見は求めていません

Aベストアンサー

青森県民です

六ヶ所再処理工場の建設にいきましたし、福島第一原発に半年ほどお世話になりました。


原発奴隷・・・
実際見ました。
6号機の燃料棒交換の時、原子炉建屋の資材搬入口からバスにびっしり乗ってバスのまま入って生きました。どう見ても普通の作業員にはみえません。ヨレヨレのジャンパーにボサボサの髪で言葉は悪いですがどうみてもホームレス風でした。原発で長く仕事をしている職人さんに聞いたら

   「原子力は秘密がたくさんあるんだよ」

でした。何十年と原発で仕事をしてきた方なのですべて知っているのでしょう。
原子力発電所は巨大な施設ですが建物内に入るところは数箇所しかなく、出入りを何重にもチェックされます。出入り口が一致しないとゲートで止められます。工事の残材搬出のとき、間違って車に乗ってしまった職人さんが戻ってきたとき、施設内に入れなくなりました。正規のゲートから出ず、車と一緒に出たため、二重カウントされたためのようです。確認に半日かかりました。

これだけ厳しく出入りをチェックしているのに先のバスに乗った人たち・・・どうだったと思います?なんとそのままバスに乗って資材搬出ゲートから出て行きました。原子炉建屋に入ったのに被曝量の確認もされてないのでしょう。

自分は外側(建物)工事だったので被曝や放射線は関係なかったのですが、それでも立ち入りできないところは数多くありました。ヘルメットに安全帯でふつうの現場作業員の格好でしたがそれでもひひひひ孫請けでした。建物内は完全な密室なのでいったい何が行われているかは外部からまったく分かりません。ヘンなことやっていても不思議はないでしょう。

今回の事故で少しでもこんな闇の部分が明らかになることを願ってます。

青森県民です

六ヶ所再処理工場の建設にいきましたし、福島第一原発に半年ほどお世話になりました。


原発奴隷・・・
実際見ました。
6号機の燃料棒交換の時、原子炉建屋の資材搬入口からバスにびっしり乗ってバスのまま入って生きました。どう見ても普通の作業員にはみえません。ヨレヨレのジャンパーにボサボサの髪で言葉は悪いですがどうみてもホームレス風でした。原発で長く仕事をしている職人さんに聞いたら

   「原子力は秘密がたくさんあるんだよ」

でした。何十年と原発で仕事をしてきた方なので...続きを読む

Q黒人や白人など人種の呼び方

白人のように--になりたい。黒人のように--になりたい。など、その人種にしか持っていなくて特定の人種を言いたい時が沢山あります。しかし、それらをgooで質問すると、[白人][黒人]と特定の人種を言うのは差別と思われる可能性があると言われました。自分なりに考えてみましたが、白人と黒人が一緒として考られる呼び方しか思い浮かびませんでした。洋画などでは親しい仲や喧嘩などでは黒人の事をニガと呼んだり、Blackと言ってますが、それも差別用語なので、使えません。
差別と思われないように黒人と白人を表すにはどうすればいいのでしょうか?
そして、黄色人種というのは差別にはならないんでしょうか?

Aベストアンサー

「白人は○○だが黒人は××」みたいな悪意を持った言い方でなければ、何も問題はないと思います。
他人に指摘されたときは、悪意がないことを誠心誠意説明すれば済むことです。
黒人、白人、黄色人種、のレベルなら差別用語には入らないんじゃないでしょうか?
そのレベルなら文脈の中でどう使われるかが問題だと思います。

また"ニガー"については軽い感じで使う人もいるけど、中には"Nのつく言葉"と言って忌み嫌う人もいるので注意が必要です。
音楽やファッションなどの軽い話題ならば、
「私は黒人さんってとってもカッコいいと思うんですが、」みたいな前置きがあれば全く問題ないと思います。

ご参考までに

Qアメリカの奴隷制廃止運動

こんにちは。

この夏
アメリカに旅行に行こうと思い
色々勉強を<歴史>している最中です。

そこで質問があります。
奴隷制廃止運動の資料を見ていたら
ウィリアム・ロイド・ギャリソン<?>という名が出てきました。
彼の思想について詳しく知りたいのですが
なかなか見当たりません。
どうして彼の思想が
急進的だったのか知りたいです。

当時のアメリカ社会の状況が関係しているのではないかと思うのですが。。。

観光スポットの一角として
演説場所が写真に載っていたので
さらに興味がわきました。

長くなりましたが
ご存知の方教えてください。

Aベストアンサー

困ったときのOKWaveじゃなくて、Wikipediaです。

日本語のWikiには、この人に関連した情報しかありませんでした。
『ホーレス・マン』
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%83%B3

英語のWikiには、情報が載っています。頑張って翻訳してください。
『William Lloyd Garrison』
 http://en.wikipedia.org/wiki/William_Lloyd_Garrison


人気Q&Aランキング

おすすめ情報