私の父母が知人の賃貸マンションの連帯保証人になっておりました。
しかし、その知人との折り合いが悪くなったので、次の更新の際には
違う人に頼んで欲しいと言ったらしいのですが、次の更新も何の断り
もなく、そのまま継続されていたそうです。その後、その知人が
突然消息不明になり、大家さんの方から、滞納分の支払いと部屋の
引渡しを要求されたそうです。契約した際の確約書をよく見ると、
「賃借人が1ヶ月以上無断不在した場合、私が荷物等を引き取り、
お借りした部屋を明け渡します。なお、本契約が更新された後、賃料等
の増減があった場合でも、契約書記載の条件にて、引き続き賃借人の
連帯保証人となることを承諾いたします。」と書いてあり、
更新時の確認がなく、連帯保証人が継続されていたそうです。
父母は滞納している家賃の支払いについては、支払うのはいたしかた
ないと思ったそうなのですが、部屋の明渡しにとまどっています。
基本的に家財は本人に所有権があると聞くので、勝手に家財を
動かしたり処分したりは、いくら契約書に「明渡し」が約束されてい
ても家財に触れてはいけないのでは・・・・と考えます。
また、こちらが引き取ったとしても、知人の行方がわかるまで
預かるのも財政的に無理かと思われます。もちろん処分したいの
ですが、それは許されるのでしょうか?その知人の方はこの先
現れる確立も低いそうです。またその知人の方には身内の方はいらっ
しゃらいない様子です。その方の家財の所有権は一体どうなって
いるのでしょうか?
どうか宜しくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

まず最初に、更新時にも連帯保証人としての責任があるかどうか考えます。

「次の更新の際には 違う人に頼んで欲しいと言ったらしいのです」と云うことですが、それは、賃借人に云ったのでしようか、それとも、家主に云ったのでしようか。賃借人なら保証責任が「あり」家主なら責任「なし」と考えられます。これは賃借人ならその者との関係で家主に効力がありません。家主に云っているなら「保証人契約」の解除が考えられるからです。
次に「・・・1ヶ月以上無断不在した場合、私が荷物等を引き取り、部屋を明け渡します。」の点ですが、これは明らかに「無効」です。何故なら、貴方は他人の財産を移動したり処分したりするときには、その者の同意が必要です。つまり、その約束は3者でしておかないと効力がありません。例えば、「甲が1ヶ月以上部屋を空けているような場合は乙が丙の荷物等を引き取り部屋を明け渡し丙はこれを承諾した。」と云うような契約でなければなりません。
従って、「賃料」の件は微妙であり、仮に、認めて支払ったとしても「荷物」の件は家主に「おことわり」してはいかがでしよう。
なお、家主は、その賃借人を相手として賃貸借契約の解除を理由として部屋の「明渡訴訟」を提起し勝訴判決で強制執行によって荷物を処理する以外にありません。
 
    • good
    • 0

参考にしてください。



契約更新時に保証人解除の主張をしない限り黙認(了解)したと考えます。
部屋を渡さないと、部屋代がかかります。

1.引き渡しとは何をすることか?占有をやめること。
知人とは連絡も付かず、もう部屋には居ない。ということはいつでも引き渡し可能な状態にあります。
父母に家財道具の所有権はないので、賃料返済を持って引き渡しとみなすべきです。部屋が汚れているのなら契約書に従って清掃代なども必要です。
家財道具ですが所有権は知人にありますので、善良な管理者として大家さんが引き取るコトになるでしょう。知人が現れるまで永久に。

2.父母が引き取った場合
保証人は債務を保証した場合(部屋代など)債務者(知人)に保証したお金を後日請求できます。民法の何条だったかは忘れました。
そこで、引き取った家財道具を裁判所を通じて債務者の居ないまま競売にかけて処分する。
父母が部屋代を払うまでは大家さんも競売が可能な状態にあります。

3.知人がこの先現れる確率が低いならしらばっくれて処分する。
 ちなみに20年たてば、堂々と処分できますよ。

結局、家財道具には所有権がないことを主張して、部屋代を完済して終了。ってところですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

satou03さん ありがとうございます。父母に頼まれいろいろ調べたのですが、
専門的なことなので、なかなかわかりませんでした。本当にありがとうございます。

お礼日時:2001/04/10 11:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q保証人代行について

僕は現在、賃貸マンションで一人暮らしをしており、保証人は親なのですが、将来にわたっては親が死去したり失業したりするかもしれません。

僕は経済力がないため、僕自身、職業にずっとあり続けられるか分かりません。

保証人代行というものもありますが、いまいち怪しくて危険に感じます。

ほんとうに保証人の代行をしてくれる良心的なところはあるのでしょうか?

保証人代行に関して、詳しい方がいらっしゃれば、ご教示くだされば幸いです。

Aベストアンサー

不動産会社では、家賃未払いのための保証会社を扱っているところが増えてきました。それだけ、家賃を滞納する人が増えてきたこともあるし、保証人になってくれる人が少なくなってきたという理由もあります。そういったことを改善するためか、そういった保証会社が多くなってきました。
ただ、質問のケースのように、すでに契約中のところの保証人が変更する場合はダメで新規契約しか受け付けないところもあります。契約途中でも可能な会社はありますが、今までに滞納が繰り返しされていると拒否されることもあります。

このような家賃保証会社というのは、まだ設立してから期間があまり経っていない所が多く、中には怪しいところ(保証料金だけ取っておいて、後で逃げるとか)がでてくるかもしれません。しかし、実際にはまだ始まったばかりなので、そのようなことを目的としているとしても、まだ、逃げる時期ではないです。今後はわかりませんが・・・。それでも、有名なところやバックがしっかりしている会社でしたら大丈夫かと思います。

仮に、質問者さんの保証人である親御さんが亡くなった場合、どのような対応をするかは大家さんや管理会社次第です。大家さんが、代わりの保証人を探して下さいと言われればそのようにしなければなりません。代わりの保証人がいなかったり、保証するには不十分な人を探しても、大家さんがダメと言われれば退去しなければなりません。でも、保証会社がでてきたことから、保証会社に加入することで引き続き入居が可能になるケースが多くなりました。
保証会社によって支払う保証料が違ってきます。1年ごとに請求するところもあれば初回のみ請求するところもあります。どの保証会社かを借主側が選択することは難しいでしょう。結局、希望する保証会社があったとしても、管理会社が扱っていなければ加入できないからです。管理会社の中には複数の保証会社を扱うところでしたら、どちらかを決めることができるかもしれません。

しかし、保証会社に加入することによって実質的に利益を受けるのは大家さんです。勘違いをされる人がいるのですが、保証会社が代わりに家賃を払ってくれたとしても、借主はその分を保証会社に払わないといけません。保証会社に加入することによって、借主のメリットになることは、そのことによって保証人なしで入居ができるということくらいです。デメリットとしては、保証料を払わないといけないということです。

ちなみに、不動産会社によっては、保証会社の加入と保証人を要求するところもあります。保証会社に加入するのだから保証人は不要なのでは、と思われるかと思いますが、保証人をつけることによって保証料が安くなることが多いです。(例えば、保証人なしであれば家賃1ヵ月分の保証料だとすると、保証人をつければ0.5ヵ月分というような感じです。)

私が説明したのは、不動産会社が扱うような保証会社のことです。個人が保証人になってくれるような代行とは違いますのでご注意下さい。(ちなみに、個人が保証人になってくれるようなところでも、アパートを借りる時の保証人の条件には親族でなければならなかったり、同じ市内に住んでいないとダメというところが多いですので、大家さん側の方で断られることがありますので注意して下さい。実際、親族以外の保証人はあてにならないことが多いので嫌われます。)

不動産会社では、家賃未払いのための保証会社を扱っているところが増えてきました。それだけ、家賃を滞納する人が増えてきたこともあるし、保証人になってくれる人が少なくなってきたという理由もあります。そういったことを改善するためか、そういった保証会社が多くなってきました。
ただ、質問のケースのように、すでに契約中のところの保証人が変更する場合はダメで新規契約しか受け付けないところもあります。契約途中でも可能な会社はありますが、今までに滞納が繰り返しされていると拒否されることもあり...続きを読む

Q賃借更新を過ぎているのに賃借更新拒絶通知書って

今年の1月20日に住んでる所の更新日でしたが去年の11月に更新手続きをしていたところ家にネズミが発生したので大家さんに駆除の依頼をしたら、いきなり退去して欲しいとの連絡がありました。これまでも何度か台所の流し台が壊れたりしてますが応急処置しかしてくれません
家賃プラス管理費8000円を毎月振込していて滞納や延滞はありません
今年の1月20日が更新日でしたが1月21日に賃借更新拒絶通知書が昨日届きましたが内容証明は建物の老朽化と借地権が切れるからでしたが借地権は後6年もあるそうです。どうしたら良いのでしょう?私としては子供が受験体制になっているので早く引っ越しするか受験まで延ばすか迷っています。ちなみに更新手続きをしてくれない為に火災保険と保証人会社の更新手続きは済んでいます。
賃借更新拒絶通知書には今年の7月末日までの記載があります
わかる方がいたら教えて下さいお願いします。

Aベストアンサー

1月20日が更新日で、1月21日に賃借更新拒絶通知書、というのもまったくでたらめです。
更新拒絶であれば6ヶ月前までの通知が必要です。

更新拒絶理由の「建物の老朽化と借地権が切れる」ですが、借地権は後6年もあるのですから理由になりません。
また、建物の老朽化も、今現在倒壊の危険がある、というのでなければ理由にはなりません。

ということで、更新はされているということになりますね。

もし、家賃の受け取り拒否をされた場合は、供託所で「供託」の手続をしてください。
供託所が家賃を預かって、家賃は支払われているということを証明してくれます。

家賃を受け取らないからといってそのままにしておくと、家賃の滞納として契約解除の理由になってしまいます。

Q家賃保証と連帯保証人代行の両加入

今部屋探しをしています。
とても良い物件を見つけました。

こちらの物件は保証人を立て、尚且つ連帯保証人代行サービスに申し込みが必要なようです。
最近保証人を立てても、滞納などがあった場合
保証人も払えない、払わないということも少なくないようなので納得できます。

たださらに家賃保証会社にも加入が必要みたいなのですが、
保証人を立て代行サービスに申込み、さらに家賃保証加入しないといけない
これはよくあることでしょうか。

両方に加入し万が一滞納などあった場合、1番最初に家賃を払う義務があるのは
家賃保証会社になるんでしょうか。

同じ物件の見積もり書を2社で出してもらいました。

a社b社ともに保証人代行は含まれており、家賃保証はb社のみでした。
確かにb社のホームページには家賃保証加入要とは記載されてました。

b社で契約する場合は、両方に加入しなければいけないですか。
交渉ではずしてもらうことは可能でしょうか。

家探しするのは初めでなので、皆さまの知恵を貸していただけると助かります。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

そのような経緯があったのですね。

それでしたら、その事情をb社にお話ししして、a社から概算を教えてもらったら、
費用が違っていたことから、その分をやめてもらうようにお願いしてみては
いかがでしょうか?

保証人代行と保証会社、そして保証人まで要求してくるところは、
あまり聞いたことがありませんが、よほど、嫌なことがあったのかも
しれませんね。
もしかすると、そのような条件を聞いて、キャンセルされたかもしれません。

具体的に、どのような会社名の保証会社と代行会社なのか聞いてみては
いかがでしょう。
保証会社という方が、もしかしたら、火災保険(家財保険)と誤解されている
可能性もあります。

本当に2つとも保証会社と保証人代行であった場合は、どのような理由で
2つに加入しなくてはならないのか聞いてみてもいいでしょう。
大家さんが、1つの保証会社だけでは、倒産するのが怖いので・・・という
理由なら、それは、大家さんが負担してよと思いますけどね。

また、保証会社などの場合、最初の保証料の他に、1年か2年ごとに保証会社に
対しての更新料が発生することが多いです。
もし、2つに加入しろということであれば、滞納が全くないのであれば、
更新料は大家さんに負担してもらうということができないかを交渉してみても
いいと思います。
ただ、今の時期は、お客さんが他にもいるでしょうし、相談者さんが気に入る
ほどの物件なので、それだったら拒否します、と言われてしまうことも
あるかもしれません。

最悪、2箇所加入して、その分の保証料も負担しても良いほどの物件であれば、
諦めて契約してしまうのも選択の1つです。

そのような経緯があったのですね。

それでしたら、その事情をb社にお話ししして、a社から概算を教えてもらったら、
費用が違っていたことから、その分をやめてもらうようにお願いしてみては
いかがでしょうか?

保証人代行と保証会社、そして保証人まで要求してくるところは、
あまり聞いたことがありませんが、よほど、嫌なことがあったのかも
しれませんね。
もしかすると、そのような条件を聞いて、キャンセルされたかもしれません。

具体的に、どのような会社名の保証会社と代行会社なのか聞いてみては
い...続きを読む

Q「連帯保証人」は法人格でもよいのでしょうか?「連帯保証人」=個人の住所・印鑑とすべきでしょうか?

弊社(甲)との契約締結先(乙)の社長交代に伴って業務契約書の連帯保証人の変更に関する契約を結ぼうとしているのですが、甲・乙・連帯保証人の「乙」と「連帯保証人」の住所・氏名・印鑑を「乙」と同じものとして問題があるでしょうか?

また、「連帯保証人」は法人格でもよいのでしょうか?

やはり、「連帯保証人」=個人の住所・印鑑とすべきでしょうか?

Aベストアンサー

乙とともに契約を保証するのが連帯保証人ですから、乙と連帯保証人を同じ者にしてしまっては、保証人の意味をなさないと思います。
同じ者としても問題はないですが、保証の意味をなさなくなるので、貴社にとっては芳しい状態ではないと思われます。

連帯保証人は法人でもかまいません。

Q保証人代行業者について

近い将来自分の店を開こうと思っているのですが、賃貸契約を結ぶときの保証人がいません。

不動産屋指定の保証人代行業者じゃなければならないというところが多いと聞きますが、

それ以前にどこの不動産屋でも保証人代行業者を紹介してくれるのでしょうか?

ちなみに店は惣菜屋で5万円前後の家賃の貸し店舗を借りる予定です。

Aベストアンサー

以下、回答します。

>田舎の町でもちゃんと保証会社を扱っているのでしょうか?
⇒ほとんどの都道府県に業者(保証会社)がいますので、名前の通った店や
 フランチャイズ加盟店では、大半が取り扱っていると思います。

>不動産屋指定の保証人代行業者じゃなければならないというところが多いと聞きますが、
>それ以前にどこの不動産屋でも保証人代行業者を紹介してくれるのでしょうか?
⇒通常は、不動産業者あるいは貸主が直接保証会社と業務提携しております。
 したがって、必然的に指定業者となります。紹介というよりは、提携の有無です。
 仮に提携がない場合でも、頼めば業務提携書を交わして、利用できるようにしてくれる
 会社もあると思います。
 事務員さんとかだと「無理ですね」なんて断られるので、店長クラスに言うといいです。
 そこは、業者の方針なので、だめもとくらいで考えてください。

参考:
たまに宅建業保証協会と賃貸保証会社とサブリース会社を混同される方が
ネット上でよく見かけますが、まったく異なる団体なので注意ください。

Qアパート賃借の連帯保証人について

すみませんが、表記の件についてお教えください。

息子が結婚するに当たり、アパートの賃借契約をこれから結びます。
不動産会社から息子の指名した連帯保証人予定者である私のところに電話が来ました。
私が父親であるかの本人確認のあと「契約に必要なので、お父さんの印鑑証明を一通とってください」と言われました。
「印鑑証明はなにに使うのか」と訪ねましたところ、「連帯保証人様が契約の時に同伴されないことが多いので、本人の実印かを確認するため」と答えました。

1.この場合の印鑑証明は必要なのでしょうか?
2.本人(私)が立ち会えば印鑑証明はいらないのでしょうか?
3.また、私が立ち会わず息子に契約させた場合、連帯保証人本人確認のための印鑑証明であるなら、確認後はその証明書は持ち帰ってよろしいのでしょうか?

無知な質問をしまして申し訳ありませんが、どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 1について、本人を確認するための方法として、印鑑登録証明は有効な方法として用いられていますので、不動産会社が必要とするならば提出しなければなりません。

 2について、本人が立ち会っても必要な場合もあるでしょうし、必要でないかもしれません。本人が立ち会っても、本人である証明として印鑑登録証明書の提出を求められるかもしれません。相手の考え方ですね。

 3について、通常は契約書に添付して保存をすると思いますが、これも不動産会社の考え方でしょう。

Q保証人代行会社は危険?

親が保証人になってくれないのですが保証人代行会社を利用するのはやめておいたほうがいいですか?いいイメージがないのですが、問題ないのでしょうか?
リスクやデメリットがあったら教えてください よろしくお願いします。

Aベストアンサー

保証人代行会社じゃなくて、保証会社でしょう?

リスクとしては、
少し前、多数の会社が参入したので、過当競争に陥り
倒産する会社も出ました。

保証会社付きで入居しても、そこが倒産すると、保証人なしの状態となり、
住んでいく上で大きな支障が出ます。しかも保証会社は入居者が選べず、
入居時に指定された会社になります。

デメリットとしては初回保証料(家賃の数10%)が必要なこと、そして
毎年の更新料が必要なこと(1万円前後のことが多い)
ま、世の中、お金があれば、保証人なしでもなんとか生きていけるということ。

それよりも、
親御さんとの関係、修復できないんですか?
(ふつう、親が保証人になるのは当然だと思いますが)

Q賃借人が意識不明 連帯保証人が行方知らず・・・

家主の代理です。
或る賃貸マンションでワンルームの住人が突然、意識不明の重体
病院に長期入院されました。
また、かなり長いこと入居されてた方で、連帯保証人も、行方知らず。
保証人の会社自体も存在しないです。

このような場合、一体どうしたら良いのでしょうか?
法的に問題ない良い解決手段はありますか?
大変困っております。何卒、よろしくご教示願います。

Aベストアンサー

「どうしたらいいでしょうか?」というご質問ですが、何よりも家主さんはどうされたいんでしょうか?

借主が生きている間に退去をしてもらいたいのか、賃料をきっちり払ってもらいたいのか、亡くなった後の後始末を心配されているのか・・・家主さんの希望や現在の借主の状態(まだ意識不明のままなのか、回復のめどはあるのかなど)が分からないと、漠然とした回答になるか、莫大な回答になるかのいずれかでしょう。

いずれにせよ、無料掲示板で相談されるより、きちんと弁護士に相談され、場合によっては処理を依頼される方がよろしいかと思います。

Q賃貸連帯保証人代行サービス

賃貸を借りる時、保証人が要りますよね。
賃貸連帯保証人代行サービスと言うのがありますが
信用できるものなのでしょうか?
どちらかと言うと、カード会社経由の保障会社のほうが透明度が高い気がしますが。
借金があるとか、家族がいないとかではないですが、誰の力も借りずやっていこうと思い、保障会社の利用を考えています。
保障会社は信販会社のようなところがやっていると思うので、理屈は分かっています。
保証人代行サービスはどのようになっているのでしょうか?
他人の連帯保証人になる人を紹介してもらえるなんて、すこし不思議な感じがします。
自分がどこかの会社から、報酬を上げるから連帯保証人の名義を貸してくれと言われたら少し考えると思います。
このようなシステムについて、実際のところどういう仕組みになっているのかご存知の方がおられたら、
どうぞお知恵を拝借させてくださいませ<(__)>

http://www.hoshonin-center.com/

Aベストアンサー

大家してます

貴方も大家されてます?

入居者の方でしたらその会社の信用は関係ないのでは?

心配するのは大家の方ですよ...。

Q賃借店舗明渡し時の原状回復について

 知人が借りていた店舗を、去年の暮れに名義書き換えました、、私としては保証金も払っておりますし居抜き物件を借りた感覚なのですが。
 一年弱で収益もままならず、明渡しを考えています。
 賃貸契約書には(自己の費用負担で賃借室内の内装設備、什器備品等、並びに看板その他を撤去して、賃借物件を原状回復した後、明渡すものとする)とあります。
 私が店舗内で変えたものといえば看板くらいで、あとは殆ど何もなぶっていません、私の感覚で原状回復とは、看板の撤去くらいなものなのですが・・・
 この場合、家主が「店舗内を何も無い状態にするよう」求めてこられれば従わなければいけないのでしょうか?
 また、店舗を明渡すとき6ヶ月前、又は6か月分の賃料+(店舗調整修繕費)として預り保証金の40%(契約から3年未満の場合)ほど取られる契約になっています。
 全部取られれば、多額の保証金も殆ど戻ってきません。

 1、什器の撤去を家主が求めれば従わざる得ないのでしょうか?
 2、(店舗調整修繕費)の中に什器撤去代は含まれないのでしょうか?
 3、明渡し時、前もって6ヶ月先に宣言しなければ、6ヶ月分の家賃も支払わなければいけないのでしょうか。

 どなたか、アドバイス頂ければありがたいです。

 知人が借りていた店舗を、去年の暮れに名義書き換えました、、私としては保証金も払っておりますし居抜き物件を借りた感覚なのですが。
 一年弱で収益もままならず、明渡しを考えています。
 賃貸契約書には(自己の費用負担で賃借室内の内装設備、什器備品等、並びに看板その他を撤去して、賃借物件を原状回復した後、明渡すものとする)とあります。
 私が店舗内で変えたものといえば看板くらいで、あとは殆ど何もなぶっていません、私の感覚で原状回復とは、看板の撤去くらいなものなのですが・・・
...続きを読む

Aベストアンサー

1.イエス。友人から、借りる権利と戻す義務を受け継いでいる。ただし、「原状」とは、家主が最初に貸した状況であるので、最初からついていた設備等は除かれます。確認と交渉が必要です。
2.含まれない。
3.6か月前告知なら、6か月は使っていても、いなくても、支払い義務が生じる。
今回のことをきっかけに、商売をもっとシビアに計画的にすることをすすめます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報