垂直抗力って、質量×重力加速度ですよね?

そうすると、百グラムの物体にかかる、垂直抗力って、980グラム重ですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

垂直抗力は面に垂直に働く力です。


物体が面に接触して存在していれば必ず働いています。
物体に重力しか働いていなければどんどん落下し続けるはずだからです。
この力は物体に働いているいくつかの力の中の一つです。
物体が静止していれば働いている力をすべて合わせたもの(合力)がゼロです。
これは釣り合いです。作用・反作用ではありません。

他にどういう力が働いているかによってどのようにでも変化します。
物体のおかれている条件によっても変わります。
斜面に置かれていれば水平な床の上に置かれている場合とは変わってきます。
運動状態によっても変わります。

物体が水平な床の上にあって重力以外の力が働いていない時には垂直抗力の大きさは重力に等しいです。
この物体にひもをつけて上向きに力を加えたとします。
ある力のところで床から離れますがそれまでは垂直抗力が存在します。
垂直抗力とひもに加えた力の和が重力に等しいという関係です。
これも釣り合いから出てくることです。

床の上に置いてある台秤の上に物体を置いた時に、秤から物体に働く力は
床の上に物体を置いた時に、床から物体に働く垂直抗力と同じです。
その力によって物体が釣り合っているのですから同じです。
台秤からの抗力は台秤の中のばねの変形によって出てきます。
床からの抗力は床の変形によって出てきます。
床が少したわむのです。

垂直抗力の大きさは秤の目盛を見れば分かります。
物体を載せた台秤をエレベータに持ち込んで目盛の値がどのように変わるかを見てください。
エレベータの動きによっては物体の目方よりも大きくなる時も小さくなる時もあるはずです。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2010/09/24 07:12

100グラムの物体にかかる重力


= 100グラム重(あるいは 100重量グラム;980グラム重ではありません)
= 0.1キログラム重(あるいは 0.1重量キログラム)
≒ 0.98ニュートン(980Nではありません)

その物体が水平面と角θをなす面に置かれており、他に力が働いていないのであれば、その面からの垂直抗力の大きさは上の値の cosθ 倍です。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2010/09/24 07:13

垂直抗力の説明はNo.1さんのでいいのですが、


計算の単位がおかしいです。
100gにかかる重力は100g重です。
単位をN(ニュートン)で書くならば980Nです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2010/09/24 07:13

それは向きによる、としか言えないですね。


垂直抗力というのは、その名の通り垂直にかかる抗力です。この場合の垂直とは2つの物体が接している面に対して垂直な方向ということです。
そして、抗力は作用・反作用に当たる力で、要は壁を押したら壁から押し返されるような力です。
ということは、
百グラムの物体にかかる重力は980グラム重で、もし地面に水平な向きに面にその物体を置いた時は垂直抗力は980グラム重ですが、面が地面に対して傾いていた時(重力のかかる向きに垂直でない面の時)垂直抗力は980グラム重より小さくなります。

以上、参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2010/09/24 07:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qプーさんのスクリーンセーバー

探しています。
以前、Disney公式サイトにて
くまのプーさんのスクリーンセーバーがDL出来てました。

パソコンを新しくしたので同じものをDLしたく公式サイトを見てみるとありませんでした。
他でDL出来るところ知りませんか?
スクリーンセーバーは
プーさんとピグレットが川で遊んでいるものです。(説明下手ですみません)
絵の感じも好きだったので同じものを探してます。

もしくは以前のPCで使用していたスクリーンセーバーを
保存する方法ってありますか?
あれば教えて下さい。
以前はXP 今はvistaです。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

私もプーさんのスクリーンセーバーをいくつか持ってるので(ディズニーのスクリーンセーバーだったら30本ぐらいある)確認してみたんだケド、それらしいものがないんですよね・・・
でも、私の知ってるサイトのほうにあるかもしれないので、確認してみて下さい。

Darlene’s Dazzling Desktops(1)・・・
http://darlene.ezthemes.com/pcenhance/ss/search.phtml?blank

(2)・・・http://darlene.ezthemes.com/pcenhance/ss/search.phtml?blank

ディズニー・デスクトップテーマ(スクリーンセーバー)・・・http://72.14.235.104/translate_c?hl=ja&langpair=en%7Cja&u=http://www.disneythemes.com/screensavers2.htm&prev=/translate_s%3Fhl%3Dja%26q%3D%25E3%2583%2587%25E3%2582%25A3%25E3%2582%25BA%25E3%2583%258B%25E3%2583%25BC%25E3%2580%2580%25E3%2583%259E%25E3%2582%25A6%25E3%2582%25B9%25E3%2583%259D%25E3%2582%25A4%25E3%2583%25B3%25E3%2582%25BF%25E3%2583%25BC%26tq%3DDisney%2BMouse%2BPointers%26sl%3Dja%26tl%3Den&usg=ALkJrhjyZFg5Tw8YWR0ba449Awk9e9S2lA

ここも参照して下さい。

ディズニー壁紙リンクサイト・・・http://www.grateful-life.com/disney_jp/link_kaigai.htm

ディズニー公式サイト(海外)・・・http://disneylatino.com/Downloads/index-flash.html

ディズニー・ブラジル公式ダウンロードサイト・・・http://www.disney.com.br/downloads/

ディズニー・ラテンアメリカ公式ダウンロードサイト(1)・・・http://www.disneylatino.com/regalodelasemana/pooh/screen/index.html

(2)・・・http://www.disneylatino.com/regalodelasemana/bts/screen/index.html

(3)・・・http://www.disneylatino.com/regalodelasemana/Winnie_Pooh_y_el_Pequeno_Efelante/salvapantalla.html

因みに、私の持ってるプーさんのスクリーンセーバーは下記のサイトにあります。

http://www.screensaver.co3.jp/pages/menu3-3.html

私もプーさんのスクリーンセーバーをいくつか持ってるので(ディズニーのスクリーンセーバーだったら30本ぐらいある)確認してみたんだケド、それらしいものがないんですよね・・・
でも、私の知ってるサイトのほうにあるかもしれないので、確認してみて下さい。

Darlene’s Dazzling Desktops(1)・・・
http://darlene.ezthemes.com/pcenhance/ss/search.phtml?blank

(2)・・・http://darlene.ezthemes.com/pcenhance/ss/search.phtml?blank

ディズニー・デスクトッ...続きを読む

Q斜面を転がる物体の加速度aについて 斜面を転がる物体は質量mに関係なく、重力加速度g=9.81(m/

斜面を転がる物体の加速度aについて

斜面を転がる物体は質量mに関係なく、重力加速度g=9.81(m/s^2) と斜面の角度θによって決まる。
って事ですが、

自由落下の加速度も質量mに関係なく自由落下の加速度gは一定。

ですが実際に高い位置から、重い物と軽いもを落とすと、重い方が落ちます、それは実際には空気抵抗などが関係してるため。と聞いたことがあります。

だったら実際に斜面を重い物と軽い物を転がすとすると、
実際は摩擦力と空気抵抗の関係で重いものが速く転がって、軽いものは遅く転がるのでしょうか?

摩擦力や空気抵抗を考慮して加速度を計算した場合、実際に近い加速度がわかると言うことでしょうか?

もしそうなら、空気抵抗の計算は良くわからないので、摩擦力だけを考慮したらどういった加速度の計算式になるのか教えて下さい。

Aベストアンサー

まず、誤解があるようです。
重い物体の方が軽い物体より速く落ちるわけではありません。
空気抵抗の大きさによっては、軽い物体の方が速く落ちます。
多分、「重い物体」を鉄の玉、「軽い物体」を羽毛や紙、とした説明を聞いたのだと思います。
この場合は、羽毛や紙の方が、空気抵抗の影響を大きく受けますので、したがって、ゆっくり落ちます。
でも、「重い物体」でも空気抵抗の影響が大きい形状をしているならば、必ずしも速く落ちるとは言えません・・・まあ、羽毛や紙よりかは速く落ちるでしょうけれど(^^;)
それから、斜面の場合でも一概には言えません。
全く摩擦の無い斜面ですと、物体は加速g・sinθ (θは斜面の傾き角)で滑り降りますが、
摩擦がある場合、物体と斜面の間で滑りが起こる場合と起こらない場合で加速度が異なってきます
  滑りが無い場合:加速度 (2/3)g・sinθ ただし、物体の形状が球のとき
  滑りがある場合:加速度 g(sinθ ー μcosθ) μ:動作摩擦係数 μの値は、物体と斜面の材質で決まります。
そんなわけで、重い物が速く転がって、軽い物が遅く転がるとは言えません。
例えば、斜面との摩擦が大きいゴム製の直方体と摩擦の小さい紙で作った同じ大きさの直方体
を斜面上において、同時に手を離したとします。
ゴム製の直方体は摩擦が大きくて、斜面上で静止し、
紙製の直方体はスーッと斜面上を滑り落ちていく、なんて事もあります。
確かに、斜面の実験で重力加速度を求めることは可能ですが、実験上の様々な事柄を考慮しないと、求めることはできません。

まず、誤解があるようです。
重い物体の方が軽い物体より速く落ちるわけではありません。
空気抵抗の大きさによっては、軽い物体の方が速く落ちます。
多分、「重い物体」を鉄の玉、「軽い物体」を羽毛や紙、とした説明を聞いたのだと思います。
この場合は、羽毛や紙の方が、空気抵抗の影響を大きく受けますので、したがって、ゆっくり落ちます。
でも、「重い物体」でも空気抵抗の影響が大きい形状をしているならば、必ずしも速く落ちるとは言えません・・・まあ、羽毛や紙よりかは速く落ちるでしょうけれど(^^;...続きを読む

Qスクリーンセーバーについて

あややが宣伝しているスーツのお店の公式サイトでスクリーンセーバーというのがもらえるのですが、これは何なのでしょうか?

使い方がわからないので、教えてください。

スクリーンセーバー取得したのですが、どこに入ったのかもわかりません。

Aベストアンサー

スクリーンセーバーとは
昔CRT(ブラウン管)を使っていたとき画面焼きつき防止用に使用していたものです。
最近のモニターは液晶ですので焼きつきは心配ないので、使用しない場合も多いと思います。
(ちなみに私も使用していないです。)

ダウンロードした場所はわかりませんが、ファイル名は「screensaver.exe」です。

このファイルを実行(ダブルクリック等)したら、後は画面に従ってインストールしてみて下さい。

使い方は何も操作しないことです。
マウスにもキーボードにも触らない事です。
そうすることでスクリーンセーバーが働きます。

Q重力波は非常に大きな質量を持つ物体が加速度運動することで発生すると聞いたのですが、実際に検出されてい

重力波は非常に大きな質量を持つ物体が加速度運動することで発生すると聞いたのですが、実際に検出されている重力波は太陽数個分のエネルギーを持っているそうですね。
そこで思ったのですが、たとえ微量な質量の物体であっても、すこし運動してくれれば微量の重力波を放出してくれるのでしょうか?
観測されるほどの重力波のみ膨大なエネルギーを必要とするのでしょうか?

Aベストアンサー

御参考まで。

http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/021200053/

Qスクリーンセーバーの削除

スクリーンセーバーが沢山あります。

数あるスクリーンセーバーの内、
不要なスクリーンセーバーはどうやったら削除できますか?

Aベストアンサー

お使いのOSはWindowsでしょうか?

Windowsについていたスクリーンセーバーでしたら
アプリケーションの追加と削除の「Windowsファイル」の「アクセサリ」内に
「スクリーンセーバー」があり、詳細表示の上必要のない物は、チェックを
はずせば消せますよ

あとは、Windowsディレクトリに中に「*.src」というファイルがあるので
必要の内ファイルを削除すればOKです。
 誤って他のファイルを削除しないように注意してくださいね

Q摩擦力=摩擦係数×垂直抗力は常に成り立つと考えても良いのか?

その昔、私が高校生だったころ、物理で釣り合いの式や運動方程式などを習ったとき、摩擦力のことをμNと表記し、
「動き出す直前はμ=μ0(ミューゼロ、ゼロは下付き)が成り立ち、
動き出した後はμ=μ'が成り立つ。  (μ0:「最大」静止摩擦係数、μ’:動摩擦係数)」
そして、
「摩擦力がまだ小さくて動き出さない間は、μがμ0よりも小さいのだ」
つまりμを変数としてとらえようと習ったように記憶しています。

が、ネットで調べてみたところ、
摩擦力FとμNなる形の項との等式が成り立つのは動き出す直前と動き出した後のみ
 (つまりそれぞれ F=μ0・N、 F=μ’・N )
であり、
「摩擦力がまだ小さくて動き出さない間は、F<μ0・Nという不等式しか成り立たない。」
というのが一般的な正しい理解のようです。

そこで質問なのですが、
私は、「F=μ・Nは常に成り立ち、摩擦力がまだ小さくて動き出さない間は、μ<μ0なのだ、
つまり、μは運動や力の加わり方によって変化する変数なのだ」
ととらえていたのですが、私の理解の仕方は間違っているのでしょうか?

私としては、「μも変数だと考え、図中には摩擦力μ・Nと書き込み、釣り合っているか動いているかによってμに特定の値を代入する」方が、
「図中に摩擦力Fと書き込み、動き出す直前はF=μ0・Nであり、動いている最中はF=μ’Nであり、
力が小さくて動かない間はFと垂直抗力Nの間に成り立つ等式はないので、摩擦力FはFとしか表せない。」
と考えるより便利なのですが、、。

追伸 私の中でどう理解するかは私自身だけの問題なのでどうでもよいのですが、
 高校生の姪っ子に摩擦について教えてくれといわれまして、
 私の理解を教えることが間違い(手抜き)の押しつけになっていないか
 不安に思っている次第です。

その昔、私が高校生だったころ、物理で釣り合いの式や運動方程式などを習ったとき、摩擦力のことをμNと表記し、
「動き出す直前はμ=μ0(ミューゼロ、ゼロは下付き)が成り立ち、
動き出した後はμ=μ'が成り立つ。  (μ0:「最大」静止摩擦係数、μ’:動摩擦係数)」
そして、
「摩擦力がまだ小さくて動き出さない間は、μがμ0よりも小さいのだ」
つまりμを変数としてとらえようと習ったように記憶しています。

が、ネットで調べてみたところ、
摩擦力FとμNなる形の項との等式が成り立つのは動き出す...続きを読む

Aベストアンサー

tanuoyajiさんの理解の仕方は,実に自己流のもので実際に使われている摩擦係数の理解とはかなり異なるものです。

静止摩擦力=接触する2物体がすべらないときの摩擦力で他の力との関係で大きさが決まる。その最大値(すべりだす限界)を最大静止摩擦力といい,垂直抗力にほぼ比例し,その比例定数を静止摩擦係数という。

すなわち,F≦μN で実際の大きさは他の力との関係によって決まる。

動摩擦力=接触する2物体が互いにすべっているときの摩擦力で,すべる速さに関係なく垂直抗力にほぼ比例し,その比例定数を動摩擦係数という。一般に静止摩擦係数より小さい。

すなわち,すべっている速さに関係なくF’=μ’N

動摩擦力の理解はよいのですが,静止摩擦力を常にμNとしてμがまわりの状況で変わるという理解は,百害あって一利なしです。静止摩擦力の大きさは他の力とのつりあいや物体の運動方程式によってこそ導くことができ,μNとおくことでさもすでに与えられているかのような錯覚を引き起こすからです。他の力との関係で決まり、こすれあう面の特性に無関係な静止摩擦力に対して係数μを定義することは全く無意味です。

tanuoyajiさんの理解の仕方は,実に自己流のもので実際に使われている摩擦係数の理解とはかなり異なるものです。

静止摩擦力=接触する2物体がすべらないときの摩擦力で他の力との関係で大きさが決まる。その最大値(すべりだす限界)を最大静止摩擦力といい,垂直抗力にほぼ比例し,その比例定数を静止摩擦係数という。

すなわち,F≦μN で実際の大きさは他の力との関係によって決まる。

動摩擦力=接触する2物体が互いにすべっているときの摩擦力で,すべる速さに関係なく垂直抗力にほぼ比例し,その...続きを読む

Qスクリーンセーバーが作動しないです

スクリーンセーバーが作動しないです

右クリックから個人設定でスクリーンセーバーを設定しています。
しかし時間になってもスクリーンセーバーが作動しないです。
ちょっと画面が暗くなったかな的な感じになってそこからしばらくそのままにしていたら電源が消える感じになります。
もちろんスクリーンセーバー「なし」には設定していません。

スクリーンセーバーが作動しな件についてご存知の方いらっしゃいましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

わかりにくいプログラムでごめんなさい。
スクリーンセーバーの起動プログラムは通常は見えません。
スクリーンセーバーの設定画面の[待ち時間]を設定すると、
無入力時間が設定値を超えると自動的に起動されるようになっています。
こちらから操作できるのは[待ち時間]しかありません。
そしてスクリーンセーバーはキーボード入力かマウス移動を関知すると、
自分のプログラムを終了し、メモリを解放するようにできています。

プレビューで動くと言うことはスクリーンセーバー自体には問題は無い
と思います。設定時間に起動できていないのが原因でしょう。
[待ち時間]を1分くらいにしてためしてください。

また、[待ち時間]はスリープモードやスタンバイモードの設定時間
よりも小さい値でないと無意味になります。

Q物理学I 重力、垂直抗力、作用反作用の関係

こんばんは
上皿はかりに質量m(kg)の物体を乗せ、エレベーターがa(m/s^2)の加速度で上昇するとき、はかりは何(kgw)をさすかを求めよう。
エレベータ内の物体には、重力mg(N)と、はかりからの垂直抗力Nははたらき、その合力によって上向きの加速度aを生じているから、運動方程式は
ma=N-mg

はかりは垂直抗力Nの反作用を受けて動くから、はかりが示す目盛り
m'=N/G
=(a/g+1)

参考書の問題ですが、
垂直抗力Nの反作用はmgなのでしょうか?
例えば、
面上に置かれた物体は、面から垂直に垂直抗力を受けて
その反作用をN'とすると
N'=mg=Nとゆうことでしょうか?
また、張力T、浮力や他のいろいろな力も必ず作用反作用がはたらくのですか?


(M+m)aII=FII+T1-T2=FII
から
aII=FII/M+mは求まりましたが
ここから
T1=T2=MFII/M+nが導くことができません。
アドバイスでいいので助言お願いします。

Aベストアンサー

後半部分に答えるのを忘れていましたので、
追加で投稿させてください、申し訳ありません(>_<)

(M+m)aII=FII+T1-T2=FIIから
aII=FII/M+mという部分ですが、
これだけだとどのような問題かよく分からないのですが、
質量M[kg]の物体と、質量m[kg]の物体が糸で繋がっていて、
質量m[kg]の物体を外力FIIで引っ張る、というような問題でしょうか?

もしそうでしたら、それぞれの物体の運動方程式を別々に立てて、
maII=FII-T2
MaII=T1…☆
2式を加えて、
(M+m)aII=FII+T1-T2
糸の質量が無視できるならばT1=T2なので、
(M+m)aII=FII
したがって、
aII=FII/(M+m)
が求まります。ここからT1を得るには、
質量Mの物体の運動方程式(☆)にaIIを代入して、
T1=MFII/(M+m)
が得られます。
運動方程式は個々の物体別々に立てるのがコツです。
もし全く違う問題でしたらごめんなさい。

Qスクリーンセーバー

スクリーンセーバー

撮った写真などをスクリーンセーバーで表示しようと思い、windows標準のスクリーンセーバーを
使ってみましたがイマイチ面白みがありません。
できたらもっと、なめらか(?)に表示してくれるものがいいと思っています。
例えるならMACのスクリーンセーバーみたいなものでしょうか、
金銭的に余裕は無いので、フリーウェアでそのようなものはありませんでしょうか?

Aベストアンサー

どれがいいってのはちょっと分かりませんが、オンラインソフトを片っ端から試してみるとか。

Vectorトップ > ダウンロード > Windows > アミューズメント > スクリーンセーバ > 画像表示
http://www.vector.co.jp/vpack/filearea/win/amuse/saver/image/


自分はそのタイプのスクリーンセーバーは使ってないですが、手元にあるソフトなら、IrfanViewのスクリーンセーバー機能を使うかも。

IrfanView
http://www.irfanview.com/

Q質量mのエレベーターが加速度aで上昇しているとき、重力加速度をgとする

質量mのエレベーターが加速度aで上昇しているとき、重力加速度をgとすると、
このエレベーターの綱の張力Tはm(a-g)で良いですか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

m(a-g)
ではなく、
-m(a+g)
ですね。

加速度がかかると、その加速度とは逆の方向へ力がかかります。

加速度aで下降している時なら、
m(g-a)
となります。

,,,,,,,,↑T=m(a+g)
____________________
|,,,,,,,l,,,,,,,,,,|↑a、↓g
|,,,,,,,l,,,,,,,,,,|
|,,,,,,,l,,,,,,,,,,|
|,,,,,,,l,,,,,,,,,,|
|,,,,,,,|,,,,,,,,,,|
|,,,,,,○,,,,,,,,,,|
|,,,,,,↓m(a+g),,,,|
|,,,,,,,,,,,,,,,,,,|
|__________________|


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報