電気の詳しい方 教えてください。 電線のサイズsqとは断面積と解釈しておりますが、現場では電線サイズを確認するには電線のサイズは直径でしか判断できません。 動力の場合(3相3線200V)で
(1)sqと直径の関係表はどこで調べられますか?
(2)sqとKW容量の許容容量の関係はどこで調べられますか?
(3)3本のうちの1本のサイズをsqで表してますね?

誰か教えてください。

アンサープラス

下記サイトでは、許容電流を簡単に計算することができますね。



・住友電気工業株式会社|許容電流計算式
http://www.sei.co.jp/ewp/J/products/calc/index.h …

A 回答 (4件)

sq(スクエア,スケア)は断面積のことですが,これは撚り線の規格なので,直径dの素線を7本撚りにすれば,太いところは3d,細いところは√(3)dになります。

電線の見た目の径を3dとして,それを外径としていることがありますが,これには隙間が入っているので,これで許容電流を求めてはいけません。
(1)
円の直径dと断面積Sの関係は,S=π/4*d^2なので,d=√(4S/π)になります。これなら許容電流の計算ができるはずです。素線d=1[mm]で7本撚りは,S=5.5[mm^2]で,見た目は,直径3[mm]だが,許容電流との関係の直径は,d=2.65 [mm]ということになります。単線の規格で直径d=2.6[mm]のIV電線の低減率なしの許容電流は48[A]にたいして,5.5[mm^2]のIV電線の許容電流は49[A]です。48*2.65/2.6=49または48*(2.65/2.6)^2=50で,だいたい見合っています。しかし,60[mm^2]の直径は,8.74[mm]になりますが,この近辺の単線の規格がないので,この方法では,許容電流を求めることはできません。しかし,許容電流計算式があるので,この式で計算はできますが,
http://www.sei.co.jp/ewp/J/product/detail/pdf/8_ …
r :電線のT1 ℃における導体実効抵抗(Ω/cm)
R :電線の全熱抵抗(℃cm/W)
T1 :電線の最高許容温度(℃)
T :周囲温度(℃)
η0 :多条布設の場合の許容電流低減率
などが必要で,専門家でないとちょっと難しいでしょう。
だから,換算表がなくても,sqからdは求められますので,換算表はありません。あまり役に立たないし。規格外の電線を使うのでなければ,sq別の許容電流値が一覧になっているのでそれで十分なのです。
(2)
sqとKW容量の許容容量の関係を調べる所はありません。自分で計算してください。電線には,許容電流がありますので,許容電流以下で使うことになります。KW容量というのは負荷の容量ののことですね。不平衡とか細かいことは別にして,三相交流の電力は,P=√(3)VIcosθで表されるので,I=P/(√(3)Vcosθ)で計算される電流が許容電流以下になればいいでしょう。
P:電力[W],I:線電流[A],V:線間電圧[V],cosθ:力率
です。
(3)
すみません。ちょっと何のことかわかりません。芯数が3本で,それぞれ同じsqのものが3本あるということで,3本の断面積合計ではありません。ということかな。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

大変細かく 教えて頂いてありがとうございました。
理解が深まりました。

お礼日時:2010/09/23 11:57

(1)sqとは単純に断面積です。

直径から計算できますよね。関係表は簡単に自分で作れると思いますが、調べるものではないと思います。
(2)sqとkWの関係は、単純にはできません、条件として周囲温度、平行電線電流、平行電線離隔、日射量、電線材質、継続時間、敷設方法(管路・ダクト・ラック)等で変わります。
一般的に自分で使うものを計算するしかありません。
(3)CV〇〇sq-3C、CVT〇〇sq等と書いてありませんか?書いてある通りです。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

電気って 奥が深い。

お忙しい中 ご回答 ありがとうございました。

お礼日時:2010/09/23 11:57

 電線便覧を取り寄せるのが良いと思います。

各電線メーカーで
出していると思います。
    • good
    • 5

こちらは参考になるでしょうか?



http://www.sanshu-ew.com/sq.htm

sq換算を簡単に計算できるサイトです。

http://www.momozonoden.com/gijyutsu/kyoyou_denry …

許容電流値が記載されているサイトです。
    • good
    • 5

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q電線の許容電流の考え方

電線の許容電流値について教えてください。
電気回路の電線を選定する際、突入電流等の
突発的な大電流も考慮する必要があるのでしょうか?
たとえば、ある回路に、定常時1Aで、突入電流で10Aの電流が流れるとすると、
使う電線は5A許容の電線(例えば0.5sqr)ではだめでしょうか?
それとも、突入電流は一瞬なので、この電線でも問題はないという考え方でいいでしょうか?

尚、電線のカタログを確認しても、この事については触れられていませんでした。

Aベストアンサー

以下の3つは必須です。

(1)許容電流
(2)電圧降下
(3)短時間許容電流(短絡含む)

(3)を守らないと電線がヒューズになり燃えることがあります。

※電線便覧には必ず掲載されています。

Q電気を送る電線があれば、戻る電線もありますか?

中学生に電気回路を教えている際に、回路になっていないと電気が流れないことを強調するために、電線の事例を用いようと思いました。発電所付近では単純に言うと+から電気を送る電線とマイナスへ戻る電線、という風に大きな回路になっているのでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

素人ですが、いちおう下のように理解しています。3相交流の理論は一般的に三角関数を用いて説明されますのでややこしいので省いています。見た目電線が3本必要と思ってください。

①乾電池で実験するときは、直流なので電気は+から-に流れるように繋がなければならないという説明は良いとおもいます。

②送電というのは、電気を使えるように長い距離を配線したもので、電気は交流でしかも線が3本で構成されています。それをトランスにより、電圧を下げたり単相2線で一部を取り出しながら家庭まで引き込んでいます。

発電所----高圧線---変電所-----電柱(トランスで変圧)-----家庭
発電所・変電所・電柱 にはトランスがありこれはコイルの巻き数で電圧を下げる装置です。

ここで、トランスの一次側と2次側は直接繋がってはいません。
ここでは、”誘導電流”により電気を伝えます。
つまり、電流としては、ここでループするわけです。

電気が戻るという意味ではこのトランス間です。
電流はトランス間で+-を切り替えながら回ります。

③家庭内では、100Vのコンセントに繋がる機器を通じて流れることになります。
トランス + -------------------------------
          機器  機器
トランス ー -------------------------------
電気は、家電用品を伝わって流れています。これは、乾電池の場合と同じですが交流です。

電気を、電圧と電流に区別し抵抗を負荷として理解する必要もあります。
負荷に必要な電流を流せる定電圧の電源を供給することが必要です。

<以下 ご参考>
トランスの例
https://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%93%E3%82%AF%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B9&safe=off&hl=ja&rlz=1T4GGHP_ja___JP470&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ei=2FE8VZ-tOqHWmgXRqoDgBQ&ved=0CAcQ_AUoAQ&biw=960&bih=1234

トランスの理論
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%89%E5%9C%A7%E5%99%A8

素人ですが、いちおう下のように理解しています。3相交流の理論は一般的に三角関数を用いて説明されますのでややこしいので省いています。見た目電線が3本必要と思ってください。

①乾電池で実験するときは、直流なので電気は+から-に流れるように繋がなければならないという説明は良いとおもいます。

②送電というのは、電気を使えるように長い距離を配線したもので、電気は交流でしかも線が3本で構成されています。それをトランスにより、電圧を下げたり単相2線で一部を取り出しながら家庭まで引き込ん...続きを読む

Q電線の許容電流

私は家庭用の100Vコンセントからの延長コードを作ろうと思っています。手元に塩化ビニルの被覆の電線があるのですが、電流が流れる部分の断面は直径が1mmくらいの円形であり、そこに細い銅線が28本入っています。この電線の許容電流は何Aくらいでしょうか。たぶん消費電力1500Wくらいまで可能であると思うのですが、電線にそういう表示がないために、その許容電流なり、許容電力なりを知りたく思っています。わかる方がおられましたら、教えてください。お願いします。ちなみに私は電気の基礎知識は持っています。

Aベストアンサー

電線に線径が書かれているはずですが

たとえば
VVF-1.25とか VCTF-0.75とか

1500W使うなら2sq必要でしょう。
http://www.kyowa-densen.co.jp/ip.file/vf!.html

貴方の言う形状なら0.75sqだと思うので
700W程度が限度です
http://www.khd.co.jp/pdf/ELECTRIC%20WIRE%20%20INFORMATIO/kyoyoudenryuu.PDF

Q【電線】VVR・2芯・22SQ・ネットで買いたい!

VVRケーブル・22SQの、2芯、が必要です。
ネット(限定)で購入出来るサイトをご存知のかた、
教えてください。

【重要】>7時間かけて、1晩中、ネットで検索しましたが
3芯しか販売されていませんので、大変、困っています

★単三、3相にする予定なし+地中埋設で40メートルの長い配管に収めるので、
無駄に太い3芯はダメです。

★電圧降下の関係で、22SQ、が最低限です。電源は単相100Vです

ご回答をお願いします

Aベストアンサー

電線ストア.com
参考URLでいかがでしょうか

電力用電線販売で検索すると他社もあります。

参考URL:http://www.densen-store.com/category/cvvf_detail.asp?id=184

Q電線の許容電流について(CV3線8□)

一般住宅の電気の幹線でよく使われる8□(8mm2)の電線ですが、
CV(3線)だと許容電流はいくつですか?
単相3線式の場合だと、契約はいくつまで大丈夫できますか?

CVではなく普通の電線(SV)だとどうなりますか?

また14□でも教えてください。

Aベストアンサー

>CV(3線)だと許容電流はいくつですか…

『内線規程』JEAC8001-1995による、管路引き入れ式の場合の許容電流です。
8mm2=46A、14mm2=63A

>普通の電線(SV)だとどうなりますか…

8mm2=42A、14mm2=61A

>単相3線式の場合だと、契約はいくつまで…

単三不平効率を40%とするなら、
CV8mm2=7kW、CV14mm2=10kW
SV8mm2=7kW、SV14mm2=10kW

ほかに、電圧降下を考慮する必要があります。電線こう長が長ければ、契約容量の最大値は、上記の数字より小さくなります。

なお、CV電線の架橋ポリエチレンは、紫外線に弱くすぐ被覆がボロボロになってしまいます。住宅の引き込み口には、SV電線をお薦めします。

Q電線サイズ

車に、VCTやキャプタイヤの電線を使用したいと思って、ネットで調べてみました。

今回、DC12V660Wのモーターを使うため、以下の計算式を何気にしていました。
660W÷12V=55A
660W÷100V=6.6A

ここで、ふと思ったのですが、電圧12Vで、55A程度の電線が必要で、
100Vの方が、電圧が高いのに、なぜ6.6A程度の電線で良いのか判らなくなりました。

それで考えるうちに、100V6.6A対応の0.数ミリの電線を車に使っても、55Aに耐えられるのか?とも考えるようになりました…

考え違いだとは思いますが、考え得るうちにパニック?に成ってしまいました。
どのたかご指導の方、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

要は 電流で制限されているところに電力を持ち込んで泥沼にはまっているだけです

前回答でも触れたように 電線は絶縁耐力で最高使用電圧が、抵抗(長さに依存する)で最大電流が制約されます

その制約は 電圧と電流はそれぞれ独立です

>5000W対応電線
これが勘違いです 電力対応では有りません

電圧が低いからと言って最大電流は増えません(増やせません)
大まかに言えば 100Vで50A流せる電線は 10Vでも50Aしか流せません
ここを勘違いしているためでしょう

一晩ぐっすり寝て 改めて検討してください
思い込みの呪縛から逃れられるでしょう

Q電線の許容電流について教えてください。

電線の許容電流について教えてください。
電線のカタログを見ると、KIV-0.75(AWG180)=12A(30℃)
などとあります。
これは何から決まることなのでしょうか?
例えば、最大導体抵抗=24.4Ω/Kmだとすると、
1kmで使用した場合、導体による消費電力などによる発熱から
12Aなどと決まっているとか?
だとしらた、500mだとすると12Aの倍の24A流せるとか・・・
どなたか分かる方がいましたら回答お願い致します。

Aベストアンサー

被覆の許容温度等から決めています。要は電線の発熱で融けないようにってことなんでしょうね。

だとしらた、500mだとすると12Aの倍の24A流せるとか>
長さは関係無いです。抵抗値が半分になり発熱が半分になっても、その影響を受ける電線(表面からの放熱)も半分になってますから。同じ容量(W)の抵抗器が直列になってると考えると分かり易いでしょうか。

参考URL:http://www9.plala.or.jp/c-hokuto/page28.html

Q電線サイズ

どなたか御教示ねがいます。
1φ2w100V(電灯)で容量50A(入線サイズ14mm2)のブレーカーの2次側から負荷容量1000VAの負荷(負荷まで15m位とする)に配線する端子台を設けます。(×4)ブレーカーから各4つの端子台までの電線サイズを教えてください。
負荷容量より10A相当の電線でよい?、内線規定 1360-10・1360-1図を守らなくてはいけない?。守る場合の電線サイズはどれだけになる?
よくわかりません。

Aベストアンサー

>内線規定 1360-10・1360-1図を…

私の持っている『内線規程』が古いのかもしれませんが、上の図がどこにあるのかわかりません。
それはともかく、2P50Aのブレーカから、1kVA 4台を配線するのですね。

【ご質問の答え】ブレーカから端子台までは幹線と考えて 14mm2、ただしこの部分が IV なら 8mm2。
端子台から負荷までは 8mを超えるので、50Aの 55%以上の許容電流があるサイズとなり 2.6φ(5.5mm2)。

【実際の電気工事】端子台ではなく、分岐ブレーカを設けます。
15A 4分岐とすれば、分岐ブレーカより負荷側は 1.6φ。.
主幹と分岐との間は、主幹の出口が 8mm2、分岐の入口が1.6φ。主幹と分岐を近接して設置する場合です。

Q電線の長さと許容電流の関係

はじめまして。

今、会社でとある部屋に冷凍機を取り付けるとの話が持ち上がっているのですが、自分は電気関係についてまったく無知なので途方にくれています。

冷凍機は 100V 0.6kw 6A くらいのものを取り付ける予定なのですが、現在、冷凍機の電源をどうするかという事が問題になっています。
というのも、冷凍機を取り付ける部屋まで一番近い制御盤から三相200Vをトランスで100Vに変換して、照明用に電線を引っ張っているのですが、電線が1.25スケで制御盤からその部屋までおよそ20Mの距離があります。

いろんなHPを参考にしたところ、1.25スケの電線の許容電流は15~19Aくらいだということらしいのですが、少し電気に詳しい人に聞いたところ

「その電線だと10Aくらいじゃないの」

との返事が返ってきました。

「ただし、電線の距離が長くなるともっと低い電流しか流せないよ」

とも言われてしまい困っています。
できれば、現在ひっぱってある1.25スケの電線をそのまま流用できればと思っているのですが・・・。実際のところ、1.25スケの電線で長さが20Mくらいだとどのくらいの電流を流すことができるのでしょうか?

ちなみに冷凍機を取り付けると、制御盤のトランスの容量が足りなくなるので今回トランスも交換する予定です。

はじめまして。

今、会社でとある部屋に冷凍機を取り付けるとの話が持ち上がっているのですが、自分は電気関係についてまったく無知なので途方にくれています。

冷凍機は 100V 0.6kw 6A くらいのものを取り付ける予定なのですが、現在、冷凍機の電源をどうするかという事が問題になっています。
というのも、冷凍機を取り付ける部屋まで一番近い制御盤から三相200Vをトランスで100Vに変換して、照明用に電線を引っ張っているのですが、電線が1.25スケで制御盤からその部屋までおよそ20Mの距離が...続きを読む

Aベストアンサー

電圧降下が3ボルト以上になるので、2スケ以上のケーブルを追加して下さい。照明と装置系は、ブレーカーを分けた方が安全です。

さらに余計なお世話でしょうが、トランスは増設の方が安全です。盤内と盤外を同じトランスにすると、追加冷凍機の故障で、他の制御が出来なくなる可能性も出てきます。

漏電ブレーカーなど追加されれば、交換でも行けるのかもしれませんが、書かれた内容では不安いっぱいになります。

Q電線サイズの決め方

単相AC220Vの電源をAC110Vにする為、単相変圧器を設置します。
AC110V側には漏電遮断器を設置する為、0相側を接地します。
この場合の接地電線サイズを教えて頂きたいです。
変圧器の容量分の電流値をカバーするサイズでよろしいでしょうか?
変圧器の仕様は 一次:AC220V 二次:AC110V 単相5kVAです。
漏電遮断器は、10Aが4台付きます。
すみませんが、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

5.5sqのIV線が無難ですね。
10Aの回路は2.0sqVVRか1.6mmVVFで充分ですが、万一50A流れる事を想定しておくべきです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報