AMDとIntelの違いって?(CPUについてです)

父曰く、「AMDにはIntelとはまた違う癖がある」といいます。
僕自身は、AMDのCPUを使ったことがありません。現在自作PCですが。初めてということでとりあえず一番有名なIntelにしました。
ですが、AMDは安いのに6コアなどを出していてとても気になります。
もしかすると、次の自作はAMDにするかもしれません。

AMDの癖ってなんなんでしょう?父も、なんだかわからないけど好きになれないと言っていました。
コア6つで3.0GHz以上のCPUでIntelよりも安い!なのにAMDがあまり表に出てこない理由はなんですか?
AMDユーザの方、AMDの利点と使ってみての感想・使い始めた時の違和感(Intelから乗り換えてみてわかった双方に癖など)がありましたらお聞かせください。

またIntelユーザの方、AMDを選ばない理由・AMDのここがイヤッ!・なぜ、コストの高いIntelを選ぶかなど、理由がありましたらお聞かせください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

こんばんは。



私は元々マックユーザーでしたが、Win3.1の頃初めてDOS/Vに触れ、初自作はインテルのi486CPUとEdoRamメモリーでした。はっきりとは覚えていませんが、1900年か1901年だったと思います。

その後Pentium 90Mhzか何かでもう一台作りましたが、それ以降の自作はずっとAMDでした。AMDの初自作はSocket7のK5 133Mhzだったか266Mhzだったと思います。

嘗てのAMDのK5、K6(K6-II・III)は、インテルの同時期のCPUと比べ、浮動小数演算が非常に弱く(逆にインテルは整数演算が弱い面がありました)、この時期のAMDを使った人は今でもAMDの浮動小数演算は遅かったなぁ~っと懐古します。

AMDもインテルのSIMD拡張命令MMXに対抗する為、3DNow!と称した浮動小数演算の高速化を図った拡張命令セットを与えましたが、この頃だいぶ盛り返しました。(汗)

多分お父様の年齢やパソコン歴は知るよしもありませんが、お父様が仰るAMDの癖と言うのは、この時代のこの特性を仰っているのではないでしょうか。浮動小数演算が弱いと言うのを一言で言えば、マルチメディア系のタスクに弱いと言い換えられると思います。

浮動小数演算に弱いAMDの定評がありましたが、その後はインテルのライバルCPUとも比肩しうるようになりました。ただ、今でも良くベンチマークでCPUの性能比較に使われるSuperPiのおいては大きな開きがあります。

現在も2社のフラッグシップCPU同士を比べても、SuperPiの結果に関しては大きな差がありますが、かと言って浮動少数演算が弱いとかそう言う事では無く、他のマルチメデイア系のタスクではかなり近い所まで迫っています。

現在は、自分専用にAMDとIntelの両CPUのWin7 64機を使っていますが、両CPU、対応チップセットの違いから生ずる違和感は全く無く、シームレスに使い分けしています。

他に家族用のパソコンは、メーカー製インテルCPUのパソコンが2台(VistaとWin7 64bit) と自作AMDパソコンが1台(WinXP)です。もう一台MacG5がありますが、こちらは仕事専用パソコンになっています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

MS-DOSを使っていたのはスゴイですね!
あの頃はまだインターネットなんて知られ始めたぐらいの頃ですよね?

僕は高校生で、初めて触れたパソコンのCPUはPentium3のデスクトップてXPでした。
そのパソコンは今、友達の家で今も現役です。

それから6年、今は自分でパソコンを作るまでになりました。avast!の警告音にビビりながらネットをしていたあの頃が懐かしいです。
癖がなくなりつつあるのなら、つぎはAMDで組んでみるのもいいかもしれませんね!

お礼日時:2010/09/27 19:31

詳しい説明は他の方に譲るとして、ざっくり言って



Intel=高性能・高価格
AMD =そこそこの性能・低価格

という認識をしています。

クセうんぬんという話は、それこそスーパーハカー(笑)かなんかの世界であり、個人的には「アンタ何者?最先端のプログラムテクかなんか駆使しながらコーディングでもするわけ?」と思います。
現在のAMDの主力製品であるPhenomIIの前にリリースした無印Phenomとかでも選ばない限り、AMDはコストパフォーマンス的に優れた、よいチョイスだと思います。
ちなみに当方、AMDのバリューCPUであるAthlonIIx2ユーザーです。


>個人的な認識では、
>Phenom=Pentium
>Athron=Celeron
>的なポジション関係であると考えているのですが、正しいでしょうか?

PhenomII=i7とかi5
Athlon =i3、もしくはPentium
の方が近いと思います。
実際にはAthlonII x2ではi3には勝てませんけども。


AMDが表に出てこない理由はズバリ、資本力の違いでしょう。(=宣伝力)
コカコーラと同じくらいうまいのに値段が半額以下のRCコーラが全然表に出てこないのと同じ理由で、決定的に知名度が足りないからだと思います。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

ポジションに関しては、なんとなくPhenom=PentiumがPで始まりMで終わるからっていう理由でそう判断したんですよね。(笑)

Athron=Celeronもなんとなくイントネーションが似てましたし…
アス"ロン"とセレ"ロン"

AMDって元々Intelから分かれた人たちが創り上げた会社だというのを聞いたことがあります。本とかどうかは調べてないのでわかりませんが…
資本的には、親分にはかないませんよね。後発の会社ですから当然といえば当然ですね。
ただ、最近電気店でノートを見ていると結構Athlon搭載のものが増えてきてますよね。
ジャパネットのパソコンもAthlonとか多いですし…
AMDも徐々に普及してきているのは確かのようですね。

お礼日時:2010/09/29 14:00

コストパフォーマンスを考えるなら AMD。


安定性・信頼性を考えるなら Intel。


参考になる記事を下記に紹介しておきます。

DOS/V Report 「注目モデル総ざらい イマ買いのCPU!」
http://www.dosv.jp/feature/1009/

Intel&AMDのCPUを一斉比較
http://www.dosv.jp/feature/1009/05.htm
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

AMDってほんとに安いですよね。
儲かってんの?って言うくらい破格の値段でCPUを提供してくれていますね。
6コアで3万円切ってますしね。

はたや、Intelは高いですけどなんといっても安全性ですよね。一般的にはCPUといえば?というとIntelとパッと頭に浮かぶくらいですからね。

お礼日時:2010/09/29 13:52

>ポジション関係


まあ上下関係としてはそれで合っています。AMDの中の人は
Phenom II<>Core i5/7
Athlon II<>Core i3/Pentium,Celeron
といったあたりで見て欲しいと考えていそうですけど。

コア数がわかりやすい(ノート向けとかのごく一部を除いてXなにがしと書いてある)のはAMDのメリット…かな?

型番末尾にeが付いてたら省電力版です。Intelのs(同じく省電力版)と違って、数字部分が通常電力版と同じなら性能はまったく同じです。(Athlon IIにしかありませんが、240と240eとか)
#Intelのは同一数字型番でも通常時の動作クロックが低く、Turbo Boostの上限クロックだけ同じという詐欺的な命名ルール。一頃はショップの店頭POPにも誤った表記がされていて、それを指摘すると「そんなはずありませんよー」と返されたこともあるほどわかりにくい仕様です。
#そのTurbo Boostも「TDPの枠内で」動作クロックを上げる技術とされている以上、TDP値の低い省電力版プロセッサでは効きが悪くなる可能性もあると見ていますが…その辺はどうなのやら?
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

省電力版と通常版の性能が全く同じというのは素晴らしいですね。
地球環境も考えながら、ユーザの性能への要望にも答えてしまうとは…
AMDは実はIntelより優れているのかもしれませんね。
極最近まで、安かろう悪かろうのAMDと考えていたのになんかもう虜になってしまいそう…

お礼日時:2010/09/29 13:50

>AMDの癖ってなんなんでしょう?


現在のAMDの癖?を表すなら
”ただしIntel製CPU以外動作の保障はありません!!”
結構周辺機の説明書に書いてありますよ・・・そうゆう事です

世間ではインテルがスタンダードなんですよ、今はAMD使っても問題ないはずなんですけどね
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

Intel以外保証なし!っことですか。
過去のIntelの根回しの名残ですかね。

AMDでも問題がないなら次はAMDですね!
やっぱりPhenom2ですかね!

個人的な認識では、
Phenom=Pentium
Athron=Celeron
的なポジション関係であると考えているのですが、正しいでしょうか?

お礼日時:2010/09/27 20:57

Intelの商売手口(No.1さんもちらっと書いてますが、「おたくでAMD使うのは勝手だけど、使うんだったらうちのCPUの値段は倍ね」(倍というのは一例です)はないだろう…)が嫌いでAMD党をやって…何年になるんだっけ。

PC-98のCPU載せ替えた頃から数えたらえらいことに。

CPUメーカーとしてのAMDの一番の売りはやはり「価格性能比の良さ」になりますね。基本的に、同一価格のCPUなら得意不得意はあれIntelの同等CPUに対して互角以上の性能が出ます。
(世間一般のベンチマークテストだと、Intelが開発費に補助を出してたりそもそも「Intelの方がシェアが高いから」とIntel向けのチューニングが入っていたりでIntel有利な結果に出るものが多いですが。
これが商用ベースのあまり絡まないLinux OSなどの世界だとAMDの方が圧倒的に性能が上な分野もあります。というかIntelはそんなマイナー分野に開発援助を出さない(笑))

欠点は…やっぱ、上記の「チューニング」分野での負けがたたって世間受けするアプリケーションの性能に見栄えがしない辺りでしょうか。見栄えがしないからシェアが取れない→シェアが低いからチューニングに力が入らない→チューニングがされてなくて性能に見栄えが…というスパイラルを打破できる製品に欠けるのが何とも。
#昔、Athlon 64、Athlon 64 X2というCPUを売り出した頃はその「打破できる製品」になり得た(チューニング不足であっても当時の対抗馬Pentium 4/Pentium Dを性能面で粉砕した)んですが、当時のAMDにはそれを潤沢に供給できるCPU製造能力がなかった(涙
#供給遅れでもたついてる間にいつもの「おたくがAMD使うんならうちのCPUの価格は…」攻撃にあってあまり大きな成功は収められなかったという歴史が。

あと、これはAMDの欠点と言うより単にIntelが化け物なだけですが、CPUの素材である半導体の製造技術で1世代~半世代の周回遅れがあるので同時期のCPUを比較すると消費電力面でいささか不利ですね。そこから派生して発熱も多めです。自作で使われるなら冷却系には一定の配慮を。
#半導体製造部門がAMDから分社化して設立された、半導体製造請負企業グローバルファウンダリーズ社は世界最大手の一角です。それでもIntelの製造技術には追いつけていない。
#まあ、CPU向けの最先端技術なんて開発からしばらくはCPU向けにしか使いようがないので、製造請負側としてもなかなか思い切った投資はしにくいんでしょうけども。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

AMDへのIntelのいじわるは兼ねてより噂を耳にしています。
AMDは費用対効果が素晴らしい様ですね。
昔と今は違うのなら父もそれを知らないのかもしれませんね。
Intelはソフト会社にも根回しをして、Windows上でAMDが全力を出せない様にしたという噂も聞いた事がありますが真相はどうなのでしょうね。
皆様の体験談を聞き、ぼくのこころはAMDに向きつつあります。

お礼日時:2010/09/27 19:22

自作歴8年です。

俺はどちらも使います。

CPUの特徴ですが、Intelは高い周波数を頼みに性能を上げる傾向が強かったです。
AMDは、周波数ではなく、CPUとメモリやマザー間のバスを整備する事で高性能化を図る
傾向がありました。また、Intelの場合、次世代CPUとの互換性を度外視しますが、
AMD系マザーは、ある程度の互換性を残します。

しかし、IntelのCore-iシリーズは、AMDの丸パクリです。Intelのシェアが大きいのは、
独禁法を顧みず、様々な手法を用いてきた事にあります。例えば、メーカー製PCでは、
IntelCPU使用率の高いメーカーに、大きなマージンを与えるというモノです。ここ
数年の東芝はIntelの庇護もあり、国内メーカーNo.1の地位につきました。

まあ、話を戻して、Intel、AMDというメーカーによる判断ではなく、同時期に
どちらが優れたCPUを作ったかという事が重要です。Intelがシェアを独占していても
PentiumDという失敗例がありました。酷いCPUでしたよ。

おそらく、来年になると両社とも、新規CPUを出すでしょう。それが楽しみです。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

自作歴8年ですか!ご立派です。

僕の使ってるのはそのパクリシリーズです…
なんか申し訳ないですね。
AMDの考え+Intelの考えでCPUを作ったらスゴそうですね。

Intelのイジワル話は結構耳にしますね。なんども両者は法廷で争っているらしいですし…
僕の前のPCもまさにそのPentiumDだったんですよね。恥ずかしい!

確かに来年が楽しみです!そういえば、Core-i9シリーズの存在があった気がしますがどうなったんでしょうね?それも含めて来年は何かが起こりそう…

お礼日時:2010/09/27 17:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QAMD製CPUの性能比較サイト

AMD製CPUの性能を数値で一覧で比較しやすいサイトはありますでしょうか?
INTELの比較サイトはあったのですが、AMDは見つかりません…。
おおまかな比較でもかまいません。

異なるCPUの性能は単純に比較できない事は分かっています。
ですが、性能を細かく正確に知りたいワケではなく、おおまかに位置付けを感覚的に把握したいので、強引にでも杓子定規でも何でも、性能を数値化してCPUの種類を超えて、ある程度過去から現在にかけてのCPU性能を比較しているサイトが好ましいです。
具体例として、このような比較表のサイトが望ましいです。

INTELのCPUの比較表のサイト
http://maximums.gatt.nobody.jp/cpu.html
GPUの性能比較
http://mizushima.ne.jp/topic/GPU-benchmark/index.php

今回はAMDの過去から現在にかけてのCPU性能を比較しているサイトを質問していますが、分かりやすいINTELとAMD製CPU比較サイトもありましたらよろしくお願いします。

AMD製CPUの性能を数値で一覧で比較しやすいサイトはありますでしょうか?
INTELの比較サイトはあったのですが、AMDは見つかりません…。
おおまかな比較でもかまいません。

異なるCPUの性能は単純に比較できない事は分かっています。
ですが、性能を細かく正確に知りたいワケではなく、おおまかに位置付けを感覚的に把握したいので、強引にでも杓子定規でも何でも、性能を数値化してCPUの種類を超えて、ある程度過去から現在にかけてのCPU性能を比較しているサイトが好ましいです。
具体例として、このよう...続きを読む

Aベストアンサー

>INTELのCPUの比較表のサイト
>http://maximums.gatt.nobody.jp/cpu.html
ここにAMDも載っているのですが、これではダメなのでしょうか。

QCPUのAMDとIntelの違い

CPUのAMD(Authron)とIntel(Pentiam や Celeronなど)の一番の違いとは何でしょうか?

電機屋で働いており、お客様に分かりやすく伝えるため、できるだけ短い文でまとめてしまって、尚且つ大きな違いが分かる説明文を作成したいと思っています。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

パソコンショップじゃなくて、電機屋でお客さんに分かりやすく伝えるのであれば
それぞれ得意分野があり、単純に周波数だけでは比較できないことを伝えるべきではないでしょうか?

QCPUインテルとAMDの比較

CPUですがインテルとAMDとでは単純には比較はできないのでしょうか?もしできるならば下記のAMDのCPUに匹敵するインテルのCPUを教えて下さい。
また、キャッシュはインテルはL2だけで容量が大きく、容量は小さいがAMDはL2・L3とありますが、この辺はどう判断したらよいのでしょうか?よろしくお願い致します。
Phenom II X4 965→
   〃   955→
   〃 945→
   〃   940→
   〃   925→
   〃 905→

Aベストアンサー

単純比較で正確な優劣を求めるのは難しいですが、大雑把な結果で
大局を見るだけなら可能だし、ネット上で幾らでも比較されてますが。
No2さんの紹介してるとこも大雑把に把握するには向くところ。
用途次第で出てくる得手不得手は無視されてるので本当に大雑把。

http://www.dosv.jp/feature/0911/06.htm
得手不得手を測るには多角的に検証してるとこを見て回るしか
無いんですが、そう神経質になる必要も無いですかね。

L3に関しては、キャッシュが有効なアプリでは効果大。
有効なソフトが3Dゲームに多いので、ゲーム用途では
PhenomIIの方が優秀な結果を出し易い傾向有りますね。
キャッシュがほとんど影響及ぼさないタイトルだとCore2優勢ですが。

Intel系もCorei5やCorei7は大容量L3積んで弱点ほぼ消えたし、
頂上製品以外は価格性能比でも消費電力でも発熱でも優秀。
今から4コアCPUの上位選ぶのにCore2Quadはもう有り得ないですけど。
PhenomIIX4やCore2の上位を選択する予算有るなら
迷わずCorei7-860辺りにする事勧めますね。

単純比較で正確な優劣を求めるのは難しいですが、大雑把な結果で
大局を見るだけなら可能だし、ネット上で幾らでも比較されてますが。
No2さんの紹介してるとこも大雑把に把握するには向くところ。
用途次第で出てくる得手不得手は無視されてるので本当に大雑把。

http://www.dosv.jp/feature/0911/06.htm
得手不得手を測るには多角的に検証してるとこを見て回るしか
無いんですが、そう神経質になる必要も無いですかね。

L3に関しては、キャッシュが有効なアプリでは効果大。
有効なソフトが3Dゲーム...続きを読む

QintelとAMDのCPU

PCショップやメーカーPCのラインナップはIntelのCPUが入っている機種が圧倒的に占めていて、
AMDの機種はまったく目立ちません。
性能がほぼ同等ならば、AMDの方が安くてコストパフォーマンスがよいと思っていますが、
やはりIntelの方が売れるだけの魅力/価値/性能があるのでしょうか?
自作の世界での評価を聞きたいです。

Aベストアンサー

Intelが売れているのはブランド力。
その証拠としてIntelは本来ならCore 2シリーズ投入時に本来ならPentiumブランドを消す予定だったのですが
Pentiumというブランド力のためPentiumの名称のCPUを残すことにしたのです。
今のAMDは確かにハイエンドクラスが不在状態ですがミドルレンジクラス以下ではAMDの方が
コストパフォーマンスがいいです。

よい物が売れて悪い物が売れないとかいうド素人がいるけどこう言うってPCの世界ではなくて
すべての販売している物を見ていればわかるけどこの理論が成り立たないのは常識です。
製品の良い悪いよりまずはブランド力と信者による事の大きいのが世の常。
AMDが製品開発することができないと言うけど
x86_64もCPU側にメモリコントローラを内蔵したのもAMDが最初。インテルがパクッた。

AMDの新CPUのBulldozer(コードネーム)は4月に生産が開始されると言われています。
でBulldozerが搭載できるSocket AM3+のM/Bはすでに販売が開始されています。

後、Intelの場合GPUの性能が残念性能なんですよね。
それに対してAMDはATIを買収してGPUの性能がIntelと比べると雲泥の差なんですよね。

CPU性能と価格に関しては
http://hardware-navi.com/cpu.php
のPhenom II X6 1100Tとその周りのIntel(Core i7-870あたり)のCPUの価格とを比べてみましょう。
AMDのCPUがコストパフォーマンスが優れていることがよくわかると思います。
Bulldozerが発売されればハイエンドPC分野でもコストパフォーマンスがいい状態になる可能性がありますね。
ちなみにPC最大手のDELLは昔はIntelしか採用していませんでしたが近年ではAMDのCPUの製品の取り扱いも開始しています。

俺自身今使っているPCにAMDのマシンもありますがこのPCのM/BはSocket AM2+が出た直後に出たM/Bなんだけど
最新のPhenom II X6 1100Tまで搭載できる。(ただしメモリはDDR2)
既存環境の更新するにしてもコストパフォーマンスが優れていますね。
買った当初もPhenom 9600BEでしたが今はPhenom II X4 955BEを搭載されています。
別のマシンとしてCore i7 950もあるけどここまで柔軟ではないですね。

Intelが売れているのはブランド力。
その証拠としてIntelは本来ならCore 2シリーズ投入時に本来ならPentiumブランドを消す予定だったのですが
Pentiumというブランド力のためPentiumの名称のCPUを残すことにしたのです。
今のAMDは確かにハイエンドクラスが不在状態ですがミドルレンジクラス以下ではAMDの方が
コストパフォーマンスがいいです。

よい物が売れて悪い物が売れないとかいうド素人がいるけどこう言うってPCの世界ではなくて
すべての販売している物を見ていればわかるけどこの理論が成り立たないのは...続きを読む

QAMDとIntelのノート用CPUの性能比較。

AMD社のAPUは同価格帯のIntelCPUに比べてCPU性能が若干低いがGPU性能が高く、
3Dゲーム等に有利らしいのは判るのですが、CPU性能等が現状で業界標準?のIntelのどのCPUに相当するのかはっきり判りません。
知人が、比較的安価な価格帯で息抜きにゲームもできるノートPCということでAMDを検討しているのですが、本来の使途目的であるCPU性能が低すぎるものを買ってしまっては本末転倒ですので…。
解かりやすい表やグラフが載っているサイト等ありましたらお願いします。

若しくは、下記のAPUに直近性能のIntelCPUと大まかな性能差(±%みたいな感じで)等や、
特にこの能力が弱い、苦手、不向き等、注意点を教えてください。
A4-3300M
A6-3400M
A8-3500M
よろしくお願いいたします。
AMDの時点でダメ、恥ずかしい、変り者、
シールがダサい、恥ずかしい、亜流、社会的に通用しない、
社会的信用を失墜する、等は無しでお願いします。

Aベストアンサー

 PassMark - CPU Markで判ります。
A4-3300M
http://www.cpubenchmark.net/cpu.php?cpu=AMD+A4-3300M+APU&id=14
A6-3400M
http://www.cpubenchmark.net/cpu.php?cpu=AMD+A6-3400M+APU&id=20
A8-3500M
http://www.cpubenchmark.net/cpu.php?cpu=AMD+A8-3500M+APU&id=31

ご参考 High End CPUs - Updated 19th of December 2012
http://www.cpubenchmark.net/high_end_cpus.html

Q3DCG向けCPUはintel?AMD?

3DCG制作用のPCを組もうと思っているのですが、CPUはクロック周波数の高いintel製とコア数の多いAMD製Ryzenのどちらが向いていますか?
他にもオススメのものがあったら教えてもらえるとありがたいです。

Aベストアンサー

ANo.1 です。

Core i7-7700K はどちらかと言うとゲーム向きですが、演算性能も高いのでそれなりの処理はこなします。

3D CG ならば、Ryzen 1800X や Core i7-6900 系の多コアのものをお薦めしたいところですが、Ryzen はともかく 6900 系は高いですから。
http://kakaku.com/item/K0000958311/ ← Ryzen 5 1600X 6コア12スレッド ¥28,660
http://kakaku.com/item/K0000932815/ ← Core i7-7700K 4コア8スレッド ¥37,793
http://kakaku.com/item/K0000946573/ ← Ryzen 7 1800X 8コア16スレッド ¥55,600
http://kakaku.com/item/K0000881567/ ← Core i7-6900K 8コア16スレッド ¥116,955
http://kakaku.com/item/K0000881569/ ← Core i7-6950X 10コア20スレッド ¥178,763

コア当たりの性能は Ryzen の方が低いようですが、コア数で性能を稼いでいる感じです。その他、グラフィックボードや高速な SSD(NVMe M.2) も性能に影響しますね。
https://www.pc-koubou.jp/blog/ryzen.php

Ryzen は GPU を内蔵していませんし TDP も 95W と高いですが、Core i7-7700K も TDP 91W なのであまり変わりません。Core i7-6900K や 6950X の TDP 140W と比べると普通の CPU と言うことになります。

ANo.1 です。

Core i7-7700K はどちらかと言うとゲーム向きですが、演算性能も高いのでそれなりの処理はこなします。

3D CG ならば、Ryzen 1800X や Core i7-6900 系の多コアのものをお薦めしたいところですが、Ryzen はともかく 6900 系は高いですから。
http://kakaku.com/item/K0000958311/ ← Ryzen 5 1600X 6コア12スレッド ¥28,660
http://kakaku.com/item/K0000932815/ ← Core i7-7700K 4コア8スレッド ¥37,793
http://kakaku.com/item/K0000946573/ ← Ryzen 7 1800X 8コア16スレッド ¥55,...続きを読む

Qインテル(intel)とAMDのCPUの性能比較について。(ベンチマークにお詳しい方、お願いします)

新しくBTOでウィンドウズPCを用意しようと思っています。
用途は、
・ネットサーフィン
・デュアルモニタ環境(DVIx2、20インチモニタ2台と接続)
・テレビ視聴(外付けのテレビキャプチャー利用)
・音楽再生(オンボードサウンド利用)
がメインです(同時に起動させる場合あり)。

このような使用において、快速に処理してくれるCPUが希望です。
現在、Athlon64 X2 4200+ を使用しているのですが、私にはちょっと遅めに感じられるので、これよりも処理速度を上げたいと考えています。

そこで、具体的に質問しますと、以下のようになります。

【質問1】CPUの前に、OSによる処理速度の差はありますか。
比較OS
・win XP pro sp2
・win vista premium

※vistaの買い時は、いつ頃なのでしょうね。。。

【質問2】具体的には、下記の2製品で迷っています。
・Core 2 Duo E6850 (デュアルコア / 3.0GHz / L2キャッシュ 4MB)
・Athlon64 X2 5000+(デュアルコア/2.6GHz/L2キャッシュ512KB×2)

恐らく、上(intel)の製品の方が高価かつ高性能であると思いますが、
その差が価格差に見合うものかどうか分からないので、質問させて頂きました。
(上の製品で組み立てると、下の製品で組み立てるのに比べ3万円高くなります。※3万円の価格差=CPUの価格差 というわけではありませんが。)
実際、上記2製品の体感速度差はどの程度のものなのでしょうか。
冒頭で説明しました「私の用途」において、その違いを答えて頂けると大変助かります。

【質問3】(おまけ)冒頭の用途におけるお勧めの組み合わせは、下記の中では、どれになりますでしょうか。(CPUとOS以外は、同等の性能とします。)

・OS:XP pro sp2 /  CPU:intel
・OS:XP pro sp2 /  CPU:AMD
・OS:vista premium /  CPU:intel
・OS:vista premium /  CPU:AMD

まとまりのない質問で申し訳ありません。
質問の意図を汲み取って回答して頂けると幸いです。

新しくBTOでウィンドウズPCを用意しようと思っています。
用途は、
・ネットサーフィン
・デュアルモニタ環境(DVIx2、20インチモニタ2台と接続)
・テレビ視聴(外付けのテレビキャプチャー利用)
・音楽再生(オンボードサウンド利用)
がメインです(同時に起動させる場合あり)。

このような使用において、快速に処理してくれるCPUが希望です。
現在、Athlon64 X2 4200+ を使用しているのですが、私にはちょっと遅めに感じられるので、これよりも処理速度を上げたいと考えています。

そこで...続きを読む

Aベストアンサー

どういった時に遅めに感じられるのかが肝心です。
ただ、20インチのデュアルモニタ環境でどんな作業をしているのかで
必要なグラフィック環境が大幅に変わります。

ぶっちゃけ、Athlon64 X2 4200+で遅いとなると、余程の大容量データを
扱わない限り、他のパーツが足を引っ張っている可能性が高そうです。

Q1.OSはどっち?
断然XPです。VistaはOSにメモリが相当食われるため、
もっさりしています。

Q2.CPUは?
ありとあらゆる点で、Core2Duo E6850が上になります。
というより、Athlon64X2 5000+では、体感速度の向上はないでしょう。
これは、E6320と同じぐらいのベンチだそうです。

回線の遅さは、本体の性能と何ら関係がありません。何なら、
LANケーブルを外せばお解かりいただけるはずです。
しかしE6850は高すぎますので、E6750でもいいと思います。

体感速度の向上を一番感じやすくする方法は、HDDでRAID仕様にするのが
宜しいかと思います。

QCore2の時代にIntelに比べてAMDのCPUは複数作業しても遅く

Core2の時代にIntelに比べてAMDのCPUは複数作業しても遅くなりにくいという
話を聞いたことがあります。
複数作業する場合、体感速度って違いますか?

Aベストアンサー

普通の使用範囲では差は感じられません

CPU単体の性能ではなくトータルのシステムで左右されます

両者には得意にする部分がありますので 利用するアプリケーションによっては起きるかも知れませんが
余程の事をしない限りは体感差は無いといって良いと思います

複数行う作業 それを頻繁に行うのであれば どちらか選ぶという手段もありです
でも片方のアプリケーションがIntel向き 片方がAMD向きだと 変わらない事に
利用するアプリケーションが限定されてしまいます
アプリケーションの種類によっては判断が逆になってしまいます

市販OSベースであれもこれもでしたら気にする事はないです

もし同じメモリやHDDで片方が速くても 遅い方の冷却ファンを水冷化するだけで逆転する場合がありますから

ベンチマークテストに特質化したパソコンが通常利用で他の物に比べて快適か?となると そうでもない場合もあります

参考にされるのは良い事ですが テストされた内容を毎日利用するのか? ですね
でも一時的な満足を得るというのも 有りなのです
その後にオールマイティの方に行ってしまうのですけど 達成した満足感はあります

体感するにはIntelとAMDの両方のパソコンが必要になりますよ

参考URL:http://www.daw-pc.info/column/intelamd.htm

普通の使用範囲では差は感じられません

CPU単体の性能ではなくトータルのシステムで左右されます

両者には得意にする部分がありますので 利用するアプリケーションによっては起きるかも知れませんが
余程の事をしない限りは体感差は無いといって良いと思います

複数行う作業 それを頻繁に行うのであれば どちらか選ぶという手段もありです
でも片方のアプリケーションがIntel向き 片方がAMD向きだと 変わらない事に
利用するアプリケーションが限定されてしまいます
アプリケーションの種類によっては判断...続きを読む

QAMDとIntel CPUの比較

現在、ノートパソコンの購入を考えており、CPUで悩んでいます。

(1) Windows Vista Home Premium with Service Pack 1 (SP1)
 インテル Centrino2 プロセッサー・テクノロジー対応
 インテル Core2 Duo プロセッサー P8700 (3MB L2キャッシュ,2.53 GHz,1066MHz FSB)
 モバイル インテル PM45 Express チップセット
 メモリ 2GB (2048MB x 1)
 HDD 250GB 内蔵
 ATI Mobility Radeon HD 4530
 DVDスーパーマルチ ドライブ
 16.0インチワイドTFT WXGAウルトラクリアビューカラー液晶ディスプレイ (1,366 x 768)
 VGAwebカメラ
 内蔵指紋認証機能
 インテル WiFi Link 5100
 Bluetooth2.0+EDR、オン/オフボタン付き
 バッテリ (6セル、10.8V、2.6Ah)



(2)WindowsVISTA HomeBasic
 CPU AMD TurionX2 ZM-80 2.10GHz
 メモリー 2GB
 HDD 250GB
 DVD/RWスーパーマルチドライブ
 カードリーダー内臓
 無線LAN内臓
 Bluetooth内臓 
 HD3200グラフィック内臓

どちらのPCが良いと思いますか?
用途は、ネットゲーム,文書作成,Adobe製品(Photoshop,Illustrater.dreamweaver,fireworksなど)です。
ネットゲームは、Sudden Attackですので、グラフィック性能はこれで十分だと思いますが、それ以外でAMDがIntelに劣る所はありますか?
AMDの方が圧倒的に安いので…
お願いします。

現在、ノートパソコンの購入を考えており、CPUで悩んでいます。

(1) Windows Vista Home Premium with Service Pack 1 (SP1)
 インテル Centrino2 プロセッサー・テクノロジー対応
 インテル Core2 Duo プロセッサー P8700 (3MB L2キャッシュ,2.53 GHz,1066MHz FSB)
 モバイル インテル PM45 Express チップセット
 メモリ 2GB (2048MB x 1)
 HDD 250GB 内蔵
 ATI Mobility Radeon HD 4530
 DVDスーパーマルチ ドライブ
 16.0インチワイドTFT WXGAウルトラクリアビューカラー液晶デ...続きを読む

Aベストアンサー

(1)の方が性能上ですがゲームがサドンアタックならどちらを買っても同じ。
Photoshopで重い処理をさせればCPU差が出るかもしれません。
軽い処理しかしないなら差を感じられないかもしれません。
普段のPC作業ではまず差を感じられません。
差が出るのはCPU使用率がかなり高くなるときだけです。

圧倒的に安いのに魅力を感じるなら(2)でいいでしょう。
しかし、WindowsVistaHomeBasicは駄目です。
選べるならVistaHomePremiumにしておきましょう。
HomeBasicではAeroが使えないのでせっかくのグラフィック機能が使えなくなります。
というか、Windows7は選べないのかな?Vistaよりいいですよ。

QIntelとAMDの違いをなんでも教えてください。

PCにはIntelかAMDのCPUなどが必ず入っています。

そこでIntelとAMDの違いをなんでもいいので教えてください。

勉強させていただきます。

皆様、宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

ハイパースレッディングって、殊の外、誤解されやすいシロモノみたいなので少し、

こいつは名前が仰々しいですが、話は単純で仮想CPU機能です、別にインテル独自ってわけでも
ないです、SUNのSPARCなんかでは、ひとつのコアで8スレッド、つまり8個の仮想CPUになったりして、
8コアで64個の仮想CPUなんていうことになったりします。IBMなんかでもありますしね。

こいつの本来搭載された意図が分かると、ずいぶん違います。
こいつは、パイプラインの段数が極端に増えたPentium4の頃に搭載されてます。
パイプラインの段数を増やすとクロックを上げやすくなり、性能も上げられるんですが、
ひとつ問題点があり、パイプラインの段数分に入るCPUの命令が全て実行されることが
必要です、もしも途中で止まると、一から読み直す必要があるので、パイプラインの最低でも
パイプラインの段数分の時間が新しい命令を読み込むのにかかります。
こういうことが起きるのは、条件分岐とか、ジャンプのときだったりするんですが、
一応防ぐために、分岐予測という機能を使います。
でもね、これでも、x86の命令セットは予測しにくい、まぁ作った頃の昔は考えていなかったからね。

そこで、ハイパースレッド登場です。
これは、パイプラインの半分ずつにして、それを仮想CPUに割り当てます。
すると、どうでしょう。
パイプラインが止まっても、それは仮想CPUのひとつだけとなるので、全部一からという必要もなく、
パイプラインが半分なので、読み込み直しのクロックも半分になり、回り道が短くなります。
というわけで、全体的な性能低下が少なくなります。
本来は、CPUの実行時間も半分になるので、仮想CPUの性能も半分のはずなのですが。
実際は、1.5倍近くになったりしていて、いかにパイプラインで止まっているかが伺えます。

仮想CPUを使わないAMDは、パイプラインを適度に抑えて分岐予測や何かに力を入れていると解釈
すべきでしょうね、一応は。
まぁ、その方がある意味、王道的なやり方とはいえます。

ハイパースレッディングって、殊の外、誤解されやすいシロモノみたいなので少し、

こいつは名前が仰々しいですが、話は単純で仮想CPU機能です、別にインテル独自ってわけでも
ないです、SUNのSPARCなんかでは、ひとつのコアで8スレッド、つまり8個の仮想CPUになったりして、
8コアで64個の仮想CPUなんていうことになったりします。IBMなんかでもありますしね。

こいつの本来搭載された意図が分かると、ずいぶん違います。
こいつは、パイプラインの段数が極端に増えたPentium4の頃に搭載されてます。
パイ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報