人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

会社のトラックを事故で壊してしまいました。

知人から相談されたんですが、分からないのでどなたか宜しくお願いします。

県内では割と大きい運送会社に入社して4日目に大型トラックを運転中に高さ制限のある線路下のコンクリート部分に箱(荷台)が接触。

箱が大きく歪んでしまい、中に入っていた荷物もいくつか破損したそうです。

エンジンやその他は問題ないが、箱部分だけを取り替えるのが可能かどうかは分かりません。

修理費や弁償等について上司に聞いたら「そういうのはいいから稼いで返してくれ」と言われたそうで、おそらく給料から毎月少しずつ天引きやボーナスのカットになるようです。

でも知人は会社を辞めたいそうです。

そうなるとやはり支払ってくれと言われますよね、多分…。

知人は大型車の運転経験が少なく、未経験者でもOKということで応募・採用になり3日間は二人一組で練習し、4日目の初めて一人での運転で事故ということみたいです。

保険はというとトラックを多数所有している会社は毎月の保険費用だけでかなりの額になる為、修理費用を会社で負担したほうが安く済むという理由で加入していない場合が多いらしいです。(その会社は分かりませんが…)

もし大型トラック1台全損と商品の弁償となると何百万にもなってしまうんじゃないかと泣きながら相談を受けたんですが、もしそうなったらやはり辞めないほうが良いとは思うんですが…。

会社との就業契約次第だと思うんですが、全額弁償になりそうでしょうか??

詳しい方、あくまで意見として宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

まず全額はないでしょう。

古いものを新しくすると言うのは出来ないと思うし
まだ未経験に近いのものをいきなり一人で運転させる。
運転経験はあるのかな、土地勘はあるのかな、やはり道路をきちんと指定して
事故がおきないようにするのも会社側の義務があると思う
今まで使ってきて償却というのがあるので全額というのは通常おかしい話ですね。

後は金額次第かな。

確定じゃないけど
トラック運送業界として、環境問題への対応のほか、輸送量が徐々に回復傾向にあることも踏まえ、低公害車・最新規制適合車への買い換え ... 1.運行管理の徹底. 事前に運行経路の道路情報、道路規制情報、気象情報を確実に収集すること。 ...

多分その義務があり話し合う事をしていない・・・

後は拘束時間が正しいのか色んな要素が絡んできますので
一概にあなたの責任だとは言えないような感じですね
指示事項 運行経路/運行時間/運行上の注意/運行経路の道路状況及び気象状況
ってなんでしょうかね
https://www.mlit.go.jp/jidosha/anzen/03safety/pe …

国土交通省からのものがあったのでリンクさせて起きます
たぶん企業側の違反になるかも どこまで義務があるのかわかりませんが・・
弁護士に確認してもいいかも・・・専門的なものですから誰でもというわけに行きません

ここの回答者も自信を持って回答されているようでいろんなことがぬけているでしょう
弁護士も専門分野があり回答を信じてはいけないよ。もう少し開けておきましょうか

実運送事業者は、安全運行が確保できる運行経路の検討を行い、適正な運行計画が確保できない場合には、発荷主に対して出発予定時間、その遅延理由等を報告すること。

というHPもあるし
http://www.mlit.go.jp/pubcom/07/pubcomt59/01.pdf …標準運行経路 トラック'

そもそも積載量が正しいのか、そのあたりも考えていかないといけない
積みすぎならあなたの責任じゃなく荷主の責任もあるかも

未熟練者の的確性を吟味することなく納車担当業務につけた会社にも責任があるから、右ミスによる過失割合は4割とするのが相当である。
と言う判例もあるね
http://www.geocities.jp/endofujio/kasitusousaito …

だから全額と言うのは無理なようなきがするが弁護士 司法書士会の相談に行きましょう。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

まとめてのお礼となりますが、皆さん沢山のご回答ありがとうございました。友人へのアドバイスの参考にさせていただきたいと思います。

お礼日時:2010/10/14 03:35

交通事故・後遺障害を専門とした行政書士です。



原則的には、会社の責任でなく、労働者(あなた)の責任で会社の自動車に損害を与えた場合は、労働者(あなた)は、会社に対して賠償責任を負うことになります。

あなたが、友人から借りているものを、故意や過失で壊したなら弁償するのは、当然ですよね。
そう言った説明です。

しかし、会社は労働者の労働対価で、応分の利益を得ているので、労働者が過失で会社に損害(交通事故)を与えた場合に、全額請求するのは、どう考えても問題があります。
つまり、労働過程において通常発生することが予想される損害(交通事故)については、損害賠償を全額労働者に求めることは難しいのです。

どの程度、請求できるかは、今までの労働環境や労働者の過失(責任)の範囲などで、一概に言えませんが、過去の判例等から精々4分の1程度と思います。

ただ、個人的には今後の業務を期待して、損害賠償を請求しない(しても少額)としているようですので、お仕事は継続されたら如何でしょうかね?


大隈鉄工所事件(名古屋地裁昭和62年7月27日判決)
Xにおいて,これまで従業員が事故を発生させた場合、過失に基づく事故について損害賠償を請求し、あるいは求償権を行使した事例もないこと、さらにはYのX会社内における地位、収入、損害賠償の負担能力等の諸事情を総合考慮すると、XはYの労働過程上の(軽)過失に基づく事故については労働関係における公平の原則に照らして、損害賠償請求権を行使できないものと解するのが相当である。

茨城石炭商事事件(最高裁判例昭和51年7月8日判決)
使用者が、その事業の執行につきなされた被用者の加害行為により、直接損害を被り又は使用者としての損害賠償責任を負担したことに基づき損害を被った場合には、使用者は、その事業の性格、規模、施設の状況、被用者の業務の内容、労働条件、勤務態度、加害行為の態様、加害行為の予防若しくは損失の分散についての使用者の配慮の程度その他諸般の事情に照らし、損害の公平な分担という見地から信義則上相当と認められる限度において、被用者に対し右損害の賠償又は求償の請求をすることができるものと解すべきである。」として、4分の1を限度として求償を認める。
http://blog.livedoor.jp/ookumablog/archives/6555 …

参考になれば幸いです。
以上です。
    • good
    • 13

専門家紹介

交通事故専門の行政書士。無料電話相談でも誠実に対応致します。

全国対応・毎月3名 限定無料キャンペーン!
後遺障害・異議申立の等級認定の可能性を無料判断

□ 傷みやしびれ等が残っているけど、申請すれば後遺症に認定される?
□ 等級の認定結果が非該当だった、なんで認定されないの?

やむち打ち症状や腰椎捻挫の痛みが、こんなに残っているのに、後遺障害は認定されないの??

今すぐ、下記の書類を揃えて無料相談!
①交通事故事故証明書 ②診断書と診療報酬明細書(通院期間分)
③後遺障害診断書 ④後遺障害等級認定票

*注①②③④の書類は、加害者の任意保険から入手が可能です。

 上記書類をFAX(06-6437-8505)またはメール(syaken-m@leto.eonet.ne.jp)に添付して送ってください。
 後ほど判定結果をメール又はFAXでお知らせします。

詳しくはこちら

お問い合わせ先

06-6437-8506

※お問い合わせの際は、教えて!gooを見たとお伝えいただければスムーズです。

専門家

会社を辞めちゃダメです。


ダメだから逃げるのではいつまでたっても
まともに働けませんよ。
もし、違う運送会社に勤めたとしても
現在の会社のような温かい対応はしてくれないと思いますよ。


辞めた場合のほうが、
損害賠償を請求される可能性がありますし。
多分、無事故手当てが引かれるぐらいでしょう。
きちんとした経営をしているのなら
従業員にそこまでは負担させませんよ。
金額によっては何ヶ月か引かれるかも知れませんけど。
就業規則が義務づけられていると思うので
確認してみたらいかがですか?



稼いで返せというのは、
早く一人前になって
利益を得られる人材に育ってくれ
ということだと思います。
やってしまったことは反省し、素直に謝って
二度と同じ失敗をしないことです。
    • good
    • 29

運送業からトラック製造業を経験した立場から一言言わせて頂きます。



私も若いころ運送業に従事していました、勤め始めはやはり何度か車を破損させてしまったり、荷物の破損をしてしまった経験があります、大きな車両をはじめから上手く制御し運転出来る人がどれだけ居るでしょうか、事故や破損は会社側もある程度損失利益として覚悟はしています、経験者を雇えば高い給料を支払わなくてはいけませんし、未経験者を養成するにはやはり事故のリスクは高く成る事は、会社側も理解して居ると思います。

また今時期の運送会社は事故は本人負担としているところも多い中で、「そういうのはいいから稼いで返してくれ」といっていただける会社はまれだと考えます、事故をしてしまう事よりも、同じ失敗をしないように気をつけることの法が大事であり、そうした努力で早く車や仕事になれ売り上げを上げる事が大切な事だと思います。

失敗したら逃げ出していたら、何処の会社も務まらないのではないでしょうか、失敗を教訓として仕事に取り組む姿勢があれば会社も認めてくれるのが、ある意味男社会の運送業界です。

今会社を辞めるのは、会社に対しての裏切り行為でしかないのではないでしょうか、そうなれば当然会社側も利益を考えれば何がしかの保障を検討するのではないでしょうか。

おそらく事故の状況としてアルミの箱を破損している物と考えられますが、箱がゆがむほどの破損であれば、修理はかなり大掛かりな作業になります、正直新しい箱を作る方が楽なくらいに大変で、お客さまに請求される修理工賃もかなりの高額になると考えられます、軽く7桁の請求でもおかしくないと思います、誠意の無い対応を取ればそんな損失を会社が負担するのは馬鹿らしい話に成るのは当然だと思います。

おそらく会社でベテラン運転手と言われていて、えらそうにしている人もみんな最初は、ぶつけたり こすったりして上手く成っているんですよ、現に私が若いころ後輩で運転も下手で壊し屋さんと呼ばれていた後輩は、今では安全部長とかいう立場で新入社員教育をえらそうに行っています。

お友達に伝えて上げてください、はじめから上手くいくことなんてありません、逃げても善いことはこの先ないですよ、落ち込むよりもなぜぶつけてしまったかを考えて、前に進みなさいと!
    • good
    • 35

ご友人にご確認を!


なぜ自身の運転してる車の高さを認知してなかったかを!
荷台箱型タイプですよね。
なら車検証に車の高さ記載されてますよ。
これ車運転する人当然自身が運転する車の車幅・車長・車高認識してないと駄目じゃないですか。
教習所で教えてますよ。
その幅を知らずに運転 で事故 誰が悪いのかな?

それとなぜご質問者様はその方に「逃げずに最後まで頑張れ!」を言えないの?
最近の人 逃げる算段は早く、自身の反省や弁償を避ける風潮があるよね。
このご質問もそうだと思う。
ここで少しでも「それは間違ってる!払うべきでない!」の意見求めて・・・
でも逃げてばかりで良い事あるかな?
人生は山あり谷ありと言うでしょ。
今回は大きな谷だとは思うけど、会社としても「稼いで返してくれ」と前向きに言ってるので、返済済んだら晴れて転職す様に言ってあげてはどうですか?
    • good
    • 24

うーん・・・「全額を支払う義務はない」と回答されている方がいますが・・・



「全額を支払う義務がない」のは、その事故の発生について会社にも責任が認められた場合です。

たとえば、運転手の居眠り運転によって発生した事故であったとしても、居眠り運転の原因が、会社の指示による無理な残業が続いた場合であれば、その事故の発生について会社にも責任がありますから、会社の運転手に対する請求は、それだけ減額されます。

ちなみに、この点について、一般論を述べた最高裁判例は、「使用者(会社)は、その事業の性格、規模、施設の状況、被用者(労働者)の業務の内容、労働条件、勤務態度、加害行為の態様、加害行為の予防もしくは損失の分散についての使用者の配慮の程度その他諸般の事情に照らし、損害の公平な分担という見地から信義則上相当と認められる限度において、被用者に対し、損害の賠償又は求償を求めることができる」としています(最高裁昭和51年7月18日判決)。

ご友人のケースで、会社の損害賠償請求ないし求償請求が制限されるとすれば、「大型トラックの運転について慣れていない初心者であるにもかかわらず、4日目には助手を付けることなく1人で運転させた」といった事情が、「加害行為の予防」として十分とは言えないと評価された場合などでしょう。

とはいえ、この判例をいくら眺めても、ご友人のケースで、5%ですむのか、50%払わせられることになるのかは分かりませんよね。

このように、裁判は、1つの1つの事件の事情に応じて判断がかわってきますから、別の裁判の結論だけをとりあげて、自分のケースにあてはめるのは早計です。

繰り返しになりますが、きちんと弁護士の相談を受けてくださいね。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

すいません、早々にありがとうございました!もう少し回答を待ってポイント配布します。

お礼日時:2010/10/07 22:26

仕事中に事故を起こし、損害を与えた場合、従業員は全額を弁償する必要はありません。


判決では損害の20%くらいの責任を認めた判決がありましたが、その後、5%の責任を認めた判決がありました。
ただし、従業員に故意(重過失)があった場合は、全額の賠償責任があります。
そこで、本件でも全額の払い義務はないでしょう。5%くらいを支払う意思で話し合いをしてください。
さらに、大きな事故を起こす方は、運転の適格性も考えることも必要です。

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~zi3h-kwrz/ro-traf.html
    • good
    • 9
この回答へのお礼

すいません、早々にありがとうございました!もう少し回答を待ってポイント配布します。

お礼日時:2010/10/07 22:26

「高さ制限のある線路下のコンクリート部分に箱(荷台)が接触」したことによる事故なのであれば、原則として、その事故から生じた損害は、ご友人が支払う義務がありますねぇ。



そのうえで、会社が、その損害を保険によって填補するかどうかは、会社次第ということにはなります。

もっとも、会社に対する損害賠償を給料から天引きすること自体は、たとえ会社と従業員とが合意していたとしても、労働基準法上は認められてはいませんが、いずれにせよ返済しなければならないことには違いがありませんよね。

いずれにせよ、損害額が数百万円にものぼるというのであれば、きちんと弁護士の相談を受けるようすすめてください。

どのような弁護士に相談したらいいか分からない場合は、労働者側からの法律問題を取り扱っている弁護士で結成している任意団体として、日本労働弁護団がありますから、参考までにURLをはっておきますね。

参考URL:http://roudou-bengodan.org/
    • good
    • 3
この回答へのお礼

すいません、早々にありがとうございました!もう少し回答を待ってポイント配布します。

お礼日時:2010/10/07 22:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するQ&A

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q勤務中のトラック事故、修理代自己負担について

先週、知人がトラックを運転中、止まっていたクレーン車にぶつけてしまいました。クレーンの部分が道路にはみ出していたそうです。
クレーン車に人は乗っておらず車両も大丈夫そうでしたが、知人の運転していたトラックは助手席の窓が割れドアも凹み修理確定でした。
クレーン車の運転手の方は居なかったのですが、別の方が警察に連絡しないでいいと言い、知人がその旨会社に連絡すると届けず帰ってくるように言われたそうです。
知人のトラックはリース車で保険は未加入のようです。
修理代金の話は出なかったのですが。。

知人が勤めている会社は最初に聞いてた条件が違う事、歩合性だけどその内訳をちゃんと教えてくれない事もあり近々退職する予定でした。
事故の後になってしまいましたが、先日退職希望を伝えるとトラックの修理代を全額負担するように言われました。
修理代はこれからの給料から差し引くつもりだった、信用を取り戻せたらチャラにしてもいいと言われたけど知人は退職するようです。
修理代金は90万ほどで、まず今月と来月の給料を差し押さえられ、残りの支払い方法はまだ話してないそうです。
勤務中の事故ですが、知人が全額負担しなければいけないのでしょうか?
また給料を勝手に差し押さえるのは違法じゃないのでしょうか?
詳しい方教えて下さい。

先週、知人がトラックを運転中、止まっていたクレーン車にぶつけてしまいました。クレーンの部分が道路にはみ出していたそうです。
クレーン車に人は乗っておらず車両も大丈夫そうでしたが、知人の運転していたトラックは助手席の窓が割れドアも凹み修理確定でした。
クレーン車の運転手の方は居なかったのですが、別の方が警察に連絡しないでいいと言い、知人がその旨会社に連絡すると届けず帰ってくるように言われたそうです。
知人のトラックはリース車で保険は未加入のようです。
修理代金の話は出なかっ...続きを読む

Aベストアンサー

まず、matata777さんのご友人が、会社に対して何らかの債務を負担する場合、会社はご友人の給与を差押えることは可能だと思います。

そして、この差押さえについて会社がご友人に何ら通知しなかったとしても、違法とはいえません。(差押えがあれば、代わりに裁判所から通知が来るはずです。)

さて、本題の、ご友人の債務についてですが、matata777さんのご友人が事故を起こし、会社に損害を与えた以上、ご友人は、会社に対し債務(修理代)を負担する必要があります。(民法415条、709条)

ただし、どの範囲(金額)で、債務を負担するかについて、近時の下級裁判所の判例は、5%~50%程度(事案にもよります。例えば、東京地判平成6年9月7日、東京地判平成12年11月21日、那覇地判平成13年3月21日をご参照下さい。)としているようで、特別な事情がない限り、従業員に全額負担させる傾向ではないようです。

専門家ではないので、確実なことはいえませんが、以上のことを、ご参考になさってください。

Q仕事中の事故に対し会社はどこまで本人に責任追求できるか。

運送会社をしておりますが、私の会社の運転手が後ろから追突事故を起こしました。もちろんこちらが100%悪いのですが、幸いスピードが出ていなかったため、大きな事故にはなりませんでした。この事故に対して相手側には保険で対応しましたが、自分の会社のトラック修理に60万円かかりました。これに対し会社は何処まで本人に請求できるのでしょうか?そして私も考えておりますが、事故を二度と起こさぬよう、これからの対策はどのようにすれば良いのかアドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.1、No.2です。
「このような事故を再発しないようにするために、もっと責任を持って仕事をして欲しいというのもあり、何かペナルティーを付けなければと思いました。」とのことですが、通常これは、懲戒処分としてなされるのが一般的です。懲戒処分には就業規則等の根拠、弁明の機会等の手続きも必要となります。
 「修理代」の一部負担については、事故に対しての労働者の過失により、重過失があれば可能と思いますが、軽過失の場合はできないというのが、判例や有力学説の立場のようです。
 労働者が争う姿勢を示した場合、会社として労働者の重過失の立証が可能かが問題になります。
 制裁としての減給にも上限があり(仮に平均賃金が1万円であれば、5,000円が限度:労働基準法91条)、「事故の修理代の一部負担」をペナルティーとすることは難しいように感じます。
 顛末書の提出を求め、その原因等に対する責任の度合いを勘案して対応されてはいかがでしょうか。労働者の言動(不作為)と処分の重さもポイントになると思います。
 法的なペナルティーの取り扱いについても、労働基準監督署や労働局、労働条件相談センター等が一般的な見解を示してくれると思いますので、そちらの意見を聞いてみるのもいいかもしれません。

http://www.ibarakiroudoukyoku.go.jp/soumu/qa/kanri/kanri02.html(制裁の上限)
http://www.pref.saitama.lg.jp/A07/BL00/so-dan/jireishu5-8.html(懲戒処分)
http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/rosei/soudan/siryou/sankou/nouhou/pdf/nouhau24.pdf(懲戒処分)
http://www.pref.osaka.jp/osaka-pref/sogorodo/soudan/shin-Q&A/Q&A191.pdf(懲戒処分)
http://www.pref.osaka.jp/osaka-pref/sogorodo/soudan/shin-Q&A/Q&A192.pdf(懲戒処分)
http://www.pref.fukushima.jp/roui/roushitoraburuqa/kobetu/200111.html(始末書)
http://www.pref.yamagata.jp/sr/roudou/qanda/index.html(退職・解雇・懲戒処分>> (4)懲戒処分について>1懲戒処分)
http://info.pref.fukui.jp/roui/homepage/content/qa/qa10.html(懲戒処分)
http://www7a.biglobe.ne.jp/~tsudax99/tebiki/kaiko/tyokai.htm(懲戒処分)
http://www.mhlw.go.jp/link/index.html#sisetu(労働局)
http://www.campus.ne.jp/~labor/kankatu.html(労働基準監督署)
http://www.zenkiren.com/center/top.html(労働条件相談センター)

No.1、No.2です。
「このような事故を再発しないようにするために、もっと責任を持って仕事をして欲しいというのもあり、何かペナルティーを付けなければと思いました。」とのことですが、通常これは、懲戒処分としてなされるのが一般的です。懲戒処分には就業規則等の根拠、弁明の機会等の手続きも必要となります。
 「修理代」の一部負担については、事故に対しての労働者の過失により、重過失があれば可能と思いますが、軽過失の場合はできないというのが、判例や有力学説の立場のようです。
 労働者が争...続きを読む

Q運送会社にて物損事故の弁償金について

運送会社に就職しました。4tトラックを運転中に建物と擦ってしまい、建物と車の修理代金を弁償せよと会社に言われました。(¥399000)
これは支払わなければならないのでしょうか?故意にやったわけではありません。
始末書と事故報告を書きました。

また自分は今試用期間で日給¥6000-です。
つまりバイトに運転させて車が壊れたわけです。

就業時間も13:00から3;00までが当たり前で酷い時は19時間も働かさます。
残業も着きません。

酷い会社に入ってしまいました。
トラックの弁償はしなくてはいけないのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

基本的に、会社が負担、会社がかけている保険で購うべきものです。

民法
| (使用者等の責任)
| 第715条
|  ある事業のために他人を使用する者は、被用者がその事業の執行について第三者に加えた損害を賠償する責任を負う。ただし、使用者が被用者の選任及びその事業の監督について相当の注意をしたとき、又は相当の注意をしても損害が生ずべきであったときは、この限りでない。

労働者への損害賠償請求が認められるためには、上の条文でいうところの相当の注意が必要です。
例えば、そういうミスをしないために、
・過労運転なんかにならないよう、十分な休憩、休養時間を与え、勤務ローテーションを汲んでいる。
・そういうミスが起きないように定期的に教育や訓練を実施する。
・ミスが起こりそうな状況、インシデントなどに対し、口頭注意、書面注意、始末書提出など、段階的な処分を実施した実績がある。
など。


差し当たり出来る事として、トラブルの経緯の内容、日時、場所、担当者の部署、役職、氏名など、ガッツリ記録しておくのが良いです。
ペン書き、ページの入れ替えの出来ない布綴じのノート、当日のニュースや天気、業務内容を併記すると、信憑性が上がります。
必要ならば、ICレコーダーなども使用してください。
そういう物をポケットに入れておくだけでも、精神的に余裕を持てるような効果もあります。

通常であれば、そういう状況での相談先としては、まずは職場の労働組合へ。
組合が無い、機能していない状況でしたら、社外の労働者支援団体へ相談する事をお勧めします。

Yahoo!トップ>ビジネスと経済>労働>労働組合
http://dir.yahoo.co.jp/Business_and_Economy/Employment_and_Work/Labor/Unions/

の、
全国労働組合総連合(全労連)
全国労働組合連絡協議会(全労協)
など。

基本的に、会社が負担、会社がかけている保険で購うべきものです。

民法
| (使用者等の責任)
| 第715条
|  ある事業のために他人を使用する者は、被用者がその事業の執行について第三者に加えた損害を賠償する責任を負う。ただし、使用者が被用者の選任及びその事業の監督について相当の注意をしたとき、又は相当の注意をしても損害が生ずべきであったときは、この限りでない。

労働者への損害賠償請求が認められるためには、上の条文でいうところの相当の注意が必要です。
例えば、そういうミスをしないため...続きを読む

Q業務中の車両事故は、運転手だけの責任ですか?

はじめまして。 相談にのっていただきたく宜しくお願い致します。

運送会社に勤めています。

運行中、道路左側にある街路樹の枝にトラックの荷台が接触し、へこみをつけてしまいました。

後日、会社から「修理見積もり金額が22万円になったので、来月より安全運航手当5万円を4か月間天引きする。」と、見積書を見せられ、その旨を記した誓約書に署名捺印するよう求められました。

業務中の事故なのに損害金額のほとんどを、社員から徴収するのは納得できません。
しかも、実際に発生した金額ではなく見積もり金額です。

言われたまま払わなければいけないのでしょうか。

Aベストアンサー

まず給与は全額支払いがルールです。
損害賠償を求めたいからと言って天引きは認められません。
その場合は会社が社員に給与を渡してから請求、合意が得られなければ裁判をする必要があります。

次に安全運行手当とはなんでしょう?
実質的な給与であるなら給与として支払いの義務ありです。
おそらく会社としては安全運転を行ったとき特別に払う賞与という建前を設けているのでしょうが、それであれば天引き可能なのは当該月だけでしょう。おそらく給与から損失を天引きする建前として設けた制度で、本来給与として支給すべきものなのか?

おそらく不当労働行為でしょう。
労基署に相談すべきだと思います。

Q運送会社で勤務中の事故時、車両修理代は自腹が普通?

小耳にはさんだのですが、疑問なので質問します.

運送会社で勤務中にトラックで事故を起こした場合、車両修理代とか代車代は自腹が普通なのでしょうか?

各社様の状況を教えてください。

Aベストアンサー

損害保険の関係者から言いますと、大手と零細業者ほど任意保険に加入していません。もちろん車両保険もです。
零細業者は、保険料の負担が大きいからですが、大手は、保険会社に支払金額を会社内でプールし、担当の社員が示談交渉をするというパターンがあります。保険会社に支払うより何千台も保有している場合、自社で処理をしたほうが安上がりになるからです。

そこで修理代ですが、雇用契約にもよりますが、全額負担・保険料が高くなる分いろいろあるようです。車両事故の過失分の個人負担を強要しているのは、一般の企業でもおこなっているところがあるようです。

Q社用車で事故。修理代は自腹じゃなきゃダメですか?

教えてください。

会社の車で、駐車場を出るときに、隣のポールにあたってしまい、ドアがかなりヘコんで、傷をつけてしまいました。
事故報告書を始末書を書いて提出すると、上司から、
「今回修理に出すので、その金額かまたは一部を負担してもらう。保険を使えば5万ぐらいですむが、今回は使わないかもしれない」
と言われました。
しかも、それまで何回かみんなぶつけていて、傷がついているが、今まで会社にお金がなく治してこず、今回かなり大きく私が傷をつけてしまったので、まとめて治すということでした。
今までにも何回か誰かしら事故を起こしていましたが、誰もお金を請求されていませんでした。
ただ、私はこれで会社の車を傷つけたのは3回目なので、しょうがないのかな・・・とも思います。
が、先月正社員からパートになり、時給800円で働いているので、
5万以上の請求が来ると、一カ月の給料がほぼなくなります。
子供も預けて働いているので、かなり金銭的に厳しいです。

私が悪いとは思うのですが、やはり払わなければいけないのでしょうか?
うちの会社は狭いところにあるため、頻繁に事故をしており、他の人は請求されていないのに、私だけ?という思いが抑えれません・・・・。

皆様のご意見おねがいします。

教えてください。

会社の車で、駐車場を出るときに、隣のポールにあたってしまい、ドアがかなりヘコんで、傷をつけてしまいました。
事故報告書を始末書を書いて提出すると、上司から、
「今回修理に出すので、その金額かまたは一部を負担してもらう。保険を使えば5万ぐらいですむが、今回は使わないかもしれない」
と言われました。
しかも、それまで何回かみんなぶつけていて、傷がついているが、今まで会社にお金がなく治してこず、今回かなり大きく私が傷をつけてしまったので、まとめて治すということでし...続きを読む

Aベストアンサー

それは業務中の事故ですね。
そして、その業務は上司の命令によるものですね。
だとしたらあなたは一銭も払う必要はありません。
会社はその時の為に保険をかけています。
これは車以外の会社の設備でも同じことです。
会社はこうした余計な出費を防ぎたければ、本来は運転者の技能認定を行なう、技能訓練を行なう、事故を起こしやすい箇所の改善を行なうなどの義務があります。

正論ではこうなるのですが、あなたのお勤め先は中小企業であなたはパートですよね。
だったら辞めてくれ、ということになりかねませんから、やんわりと上記のようなことを言って、同時に少しだけ罰金を払うということで収めてもらったらどうでしょうか?

Q会社の車で自損事故をおこし修理代等を全額請求されました。

会社の車で自損事故をおこし修理代等を全額請求されました。


お世話になっております。

前回http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6234182.htmlで質問させていただきました。

皆さん、沢山のご意見ありがとうございました。


その後ですが、友人は会社に行くにくくなったので

「病気で病院にかかったので少し休みたい。」と嘘の理由を言ってしまったそうです。

上司が家に来て、家族の者に聞いたら

「病気?いやぁ、今日も弁当持って出勤しましたけど…??」

どうやら家の者にも事故のことを黙ってたようで全て発覚。


それで先日会社からとりあえず一度来てほしいと言われたので行ってきたそうです。

友人
「まず最初に謝らせて下さい。ご迷惑とご面倒をおかけして本当に申し訳ありませんでした。全て自分の馬鹿な行動によるもので何も弁解はできません。本当に本当に申し訳ありませんでした。」

と土下座をしたそうです。

会社
「そうですか。それでは退社の手続きに入るので書類を書いて下さい。」

友人
「こんな事を言える立場じゃないのは重々承知なんですが、もう一度だけ頑張らせていただけないでしょうか?」

会社
「無理です。あなたの様ないい加減な人は今後一切雇いません。」

「それでは車の修理費用や直るまで運行できなかった分の損害金、私が取引先に謝罪等に回った出張費用が総額で70~80万円ほどになるので、全額を弁済するという念書にサインして下さい。」


その念書には
「私は何日に自分の過失で事故を起こし、会社のトラックを破損させました。それに伴って発生した全ての損害を賠償します。金額が確定してから7日以内に全額をお支払いします。」

という旨の内容が書かれていたそうで、これを全て写してサインして下さいと言われたそうです。


友人は不安になってサインする前に一旦両親に相談させて下さいと言ったそうなんですが、

会社
「今書いてもらわないと法的手段に出るぞ。そうなったらもっと面倒な事になる。家族にこれ以上迷惑かけるのか?」

と怒鳴ってきて

「じゃ返済期日のところはまだ書かなくていいからそれ以外は書いてくれ。」

と言われ書くしかなかったそうです。


その友人は
「嘘をついたりと本当に馬鹿なことをした。23歳にもなって自分が恥ずかしい。」

と涙ながらに悔いて、これ以上家族に迷惑はかけれないが80万を数日以内に全額は現実的に無理だと言っています。

よく分かりませんが分割だと金利が20%近く発生するとか…?

昔からの仲ですが、彼の家は母子家庭で裕福とは言えないようです。


自分が起こした事故だから初めから払う意思はあったそうですが、私もどうしたものかな~と思っています。

念書にサインしてしまったのも気になりますし…。

もし裁判とかになったらその費用なんかも気になります。

こんな時はどこに相談すればいいのでしょうか?


長文を最後まで読んでいただきありがとうございました。

どうぞ宜しくお願いします。

会社の車で自損事故をおこし修理代等を全額請求されました。


お世話になっております。

前回http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6234182.htmlで質問させていただきました。

皆さん、沢山のご意見ありがとうございました。


その後ですが、友人は会社に行くにくくなったので

「病気で病院にかかったので少し休みたい。」と嘘の理由を言ってしまったそうです。

上司が家に来て、家族の者に聞いたら

「病気?いやぁ、今日も弁当持って出勤しましたけど…??」

どうやら家の者にも事故のことを黙ってたようで全て発覚...続きを読む

Aベストアンサー

前回の質問を拝見しましたが、
すでに充分に回答されているように思います。

仕事中の事故なので、その友人によほどの過失がない限りは
全額賠償をする必要はないです。

少なくとも会社の言う70~80万円の内訳に
弁済する必要のない金額も含まれているので
言いなりになる義務はないでしょう。


今回の念書も軟禁状態と恫喝を主張すれば
無効にもできるでしょう。

労働基準監督署に行って間に入って貰って下さい。
労使間の紛争の窓口です。

Q長距離トラックドライバーの生活面を教えて下さい

ネットを出来ない友人に頼まれたのですが
代理で質問させて頂きます

現在、地元(福岡)で大型に乗ってるそうなのですが
長距離に興味があって転職を考えてるそうです

生活がどの様に変わってしまうのか、かなり不安な様子です
現役の方や経験者の方いらっしゃいましたら
出来ましたら具体的に教えて下さい

月の半分は移動で、昼夜逆転、寝るのはトラックの中
風呂もあまり入れない
と、こんなイメージなのですが・・・

回答をそのまま電話で報告したいと思います
お手数ですがよろしくお願いします

Aベストアンサー

定期便に近い形でしょうか?それともスポットの連続かな?
定期ならたとえば福岡~大阪位でしたら、朝か午前出勤~積み込み~午後には福岡発~夜半過ぎに大阪着~麻まで車内で仮眠~荷扱い~帰り荷の倉庫へ~積み込み~大阪を午後発~福岡に夜半着~翌朝まで仮眠~荷扱い~一旦車庫へ戻り、
ここから分岐
着発の折り返しがあれば一旦帰宅して着替え&風呂~又積み込み~~~以下上記に同じ
無ければ、翌日の積み込み手順確認して帰宅。通称3日航海です。

福岡~東京ですとこれが5日航海となります。

荷扱いは朝一必着が普通ですので、昼夜逆転ではなく着から朝までと荷扱い~引き取りの間で二回に睡眠時間が分散されます。
風呂は・・・全線高速ですとたとえば大阪で探すかしないと。着が同じ会社の大阪支社とかでしたらシャワーはあります。
2号線下道でしたら、風呂付き24時間営業の大きな駐車場があるドライブインが沢山あります。
岡山市以東は殆ど無いですね。

私は関東地方の運送会社で大阪定期(納入先は色々)で三日航海、たまに折り返しでした。
この場合、こちらでの出荷は常に同じ客先、着と帰り荷の客先は色々、大阪に営業所有り、そこで朝の仮眠&シャワー&帰り荷の確認が出来ていました。

九州便は不定期で5日航海でした。(行程の約半分は下道、ルートの指示無し)午後発で翌々朝着ですから昼間寝て夜に距離を稼いでいました。

とにかく長距離と言っても形態が様々ですので私よりずっとキツイパターンの会社もあります。大手宅配便のセンター便でしたら必ず中継が入って三日航海、しかも同一営業所間のみ、ルートも1つと簡単です。
面白いのはやはりこちらから九州でしたね。
帰り荷の着先を含めて、殆ど全てが初めての連続ですので。これを面倒と思う人はセンター便がいいでしょう。
私は初めての客先だと一番に手を挙げていました。
おかげさまで市町村名で大抵どのへんでどこに近い、行き方はこうで、とか人間ナビになりましたね。

定期便に近い形でしょうか?それともスポットの連続かな?
定期ならたとえば福岡~大阪位でしたら、朝か午前出勤~積み込み~午後には福岡発~夜半過ぎに大阪着~麻まで車内で仮眠~荷扱い~帰り荷の倉庫へ~積み込み~大阪を午後発~福岡に夜半着~翌朝まで仮眠~荷扱い~一旦車庫へ戻り、
ここから分岐
着発の折り返しがあれば一旦帰宅して着替え&風呂~又積み込み~~~以下上記に同じ
無ければ、翌日の積み込み手順確認して帰宅。通称3日航海です。

福岡~東京ですとこれが5日航海となります。

...続きを読む

Qすでに退職した会社から、在職時に起こした事故のお金を請求されました

旦那の話なのですが、7月の頭に、1年ほど勤めていた会社を辞めました。
その会社に在職していた際、勤務中に旦那が事故を起こしてしまい、相手の会社の方にケガを負わせてしまいました。
勤務中ということで、会社の方でいろいろ処理されたようです。
その方は2ヶ月ほどの療養で復帰しました。
それから3ヶ月ほどたって、退職したい旨を会社に伝えたところ、
「まだその事故の処理が終わってないから」と拒否されたようで、
こちらとしても負い目があったので、それからまた半年ほど勤めておりました。
給与明細を見ても、特に何も引かれてはいませんでした。
半年ほどたって、ようやく退職届けを受理され、先月の頭に退職する運びとなりました。
辞める際も、事故のことを聞いたのですが、「会社で処理したから大丈夫」というような内容の話をされ、
ほぼ円満退社ということでした。
しかし昨日になって突然会社から、
「事故の件でお金が発生したので、そちらに請求する。書類を送る」という連絡がきました。
まだ書類は受け取ってませんので、詳しい内容は現時点ではわかりません。
こういう場合は、やはり支払わなければならないのでしょうか?
法律にうといもので、とても気になります。

因みに、7月の頭に退職して、8月の1日から新しい所へ就職したのですが、
未だに離職票が出されておらず、今の会社の方も当方も、保険関係などで手続きできず困っています。
何度か前会社へ催促をしてるのですが、「7月の給料(占めまで一週間ほど働いた分があります)の決済(?)がおりるまでうんぬんかんぬん」と誤魔化され続けているようです。
旦那も私も素人なもので、これが普通なのか、私達の行動や考えが行き過ぎているのか、見当もつかず、とても不安です。

どなたかお知恵を貸していただける方がいらっしゃいましたら、
どうぞよろしくお願いします。

旦那の話なのですが、7月の頭に、1年ほど勤めていた会社を辞めました。
その会社に在職していた際、勤務中に旦那が事故を起こしてしまい、相手の会社の方にケガを負わせてしまいました。
勤務中ということで、会社の方でいろいろ処理されたようです。
その方は2ヶ月ほどの療養で復帰しました。
それから3ヶ月ほどたって、退職したい旨を会社に伝えたところ、
「まだその事故の処理が終わってないから」と拒否されたようで、
こちらとしても負い目があったので、それからまた半年ほど勤めておりました。
...続きを読む

Aベストアンサー

 会社からの損害賠償請求についてアドバイス(参考URLのご紹介)したことがあります。
 事例として少し違うので、参考になるかどうかわかりませんが、URLをお知らせします。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3958736.html(類似質問)

 質問者さんのご主人が仕事中に起こしてしまった事故で第三者(相手の会社の方)に損害を与えてしまい、使用者(会社)が負担した費用を労働者(質問者さんのご主人)に求償(請求)できるか、というご質問ですが、その事故について、質問者さんのご主人の過失がどの程度かによるのではないかと思います。
 重過失があれば、一定の負担(故意に事故を起こしたのでなければ全額ということはないと思います。)は避けられないと思いますが、軽過失にとどまるのであれば、損害賠償義務は負わないということになるのではないかと思います。
 法的な考え方では上記のようになっても、会社と話し合って負担割合を決めることが現実的な場合もあると思います。
 まずは会社からの請求内容(項目・算定根拠等)を確認し、請求金額が多額な場合や納得できない内容の場合は、すぐに回答しないで、労働局等に相談し個別労働紛争あっせん制度の利用することや労働審判制度の利用も場合によっては考えられると思います。
 当事者間での話し合いで埒があかない場合に利用される「個別労働紛争あっせん制度」は、簡単に言うと、弁護士や大学教授といった第三者に話し合いを取り持ってもらうもので、「無料・原則1回・半日程度」で実施されています。
 ただし、あっせんの申請をしても、会社が話し合いのテーブルに着かない(拒否)場合や、あっせん案を受け入れない場合は打ち切られます。(裁判のように、出て行かなければ訴えた側の主張が100%認められるというものではありません。)
 話し合いですので、一方の主張のみを100%認めるようなあっせん案(損害賠償0円or全額)ということはないと思います。
 「労働審判制度」は比較的新しい制度で、労働者自身でも手続は可能ですが、3回の審判で結論を出すため、事実関係・主張等の論点整理を適切に行うため弁護士を付けることを裁判所から強く勧められるようです。
 また、法律相談としては自治体の無料法律相談や、自治体の労働相談の1つの形態として無料の弁護士が法律相談に応じているところもあるようです。(特別 労働相談 県・市等で検索できると思います。)
 このほかには、弁護士会の法律相談(30分 5,000円程度)などの利用も考えられると思います。
(労働局や法律相談では、限られた時間の中での相談となると思いますので、「事実関係や会社の説明や対応等を時系列的にまとめたメモ」、「どのような解決を望むか」、「訴訟・労働審判・個別労働紛争あっせん・調停等のメリットとデメリット、時間と費用、手続き、過去の類似事例の解決方法、等の聞きたいこと」を事前にまとめておく等準備しておかれることをお勧めします。)

http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/rosei/soudan/netosoudan/jirei-m/m-16.html(参考:類似質問)
http://www.pref.yamagata.jp/sr/rodoyama/back/consu/consu_0611/consu0611.html(参考:類似質問)
http://www.soumunomori.com/forum/thread/trd-46522/?xeq=%E6%90%8D%E5%AE%B3%E8%B3%A0%E5%84%9F(参考:類似質問)
http://www.e-somu.com/business/qa/backno/2004/06/28(参考:類似質問)
http://www.mhlw.go.jp/general/seido/chihou/kaiketu/soudan.html(労働局総合労働相談コーナー)
http://www.pref.shizuoka.jp/sangyou/sa-210/roudousoudan/jirei/jirei29.html(個別労働紛争)
http://www.jil.go.jp/kikaku-qa/funsou/index.htm(個別労働紛争)
http://www.roudoukyoku.go.jp/roudou-soudan/about.html(個別労働紛争)
http://www.gifu-roudoukyoku.go.jp/soumu/kikaku/kobetufunnsou.htm(個別労働紛争)
http://www.kagoshima.plb.go.jp/mondai/qa/qa12.html(個別労働紛争)
http://www.aiben.jp/page/frombars/topics2/194roudou.html(労働審判制度)
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/sihou/hourei/roudousinpan_s.html(労働審判制度)
http://www.yonekawa-lo.com/legal/backnumber1/rodo1.htm(労働審判制度)
http://www2.mhlw.go.jp/topics/seido/kijunkyoku/jouken/980804.htm(労働条件相談センター)
http://www.zenkiren.com/center/top.html(労働条件相談センター)
http://www.pref.chiba.jp/syozoku/f_rousei/smng/rsmg/byrs.html(弁護士による特別労働相談)
http://www.pref.saitama.lg.jp/A02/BK08/gyoumu/tokubetu.html(弁護士による特別労働相談)
http://www.pref.kyoto.jp/rosei/14600009.html(弁護士による特別労働相談)
http://homepage1.nifty.com/rouben/soudan1.htm(日本労働弁護団(http://homepage1.nifty.com/rouben/))
http://www.nichibenren.or.jp/ja/attorneys_fee/(弁護士費用)
http://www.bengo4.com/estimate2.html(弁護士費用)
http://www.naben.or.jp/bengosisetumei.htm(弁護士費用等)
http://www.asahi-net.or.jp/~zi3h-kwrz/index.html(弁護士費用等)
http://homepage3.nifty.com/miebar/Hiyou/housyuu.htm(弁護士費用等)
http://www.nichibenren.or.jp/ja/link/bar_association.html(弁護士会)

 なお、「『7月の給料(占めまで一週間ほど働いた分があります)の決済(?)がおりるまでうんぬんかんぬん』と誤魔化され続けているようです。」とのことですが、法的には退職した労働者が未払いの賃金を会社に請求すれば、会社は給料日前であっても、7日以内に支払いをしなければならないことになっています。(労働基準法第23条第1項)
http://www.shizuokarodokyoku.go.jp/qa/jirei13.html(Q1:退職後の賃金)
http://www.work2.pref.hiroshima.jp/docs/1411/C1411.html(退職後の賃金)
http://www.pref.fukushima.jp/roui/roushitoraburuqa/kobetu/200508.html(退職後の賃金)
http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxselect.cgi?IDX_OPT=1&H_NAME=%98%4a%93%ad%8a%ee%8f%80%96%40&H_NAME_YOMI=%82%a0&H_NO_GENGO=H&H_NO_YEAR=&H_NO_TYPE=2&H_NO_NO=&H_FILE_NAME=S22HO049&H_RYAKU=1&H_CTG=1&H_YOMI_GUN=1&H_CTG_GUN=1(労働基準法)
労働基準法第23条第1項(金品の返還)
 使用者は、労働者の死亡又は『退職』の場合において、『権利者の請求があつた場合』においては、7『日以内に賃金を支払い』、積立金、保証金、貯蓄金その他名称の如何を問わず、労働者の権利に属する金品を返還しなければならない。
 離職票もハローワークへの提出期限もあります。
 質問者さんのご主人に求償(請求)を承諾させようと、1つのカードとして、手続きを保留しているようにも思えます。(会社側の不適切な対応(一種のいやがらせ?)として、損害賠償の話し合い等の時に逆に材料(税務署やハローワーク、労働基準監督署に連絡・相談)として使えるかもしれませんが・・・。)
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2539283.html(離職票・源泉徴収票の不交付)
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/hotei/annai/23100017.htm(源泉徴収票不交付の届出手続)

参考URL:http://www.pref.saitama.lg.jp/A07/BL00/so-dan/jireishu10-2.html

 会社からの損害賠償請求についてアドバイス(参考URLのご紹介)したことがあります。
 事例として少し違うので、参考になるかどうかわかりませんが、URLをお知らせします。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3958736.html(類似質問)

 質問者さんのご主人が仕事中に起こしてしまった事故で第三者(相手の会社の方)に損害を与えてしまい、使用者(会社)が負担した費用を労働者(質問者さんのご主人)に求償(請求)できるか、というご質問ですが、その事故について、質問者さんのご主人の過失がどの...続きを読む

Qトラックドライバーに転職を考えています。

トラックドライバーに転職を考えています。先日、仕事の合間、大変でしたが新制度の大型一種免許を取得しました。年齢も38歳ですので、転職条件を考えると今が転換期かなと思っております。現在の仕事はIT関係で最近は出張も多くかなり大変です。体は使いませんが、目はショボショボ、客先では困難が要望が耐えませんので相当なストレスを感じます。この先ずっとやっていけるかと考えると、精神的に辛いなあと感じております。運送業界は大変だからやめた方が良いとよく聞きますが、実際はどうなのでしょうか?自分としては運転がすごく好きだし、体を使う仕事に逆に憧れております。現在の会社で20年間働いてから、畑違いの転職ですのでかなりの不安があり、まだ家族にも相談しておりません。他業界からトラックドライバーに転職された経験者の方、現役のトラックドライバーさん、または知り合いでいらっしゃる方、アドバイスをよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ドライバーしていました。女性です。
その前はDTPデザイナーでパソコンとにらめっこで
その次に事務員をしていましたが、大型を取って仕事辞めました。

1年ほどトラックの運転手していましたが、一番きついのは睡眠時間ですかね。
ぶっ通し走ると、さすがに眠たいです。
運転中は顔を叩いたりと、事故をしないように必死です。

あと、トラックは何を運ぶかによって変わります。
タンクローリーとか楽だし、危険物免許もっていたら自分で荷物を持つ事ないので楽です。
運転暦がないと採用されないかもしれません(危険物は)
パソコンを使っていると、視力が悪くなり蚊飛症になりまして
精神的にもまいってきまして、
運転が好きだったので、運送業にいきました。
転職して、すごい仕事は楽しかったですよ。
運ぶ物によっては、女性でも大丈夫ですが
同じ会社では50~60代の男性もたくさんいました。
雑貨など手積み手卸しなら、体力勝負です。
某会社では、入社してすぐ辞めていく男性が多いらしいです。
何を運ぶか、よく求人を見て決めたほうがいいです。

私は子供に手がかかるようになって、今はトラックに乗っていませんが
子供が大きくなって手が離れたら
またトラックに乗りたいと思っています。
その頃は、30代後半か、40代か・・・それでもトラック乗りたいと思っています。

転職したい理由をはっきりしたほうがいいです。
「今の仕事がきついから」なんて言ってたら
トラックの運転も同じくらいきつくて、やめてしまうかもしれません。
「前から運転にあこがれていた」とか
「運送関係に就きたい!」という気持ちがないと
運転業についた時に
「あぁ、こんなもんか」と思う事もあるかもしれません。

ドライバーしていました。女性です。
その前はDTPデザイナーでパソコンとにらめっこで
その次に事務員をしていましたが、大型を取って仕事辞めました。

1年ほどトラックの運転手していましたが、一番きついのは睡眠時間ですかね。
ぶっ通し走ると、さすがに眠たいです。
運転中は顔を叩いたりと、事故をしないように必死です。

あと、トラックは何を運ぶかによって変わります。
タンクローリーとか楽だし、危険物免許もっていたら自分で荷物を持つ事ないので楽です。
運転暦がないと採用されない...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング