1000万以上預金ある人、ペイオフ対策どうされてます?

普通預金→当座預金

にすれば絶対必ず100%安心・安全というのは本当だと思いますか?

各銀行に1000万ずつ分けるってのも面倒なんだよね。

といって株や投資信託や金銀でハイリスクハイリターンに挑む気もまったくしない。

タンス預金も火事や泥棒で万一のことがある。。。

結局当座しかないのかな?

みなさんどんな工夫されてますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

国内の銀行格付けNo.1の地方銀行に、1000万円を少し超えて預金してます。


そこがつぶれるなら、その前に他の日本の銀行すべてなくなっているでしょう。

あとは、ゆうちょ、農協、ネットバンク、労働金庫などに、1000万円以下で分散させてます。
どこも家から近くにありますし、別に面倒ではありませんが…。

>結局当座しかないのかな?
いくら低金利とはいえ、当座では利息0ですからもったいないですよね。
    • good
    • 41
この回答へのお礼

ありがとうございます。

>国内の銀行格付けNo.1の地方銀行に、1000万円を少し超えて預金してます。
>そこがつぶれるなら、その前に他の日本の銀行すべてなくなっているでしょう。

すごく面白い考え方ですね。
もっともなことです。

お礼日時:2010/10/17 11:41

私のお客様には分散されることをお勧めしています。

メインバンク・サブ銀行・メイン証券・サブ証券・メイン保険会社・サブ保険会社などです。分散しすぎにも注意しましょう。
    • good
    • 0

専門家紹介

木村正人

職業:ファイナンシャルプランナー

FP1-オフイス21 代表
[ エフピ-ワン-オフイスニジュウイチ ]
あなたの人生のアドバイザーFP1!
家庭のいち専業主婦から世界のトップ企業様までアドバイス!
これが誰にもひらかれたエフピーワンの心意気です!

詳しくはこちら

お問い合わせ先

073-402-5035

※お問い合わせの際は、教えて!gooを見たとお伝えいただければスムーズです。

専門家

ペイオフ対策はもちろんですが、バランスシートで短期、中期、長期で使うお金に分けて資産運用をされることをお勧めします。

    • good
    • 4

専門家紹介

専門家プロファイル_宮里恵

職業:ファイナンシャルプランナー

主婦や女性の方が気兼ねなく相談できる、生活密着型の「家計アドバイザー」です。家計の見直しの入り口として、等身大の目線で保険の見直しのご提案をさせて頂きます。

詳しくはこちら

専門家

金額の単位を間違えました。

すみません

1000千万(誤り)
1000万(正しい)
    • good
    • 37
この回答へのお礼

ご丁寧にありがとうございます。

お礼日時:2010/10/17 11:36

各銀行に1000万ずつ分けるってのも面倒なんだよね>>



1000千万円はペイオフ対象預金をし、残金は
どうせ低金利であるから、無利息の「決済用普通預金」をすればよい。
決済用普通預金はペイオフの際に1000千万円以上でも全額補償される預金である。
下記参照
http://www.smbc.co.jp/kojin/yokin/kessai/index.h …

どの銀行にもある預金口座であるから、貴方の当該銀行をしらべてください。

参考URL:http://www.smbc.co.jp/kojin/yokin/kessai/index.h …
    • good
    • 29
この回答へのお礼

ありがとうございます!

とても参考になります。

お礼日時:2010/10/17 11:35

とにかく一つの窓口で、ペイオフを回避(政府の元利保証を必要)する条件なら、今募集している利付き国債しかありません。


国債は政府が借金する借用書。
当然財務省が借主として元利を払いますから、政府保証ですね。
単位は個人向け国債が1万円から1万円単位、新窓販国債(全ての銀行郵便局で扱う)が5万円から5万円単位、他に証券会社で扱う30年国債等も今募集中です。
金利などは銀行窓口に相談を。最初だけ手続きに時間が必要ですが、専用口座を開いたら後は楽に買えます。
    • good
    • 23
この回答へのお礼

ありがとうございます。

なるほど、です。

お礼日時:2010/10/17 11:36

都市銀行・第一地方銀行・郵便局・JAバンクなどに分けて預金していますね。



金利がついて1000万円を超えることもあるので注意をしつつ、預金を分けて、定期預金などの金利の高いものにしていますね。

あとは、国債や県債などで管理するのも良いでしょうね。銀行や郵便局で購入管理可能ですからね。

タンス預金は、硬貨や金などにすべきでしょうね。
私の親戚は、縁の下に埋めていたら、ぼろぼろになってしまってひどい状態だったようです。

あとは貸金庫ですね。
    • good
    • 20
この回答へのお礼

確かに、うん億円あるわけではないですからそれが現実的ですね。

六本木ヒルズのお金持ちはもちろん投資に回したりもしているんでしょうけど、
万一の際の貸金庫は借りてそうですね。

お礼日時:2010/10/17 11:38

地方銀行ですが預金口座の他に投信口座があり



MMFを購入しています。これは預金口座のペイオフとは無関係です。もっともこれは証券会社が「短期公社債を中心に投資し、安定した収益の確保を目指します。ただし、運用成果は実績に応じて変わりますので元金が保証されているものではありません」という条件付きです。実質的には元本割れすることはないですね。金利は定期預金並みです。
    • good
    • 14
この回答へのお礼

ありがとうございます。

マネー・マーケット・ファンドでしたっけ?

ちょっと前は3%とか5%で信じられないような利率でしたね。

これ以上安心の投資信託はなかったと思います。

お礼日時:2010/10/17 11:40

貸金庫

    • good
    • 25
この回答へのお礼

ありがとうございます。

耳にしたことはあっても考えたことは一度もありませでした。

ちょっと興味持ちました。

お礼日時:2010/10/17 11:42

>1000万以上預金ある人、ペイオフ対策どうされてます?



     ↓
積極的な意味での投資効率アップの面と危機管理のペイオフ対策の両面があると思います。

資産の分散管理・ポートフォリオを行っています。

◇動産(株式・国債・転換社債・投信・定期預金・郵貯・金)、不動産(賃貸住宅・土地)

◇動産で言えば→リスク最小化の為に、高利子高配当にのみ眼を奪われず、優良企業を利用且つ分散する。
証券会社・投資信託会社・郵便局・メガバンク(数行)・商品取引会社に分散しています。

1年~3年位のサイクルで1000万超の会社や口座に対してのチェックし、リスクの分散対策を検討
    • good
    • 12
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2010/10/17 11:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qペイオフについて

 ペイオフの預金の保証額と郵便貯金の限度額って同じですよね?そこで質問なんですが、ペイオフの実施と郵政民営化は何か関係があるのですか?(例:ペイオフの保証額は郵貯の上限にあわせたなど)

Aベストアンサー

郵貯の限度額が、預金保護の上限にあわせているといったほうが正しいでしょうね。

ペイオフ解禁という意味は、
ぺイオフしますよってことです。

むかしは、ペイオフだったのが、
一時期ペイオフをやっていなくて、今回再度ペイオフ解禁しているのですから。

民営化とか関係ないと思いますよ

Q「普通預金」と「当座預金」個人でも当座預金できますか?その使い方は?

こんにちは。
最近ネットバンキングをはじめました。
気になったのが、「普通預金」と「当座預金」という
預金の種類が選択できるということです。当座預金は以前、
簿記の基礎を勉強して少し学んだだけです。
質問は、個人で当座預金をすることができるか。また、
そのメリットは?というものです。
アメリカなどでは、当座預金から小切手の使用分が引かれる
という話しを聞きます。日本も同じようになっていくのでしょうか?

Aベストアンサー

もと銀行員です。

当座(「当座預金」は通称です)の口座開設については、私の

http://odn.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=886772

の過去回答をご参照ください。一般に当座は、商用目的のものです。しかし、個人でも可能は可能です。審査というか条件がかなり厳しいのは、ほかの方のご回答どおりです。

一時(数十年前。私の在職当時)、各銀行が競って「個人当座」と通称する口座開設を顧客に勧めて、これの普及を図ったことがありました。最近のように「振り込み」という制度が手軽にできない時代だったので、個人が細かな支払い(例えばアパートの家賃、新聞代)に小切手を使いました。現金で支払って領収証を受け取っても、それをなくすと支払った証拠がなくなりますが、小切手だと記録が残るので、トラブルが生じない、といったメリットがありました。

このメリットは、現在でも同じですが、実際には、振り込み、(普通預金などの口座からの)自動引き落としなどの制度が普及していて、小切手にこだわる必要も無いでしょう。

上記の個人当座は、結局、細かい金額で手数がかかると言った、銀行側のデメリットが大きく、自然消滅しました。もっとも、当時これを開設して、解約してなければ、それはこんにちまで継承されていることになりますが・・・。

個人で小切手を振り出したい(その必要がある)というのでしたら、郵便局の「郵便振替口座」の開設をお勧めします。開設に当たっての書類はいくつか必要かと記憶していますが、簡単に開設できます。開設に当たって、手数料50円(私が開設した30年ぐらい前の金額ですが)が必要です。

これを開設できたら、こんどは郵便振替口座の「小切手口座」を開くことができます。保証人などを必要としますが、銀行のように厳しい審査はありません。

郵便局の郵便振替の小切手口座のメリット。それは、小切手帳(小切手用紙をつづって冊子にしたもの)が無料で受け取れます。

小切手帳が有料(日本の銀行の場合)か無料かはともかく、小切手を使ったから費用がかかるということは、外国でも無いと思います。ただ、一定金額の残高がないと、手数料が差し引かれることは(国によっては)あります。「常にxxドル(あるいはユーロなど)以上の残高」をおかないと手数料を徴収される場合、「月間の平均残高がxxドル以上」を必要とする、などいろいろあります。日本の銀行でも、このようなことが検討されている、といった情報に接したことがあります。もちろん当座の場合です。普通預金にはこのような制約が課せられることはないでしょう。

参考URL:http://odn.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=886772

もと銀行員です。

当座(「当座預金」は通称です)の口座開設については、私の

http://odn.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=886772

の過去回答をご参照ください。一般に当座は、商用目的のものです。しかし、個人でも可能は可能です。審査というか条件がかなり厳しいのは、ほかの方のご回答どおりです。

一時(数十年前。私の在職当時)、各銀行が競って「個人当座」と通称する口座開設を顧客に勧めて、これの普及を図ったことがありました。最近のように「振り込み」という制度が手軽にできない時代だったの...続きを読む

Q野村証券について

野村証券って野村ホームトレードって 野村証券のネット証券版って感じなのでしょうか? 野村証券って 結構 評判っていい証券会社なんでしょうか?

Aベストアンサー

4月から野村から松井証券へ移りました。
#1さんの云うとおり貧乏な個人投資家には渋い証券会社です。
松井証券へ移って解ったことは、
<欠点>

1・手数料が高い・・・手数料が取引ごとに加算されるので売るタイミングを失うときがある。(今度のネット証券も基本は同じ、定額制が欲しい)
2・ツールがショボクてデイトレードに向かない。
3・店頭の敷居が高い。
4・証券会社なのに銀行の真似事をしている。
5・個人投資家を虫けら呼び(課長が社内でそう呼んでいるのを何回も聞いている)している。

<利点>

1・倒産する心配がない。(これからは解らないが・・・?)
2・しつこい営業がないから気楽。
3・店舗数が多くて便利。
4・郵便局のATMが使える。
5・受付嬢とのスキンシップができる(?)

Qペイオフによる1000万円までの保障額は、預金毎なのでしょうか。

ペイオフによる1000万円までの保障額は、預金毎なのでしょうか。
それとも預金者毎なのでしょうか。

日本振興銀行に父が定期預金口座を2つ(仮にA、Bとします)作っていました。
口座Aの預金額は1000万円以内、口座Bの預金額は1000万円を少し超える額です。
この場合、払戻保障額はAB併せて1000万円なのか、ABそれぞれ1000万円なのか。

ペイオフについて調べてみましたが今ひとつ理解出来ませんでした。
本日日本振興銀行まで問い合わせてみますが、一刻も早く上記の答えを知りたいと思って質問させて頂きました。

どうかご回答宜しくお願いします。

Aベストアンサー

今日から名寄せ作業が始まるようですね。もちろん名義人単位で1,000万円までしか保証されません。

1,000万円を越える分についていくら返ってくるのかが決まるのは時間が掛かるようです。報道によれば1年くらい先のようです。

Qペイオフ延期とは?

ペイオフ延期とは、ペイオフ解禁延期のことですか?んん…あまり経済に詳しくないので、さっぱりピーマンです…教えてください!

Aベストアンサー

おっしゃる通りです。
ペイオフ(=ペイオフ解禁)とは、銀行が潰れた場合一定額以上の預金については保証されないということです。
現在、定期預金はペイオフとなっていて、10百万円超の部分については保証されていません。外貨預金は金額にかかわらず最初から一切保証されていません。
但し、ペイオフになって保証されない部分があっても、その部分が全て銀行の倒産に伴い返ってこないわけではありません。銀行を清算したときに、その資産を処分しても返ってこない部分だけが、預金者の損になります。北海道拓殖銀行の場合の試算では、10百万円超の部分でも8割以上は返ってくる計算だったと聞いています。(北拓の破綻した時はペイオフにはなっていませんでしたが。)

Q預金が1000万円を超えたとき、ペイオフ以外にデメリットはありますか?

1つの銀行に1000万円を超えるお金を預けると、銀行が倒産したときにお金を返してもらえなくなるかもしれないというのは知っていますが、それ以外に何かデメリットはあるのでしょうか。たとえば税金が高くなるとか。

たとえば950万円を定期預金にしていて、ボーナス支給で60万円が口座に振り込まれたとしたら、ボーナスを引き出すまでのあいだ一時的に預金総額が1010万円になってしまいますが、なにかデメリットはありますか?

Aベストアンサー

ペイオフの認識はNo.1のかたのおっしゃるとおり、理解を間違えています。
1つの普通口座にそんなに入れることが危険です。やらないほうが懸命です。うちは、8つの銀行と3つの証券会社にばら撒いています。そこまでやると管理が大変ですが、それなりに分散したほうがよいです。
通帳、印鑑、クレジットカードなどが盗まれたときの被害が大きいです。

Q万が一、日本振興銀行が倒産した時、定期預金のペイオフの保証は?

万が一、日本振興銀行が倒産した時、定期預金のペイオフの保証は?

現在上記銀行に定期預金しています。
1000万未満でペイオフ対象での預金ですが
仮に刑事告発を受け行政処分後倒産した銀行にもペイオフ保証対象となるのでしょうか?
私は金融関係に対して素人ですのでもしご存知の方がいらっしゃいましたらお教え下さい。

Aベストアンサー

ペイオフの補償額は1000万円です・・参考までに新しく「決済口座」を作りますと其処の元金は例え1億でも2億でも全額OKです但し預金金利は0です・

Qペイオフというのを学校で習いました。元本1000万円までとその利子を保証し、預金者を守ることがてきる

ペイオフというのを学校で習いました。元本1000万円までとその利子を保証し、預金者を守ることがてきるものです。(そう解釈しています、間違えていたらご指摘ください)でも、そんな保証ができるんなら、なぜ、みな銀行からお金をおろすのでしょう?(金融恐慌のときみたいに)詳しい方教えてください!!

Aベストアンサー

1000万を超えたお金を預けている
ひとは、降ろします。

降ろすまでには時間がかかります。
今すぐ欲しい人は、困ります。

それに、保証されている、なんて言われても
本当かどうか信用出来ません。

金融恐慌の場合などは、皆疑心暗鬼になって
います。

保証されることになっていても、いつ何時
変わるかもしれません。
現金を手にしないと安心できません。



(金融恐慌のときみたいに)
  ↑
ペイオフが出来たのは比較的近年のことです。
2002年のことです。

Qペイオフとは何でしょうか

すみません。「ペイオフ」で検索したのですが、みなさん「ペイオフとは何か」をご存知のうえで質問をなさっているようですね。
「ペイオフ解禁」という言葉を頻繁に耳にします。現在何がどうなっていて、それがどのように変わるのでしょうか。預貯金額が500万円に満たないような場合でも影響を受けるのでしょうか。1000万円以上の場合、対策を講じないとどんな危険があるのでしょうか。どうか教えてください。

Aベストアンサー

えーとですね、今現在(ペイオフ未解禁)の状態ですと預金は「全額補償」されます。
つまり、
100万円預けていれば、100万円
1億円預けていれば、1億円
返してくれるわけです。

これが解禁されると、「1000万円(+それに対する利息)」しか保証されなくなります。
よって、
100万円預けていれば、1000万円以下なので、100万円全額が返ってきますが
1億円預けていれば、1000万円以上なので、上限の1000万円(+利息)しか返ってこなくなります。

これが「ペイオフ」で、それを解禁(やろう)としているのです。

まぁ、「ヤバそうな銀行に預けっぱなしにしておいたほうが悪い」という論理ですね。

Q銀行の預金。金利が0.6%で5年間1000万円を普通預金にしました。5年後に1000万円と6

銀行の預金。

金利が0.6%で5年間1000万円を普通預金にしました。

5年後に1000万円と60万円の利息が付いていました。

なぜですか?

どういう仕組みですか?

1000万円と30万円じゃないのは何故???

Aベストアンサー

1000万円の0.6%/年では6万円です。なので、
単利の場合、利息は1000×0.6%×5年=30[万円]です。
1年複利の場合でも、1000×1.006^5-1000=30.36[万円]です。
なので、「60万円の利息」はあり得ません。
何か他の特典があるはずです。
でなければ、銀行の計算ミスで大儲け? 追究しないほうが良いかも。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報