ユニセフと日本ユニセフに違いについて。
以下コピペです。
ユニセフ(UNICEF 国際連合児童基金)
黒柳徹子さんの方。
 UNICEFは発展途上国における子供の支援を目的として設けられた国連機関。
 先進国では直接的活動を行っていない。
 (ちなみに、日本にはユニセフ東京事務所がある)
 黒柳徹子さんはユニセフ親善大使。(UNICEFが正式に任命)
 1円残らずニューヨークのUNICEFに送るために自らが「窓口」となり、ピンハネする日本ユニセフ協会とは一線を画している。
 お礼の手紙は出さない。80円の切手代も募金として生かすため。
 代わりに自サイトで「この場を借りて、お礼を申し上げます」
【黒柳徹子さんの口座に振り込めば、1円も無駄にせず募金ができます】
  ・みずほ銀行六本木支店 普通1546555 ユニセフ親善大使 黒柳徹子
  ・郵便口座 00130-5-8060 ユニセフ親善大使 黒柳徹子

日本ユ偽フ(日本ユニセフ協会)
アグネス・チャンさんの方。
 UNICEFに協力するため、日本での窓口となっている単なる「民間団体」。
 UNICEFは先進国で直接的活動を行っていないため、UNICEFと協力協定を結び、民間の団体として存在している。
 アグネス・チャンさんは日本ユニセフ協会大使。
  本物のユニセフ親善大使ではない。あくまで民間団体の広告塔。
 UNICEFの名前を使い、自らの意思で勝手にお金を集めている。
 寄付金集めの窓口を日本ユニセフ協会に一本化しようと画策し、
 1円も無駄にしたくない黒柳徹子さんに拒絶される。
 集めた募金のうち、最大25%を経費として流用している。
 ( 例 25億円の自社ビルを港区高輪(一等地)に建設 )
 名簿業者から買取った個人情報によるDMでの募金集めなど、手法に問題がある。

以上の内容はどのくらいの信憑性があるのでしょうか?

参考させていただいたURLを貼ります。
http://www.unkar.org/read/yutori7.2ch.net/news4v …
http://kan777.at.webry.info/201003/article_20.html

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

日本ユ偽フ  あははは 笑った!




ドンピシャだね!

ここの団体の正体は 不正な集金団体以外のナニモノでもない!


ところで、犯罪者アグネスのあの詐欺事件はどうなったんだ?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やっぱり噂どおりですかね。ほかのサイトを見てみますと、パワーストーンを売りさばいてるみたいな記事もありましたし。
そもそもどうして自国ではなく日本に寄付を呼び掛けているのか不思議ですし、自分が裕福なのに身を削ってまで助けようとする姿もない。おかしな話ですよね。
そういえば危険なソマリアに行ってくるとか言いながら寄付金を集め、結局お隣の治安のいいソマリランドに行ってきたとかいう話もありましたね。

お礼日時:2010/10/19 23:33

質問者さんはご自分の意見というか疑念を補強する回答以外は望んでおられないようですが、他の人も見るでしょうから一応ご参考までに。


UNICEFは非常に大きな組織であり、大きな組織にはつきものの非効率性はあるものの、途上国での支援事業では多くの実績を残しています。物流などのインフラの整っていない地域での支援活動はある程度の規模と組織力がなければまともにできないので、NGO等の小さな組織が同じことをしようとしても資金の大部分が経費に消えてしまい、ヘタをすると本人達の自己満足だけで現地には何の助けにもならないということになりがちです。その点、UNICEFは寄付金の一部は確実に役立てられているという意味で、安心して寄付することができます。
さて、個人からのUNICEFへの寄付はどの国でも民間の協力団体が窓口になっていますが、UNICEFはこれらの団体が集めた寄付金の一部を自らの活動費として使うことを認めています。これは、広報や事務経費、クレジットカードや振込など多様な寄付方法に対応するための費用が必要だからです。黒柳氏がやっているような直接送金にも意義はあると思いますが、広報をしないので集まる寄付の額は自ずと限られたものになります。
ある程度以上の組織で運営に何の問題もないなどということはあり得ず、日本ユニセフ協会ももちろん例外ではないでしょう。実績としては、集まった寄付金から大体2割程度を自らの活動費として使っていて、毎年百数十億円をUNICEFに拠出しています。
善意の寄付の一部でも流用するのは気に入らないと感じるのは自由ですが、UNICEFにとっては善意の個人からの百万円よりも、広報などの経費を使った残りの百億円の方が有用なのは明らかです。そしてUNICEF本部に集まった資金も、多くは輸送費や現地スタッフの人件費に使われます。
各種の数字はほとんど公開されているので、興味があればご自分で調べてみるとよいでしょう。人の意見も参考にはなりますが、ちゃんとした検証には数字を調べるのが確実ですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答を締め切るのを忘れていましたね。お礼が遅れて申し訳ありません。
ってか長いので読んでません。暇ができ次第目を通していこうと思います。

お礼日時:2010/10/31 18:40

先進国におけるユニセフの活動を国際的に比較すると、日本ユニセフが正統的な活動で、NGOとして特に問題になる点は見当たりません。

役員構成や事業報告についても、ホームページで迅速かつ詳細に公表されています。とくにユニセフ本部の活動を丁寧に説明していることに感銘しました。

 もし、両者の活動を比較するのであれば、WIKIの記事の検討から始めるのが妥当だと思われます。なぜ、根拠も明らかでないうわさ話を参考に挙げたのか質問者の説明は片手落ちではありませんか。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC% …

 質問を読む限り、質問者はNPO/NGOについての一般的な基準をご存じないようにお見受けします。同じような誤解は、白いリボンの場合にもありました。回答者も支援財団の仕事をしていますが、非営利団体の場合、間接経費として30%は必要でしょう。

 ユニセフでも、実は管理コストが掛かっています。しかし、これは本部で一括処理されているので日本では知られていないだけです。その金額について本部のANNUAL REPORTも参照しましたが、事業費の費目別内訳の記載がなく、管理経費や人件費がどうなっているのか分かりません。しかし、収入のうち各国政府による拠出が60%を占めていることから推察すると、無駄遣いの多い日本の外郭団体と似ているのではないかとの疑念が湧きます。

 国が関わっていれば安心、民間がやっていれば怪しいと決め付けるのではなく、どちらが効率的で公益にかなっているかを比較するのが順当だと思います。ただし、日本ユニセフの役員名簿を見ると、元事務次官が何人も並んでいて、あまり民間機関のように見えませんが。

 回答者は別に偏見を持っているわけではありませんが、高給取りで有名な国連機関より、ボランティアがたくさん参加している日本ユニセフを応援したいと思いました。少なくとも、ニセモノ呼ばりは事実誤認でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

掲示板等を参考にしたのは、wikiでは公式にしか載っていないことしか記入できませんし、日本ユニセフのサイトではわざわざ自分の立場を危うくするような事実は絶対書かないからです。

多少感情やデマも含まれますが公式よりは真実を知ることができるのではないでしょうか。

まぁあくまでも私がしたいようにしているだけです。
本当に信用して寄付し続けていいのか疑問なところなのでこうやって調べた結果、こういった記事を見つけたので質問させていただきました。回答ありがとうございます。

お礼日時:2010/10/19 23:56

ユニセフ国際親善大使(任命順、一部)


黒柳徹子、リチャード・アッテンボロー、ミア・ファロー、ジャッキー・チェン、キム・ヨナ(フィギアスケート選手)

ユニセフ地域大使
アナトリー・カルポフ(チェス)ほか
アジアにはいない

ユニセフ国内委員会大使
ユニセフ国内大使ともいう
(ユニセフが任命するのではなく、各国のユニセフ国内委員会が任命しユニセフが承認する。かつてユニセフの支援受けいまは工業国になった国にある。日本の国内委員会はユニセフ日本委員会(いわゆる日本ユネスコ協会))
シャルル・アズナヴール、二コール・キッドマン、ケイト・ブランシェット、ロナウド(サッカー)、
日野原重明(医師)、アグネス・チャン、サラ・ヒューズ (フィギュア)

UNICEFの東京Officeは2つある。
The Japan Committee for UNICEF(ユニセフ日本委員会=日本ユニセフ協会のこと)
UNICEF’s Tokyo office (ユニセフ東京事務所、黒柳さんの活動支える)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

信憑性のことについてはいまいちわかりませんでしたが参考にさせていただきます。

お礼日時:2010/10/19 23:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q子どもの貧困を肯定する一方で、身の丈に合った生活をせよという矛盾。何が言いたいんですか?

子どもの貧困を悪くないことのように肯定する一方で、身の丈に合った生活をせよという矛盾した事を言う人をネット上では見かけます。何が言いたいんですかね?
子どもの貧困は生まれによる格差なので、肯定するならば、全然身の丈じゃありませんよね。
身の丈や自己責任を推し進めるなら、子どもだけは救済しなければいけませんよね。親の人生とは、子どもは関係がないんだから。
子どもを救済する必要が無いなら、身の丈なんて言えない事になりますね。
とはいえ、相対的貧困率という分かりにくい指標を採用している政府側にも問題がある気がします。

Aベストアンサー

>>子どもの貧困を悪くないことのように肯定する一方で、身の丈に合った生活をせよという矛盾した事を言う

子供の貧困が悪くない  --> 貧困でもいい
かつ 身の丈に合った生活をする --> 貧困に相応する生活をする

だから、矛盾していないのでは?
つまりは、「子供の貧困」が「良い」もしくは、「悪い」と主張しようが、「身の丈に合った生活をせよ」とは矛盾しないと思うけど?

Q日本ユニセフ協会と国連ユニセフの違い

こんばんわ。
日本ユニセフ協会と国連ユニセフの違いはなんですか?
また、募金はどちらかがまとめて行っているのですか?
それとも募金は日本ユニセフが行い、まとめて国連へ送っているのでしょうか?

ご返信よろしくお願いします。

Aベストアンサー

警察署の入り口脇や運転免許試験場の会計の隣にある 交通安全協会

警察庁 の違いのようなものです

財団法人日本ユニセフ協会は
先進国36ヶ国に設けられているユニセフ国内委員会のひとつ。
国連ユニセフと協力協定を結び、各国における民間協力の窓口となっている。
各国国内法に基づき、非政府組織として設置されている。
ユニセフ国内委員会経由の募金・カード販売収益は
ユニセフ援助資金の3分の1以上である。

Q子どもの貧困?

子どもの貧困が話題になりますが、母子家庭で裕福であるはずがないだろうと思います。
我が家は公務員で共働きでしたが、それでも裕福な暮らしは出来ませんでした。
 これが母子家庭になって親が正社員でなければ、貧困でない方がおかしいだろうと思います。
 そして、母子家庭になったのなら、実家に帰ってご両親に子どもの世話をお願いして、正社員の仕事を探すべきだと思います。我が家でも子育てが大変な子どもが小学校までは、放課後は実家に入って夕食までお願いしていました。当然その食費も渡していましたが義母には本当にお世話になったと感謝しております。 
 ですから子どもの貧困の前に家族の崩壊が問題だと思います。もしも我が娘が離婚でもして孫と母子家庭になったら、子どもを引き取って育てる覚悟はあります。娘が正社員で忙しいのなら、娘の食事まで世話することが出来ます。それが家族と言うモノだと思います。
 子育ては夫婦二人でしても大変な事です。それが母子家庭ならその10倍ぐらいは大変なのは当たり前の事だと思います。とにかく、子どもがかわいいのであれば絶対に離婚しない結婚生活を送るべきだと思います。離婚した皆さんももう一度向こうのご両親と話し合ってもう一度やり直すべきだと思います。
 子どもの貧困について皆様のご意見はいかがでしょうか?

子どもの貧困が話題になりますが、母子家庭で裕福であるはずがないだろうと思います。
我が家は公務員で共働きでしたが、それでも裕福な暮らしは出来ませんでした。
 これが母子家庭になって親が正社員でなければ、貧困でない方がおかしいだろうと思います。
 そして、母子家庭になったのなら、実家に帰ってご両親に子どもの世話をお願いして、正社員の仕事を探すべきだと思います。我が家でも子育てが大変な子どもが小学校までは、放課後は実家に入って夕食までお願いしていました。当然その食費も渡してい...続きを読む

Aベストアンサー

質問主さんが親として子供に面倒見がよく愛情深くきっと素敵な人物であろうことは分かります。
しかし残念ながら、全部の親がそうではないのです。
精神的に、金銭的に家族(親や子)を虐待するなど、家族の構成員として向いていない人物も世の中にはいます。。

そりゃどの母子家庭も、頼れるそこそこ人間的にまともかつ金銭的にも余裕がある親・義親がいるなら頼りたいでしょう。

Qアフリカの子供は助けても日本の路上生活者は助けない日本ユニセフですが、何故日本ユニセフは目の前の困窮

アフリカの子供は助けても日本の路上生活者は助けない日本ユニセフですが、何故日本ユニセフは目の前の困窮者に手を差し伸べないのですか?

Aベストアンサー

ご質問の「財団法人日本ユニセフ協会」は、ニューヨークに本部が置かれている 国際連合児童基金(United Nations Children's Fund = 略称はUNICEF(ユニセフ))と別組織です。
日本ユニセフに集まった善意の寄付の一部は 国連のユニセフに送られているようですが、会計が不透明で、善意を食い物にする“いかがわしい組織”と言っても過言ではありません。

これは、「消防署のほうから来ました」と言って消火器を売りつける詐欺とほぼ同じです。
国民は、「消防署から来た=消防士さん」と思い込んで買ってしまいますが、「消防署の方角から来た」だけで、国民の錯覚を利用した詐欺です。

ですから、日本ユニセフに寄付するくらいなら、国連のユニセフで「ユニセフ親善大使」をされている、黒柳徹子さんに託すことを勧める方もおられます。

いずれにしても、大人である「日本の路上生活者」を助けることはありません。

Q子どもの貧困と生活保護

12月1日放送の BS日テレ「深層NEWS」で、「子どもの貧困」を取り上げていました。
番組では、子どもの6人に1人が貧困であること、子どもの貧困は親の貧困問題であること、日本の貧困ラインは所得が122万円未満であること(OECDの基準ですね。正確には税金でいう所得ではなく可処分所得が122万円未満)などが紹介されていました。

この話を聞いていつも疑問に思うことがあります。それは「多すぎる!」

日本では憲法第25条に従い、様々な公的扶助の制度(代表として生活保護)があるのに、なぜ多くの世帯が「貧困」のまま放置されているのか不思議です。
OECD基準で(相対的)貧困とされる「122万円未満」は、厚生労働大臣が定める生活保護の基準額(単身世帯で 160万円程度)より、はるかに低いのに…。

<質問>

◆ OECD基準で「貧困」とされた世帯が生活保護の申請をしても、生活保護は認められないのでしょうか。認められない理由は何でしょうか。


◆ それとも、発表される数字(子どもの6人に1人が貧困…など)が、実態より多くなるカラクリがあるのでしょうか。

例えば、

(1) 世帯収入(OECD基準では可処分所得ですね)が貧困の基準に満たない世帯に加えて、すでに生活保護を受給している世帯も「貧困世帯」とみなして、合算している。

(2) 「貧困」かどうかを判定する世帯収入(OECD基準では可処分所得ですね)に、児童扶養手当・児童手当、育児休業給付金、傷病手当金、自治体から受けている助成、遺族年金(非課税です)、養育費(元配偶者から)などは含まない。
これら(児童扶養手当・児童手当、育児休業給付金、遺族年金、養育費など)の収入があるので、統計上「貧困世帯」に算入されても、実はそれほど経済的に困窮していない。

などです。

貧困と生活保護、「貧困」として発表される数字のカラクリなど、ご存知の方教えて下さい。


<参考>

日本国憲法第25条  第1項:すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。 第2項:国は、すべての生活部面について、社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない。

12月1日放送の BS日テレ「深層NEWS」で、「子どもの貧困」を取り上げていました。
番組では、子どもの6人に1人が貧困であること、子どもの貧困は親の貧困問題であること、日本の貧困ラインは所得が122万円未満であること(OECDの基準ですね。正確には税金でいう所得ではなく可処分所得が122万円未満)などが紹介されていました。

この話を聞いていつも疑問に思うことがあります。それは「多すぎる!」

日本では憲法第25条に従い、様々な公的扶助の制度(代表として生活保護)があるのに、なぜ多くの世帯が...続きを読む

Aベストアンサー

教員です。

経験上、実際にあるケースとしては「親の持ち家に同居している母子家庭」などでしょうか。

例えば、祖父母は年金生活(それも二人でぎりぎり)母親はパート勤務、子どもが複数。

当然「児童扶養手当・児童手当」はありますが、それ以外の「養育費」などは受けていない。

また、持ち家である以上、同一世帯での「生活保護」は無理。「家を売ること」も拒否しているし、もちろん「販売できないくらいの財産」であれば「生活保護」を申請できることも「世間体が悪い」と拒否。または「車の所得」にこだわる。最近多いのが「携帯電話の個人所有」で、複数の子どもが所持にこだわる。など。

(事情が認定されれば、車の所有も出来ますし、携帯も「持つな」とは生活保護指導員には言えません)

「別世帯」にして「生活保護」を申請しても、「親に援助を照会」されると親は「少ない年金から援助します」と答えてしまう。

「人がいい」というか「それほど世間体が大切なのか」と思うケースがあります。

まぁ、かなりのレアケースではあるとは思いますが。

Q国連ユニセフと日本ユニセフ

宜しくお願いします。

日本ユニセフは全額募金されないと小耳にはさんで調べてみますと、黒柳徹子サンの口座なら全額無駄なく募金されますという情報に行き当たったのですが、ネットに乗っている口座番号で確かに募金できるのでしょうか??
日本ユニセフを信用して毎月募金していたので、なんだか疑う気持ちがいっぱいになってしまいまたもや無駄なお金を流してしまったらどうしようと小心者になっていますので知ってらっしゃる方がいたら教えてください。

「黒柳さんのここの口座は確かです!!」という風に書いていただけるとありがたいです。(できれば口座が載っているページなど教えていただけると嬉しいです。)
ユニセフに限らず、信用できる団体などありましたら教えてください。募金するお金を1円も無駄にしたくないのでご協力お願い致します!!

Aベストアンサー

口座情報や口座情報へのURLなど、個人情報に関わる情報を書くと、禁止事項に抵触するので、この質問には回答出来ません。

黒柳徹子さんのユニセフ関連の口座に送金したい場合は、黒柳さんの所属事務所に問い合せるなど「正攻法」で調べましょう。

ネットにある情報は「99.999999%が信用できない」ですし、嘘情報を公開して、自分の口座に寄付させようとする手口の詐欺を働いている人も居ますし。

あと、日本ユニセフ協会は「国連ユニセフとは何の関係もない、民間の任意団体」です。

なので、日本ユニセフ協会は「募金で集めた金を、どう使おうが、すべて自由」です。

すべての募金を日本ユニセフ協会の為だけに浪費しようが、協会の不動産購入に充てようが、数十億円する事務所を建設しようが、アグネス某の豪邸の建設費用に充てようが、誰にも文句は言えません。

Q子どもの貧困放置で多額の経済損失が発生するという試算が公開されています。

子どもの貧困放置で多額の経済損失が発生するという試算が公開されています。
改善すれば、実際に日本経済が少しは良くなりますか。
そういえば明治政府は、日本の近代化のために学校への就学率向上に熱心でしたよね。

子どもの貧困放置で「経済損失50兆円、財政負担20兆円」
更新 2016/7/ 1 16:00
https://dot.asahi.com/aera/2016062900255.html?page=1

子供の貧困2.9兆円の経済損失 15歳だけで、日本財団推計
2015/12/3 12:00
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG03H1O_T01C15A2000000/

経済的損失は約3兆円~ 「6人に1人」の貧困の放置で起こること
2016年02月23日 21:53
http://blogos.com/article/162575/

Aベストアンサー

>改善すれば、実際に日本経済が少しは良くなりますか。
なりません。経済効果というのは出したいものにプラスになるものだけを取り上げてマイナスは加えません。
例えばオリンピックの経済効果と言えば損を考えず収益だけを考えますし、経済損失と言えば損失する項目だけを合計して得は考えません。だから実際に収益と損失を合計した場合のどうなるかはわからないのです。
明治政府は学校への向上に熱心・・否、江戸時代には日本人の識字率は世界でもトップクラス。
明治初頭に日本に来た外国人は「日本人は小森女まで本を読んでいる」と驚いたことを記録に残しています。
さらに全国の神社などには算額が奉納されていますが、これは一部の学者だけがやったのではなく農民の間でも和算が流行ったことが分かっています。
逆に「職人が学問などいらぬ」と言い始めたのは明治以降の話です。

Qunicef(ユニセフ)って信用できるの?

ユニセフからDMが届いた。募金せよとの内容。海外メール専用封筒だけど
事務局は国内。なんかおかしいぞ?内容も怪しいDMと同じ手法に感じる。
お金の流れも不透明な募金活動なんて大丈夫か?人の善意で私腹を肥やしてないか?

Aベストアンサー

 
まぁ~、60年も活動をしてるのだからそれなりに信用すれば良いと思うけども.....

http://www.unicef.or.jp/about_unicef/about_history.html
ユニセフについて

 

Q子どもの貧困対策法施行

貧困の子ども(高校生までの生徒児童)への影響を防ぐための努力が行われています。


子どもの貧困対策法施行 世代連鎖防ぐ教育の場 2014年3月21日(金)13:00 神奈川新聞
http://news.goo.ne.jp/article/kanagawa/region/kanagawa-24313173.html

>長い不況下で子どもの貧困が深刻化する中、子どもの貧困対策法が1月に施行された。
(略)
>横浜市によると、11年度の全日制高校進学率は全市の87・6%に対し、生活保護世帯は55・4%。市保護課では「高校進学率に明らかな差があり、その後の就職を考えると、貧困の連鎖につながりかねない」と分析。市青少年育成課も、生活保護世帯の子の高校進学支援事業を「きわめて重要な事業」と位置づける。

高校進学率の時点で数字に差が出ているのですね。

>両親が幼いころに離婚。生活保護を受けながら、女手一つでA子さんと弟を育てる母は、病気がちだった上に、パートで家にいない日も多かった。中学生になって勉強が難しくなっても教えてくれる人は身近におらず、学習塾に通う経済的余裕もなかった。
(略)
>「勉強は好きだけど、大学進学は経済的に無理」と諦めていたA子さんも、大学生から授業やサークルの話を聞き、大学生活に夢を描くようになった。高校進学後も月1回は教室に顔を出して学習を続け、奨学金を得て、得意の英語を学べる大学の外国語学科に現役合格を果たした。

上記はうまくいった例です。

>横浜市の一部の区でも、学習支援に加えて生活支援を行っている。支援拠点にキッチンや風呂を備え、生活困難家庭の子どもに入浴や歯磨きをさせたり、洗濯や料理を教えたり、日常生活を体験させている区もある。

生活保護世帯の生徒児童には日常生活にも問題がある例がありこちらも指導しているそうです。
「早寝早起き朝ご飯」のスローガンと本質的には同じでしょうか。

> 県が11年、生活保護世帯と実際に関わるケースワーカー約700人を対象に実施した調査では、親世代の貧困が子どもにも影響を与える「貧困の連鎖」について、「感じる」「感じるときがある」との回答が94%に上った。連鎖を断ち切るために子どもを対象にした支援が「必要」「できれば必要」との回答も89・9%に上った。

話は少し戻りますが、貧困の連鎖について感じる事のある人が多数派です。
ただ、この調査は生活保護世帯と実際に関わるケースワーカー約700人対象なので、新聞などの世論調査とは調査結果にズレが生じる可能性があります。

しかしどうも解せません。
かつて派遣切りで格差社会が議論になったとき、努力だとか自己責任だという人がいました。
努力は良いとしても、親の経済力が子どもに影響している事が近年分かってきたので、もうここの部分は自己責任じゃないだろうという気がします。
就職だったら会社を自分で選んだ結果だという論もあるかもしれませんが、生まれてくる家庭を選んでいる(選べる)人は皆無でしょう。

貧困の連鎖を感じる・感じるときがあるが94%なのに、支援が必要・出来れば必要というのが89.9%です。
差の4.1ポイントの人はどうするべきと考えているのでしょうか。

何故このような事になったのでしょうか。
貧困の連鎖は防げるでしょうか。

貧困の子ども(高校生までの生徒児童)への影響を防ぐための努力が行われています。


子どもの貧困対策法施行 世代連鎖防ぐ教育の場 2014年3月21日(金)13:00 神奈川新聞
http://news.goo.ne.jp/article/kanagawa/region/kanagawa-24313173.html

>長い不況下で子どもの貧困が深刻化する中、子どもの貧困対策法が1月に施行された。
(略)
>横浜市によると、11年度の全日制高校進学率は全市の87・6%に対し、生活保護世帯は55・4%。市保護課では「高校進学率に明らかな差があり、その後の就職を考える...続きを読む

Aベストアンサー

”親の経済力が子どもに影響している事が近年分かってきたので”
    ↑
近年じゃありません。
ず~と以前から判っていました。


”もうここの部分は自己責任じゃないだろうという気がします。”
    ↑
その通りですね。子供に責任はありません。
親の責任です。


”差の4.1ポイントの人はどうするべきと考えているのでしょうか”
     ↑
不平等があるのは当たり前です。
だから支援は必要無い、という意見もあり得ます。
日本は社会主義国家ではありません。
自由経済体制である以上、不平等は当たり前であり、
又、完全平等など不可能です。
ちなみに、社会主義時代の中国のジニ係数は
日本よりも高く、中国の方が日本よりも不平等でした。


”何故このような事になったのでしょうか。”
    ↑
進学率をみて下さい。
私の祖父の時代には、中学校へ進学できる子供すら
一部でした。
高校、大学などといったら、それこそ雲の上です。
それが現代では、殆どの子供が高校に進学し、
過半数が大学に進学しています。

私の父の時代は、大学進学できる子供などは
10人に一人、20人に一人でした。
つまり、永いスパンで見れば、めざましく改善
されているのです。

このようなことになった、という言い方はおかしい
と思います。
先人達が頑張って、やっとここまで来たのです。


”貧困の連鎖は防げるでしょうか。”
    ↑
昔に比べれば良くなっていますから、今後はもっと良くなる
可能性はあると思います。
また、#1 さんが指摘している通り、親がもう少し
考えるべきです。
安易に子供を造り、簡単に離婚するようなことをしていては
貧困の連鎖は防げません。

”親の経済力が子どもに影響している事が近年分かってきたので”
    ↑
近年じゃありません。
ず~と以前から判っていました。


”もうここの部分は自己責任じゃないだろうという気がします。”
    ↑
その通りですね。子供に責任はありません。
親の責任です。


”差の4.1ポイントの人はどうするべきと考えているのでしょうか”
     ↑
不平等があるのは当たり前です。
だから支援は必要無い、という意見もあり得ます。
日本は社会主義国家ではありません。
自由経済体制である以上、不平等は当たり前で...続きを読む

Q日本ユニセフ協会が本部ビルを建てたのは寄付金ですか?

本当に恵まれない子供たちへの救済を目的とするならば
寄付金で本部ビルを建てる必要があるのでしょうか?
極端な話ですがバラック小屋で活動すべきではありませんか?
私たちは今後、このような詐欺まがいの募金屋について
どのように接して行くべきでしょうか?

Aベストアンサー

アグネスチャンが広告塔の日本ユニセフ協会は募金額のたしか10%を運営費として使っています。
その運営費の中から本部ビルが建てられました。
黒柳徹子さんが行っているユニセフの募金活動は100%募金されるそうです。


人気Q&Aランキング