【無料配信♪】Renta !全タテコミ作品第1話

マーシャルを使用していますがLine Outジャックからスピーカーに
繋げば音が出るのでしょうか?そもそもどういった目的であるのでしょう?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんばんは。


その出力は、マーシャルから出ている音を他の器材にも回したい時に使う端子です。

たとえば、マーシャルを自分だけの音のモニターとして使い、PAにも流すような場合ですね。

あと、パワーが足りないので他のアンプをつなぐ様な時。

いずれにせよ、ギターアンプ等のアンプ内臓スピーカーでないと音は出ません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。
なるほどそういう時に使うのですね。普通のヘッドホンとかでは音はでないわけですね?たとえばGt→Gtアンプ→LineOut→MTR→スピーカーと言う設定でもスピーカーをアンプ内臓スピーカーにすれば可能なわけですよね?

お礼日時:2003/08/17 14:23

こんにちは。


ほぼそういう事です。
厳密には、「line out」は昔は、イヤホン程度なら駆動でき、簡易モニターとして使えるという事で決められたレベルなので、ハイインピーダンスタイプのモノラルヘッドフォンなら、少しは聞こえるでしょう。

今のオーディオヘッドフォンだとステレオなので、方チャンネルでショートしてしまいますので、ステレオヘッドフォンはだめです。

つなぎ方は、それで問題ないです。
マーシャルと、最後のスピーカーと二つのスピーカーを使う構成ですね。MTRで録音するとか、MTRからべつのパートを再生してっていう構成ですね。
注意としては、MTRの入力がLINE入力ならいいのですが、MIC入力しかない物でしたら、アッテネーターやPADを使用してレベルを下げないとだめです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど!!参考になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2003/08/17 19:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qギターアンプのライン出力からPAに接続するとき

今度屋外ステージで演奏することになり、アンプは自前で用意とのことでPhil Jones CUB AG-100を持って行こうと思うのですが、これだけでは音が小さいので、ライン出力(1/4インチのアンバランス出力と、キャノン端子のバランス出力が有り)からPAに繋ぎ、アンプとPAの両方から音を出そうと思います。
しかし家でテストで、CUBのライン出力からキーボード用のモニタースピーカーに繋いだところ、出力レベルが大きすぎるのかバリバリに歪んでしまいます。アンプのボリュームを上げればどんどんライン出力も大きくなります。

ギターアンプのライン出力というのは今まで使ったことがなく、こういう場合PA(ミキサー)が対応できるのか心配です。
ミキサーの入力側で調節できるものなのでしょうか?もしくは、演奏者側で出力レベルを下げるなんらかの機器(プリアンプとか)を接続しなければならないでしょうか?

ジャンルはジャズでフルアコを繋ぎます。屋外ステージなので音量のほとんどはPAで出すことになり、CUBはほぼ自分用のモニター代わりになると思います。
まあ駄目そうならPAさんがアンプにマイクを立ててくれるとは思うんですが、あえてライン出力を使う場合こういう出力レベルの問題は大丈夫なのかな?と思い質問してみました。
詳しい方がいらっしゃいましたら教えていただけますでしょうか。よろしくお願いします。

今度屋外ステージで演奏することになり、アンプは自前で用意とのことでPhil Jones CUB AG-100を持って行こうと思うのですが、これだけでは音が小さいので、ライン出力(1/4インチのアンバランス出力と、キャノン端子のバランス出力が有り)からPAに繋ぎ、アンプとPAの両方から音を出そうと思います。
しかし家でテストで、CUBのライン出力からキーボード用のモニタースピーカーに繋いだところ、出力レベルが大きすぎるのかバリバリに歪んでしまいます。アンプのボリュームを上げればどんどんライン出力も大きくな...続きを読む

Aベストアンサー

Phil Jones CUB AG-100の写真見ましたが、説明書見ないと分かりませんが、大体コレらの出力はPAに接続する目的で装備されて居ますから、PHONEジャックの方は恐らく+4db出力(プロ機器用「ミキサー入力レベル」)なのかも知れませんね。
(通常ではレベル切り替えのスイッチが有るものが多いです。)
キーボードアンプは−10db(民生機用)入力ですから、歪むのは当たり前です。

ステージではプロのPAさんが居ると思いますので、DI(ダイレクトボックス)を常備してると思うので大丈夫と思いますが、DIをキャノンに繋いで、ミキサーに繋げると思いますので安心して下さい。
キャノンに「DI OUT」と有りますよね。

心配なら、運営者にDIの予備(複数個用意してるか?)は有るか?
聞いてみると良いと思います。
また、事前に手渡される提出書類の配置表(メンバー及びマイクやアンプの数等のセットリスト)の記入欄にDIボックスの使用を足して置けば大丈夫だと思います。

Qヘッドホン出力とライン出力の違いについて

ヘッドホン出力とライン出力の違いがわかりません。
それとインピーダンスというものもよくわかりません。

教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

単体コンポで考えていただければ分かりやすいと思います。

かなり大ざっぱです。

まず、ヘッドホン出力とライン入力です。

1.プレーヤー
 ↓ レコードの針、CDのレンズが拾っている信号
 ↓ ライン信号
 ↓ 音量はとても小さい。
 ↓ アナログ(レコード)とデジタル(CD)などの生信号。
2.プリアンプ
 ↓ ライン信号
 ↓ 様々なプレイヤーからの大小様々な信号を受け付ける。
 ↓ どのプレイヤーを再生するのかをセレクト&音質を調整する。
 ↓ でもまだ音は小さい。
3.パワーアンプ
 ↓ 実際に耳で聞くための信号
 ↓ 好きなように音量を調整する。
4.スピーカー
 ↓ 音を出す装置
 ↓ 基本的にスピーカー出力とヘッドホン出力は同じですが、
 ↓ インピーダンスが違います。
5.耳で聞く

インピーダンスは抵抗です。
プレイヤーからアンプ、スピーカー、そして耳に至る間に、機器同士の相性を合わせる必要があります。

大きな音(信号)の装置と小さな音の装置をつなぐには、その信号の強さを調整しないと音が流れなかったり、逆に流れすぎることがあって、最悪は壊れます。

例えば、スピーカーのインピーダンスを4オームから8オームに変えると音が小さくなります。
インピーダンスの大きなスピーカーを鳴らすにはパワーアンプの出力を上げる必要があります。

本当に大まかです。
ヘッドホン出力にラインをつないだら、音が大きすぎるので抵抗を入れる必要があります。
ライン出力にヘッドホンをつなぐと、上記の3.のパワーアンプが無い状態と同じです。

単体コンポで考えていただければ分かりやすいと思います。

かなり大ざっぱです。

まず、ヘッドホン出力とライン入力です。

1.プレーヤー
 ↓ レコードの針、CDのレンズが拾っている信号
 ↓ ライン信号
 ↓ 音量はとても小さい。
 ↓ アナログ(レコード)とデジタル(CD)などの生信号。
2.プリアンプ
 ↓ ライン信号
 ↓ 様々なプレイヤーからの大小様々な信号を受け付ける。
 ↓ どのプレイヤーを再生するのかをセレクト&音質を調整する。
 ↓ でもまだ音は小さい。
3.パワー...続きを読む

Qアンプヘッドから直接ラインで録音したい

いままでAmplitube等のアンプシミュレーターを使用していましたが、物足りなくなり、現在宅録目的でアンプヘッドの購入を検討しています。

100Wクラスのアンプを使って、フルアップに近い状態での良い歪みの音をキャビネットを使わずに録音したいと考えています。
キャビネットについてはシミュレーターとしてRecabinet3を持っているのでそれを使用する予定です。

この場合直接ラインに入力してオーディオインターフェイスが壊れるものなのかどうか、またアッテネーターを使用することで良い結果が得られる可能性がどれほどのあるのかということがわかりません。
キャビネットを使用しないので、ダミーロードも必要なようです。

ダイレクトボックスやアッテネーター、ダミーロード等必要な機材、おすすめの機材、構成などを教えてください。
ご回答なにとぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

オススメはKOCH Dummyboxですかね。
→http://www.youtube.com/watch?v=o5n9FvGVj1k&feature=player_detailpage#t=155
→ttp://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=443^db60home^^
ヘッドのスピーカーアウトから直接入力するので、キャビネットやダミーロード回路は必要ありませんし、高出力、低出力問わずすべてのアンプが使用出来ます。
また、YouTubeの通り実にリアルでキャビネットの音がそのままPAスピーカーで流れます。シミュレーターソフトもケース・バイ・ケースですが、必要ないと思います。

Q小出力ギターアンプ、ライブではどこまで使えるか。(PA、奏者の経験者お

小出力ギターアンプ、ライブではどこまで使えるか。(PA、奏者の経験者お願いします。)

ギターアンプについて質問です。
最近は小型の真空管アンプも増えてきています。
実際スタジオで使ってみたりもしていますが、
どの程度のアンプであれば問題無く使えるでしょうか。
具体的にワット数で切れるものではないと思いますので、
このアンプを持ち込んだらこうなった、と言うような感じでお答え下さい。


基本的に私の認識では、
・真空管アンプであれば30W以上はライブでは問題無い。
・15WくらいだとPAは必須となるが、実際の使い心地は分からない。
・10W以下は厳しいと思うが使えた例はあるのか知りたい。

ライブハウスとしてはキャパが100人程度以上の所で
ロックとかポップスの音楽だと思って下さい。

ステージ側での音響状態とPA側の感想が知りたいです。

おそらく回答は少ないと思いますが、実体験を伴わない一般論は不要です。
サイトリンクでも内容が合っていればOKです。


質問した理由としては、可能な限り小さいアンプを持ち運びたいのですが、
どこまで小さいのが使えるのかを知っておきたいためです。
自宅練習であれば5Wでも十分な場合は知ってますけど、
今回はライブでの使用を検討しています。

小出力ギターアンプ、ライブではどこまで使えるか。(PA、奏者の経験者お願いします。)

ギターアンプについて質問です。
最近は小型の真空管アンプも増えてきています。
実際スタジオで使ってみたりもしていますが、
どの程度のアンプであれば問題無く使えるでしょうか。
具体的にワット数で切れるものではないと思いますので、
このアンプを持ち込んだらこうなった、と言うような感じでお答え下さい。


基本的に私の認識では、
・真空管アンプであれば30W以上はライブでは問題無い。
・15WくらいだとPAは必須...続きを読む

Aベストアンサー

私は、No.3の方と違って「アマチュア相手の素人PA屋」なので、PA機材も中途半端だし、プロのセオリー無視のわけわからん現場ばかりですから、参考にもならんかもしれんですが…

客席向け及びモニターに。それ相応のPAは設えている(ライブハウスなら当然)現場を前提とするなら、私のような素人PA屋の尺度は
「ギタリスト本人が、ステージ上で自分のアンプの直接音を聞きたがるかどうか」
がすべてです。
もちろん、モニターから、そこそこの音量でプレイヤーにギター音を返せるのが前提でです。

ギタリスト本人が、どれほど自分のアンプの直接音を聞きたがるか…については、私の拙い延べ5~600人程度の経験値でも本当に千差万別で、全て本人次第としか言いようがないです。特にアマチュアギタリストの場合は、個人差が大きすぎるくらい大きい。

猫の額のようなステージでも、無理無理大型アンプ持ち込んで、自分のアンプ音をガンガン浴びないと「俺のプレイができねぇ」と宣う人もいれば、ちょっと質問の主旨からずれますが、持ち込みのPodからD.I.直のノーアンプで、モニターだけで全く問題ない人も居ますので。(いずれもドラム、ベースの入るロック系のケースにて)

PA通さずアンプ生音で客席に…というケースだと、本当に現場の環境次第なので、ますます一概には言えないですね。
この点については、既に同様の回答もありますが、まずはギター音がドラムと拮抗して客席後尾にまで届くかどうか…に付きます。こいつが場所によって随分違うので悩ましい。

今までの経験の限りでは、野外で背後に建物の壁面等の音の跳ね返りが有る場合なら、チューブ、ソリッドにかかわらず50W以上、できれば100W無いと拮抗できなかった事の方が多いです。ボーカルだけPA噛ませて、客席はステージ前15メートル以内。

背面に跳ね返りがない場合なら、チューブなら30Wくらいでなんとかなるケースの方が多いかなと。

これらは、ひとえにドラムの音量がキーになります。
ドラムがなければ、いずれの場合も体感音量半分くらいでも十分にギターは活きます。
15Wくらいでも半径10~15ートルくらいは、十分にライブ感が出る事も。

屋内の場合は、おおむね上記の「野外で背面から跳ね返りがある場合」に近いイメージです。音的にはだいぶ違うのですが、やっばりドラムがキーになります。
その点では、ステージの奥行きがそこそこあったり、天井高が高いか天井材質があんまりカンカンとドラムを反響しない屋内だと、小型のアンプでも客席にズバッと音が通るセッティングにはしやすいです。
ステージの間口や奥行きが狭くて、ステージ内で反響しまくったドラム音が客席に飛び出していくような場所(学校の体育館などが良い例)では、ギターアンプも相応の電気パワーで対抗しないと拮抗しませんね。

なので、キャパ100人のライブハウスで想定でどうか…となっても、私程度の経験値だと、現場見てみないと正直判断できません。
うちの地元のライブハウスでも、小体育館的な設え(見た目も音響も)のところもロフト改造の天井高の高い(吹き抜け)音的に野外に近いコンディションの所もあります。

ちなみに、私が素人PAやるような現場で、こっち側(もちろんPAスタッフ=私のバンドメンバーという関係)でアンプを用意する時は、キャパ100人台ならチューブ30W、ソリッド60Wが定番です。
それしか持ってないって事情もありますが、最悪ギターアンプにPA通せない時に、ギリギリ生音で何とか格好が付く…という経験則も含めての選択です。
キャパ200人超なら、ギターは100Wのスタック持って行きます。

私は、No.3の方と違って「アマチュア相手の素人PA屋」なので、PA機材も中途半端だし、プロのセオリー無視のわけわからん現場ばかりですから、参考にもならんかもしれんですが…

客席向け及びモニターに。それ相応のPAは設えている(ライブハウスなら当然)現場を前提とするなら、私のような素人PA屋の尺度は
「ギタリスト本人が、ステージ上で自分のアンプの直接音を聞きたがるかどうか」
がすべてです。
もちろん、モニターから、そこそこの音量でプレイヤーにギター音を返せるのが前提でです。

ギタリ...続きを読む

Qアンプのリターン端子を使う場合は?

お世話になります。ギターアンプのリターン端子にBOSSのGT-8を接続する場合ですが、GTのプリアンプを使うとしてギターアンプ側のレベルは目一杯上げても問題はありませんか?GT-8側のプリアンプでレベル調整をして構わないのでしょうか?
ちなみにアンプはマーシャルJCM900です。マーシャルはレベルを上げたほうがアンプの性能をよく引き出せると聞いたことがあるのですが、この場合はどうなんでしょうね。
来週でも試してみようと思ってるのですがどなたか詳しい方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

実際に試すのが一番でしょうけど・・・
A. JCM900(Pre) -- JCM900(Power) -- Speaker
が、
B. GT-8(Pre) -- JCM900(Power) -- Speaker
になるわけですから、まず A. の形態で普通にバンドで演奏する音量のPower部のLevelを確認したうえで、それと同じレベルにするには、GT-8のoutput-levelはどの程度なのか?(つまりJCM900のプリと同じぐらいのlevel)
は、一度、確認したほうがいいかもしれせんね。
その位置から、GT-8側とJCM900側を少しずつずらしていくほうが安全かな・・と思います。
JCM900をちょっとあげて、GT-8を下げて、同じ音量になるように・・。
ちなみに、私は JC-120(スタジオに必ずあるRolandのやつ)のreturnにつないでやってたことがありますが、こいつは、Returnにつなぐと、全くVolumeコントロールはできません。Power部のlevelは無いんですね・・。Returnに挿した機材側のoutput-levelでしかVolumeが効きません。
いずれにせよ・・マーシャルのパワー部+スピーカを使うとなると相当くせがありそうですから、GT-8をプリ部として使う際の音作りは、スタジオで結構時間がかかるかもしれませんね。パワー部をあげると、プリ部での音質の補正が必要になったりして・・。

実際に試すのが一番でしょうけど・・・
A. JCM900(Pre) -- JCM900(Power) -- Speaker
が、
B. GT-8(Pre) -- JCM900(Power) -- Speaker
になるわけですから、まず A. の形態で普通にバンドで演奏する音量のPower部のLevelを確認したうえで、それと同じレベルにするには、GT-8のoutput-levelはどの程度なのか?(つまりJCM900のプリと同じぐらいのlevel)
は、一度、確認したほうがいいかもしれせんね。
その位置から、GT-8側とJCM900側を少しずつずらしていくほうが安全かな・・と思います。
JCM900をちょっ...続きを読む

Qギターからミキサー

ギターなどの楽器をミキサーにつなぐにはどうすればいいんですか?
エフェクターのOUTから直接つなげばいいのでしょうか?
直につなぐのはいけないと聞いたのですが・・・
誰か助けてください! (>人<)

Aベストアンサー

またNo.1ですが…

えー、No.2さん、いやしくも専門家の方がBehringerのGI100なんか薦めて良いんですか(爆)
いや、私も2台持ってて、素人PA現場で重宝してますけども(^^ゞ

ただ、質問者の方が、ギター→ミキサー→PAシステムみたいな感じで、ギターアンプの代わりに音を出したい…みたいなことをお考えなら、こういう選択肢もありますね。ちょっとだけ安いし(^^ゞ

http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=181%5EGDI21%5E%5E

もし、エレキじゃなくてエレアコギターなら、こっち
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=181%5EADI21%5E%5E

これも私、両方持ってますけど(Behringerは貧乏素人専用メーカーですぜ(^^ゞ)、この値段考えたらなかなか使えますよ。

Qダイレクトボックス(D.I)をギターに使う方法。

こんにちは、

ダイレクトボックスについてお尋ねしたいことがあります。

ダイレクトボックスはベースに使うという、使い方はわかるのですが
ギターにはどのように使うのかわかりません。

どういうシーンで利用ができるか教えてください。
機器の接続順も一緒に教えて頂けると嬉しいです。

たとえば、アコースティクギターをマイク録りするときには
どこにD,Iをおくのでしょうか?

エレキギターの場合は?アンプの前にD.I.をおくのでしょいうか?

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ギターでもダイレクトボックス使う事はありますよ。
まぁ、ライブでもごく普通に使うベースに比べれば、ギターでは普通はレコーディングの時くらいしか使わない事が多い…ってのはありますけど。

実務上は、エレキギター・エレアコ・エレキベース等の「ハイインピーダンス」の信号を、ローインピーダンスのマイク端子(バランス型XLR端子)に繋ぐ時は、必ずついて回るのがダイレクトボックス。
だから、ミキサーやオーディオインターフェースのマイク端子にギター等の出力を繋ぎたい時には、ギターだろうがベースだろうがすべてDI通します。

しかし、マイク録りの場合は、あったりまえですがマイクの出力を直接マイク端子に挿せばよいだけなので、D.I.なんか使いません。

エレキギターの場合は、普通はエフェクターの後の「アンプの直前」にD.I.を入れる事が多いです。そうしないとエフェクトの掛かった音が録音出来ないから。
ただ、あんまり一般的にはないモノの、あえてアンプのコントロール後の音を活かしたいために、アンプのLINE OUTからD.I.を経由して録音したり、「そういう設計になっているD.I.」に限りますが、アンプのスピーカアウトからD.I.に繋ぐケースもあります。
ただ、後者の場合は、D.I.もスピーカアウト直に耐えられる「減衰回路付き」のものでないとだめだし、アンプも何でも良いというわけにはいきません(チューブアンプだとマズイ奴がある。ソリッドアンプなら大抵OKだけど)。

ギターでもダイレクトボックス使う事はありますよ。
まぁ、ライブでもごく普通に使うベースに比べれば、ギターでは普通はレコーディングの時くらいしか使わない事が多い…ってのはありますけど。

実務上は、エレキギター・エレアコ・エレキベース等の「ハイインピーダンス」の信号を、ローインピーダンスのマイク端子(バランス型XLR端子)に繋ぐ時は、必ずついて回るのがダイレクトボックス。
だから、ミキサーやオーディオインターフェースのマイク端子にギター等の出力を繋ぎたい時には、ギターだろうがベ...続きを読む

Qセンドリターンが無いコンボアンプにセンドリターンを付けたいのですが

GLAYDAY731と申します。宜しくお願い致します。

現在VOXのVT30というデジタルギターアンプを持っているのですが、最近POD X3 LIVEを買った為、それをアンプのリターンに繋ぎたいと思い始めました。
でもVT30にはセンドリターン端子がありません。
改造して増設しようと、中身を確認してみたのですが、大きな基板が2つほどあり、しかもそんなに回路に詳しくない為、どこまでがプリアンプ部でどこからがパワーアンプ部なのか見つけることが出来ませんでした。
そこの分かれ目さえ見つけることが出来れば、あとは線引っ張ってきて増設した端子に繋いで・・・という風に改造出来そうなのですが、どうしても分りません。(基板上のどこで分かれているのか)

プリ部とパワー部を回路的に見分ける基本的な方法などありますでしょうか?


別なお願いになってしまいますが、VT30と同シリーズのVT100にはセンドリターン端子が付いています。
もしVT100を持っている方おられましたら、センドとリターンの端子が基板のどこに接続されているか、分りませんでしょうか?
すごい迷惑な話だと重々承知ですが、もし心優しい方おられましたら教え頂けませんでしょうか?
センドリターン端子と基板との接続部分の写真等でも構いませんので。。
お願い致します!!!

パワーアンプ買えばいいじゃん、って声が聞こえてきそうですが、家に置き場所がもう無くて、あんまり機材は買えない状況なのです・・・。
今ある資源(機材)を有効活用したくて、この改造計画を立てている所存です。

ご教授の程、宜しくお願い致します。

GLAYDAY731と申します。宜しくお願い致します。

現在VOXのVT30というデジタルギターアンプを持っているのですが、最近POD X3 LIVEを買った為、それをアンプのリターンに繋ぎたいと思い始めました。
でもVT30にはセンドリターン端子がありません。
改造して増設しようと、中身を確認してみたのですが、大きな基板が2つほどあり、しかもそんなに回路に詳しくない為、どこまでがプリアンプ部でどこからがパワーアンプ部なのか見つけることが出来ませんでした。
そこの分かれ目さえ見つけることが出来れば、あと...続きを読む

Aベストアンサー

うーん、他人には絶対にお勧めできない「私なら…」の方法ですが…

まぁ、あんまり回路に自信がない(私でもパッと見て解析できない時)なら、No.1の方の「マスターボリューム前」が一番触り甲斐はありますが、
>ポットの端子1がGNDに繋がってたら、ほぼアナログといっても大丈夫でしょうか?
自体は、これっぽっちも判断根拠にはなりません。
といっても、万一マスターボリュームポットがコントローラだったら、カプラー付きの細い配線だと思うので、ある程度の太さのシールド線かツイスト線だったらアナログっぽいですけどね。

ただ、私だったらまずボリュームポットのΩ値見て、せめてほぼ同じボリューム値のポット用意して、本体ボリュームの配線外して手持ちボリュームに同じように配線して、、ボリュームを経由した出力を手持ちの「壊れても良い」小型パワーアンプかラインレベル入力機器(ヘッドフォンモニターできる奴)に繋いで、まずちゃんとアナログかどうか、併せて概ねの出力信号強度のあたりはつけますね。
もちろん、デジタル出力だったら繋いだ機器がぶっ壊れるのは一定覚悟の上です(まぁ、デジタルだったら前述の通り引っ張り出せるような配線材ではないと思いますが)。

信号出力のあたりはつけとかないと、POD X3なりなんなりの入力規格とあんまりかけ離れたプリ出力だったら、PODでゲイン不足/過大が起きて使い物にならないので、何か整合回路を噛ませないとどうしようもないし、特にプリ出力が大きめなら、POD X3の出力をそのままパワーアンプに送ってもちゃんと鳴らないですから、なんか増幅段が必要になります。
そういう意味で、まともなセンド/リターン回路は、ただ単にプリとパワーの間の配線をちょいちょいと引っ張り出してるだけとは限らず、意外と手が掛かっている事も多いですから、注意深くやんないとえらい目に遭います。

うーん、他人には絶対にお勧めできない「私なら…」の方法ですが…

まぁ、あんまり回路に自信がない(私でもパッと見て解析できない時)なら、No.1の方の「マスターボリューム前」が一番触り甲斐はありますが、
>ポットの端子1がGNDに繋がってたら、ほぼアナログといっても大丈夫でしょうか?
自体は、これっぽっちも判断根拠にはなりません。
といっても、万一マスターボリュームポットがコントローラだったら、カプラー付きの細い配線だと思うので、ある程度の太さのシールド線かツイスト線だったらアナログ...続きを読む

Qヘッドにキャビを繋がないと、真空管やトランスは傷むのでしょうか?

最近、憧れだったヘッドアンプを購入しました。

キャビはまだ購入していないのですが、
ほんの少しの間、センドリターン端子やレコーディングアウト端子からミニアンプのラインインに繋いで音を出してみました。

その際、マスターボリュームはゼロでも音が出ていたので、ヘッドアンプのプリアンプ部分しか使っていない様なんですが、説明書には絶対にスピーカーアウトからキャビネットに繋いだ状態で使ってください。そうしないと、真空管やトランスが傷みますと書いてありました。

やはり、キャビネットに繋がない状態でヘッドアンプを使用するのは不可能なのでしょうか?

また、アッテネーターを利用すれば、アッテネーターが抵抗の代わりになってくれるので安全だと書いてあったりもしたのですが・・・。

どなたか詳しい方、ご教授お願い申し上げます。

Aベストアンサー

アンプの回路次第ですけどね.
通常のB級PP出力の真空管パワーアンプなら,出力開放でも,そのことによる真空管やトランスの劣化はないと思いますが.ただ,出力しなくても真空管には通電されているので,それだけで寿命は縮んでいきますね.カソードやヒーターフィラメントは通電時間分確実に劣化するわけで.
トランスも出力ショートならいざしらず,開放なら悪影響はないでしょう.
ただ,くどいようですが,これらはあくまで回路次第.ダメな回路だってあり得ますのでね.
心配ならキャビがわりにダミーロードをつなぐのもいいでしょう.「アッテネータ」ではないですよ.どのくらいの出力のアンプか知りませんが,たとえば100W出力なら100Wに耐えられる8Ωなりの抵抗を用意してつないでおけばいいのです.
まあ,8Ω100Wなんてのは売ってませんから,自分で作るんでしょうけどね.たとえば82Ω10Wの抵抗を10本並列にするとか,39Ω20W の抵抗を5本並列とか.もちろん,出力をすべて熱に変えることになるので,抵抗がものすごい熱を出すことになります.その辺の対策は考えないといけませんが.

アンプの回路次第ですけどね.
通常のB級PP出力の真空管パワーアンプなら,出力開放でも,そのことによる真空管やトランスの劣化はないと思いますが.ただ,出力しなくても真空管には通電されているので,それだけで寿命は縮んでいきますね.カソードやヒーターフィラメントは通電時間分確実に劣化するわけで.
トランスも出力ショートならいざしらず,開放なら悪影響はないでしょう.
ただ,くどいようですが,これらはあくまで回路次第.ダメな回路だってあり得ますのでね.
心配ならキャビがわりにダミーロ...続きを読む

Q複数のギターアンプをつなぐということ

かなり前の記憶でアテにならないのですが、バンドをやっていた時に音量を大きくしたいために1台のギターに対してギターアンプを複数使ってつないでいたように思います。こういう方法は確かにあるのでしょうか。あるとすれば、
1.つなぎ方はどうするのか(どのジャック同士をケーブルでつなぐのか)
2.先日見たライブでは、複数のアンプを使っているにもかかわらず、ア ンプの音は1つのマイクで1つのアンプスピーカーからしかひろってい ない。→このように見えましたが、実際はどういう方法で音をひろっ ているのでしょうか。詳しく教えて下さい。
またこのような事を解説しているサイトや本があったら教えて下さい。

Aベストアンサー

1・複数のアンプを鳴らしたい・・・というのであれば、ギター⇒エフェクター⇒分配器(例:インプットX1 アウトプットX5)⇒各アンプインプット・・・で可能です。
2・ホールではギターの音をラインで調整するのが一般的ですので、マイクで拾った音はミキサーへ、残りのアンプはモニターとして使用、又は飾り用(パフォーマンス)として設置・・というのが考えられます。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング