『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

5000mを13分台で走ってる人は、どれ位の練習をしてるのでしょうか?

400mのインターバル50本とか普通にやっているのでしょうか?

お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

佐藤工業」に関するQ&A: 佐藤工業株について

A 回答 (2件)

現役で長距離やってます。



あくまで憶測ですが、おそらくそんな、まるでエミール・ザトペックみたいな練習は、やっていないと思います。

インターバル等の長距離練習において強度を上げるには量を上げるしかないわけではありません。同じ量でも質を上げれば強度は全然違ってきますからね。そもそも13分台ともなるとスタミナよりスピードがものを言うと思いますから。それに高校によっても違うでしょう。すごい練習量で結果を出すところもあれば、少量の練習で結果を出すところもあります。駅伝の名門西脇工業は、あまり練習をがっつりやらないことで有名です。詳しくはここを参照してください→http://www.kobe-np.co.jp/rentoku/sports/201011ni …今はどうか知りませんが、とにかくがむしゃらに量だけ積んでいない証拠です。それに最近の選手はあまり量を積めなくなってきている、みたいな記事をみた覚えがあります。日本長距離界は昔からすごい練習量で海外勢に対抗してた、でも最近ではそんなことができる選手は少なく、練習量は比較的少ない選手が多い。昔ながらの練習ができるのは佐藤敦之くらいだ・・・・みたいな。竹澤健介なんかもあまり練習量は積まないそうです。

僕は日本より海外のほうが好きなので、どうしても海外ネタになってしますのですが、ブアブダラ・ターリ選手
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%82%A2% …をご存知ですか?この選手を例にとってみたいと思います。ベルリン世界選手権では3000mSCで銅メダルを獲得した選手です。この選手の自己ベストは1500m - 3分34秒45、3000m - 7分33秒18、5000m - 13分12秒29、2000mSC - 5分13秒47、3000mSC - 8分01秒18です。この選手がエチオピアで高地トレーニングしている様子をみたことがあるのですが、インターバルだと400×20を設定60秒の間60秒でやっていました。まあ高地だからかもしれませんが、がむしゃらに量だけを積んでいないことがわかりますね。
ちなみに僕が大好きなバーナード・ラガト選手は、1500m専門だった時だと思うのですが、800mや600mのインターバル??だったかレペだったか忘れましたが、それを日本記録より速いペースで行っているそうです。

まあ最終的に言いたいのは、いずれにせよ、練習量には限界があります。だから、質なりなんなりでそこを補い、強度を高めていっているのです。だいたい5000m以上の距離を走らない選手は量がある一定のとこまで行くと質を上げ始めると思います。それに練習だけがすべてではありません。13分台で走る選手は食生活など、練習以外の部分もかなりしっかりやっている人が多いと思います。13分台は練習から生活すべてを厳しくしっかりやった結果なのです。

ちょっと熱くなってしましました汗

参考になるとうれしいのですが・・・。

長文・駄文失礼しました。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

回答有難うございました。
参考になりました。
有難うございました。

お礼日時:2010/11/19 19:47

なんで、巨人の星みたいな発想しかできないの?


トレーニング理論の書籍とかがあるんだから、読めばいいのに。

闇雲に練習したからと言って、それで成績が向上すると考えている時点でおかしい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございました。

1500mの選手でも20km走を取り入れてる人がいると聞いたもので、遅いペース設定で400×50のインターバルを普通に週1日とかで取り入れてるのかもとおもいまして。すみません。
それと、実際にどれ位の練習をしてるのかが気になったもので。
有難うございました。

お礼日時:2010/11/19 20:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q3000m走のトレーニング

もうすぐ20歳になります。
半年前までは運動はしていたのですが、今は全く動いていません。

仕事で3000mを走ることになりました。
選ばれたからには全力でやりたいと思ってます!

そこで3000m走が速くなるトレーニング方法はありますか?
仕事の都合上、3日の内1日はどうしてもトレーニングができません。
何かあればアドバイス下さい!

Aベストアンサー

長期間練習するのか短期間で仕上げたいのかで答えは変わりますが

陸上競技をやっていたものから、言わせてもらえば
どの距離でも距離感をつかむことが大事なので
3000メートルと言う距離感を自分のものにするために練習をすべきです
まず、3000以内であるとこの400メートルからはじまって、1500メートルあたりを息を整えた状態で何本か走ります
これは陸上競技では距離が短いなら短い距離で距離が長いなら長い距離なりにスピード養成が必要なのです
そして、トレーニングでは短い距離の設定の場合にはその走る回数を多くするようにします

3000メートル以内の距離を何回も走ることでスピードの養成をします

連動して3000メートルより長い距離も走ります
5000メートルくらいがよいでしょう
これも陸上競技選手は自分の担当の距離より長く走る練習もしてスタミナを養います

そうした中で
3000メートルに
おけるスタミナの配分と自分の実力を覚えていきます
全てに全力疾走は無理なので、どこでスピードアップすべきか変化をつけながら自分のものにしていきます。(どんな変化でも走り通すということが大事でありその中で自分の得意なペースを作るわけ)

試合は短い距離の練習をしているので、少しぐらい
ハイペースでも
ついていけますが
そのペースで3000メートルは無理だと感じたら、いずれどこかでペースダウンするか
集団離脱を容認しないとなりません
バテバテ覚悟でいけるとこいくと言う作戦もありますがタイム的には
期待できません

日本選手権上位者は、いろんなシチュエーションに対抗できるようにペースを変えながらの練習もしますが
一般アマチュアはそこまでは難しいので

参考までに

a
(1)ウォーミングアップ
(2)3000メートルジョギング
(距離を覚えるため)
(3)息を整えてから全力疾走
400m×5本
(スピードトレーニング)
(4)5000メートル走(タイムより走りきることを主眼に)
(5)クールダウン

これが練習内容ですね。

スピード強化は
400メートルを800メートルに変えたなら三本程度にして1500メートルに変えたなら二本程度にします。
それに連動して5000メートルも4000メートルや3000メートルに変更します

スピードとスタミナに慣れるので
後は3000メートルをどう走れば
一番よい成績になるかということです

これは人それぞれタイプがあります
先頭を譲らないことが信条のタイプは先行逃げ切り型のスピード練習重視を

後半、勝負どころでスパートタイプなら、スパートとスタミナのバランス練習を

根性走りで
つき離されないことが信条なら
スタミナ重視と
いうことに
なります

試合はペースも
上がったり
下がったりで
駆け引きがあるのですが
アマチュアだと
駆け引きも甘く
行ったままと
いうレースが
多いです

そのためにも
最初の先頭集団に残れるように
スピード練習を
しておき
そしてイーブンなペースに落ちたらスタミナ練習での成果に期待します
最後は二の足的な再度のスパートが可能かどうかが
勝敗を左右します
一流選手だと
3000メートルは
8分以内に駆けてしまいます

9分を最初の目標にして頑張ってください

さらに大切なのが苦しくなったら
手で走ると言うこと

足が思うようにならないなら
手を動かして足を強制的に運びます

それには手のウエイトトレーニングも必要です

さらに、肺活量の強化

これは、スピード練習の時に
息を整えたらスタートとありましたが
若干、息が上がっている中でトレーニングをするなり
または、普段から息止め練習をすることで拡大できます

一回の呼吸での
摂取酸素量が多いほど有利ですから
ここまでやって
さらにもっと早く走りたいのなら
フォームの矯正です

省エネフォームを会得すれば
実力が上がります
フォームも
人それぞれですから一様にどれが
いいとは言えませんが
中距離~長距離においては省エネでかつスピードを
落とさないフォームです

かかとを落として走るとそのたび
ブレーキをかけているようなものです

つまさきから着地するフォームが
向いていますが
会得するのは
大変です

長期間練習するのか短期間で仕上げたいのかで答えは変わりますが

陸上競技をやっていたものから、言わせてもらえば
どの距離でも距離感をつかむことが大事なので
3000メートルと言う距離感を自分のものにするために練習をすべきです
まず、3000以内であるとこの400メートルからはじまって、1500メートルあたりを息を整えた状態で何本か走ります
これは陸上競技では距離が短いなら短い距離で距離が長いなら長い距離なりにスピード養成が必要なのです
そして、トレーニングでは短い距離の設定の場合にはその...続きを読む

Q1kmだけなら4分切って走れて当たり前ですか?

サブ4クラスのランナーの方なら、1kmだけなら4分切って走れて当たり前ですか?

私は、普段のジョギング中に「よし、今なら行けるかも。」と自信のタイミングで全力で1km走ってみますが、良くても4分15秒程度かかります。

私の基本的なスピードが上がらないのは、この辺にあるのではないかと思っています。上限をあげれば、平均が上がるのではないかと…。
もともと足は速い方ではありませんので、私の限界なのかなとも考えていますが、なにかスピードをあげる練習方法などあるでしょうか?
または、そんな1km程度のスピード、サブ4には関係ないものでしょうか?

44才 男
ダイエットのためジョギングを始めて2年、1年半で88から68kgに20kgダウン。

5km=25分
10km=55分
20km=120分で走れます。(恥ずかしいくらい必死にですが…)
先日、初フルマラソン完走できました、4時間22分。

半年前から体重が落ちなくなったので、走る目的をフルマラソン完走に変更しました。今回、完走できましたので、目的をサブ4に変更しようとしています。
長く、分かりにくい文章ですみません。よろしくお願いします。

サブ4クラスのランナーの方なら、1kmだけなら4分切って走れて当たり前ですか?

私は、普段のジョギング中に「よし、今なら行けるかも。」と自信のタイミングで全力で1km走ってみますが、良くても4分15秒程度かかります。

私の基本的なスピードが上がらないのは、この辺にあるのではないかと思っています。上限をあげれば、平均が上がるのではないかと…。
もともと足は速い方ではありませんので、私の限界なのかなとも考えていますが、なにかスピードをあげる練習方法などあるでしょうか?
または、そんな1km程度...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。私は高校、大学と陸上長距離をやっていました。高校駅伝に出場経験もあります。
ウチの主人も陸上選手で10000m29分台の記録を持っています。今40歳ですが、1キロだけなら
3分切ると思います。私は37歳なんですが、1キロだけなら4分は切りますよ。
娘は中2ですが、娘でも3000は9分台です。自慢になりますが小学生の日本記録を持っています。

4分15は少し時間がかかりすぎですね。一般的にはイーブン4分で3000は走れると思います。
私も主人もフルの経験はないのですが、ロードは何度も駅伝で走っていますし、ロードの
練習はトラックと違って起伏のあるコースをいかに体力をロスしないで走るかを心がけました。
具体的には、あの錦帯橋のような太鼓橋を何度も往復するのです。これで登り、下りのペース配分が
自由に出来るようにします。結構辛いのですが、効果はあります。

あとフォームの改善。トラックならつま先着地で蹴りを効かす走法が効果的ですが、意識して
このようなつま先着地で蹴りを効かす走法をすれば、スピードは付きます。ただ、この走法は
フルには向きませんから、あくまで練習でスピードをつけるだけです。

1年半で体重を88キロから20キロ落としたということは、相当身体に負担がかかっています。
リバウンドも心配ですし、今はスピードより持久力を重視すればどうでしょうか?

フルをどのようなラップで走られたか分かりませんが、後半が著しく落ちるような、持久力不足です。
先ほどの太鼓橋のような所を探し、毎朝3キロ程度欠かさず走っていればかならずタイムも伸びます。

サブ4なんてもうすぐですよ。頑張って下さい。
身長が分かりませんので何とも言えませんが体重は65キロ程度を維持するのが良さそうです。

こんにちは。私は高校、大学と陸上長距離をやっていました。高校駅伝に出場経験もあります。
ウチの主人も陸上選手で10000m29分台の記録を持っています。今40歳ですが、1キロだけなら
3分切ると思います。私は37歳なんですが、1キロだけなら4分は切りますよ。
娘は中2ですが、娘でも3000は9分台です。自慢になりますが小学生の日本記録を持っています。

4分15は少し時間がかかりすぎですね。一般的にはイーブン4分で3000は走れると思います。
私も主人もフルの経験はないのですが、ロードは何度も駅伝で走ってい...続きを読む

Q長距離を走ると短距離は遅くなる?

中学生女子です。小学校のときからスポーツクラブで陸上をやっていました。中学でも部活で短距離をやっています。今部活は陸上専門の先生がいません。新入生の親が元陸上選手だそうで
「長距離を走ると短距離が遅くなる」と顧問に言ったので今年度から冬場の走りこみがなくなりました。
今までの顧問の先生やスポーツクラブでは「冬場の走りこみが次のシーズンのタイムを決める」といわれていて、今まで一生懸命やってきました。先日も試合で元顧問に
この冬がんばって走りこめば来年はずっと速くなるからがんばれ  といわれたばかりですが、いままでやってきたことは無駄だったのでしょうか?二人とも陸上を専門的にやってきた人なのでどちらを信じたらいいのかわかりません。本当に長距離を走ると短距離が遅くなってしまうのでしょうか?絶対速くなりたいので、走りこみが必要なら部活の後走りこみたいと思っています。アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

中学で陸上を指導しています。大学時代400hでインカレ5位になったことがあります。

結論から言うと走りこみは必要(重要)です。
確かにゆっくりばかり走っていると速筋が衰えますし、神経反射といって、効率的に短時間に筋出力を発揮する生体回路が機能しにくくなります。

ではどうするか?ですが、
短距離選手でも冬場は週2~3回は走りこみ(中学生女子なら4キロから5キロ)を行います。

しかし長い距離を走った後は必ず「流し」や「快調走」などで、スピード刺激と、小さくなった動きの改善および神経回路の劣化防止に努めなければなりません。これは長距離走の選手でも優秀な指導者がいる学校は必ず行います。陸上競技の練習では、長い距離を走って「はい終わり」はないと思ってください。

長距離選手と違うのは、ジョグの日数が少ないここと、その変わりにダッシュやスキッピングやスタート練習などが入ることです。

上記を守れば短距離走が遅くなることはありません。
ではなぜ短距離選手に走り込みが必要か?ですが、短距離選手でも有酸素持久力を身に付けていないと、シーズンインしてから本格的な短距離練習をはじめると直ぐにばててしまい、追い込めないのは当然です。それから、これは非常に重要ですが、無酸素持久力(レース後半のスピード維持)とは有酸素持久力という土台の上に成立するものです。

有酸素持久力という土台が小さい選手は、その上には大きな有酸素持久力という武器を載せることはできません。

がんばってください!

中学で陸上を指導しています。大学時代400hでインカレ5位になったことがあります。

結論から言うと走りこみは必要(重要)です。
確かにゆっくりばかり走っていると速筋が衰えますし、神経反射といって、効率的に短時間に筋出力を発揮する生体回路が機能しにくくなります。

ではどうするか?ですが、
短距離選手でも冬場は週2~3回は走りこみ(中学生女子なら4キロから5キロ)を行います。

しかし長い距離を走った後は必ず「流し」や「快調走」などで、スピード刺激と、小さくなった動きの改善および...続きを読む

Q陸上選手の食生活(高校2年生)

現在、陸上部に所属している高2の男子です。
いままで、特に気にせず食事を摂っていたのですが、最近気になりはじめました。

自分は中距離(1500m)を主にやっています。
日々のトレーニングはもちろんですが、食生活から見直してタイムを向上させたいです。
現在は朝食(ご飯1杯+納豆のみ)、昼食(弁当)、夕食+たまに軽食(菓子など)、夜食(インスタント)という感じです。栄養やカロリーなど特に気にしてません。
やはり1日3食が理想なのでしょうか?

例えば、お菓子は陸上選手によくないですか?
でも、時々スナック菓子のような美味しいものが欲しくなります。
体に良さそう?な菓子(イメージ的にカロリーメイト等)ってどうなんですか?

食生活についてアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

高校生の時期は、適当な食生活でもそれなりにどうにかなってしまうのですが、それでも改善の余地は多いです。

基本的には、常に炭水化物(ご飯・パン・パスタ)、タンパク質(肉、魚、豆類、乳製品)、ビタミン・ミネラル(野菜・海藻類)のバランスを取った食事にしましょう。

具体的にいくと

朝はご飯+納豆だけですから全体的に栄養不足(特にビタミン・ミネラル)。最低でも味噌汁、海苔、卵、野菜のおひたしやサラダ、あるいは野菜ジュースをつけましょう。

10時ごろに1回目の間食。小さなおにぎりや果物を1個程度

お昼はご飯とおかずのバランスが取れたお弁当を腹八分目に。

3時ごろに1回目の間食。内容はおにぎりや果物に牛乳を加えます。

練習後は牛乳や果汁100%ジュースで栄養補給。

夕食も栄養バランスが取れたものにして腹八分目。

夕食後に練習(あるいは勉強)するなら、夜食。内容は間食のときと同じで牛乳や果物を中心にする。

こういった感じが理想になります。食べる回数は多いですが、1回の食事で満腹になるまでは食べないのがポイントです。

また、練習の前後に必要なエネルギーである炭水化物(おにぎり・果物・ジュースなど)とタンパク質(牛乳)を十分摂取することで、体を追い込む&素早い疲労回復を狙います。なお、しっかり運動するなら、タンパク質が多めに必要になるので、牛乳の代用としてプロテインを使うと効果的です。

それから人間は、スナック菓子のように油っこいもの、甘いもの、口当たりのいいものを食べるとストレス解消になります。
また体が疲労したり、勉強などで脳を使って糖質が不足した状態になると、強烈な食欲がわいたり、甘いものが欲しくなってイライラしたりします。ですので、完全に止めろとは言いません。

とはいえ、あくまでも趣味や健康レベルでスポーツをしている人ならともかく、レギュラーになりたいとか、大会で入賞などを狙おうというならある程度自分をコントロールすることも必要です。

なお、カロリーメイトは、パッケージを見れば分かりますが、脂質が非常に多い食品なのでオススメしません。そうでなくてもそうした食品に頼ると肝心な栄養素が摂れなくなることがままあります。

オススメの間食としては、脂質が少ない果物やおにぎりのほかに、あんぱん、ジャムパン、センベイ、和菓子(饅頭、ヨウカン、どら焼き)などです。
これらに牛乳やヨーグルト、チーズなどの乳製品を組み合わせて、ほどほどに摂るのがいいでしょう。

チョコやポテトチップスなどのスナック菓子は週1~2回にとどめましょう。また、夜食についても同様で、カップ麺などよりは上記のようなものをごく軽くつまむ程度にすべきです。

いずれにしても「食べたいだけ食べる」というやり方でなく、「必要な分を必要なだけ食べる」という意識を持つようにして。食べ過ぎに注意するようにしてください。

高校生の時期は、適当な食生活でもそれなりにどうにかなってしまうのですが、それでも改善の余地は多いです。

基本的には、常に炭水化物(ご飯・パン・パスタ)、タンパク質(肉、魚、豆類、乳製品)、ビタミン・ミネラル(野菜・海藻類)のバランスを取った食事にしましょう。

具体的にいくと

朝はご飯+納豆だけですから全体的に栄養不足(特にビタミン・ミネラル)。最低でも味噌汁、海苔、卵、野菜のおひたしやサラダ、あるいは野菜ジュースをつけましょう。

10時ごろに1回目の間食。小さなおに...続きを読む

Qマスクをつけてランニングすると心肺機能が高まると聞きましたが本当ですか?

心肺機能を高めたいんですがマスクをつけてランニングすると高知トレーニングに近い感じで良いと聞いたんですが本当ですか?嘘ですか?
ならばランニング以外の練習や日常生活、24時間マスクつけていればすごく体力つきますか?自分は体力をつけたいと思っています

体力がつく前に変態と後ろ指さされる可能性はありますが(苦笑)

Aベストアンサー

こんにちは!
マラソンびとです。
かつて,ケニアからのマラソン留学生で有名な高校の合宿所の近くに住んでいたことがあります。朝練習で,女子のエスタ・ワンジロ選手がマスクを付けて走ってました。マネしてみたら,結構きついので,ゆっくり走るときは効果がありそうです。ただ,楽しくないので,お勧めできません。高地トレーニング効果を期待できるそうです。ただ,24時間付けていると,喉の粘膜とか保護されすぎてしまい,抵抗力が落ちてしまいます。体力は落ちます。
心肺機能を高めたいのであれば,インターバルかクロカン練習,発想を変えて,夏の暑い日は2,000m級の山登りがいいです。

Q陸上長距離の良い練習メニューを教えてください

中学三年で陸上部に所属しています。
今はもう駅伝シーズに向けて練習しているので主に3000mで記録を狙いたいです。
身長→156cm 体重→39kg
ベストタイムは 1500m→4分42秒
        3000m→10分00秒
次の大会は8月16日で3000mを走る予定です。駅伝は冬にあります。
記録を伸ばすために何か良い練習方法を教えてください。
よろしくお願いしますm(__)m

Aベストアンサー

部活である程度教わってるとは思いますが、参考までに。

畳あるいは風呂マットの上で正座、膝を少し浮かせる。→足首の柔軟

階段駆け上り(フルスロットルで)降りるときはハーフスピードでの往復をストップウオッチで15分休まず続ける。3000のタイムからすればいいと思います。

あとこれ、ちょっとこっそり。その場で軽くジョギングっぽく足踏み。ただし、絶対に土踏まずから後ろ・かかと側を着けない。背伸びしてつま先立ちしたままの感じで。これにマスク(風邪の時とかの)をつけてやるとさらに呼吸器に負荷がかかる。これも休まず20分。やった次の日にふくらはぎが熱いはず。

あ、そうだ。カンフーみたいに足を真っすぐ上に高く蹴り上げる、左右とも。
膝の裏を伸ばす。左右交互に右左各20ずつ。計40。

あとは、地面に尻着けて座って足を両方とも前にのばし、手は胸の前あたりで組む(お祈り)。肩とひじでひっぱるように左右に体をひねる。肋骨のあたりに効けばOK.右を1、左を2、右を3、左を4・・・。こんな方向に合わせて上体をひねる。

これでたぶん疲れに体が慣れると思います。 いい結果が出せるといいですね。
がんばってください。

部活である程度教わってるとは思いますが、参考までに。

畳あるいは風呂マットの上で正座、膝を少し浮かせる。→足首の柔軟

階段駆け上り(フルスロットルで)降りるときはハーフスピードでの往復をストップウオッチで15分休まず続ける。3000のタイムからすればいいと思います。

あとこれ、ちょっとこっそり。その場で軽くジョギングっぽく足踏み。ただし、絶対に土踏まずから後ろ・かかと側を着けない。背伸びしてつま先立ちしたままの感じで。これにマスク(風邪の時とかの)をつけてやるとさらに呼吸器に負荷がか...続きを読む

Q陸上競技(短距離・長距離)の練習メニュー

今年度から全くド素人なのですが,陸上部の顧問になりました。練習場所も十分無く,近くの空き地か,浜辺くらいです。あとは運動場の隅っこ…
このような環境の中,どのように練習メニューを組み立てたらよいのか真剣に悩んでいます。書籍類も「コレ」というのが見当たらないし,詳しい体育教師もいません。ネットで検索しても文字だけの説明では実際にどんな動きになっているのか分から無いものが多いです。
選手は,100(女子),200(男子),800(女子),1500(男子)と幅跳び(男子)です。共通の練習メニュー,種目別の練習メニューについてアドバイスいただけないでしょうか?できればド素人の私でも理解できる用語で説明していただけると大変助かります。

Aベストアンサー

運動部の顧問ということで何かと大変かと思います。私は現在高校で陸上部の顧問をする傍ら、現役選手としても活動しております。参考になれば幸いです。

ポイントは、スポーツクラブではなく部活動を指導するということを念頭に入れて活動されると教育的効果が高い部活動となると思います。

部活動の方針としては、まず部員全員に顧問の指導方針を説明し理解してもらわなければなりません。特に守らせたいことは、「部活を休まない」「勉強もしっかりする」「基本的生活習慣(挨拶片づけなど)ができるようにする」といったことをキチンと守らせるといいと思います。
その上で、部活動指導をされると生徒一人ひとりが自立できる部活動づくりになると思います。また、顧問の先生も指導がやりやすくなると思います。

まず、部活動を行う際に、活動時間と活動場所、使用できる用具を確認しなければなりません。

活動時間は管理職と事前に協議しておかないと保護者等とのトラブルが起きます。最低でも2時間確保しましょう。
次に活動場所ですが、体育館や校庭、近くの空き地など、どこがいつ使えるかを確認しておくと練習メニューを考える際に役立ちます。短距離・跳躍・長距離選手がいるということなので、短距離ならば直線で60m程度とれる場所、学校の外周を確保できるかどうか、砂場の使用が常時可能かどうかなどを体育主任や他の運動部活動顧問と協議されるといいと思います。
用具では、絶対に必要な道具として、ストップウォッチ2個とメジャーがないと練習に支障が出ます。100円ショップでもストップウォッチが売っていますので、いい物でなくても確保しておくといいです。もし予算があれば、スターティングブロック2台、メディシンボール2個、ピストル、ハードル5台などがあると練習にバリエーションが出ます。徐々に道具はそろえていけばいいと思います。また体育科と話し合えば貸してもらえるかもしれません。

練習メニューですが、週6日練習(月~金2時間練習、土3時間練習)として例をあげてみます。活動できる場所は、校庭60m、外周1km、砂場、鉄棒、浜辺が活動できるとして例を作成します。

練習のポイントは、「基礎体力を高める練習」「専門的体力を高める練習」「専門的技術を高める練習」を基本に考えるといいと思います。また、適時タイム等の記録を取り、選手にフィードバックさせることも必要です。

月「基礎体力」共通メニュー
火「専門体力」種目別メニュー
水「基礎体力」共通メニュー *浜辺
木「専門技術」種目別メニュー
金「基礎体力」共通メニュー *浜辺
土「専門体力」+「専門技術」種目別メニュー
日 休み

基礎体力では、運動に基本となる走・跳躍・投の運動を行うといいでしょう。アップを長めにして、ロングジョッグ20分(外周5周以上)+体操・ストレッチ+流し60m×10+スパイク流し60m×6を必ず行うようにします。そうすると、基本的な筋持久力+全身持久力が練習を積み重ねていくにつれて向上してきます。ロングジョッグでは全員で走るようにしたり、リレーをふまえてバトンパスをさせながらと応用もできます。

アップ後は、筋持久力を高めるサーキットトレーニングや砂場を利用したバウンディングや段跳び、シャトルランやタイヤ引きなどをバリエーションを考えて行うといいでしょう。

浜辺が使えるということなので、とにかく浜辺で走らせることを勧めます。ダッシュや100m、200m、300mなどをセットを入れて行うとかなり効果的です。末続選手を輩出した東海大学は年間通して浜辺で練習を行っています。砂では地面を蹴る動作を意識しすぎると砂に埋まってしまいます。どうすれば速く走ることができるかをつかませるにはもってこいの練習環境ですから、毎日行ってもいいのではないでしょうか。

種目別の練習メニューですが、専門体力向上には、走種目はできるだけ浜辺を活動してみるといいかと思います。コーンを立ててシャトルランをしたり、助走をつけた加速走やスタートダッシュなどを行いながら走る動作を作っていきます。長距離選手も浜辺でペース走やビルドアップ走などを3000m程度行うと効果が出てきます。
浜辺での練習の成果を、学校や競技場でタイム測定をしながら練習効果と今後の計画修正をされるといいと思います。

跳躍選手の専門体力練習は、走練習+地面反力(地面の衝撃によって反発を生み出す)を生かした練習が必要になります。ジャンプ動作をハードル・段跳び・バスケのランニングジャンプなどをしながら練習を行うことが必要です。
接地時間を短くジャンプする練習を常に意識して行うことが大切です。

専門技術練習は、基本的には試合と同様な内容(タイム走、跳躍試技)を行います。試合で記録が出なければ練習の効果は否定されてしまいます。試合の流れを作る練習をしてください。スターティングブロックの使い方、スタートダッシュ、コーナー走や直線走、加速走などを集中して質の高い練習を行います。長距離は、実践を考えてトライアルをされてもいいと思います。1500mの選手であれば、800mと2000mとかを行うとある程度記録の読みができてきます。
跳躍選手は、流れを作ることが大切です。助走→踏み切り→空中動作→着地という流れを作れないと試合ではファウルをします。流れの中で最も意識すべきところを見つけておけば、試合の技術ポイントとなります。

あとは選手とよく話をしながら、選手本人の感覚を大切にすることが必要です。また、中体連・高体連主催の練習会で専門家からの指導を仰ぐのもコーチングのポイントです。
大会ではできるだけ選手の近くで競技の様子を見るだけでも練習時と試合時の差やポイントが見えてきます。陸上経験者でなくてもすばらしい指導者はたくさんいます。逆に素人だからこそ専門家にわからない視点で見ることができることもたくさんあります。何かの縁だと思って、がんばってください。

運動部の顧問ということで何かと大変かと思います。私は現在高校で陸上部の顧問をする傍ら、現役選手としても活動しております。参考になれば幸いです。

ポイントは、スポーツクラブではなく部活動を指導するということを念頭に入れて活動されると教育的効果が高い部活動となると思います。

部活動の方針としては、まず部員全員に顧問の指導方針を説明し理解してもらわなければなりません。特に守らせたいことは、「部活を休まない」「勉強もしっかりする」「基本的生活習慣(挨拶片づけなど)ができるよう...続きを読む

Q5000m 体重と自主練について

高校で5000mをやっています。
自分は監督に、しぼれと言われています。そこで
夕飯を7時から8時までには食べて、少し時間をおいて
軽くジョグをしようと思っています(はしったあとは何も食べないつもりです)。
今自分は175cm、62kgです。他校との強化練習に行っても自分だけ
確かに腕も太いし体も大きいです。そこで、なんとしてでも体を
しぼりたいです。上に書いたような練習の仕方で体重は落とせるでしょうか?
また、自分ではこの夏かなり練習もがんばったと思います。
秋になって涼しくなり、体重も軽くなればタイムは伸びるでしょうか?
それが不安でしかたありません。

回答おねがいします。

Aベストアンサー

>>175cm、62kgです。他校との強化練習に行っても自分だけ
>>確かに腕も太いし体も大きいです。

私が知っている選手の中で過去に質問者さんと同じ体重で、身長が5センチ低く、5000mを14分30秒を切って走る高校生がいました。つまり単純に身長と体重の差ではなく、体脂肪率が重要です。インターハイに出てくるような選手は殆ど体脂肪率10%以下で、低い選手で6%位と思います。
あなたも体脂肪を測ってみるといいでしょう。ただ、家庭用のものは精度が低いので、測る時間を毎日決め継続的に記録していき精度の悪さを補ってください(精度が悪いといっても大まかな把握には十分です)。

>>夕飯を7時から8時までには食べて、少し時間をおいて
>>軽くジョグをしようと思っています(はしったあとは何も食べないつもりです)。

ダイエットに特化した考えなら、食後に走るというこの発想自体は正しいです。しかも走ったとは食べない。考え方は完璧ですが、現実的には食後すぐにランニングは腹痛を起こしやすいので長い距離を踏めるかどうかは疑問です。
余談ですが、長距離選手は本練習の時は基本的に空腹で行うのがよいでしょう。

走る以外には食事が重要です。
(1)脂肪分の多いものは避け、お菓子もガマンする。どうしても間食したいなら、食後すぐか、、又は3時間以上経ってからにする(もちろん間食から次の食事まで3時間以上開ける)。
(2)牛乳を飲むなら低脂肪乳にして下さい。ジュースもがぶ飲み禁止で、スポーツドリンクは2倍に薄めたものを。

間違っても食事量を減らすようなダイエットは絶対にいけません。直ぐに故障します。強い選手はものすごく食べるものです。参考URLを観てください。

>>秋になって涼しくなり、体重も軽くなればタイムは伸びるでしょうか?

体重に関しては前述の通りですが、体重が変わらなくても夏場にしっかり練習できた子は秋に必ず!結果が出ます。ただ、汗を多くかく夏にしっかり走りこめたと言う事は貧血に注意です。病院で検査してますか?
それから、夏場にしっかり走りこめると、9月一杯は疲れが残っているのでそれほど記録が伸びない選手もいます(伸びる選手もいますが)。ですから、すぐに走れなくても落ち込まないで下さい。10月・11月とどんどん調子が上がっていきます。

貧血に注意し、毎日の体のケアをしっかりやって故障に気をつければ必ず走れます!

参考URL:http://www.nyusankin.or.jp/health/health4-03.html

>>175cm、62kgです。他校との強化練習に行っても自分だけ
>>確かに腕も太いし体も大きいです。

私が知っている選手の中で過去に質問者さんと同じ体重で、身長が5センチ低く、5000mを14分30秒を切って走る高校生がいました。つまり単純に身長と体重の差ではなく、体脂肪率が重要です。インターハイに出てくるような選手は殆ど体脂肪率10%以下で、低い選手で6%位と思います。
あなたも体脂肪を測ってみるといいでしょう。ただ、家庭用のものは精度が低いので、測る時間を毎日決め継続的に記録してい...続きを読む

Q短期間で長距離が速くなる方法

高校生の男です。
今から約1ヵ月後に地元の地区で駅伝が行われます。
そこで私は自分の体力になやんでいます。

普段、学校の体育で1000mは走っていますが、駅伝の距離は3200mあります。
3200mは普段走らない距離なので、練習をしないと走ることができません。
そこで、短期間で早く走れるようになる方法というものはありますか?
1ヶ月しかありませんので、無理かもしれませんが、何かよい方法があれば教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

インターバル法を取り入れたトレーニングをおすすめします。
インターバルトレーニングの概要については以下のURLをご覧になればおわかりになれますが、最初の項目の条件のクリアや、2つめの項目を取り入れるには1ヵ月では時間がなさ過ぎるので、両方の趣旨を取り入れた方法を行います。
まず、トレーニング(ランニング)に掛ける時間を30分と設定します。その時間内にダッシュと軽いジョギングを休むこと無しに繰り返し行う、というやりかたです。例えば公道を走るのでしたら、電柱や横断歩道などの目印を決めて60-70mはダッシュに近いスピードで走り、2、3分を息を整えるための軽いジョギング(歩いたり、止まったりして休まない)をし、またダッシュということを繰り返します。30分と設定したのなら、体力の消耗による後半の速度低下を考慮して、12分くらい経過した地点で折り返しとします。つまり往路12分、復路18分と考えてください。
ポイントとしては、信号待ちや車、通行人による障害以外に歩いたり止まったりしないようにして、疲れた場合は、歩くのと同じ速さやそれ以下の速度になってもいいから走るようにする。信号にしても赤に変わりそうなのを予測できたら、“ジョギングタイム”でも速度をあげて渡るように。何km行うではなく何分間行う、という距離ではなく設定した時間をやり続けることにこだわること。距離はその時の調子により長短になると思います。もちろん調子が良いときは延ばすように。ダッシュの距離を延ばしてもよいでしょう。
以上のトレーニングの目的として、持久力と駅伝でしたら責任区間後半での他の選手を抜きさるダッシュ力の向上です。例として30分を設定したのは、質問者さんの現在の3200mを走る時間を予想してです。
また、ウエイトを装着して走る場合ですが、初心者であることからなるべく軽いもの(250g×1ぐらいまで)にしてください。あまり重いと上体や下半身が振り回されるようになってしまい、足腰を痛めやすいです。
行う時間帯は、(駅伝が夜に催されるのでない限り)なるべくなら朝行う方が良いでしょう。けっこうハードなので期間は文字通り1ヶ月限定、3日または4日行ったら1日休むとようスケジュールにしてください。

インターバル法を取り入れたトレーニングをおすすめします。
インターバルトレーニングの概要については以下のURLをご覧になればおわかりになれますが、最初の項目の条件のクリアや、2つめの項目を取り入れるには1ヵ月では時間がなさ過ぎるので、両方の趣旨を取り入れた方法を行います。
まず、トレーニング(ランニング)に掛ける時間を30分と設定します。その時間内にダッシュと軽いジョギングを休むこと無しに繰り返し行う、というやりかたです。例えば公道を走るのでしたら、電柱や横断歩道などの目印を決め...続きを読む

Q毎日30分のジョギングしたら少なからずダイエットになりますか??

このたび、夏に向けて本格的に体を絞ろうと思いました。
当方男性20歳165cm67kgです。

前々から今度やろう今度やろうと先延ばしにしていて、もう6月です。
時間がありません。
なので、今日からジョギングを始めようと思い、先ほど、40分ほどかけて土手をジョギングしてきました。沢山汗をかいて久々に運動したなぁとか思いながら結構終わった後はすがすがしかったんですが、
はたしてこれを毎日やって本当にやせるのかどうか。。。

そこで質問です。

1.毎日ちゃんと30分ほどかけてジョギングをしたらダイエットの効果、というか、体が絞れてきますでしょうか??
2.毎日30分ではなく、10分や20分。とりあえず時間がとれなくてもなんとかジョギングするだけでは効果はありませんか?
3.毎日できずに週3.4回30分しかできなかったとしたら効果はどうでしょうか??

以上回答いただけたら幸いです。

食事のほうは、規則正しく、油物などは控えています。

Aベストアンサー

>夏に向けて本格的に体を絞ろうと思いました。
⇒ダイエットを脂肪を少なくすると言うことなら、入門としては良いでしょう。  本格的には数年かかるつもりで実行したほうが良いですが、とにかく、始めなければ何事もスタートしませんから、できる範囲で継続することです。

で、その上で、
1:それなりに効果があります。 食事量・内容にもよりますが、基本的には摂取カロリー<消費カロリーでやせます。

2:10分ずつでも、毎日何回もちょくちょくやれば効果はあります。  
3:ほかの条件との兼ね合いですね。 年齢が若いからもっと遣ったほうが良いとは思います。

私はほかの運動の為と、体力・精神強化のために、20代の時は毎日(週6日)朝1時間半から2時間、夕方から夜に1時間程度走りこみをして基礎体力をつけていましたが、幾ら食べても太れませんでした。

指導している人でも、健康人なら同じ結果がでます。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング