【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

3年前まで『縦型全自動洗濯機+電気乾燥機』を使用していました。
現在は『縦型全自動洗濯機+ガス乾燥機』を使用しています。

当時、使い方が悪かったのか、型式が悪かったのか、電気式乾燥機の乾燥時間があまりにも長く
(長くて6時間とか・・・)電気代もかかるし、次の乾燥ができないし・・・とても困りました。
買い替えにあたり、デザイン的にはドラム式もとても魅力的だったのですが、乾燥で同じような思いを
するのは嫌だったので、ガス式にしました。
結果的にガス式にしてストレスなく使用でき、とても満足しています。

ただ、将来的にはオール電化も考えたいですし、ドラム式も価格が下がってきたし・・・
ドラム式にしていたら乾燥時間はどうだったんだろうと、少し気になっています。

実際ドラム式の乾燥時間はどの位かかりますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

最近はヒートポンプ方式でかなり省エネにはなっていますが、それでも脱水状態から直接乾燥するには2~4時間程度はかかります。


当方は、一旦取り出して自然乾燥し、その後乾燥機に入れます。
その方が省エネでストレスもありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
やはりその位かかるんですね。
参考になりました。

お礼日時:2010/11/29 20:44

風アイロン式のドラムを使っています



だいたい1時間半~2時間で乾く上に乾燥中にシワも取ってくれて
乾いたらすぐ着れるので重宝しています

電気代も普通のヒーター式の半分以下ですしお得ですよ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
シワを取ってくれるのはいいですね。
参考になりました。

お礼日時:2010/11/29 20:46

ヒートポンプ式のドラムを使っています。



乾燥だけなら、表示パネルには2~2.5時間くらいの表示が出ます。

でも実際には1時間そこそこで、かなり乾いてますよ。
(薄物等、ものにもよりますけど)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
やはりその位かかるんですね。
参考になりました。

お礼日時:2010/11/29 20:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q乾燥機付き洗濯機について。

洗濯機槽が乾燥機にもなるものを購入検討中です。

大手家電量販店でも白物家電コーナーは素通りで
全く知識なしです。

マンションに住んでいて、お風呂の脱衣所に置きます。
梅雨時とか乾燥機の熱気で家の中がむしむしするのでしょうか。

オゾン?イオン?脱臭みたいなのがついているのもあるそうですが
効果はどんなもんなんでしょうか。
例えばですが、一年に一回しか着ないような礼服ってタンスにしまったままで
木製家具の匂いとか染みついてしまっていますよね。
ああいうの完全に消えますか。一日履いた靴下どうなりますか。

電気代ってけっこうしますか。

最近、掃除機でも紙パックなしのモノが多いですよね。
フィルターとか定期的に取り替えるものとかあるんですか。

高い携帯電話みたいに、結局、多機能だけど
使わないことになっている人が多いなら
普通の安いのでいいかなぁとか思っています。
乾燥機付いているけど結局使っていない人とか多いですか。

故障が多いですか。

Aベストアンサー

乾燥できる洗濯機にもいくつか種類があります。

1.乾燥機能付き洗濯機(風乾燥方式)
 脱水の終わった衣類にファンで風を当てて乾かすタイプです。
 熱を加えたりしないので、衣類の量や材質によっては完全に乾きませんし、
 湿気も外に出すので置いている場所が蒸れます。
 比較的安い縦型洗濯機はこのタイプが多いです。

2.縦型洗濯乾燥機(ヒーター乾燥方式)
 ヒーターで暖めた熱風で乾かすタイプです。
 いわゆる高級タイプの縦型洗濯機はこの方式が多いです。

 基本的に完全に乾きますが、脱水した状態のまま乾かしますので
 かなりシワシワになります。
 あと、ヒーターを使いますので電気代がかかります。

 また、このタイプには乾燥中の湿気を出す物と出さない物があり、
 「水冷除湿機能」がついている物だと湿気を出しません。
http://kadenfan.hitachi.co.jp/tech/wash/index.html

3.ドラム式洗濯機(ヒーター乾燥方式)
 ドラム式洗濯機でヒーター乾燥方式の物です。
 乾燥の方式は基本的に2.と同じですが、
 衣類をほぐしながら乾燥させますので、
 2.よりはシワが少なくなります。

 比較的安いドラム式はこの方式です。
 電気代や湿気は2.と同様です。

4.高級ドラム式洗濯機(省エネ乾燥方式)
 パナソニック、東芝のヒートポンプ方式、
 日立のヒートリサイクル方式といった、
 省エネ技術を盛り込んだ乾燥方式です。
 ヒーター乾燥方式に比べ、電気代が
 半分以下くらいになっています。

 また、乾燥温度が制御されているので、
 ヒーター乾燥方式よりもシワ、縮みが
 少ないという利点もあります。

 さらに、風アイロン機能といった
 乾燥中にシワを伸ばして乾いたらすぐに着れる
 ようなものもあります。
http://kadenfan.hitachi.co.jp/wash/lineup/bdv9400/feature/02/index.html

 乾燥性能なら、このタイプが一番ですが
 問題は、この3メーカーの最上位機種のみですので
 洗濯機本体のお値段が高いことでしょうか。


>オゾン?イオン?脱臭みたいなのがついているのもあるそうですが
>効果はどんなもんなんでしょうか。

日経トレンディで主要4社の消臭機能の比較試験をしていました。
結果は、三洋のオゾン方式と、日立のヒーター+触媒方式では
ニオイが取れたけれど、パナソニックや東芝のイオン方式では
ニオイがほとんど取れなかったというものです。
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20101207/1033847/?ST=life&P=1

この試験ではシャープはないですが、これもイオン方式ですので
おそらくパナ、東芝と同じでしょう。
消臭機能を重視されるなら三洋か日立をお勧めします。

乾燥できる洗濯機にもいくつか種類があります。

1.乾燥機能付き洗濯機(風乾燥方式)
 脱水の終わった衣類にファンで風を当てて乾かすタイプです。
 熱を加えたりしないので、衣類の量や材質によっては完全に乾きませんし、
 湿気も外に出すので置いている場所が蒸れます。
 比較的安い縦型洗濯機はこのタイプが多いです。

2.縦型洗濯乾燥機(ヒーター乾燥方式)
 ヒーターで暖めた熱風で乾かすタイプです。
 いわゆる高級タイプの縦型洗濯機はこの方式が多いです。

 基本的に完全に乾きますが、脱...続きを読む


人気Q&Aランキング