【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

子供がカナダ国オタワ大3年生に在学しています。

今年9月に3年生になり卒業予定は2012年4月末です。日本国内の同級生が2011年3月末卒業予定なので約1年遅れます。
(入学が、高校を2007年3月卒業し、その年の12月に大学の語学コースクラス分テストで大学入学を薦められて、2008年1月入学しました。)

助言していただきたいのは、大学卒業後の進路についてです。

(1) 日本では海外大卒業後だと新卒扱いにならない?在学中の就活が難しい
(2) 専攻は、政治学と経済学のダブルメジャーです。

(3) 就職先が決まらず、オタワ大の大学院に進学した場合なお、就職が厳しくなるのでしょうか?考える時間を作る為、職が決まらなかった場合、院も選択肢の一つと子供に伝えています。

(4) 海外大卒は日系企業の他、外資系でも国内では学閥の様なものがあり厳しいのでしょうか?
(5) 海外大から日本の大学に転入できるのか?

(6) 海外大から日本の大院は厳しいのか、国際協力・国際公共政策・公共政策等の大院がありますが日本と格差もあると思いますが、成績は悪くなく上位15%に以内に入っていて奨学金を支給されてい

るらしい。できれば日本の国立大上位校を受験させたいのですが海外大の為、ハンディが大きすぎるでしょうか?インターン経験は国連広報センターで4ヶ月位しただけです。

(7) 政治学と経済学と英語では就職が難しいのも最もな気もします。これをいかせるのはどの様な職業でしょうか、親から見ても日本に政治学は不要で経済は日本経済の実情に合う?英語は留学生なら皆できる。

(8)海外で、日本の就職・進学状況が伝わりにくい面もあると思います。このような状況を克服し進学した方や就職をした方、この様にすれば就職できるよ、進学できるよという意見をお持ちの方、お教えください。

長いご相談で申し訳ありません、ご指導をよろしくお願いいたします。
親としては、就職・進学どちらでもよく、本人にとって最良の道を進む選択肢を悩んでいる子供に提示してやりたい為です。本人は、就職についてすごく悩み、学校の勉強もあることから、ポキッと折れてしまうのでは心配しています。頑張りすぎる子なので!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

そのままカナダの大学院に進み、最低でも修士を取り、その後「国連」などの国際機関に応募するのが妥当じゃないでしょうか?カナダで英語のほかにフランス語もマスターすれば磐石でしょう。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

お礼が遅くなって、申し訳ありません。
私自身、見方が少し違うのですが、現在の日本に帰国すること事態に疑問を感じていました。不幸になる為に帰国するようなものだと?

日本が抱える数々の問題、少子高齢化、近隣諸国に対する歴史問題、領土問題、おそらく、日本が日本のままでは永久に解決しない問題だと思っています。

逆に日本の27倍の国土に4分の1の人が暮らし、高齢者が少なく戦争も経験していない、歴史に刻まれた憎しみが少ない、隣国が民主主義の盟主、地理的に安定した地域。

今日の時計が逆進するようなわが国の現状、4年に1回のリセットはあるものの十年やそこらでは解決しないと思ってます。

ただ、両親や妻の理解・・・両親には話したのですが、それを言い出したら終わりだと、子供は親の後を引継ぎ家を守っていくものだそうです。私がいるから孫のことまで考える必要はないと言ってはいるのですが、戦中、戦後を生きてきた時代の考え方で考えなくてもいい、私がいると。

しかし、来年12月ごろには、卒業して帰国すると電話があり、今日の日本では既卒者扱いを逃れる為に卒業を延ばしている状況で単位が取れたから卒業して帰国しますでは、職もなく。正規の年月を過ごし職を確保して帰国するように伝えていたところです。

キャリアフォーラムで就職の難しさを、実感したようです。
それが、今回のokwaveに解を求めた発端でもあります。回答者さんからの回答を読んでやはり私の考えにも一利ありかなと思えました。

回答者さんが言われるように、在籍している大学は同国で公用語の英語と仏語の2言語で授業を行っている最大の大学です(同国英語圏はトロント大、仏語圏はモントリオール大?)。仏語を習得するメリットの大きさもあり日本での就職を考慮しなければ修士の学歴も無駄にはなりません、本人、家族を含めて話したいと思います。

妻の裁量が大きく理解を得なければなりません。他の子供達も私達の暮す地元には帰ってこない可能性が大きく出来るだけ近くに置きたいと言う思いもあります。

軟着陸点として、みんなの総意が得られる日本企業か大院を探していたのですが、回答者さんの回答を読んで再考の余地ありと思いました。

まだ、私自身の考えもぶれていています。
回答者さんの回答を聞き調べると同国では修士課程が1~2年で最短1年(1年で修士を得られるのは英国だけだと思っていました)で終えることが出来るらしい?事がわかりました。

国連でのインターンで国際機関に興味を失ったらしいのですが、いろんな職種分野があることから考え直し適正の合う分野を探し考えさせたいと思います。

ストレートで、スイートスポットにはまる回答、ありがとうございます。

お礼日時:2010/12/07 20:11

アメリカ留学後、外資系に就職した息子の経験ですが。

。。

当時、ボストンとサンフランシスコで開催されたジョブ・フェアに参加して何社か面接を受けて、その内の1社に入社しました。
その他にも、留学生を採用していると思われるような大手の会社の人事に電話して、入社試験を受けさせて貰えないか、問い合わせていたようですが、時期的に遅かった為、受験出来ませんでしたが。。。

因みに、キャリア・フォーラムを検索してみたら、CNF(Career Forum Net)に、2~3情報がありましたよ。
1. 東京は、12月に開催されるようですよ。
  http://www.careerforum.net/event/tkw/?lang=J

2.ボストンは、10月に終了したようですが。。。
  http://www.careerforum.net/event/bos/?lang=J

3.夏にも、東京でキャリア・フォーラムがあったようですね。
  http://prw.kyodonews.jp/open/release.do?r=201005 …

お子さんの卒業が2012年であれば、来年(2011年)のキャリア・フォーラムに参加されても良さそうですね。
上記のような主催会社から、情報収集されたら如何でしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

10月に行われたボストンキャリアフォーラムに、参加しました。

くそまじめな子で2社しか応募していなかったらしく、絞って深く面談を受ける会社の事を調べ面談にの望んだのですが、話がうまくかみ合わなかったらしく

2社の面談を終えた後、応募が少なくて手空きの会社の方と雑談をしてすごしたらしいです(自分の希望職種の会社は面談者が多くて、他社は面談出来ず)。

でも、一発必中は無理がありますね、やはり、事前に電話するなりしてコミニケーションを取ってたほうが良いですよね、他の応募者は事前に希望会社の

人事に電話をしたりして、希望会社に就活しているのでしょうね。何となくダメな理由、努力不足なところがわかった様な気がします。

なお、雑談の相手をしてくれた会社には、お礼のメールを送ったらしくどこまでも律儀といって良いのか、まじめな子で、回答者さんの子供さんの就活の行

い方を参考にさせていただきます。希望会社には、電話してでもコミニケーションを取る。ですね!

いまごろは、自分がダメだった理由は、希望会社のインターンをしていない為ではないかと、勉強に追われながら(レポートとか、半端ではないらしい)希望職種のインターン先を探していると思うとチョットかわいそうな気がします。
私が助言できないので。

でも、電話で確認したほう、各社の希望する人材が早くわかって効率的ですね。

体験談、ありがとうございます。

お礼日時:2010/11/29 18:23

希望する会社の人事部に電話を入れて、相談してみてください。

国内採用と現地子会社採用の情報が手に入るかもしれません。国内採用にしても、採用考査の手続きの時期が卒業時期とことなる海外大学生ですから、採用を検討されても、入社時期が違いますから、配慮は各社によって違います。このあたりは、実績ベースですが、採用者との事実上の内密な話になります。それに、今の状態では、現地で採用されたからといって本社上級職に就くのに差は無くなって来ています。まずは、数打てば、当たるの精神で。

国立大学大学院文系は、私には判りません。直接、大学経由で問い合わせを出して貰うように指導教授、学部長にお願いしてはどうかと思います。成績は、十分優秀のようですから。日本人の教授とか、研究者がおられれば、そのつてでも探りをいれてはと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

気がつきませんでした、先に会社の人事部に電話する事を、エントリーシートや履歴書の作成に大変時間(志望理由とか)がかかっているようです。

また、フォーラム会場で初対面で話がチグハグになって、かみ合わなかったらしく、前もって電話することで双方の(子供の)懐疑心もとれると思います。

大学院についても、日本国内に交流協定を結んでいる大学があることから教授等を介して探りを入れることを伝えます。

聞いてみるものですね、他者の話を!
ありがとう!!

お礼日時:2010/11/29 17:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアメリカの短大から日本の大学への編入について

今、私はアメリカのカリフォルニア州の短大に通っています。
ここの短大からカリフォルニア州の大学に3年次から編入することができます。
ですが、授業料が高いため、日本の大学に編入を考えています。
そこで質問なのですが、帰国子女を2年か3年次から受け入れてくれる日本の大学を教えてください。
自分が取りたいと思っている専攻は国際関係学部か建築学部です。その中の大学で学部は関係いのですが、私が知っているのは国際基督教大学(ICU)、慶応大学、上智大学です。
他にも編入できる大学を知って選択肢を増やせれば良いなと思っています。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

私は、カリフォルニアのコミュニティーカレッジからやはり経済的な問題のために日本の大学に編入することを決めたものです。今はある大学の3年次に編入し、ちょうど1年が経とうとしているところです。

建築のことはよくわからないので、私は触れません。

ただ、私の専攻は国際関係論です。国際関係論が勉強できる大学に編入試験を受けにいきました。ただ、国際関係論はとても幅の広い学問です。国際法から国際経済学、国際政治学、統計学、開発学など多様に渡っているので、今は漠然と「国際関係学」を勉強したいと思っておられるでしょうが(私もそうでした)、少しずつ絞っていくことが必要となる分野の学問です。ちなみに国際関係学としてはまだ成立していません。国際関係論と呼ぶべきだと思います。

それを踏まえた上での編入の話ですが、私が受けた大学は、大阪大学法学部、上智大学法学部国際関係法学科、立命館大学国際関係学部、中央大学法学部政治学科の4校です。2勝2敗でした。このうちのどれかに今所属しているのですが、ご覧のとおり法律系が多いです。実際に国際関係学部のようなものを設立している大学は、拓殖大学などありますが、やはりちょっとレベルが落ちると思います。私の場合は、ある程度認知された大学に行きたかったので、関関同立かマーチ、それ以上の私大と国立をめざしました。

学部の名前に国際関係とかついてなくても国際関係論を勉強できるところはたくさんあります。ただ、立命館の国際関係学部は結構有名ですし、一番力を入れている学部ですから、ちょっと例外的ですね。私が受験した他の3校でも十分国際関係論が学べます。

それに国際関係を勉強する上で必要な国際政治学も、まずは政治学を勉強してその発展に国際政治学があります。国際法も憲法や民法を勉強しないとわからない部分があります。基本的に国際関係論は発展分野ですから、基礎的な知識を身につける必要があるのです。そういう面で上智や中央は国際関係も勉強できますし、基礎分野も履修可能ですので、私は受験をしました。

東大や慶応、早稲田は学士編入のみだと思います。今はどうなってるかわかりませんが、4大を卒業した人が編入できるというシステムです。コミュニティーカレッジは短大扱いで、準学士号なので受験資格に当てはまりません。ただ、京大の法学部は編入を受け入れています。

あと国際関係が勉強できる大学は、青山学院大、拓殖大、日大あたりでしょうか。

試験のことは質問されておられませんが、知っておいても損はない必要な情報でしょうから、経験者として少し書いておきます。ご存知かとも思いますが、試験は英語と専門分野から出される論文形式の問題です。英語は得意でしょうから、必ず高得点が取れるようにしておくべきです。上智の法学部はTOEFL560点が受験資格の最低ラインでした。他の大学ではTOEFLの提出は必要ありませんでしたが、どこを受けるにしろ、その程度の英語力がないと、外国からの編入は厳しいでしょう。それは専門分野の知識がないからです。もしあったとしても、それを日本語で書くのは予想しておられる以上に難易度が高いです。特に法律の場合は法解釈ですから。漢字を正確に使いこなせますか?日本語のライティング能力は落ちているはずです。

編入試験の門戸はとても狭いです。40人受けて合格する人は2,3人です。もちろん例外はありますが、相当厳しいことを覚悟しておかなければいけません。

それでも私が合格できたのは、やはりコミカレを卒業するだけの英語はなんとか持ち合わせていたことと、GEだけとってASで卒業しましたが、なるべくPoliSciのクラスを取ってコミカレでできる範囲内での勉強をしたからです。あなたが、建築か国際関係で迷っておられるなら、その決断は早いほうがいいでしょう。今から試験の準備が必要です。英語はできると思いますので、今までコミカレでご自身がやってこられたことに自信を持って、がんばってください。

私は、カリフォルニアのコミュニティーカレッジからやはり経済的な問題のために日本の大学に編入することを決めたものです。今はある大学の3年次に編入し、ちょうど1年が経とうとしているところです。

建築のことはよくわからないので、私は触れません。

ただ、私の専攻は国際関係論です。国際関係論が勉強できる大学に編入試験を受けにいきました。ただ、国際関係論はとても幅の広い学問です。国際法から国際経済学、国際政治学、統計学、開発学など多様に渡っているので、今は漠然と「国際関係学」を勉...続きを読む


人気Q&Aランキング