私はアメリカ出身ですは、I'm from AmericaかI'm from U.S.Aのどっちですか?

A 回答 (2件)

どちらでも通用しますよ。


だいじょうぶです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Thank you

ありがとうございます

お礼日時:2016/08/28 18:28

I'm from US. でいいでしょう。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QU.S. Social Security Numberについて

こんにちわ。今留学の準備に勤しんでいるんですが、願書の欄に
U.S. Social Security Number:
が要求されています。これはいったい何のことなのでしょうか?
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

社会保障番号です。年金等社会保障に関するものですが、納税などの事務に必要なものです。

先ごろ、日米間で社会保障協定ができて、アメリカで年金加入していれば日本では支払いを免除されるようになりました。つまり通算して年金の加入期間として計算されるようになったということです。

No.1の方が書いているように、SSNは取得しにくくなってきています。いろいろの手続きたとえば運転免許の申請、銀行口座の開設など何でも記入する欄があり、ないと代替の証明などが必要で本当に不便です。外国人のことも考えて代替の手続きがスムーズにいくようにして欲しいものです。

QアメリカAMERICA留学中のCOMMUNITY COLLEGEなどについて

よろしくお願いします  アメリカに来ておりますが 時間があるために 英語や料理の勉強などをしたいのですが COMMUNITY COLLEGEなどで安く勉強できると聞いたことがあるのですが  どういうシステムなのでしょうか?  誰でも試験などを受けることは出来るのでしょうか? それとも先着順などでしょうか?  何でもいいので教えていただけると幸いです

Aベストアンサー

アメリカに長い者です

妻もコミカレの料理コースだけ受講しました、英語なら成人学校で無料で習えます

学校によってシステムや教授内容が違うので最寄のコミカレでお聞きになってはいかがでしょう

入学試験は無くクラスに空席があれば入学出来ます

でもその町の居住者しか受講出来ない学校もあります

Qアメリカから日本へ帰国する際の銀行口座(Bank of America)について

私はもうすぐアメリカから日本へ帰国するのですが,アメリカで作った銀行口座をどうすべきか迷っています.
現在使用しているのはBank of America(BOA)です.
クレジットカードも持っています.
帰国前に車を売るためある程度の残高がある予定です.

知人に相談したところ,口座はそのままにしておき,帰国後に日本の銀行などのATMからBOAのクレジットカードを使って引き出し,残高が0になれば自動で口座はなくなるとのことでした.
カードにCirrusの記載があれば可能とのことで,私のカードのも記載があり可能ではないかと思っています.
ただ,実際に試すのは帰国後であるため,実際に可能かどうかは分かりませんので,上記のことが可能であるか,ご経験のある方のお話を聞かせて頂きたいです.

また,BOAでは送金(Transfer)ができるようで,日本の自分の銀行口座も指定できそうです.
ミスが怖くて試していないため,実際に日本の銀行のAccountを追加して,送金の経験をお持ちの方のお話を聞かせて頂きたいです.
具体的な手続きや送金にかかる費用などについて教えてください.

その他に良い案などあれば是非教えてください.

よろしくお願い致します.

私はもうすぐアメリカから日本へ帰国するのですが,アメリカで作った銀行口座をどうすべきか迷っています.
現在使用しているのはBank of America(BOA)です.
クレジットカードも持っています.
帰国前に車を売るためある程度の残高がある予定です.

知人に相談したところ,口座はそのままにしておき,帰国後に日本の銀行などのATMからBOAのクレジットカードを使って引き出し,残高が0になれば自動で口座はなくなるとのことでした.
カードにCirrusの記載があれば可能とのことで,私のカードのも記載があ...続きを読む

Aベストアンサー

私の経験からアドバイスします。

1)今回アメリカから帰国したらもう全くアメリカに行く機会は全くないのですか?もしあればアメリカに口座があれば何かと都合が良いと思います。その機会はないとしても、そのお金が当面どうしても必要でなければそのまま口座を保持し続けることも悪くはないと思います。事実私はそうしていますが、最近アメリカの金利は少し上がったようで今もって殆ど金利0の日本に預金しているよりはましですし、円安にでもなれば為替差益もあったりで日々の暮らしに彩りが増えます。

2)アメリカの銀行発行のクレジットカードで日本のATMから現金を引き出すことは、恐らくかなり割高な手数料がかかるだろうと思って私は一度もしたことはありません。 インターネットで日本の口座へ送金することは私もやりますが、これはそれぞれの銀行によってセキュリティ手続づきに違いがあるので私の場合の方法を書いてもBOAに当てはまるかどうか分かりませんし、ことお金のことですから不確かなことを書くのは控えます。これらの点については貴方の口座のあるBOAの支店で聞くか、日本にも幸いBOAがあるのでそこで聞くかれたら良いと思います。

3)昔からある方法で先進国の銀行ならどこでもやっている銀行窓口でやる外国への送金(international money transfer)なら確実です。前もってアメリカ国内のBOAからその用紙を貰っておいて、日本帰国後そのお金が必要になった時その用紙に記入してBOAへ送り返したら、ちゃんと送金してくれます。

4)最後に、最近はインターネットバンキング犯罪が増え各銀行ともセキュリティ向上にやっきとなってます。そんな訳で取り敢えずBOAの口座を日本帰国時点では閉めないのであれば、できるだけ帰国前にアメリカの住所から日本の住所への変更届をBOAに出しておいたほうがいいです。あとあと事がスムースに運びます。

私の経験からアドバイスします。

1)今回アメリカから帰国したらもう全くアメリカに行く機会は全くないのですか?もしあればアメリカに口座があれば何かと都合が良いと思います。その機会はないとしても、そのお金が当面どうしても必要でなければそのまま口座を保持し続けることも悪くはないと思います。事実私はそうしていますが、最近アメリカの金利は少し上がったようで今もって殆ど金利0の日本に預金しているよりはましですし、円安にでもなれば為替差益もあったりで日々の暮らしに彩りが増えます。

2)ア...続きを読む

Q出身大学もエレメントになる? アメリカの大学院入試

アメリカの大学院は、入学選考で候補者の出身大学を考慮しているのでしょうか? under gradでの成績が選考の要素になるのは当然だそうですが、大学名についてはどうなのかをお聞かせ下さい。
また、考慮する度合がおわかりになれば(数字でも言葉でも)お教え下さい。

なるべく、アメリカの大学院事情にお詳しい方からのご回答をお願いいたします。

Aベストアンサー

大学院を志望しているアメリカの大学生の親です。出身校というより、もう少し正確にいうなら、大学での授業内容とそのレベルが審査の対象にもなります。大学院は専門分野の研究となりますから、入学審査をする大学院の教授たちもその分野できちんとした教育をしている大学は承知しているようです。

GPAが同じ場合には、学部教育で定評の或る大学出身者が有利となると聞いています。学力の評価については、GPA、GREの成績、教授の推薦状の内容からもできるわけですから、これらの総合評価となると思います。

大学院によっては、受験者の出身大学によって加点を与えるところもあります。これは、大学院の側でそこでの研究に充分な準備を学生に与える大学を経験上熟知しているからです。

以上は只で卒業できる競争率のたかい難関の大学院の博士課程の場合ですが、大学院もピンからキリまでありますから、一概に全ての大学院でもそうだとも言い切れません。

Qアメリカで学生か...

皆様、こんにちは。
初めて投稿させていただきます。

今現在アメリカでベビーシッターとしてアメリカ人の家庭に滞在しています。

こちらのホストファミリーが大変私のことを気に入ってくださり、学費のサポートをするから、現在のビザから学生ビザに切り替えてもう少し長くいてほしい(インターナショナルの生徒は年間何百万と授業料その他もろもろかかります)と要望がありました。

こちらで勉強も出来る上に学費まで援助してもらえるなんて、大変ありがたいことで即答したいくらいです。ですが当方もう既に20代後半で、今回渡米したのも結婚前の最後のチャンスのつもりで来ました。

日本では周りは結婚していて、子育て真っ最中な友達ばかりで、やはり自分もいずれは日本に帰り、結婚して子供が欲しい、でもこんなありがたいチャンスと二度とない、と大変悩んでおります。

そこでなにかアドバイスをいただけないでしょうか?

学生になった時の利点
•語学の上達
•その専門の勉強ができ、資格も取得できる。
•学費を援助してもらえる。
•滞在期間の延長。
•日本のように年齢に左右されることがあまりなく勉強できる。

不安要素
•出産までのリミット
•仕事と学業の両立(今もかなり多忙です)
•勉強の不安(恥ずかしながら日本ではほとんど勉強というものをしてこなかった)
あとは、ホストファミリーはかなり親切にしてくれてるのですが、日本人特有の性格か直接物事も言いづらく他人との同居は難しいなと日々感じております。
この多忙な日々が3年も4年毎日が続くのかと思うと多少憂鬱になります。

今は単純に海外の生活が楽しくこちらの方とのお付き合いも楽しんでおりますが、やはり結婚なら日本人でこちらに永住などは考えておりません。

今のビザが切れたら帰国か、はたまた学生になるべきか、この浅はかな私に知恵を貸していただけないでしょうか?
いろいろな方のご意見、ご指摘が聞けたら幸いです。

長文、乱文失礼致しました。
宜しくお願いします。

皆様、こんにちは。
初めて投稿させていただきます。

今現在アメリカでベビーシッターとしてアメリカ人の家庭に滞在しています。

こちらのホストファミリーが大変私のことを気に入ってくださり、学費のサポートをするから、現在のビザから学生ビザに切り替えてもう少し長くいてほしい(インターナショナルの生徒は年間何百万と授業料その他もろもろかかります)と要望がありました。

こちらで勉強も出来る上に学費まで援助してもらえるなんて、大変ありがたいことで即答したいくらいです。ですが当方もう既に2...続きを読む

Aベストアンサー

 自分がたまたまいる世界は、まあ博士号取得後に海外に行ってその後残るかあるいは日本に帰ってきて何処かで仕事を見つけるかというのがあるいみ「エリートコース」みたいなのもあるんですが、はっきりいってかなり不安定なんですよね。どんなに優秀でも35ぐらいまでは不安定な雇用体系で必死にやらなくてはいけないですし、家族をつくるにしても不安だらけですよ。それでも、結婚してアメリカにわたってる夫婦もたくさんいますし、逆に女性で活躍している人も全くいない世界ではありません。ただ、やっぱり平均的に女性が主体の場合は子供がいない家庭が多いんではないかなあと思います。晩婚の傾向も高いです。

 質問者さんが挙げられているメリットデメリットってのはある意味現実的な世界での話です。要するに、現実問題考えると色々と不安だったりするけど、という話でこれだけを客観的に考えると躊躇したくなるとは思います。一方で、私が思うのは結局人生ってのは損特、メリット.デメリットだけではなく、あるいみその人の思いとか夢をどこまで突き進めたいかということもあるわけです。少なくとも貴方が置かれている状況は自分が切り開いていったチャンスなわけであってあなたの学費すら出してくれるスポンサーまでいるわけです。学校が大変とかそういうのは当然不安要素ですが、日本で生活している多くの人はお金がなかったり能力がなかったり、家族がいたりとそういうリスクがあるので結局夢が現実しないんです。才能と実績が全くない若者がミュージシャンと言っているのとは違って、あなたは自分自身の生活の中でそういうチャンスを見出したんだから、それを生かしたいかどうかというのは色々なリスクを考えてもまず大切にすべき観点の一つかなあと思います。

 現実問題、失敗したときの「リスク」という意味ではほどないような気がします。仮に途中で帰国になったとしても、今帰国するのとそれほど違いがない気がしますけど?唯一のリスクというかマイナスな部分は、やはり出産と結婚になるかと思います。これだけは確かに日本にいたほうがチャンスは多いと思います。ただ、逆に言うと日本に3,4年先に帰ったことでいい人が見つかるのか?と言われるとそれはわからないきがします。価値観にもよるんですが、結婚を考えると確かに30代になると敬遠する男性は多いのは事実ですが、逆に40歳ぐらいの男性で子供は最悪できなくてもいいから結婚したいという人だって結構いますよ。医者とか研究者とかで忙しかった人に多いとは思いますけどね。あとは、現地の大学とか地域に日本人のコミュニティがあれば探してみるのがいいと思います。女性は結婚している人が多いかもしれませんが、日本人男性は結構いますよ。

 自分が思うには、最終的には個人の価値観で何を生きがいにするか、ということにつながるんじゃないかと思います。キャリアを目指す女性の多くはやはり30代前後でそういう「結婚と出産か自分の人生を突き進むか?」という悩みにつき当たるんだと思います。で、研究者の世界の場合は後者を優先する人は多いです。ただ、両立できないわけではありませんし、帰国してからすんなり結婚できて子供に恵まれることも可能性としてはあります。日本に帰っても自分の望む男性が現れずにズルズルといく場合だってあるでしょう。もし質問者さんが結婚と出産に絶対で自分のキャリアアップをそこまで重視しないというのであれば帰国するべきかとは思います。ただ、自分の将来に対する夢とかステップアップにたいして楽しみを求めていて、最悪子供ができなくても結婚して楽しくふたりで過ごすことが将来できればそれもまた人生と納得できるかもしれない、と思えるのであれば折角のチャンスを棒に降るのは持ったないような気がします。自分の子供ができなくても、どうしても子育てがしたい不妊の夫婦が養子をもらうというのだって(日本人はあまりやりませんが)、選択肢としてあったりもするんです。要は、自分の人生をトータルで考えたときにどちらかしか得られなかったときにそれでも第三の選択で楽しくやっていける道を探すことができると考えるのか、あるいは絶対に譲れない何かがあるというのか、ということにもなるでしょう。自分は男ですが、そういう意味では「子供」は最悪いなくても幸せになる方法が全くないわけではないようにも思いますけどね?

 いずれにせよ、日本に帰らなくても日本人と知り合うとか、別に日本人にこだわらなくてももっと現地の人間にも当然いい人はいるのですから、あまりこだわりすぎないで、自分の結婚相手を探してみるとかそいう選択ははじめからないとするのはもったいないとは思いますよ。日本に帰れば当然日本しか知らない男性も多いわけで、女性は若いほうがいいと思っている場合は既に30近いと少し敬遠されます。逆に価値観が合わない可能性もあるでしょう。もう少し広く世の中を見てみれば結構海外で生活しているけど忙しい、出会いがないので結婚できていな30代前後の日本人は結構いますよ。要するに自分なら「出産が絶対譲れないというなら帰国するかもしれないけど、やっぱりこのチャンスを逃さないで挑戦しながら、それでもプライベートも幸せになれる方法はないのか、できないものか」ということをとにかく目指すのもありかなあと思います。子供がいなくても幸せな家庭だって沢山あるわけで(この時点でどうかいうのはアレですが)、その場合であっても不幸とは限らない、幸せになる方法はあるかもしれないということです。

乱文ですが、あまり固く考えすぎずに、むしろ折角のチャンスが舞い込んできたからどうしようかとポジティブに考えて決めたらいいんじゃないかと思います。

 自分がたまたまいる世界は、まあ博士号取得後に海外に行ってその後残るかあるいは日本に帰ってきて何処かで仕事を見つけるかというのがあるいみ「エリートコース」みたいなのもあるんですが、はっきりいってかなり不安定なんですよね。どんなに優秀でも35ぐらいまでは不安定な雇用体系で必死にやらなくてはいけないですし、家族をつくるにしても不安だらけですよ。それでも、結婚してアメリカにわたってる夫婦もたくさんいますし、逆に女性で活躍している人も全くいない世界ではありません。ただ、やっぱり平均...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報