人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

高2女子です。
希死念慮があります。
重度の適応障害です。

一度、7階から飛び降りた事があり
意識を失い生死の境を彷徨いました。
家族と彼氏が傍で泣いていました…
が、その後も希死念慮が治まる事はなく
ODをしたり自傷したり…
自我を保つのに疲れてきました…

家族は私を一人にさせぬよう
努力しています。
「死にたい」と言った日には
片時も離れる事はありません。
私は養子です。だから大切なんだと思います…

病気だから死にたいと思うのは
わかっていますが…
正直耐えられない……
死に損ねた事を考えて懊悩する日々
失った妹の死を悔やむ日々…
(幻聴が聞こえます…)
あと3ヵ月で高3になるのですが
それまで持つか不安です。
いや、持たないと思うのです。

もう、どうしたら良いのやら…
何でも良いのでアドバイスください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

あなたは


妹を失ったことを悔やんでいるのですね
という事は、哀しみの反対側には大切な妹を想うという慈愛の心があるということです。

大切な人を亡くしたら哀しいので悔やんでいるのですよ。
確かに、それは重たく冷たく、とても辛い事ですが、あなたが自傷する事で、あなたと同じ哀しみを感じている人が周りにもいることでしょう。
彼氏も家族も、あなたを失う事があれば相当辛いですよ。
こんなことは言われなくても分かっていらっしゃるかも知れませんが、それだけ大切に思われているなら、家族や彼氏の暖かさに
時に思いっきり甘えてみてください。両手を広げて受け入れてくれるはずです。

手を繋ぐだけでも
手の質感や温かさの具合は人それぞれ違う事がわかると思います。
こんなことを言うのはダメかも知れませんが
もし、あなたが亡くなってしまったら、大切だと思える人の温もりがもう感じられなくなります。
それって惜しいと思いませんか。妹さんの温もりを失った事を悔やんでいるあなたなら
きっとわかるでしょう。


分かりづらい文章ですみません。
私の考えが少しでも質問者さまに伝わったら良いなと思いました。
生きている間に起こる辛い事より、死ぬ事が一番苦しいです。
私も生死をさ迷った経験がありますから。
あくまでわたしの考えですが、どうせ苦しい思いをしながら死ぬのなら
死ねるようになるまで、生きている間にしか出来ない、やるべき事を見つけて全部やってみませんか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

妹とは…虐待を二人で乗り越えた大切な思い出があります。
元気な笑顔を見て、また頑張ろうと思えるのです。

自傷を見ている家族、彼氏は「また死のうとするのでは」とハラハラしているようです。家族の誰にも打ち明けていませんが…昨日、お風呂場で首つりをしたのです。
もちろん生きていますが…首が絞まると苦しくて呻きますね。いい経験になりました。死ねなかったことは腑に落ちませんが…。
私が死んだら、たぶんものすごく悲しむと思います。飛び降りから生還したときに泣き崩れていたのですから(彼氏に至っては男泣きしていました…)。
家族には散々迷惑をかけているので、なかなか「死にたい。助けて。」と打ち明けられないのです。(一番大事なことを言えない)
言えるようになりたいです。

私にも夢があるので…
できたら叶えたいです。
でも、それが出来ないほど(学校に行けないほど)
辛いんです。
治療でこの状況を打破できるのであればしたいです。

とりあえず、ゆっくり検討してみます。

お礼日時:2010/12/02 14:11

>「死にたい」と言った日には


>片時も離れる事はありません。

その日は、緊急に主治医の所に連れて行ってもらい“セロトニン2A遮断薬”の筋肉注射と処方をお願いしてみてください。
薬によっては、持病のため処方できない物もあります。

小平にある独立行政法人 国立精神・神経医療研究センターに一度、かかってみてください。
予約を入れて2週間程待たされますが、今の主治医に相談してみて(これは主治医を裏切るのではなく、病状によってシフトしていくと思ってください)、落ち着くまで掛かられた方が良い様にも思えます。

希死念慮に関する相談について、全部の日付を確認していませんが、何らかの規則性があるのではないでしょうか?

過去の事を悔いても、何も始まりません。
また、幻聴が聞こえる時に、周りに喫煙者が居れば正直に「幻聴が聞こえて変になるから、タバコを止めて」と周りの人に訴えましょう。

ご参考にどうぞ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私の通っている病院では注射は出来ないようなのです;
安定剤はくれますが。

親が乗り気じゃないので難しいですが
そのうち行ってみます。
主治医のように、自殺願望を放っておいていいのかと思うので、他の専門医の意見を聞いてみた方がいいですよね。

そうですね…
兄が喫煙者ですが、ご飯食べながらタバコ吸うのは止めてくれと言うように心がけます(食事中になぜか幻覚をみるのですが、なぜか分からず途方に暮れていましたが、たぶんタバコのせいですよね)

私も希死念慮に規則性があると思います。
ストレス障害なので、ストレスを受けると死にたくなりますね。
突然死にたいと思ってしまうこともあるんですが
だいたいは原因がありますね。
医師と相談してみます。

お礼日時:2010/12/02 14:46

28歳女です。

全然まと外れの回答だったらごめんなさいね。

私は『嫌な事からは逃げろ』の考えを持っています。
行きたくない所に我慢して行って、ずっと暗い表情で過ごすより、頑張ってもダメなら行きたい所に行って笑顔になる。

努力や我慢や辛抱はもちろん大事。
でも、それゆえに自分が壊れるくらいなら、私は嫌な事からは逃げる。だって自分が大事だもん。

20歳で就職して、何度か転職しました。理由はそれぞれ違うけど、共通するのは『会社に行くのが辛い』という気持ちだった。

でも私は今、24歳の時に入社した会社で、すっごく楽しく働いてます。辛い事もあるけど、それ以上に毎日楽しいです。転職しなければ今の会社と出会えなかったし、『嫌な所から逃げてよかった』と思ってます。もちろん入社してからの自分の頑張りや辛抱があってこそだけど。

私はね、生きるのが辛くて辛くて仕方ないっていうなら、生きるのをやめるのも選択肢の一つなのかなって思うよ。この先何十年も、辛いとか痛いとかっていう思いをするなら、それから逃げるのも反対はしない。

でもあなたの場合は若すぎます。
20歳を超えてから、私は10代の頃に味わえなかった楽しい事がいっぱいあったし、素晴らしい出会いもあった。絶対これからもあると思ってる。
だから今の前向きな自分がいると思う。あなたと同じような年の頃に『死にたい』と思って何度も自分を傷つけた事もあるけど、今ここに生きている事を本当に嬉しく思います。

あなたはまだ思春期の中にいます。ただでさえ不安定な時期なので、障害を持っているならなおさらですね。

無理して生きろとは言わないけど、とりあえず30歳まで生きる中で、自分なりの楽しい事を見つけてみるのも良いですよ。高校生のあなたにしたら、30歳の自分なんて程遠いと感じるでしょうが、『あっ!!』っという間です。笑
私も気付けばあと1年チョットで30歳です。


30歳になって、あなたが自分の歩いて来た道を振り返った時、『生きててよかった』と笑えてますように。。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私は「我慢する」ことしか出来ない環境にいました。
いじめを受けた頃も、虐待を受けた頃も…
我慢することしか知らなかったんです。
そして、病気になりました。

30まで、ですか…
長い………。
そんなに生きれるのだろうか…。
そんなに頑張れないと思います。
持病があるので。


ちょっとずつ
頑張らせてください(^^;)

ありがとうございます(*^^*)

お礼日時:2010/12/02 14:29

あまりにご自身が危険だと思うなら、短期入院について主治医に相談されてみてはいかがでしょうか。

おそらく通院されていると思うので。
私はうつで、自殺念慮はありませんでしたが、精神科クリニックから大学病院に転院したときに、3ヶ月限定の入院を勧められました。入院したら環境が変わるので、気持ちがだいぶん変わりました。予定通り3ヶ月で退院し、その後は通院しています。
開放病棟の方だったので、日中は連絡すれば病院内をうろうろ出来ましたし、医師の許可が出れば日帰り外出、そして後期は泊まり外出もできました。
入院中はご家族の方の物理的負担も多少なりとも減ると思いますし。
高額療養費の制度を使うと、1ヶ月(各月の1日から月末)あたりの医療費は普通の収入の家庭でだいたい8万円台ですみます。

緊急時にはいのちの電話などを利用するのもいいかと思います。
ご自身だけで無理しないで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

医療保護入院は経験済みです。
でも、「またしたい」とは思わないです;

いのちの電話も余裕があれば利用したいと思います。

お礼日時:2010/12/02 14:14

7階から飛び降りて生きてたんですか!


凄い生命力と運ですね。

君が死にたいと思うのは、きっと病気なんでしょう。

君を救う自信はないけど一言だけ言いたいです。

死に方にいくつも方法があるように
生き方にだって何通りもあると思います。

全ては自らの選択によって今の自分があるんじゃないかな?
そこに環境も人も関係ないと思います。

今、自分が存在する場所は自分で決めた場所だと僕は思います。

一言じゃなくてごめんなさい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

母から話を聞く限り医師からは「覚悟しておいてください」と言われたとか。それを聞いて彼氏と家族は必死で私のそばにいたらしいです。意識が戻った時、3人(父と母と彼氏)は歓喜に泣いていました。お互いに抱き合って嬉し泣きしている。彼氏に「大丈夫…?」と聞かれ、声が出づらかったので微笑んで返すと安堵の表情。
…と、こんな感じでした(^^;)
妹が呼び止めてくれたんだと思っています。

すいません。
よくわからへん;
なんとなくですが…
理解しました;
生き方も色々ありますよね。
自分なりに生きれたらと思います。

お礼日時:2010/12/02 13:47

何だか複雑な家庭環境なのかな?



適応障害とありますが~
病院で診断確定されたのかな?
だとすれば、病院で心療内科で治療方法などを相談するなり…入院するなりと言った方法を聞くのが良いと思います。

スイマセン

役に立たないかなぁ…
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

実は病名がたくさんあって
省いた質問になってしまいました。
いっぱいありすぎて決まって無いんです。
家庭環境は複雑です。
ます、母親から殴る蹴るなどの暴行。
父親からは「お前は障害者だから(視覚障害と足の障害があり車いすです)世の中の役に立たない」などの言葉の暴力。
耐えかねて父と一緒に住むことになり母とは別居。
その後、父の虐待行為が度を超えるようになり通報。
現在は里親と暮らしています。
ということで複雑ですよね;

私から、希死念慮が強すぎてと拒食症による低体重で医療保護入院を食らいましたので、入院はこりごりです;
また拒食症になったら入院になると思います。

お礼日時:2010/12/02 13:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング