アメリカ産米のテレビCMを最近よく見かけるのですが、安全性はどうなのでしょう?価格や美味しさよりもやはり消費者としては、やはり自分たちの口に入るものなので安全性が一番重要だと思います。主人は気にし過ぎだといいます。でも私は気になって仕方がありません。農薬、ポストハーベスト等の問題はどうなっているのでしょう?日本政府はきちんと安全性を確認しているのでしょうか?アメリカ政府の言っている事を鵜呑みにしている可能性はないのでしょうか?回答を頂ければ幸いです。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

輸入された農産物は、税関で厳しい安全性チェックを受けるはずです。


私見ですが、日本政府は日本の米価格を高く保つため、アメリカ産米を目の敵にしているようなので、残留農薬でも基準以上あった日にはこれ幸いと輸入を全面禁止すると思います。

ちなみに、アメリカ産米のCMってやっていますか?見た事がないので、どんなCMか教えてくれると幸いです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

女性レポーターが、アメリカ産米のお披露目パーティーのような場面で、いかかですか?おコメの感想を聞いている。というようなCMです。回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/04/15 20:43

下の学生です。


どんな米を食べてるか写真をとってみました。

なかなか日本らしい名前がついてます。

味は日本の米とそれほど変わりません。よくタイ米は米が長細く、
たいてもパサパサしてるといいますが、この種類はもっちりしてます。

この米以外にもカリフォルニア産秋田小町という様なモノも見たことあります。
日本に入ってるお米は極力日本人に合うように作られてると思います。
問題の薬物についてはわかりませんが・・・

では

参考URL:http://tqzrky.50megs.com/kome.jpg
    • good
    • 0
この回答へのお礼

日本の米と見た目はかわりませんね。

お礼日時:2001/04/15 20:44

アメリカで学生してます。

自炊してます。米食べてます。
今のところ何ともないですが・・・。

日本は米が主食なので、気になるところとは思いますが、
食べ物に関してはどうこう言ってもしかたがないと思ってます。

問題は米だけでなく、果物、野菜、そのほか色々な原料になっているものも
ありが、そのほとんどが輸入されてます。
そう考えると何も食べれなくなってしまいますよ。

マスコミの情報に踊らされるのではなく、疑問に思うなら自分で調べて(こういうところで聞くことも含む)納得するのが一番かと思います。

今のところアメリカ人は元気です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

creolさんのおっしゃる通りだと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2001/04/15 20:45

補足します。


よくわかりませんが、URLを調査しました。

参考URL:http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/1996/06/ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ちょっと難しくてわかりませんでした。ありがとうございました。

お礼日時:2001/04/15 20:46

詳しくは分かりませんが、アドバイスです。


はっきり言うと不安ですね。
100%ではありませんからね。
亜米利加の圧力を受けている可能性は
有り得ますから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはりそうですか?

お礼日時:2001/04/15 20:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアメリカの空母とその他の空母

アメリカ海軍の空母ってあまりミサイルとかその他防御兵器なんかの搭載量が少なくほぼ周りの駆逐艦や巡洋艦に頼っていることが多いと聞きました!
それは何故でしょうか?

フランスのシャルル・ドゴール空母やロシアの空母は単体でも戦闘可能と聞きますがアメリカは何故攻撃力や防御力を最小限に抑えたのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは


> アメリカ海軍の空母ってあまりミサイルとかその他防御兵器なんか
> の搭載量が少なく・・・

192発もの短SAM載っけている"クズネツォフ(ロシア)"は、まぁ
例外中の例外で(^^ゞ、他の国アメリカ(ニミッツ級)、フランス(CDG)
イギリス(インヴィンシブル)、それぞれの空母の個艦防御用の兵装
にそんな極端な差は無いと思います。

Nimitz(US):8連装短SAMx2、21連装近SAMx2、CIWS x2
CDG(France):8連装短SAMx4、6連装近SAMx2、20mm Gun x8
Invincible(UK):CIWS x3、20mm Gun x2

ってな感じですね。

また米軍(の艦船)に関しては、これらの兵装は、ほぼ全てSSDS
(Ship Self-Defence System)というセンサー類、処理装置、と
一体で制御される、統合個艦防御システム下に統合されていま
すんで、タマは少ないけれど効率的な防御が可能だと思います。


> シャルル・ドゴール空母やロシアの空母は単体でも戦闘可能と聞き
> ますがアメリカは何故攻撃力や防御力を最小限に抑えたのでしょ
> うか?

うーーーん、CDGに関しては個艦で、ってちょっと考えにくいですね。
まぁ米軍ほどの陣容は無理でも、作戦行動の場合は随伴艦が必ず
あると思います。

ロシアつまりクズネツォフについても、基本個艦でどうこう、ってことは
は無いと思うのですが、他国の空母に比べて「重武装」であることには
間違いはないですね。
まぁ、当のロシア海軍自身が"空母"とは呼ばず"重航空巡洋艦"など
という不可思議な呼び方(分類)しているくらいですから・・・。

こんにちは


> アメリカ海軍の空母ってあまりミサイルとかその他防御兵器なんか
> の搭載量が少なく・・・

192発もの短SAM載っけている"クズネツォフ(ロシア)"は、まぁ
例外中の例外で(^^ゞ、他の国アメリカ(ニミッツ級)、フランス(CDG)
イギリス(インヴィンシブル)、それぞれの空母の個艦防御用の兵装
にそんな極端な差は無いと思います。

Nimitz(US):8連装短SAMx2、21連装近SAMx2、CIWS x2
CDG(France):8連装短SAMx4、6連装近SAMx2、20mm Gun x8
Invincible(UK):CIWS x3、20mm Gun x2

って...続きを読む

Q無農薬・減農薬商品には絶対安全と言うようなマークでも付いているのですか?

食の安全が取り沙汰されている昨今
農薬の問題が重視されていますが
無農薬・減農薬と言うような商品が並んでいるのを見たことがあります
しかしこれは本当に無農薬なのでしょうか?
偽無農薬等と言うものもあるそうですが 
本物にはこれは検査したので安全・大丈夫と言う何か
分かりやすいマークでもついているのですか?
まあ絶対安全なんてモノはないのでしょうけど
あくまでリスクの問題で、ちゃんとした機関が
認定しているなら多少は安心できると思います
しかしそれすらもないのだとしたら偽装天国になると思うのでそこは心配です
回答よろしくです

Aベストアンサー

#2です。
僕の勤めていた会社の場合は、JASの制度が始まる前より海外から、無農薬生豆、紅茶の茶葉を輸入販売していたため、改正後すぐに小売用の箱や袋をJASマーク印刷のものに変えることは出来なかったので(以前のものを捨てるのはもったいないので)、JAS(認定番号入りの)のシールを印刷し(印刷業者に頼んで印刷)商品に貼っていました。シールの印刷も、何枚印刷して何枚使って、残りは何枚みたいに記録して、検査が来たときに、帳簿を見せて報告していました。貼る段階で、破損してしまったら、破損も何枚あったか報告します。

以前の会社はまじめにやっていましたが、中にはいるかもしれませんね。

Qアメリカ軍の空母は何をしに来たのですか?。

アメリカ軍の空母は何をしに来たのですか?食料を運んできただけ?。

本当は福島の発電機火災をけすのが、任務だったのかな?

救援に空母は、大きすぎないかと思っていました。

原子力発電所の助っ人としてなら、意味がわかります。

実際どうなんでしょう、4号炉の火災はアメリカ軍が

消したんですよね。また火災が起こっているらしいけど。

Aベストアンサー

こんにちは


> アメリカ軍の空母は何をしに来たのですか?食料を運んできただけ?

米海軍の空母はご存じ"原子力推進"ですので、通常の艦船に比べ
遙かに長期間の洋上ミッションを継続展開する能力を持っています。

日本各地はもちろん、米国を始めとした海外からの捜索、支援要員、
燃料、食料、水、医薬品などの物資、これらは一旦三沢や横田を
経由してから、レーガンに運ばれ、そこでされに分配されて、ヘリなど
で現地にピストン輸送をしているそうです。

食料を運ぶ(もちろんその役目もありますが)と言うよりは、今は浮か
ぶ物流&配送センター、という役割でしょうか。


それと、空母はもちろん洋上の航空基地でありますが、同時にその
周辺空域の全航空機の管制も行います。

今、日本救援ミッション(作戦名:Operation Tomodachi)が展開されて
いる宮城三陸沖には、米軍はもちろんの事、自衛隊も含めると無数の
航空機が乱舞していると思われます。

レーガンCSGに随伴しているイージス駆逐艦は、その搭載ヘリコを使
って、洋上の捜索活動を行っているようです。

どの海域は捜索済み、どの海域に要救助者発見、人数多数のため
応援のヘリや船舶が必要、などの統制はレーガンのCDC(戦闘指揮
センター)がコントロールしているでしょう。


> 4号炉の火災はアメリカ軍が消したんですよね。

消火協力の要請をして、実際に出動準備はしていたようですが、到着
する前に"鎮火"と(一旦は)判断され、結局具体的な消火作業は行っ
ていないようですね。

もっともその(鎮火の)判断が甘くて、また本日物議を醸すような事態に
なっていますが・・・。

こんにちは


> アメリカ軍の空母は何をしに来たのですか?食料を運んできただけ?

米海軍の空母はご存じ"原子力推進"ですので、通常の艦船に比べ
遙かに長期間の洋上ミッションを継続展開する能力を持っています。

日本各地はもちろん、米国を始めとした海外からの捜索、支援要員、
燃料、食料、水、医薬品などの物資、これらは一旦三沢や横田を
経由してから、レーガンに運ばれ、そこでされに分配されて、ヘリなど
で現地にピストン輸送をしているそうです。

食料を運ぶ(もちろんその役目もありますが)と言...続きを読む

Q減農薬(低農薬)安全りんごを夏に入手するにはどうしたらよいでしょうか?

減農薬(低農薬)安全りんごを夏に入手するにはどうしたらよいでしょうか?
母親が癌を発症しました。食事療法を始めています。
野菜ジュースをつくっているのですが、今の時期(7月)、減農薬(低農薬)のりんごの入手ができません。
ネットで検索していますが、時期的な問題もあってか、調べたもの全て「販売終了」となっています。
どこかに今の時期でも安全なりんごを販売している農家さん、あるいは通販サイトなどはありませんでしょうか?急いでおります。
お助けください。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

 大変ですね、同じような経験がありますので、お母様を思うお気持ちわずかながらお察しします。

 ご希望に沿うお返事ではないので申しわけないのですが、お探しのものは多分見つからないと思います。
 この時期に流通しているりんごはほとんどすべてCA貯蔵されたものだと思います。これは低濃度の酸素、高濃度の炭酸ガスに調整した人工空気の中で低温貯蔵されるもので、いわば自然の摂理とはかけ離れた方法です。いやしくも商品に減農薬(低農薬)安全を謳うりんご農家がそのような方法をとるとは思えませんし、CA貯蔵用の設備を備えられるかどうかも疑問の涌くところです。

 ただし「安全」ということであれば、普通に流通しているりんごで安全性に疑問のあるものはまずありません。長年実際の検査(残留農薬)結果を見てきましたが、残留農薬が検出されること自体が極めて稀であり、たとえ検出できてもごく微量であることがほとんどでした。一日に何トンも食べなければ、害なぞ発生しようがありません。実際に存在しないりんごの農薬の害を恐れて、りんご本来の持つすばらしい栄養を摂れないのはいかにも不合理ではありませんか。

 またこれは余談になりますが、少なくとも商品に「減農薬(低農薬)」と銘打って販売することは違法です。私は違反を承知で表示をするところは信じませんし、その知識がないとしたら信頼以前の問題だと思います。

 大変ですね、同じような経験がありますので、お母様を思うお気持ちわずかながらお察しします。

 ご希望に沿うお返事ではないので申しわけないのですが、お探しのものは多分見つからないと思います。
 この時期に流通しているりんごはほとんどすべてCA貯蔵されたものだと思います。これは低濃度の酸素、高濃度の炭酸ガスに調整した人工空気の中で低温貯蔵されるもので、いわば自然の摂理とはかけ離れた方法です。いやしくも商品に減農薬(低農薬)安全を謳うりんご農家がそのような方法をとるとは思えません...続きを読む

Q今年最後の質問です。アメリカ軍退役者のアナリストが中国建造の空母は恐るるに足らず。空母はアメリカを含

今年最後の質問です。アメリカ軍退役者のアナリストが中国建造の空母は恐るるに足らず。空母はアメリカを含めローテクノロジーだそうです。潜水艦から遠距離魚雷1発で沈められる。戦闘機は近くの空港に帰らざるおかなくなると、日本の軍事アナリストとは次元が違うなと思いました。皆さんのご意見は?アンケートで教えて下さい。

Aベストアンサー

カタパルトの動力は原子力で焚き付けられたスチームですが
制御は電力で行っています。
ですが、その電力を完全に喪失させるには相当の手間がかかると記載しました。
そもそもカタパルトよりも着艦拘束装置や着艦誘導装置群が破壊されるほうが致命的です。
現在の艦上機はこれらが無いと戻れないですからね。
最悪、カタパルトなしでも軽装戦闘機なら離艦できるくらいですから
カタパルトにこだわるのがおかしいと思いますけどね。
そんなに中国のスクラップが怖いですか?

そもそも、戦時に米空母が単独で行動する事は基本的にないです。
そりゃいきなり戦争になれば別ですけど、
3隻、最低でも2隻が連携できない状態では戦場に投入しないのが
戦術として当然ですし、
カタパルトが使えなくなるような損害を与えられる時点で
もう全面戦争ですよね?
米海軍と同様に世界最強の米空軍もしばらくすると近隣に移動してきて
めちゃくちゃにされますけど、誰がそんなの望むんですか?
空母は本命の空軍が来るまでの梅雨払いですから、実際は適当でいいんです。
むしろ、沈められて米国民が怒り出すほうが為政者としては都合良い。

アナリストはわかりません。
多分に個人の主張とか入っていて素人を煽るのがアナリストです。
だいたい、そういう話がなくなったら商売にならない。
自分の商売が成立するように行動するのがカネモウケの秘訣。
だからいう事がトンチンカンでも論理破綻にならない。
最初からオカネの事だけを気にしているからシロウトが「?」になっても
関係ないんです。
「あなたが理解できないだけ」
って言っておしまいだから。

正直なところ、空母の性能がどうのこうのとか
国際情勢や戦略戦術には関係ない。
これはガンダムの世代ならアニメ見ているだけで
理解できていると思うのですけど、
なんでそういうカタログスペックとかにこだわるの?
アナリストって事でそれが正しいとか思っているのも同義。

そういうところをシッカリに認識しないと
踊らされますよ。

カタパルトの動力は原子力で焚き付けられたスチームですが
制御は電力で行っています。
ですが、その電力を完全に喪失させるには相当の手間がかかると記載しました。
そもそもカタパルトよりも着艦拘束装置や着艦誘導装置群が破壊されるほうが致命的です。
現在の艦上機はこれらが無いと戻れないですからね。
最悪、カタパルトなしでも軽装戦闘機なら離艦できるくらいですから
カタパルトにこだわるのがおかしいと思いますけどね。
そんなに中国のスクラップが怖いですか?

そもそも、戦時に米空母が単独で行動す...続きを読む

Q農薬、ポストハーベストの危険さを教えてください

 農薬や、ポストハーベストは人体に有害だと言われていますが、
実際にそれらの薬剤が残留した果物・野菜を食べて、
人間、または動物に害が見られるというレポートや動画があったら
教えてください。英語のものでもかまいません。

 市場に出ている程度の濃度は無害だという人もいます。
 私は個人的に有機の物を食べていますが、はたして
本当に違いがあるのかと疑問になりました。

  詳しい方、どうぞよろしくおねがいします

Aベストアンサー

 ヒトや動物が農薬で危害を受けるというレポートは無数にありますが、それは一定量以上(極めて多量に)与えられたケースがほとんどなので、残留農薬レベルとは言いがたいですね。というより、残留程度の量で危害が出るようでは、農薬としての使用許可が出ません。したがってその種のレポートや動画は、まともなものは存在しないものと考えていいと思います。

 仕事柄そうしたデータには長く触れてきましたが、国産・外国産を問わず、危害レベルまで農薬が残留していたケースはゼロでしたし、他からそういう情報を聞いたこともありません。あの中国の産物だって、犯罪以外にはそうした例は見られません。お話にあるポストハーベスト(柑橘類等)についても、ここ数十年基準超過はなかったと思います。
 基準以下でも大丈夫なのか、という方もいますが、そうした基準は最大無作用量(一生涯摂取してもなんら害がでないであろう量)を100倍厳しくして設定されるのが普通ですから、基準を超えた超えないくらいのレベルで現実的に危害に至ることはまず考え難いと思います。
 実際問題、日本ではこれまで残留農薬によるヒトへの危害例は確認されていないはずです。

 確かに近隣に農薬の使い方がろくにわかっていないような国がありますから、監視と管理はきちんとやっていかなければなりません。ただし、実際に危害例もないのにいつまでも「危険だ!」と発言している輩には、何か他の目的を持っているのではないか、と疑ってみる必要はあると思います。

 余談ですが、有機=無農薬ではありませんし、安全だと証明されたわけでもありません。最新のイギリスあたりの報告だと、栄養価については有機と一般栽培に有意な差は無い、とされたものもあります。また昨年ヨーロッパで多発したO-157による死亡事故の原因作物が有機のものであった(らしい)ことに対し、残留農薬では危害事例がないことから、安全性の面でヒトに与えるリスクとしては有機の方がはるかに高いという見方が主流となっています。

 なお、この種の話題で引用されることの多いレイチェル・カーソンの「沈黙の春」ですが、さすがに現在では内容に誤りや偏りがあることが明らかになっています。科学的な意味というよりは、「それまでの化学物質の使い方・あり方に一石を投じた」という意味で大変優れた著作であった、と尊重されるようになっています。

 有機には安全性以外のところでそれなりの価値があると私は考えています。

 ヒトや動物が農薬で危害を受けるというレポートは無数にありますが、それは一定量以上(極めて多量に)与えられたケースがほとんどなので、残留農薬レベルとは言いがたいですね。というより、残留程度の量で危害が出るようでは、農薬としての使用許可が出ません。したがってその種のレポートや動画は、まともなものは存在しないものと考えていいと思います。

 仕事柄そうしたデータには長く触れてきましたが、国産・外国産を問わず、危害レベルまで農薬が残留していたケースはゼロでしたし、他からそういう情...続きを読む

Qアメリカの空母2隻が日本海を出ましたが、戦争の危機は去ったと考えて良いのでしょうか?

アメリカの空母2隻が日本海を出ましたが、戦争の危機は去ったと考えて良いのでしょうか?

Aベストアンサー

単なるデモンストレーションでしょう。アメリカが戦争を本格的に考えるのならば、北朝鮮が大規模に韓国を砲撃するのは必至です。いかにアメリカといえども北朝鮮のすべての砲台を破壊することは不可能です。その危険性を考えれば韓国に滞在する米国の民間人を海外に避難させるでしょう。実際に小規模な避難訓練も何度かやっていますしね。

だいたい北朝鮮は勇ましいことをいってますがいつものブラフばかりです。日本は、ミサイルが発射されたらJアラートを流したり電車を止めたりして大騒ぎをしていますが、もっとも危険にさらされている韓国ではそんな電車を止めたりするような大騒ぎをしていません。それに数発程度のミサイルで日本が壊滅されるはずもありません。何百発も打てばべつでしょうが。

今回のおおきなでもんすとれー署員は米国製のイージス艦や防空システムを買わすためもあるんじゃないかと思ったりします。加えて「大騒ぎをする」なんてことをすればますます北朝鮮を付けあがらせるだけだと思うんですが。

Q野菜 中国産以外の海外産 農薬や危険性 安全度

中国産の野菜の安全性について
騒がれていますが、
中国以外の海外産で安全な場所、危険な場所について
分かる方いらっしゃいますでしょうか。

・例えば、ヨーロッパ、特にドイツや北欧などは
検査が厳しいイメージがありますが、どうなのでしょうか。

・アフリカ、北米、南米、東南アジアなどはどうなのでしょう。

大雑把ですが、
海外で野菜食べるケースが有り、気になって質問しました。
何か一部でも分かることがあったら教えてください。

よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

 一部だけ。

 野菜に伴うリスクというと、主には食中毒菌、残留農薬というところでしょうか。といっても残留農薬で実際に危害に至るケースはまず皆無に近いので、基本的に食中毒菌と考えていいと思います。

>ヨーロッパ、特にドイツや北欧などは検査が厳しいイメージがありますが、どうなのでしょうか。
 ⇒基本的に野菜って国内流通するものはそんなに検査はされません。検査は輸出入に伴って行われることのほうが多いですが、主には残留農薬が中心で、食中毒菌の検査なんてまずしません。昨年、野菜が原因の食中毒事故がヨーロッパで多発したのはそのへんの事情もあります。

>アフリカ、北米、南米、東南アジアなどはどうなのでしょう。
 ⇒検査は似たようなものですけれど、あちらは水の汚染が顕著なので、野菜の生食はいけないと言われることが多いですね。

 野菜がヒトに危害を及ぼす例って、野菜本体とか残留農薬とかじゃなくて、まず「水」の問題です。だから水が安心して飲める国は野菜もまず安心、そうでない国は注意ということになるでしょうか。

 中国については、国内では随分恐ろしい事故というか事件が報告されています。輸出用はそれなりに検査の網があるのに対し、国内向けは皆無なので、相当いい加減なことが行われているようです。ただし、日本国内に輸入された農産物での危害事故の報告はありません。この間どこかの週刊誌が「猛毒米」なんて報道していましたが、猛毒が危害に至るほど検出されたケースはゼロのはずです。

 中国は国自体というか国民性自体がアレなので難しいところですが、何でも危険かというとそうではないようです。特に日本に入ってくる食品の話になると事情が違ってきます。生野菜に限った話ではありませんが、日本における検疫の違反率というやつがひとつの指標になると思います。
 <参考>http://www.foocom.net/column/editor/8925/
 2011年度の他国の違反率をみると、韓国が0.58%、台湾が0.68%、ベトナムは1.1%、タイ0.78%、欧州は0.48%、イタリアが0.77%、アメリカは0.80%。ちなみに中国は0.25%ですね。2012年度の数値もあるはずですが、官公庁の発表はみ難くてすぐには見つけられませんでしたが、概ね2011年度と似た数値でした。ここ十数年同じような傾向だと思います。
 これで見る限り、中国より東南アジア、イタリア、アメリカのほうが違反は多いよな、ということになります。
 定期的に食品危険キャンペーンをうつ週刊誌は、このあたりは何もいいませんね。

 一部だけ。

 野菜に伴うリスクというと、主には食中毒菌、残留農薬というところでしょうか。といっても残留農薬で実際に危害に至るケースはまず皆無に近いので、基本的に食中毒菌と考えていいと思います。

>ヨーロッパ、特にドイツや北欧などは検査が厳しいイメージがありますが、どうなのでしょうか。
 ⇒基本的に野菜って国内流通するものはそんなに検査はされません。検査は輸出入に伴って行われることのほうが多いですが、主には残留農薬が中心で、食中毒菌の検査なんてまずしません。昨年、野菜が原因...続きを読む

Qアメリカ空母

映画で観たのですが、空母カールビンソンから海兵隊が UH-1イロコイヘリコプターで出動していました。
アメリカの空母は UH-60(HH-60)シーホークしか積んでないと思います。
海兵隊は UH-1を使っていますが、実際にそういう事があるのでしょうか?

Aベストアンサー

元々海兵隊というのは、海軍と行動を共にして陸で戦う軍隊です。
通常は強襲揚陸艦よりの作戦となるのでしょうが、何らかの事情により空母からの作戦と言う事も有るでしょう。
海兵隊は空母要員ではありませんから、もし海兵隊が空母に乗り込めば必要な兵装も積みこまれるものと思いますが。
何かの雑誌で大型輸送ヘリが空母で運用されているのを見た記憶が有りますが、それが空母艦載機ではなかったように記憶しています。

Qやはり国産のレモンにも農薬はつかわれているのでしょうか?

もしついていたとしたら、それを落とす方法も教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

 どこの国の農産物でも、特別の物でない限り農薬は使われます。国産のレモンもしかり、使わなければ収量が格段に低下し、価格が跳ね上がります。りんごなんかは完全無農薬で栽培したら収量ゼロになったという実験結果もあります。
 ただし、残留農薬は人体に危害があるほど残ることはありません。これまでに残留農薬が原因で死んだ日本人はいないのがその証明です。たいていの検査でもまず問題のあるほど検出されませんし。

 アメリカ産のレモンの多くは収穫後の農薬散布が行われていますが、それでも残留数値は問題のあるほど高くありません。レモンばっかり一日何十キロも食べなければ大丈夫です。
 それでも気になるのでしたら、使う前にしっかり洗ってください。多少は落ちるでしょう。ただし、レモンの表面のべたべたやテカテカは農薬やワックスとは限りません。乾燥を防ぐために自らが分泌する成分もあります。
 とりあえず、日本で流通している農産物で危険性のあるものはまずないですよ。


人気Q&Aランキング